カンニング 竹山 コロナ 感染。 カンニング竹山、富川アナ感染に物申すwwwww: 燃えよVIPPER

カンニング竹山「芸能人のコロナ感染を批判しても意味はない」(AERA dot.)

カンニング 竹山 コロナ 感染

2020年4月20日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』 毎週月-金 13:00-15:30 にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、赤江珠緒の新型コロナウイルス感染を受けて『たまむすび』パートナーは全員「濃厚接触には該当せず」と判断されていると明かしていた。 外山惠理:皆さんね、心配なさってると思うんですけど。 カンニング竹山:はい、はい。 外山惠理:土曜日にね、赤江珠緒さんから、新型コロナウイルスの検査結果について発表がありました。 カンニング竹山:はい。 外山惠理:もう、テレビとかでね、ご存知の方も。 TBSラジオのホームページにも載ってるので、ご存じの方もいらっしゃると思うんですが。 カンニング竹山:うん。 外山惠理:TBSラジオのサイトに掲載している文章、改めて読ませていただきます。 赤江珠緒のPCR検査結果が出ましたので、ご報告致します。 赤江珠緒本人は新型コロナウイルス「陽性」。 娘は「陰性」でした。 4月15日に発症。 今のところ自宅で療養中です。 念のため11日以降は家族揃って社会活動を一切止めておりました。 回復してラジオに復帰しましたら、 私どもの体験をお話できたらと思っております。 2020年4月18日 赤江珠緒 …ということで。 土曜日にね、赤江さんご自身がTBSの方に送ってくださった文章なんですね。 カンニング竹山:はい。 外山惠理:皆さんからたくさんのおたよりとかね、メールも届いておりますので、赤江さんにね。 カンニング竹山:そうですね。 外山惠理:お渡しします、ということで。 カンニング竹山:お届けします。 あと、あれですよね。 僕も結構言われて、『アッコにおまかせ』でも言ったんですけど。 外山惠理:うん。 カンニング竹山:外山さん含め、我々出演者パートナーも大丈夫なのか、とご心配の意見をいっぱいいただいたんですけど。 外山惠理:はい。 カンニング竹山:赤江さんも結構早めに休んでたんで。 外山惠理:うん。 カンニング竹山:我々、保健所の要請には入らないってことですよね。 外山惠理:濃厚接触者ではない、と。 カンニング竹山:該当しないから大丈夫ですよっていうことになり。 外山惠理:はい。 カンニング竹山:月曜の僕から、木曜の土屋礼央君まで、全員出席ということになります。 外山惠理:玉さんが「俺は?」って言ってる気がしますけど。 カンニング竹山:玉さんは、外山さんだからね 笑 外山惠理:ねぇ 笑 カンニング竹山:来週、玉さんこなかったら多分、飲みすぎですよ 笑 外山惠理:ちょっと 笑 玉さ~ん 笑 毎日聴いてくれてて 笑 カンニング竹山:玉さんのSNS見ると、ほぼ酒だよね 笑 外山惠理:夜は、YouTubeの方で9時から、必ず 笑.

次の

カンニング竹山 コロナ“第2波”へ備えて「学びながら冷静に考えなければならない」

カンニング 竹山 コロナ 感染

2020年4月14日 13時0分 タレントのカンニング竹山が13日放送の『AbemaPrime』に出演。 『報道ステーション』メインキャスターの富川悠太アナウンサーが新型コロナウイルスに感染したことについて言及した。 番組冒頭、テレビ朝日の平石直之アナウンサーは、富川アナの新型コロナウイルス感染による社内の現状や対応策を報告。 富川アナの立ち回り先はすべて消毒し、接触した共演者やスタッフもすべて自宅待機しているようだ。 竹山は「感染することは誰しもあるし、僕もあるし、見てらっしゃる方も全員、今あると思う」と感染した富川アナを 責めるつもりはないとしたうえで、「発熱してるのに休んだり出勤したりとかで今の現状になっている」と富川アナの 行動に疑問を呈した。 さらに竹山は「報道をこうやって放送する立場として、皆さんにちゃんと正しいことを伝えなくてはいけない。 僕も芸人で こういう番組やらせてもらってますけど、報道の番組をやってるっていう責任感でやろうとしてるんですけども、それが やっぱり『報道ステーション』という日本を代表する番組で、僕らもすごく見てる番組でそういうことになるって いうのはちょっとあんまりよろしくないと思うんですよね」と持論を述べる。 「これから何か起こった時に信頼性なくなっちゃうよっていう。 みんな信頼していた番組でもあるわけですから。 その辺の ことをちょっとどうお考えなのかな、テレビ朝日としてどういう風に考えるのか。 大変な時期だと思いますけど、そこは 意外と痛いかなって思います」とコメント。 この言葉に、平石アナは「おっしゃる通りだと思います。 真摯に受け止めなければいけないと感じます」と神妙な表情で答えた。 富川アナの代役として13日放送の『報道ステーション』に出演した小木逸平アナは、番組冒頭に「番組では、感染予防の 重要性を訴えてきた中、このような重大な事態になってしまったことを非常に重く受け止めています」とコメント。 カンニング竹山.

次の

【カンニング竹山】地方からの「東京から…来てもらいたくない」に苦言「どんどん差別が生まれるよ」

カンニング 竹山 コロナ 感染

2020年04月01日 17:50芸能 お笑いタレントのカンニング竹山 49 が1日、フジテレビ「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)で、新型コロナウイルス感染に対する都心と地方の認識の差について声を荒らげる一幕があった。 番組では、東京都の小池百合子知事の外出自粛を要請などを受けて、都市部から長野県軽井沢町の別荘に移る人たちを紹介。 軽井沢の別荘管理会社の話として、例年3月はほとんど人がいないのに今年は別荘の約3割に人がいる現象を伝えた。 こうした動きに地元の人たちの声はさまざま。 「スーパーマーケットに行っても物がなくなって買い占められた」「迷惑ですよ…東京からできれば来てもらいたくない」「 よそから人が 来ないと生活できないし、来て感染のリスクがあるのも怖いですし」などの声を報じた。 これにモノを申したのが竹山。 「都内の人はもう来ないでくれって…いや、問題はそういうことじゃない。 これは全国だ、全国でみんなで協力をしないといけないんですよ、感染の時は」と苦言を呈した。 「それを何県が発生して、何県が多いから来るな、と言い出すと、それだと、どんどん差別が生まれるよ。 余計なことになっちゃうから」と強調。 東京から移ってきた人たちについて、「あの人たち軽井沢に家、持っているんでしょ。 ご自分のだと、自分の家だからね、あそこ。 お金もちゃんと払っているし」と説明。 軽井沢の人たちにも「全員が全員そうじゃないと思うけど」と前置きしたうえで、「地元に来るな、という考え…そうなっちゃうと感染はもっと広がるよ。 そんなこと言い出すと」と顔を紅潮させた。 さらに「それは間違いですよ。 全員で協力だよ、日本全国で協力しないと、この感染は止められないよ」と再び呼び掛けた。

次の