夕飯 さっぱり。 休日の夕飯は簡単に作ろう♪手抜きって思われない豪華なお手軽レシピ特集

夕飯に迷ったらコレ!おすすめのおかずレシピ20選厳選まとめ

夕飯 さっぱり

夏だからこそ食べたいcookpadで見つけたおすすめレシピ62選 cookpadにある200万を超えるレシピの中から、これは!と思ったものを厳選してまとめました。 正直結構主観も入っていますが、会員登録しなくても見れるレシピを中心に、様々な料理を紹介していきますので、参考になれば嬉しい。 冷製明太子スパ 出典: 明太スパは温かいのも美味しいですけど、冷たくても結構いけますよ! 作り方も凄く簡単できゅうりがなければ、入れなくても全然問題ありません。 黒こしょうでさらに味が引き締まりますね。 冷製ツナパスタ 出典: 1つ前に紹介した明太子もとっても美味しいのですが、あっさり系が好みならこちらがおすすめです。 具も麺も最大限に冷やしていきましょう。 トマトときゅうりにツナは凄くありますので、野菜をあまり摂取できてない方は是非。 冷やしチキンラーメン 出典: チキンラーメンを冷やすアイデアは私の中になかったです・・・。 冷やしラーメンは市販に売っているものでも、美味しいので案外いけるかも。 チキンラーメン好きって案外多いですよね、これは流行そう! SPONSORED LINK 4. 豚しゃぶサラダ 出典: 夏の定番料理の豚しゃぶサラダです。 今は5月ですが既に1週間に1回くらいのペースで食べています。 メイン料理としても全然いけますし、なによりさっぱりしていて食べやすいですよね。 ドレッシングはお好みで。 ピザトースト 出典: トースターを持っていない人はあまりいないですよね?夏らしく青じそでアレンジしたピザトーストです。 レシピ考案者は思いつきとのことですが、トマトが入っていて野菜も摂取できるし私は好きです。 美味しくて簡単!冷やし坦々麺 出典: チャーハンなどの中華料理にとっても合うと評判のウエイパー。 実は坦々麺にもめっちゃ使えます。 さらにラー油をを加えるのですが、こちらはお好みで調整しながら足していきましょう。 SPONSORED LINK 7. トマトの夏おでん 出典: おでんが夏に食べられるとは思いませんでした(笑)鶏肉と煮込まれたトマトがとても美味しそう! ちなみにこちらのレシピは初月無料のクックパッドユーザー登録をすると見ることが出来ます。 プロのレシピはどれも高品質なものばかりなので、見る価値ありです。 夏カレー 出典: カレーが大好きな人は特に夏になると、食べる機会が増えますよね?スタミナも付くし元気も出ます。 それにしてもなぜカレーは熱いのに、夏食べると美味しいのだろうか。 コチュジャンの春雨サラダ 出典: 辛さと冷たさが合体したレシピです。 夏の暑い日には、辛い物が自然と欲しくなりますよね。 きゅうりや大葉などの野菜で健康にも凄く良いです。 コチュジャンはお好みで調整していきましょう! 10. 夏だからこそ!タコライス 出典: タコライスと言えば沖縄!だからこそあまり馴染みがないという方も、多いのではないでしょうか。 ご飯以外はトマトソースを含めて冷えていてもOKです。 カルピスソフトカップケーキ 出典: デザートが大好きな人は作ってみたくなるね。 カルピス味のケーキとか聞くだけで、食べる前からうまいことが確定してる! 生地にツヤがでるまで混ぜるのがポイント。 梅しそ納豆 出典: 梅、しそ、納豆、全部体に良い食材ですね。 夏の暑い朝とかに食べると良さそうだな。 誰でも簡単に作れて良いですね! オクラと納豆でネバネバが凄いことになってるので、こばさないように食べてくださいね。 温玉うどん 出典: 水菜はしゃきしゃきしていて、食べるだけで涼しい気分になれますよね。 ラーメンにもよく使われてるので、食べる機会は多いです。 食べやすいように水菜は一口サイズに切るのがポイント。 少ない材料でお腹いっぱいになりたい時に作ってみよう! 14. さっぱりしらすそうめん 出典: 続いてこちらもしゃきしゃきシリーズです(笑)しゃきしゃきシリーズってなんだよ!すみません勝手につけました。 山芋のネバネバがたまりません。 コツがない程簡単に作ることが出来るので、料理に苦手な人や時間がない方はお試しあれ。 簡単!水ようかん 出典: ようかんは皆さんお店で買ってくることが多いですか?そんな人にこそ、作ってほしいのがこちらの水ようかん。 ポイントは砂糖です。 砂糖で味が大きく変わってきます。 甘党な方は多めに入れましょう。 夏だけではなく冬にも美味しく食べれてますよ! 見た目も美味しそうですね。 SPONSORED LINK 16. 夏だ!スタミナ!カリカリ豚丼! 出典: 夏と言えばスタミナがつくものを食べたい。 食べ盛りの学生は特にそう思うでしょう。 温玉を入れると美味しさが倍増します。 でも私は卵かけとかしない派なので、ノーマル状態で食べることにします(笑) 濃い味が好みの方はタレを多めにしましょう。 ゴマ油の極太中華つけ麺 出典: 夏に定番のつけ麺です。 私は面倒なのでついついコンビニで済ませてしまうのですが、たまには自分で作ってみようかな、と思わせるくらい簡単。 麺はお好みのものを使ってください。 青のりをかけるだけで大分印象が違いますね。 夏にぴったり!ビビン麺 出典: ビビンバ丼ではなくビビン麺です。 言うまでもなくコチュジャンはお好みで調整されてください。 野菜や卵が入っているので、シンプルだけど栄養も取れてなかなか良い。 スタミナざるうどん 出典: スタミナが名前に付いているとついつい食べたくなってしまう私です(笑) ほうれん草が入ってるので、栄養バランスも悪くない・・・と思う。 やっぱり夏はざるうどんだな。 いつもあまり自分で作らないから、気が向いたら作ってみよう。 牛肉でさっぱり!夏レシピ 出典: 夏を乗り切るために野菜たっぷりのレシピです。 牛肉も入っているので野菜嫌いでも食べれるはず。 野菜を細かく切ることがポイントです。 SPONSORED LINK 21. すいかクッキー 出典: スイカは一般的にそのまま食べますよね。 でもこちらクッキーです。 野菜がお菓子になりました。 薄いと焦げやすいので、気持ち厚めに切って時間を調節しながら調理を行ってください。 定番のラーメンサラダ 出典: 野菜は家にあるものを適当に投入して良いかも。 ラーメン好きは多いけど、野菜不足になってしまっている人は多いですよね。 水菜、ほうれん草、夏の定番のズッキーニ、何でもいけちゃいます! 23. さっぱり風味!夏焼きそば 出典: 夏祭りなどでも屋台で焼きそばが販売されていることでも、夏と焼きそばを結びつける人は多いですよね。 塩昆布の塩が味付けのポイントとなるので、余計な味付けは不要です。 夏のチキンソテー 出典: 通常しつこい味のチキンソテーも、夏の暑い日にはさっぱり味で食べたいですよね。 お肉は柔らかくジューシーに。 ほどよい酸味が食欲をそそりますよ! 25. 簡易冷製スープ 出典: 完成したら器ごと2時間ほど、冷蔵庫でじっくり冷やしましょう。 なんとロシア、ウクライナで夏の定番メニューになっているそうです。 鶏肉が入っているので、野菜嫌いでも頑張れば食べれますよ(笑) 26. 私はいんげんやピーマンが嫌いなので、食べれる野菜を入れることにします・・・。 スタミナうどんランチ夜ごはん 出典: スタミナがつくうどんですよ!肉はしっかり焼肉のタレを絡めてください。 スタミナがつくだけではなく、レタスで野菜も摂取できます。 ちらし寿司 出典: 少ない材料で酢めしが簡単に作れます。 夏だからといって毎日冷製のそうめんで飽き飽きしていませんか? 気分転換にたまにはちらし寿司も挟んでみてはいかがでしょうか。 和風ぶっかけうどん 出典: 夏になると色々な飲食店で見かけるようになるぶっかけうどん。 卵があるだけで大分印象が違いますね。 ビールと一緒に食べる枝豆は最高ですよね!ガーリックの香りとだしが効いているので、枝豆があっと言う間になくなります(笑) 31. まぐろのだし醤油・ゴマ油漬け 出典: 夏の晩酌に。 何か足りない。 そんな時にサッと作れます。 醤油はお好みに合わせて、いつも使っているものでOKですよ! 32. すっきり!グリーンスムージ 出典: 見るからに栄養たっぷりな飲み物です。 ミキサーがないと作れないのと、種類によっては一気に具材を入れると壊れてしまいますので、注意してください。 果物はバナナ以外にもオレンジ、りんご、キウイなどでも美味しく召し上がれます。 野菜たっぷり豆腐サラダ 出典: 冷奴などでも暑い日は豆腐が大活躍ですよね。 マンネリしてきたら野菜を色々変えてみましょう。 豆腐だけだと質素で飽きやすいですが、野菜も加えることでバリエーションが一気に増します。 はちみつレモンゼリー 出典: 冷たいデザートを食べたい時に。 レモンとはちみつがあれば作れますが、完成までに一晩かかるので、サッと作って食べることはできません。 ひんやり薬味ソーメン 出典: 夏にぴったりな大葉を使ったレシピ。 とりあえず全ての材料を冷やし、できれば器も事前に冷やしておきましょう。 サラッといける焼肉のせ天津丼 出典: 卵と牛肉が美味しそう!暑い日でも食べやすいようにあんでさらっと食べれますよ! 具材が揃っていれば卵も牛肉も火が通りやすいので、比較的早く作ることができます。 オクラとトマトのカレー 出典: オクラとミニトマトが入ったカレーです。 カレーにヨーグルトを使うとは斬新すぎる。 カレーは甘い人が好きな人もいますし、辛いのが好きな人もいますよね?好みに合わせて、カレー粉やスパイスで調整してくださいね。 ポテトサラダ 出典: じゃがいもを茹で過ぎると、出来上がり時に水っぽくなるので注意してください。 豆乳マヨネーズを使うことで悪玉コレステロールを摂取せずに済みます。 グリーティーでクラッシュゼリー 出典: 見た目に似合わず甘くて美味しい。 緑色は涼しさを感じさせてくれますよね。 急いでるときにすぐ作れるレシピではないので、お時間に余裕がある時にチャレンジしてみてください。 レンジで簡単ゼリー 出典: 暑い日に動きたくない時ってありますよね。 そんな時におすすめなのが、こちらのレンジでチンするだけで作れる簡単ゼリー。 このレシピでは野菜ジュースを使用していますが、オレンジ、りんごなど他のジュースでも美味しくできますよ! 41. 夏野菜の素麺チャンプルー 出典: 夏の定番メニューであるチャンプルーのレシピ。 低たんぱくなので体にも優しい。 赤パプリカ、万能ねぎ、なす、など野菜も充実していますね。 冷凍バナナときな粉のひんやりおやつ 出典: レシピ考案者はたまたま生み出したそうなのですが、そういうのに限って案外上手くいく。 料理を普段全く作らない人でも迷わず、すぐ作れるのがポイント。 カリカリ梅チキン 出典: から揚げが好きな私にとっては、見た目だけでよだれが出そうになる。 お肉と梅ドレッシングは絶対合いますね。 お酒のおつまみからサラダのトッピング、子供のお弁当のおかずまで幅広く便利に使えますよ! 44. ローズヒップ寒天 出典: 寒天を入れて沸騰させれば固まります。 こちらのレシピだと甘さ控えめなので、砂糖を入れるなどして調整されてください。 暑い日にエアコンに当たりながらゆっくり飲みたい。 低カロリーのトンテキ 出典: がっつり食べたいけど夏だからさっぱりしたものが食べたいわがままなあなたにおすすめ(笑) 味付けはちょっと甘めなので、甘すぎると感じる方は、塩、こしょうなどで調節していきましょう。 低カロリーなので女性にもぴったり。 マルちゃん正麺 冷やし中華 出典: 完全にマルちゃんというタイトルに惹かれました。 普通の冷やし中華なのですが、さくらえびやブロッコリーを入れたり変わっていると思う。 私の家の冷やし中華はベーコンときゅうりだけなので。 もちもちコーンかき揚げ 出典: お子さんの運動会、体育祭などの応援時にお弁当にいれるのがおすすめですよ! もちもち食感が好きな人にはたまらない一品。 おやつにもぴったりなのですが、食べ過ぎないように注意してね。 トマトサンドイッチ 出典: ピクニックの定番であるサンドイッチ。 夏休みは色々な場所にお出かけする人が多いですよね?じめじめした夏にフレッシュなトマトを挟んだサンドイッチはいかがでしょうか。 パイナップルミルクゼリー 出典: パイナップルと言えば夏の沖縄を思い出します。 夏にぴったりなデザートを手作りしたい方に。 カツオのたたき 出典: カツオとにんにくはたんぱく質の代謝に必要なビタミンB6が含まれています。 ヘルシーでカロリーオフなものを求めている私にとってはご飯と一緒に食べたいです。 アイスは市販のものを購入する方が多いと思いますが、自分で作ったアイスは別格ですよ! 時間もかからず手軽に出来るので凄くおすすめです。 出来上がりの画像がめちゃくちゃ美味しそう。 よだれが(笑) 53. 冷麦ザージャー麺 出典: 暑い日にぴったりなザージャー麺です。 ピリッとした辛さがまた夏を感じさせます。 食べる時は豪快にかき混ぜて食べましょう。 きゅうりのしゃきしゃき感がたまらないですよね! 54. 新じゃがとセロリのポタージュ 出典: コーンポタージュではなく、セロリと新じゃがを使ったポタージュです。 じゃがいもは水にさらさないように。 ちょっとお洒落な雰囲気の料理を作ってみたい時ってありますよね?(笑) 55. ガリマヨ冷玉トマト豚丼 出典: スタミナが付く料理をお探しの方に。 アボガドを入れるとさらに美味しくなるかも? お安い肉でも満足できるものが作れるはずですよ!夏料理はトマトを入れるものが多いですね。 エノキ醤油 出典: 夏バテに効くのがキノコ類。 そのまま食べるのも全然良いのですが、冷奴との相性が凄く良いみたい。 早くて簡単に栄養の取れるものを作りたい方におすすめですよ! 57. あっさりトマトオムライス 出典: トマトとオムライスの相性はなかなかのもの。 卵は半熟トロトロに、中は白ご飯ではなく雑殻米などもおすすめです。 お腹一杯になりたい人は、ウインナーやピーマン、ご飯などを多めにすると良いかも。 ピリ辛冷や汁ごはん 出典: コチュジャンはお好みで調整ですが、なくても美味しく召し上がれます。 具は豆腐、梅干しなどでも可。 火を使わないので一人暮らしでガスが止まっていても作れます(笑) 59. 器も事前に冷蔵庫などに入れて冷やしておけばより美味しい。 火を使わないネバネバ丼 出典: 火を使わずにできる料理。 めんつゆはお好みで調整されてください。 時間がない時や一人暮らしの方でも、ささっと作れる調理法ですね。 誰でも思いつきそうなアイデアだけどGOOD。 鶏手羽スープごはん 出典: 夏のスタミナスープに鶏手羽のだし汁とはセンスが良い。 こちらのレシピには入っていませんが、卵や大根など、自分なりにアレンジしてみてくださいね。 最初はただのスープかなと思ったけど、ご飯も入っているので、十分メイン料理にすることが出来ますね。 病気の時にも良さそう。 塩焼きそば風ゴーヤのペペロンチーノ 出典: 細めのパスタがおすすめ。 本格的なのに簡単に作れますし、焼きそばが嫌いな人は少ないですよね。 参考にして頂いて新たな気付きなど見つかれば、こちらとしても嬉しいです。 アイスティー 出典: 夏に飲むアイスティーは最高です。 学生の時にドトールなどのカフェで、アイスティを1時間ごとに注文して、お勉強やら友達会話やらしていました。 紅茶は身体への健康効果もあるので、沢山飲むことで体を虫食む心配もありません。 夏バテ防止にもなるらしいです。 フルーツサラダ 出典: フルーツをたくさん食べつつ栄養摂取も見逃せない人に。 フルーツサラダと一重に言っても作り方は様々。 ヨーグルト、ドレッシング、生クリームを使ったレシピが多く紹介されています。 ガスパチョ 出典: ガスパチョとはスペイン料理の冷たくて濃厚なスープです。 チキンカバブ 出典: チキンカバフは日本料理ではなくインド料理です。 あまり知られていないのですが、夏はカレーを食べる人が増えるので、チキンカバフも注目されているのかも。 レシピが紹介されているサイトもほとんどない状態。 ズッキーニ 出典: 旬は6月~9月。 きゅうりに似ていますが、性格にはかぼちゃの仲間です。 ズッキーニはトマトとの料理が一番見かける気がする。 シュリンプカクテル 出典: シュリンプカクテルはオードブルの一種です。 真ん中にカクテルソースがあるのが一般的。 コストコでも購入でき、600gで998円と手軽に手に入れることが出来る。 高級料理店とかで出てきそうですけどね(笑) 7. ガリガリ君 出典: もうアイスで一番有名ですよね?(笑) 子供時代でガリガリ君を食べたことない人はごくわずかだと思います。 ソーダ味とコーラ味が定番ですが、2015年には元気ドリンク味も新発売しています。 かき氷 出典: 夏の風物詩といえばかき氷。 近年かき氷のシロップはあまりよろしくないと言われることが多いですが、それなら自分で作れば問題ありません(笑) 昔私たちが自然と楽しめとものも、時代が進んでいくと楽しめなくなるのはしょうがない。 冷奴 出典: 夏と言えば冷奴。 食べ方も10人十色。 かつおぶしや万能ねぎを添えるのは一般的ですが、明太子、トマト、おろしにんにく、油揚げ、七味唐辛子、アレンジの仕方はキリがありません。 赤福氷 出典: 三重県を中心に東海から関西地方の方は、食べたことがあるかもしれませんね。 ちなみに私は関東人なので食べたことがありません。 ネット販売サイトでも夏限定だそうで、限定って言葉に興味をそそられている私って・・・。 ずんだもち 出典: 餅だけど夏の定番料理。 私の叔母は宮城県出身なので、家に行くとよくずんだ餅が出ました。 見た目は毒っぽいですけど、食べてみると美味しんですよね。 当然のことように食べていたけど、知人は全く存在を知らなかった。 ゴーヤーチャンプルー 出典: 一般的には野菜や豆腐などを炒めたもので沖縄料理。 ゴーヤが沖縄なので当然ですね。 最近ではメディアやマスコミがちょくちょく紹介するようになり、全国的にも食べる人が増えたみたい。 五色そうめん 出典: 愛媛県松山市が発祥とのこと。 関東では全く見かけないけど、見た目が凄く綺麗だし売れば買う人結構いると思うな。 なぜそばなのにカラフルな色をしているかというと、卵、ゆず、抹茶などを入れて染めたらしい。 抹茶そばはよく見かけますね。 ひやしあめ 出典: 夏から秋にかけて関西でよく見かけるのがひやしあめ。 実は対象自体までは、関東や東海地方でも飲まれていたとか。 でも北海道や東海の方にはどちらにしろ、なじみのない飲料水ということですね。 大正生まれの叔父が7年くらい前まで生きていたけど、ひやしあめのこと知ってたのかな。 流れ梅 出典: 新潟県民なら知らない人はいないらしい。 夏に定番の流れ梅。 ただのゼリーではなく、細かく切られているので食べやすいの特徴。 甘いものが苦手な人は氷を入れると、さっぱりして食べやすいのこと。 赤スイカ 出典: スイカには赤スイカと黄スイカがあるのを知っていますか?赤いスイカの方が人気があるみたいですが、最近では甘さのあっさりした、黄色すいかも精度が上がってきているみたい。 うなぎ 出典: 土用の丑の日が7月と8月にあることから、夏になるとうなぎ料理を食べる人が一気に増えますよね。 まとめ いかがでしたでしょうか。 あなたが思いつかないレシピも沢山あったかと思います。 事実こんなものも冷やして美味しいの?というものがありびっくりでした(笑) 夏で食べるものが毎回ワンパターンになってしまって、飽き飽きしている。 何か新しい料理を作ってみたい。 という方の力になれたらとても嬉しいです。

次の

夏ご飯レシピ35選|夏バテしない!さっぱり&冷たいお料理まとめ♪夏の夕飯にぴったりな炊き込みご飯やおかずを厳選!

夕飯 さっぱり

夕飯の栄養バランスについて 夕飯は1日の食事のバランスを調えることを考えて食べましょう。 昼食でこってりしたものを食べた場合、夕飯はあっさりした献立にするなどです。 基本は一汁三菜で構成します。 主食のご飯に汁物、卵やタンパク質を補う主菜1品と、豆や野菜、海藻などのビタミン、ミネラル、食物繊維を補う副菜2品を合わせたスタイルです。 1食のカロリーは600~700kcal以下が理想です。 成人の1日あたりの塩分摂取目標は男性8g、女性7gですが醤油や味噌を使った馴染みのある料理はどうしても塩分が多くなりがちなので、夕飯の塩分量は3~4g未満に抑えましょう。 塩分が多くなりそうな場合は汁物の代わりにお茶や水で水分を摂ることをおすすめします。 厚生労働省と農林水産省の共同により策定された食事バランスガイドは、1日に「何を」「どれだけ」食べればよいかの目安をわかりやすく料理のイラストで示しているので、ぜひ参考にしてみてください。 夕飯の時間について 食べてすぐに寝ると「太る」とよく聞きますが、それには根拠があります。 体には体内時計を調節するBMAL1(ビーマルワン)というたんぱく質があり、これが分泌されて増えると脂肪をため込みやすくなります。 BMAL1が一番少ない時間帯は午後2時~4時です。 そこから徐々に数値が上昇して、最も多くなるのが夜10時~夜中2時です。 つまりこの4時間のうちに夕飯を摂ると太ります。 また「食間」は大変重要で、空きすぎるとエネルギーをため込もうと細胞が活性化されずに代謝が低下し、太りやすくなります。 また食間が近すぎると食べ疲れします。 常に適度な栄養が生き渡った状態で、リセットされてはじめてリズムが整うのです。 理想的な食間は6時間です。 以上のことから夕飯は18時までがおすすめです。 あまり難しく考えなくても、夕飯を食べる時間が遅くなる時には夕方におにぎりや野菜スープを食べて、夕飯は控えめにするなど工夫すれば良いです。 作り方はソースを鍋に入れ、水、牛乳と調味料を入れて煮ます。 ぐつぐつ煮えたら鶏もも肉のぶつ切りを入れて約15分~20分煮込みます。 ソースにとろみがついたら浮いた脂を取り除き、塩コショウで味を調えれば出来上がり。 付け合わせにパスタや野菜を茹でたものを添えればより豪華に。 作り方は簡単。 食べやすい大きさにぶつ切りした鶏肉を皮目からフライパンで焼き、塩コショウします。 出てきた油をペーパーで拭き取り、大根おろしを汁ごと入れて、ダシ醤油を加えて軽く混ぜ、ふつふつすれば完成です。 仕上げに青ネギを散らして。 大根おろしの汁には酵素とビタミンCが豊富ですのでぜひ一緒に食べてください。 作り方は一口大に切った鶏肉に塩コショウを揉みこみ片栗粉をまぶします。 油をひいたフライパンに入れて炒めます。 両面焼けたらカットしたブロッコリーを入れてフタをし、2分経って火が通ったらオイスターソースと醤油で調味して完成です。 ポイントは肉に片栗粉をしっかりつけること。 10分で出来ておすすめです。 作り方は調味料を合わせておきます。 玉ねぎを薄切りし、ボウルに入れてラップをしてレンジで加熱します。 豚ロース肉に塩コショウをふり、片栗粉をまぶして油をひいたフライパンで焼きます。 合わせ調味料と玉ねぎを加えて焼き、肉に火が通ったら出来上がり。 レタスとミニトマトを添えて。 豚肉に片栗粉をまぶすとタレが絡みやすくなります。 作り方は玉ねぎ、人参、ピーマンをカットします。 人参を耐熱ボウルに入れラップをしてレンジ加熱します。 ほぐした舞茸とカットした鶏むね肉を下味調味料に漬け、熱したフライパンに油を入れて焼き色がつくまで焼きます。 野菜を入れて炒め、合わせたあんの調味料を加えて混ぜ、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。 作り方はニラをカットし、ニンニクはスライスします。 フライパンにバターを溶かしてニンニクを炒め、食べやすく切った牛薄切り肉を入れて塩コショウをして火を通します。 強火にしてニラを入れて、サッと炒め醤油をまわしかけ、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。 簡単に出来て時間のない時にも。 バターとニンニクの香りが食欲をそそります。 子供も大人も大好きなプリン。 実はイギリス発祥のスイーツなんです。 日本では、牛乳、砂糖、卵を混ぜ合わせて、カラメルソースの上に入れて蒸した、カスタードプリンが一般的ですよね。 自分で作るのは難しそうと思っている方も多いと思いますが、実は作り方のポイントさえ押さえれば、驚くほど簡単にお店のようなプリンが作れちゃいます。 この記事では、プリンの基礎知識に加え、基本のプリン、なめらかプリン、牛乳プリン、豆乳プリン、かぼちゃプリン、チョコレートプリン、プリンケーキのカテゴリに分けてレシピを紹介しています。 たくさんあるレシピの中から、特に人気のあるレシピを紹介しているので、ぜひ毎日の料理に取り入れてみてくださいね。

次の

夏だからこそ食べたい料理&レシピ80選

夕飯 さっぱり

夏のさっぱりご飯 【1】ツナと刻み卵、トマトのさっぱりそうめん 忙しいときにはゆで時間の短いそうめんと、トマトやきゅうりの生野菜、うま味のあるツナを合わせれば、簡単でおいしいサラダ風に。 きゅうりは薄い輪切りにする。 【2】卵は水から中火~強火でゆでて、沸騰したら弱火にして約9分ゆでて水で冷やし、殻をむく(やや固ゆで)。 粗みじん切りにする。 【3】沸騰した湯でそうめんをゆでて冷水で冷やす。 器に盛り、【1】と【2】をのせ、麺つゆをかける。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 料理研究家、栄養士。 家族のために作り続けてきたおいしくて、栄養バラ ンスのいいレシピが人 気。 二人の女の子のママ。 『ベビーブック』2016年8月号 【2】鶏団子と卵のさっぱり煮 ひき肉を子供が食べやすい鶏団子に。 酢を使った甘辛い煮汁は、豆腐や麺類を煮てもおいしいので、リメイクレシピまでたっぷり味わえます。 ゆで卵は殻をむく。 【2】鍋に【A】を入れて火にかけ、沸騰したら強火で3分煮て酸味をとばす。 【1】を加え、弱めの中火で4~5分煮、いんげんを加えてサッと煮る。 *鶏のうま味が出た煮汁は、麺類のつけ汁にしても。 または、豆腐などを煮てもおいしい。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 一女の母。 『めばえ』2014年9月号 【3】梅マヨそうめん 鶏ひき肉と夏野菜をたっぷりのせたらしっかりボリュームメニューのそうめんも、梅味でさっぱりいただきます。 取り出してフォークでほぐし、ラップをかけ、さらに2分加熱してほぐす。 【2】きゅうり、レタス、パプリカはせん切りに、ミニトマトは半分に切る。 そうめんは半分に折って表示に従ってゆでる。 【3】梅干しは種を除いて叩き、マヨネーズとそうめんのゆで汁大さじ2~3を加えて溶きのばす。 【4】器に【2】を盛り、【1】をのせ、【3】をかける。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして幅広い分野で活躍中。 女の子のママ。 『めばえ』2014年8月号 【4】ミニトマトのオレンジ風味マリネ デザート感覚でつるんと食べられる。 作り置きにも。 【2】ミニトマトは湯むきし、【1】のマリネ液に1時間以上つける。 体の中からの紫外線対策にも効果的。 教えてくれたのは カノウユミコさん 野菜料理研究家。 鳥取県の専業農家に生まれ、生来の野菜好き。 高校時代から自然食に興味を持ち、ベジタリアン料理・精進料理を研究。 現在は鳥取に住み、自ら野菜を自然栽培。 東京でも毎月、野菜料理教室を開催している。 『めばえ』2017年7月号 【5】トマトと豚バラ肉の酢っぱ煮 豚肉とお酢は活力UPの黄金コンビ!お肉はやわらかく仕上がります。 トマトはヘタを取って大きめの乱切りにする。 青梗菜は茎と葉に分け、茎は縦に細切りにして長さを半分に切る。 葉は小さめのざく切りにする。 【2】厚手の鍋に水を入れて豚バラ肉、酢、塩を加え、フタをして中火にかける。 沸騰してきたらフタを取って弱火にし、アクを取る。 肉に火が通ったらトマト、砂糖、しょう油を加える。 トマトの皮がむけてきたら、青梗菜を茎、葉の順に加えて火を止め、フタをして余熱で火を通す。 教えてくれたのは 瀬戸口しおりさん 料理家。 学生時代、東京・吉祥寺にあった『諸国空想料理店KuuKuu』のスタッフとして働き始め、その後、料理家・高山なおみ氏のアシスタントを経て独立。 昔ながらの家庭料理や人気のエスニック料理をよりおいしく、おしゃれにレベルアップさせる独自のセンスに定評がある。 『めばえ』2017年9月号 夏の夕飯レシピ 【1】照り焼きカレーチキン 漬け込んだらトースターで焼くだけ。 忙しいときに簡単だけど栄養とボリュームたっぷりのカレーチキンは、ママも子供もうれしい一品です。 【2】なすは半月切り、とうもろこしは4cm幅の半月切りにし、パプリカは好みの型で抜く。 ボウルに入れてサラダ油と【B】をまぶす。 【3】トースターの天板にクッキングシ ートを敷き、【1】と【2】を並べて15分ほど焼く(焦げそうなときは途中でアルミホイルをかぶせても)。 『めばえ』2015年7月号 【2】カレー風味のラタトゥイユ 4種類の夏野菜とベーコンをよく煮込んだカレー風味のラタトゥイユは色どり鮮やか。 カレーのピリ辛と、はちみつのほんのりした甘さが深い味わいに。 【2】トマトは2cm角程度に、ベーコンは2cm幅に切る。 【3】鍋にオリーブ油とにんにくを入れて中火で熱し、【1】とベーコンを加えて炒め、【A】をふり入れ、トマトを加えて全体を混ぜる。 ふたをし、弱めの中火で8分ほど加熱する。 【4】はちみつを加えて味を調え、火を止める。 器に盛って、枝豆を散らす。 *バターを塗ってカレー粉をふり、トーストしたバゲットを添えても。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍中。 女の子のママ。 むき海老は片栗粉少々(分量外)を加えてもみ込み、洗ってキッチンペーパーで水気を取ってざく切りにする。 【2】ボウルに豚ひき肉、【1】、塩、砂糖、こしょう、ナムプラー、卵黄、片栗粉を加えて粘りが出るまで混ぜ、8~9等分に分ける。 手にサラダ油を付けて、空気を抜きながら細長く成形する。 透明な汁が出てくるのが焼き上がりの目安。 【4】きゅうり、みょうが(大人のみ)と一緒に、【3】をグリーンリーフで包み、材料を混ぜた甘酢をかけて食べる。 教えてくれたのは 瀬戸口しおりさん 料理家。 学生時代、東京・吉祥寺にあった『諸国空想料理店KuuKuu』のスタッフとして働き始め、その後、料理家・高山なおみ氏のアシスタントを経て独立。 昔ながらの家庭料理や人気のエスニック料理をよりおいしく、おしゃれにレベルアップさせる独自のセンスに定評がある。 『めばえ』2017年9月号 【4】うずら卵入り鶏団子のなす巻き うずらの卵を包んだ肉団子のなす巻き。 肉団子のうま味や油を程よく吸ったなすがとてもおいしい一品。 【2】【A】を合わせて粘りが出るまで混ぜ、うずらの卵を芯にして10個の団子を作る。 【1】の水けを拭き、片面に片栗粉をまぶし、団子を巻く。 ごま油を熱したフライパンで、向きを変えながら中まで火が通るように焼く。 【3】器にレタスと【2】を盛り、ケチャップを絞る。 『めばえ』2014年9月号 【5】鶏コーン団子の中華風煮もの 生のとうもろこしの食感が楽しく、優しい甘みと中華風とろみあんが食欲をそそります。 とうもろこしとパプリカの黄色が元気にさせてくれます。 【2】パプリカは乱切り、玉ねぎは1cm幅に切る。 キャベツは塩ゆでして食べやすく切る。 【3】鍋に【B】とパプリカ、玉ねぎ、【1】を入れ、ふたをして弱めの中火で4~5分煮、混ぜ合わせた【C】を加えてとろみをつける。 【4】器にキャベツを敷き、【3】を盛る。 『めばえ』2014年9月号 【6】ミートボールナポリタン ボリューム満点、ミートボールが主役のナポリタン。 オリーブ油を加えてふんわり肉団子に。 【2】ピーマンは細切り、にんじんは8mmの輪切り、トマトは粗みじん切り、マッシュルームは3mmの輪切りにする。 玉ねぎとにんにくは薄切りにする。 【3】フライパンにオリーブ油とにんにく、玉ねぎを入れて熱し、しんなりするまで炒め、【1】、トマト、【B】を入れてふたをし、5分煮る。 ピーマン、マッシュルーム、【C】を加えて煮る。 【4】スパゲティとにんじんを一緒にゆでて、【3】に加えて和える。 『めばえ』2014年9月号 【7】ズッキーニのせ肉団子の照り焼き ズッキーニのせ肉団子の照り焼き 肉団子をズッキーニに載せてフタをして焼いて。 和風のたれの照り焼きにして召し上がれ。 【2】ズッキーニは1cm幅の輪切りにし、片面に片栗粉をまぶして【1】をのせ、枝豆を埋め込む。 【3】フライパンにオリーブ油を熱し、【2】を並べ入れてふたをして焼き、混ぜ合わせた【B】を鍋肌から加えてふたをし、煮汁にとろみが出るまで煮る。 『めばえ』2014年9月号 【8】ラップソーセージ ラップで包んで茹でるので、おいしさが詰まっていてジューシーな味わい。 すりおろしにんじんがアクセントに。 10等分してラップで包む。 【2】フライパンに水を沸かし、【1】を入れ、ふたをして火が通るまで4~5分蒸しゆでにする。 *お好みで、ハーブやゆでた新じゃがを添えても。 『めばえ』2014年9月号 【9】カレー風味シシカバブ 刻んだ野菜を混ぜ込んでエスニック仕上げ。 【2】【A】と【1】を合わせて粘りが出るまで混ぜ、アスパラガスに棒状に貼りつける。 【3】フライパンにオリーブ油を熱し、【2】を転がしながら焼き、食べやすい大きさに切る。 *ミニトマトを添えても。 『めばえ』2014年9月号 【10】肉団子入りお好み焼き ほんのり甘みのある生地でおやつ風に。 ソースやマヨネーズの味もホットケーキミックスに意外とマッチしてたくさん食べられます。 【2】【C】を混ぜ合わせ、サラダ油を熱したフライパンに、3等分して丸く流し入れる(直径約10cm)。 こんがり焼けてきたら、【1】をのせ、返してよく焼く。 【3】器に盛って、ソース、マヨネーズ、かつお節をかける。 *ブロッコリーを添えても。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 一女の母。 枝豆は解凍してさやから出す。 【2】炊飯器にといだ米とめんつゆを入れ、2合の目盛りに合わせて水を張り、軽く混ぜ、あじをのせて炊く。 【3】炊き上がったら、あじを取り出して骨を除き、ざっくりほぐして戻し、枝豆を加えて混ぜる。 教えてくれたのは 山本ゆりさん 学生時代から料理ブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」をスタート。 『syunkonカフェごはん』などの著書は計350万部の大ヒット中。 二人の女の子の母。 【2】にんじんはせん切りに、しょうがはみじん切りにする。 サバ缶をサバと煮汁に分ける。 【3】炊飯器に米・【A】・サバの煮汁を入れ、2合の目盛りまで水(分量外)を加える。 サバ、にんじん、しょうがを加えて軽く混ぜ、通常通りに炊く。 【4】炊き上がったら、サバをほぐしながら全体を混ぜる。 教えてくれたのは 松尾みゆきさん 管理栄養士・料理研究家・フードコーディネーターとして、テレビや雑誌、書籍等、幅広く活躍の傍ら、幼児がすすんで食べるおいしさと栄養にこだわったメニューを日々考案している。 二児の母。 『めばえ』2018年7月号 【3】にんじんの炊き込みピラフ すり下ろしたにんじんは、炊き込むときれいなオレンジ色に。 炊き上がりにはバターを加えて風味よく。 【2】米を洗って炊飯器に入れ、すりおろしたにんじんの絞り汁を注ぎ、2合の目盛りまで水を加える。 絞ったにんじん、にんじんのみじん切り、塩を加え、軽く混ぜて炊く。 【3】炊き上がりにバターを加えてさっくり混ぜる。 教えてくれたのは コウケンテツさん 料理研究家である母・李映林さんのアシスタント後、独立。 韓国料理を中心に、素材の味を生かしたヘルシーなメニューが人気。 一男一女の父。 『ベビーブック』2013年8月号 次のページは、子どもに人気のご飯や夏にぴったりの冷たいご飯をご紹介します!.

次の