片頭痛 予防 サプリメント。 頭痛に効くサプリメントは?

サプリメント(食べ物)で頭痛を治す方法

片頭痛 予防 サプリメント

こんにちは、片頭痛SOSの 片頭痛AtoZ です。 本日は、「 ずきしらずの実」と「 ズキラック」の特徴等の比較を掲載致します。 この他にも片頭痛予防のサプリメントはありますが、 この2商品を試しても効果が感じられない場合は、 他の方法を試される事をお薦めします。 現在のところ、商品の「売り上げ」「口コミ」は が1位 が2位 です。 しかし、 先ず試してみるのは「ずきしらずの実」を、 万一効果が感じらればければ その次に「ズキラック」が良いと考えます。 その理由としては、 ・「ずきしらずの実」の方が配合成分が少ないが、 「ズキラック」と効果は、 同等か、それ以上も期待できること。 「ずきしらずの実」の主成分は「3種類」ですが、 「ズキラック」の主成分が「8種類」です。 ・ずきしらずの実は返金保証期間が25日と長いこと。 (ズキラックの「返金保証は1週間」です) 商品到着後25日以内であれば、全て消費しても「1袋分は全額返金保証」がつ いていてユーザー思いです。 また、商品に自信が無いと出来ないと考えます。 このメリットは、 女性の方で、特に月経の周期でが片頭痛の発作がでているような方の場合は、 月経の始まる7日〜10日前から飲み始め、その後も1週間は飲んでみる必要 があります(月経の前10日+中7日+後7日=21)なので、 「効果が無かったら絶対1袋分全額返金保証を受けたい(当然の気持ちです)」 と思われる方は、上記を参考に、「ずきしらずの実」を注文する「タイミング」 を考えるとこの返金制度をより有効に活用できます。 ) < ずきしらずの実> 1袋150粒入り(約1ヶ月分) 通常価格:3,300円 特別価格:2,970円(今なら、初めての方向け【お試し定期コース】) 飲用量1日5粒 「商品が到着して」25日以内であれば「商品を全部使いきった」後 でも1袋分の商品代を全額保証してくれます。 < ズキラック> 1袋90錠入り(約1ヶ月分) 通常価格:4,980円 特別価格:初回のみ980円2回目以降3,980円 (こちらの特別モニターコースでお申し込みの場合) 飲用量1日1回3粒 価格を比較すると、1ヶ月1袋定期コースで申し込んだ場合、 「ずきしらずの実」 2,970円+2,970円 +2,970円=9,910円 「ズキラック」 980円+3,980円+3,980円=9,940円 (1ヶ月2袋特別モニターコースは別途価格設定有) となり3カ月目には「ずきしらずの実」の方が負担が軽く なります。 こんにちは、片頭痛SOSの 片頭痛AtoZです。 「ずきしらずの実」はガンガンする原因を徹底的に研究されて作られた オリジナルのナチュラルハーブサプリメントです。 「 突然やってくる、 ガンガンしたあの重たい感覚を何とかしたい」 「 無理やりどうにか対処するとボーっとして何も手につかなくなる」 そんなお悩みを抱える方々を救うために、「 」は誕生し ました。 想像してみてください。 いつくるかわからないあの不快感から解放された日々を。 一日を、今よりもっと楽しめる、そんな生活を。 お悩みを乗り越えた先には、 きっと以前の日々と比べて180度変わってしまうような カイテキな日常がまっています。 毎日5粒の習慣で「なってからの対処」は卒業して、 「ならない身体」を目指していきましょう。 実感するための 2つのポイント 「毎日たった5粒の習慣で実感できるの?」と思われた方も中にはいら っしゃるかもしれません。 しかし、 「 」をお召し上がりいただいた 90%以上の方が 「そもそも回数が減ったように感じる」 「ズキズキがきたとしても以前の重さではない」 という体調的な克服を実感されている サプリメントです。 実は、ガンガン・ズキズキにお悩みの方には、あることが共通している と分かっているとのこと。 それは、身体のリズムの「どくん、どくん」に合わせて、あの嫌な不快 感が襲ってくるということでそうです。 北海道の先住民族「アイヌ民族」の人々は、昔から自然界の和漢として 使用していたそう。 そして、今でも若芽は食品として用いられているのだそうです。 ? その他、ご使用にあたり不明点やご相談があれば、 いつでも「北の快適工房」までご連絡いただける と、専門知識豊富なプロのアドバイザーがあなた 様の生活環境に合わせてアドバイスを行うサポー ト体制も充実しているそうです。 独自の比率で配合して相乗効果を高 め、実感度が最大限になるように作られているそうです。 Q2:保存方法は? A2:直射日光を避け、常温保管をお願いしているそうです。 尚、開封後は1ヵ月以内を目安にお召し上がりくださいとのことです。 Q3:医薬品とどう違うのでしょうか? A3;「ずきしらずの実」は健康食品ですので、お薬の様な強い作用はない とのことです。 Q4:お薬 医薬品 と併用しても大丈夫でしょうか? A4:「ずきしらずの実」は健康食品ですので、基本的には他のお薬と併用 していただいても問題はないとの事です。 ただし、抗血小板作用のあるワーファリンや一部の解熱鎮痛剤など のお薬は、作用が強くなってしまう可能性があるため、当商品との 併用はお勧めしていないとのことです。 ご心配な場合には、必ずかかりつけの医師にご相談いただくことを おすすめされているとのことです。 www. zukisirazu. 片頭痛SOSの 片頭痛AtoZです。 『体質的な実感』を得ることができます。 何事でも、100%の効果があるとは考えられません。 私にとって一生欠かせない存在です。 I県 ・・・大好き様 「 」を飲み始めて3ケ月。 手放せなくなりました。 飲む前の私は毎日ひどい ズキズキに悩まされ、1ヶ月 のほとんど、薬を飲んでいました。 病院も行きましたが変化がありませんでした。 つらい毎日でした。 たまたまインターネットで見つけてダメ元で「ずきしらずの実」を飲ん でみました。 1日4回飲んでいた薬が全く飲まない日が数日続き、正直驚きました。 今も忘れた頃に少々痛くなり、薬を飲んでも1日1回です。 全国のズキズキに悩む皆様に教えてあげたい。 ズキズキする前に「ずきしらずの実」を飲む!と。 私にとって一生欠かせない存在です。 出会えてよかったです。 本当にありがとうございました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー びっくり! スッキリ軽くなったなったような気がします。 K県 K様 ズキズキ・ガンガンに悩まされて10年以上、月に20日以上は薬を 飲み続けていました。 体に悪いと分かっていても飲めば楽になるため手放せずに薬に頼って いました。 近所の病院に行ってもダメでした。 整体などで解消とのうわさをも聞いたので、高いお金を払って通う覚 悟を決めてインターネットで調べていたところ、「 」 が出てきました。 整体に行く前に、ダメ元で試してみようと思い注文し、飲み始めてす ぐに変化がありました。 びっくり! ガンガン・ズキズキも、もちろんなくなりスッキリ軽くなったような 気がします。 生理以外は薬を飲むこともなく毎日快適に過ごさせていただいており ます。 ありがとうございました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「 自然になくなりました 正直ビックリしています。 感謝です。 」 F県 S様 20年悩まされてきました。 最初は市販の薬でなんとかしていたのですがそれも効かなくなり、 ここ10年くらいは病院で薬をいただいていました。 薬を飲めば回数は確かに減りますがなんといっても薬ですので、長 く飲み続けるのは避けたいと思っていました。 そんなときにこの「ずきしらずの実」を知り、本当に変化があるの かしら? 変化がなかったら辞めればいいと軽い気持ちで試してみることにし ました。 飲み始めてちょうど2週間経ちますがまだ一度もズキズキ・ガンガ ンが起きていません。 一度少しなくなりかけましたが、いつもならなりかけたら薬を飲ま ないと悪く成るのに、今回は自然になくなりまいした。 正直びっくりしています。 感謝です。 どこまでノーズキズキデーが続くかわかりませんが飲み続けてみよ うと思っています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今も飲み続けています。 「 」があるから大丈夫! T都 Y様 週に2,3回薬を飲んで寝込むこともしばしば。 まず5日間試したらその間、一度もズキズキすること無く驚きまし た。 そして、今も飲み続けています。 間もなく1ヵ月ですが、ズキズキは2回くらい。 出たとしても軽いです! 「ずきしらずの実」があるから大丈夫!と気持ち的にも強くなりま した。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「喜びでいっぱいです。 やっと出会えた!」 T都 G 様 飲み始めた翌日からはっきりと変化を感じています。 驚いています! 現在飲みだして約1週間、まだズキズキの予感はあり、「きたかも ・・・」となるのですが、それがなくなっていくのがわかります。 おかげでこの1週間、ズキズキ・ガンガンのせいで無駄に過ごす時 間がなくなり、精神的にとてもラクになりました。 あまりにも変化があるので、心配なくらい(笑) 何十年も悩み、色々なサプリメントを試してきましたが、やっと出 会えた!って喜びでいっぱいです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「私も驚いています! 救世主になってくれたらと願っています。 」 T都 N 様 ズキズキ歴約25年。 市販の薬が効かなくなり病院へ。 色々な薬、予防薬を飲んで来ました。 他にも原因があるかも・・・と、耳鼻科、眼科、心療内科も行きま した。 薬代もばかになりませんが、なくてはならないのです。 そんな時に「 」を見つけました。 飲んでからまだ1週間ぐらいしかたっていませんが、 ズキズキがき ません! 1週間、薬を飲まないのは珍しいのです。 私も驚いています! しばらく続けてみようかなぁと思います。 救世主になってくれたらと願っています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「気がつけば・・・ 丸4カ月、元気にすごしていることに驚きました。 」 O府 K 様 毎日、疲労がたまると、突然やって来るあの苦しみ。 ズキズキに悩まされ20年近くになり、ズキズキが始まると、3日間 は全ての活動がストップしてしまい、困っていました。 「ずきしらずの実」は一度試してみて、「すぐ変化がない」等、浅薄 な理由ですぐ止めてしまったのですが、また何とかしたくて始めまし た。 2ヵ月に1回は苦しんでいたのが、気がつけば今回は丸4ヵ月、元気 に過ごしていることに驚きました。 信じて続けてみます。 サポート体制も、有難いです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「若いころからの不安が・・・ 回数が確実に減ってきました!」 N県 M 様 飲み始めて1ヵ月半くらいです。 薬はまだ飲んでいますが、回数が確実に減ってきました! 若い頃から薬は常備していないと不安でしたが、今は気にならないく らい楽になっています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「朝方のズキズキが・・・ 今では毎日が充実しています。 これからもずっと飲み続けていきたいと思います。 「 」の体験談いかがでしたか? この他にもたくさんの体験談をお寄せいただいているそうです! もっとご覧になりたい方は、 「ずきしらずの実」体験談フォーラム www. zukisirazu-forum. 片頭痛SOSの 片頭痛AtoZです。 かといって、100%の効果があるわけではありません。 私にとって一生欠かせない存在です。 」 I 県 ・・・大好き様 「 」を飲み始めて3ケ月。 手放せなくなりました。 飲む前の私は毎日ひどい ズキズキに悩まされ、1ヶ月 のほとんど、薬を飲んでいました。 病院も行きましたが変化がありませんでした。 つらい毎日でした。 たまたまインターネットで見つけてダメ元で「ずきしらずの実」を飲ん でみました。 1日4回飲んでいた薬が全く飲まない日が数日続き、正直驚きました。 今も忘れた頃に少々痛くなり、薬を飲んでも1日1回です。 全国のズキズキに悩む皆様に教えてあげたい。 ズキズキする前に「ずきしらずの実」を飲む!と。 私にとって一生欠かせない存在です。 出会えてよかったです。 本当にありがとうございました。 「 びっくり! スッキリ軽くなったなったような気がします。 」 K県 K様 ズキズキ・ガンガンに悩まされて10年以上、月に20日以上は薬を 飲み続けていました。 体に悪いと分かっていても飲めば楽になるため手放せずに薬に頼って いました。 近所の病院に行ってもダメでした。 整体などで解消とのうわさをも聞いたので、高いお金を払って通う覚 悟を決めてインターネットで調べていたところ、「 」 が出てきました。 整体に行く前に、ダメ元で試してみようと思い注文し、飲み始めてす ぐに変化がありました。 びっくり! ガンガン・ズキズキも、もちろんなくなりスッキリ軽くなったような 気がします。 生理以外は薬を飲むこともなく毎日快適に過ごさせていただいており ます。 ありがとうございました。 「 自然になくなりました 正直ビックリしています。 感謝です。 」 F県 S様 20年悩まされてきました。 最初は市販の薬でなんとかしていたのですがそれも効かなくなり、 ここ10年くらいは病院で薬をいただいていました。 薬を飲めば回数は確かに減りますがなんといっても薬ですので、長 く飲み続けるのは避けたいと思っていました。 そんなときにこの「ずきしらずの実」を知り、本当に変化があるの かしら? 変化がなかったら辞めればいいと軽い気持ちで試してみることにし ました。 飲み始めてちょうど2週間経ちますがまだ一度もズキズキ・ガンガ ンが起きていません。 一度少しなくなりかけましたが、いつもならなりかけたら薬を飲ま ないと悪く成るのに、今回は自然になくなりまいした。 正直びっくりしています。 感謝です。 どこまでノーズキズキデーが続くかわかりませんが飲み続けてみよ うと思っています。 「 今も飲み続けています。 「 」があるから大丈夫!」 T都 Y様 週に2,3回薬を飲んで寝込むこともしばしば。 まず5日間試したらその間、一度もズキズキすること無く驚きまし た。 そして、今も飲み続けています。 間もなく1ヵ月ですが、ズキズキは2回くらい。 出たとしても軽いです! 「ずきしらずの実」があるから大丈夫!と気持ち的にも強くなりま した。 こんにちは。 片頭痛SOSの 片頭痛AtoZです。 片頭痛でお困りの方は、是非最後までお読み戴けると幸いです。 「 ガンガン」する原因を徹底的に研究して作られたオリジナルの ナチュラルハーブサプリメント ずきしらずの実 貴方が、このブログをお読み戴くメリットは、これまでの貴方の 酷い片頭痛から解放されるかもしれない情報を得らるかも知れま せん。 逆に、お読みにならなけいリスクは、これまで同様貴方の片頭痛 が続く可能性が高いという事と、このブログをお読み戴く時間が 無駄になってしまうという事です。 もし、貴方の持病の片頭痛を少しでも緩和されたいというお気持 ちをお持ちであれば、このブログをお読み戴く、貴方のリスクは 許容され得るものであると考えております。 それでは、本題に入ります。 片頭痛持ちの方の中には、 片頭痛が発症すると、 朝、起きた時に「吐き気」と「首筋」から「後頭部」にかけて痛 みがある 一旦、「吐く」程の状態とまってしまったら、 その後2〜3日は寝た切り状態、数日間、ずっ と吐いて、「飲めない」「食べれない」 「食べても飲んでも吐く」 と症状の出方・症状の度合いが大きく異なりますし、生活のクオ リティそのものまで低下させる重篤な症状が出現される方もいら っしゃるのですが、「コレ」といった薬が少ない病気の1つでも あるようです。 「その割に」とっ言っては表現が雑かとも思うのですが、他の疾 患の治療薬開発に比べると、片頭痛治療薬の開発はあまり進んで いない様に感じられます。 これは、医療関係の仕事んに携わってきた経験からの、あくまで も私見ではありますが、採算ベースに乗りにくい薬剤なのだろう なと、「おぼろげ」に思っております。 片頭痛に特化した医薬品の開発が盛んでない理由の1つとしては、 「鎮痛剤」や「血管拡張剤」等で、ある程度代用出来ていると考 えられているからなのかもしれません。 苦しんでいる患者さんが沢山おられるのにも拘わらず・・・ そんな中 一部の方々には既に認知されているとの事ですが 、 片頭痛の持病をお持ちの「貴方」への朗報を入手しました。 それは、・・・ 「ずきしらずの実」 という「ナチュラルハーブサプリメント」です。 「毎日たったの5粒の飲用」で このサプリの効果を90%以上の方が体調的な克服を実感されて いるサプリメントだそうです。 主成分は 「オオイタドリ(大痛取)」 「夏白菊(フィーバーフュー)」 「にがり」 中でも、「夏白菊(フィーバーフュー)」が効果を発揮している サプリメントとの事です。 商品案内の中にも記載されておりますが、当商品は、開発当初、 開発者が自信の片頭痛を何とかしたいという思いから開発された 商品であり、採算度外視して開発された為、同社代表の英断がな ければ世に出る事は無かった商品である事が記載されております。 ひょんなことから、私のこれまでの片頭痛薬の新発売の少なさの 「おぼろげな」な感想が「まんざら外れている訳でも無いんだな」 と言う事を裏付けてくれました。 しかし、もし期待した効果がなくても「あなた」には、ほとんど リスク無くこの「ずきしらずの実 」をお試し戴けると思います。 それでは、・・・ こんにちは、北の快適工房 代表 木下勝寿 です。 『ずきしらずの実』をお手にとっていただき、誠にありがとうございます。 この『ずきしらずの実』は、私が採算を考えていたらこの世にはなかった商品です。 以前、北の快適工房のあるスタッフが、ガンガンしてからでの対処では遅く、 仕事も手につかなくなるほど悩んでいた時に「私と同じ悩みの人は 必ずいます。 研究をさせてください。 」と提案してきたことから始まりました。 研究を始めて数年、そのスタッフは自身も満足のいくサンプルを作りあげました。 そして、そのサンプルでモニター調査したところ、 「ガンガンしない生活がこんなに快適だったなんて思わなかった。 」 「絶対に商品化してください。 」 という、なんと90%以上の方が「実感できた」という結果になったんです。 ただ、このスタッフは本当に良い原料を厳選して作っていましたので、 採算の見込みが全く立っていなかったのです。 そんな状況下でも、このスタッフは「私たちの仕事は採算をとることですか? それともお客様の悩みを解決することですか?」と、私に商品化を進める 直訴をしてきたのです。 こうして今、振り返ると笑い話のようですが、 正直その勢いにビックリしてしまったほどです。 こんなに実感できる商品ができたのですから、私は採算を度外視しても 発売を決める以外に選択肢はありませんでした。 (おかげさまで、 今では口コミで多くのお客様に知っていただけるようになったことで 売れ行きも順調でなんとか採算があうようになってきましたのでご安心ください。 ) この私たちの思いがこもった『ずきしらずの実』で、あなた様やあなた様の 大切な方のおだやかな生活をサポートする良きパートナーとして、 お役立ていただけることを心より願っております。

次の

片頭痛に対応するサプリ ビタミンB2は副作用ない 予防薬処方で発作防げる

片頭痛 予防 サプリメント

症候性頭痛(二次性頭痛):脳や体に病気があってそれが原因で起こる頭痛。 脳血管障害による頭痛や脳腫瘍による頭痛、風邪やインフルエンザなど感染症による頭痛、急性緑内障発作による頭痛など• 機能性頭痛(一次性頭痛):基礎疾患のない頭痛。 片頭痛:血管の拡張と炎症が原因で起こる。 脈拍と一緒にズキンズキンという拍動性の痛みが出るが、時間が経過すると持続性の痛みとなる。 体を動かすと痛みは憎悪する。 多くが悪心・嘔吐をともなう。 緊張性頭痛:頸部や側頭部の異常な筋収縮が原因で起こる。 頭部を圧迫、締め付けられるような痛み。 体を動かすことで痛みが憎悪することはなく、むしろ軽減することが多い。 群発頭痛:1~数年に数回程度、1~3ヶ月続く「群発期」があり、この期間ほぼ毎日、片側の眼の奥とその周囲に想像を絶するほどの激しい痛みが短時間(数分~2時間程度)出現する。 メカニズムは必ずしも明らかではないが、血管の拡張が関わっていると考えられている。 あらためて片頭痛の特徴を整理します。 ズキンズキンと脈打つような痛み• 片側性もしくは両側性でも左右で痛みに差があることが多い• 放置した場合、痛みは数時間~2,3日続く• 頭痛発作時には悪心・嘔吐をともなうことが多い• 光や音、においなどの刺激で痛みが強まることが多い• 閃輝暗点(ギラギラ輝く歯車のようなものが見える)などの前兆をともなうこともあるが、前兆のない人のほうが多い• 体を動かすと痛みが憎悪するので、頭痛発作時は動けない• なんらかのストレスから解放されたタイミングで起こることが多い• 痛みの発作が起きてから時間が経過すると、通常は痛みには感じないほどの弱い刺激やただの接触だけで痛みを感じるようになることが多い。 これをアロディニア(allodynia:異痛症)という。 これだけきちんとした特徴があれば、片頭痛と他の頭痛の区別は簡単かと思われがちですが、そうでもありません。 たとえば、緊張性頭痛はストレスがかかっている最中に起こることが多く、片頭痛はストレスから解放されたタイミングで起こります。 また、緊張性頭痛は頸部の異常な筋収縮がかかわっているので痛みの最中に締め付けられるような肩凝りを感じることが多いのですが、片頭痛の場合も、頭痛発作の起こる1時間くらい前に普通と違う肩凝りが起こることがあるほか、痛みの極期以降、脊髄反射によるうなじ~後頭部の筋収縮が起こります。 この肩凝り(のような症状)が緊張性頭痛にともなう肩凝りと勘違いされ、片頭痛なのに緊張性頭痛と診断されてしまうことがあります。 さらに、実際は片頭痛と緊張性頭痛の両方を持っている人も少なくはなく、余計に話がややこしくなります。 片頭痛発作のメカニズム• ストレスなどにより、血中のカテコールアミンや遊離脂肪酸が増加し、それにより、血小板が活性化される。 活性化された血小板がセロトニン(5-HT)を放出し、それが血管に存在する5-HT1B受容体を刺激して血管を収縮させる。 血小板から放出されたセロトニンは他の血小板からのセロトニン放出も促すので、さらに血管の収縮が進む。 血管収縮による血流減少の結果、閃輝暗点などの前兆症状が生じる。 しばらく時間がたつと血小板のセロトニンは枯渇し放出が止まる。 放出されたセロトニンも分解されて血中のセロトニン濃度が急激に低下する。 血管を収縮させていたセロトニンが消滅することで、反動として異常な血管拡張が起こる。 拡張した血管は血管周囲の神経を刺激し、拍動性の痛みが生じる。 血管説では、血管の拡張が原因となって神経を刺激し痛みが生じる、という見方ですが、三叉神経血管説では逆に、先に神経の興奮があってその結果として血管が拡張するという見方です。 では、その三叉神経終末の興奮を引き起こす「なんらかの刺激」とは何かということが問題になりますが、その正体は「皮質拡延性抑制」と呼ばれる現象ではないか、というのが現在のところ有力な説です。 皮質拡延性抑制とは、脳皮質のある場所で一過性に神経が過剰興奮したあと、しばらく神経活動が抑制されて脳波が平坦化するとともに、その過剰興奮とその後の抑制現象がその場所から脳皮質全体へと少しずつ拡大していく現象です。 三叉神経血管説では、この皮質拡延性抑制が脳の腹側面の血管壁に存在する三叉神経終末を刺激することで片頭痛発作が始まると考えます。 そして、後頭葉から始まった皮質拡延性抑制が脳の腹側面の三叉神経終末まで到達するまでの段階が片頭痛の前兆段階にあたると考えます。 片頭痛持ちの人は、何らかの理由でこの拡延性抑制が起こりやすくなっている、つまり脳が興奮しやすくなっていると考えられます。 片頭痛の治療薬 いわゆる解熱鎮痛剤です。 プロスタグランジンの合成阻害により痛みを抑えますが、片頭痛の発症メカニズムを抑えることはありません。 片頭痛に限らず緊張性頭痛にも効果があります。 NSAIDsは胃粘膜の分泌も抑制するので胃が荒れやすくなるため、空腹時の服用は勧められませんが、片頭痛時は吐き気・嘔吐でとても食事ができる状態ではないことが多いことが難点となります。 アセトアミノフェンはNSAIDsと比べると、末梢のプロスタグランジン合成は強くは阻害しないとされるので、理論上はそれほど胃を荒らさないはずです。 NSAIDsもアセトアミノフェンも片頭痛発作が進行してしまうと効かなくなってしまうので、早期に服用することが必須となります。 NSAIDsもアセトアミノフェンも使いすぎると薬物濫用性頭痛というものが起こります。 これは薬の使いすぎによって痛みの閾値が下がってしまって痛みに過敏となってしまった状態です。 片頭痛発作が起こっていないのに薬が切れただけで痛みが起こるようになります。 これはもはや片頭痛ではありませんので、別の治療が必要となります。 NSAIDsやアセトアミノフェンの場合、月に15日以上使用する状態が3ヶ月以上続くと薬物濫用性頭痛の危険があります。 強力な血管収縮作用により片頭痛発作で異常拡張した頭蓋内血管を収縮させて効果を示します。 トリプタンに比べるとはるかに安価ですが、片頭痛発作の早期に服用しないと効果がなく、前兆期の服用が勧められます。 吐き気・嘔吐の副作用があるため、片頭痛自体による吐き気・嘔吐を悪化させてしまいます。 また頭部血管への選択性が低いため冠血管・末梢血管へのリスクも高くなります。 トリプタン製剤とは24時間併用禁忌のため、エルゴタミン製剤を使って効果なかったのでトリプタンを使う、という使用方法ができません。 ここがトリプタンとの併用が可能なNSAIDsとの大きな違いであり、使いにくい点です。 NSAIDsと同様に過剰使用で薬物濫用性頭痛を起こします。 前兆期に服用しても多くの場合、無効です。 前兆期にはまだ頭蓋内血管の拡張も三叉神経終末からの痛み物質の放出も起こっておらず、作用のしようがないからです。 三叉神経血管説にしたがえば、前兆期は皮質拡延性抑制が進行している時期ですが、トリプタン製剤には、この皮質拡延性抑制を止める効果はないということです。 トリプタンは片頭痛発作のどの時期でも有効とされますが、早期に飲んだほうがより効果的なのは確かです。 痛みが起きたらすみやかに服用するのがコツです。 NSAIDsと異なり胃を荒らすこともないので空腹時でも気にする必要はありません。 痛みが始まってから時間が経過しアロディニア(allodynia)が起こってしまうと、効きが悪くなります。 トリプタン服用後2時間での頭痛消失率はアロディニア出現前の服用で93%、出現後では15%に落ちるというデータもあります。 現在、日本で承認されているトリプタン製剤はイミグラン(錠・注・キット皮下注・点鼻液)・ゾーミッグ(錠・RM錠)・レルパックス(錠)・マクサルト(錠・RPD錠)・アマージ(錠)の5種類。 RM錠、RPD錠というのはいずれも口腔内崩壊錠で、水なしで服用できます。 口腔内崩壊錠や点鼻液、注射剤などの剤形があるのは、片頭痛時には吐き気・嘔吐がおこり、普通の錠剤を水で飲み下すのが難しくなることが多いからです。 むしろ相性のほうが重要で、あるトリプタンが無効でも他のトリプタンに変更すると効果が出るということは多くあります。 NSAIDsと同様に、過剰使用によって薬物濫用性頭痛が起こります。 月に10日以上使用することが3ヶ月以上続くというのが目安とされます。 これを防ぐため、月に8~10日以上片頭痛発作が起こる場合には、片頭痛予防薬を服用して発作の回数を減らすことが必要になります。 緊張性頭痛と片頭痛の両方を持っている人は結構います。 頭痛の早期でどちらの頭痛かわからない段階にはまずNSAIDsやアセトアミノフェンを服用し、服用後30~60分経過して頭痛がおさまらずひどくなってきたら(あるいは片頭痛だと判明した時点で)トリプタンを服用するという使い方をすることが多いです。 これは、NSAIDsが奏功するには早期の服用が必須であること、これに対しトリプタンは片頭痛発作のどの時期でも効果が期待できることを反映しています。 女性の場合、月経時片頭痛という特徴的な片頭痛があり、女性ホルモンの急激な変動が関与していると考えられています。 トリプタン単独では無効の場合が少なくなく、そのような場合、トリプタンとNSAIDsを併用することで奏功することがあります。 片頭痛は子供にも起こります。 子供の片頭痛は痛みの立ち上がりが早く、持続時間が短いのが特徴です。 また、頭痛そのものは訴えず、吐き気、嘔吐、腹痛などの症状のほうを強く訴えることも多くあります。 トリプタンは「小児等に対する安全性は確立していない」となっていますが、実際には使用例は徐々に増えてきています。 小児の片頭痛は痛みの立ち上がりが早いので、一番即効性のあるイミグラン点鼻液がよく使われます。 また吐き気や嘔吐の症状を訴えることが多いため、口腔内崩壊錠が薬に立ちます。 血管説によれば片頭痛の起こる前に血管の収縮が起こり、その反動で血管が異常拡張して片頭痛発作になるとされます。 カルシウム拮抗薬は、この血管収縮を抑えることでそのあとに来る異常拡張を予防するものです。 また三叉神経血管説で片頭痛発作の引き金と考えられる拡延性抑制には各種イオンの細胞内外濃度の変動がともないますが、カルシウムイオンの細胞内濃度の上昇も観察されます。 カルシウム拮抗薬は細胞内へのカルシウムイオンの流入を阻害することで、拡延性抑制を抑制するものと考えられます。 テラナス・ミグシス:同一成分(ロメリジン)の併売品です。 片頭痛予防の適応があり、最もメジャーな片頭痛予防薬と言ってもいいでしょう。 ほかのカルシウム拮抗薬と異なり、脳血管への選択性が高いため、降圧薬としての適用はありません。 効果が出てくるまでに1ヶ月くらいかかると言われますが、短期予防(月経やストレス、運動などが要因で片頭痛発作のおこりそうな期間がわかっている場合に、その期間だけ予防する)として、3日~1週間だけ使用するという使い方もあるようです。 前兆時の頓服によりその後の片頭痛発作を予防できたという報告もあります。 ワソラン・ヘルベッサー:ワソランの適応は不整脈と虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)のみ、ヘルベッサーの適応は高血圧と狭心症のみでいずれも片頭痛予防の適応はありませんが、脳血管の拡張作用もあるため適応外でよく用いられます。 そして、片頭痛という形であらわれなくても、脳の過剰興奮がおきている場合もあります。 たとえば、加齢とともに脳の痛みに対する閾値が上ってくることにより、50歳くらいになると片頭痛が起こらなくなってくることがあります。 この場合、痛みを感じなくなっただけで、脳の中では片頭痛と同じ現象が起こっており、痛みがなくなったかわりに頑固な耳鳴りやめまいが起こるようになることもあります。 こういう人の場合、耳鳴りやめまいに対する一般的な治療が奏功せず、CTやMRIでも目立った異常がみつかりませんが、脳波検査をおこなうと、大脳全体の過剰な興奮が見られます。 このような症状について、近年、「脳過敏症候群」という新しい病名が提唱されました。 脳過敏症候群の定義は以下のとおりです。 マグネシウム:マグネシウムは細胞膜の安定化やミトコンドリアでのエネルギー産生機能に関わっている重要なミネラルです。 マグネシウムの不足は直接的に、あるいはミトコンドリアのエネルギー産生機能異常の結果として、細胞膜の不安定化を招き、細胞が興奮しやすくなります。 つまり、マグネシウムの不足により、片頭痛の原因となる脳の興奮がおこりやすくなるのです。 実際、片頭痛患者ではマグネシウムが不足しているというデータやマグネシウム摂取で片頭痛予防効果が出たというデータがいくつか出ていますが、マグネシウムは便秘の治療にも使われるものですので、下痢の副作用に注意が必要です。 ビタミンB2:ビタミンB2(リボフラビン)は生体内で活性型のFMN(フラビンモノヌクレオチド)やFAD(フラビンアデニンジヌクレオチド)に変換されて、ミトコンドリアでのエネルギー産生を担う酵素の一部(補酵素)としてはたらきます。 したがってビタミンB2の欠乏はミトコンドリアのエネルギー産生機能の異常につながり、マグネシウムの場合と同様に脳の神経細胞の興奮しやすさをもたらすと考えられます。 あるいはもっと少ない量でも効果があるかもしれません。 コエンザイムQ10(CoQ10):いわずと知れた人気のサプリメントです。 厳密にはビタミンではありませんが、「ビタミンQ」と呼ばれたりします。 上述のビタミンB2と同様にミトコンドリアでのエネルギー産生過程に関わっているので、その欠乏がミトコンドリアのエネルギー産生機構の異常、その結果としての神経細胞の興奮しやすさをもたらすものと思われます。 ナツシロギク(夏白菊、feverfew):ヒナギクの一種で、欧州や北米に自生する多年草。 古くから薬草として知られ、葉が炎症や頭痛、発熱の治療に用いられてきました。 葉に含まれるパルテノライドが有効成分で、これが血小板からのセロトニン放出を抑制し、片頭痛の前段階の血管収縮を予防すると考えられます。 ナツシロギクからパルテノライドを抽出してサプリメントにした「パルテノンV」というものがあります。 大阪大学医学部とベンチャー企業が共同開発したそうです。

次の

解明されつつある片頭痛の原因|対策と予防の5つの方法

片頭痛 予防 サプリメント

そこで、頭痛解消に役立つと言われるサプリメントを調べて、本当に頭痛を解消できるのか自分の体で試してみました。 頭痛解消に効くとされるサプリメントの成分 主に以下の10の成分が、頭痛関連本や研究論文などで頭痛の解消に効果があると記されています。 DHA・EPA• ショウガオール• ビタミンB2• ビタミンB3• ビタミンB6• ビタミンB12• ビタミンC• マグネシウム• コエンザイムQ10 DHA・EPAの効果と効能 これまでの疫学調査や臨床研究で、血栓や動脈硬化の予防、がん予防、血中の中性脂肪やコレステロール濃度の低下作用、血圧の降下作用、免疫力の向上、アトピーやじんましん、ぜんそくなどのアレルギー抑制作用、ヒトの攻撃性を弱め、ストレスに強くなる効果があることなどが報告されています。 ショウガオールの効果と効能 血管を広げることで血流を良くしたり、血管を健康に保つ働きがあります。 また、筋肉疲労を和らげる効果があり、疲労からくる肩こりや低血圧、冷え性の人の体質改善に、特にその効果を発揮します。 ビタミンB1の効果と効能 糖類をエネルギーに変える働きがあります。 欠乏すると脳や神経にエネルギーが補給されずイライラしたり、怒りっぽくなったりします。 ビタミンB2の効果と効能 細胞の再生を促進し、皮膚や粘膜を守る働きがあります。 不足すると、口内炎や肌が脂っぽくなることがあります。 ビタミンB6の効果と効能 イライラやうつ、不眠などの精神症状を改善する効果があるとされています。 不足すると貧血になることがあります。 ビタミンB12の効果と効能 貧血の予防に効果があり、養蚕と協力して赤血球を形成・再生します。 不足すると貧血症状のほか、舌の炎症、下肢のしびれなどが起こります。 ビタミンCの効果と効能 鉄の吸収率を上げたり、免疫力を強化して、風邪などの感染症を撃退する働きがあります。 また、ストレスを受けた時に抗ストレスホルモンと呼ばれる副腎皮質ホルモンの分泌を活発にし、ストレスに対する耐性を高めます。 不足すると、毛細血管の結合組織がもろくなり、歯ぐきや内臓などから出血します。 鉄の効果と効能 酸素を全身に運ぶヘモグロビンを生成します。 不足すると、ヘモグロビンが減少し、酸素を全身に運べなくなるため、体が酸欠状態になります。 (この状態を貧血と呼びます。 ) マグネシウムの効果と効能 人の体に欠かせない必須ミネラルの一つで、脳神経を安定させる働きがあります。 不足すると、脳の神経が不安定な状態になり、痛みに敏感になるといわれています。 コエンザイムQ10の効果と効能 学名ユビキノンと呼ばれるビタミン様物質で、体内のエネルギー生産に重要な役割を果たし、血管や脂質の酸化防止に役立つとされています。 サプリメントで頭痛を改善できるか試してみました これらの成分を含むサプリメントについて、1つの成分につき2か月程度、頭痛に効果があるか試してみました。 ただし、ビタミンB1・B2・B6・B12、ビタミンCについては、1つのサプリメントですべてを含むサプリメントを利用しました。 また、鉄のサプリメントだけは、試しませんでした。 というのも、私は低血圧ではありますが、貧血ではないからです。 貧血でないのにサプリメントを摂取すると、血管の老化を進め、がん化も促進されます。 DHA・EPAとショウガオールは食べ物で補える? 次に考えたのは、これらの成分をサプリメントではなく食べ物で摂取できるかということです。 DHA・EPA マグロ、イワシ、サバ、サンマなどの青魚に多く含まれていますが、1日に必要な量(厚生労働省の目標摂取量は、DHAとEPA合わせて1日1g)をとろうと思ったら、マグロであれば刺身9人分を毎日食べないといけません。 ショウガオール 生姜にはジンゲロールという成分が含まれていますが、生の生姜を乾燥・加熱することで、ジンゲロールの一部がショウガオールに変化します。 ショウガオールは調理して作り出すことが難しい栄養素です。 これらのことから考えても、DHA・EPA、ショウガオールについては、 食品は補助的に考え、サプリメントで栄養を摂取する方が現実的と言えます。 結論 DHA・EPAとショウガオールのサプリメントは効率のいい頭痛解消法 サプリメントは食事では補えない栄養素を効率よく摂取するには、最適な食品です。 自覚症状がない場合は、サプリメントを飲んでも健康に役立っているのかはわかりませんが、頭痛でお困りの場合、サプリメントがご自身の頭痛に有効かどうかは、飲んで試すことで分かりますので、1度試してみることをおすすめします。 私が利用しているサプリメント• 私は、今日ショウガオールを飲んだら、次の日はDHA・EPAという風に、交互に飲んでいます。 こうすることで、サプリメント代も安く済みますし、それでいて効果も十分です。 頭痛に効くサプリメント 記事一覧•

次の