ピックス アーク 攻略。 【ピックスアーク攻略】魔法石 金 銀 鉄 石英などカンタンな入手方法│HowMew[ハウミュー]

【ピックスアーク攻略】『サドル』一覧と必要レベル・素材│HowMew[ハウミュー]

ピックス アーク 攻略

山を鉱山のように掘りすすめると中間くらいに「銅」がたくさん埋まってる 「ノービス草原」にある山:かがり火でわかりやすいよう夜です。 穴は山の高さの半分くらい、縦2、横3ブロックの穴をまっすぐ掘り進めています。 上の画像を見ていただけるとわかるかと思いますが、「ノービス草原」は小さな山?や高い山?などに囲まれています。 登っていくと「魔法の森」だったり、「氷の大地」だったりして非常に危険です。 タッチパネルを押してマップを開き、エリアごとのランクを見ていだくとわかるかと思います。 「ノービス草原」のランクは一番下ですが、「魔法の森」になるとランクは真ん中より少し上。 「氷の大地」なんかは上から三番目です。 それほどに生息する恐竜やモンスターが強力なので、下手をすれば即死なんてこともあるかもしれません。 でも危険なのは大地だけ。 ブロックで埋まっている大地をしたから掘り進めていったのであれば、そこには強力な恐竜やモンスターはいません。 穴の中の様子:わかりやすいように「かがり火」を設置しています。 少し進むと「魔法の土ブロック」発見。 上の大地は「魔法の森」のようです。 さらに進むと「石炭ブロック」発見。 表示が「魔法の森」に切り替わったので上の大地が「魔法の森」だと確定しました。 もっと奥に進むと目的の「銅」を発見 左右に「銅」があったので穴を広げました。 合計60くらい取れました。 おおよそですが、鉱山のように穴を掘り進めていくと、ちょうどその山の真ん中あたりで「銅」をたくさん見つけることができます。 大体は「銅」と一緒に「石炭」も手に入ります。 反対側に突き抜けた時は注意 確実とは言えませんが、「銅」は山のおおよそ真ん中あたりで見つけることができます。 そのため「銅」を発見して、そのさらに先に掘り進めても「銅」を見つけることはできません。 少なくとも今までそのようなことはありませんでした。 注意が必要なのは、掘り始めた場所の中間地点に、必ずしも「銅」を発見できるとは限らないということです。 場所がたまたま悪かったのか、たまたまその山にはないのか、ごくたまに「銅」を見つけられない場合があるのです。 この場合当然、いつしか山の反対側に貫通することになります。 その貫通した先がもしも危険な場所であるのなら、すぐさま掘って手に入れた「石ブロック」などで穴を埋めましょう。 危険なエリアに生息する恐竜やモンスターに気がつかれ、攻撃されたらとてもやっかいです。 山の高さ中間あたりから掘り進めると効率的 2度目は下の段、3度目は上の段を掘り進めました。 見てお分かりの通り、下の段も上の段も明るいですが、「かがり火」は真ん中の段にしか設置していません。 下の段でまた「銅」を発見。 40くらい取れました。 上の写真を見ていただけるとわかると思いますが、横方向には3ブロック分、縦に3箇所の穴を掘り進めているのがわかるかと思います。 そのうち「かがり火」を設置しているのは真ん中の段だけです。 しかしご覧の通り明かりは、【ピックスアーク】の世界に限りブロックや壁をも投下しますので、上の段と下の段も明るくて見やすくなっています。 真ん中、下の段、上の段の順番に穴を掘り進めましたが、最もたくさん「銅」が見つかったのが真ん中、次に下の段です。 一番上の段に関しては一つも見つけられませんでした。 経験上の話なので確実ではありませんが、山の高さ方向においても、真ん中に近い方が「銅」がたくさんあるように感じます。 次に多いのが下の段ですが、見つかったのはさらに地下方向。 なので「銅」があった場所を地下方向に向けて大きく穴を広げています。 山の真ん中より上の方ではあまり鉱石は見つけることができません。 他のプレイヤーの迷惑 素材の再利用も兼ねて掘り終わったらしっかり「かがり火」を撤去しましょう 私の場合、鉱石堀が捗るよう、掘った穴に「かがり火」を設置しています。 取り残したり、暗くてどこに掘り進めているのかわからなくなったりを防ぐのでオススメ。 しかしこれをそのまま放置しておくと、時に「パイオニア(PvE)」ではとても迷惑になりますので必ず撤去しておきましょう。 また撤去すると使った素材の約半分を回収できますから、また素材集めをして「かがり火」を作り直すのに半分お手間ですみます。 縦方向だけでなく横方向にも穴を広げたらもっと見つかる 今回は穴を真ん中と下の段とだけ開けただけで必要数集まったのでそれ以上穴を開けていませんが、左右にも穴を広げていったらもっと「銅」を手に入れることができるかと思います。 エリアをランクアップさせて「ノービス草原」から「草原」で同じことをすればもっと「銅」が見つかる 「草原」で穴を掘りました。 上の大地部分が白いので「氷の大地」でしょうか。 反対側も「草原」だとわかっていたので貫通させました。 やはり上は「氷の大地」だと判明。 全部で90くらいゲット。 「ノービス草原」は、誰もが最初に拠点を気づく場所ですので、そのうち「銅」などの資源が枯渇します。 まだ残っていたとしても、当然よりランクの高いエリアと比べたら、採取できる「銅」の数が違います。 ですから「ノービス草原」に限界を感じているのであれば、一つエリアランクを上げて「草原」にて「銅」採取をすることをお勧めします。 おおよその感覚ですが、「草原」の周りの山の方が高く、採取できる「銅」の数も「ノービス草原」の1. 5倍増しくらいの感じがします。 「草原」は、探せば掘らなくても「銅」を見つけられるエリアですから、他の場所より「銅」の数が多いのかもしれません。

次の

ピックスアーク 金と銀の入手場所とインゴットの使い道【PixARK】

ピックス アーク 攻略

山を鉱山のように掘りすすめると中間くらいに「銅」がたくさん埋まってる 「ノービス草原」にある山:かがり火でわかりやすいよう夜です。 穴は山の高さの半分くらい、縦2、横3ブロックの穴をまっすぐ掘り進めています。 上の画像を見ていただけるとわかるかと思いますが、「ノービス草原」は小さな山?や高い山?などに囲まれています。 登っていくと「魔法の森」だったり、「氷の大地」だったりして非常に危険です。 タッチパネルを押してマップを開き、エリアごとのランクを見ていだくとわかるかと思います。 「ノービス草原」のランクは一番下ですが、「魔法の森」になるとランクは真ん中より少し上。 「氷の大地」なんかは上から三番目です。 それほどに生息する恐竜やモンスターが強力なので、下手をすれば即死なんてこともあるかもしれません。 でも危険なのは大地だけ。 ブロックで埋まっている大地をしたから掘り進めていったのであれば、そこには強力な恐竜やモンスターはいません。 穴の中の様子:わかりやすいように「かがり火」を設置しています。 少し進むと「魔法の土ブロック」発見。 上の大地は「魔法の森」のようです。 さらに進むと「石炭ブロック」発見。 表示が「魔法の森」に切り替わったので上の大地が「魔法の森」だと確定しました。 もっと奥に進むと目的の「銅」を発見 左右に「銅」があったので穴を広げました。 合計60くらい取れました。 おおよそですが、鉱山のように穴を掘り進めていくと、ちょうどその山の真ん中あたりで「銅」をたくさん見つけることができます。 大体は「銅」と一緒に「石炭」も手に入ります。 反対側に突き抜けた時は注意 確実とは言えませんが、「銅」は山のおおよそ真ん中あたりで見つけることができます。 そのため「銅」を発見して、そのさらに先に掘り進めても「銅」を見つけることはできません。 少なくとも今までそのようなことはありませんでした。 注意が必要なのは、掘り始めた場所の中間地点に、必ずしも「銅」を発見できるとは限らないということです。 場所がたまたま悪かったのか、たまたまその山にはないのか、ごくたまに「銅」を見つけられない場合があるのです。 この場合当然、いつしか山の反対側に貫通することになります。 その貫通した先がもしも危険な場所であるのなら、すぐさま掘って手に入れた「石ブロック」などで穴を埋めましょう。 危険なエリアに生息する恐竜やモンスターに気がつかれ、攻撃されたらとてもやっかいです。 山の高さ中間あたりから掘り進めると効率的 2度目は下の段、3度目は上の段を掘り進めました。 見てお分かりの通り、下の段も上の段も明るいですが、「かがり火」は真ん中の段にしか設置していません。 下の段でまた「銅」を発見。 40くらい取れました。 上の写真を見ていただけるとわかると思いますが、横方向には3ブロック分、縦に3箇所の穴を掘り進めているのがわかるかと思います。 そのうち「かがり火」を設置しているのは真ん中の段だけです。 しかしご覧の通り明かりは、【ピックスアーク】の世界に限りブロックや壁をも投下しますので、上の段と下の段も明るくて見やすくなっています。 真ん中、下の段、上の段の順番に穴を掘り進めましたが、最もたくさん「銅」が見つかったのが真ん中、次に下の段です。 一番上の段に関しては一つも見つけられませんでした。 経験上の話なので確実ではありませんが、山の高さ方向においても、真ん中に近い方が「銅」がたくさんあるように感じます。 次に多いのが下の段ですが、見つかったのはさらに地下方向。 なので「銅」があった場所を地下方向に向けて大きく穴を広げています。 山の真ん中より上の方ではあまり鉱石は見つけることができません。 他のプレイヤーの迷惑 素材の再利用も兼ねて掘り終わったらしっかり「かがり火」を撤去しましょう 私の場合、鉱石堀が捗るよう、掘った穴に「かがり火」を設置しています。 取り残したり、暗くてどこに掘り進めているのかわからなくなったりを防ぐのでオススメ。 しかしこれをそのまま放置しておくと、時に「パイオニア(PvE)」ではとても迷惑になりますので必ず撤去しておきましょう。 また撤去すると使った素材の約半分を回収できますから、また素材集めをして「かがり火」を作り直すのに半分お手間ですみます。 縦方向だけでなく横方向にも穴を広げたらもっと見つかる 今回は穴を真ん中と下の段とだけ開けただけで必要数集まったのでそれ以上穴を開けていませんが、左右にも穴を広げていったらもっと「銅」を手に入れることができるかと思います。 エリアをランクアップさせて「ノービス草原」から「草原」で同じことをすればもっと「銅」が見つかる 「草原」で穴を掘りました。 上の大地部分が白いので「氷の大地」でしょうか。 反対側も「草原」だとわかっていたので貫通させました。 やはり上は「氷の大地」だと判明。 全部で90くらいゲット。 「ノービス草原」は、誰もが最初に拠点を気づく場所ですので、そのうち「銅」などの資源が枯渇します。 まだ残っていたとしても、当然よりランクの高いエリアと比べたら、採取できる「銅」の数が違います。 ですから「ノービス草原」に限界を感じているのであれば、一つエリアランクを上げて「草原」にて「銅」採取をすることをお勧めします。 おおよその感覚ですが、「草原」の周りの山の方が高く、採取できる「銅」の数も「ノービス草原」の1. 5倍増しくらいの感じがします。 「草原」は、探せば掘らなくても「銅」を見つけられるエリアですから、他の場所より「銅」の数が多いのかもしれません。

次の

ピックスアーク 金と銀の入手場所とインゴットの使い道【PixARK】

ピックス アーク 攻略

そして、「金」と「銀」が手に入るのは 高難易度エリアのドゥームランドにある銀鉱脈です。 「銀」に関しては飛行生物で探索している時に表面に見えるので分かりやすいと思います。 ただ、「銀」と「鉄」のブロックは似ているので初見だと見分けが付かないかもしれません。 銀鉱脈の表面は銀が多いですが、 鉱脈の下層の方では「金」が大量に見つかりました。 「銀」と「金」は「鉄のピッケル」以上のピッケルで破壊することが出来ます。 入手後は溶鉱炉に入れることで「金のインゴット」と「銀のインゴット」を生産することが可能です。 スポンサーリンク 金と銀のインゴットの使い道 「金のインゴット」と「銀のインゴット」は序盤は使い道がないですが、特定のアイテムのクラフトに必要になります。 私の場合は、レベル60で作成出来る「フェルハンターのサドル」を作成する時に「金のインゴット」が必要になって少し悩んだ感じですね。 「銀のインゴット」は 魔法スキルの特定のアイテムで必要になります。 「金のインゴット」は上記で書いているようにフェルハンターのサドルや、他にもメガロックドラゴンやサイクロプス(亜種)など高ランクの魔法生物のサドル作成に必要になります。 基本的にはそこまで大量に必要になるわけではないものの、一部のアイテムをクラフトする時に少しの数が必要になる素材という印象ですね。 魔法樹の拠点を作るとなると大量の銀が必要になりますが、入手場所さえ把握していれば結構な数のブロックがあったので数が集まらなくて困るということはないと思います。 関連記事はコチラ 以上、『PixARK(ピックスアーク)』の金と銀の入手場所についてでした。

次の