エレキ カンシャ。 マハー・ヴァイロ速報 : 【遊戯王フラゲ】カオス・インパクト『エレキカンシャ』が収録決定

エレキカンシャ【エレキを大量サーチ・展開】

エレキ カンシャ

1 :自分フィールドの雷族モンスターの種類の数まで、 デッキから「エレキカンシャ」以外の「エレキ」カードを手札に加える(同名カードは1枚まで)。 2 :墓地のこのカードを除外して発動できる。 手札から「エレキ」モンスターを可能な限り特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。 この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。 で登場した。 の種類数までのをする、のをするを持つ。 1 はのの種類数までをする。 を複数並べることで大量のが可能になる。 自体が決して展開力のあるではないため、やなど、展開力のあるのサポートを借りたいところ。 でとそれで可能なをするだけでも2枚のができる。 を大量にできれば次のに 2 ので展開を狙える。 先に出しておいたをに使い、盤面を強固にできる。 はからを使える。 もできるが、戦局を大きく変えられるものは少ない。 を多数並べた後、をしてに繋げるのがメインになるか。 はも同時に確保できるので返しの防御手段として使用できる。 2 はの自身をにからをする。 1 のの他、や・などでが確保できるのでそれをすることになる。 各種素材としての役割はもちろん、にですれば大きなを叩き出せる。 にはできないので 1 のから使う場合はを跨がなければならないが、相性の良いを使ったであれば元からでできないため、防御手段を併せて使いたいところ。 あらかじめに存在すれば 1 のと同一にできるのでやでのも一つの手。 このの登場によりもに含まれるようになった。 ただしをできない関係上、《エレキカンシャ》自体は(当wikiの分類では)に含まれていない。 は日米共に+機関車。 なお、他のは+英単語に対し、このは日本語で掛けている。 ちなみに見た目はどう見てもであるが、動力は電気らしい。 こうした様式の機関車は現実でもテーマパークなどで見られる。

次の

《エレキカンシャ》の登場で《エレキリギリス》ロックがお手軽に!

エレキ カンシャ

エレキリンはエラッタのおかげでエンドサイクされない仕様に -- 名無しさん 2014-08-09 08:35:48• モノマネンドの -- 名無しさん 2014-08-09 12:09:43• モノマネンドのお陰でキリギリスロックがやり易くなった 新規こないけど地味に強化されてる感 -- 名無しさん 2014-08-09 12:11:39• ミサキが使ってたのが縁でこのタイプが好きになった。 なにげに他の未来組全員へのアンチデッキになってるんだよな -- 名無しさん 2014-12-20 21:58:36• エレキテルドラゴンとエレキック・ファイターのような後発なのにエレキじゃない(立ち位置的な意味で)奴もいれば、エレキッズのようにエレキな奴もいる -- 名無しさん 2014-12-29 19:44:20• 既に追記されてたけどさらっとぶっ壊れサーチ兼展開札追加オメ! -- 名無しさん 2019-07-13 12:16:48• エレキオビヤドクガエルとエレキングペンギン出してほしい。 -- 名無しさん 2020-04-22 14:51:03• サンドラと組めば戦線維持しやすくロックもかけられキリムも役立てる、、、サンドラ単体の方が強いのは愛で補う方向で。 -- 名無しさん 2020-04-27 18:14:22.

次の

エレキカンシャ【遊戯王トレカお買得価格通販:トレコロ】

エレキ カンシャ

1 :自分フィールドの雷族モンスターの種類の数まで、 デッキから「エレキカンシャ」以外の「エレキ」カードを手札に加える(同名カードは1枚まで)。 2 :墓地のこのカードを除外して発動できる。 手札から「エレキ」モンスターを可能な限り特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。 この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。 で登場した。 の種類数までのをする、のをするを持つ。 1 はのの種類数までをする。 を複数並べることで大量のが可能になる。 自体が決して展開力のあるではないため、やなど、展開力のあるのサポートを借りたいところ。 でとそれで可能なをするだけでも2枚のができる。 を大量にできれば次のに 2 ので展開を狙える。 先に出しておいたをに使い、盤面を強固にできる。 はからを使える。 もできるが、戦局を大きく変えられるものは少ない。 を多数並べた後、をしてに繋げるのがメインになるか。 はも同時に確保できるので返しの防御手段として使用できる。 2 はの自身をにからをする。 1 のの他、や・などでが確保できるのでそれをすることになる。 各種素材としての役割はもちろん、にですれば大きなを叩き出せる。 にはできないので 1 のから使う場合はを跨がなければならないが、相性の良いを使ったであれば元からでできないため、防御手段を併せて使いたいところ。 あらかじめに存在すれば 1 のと同一にできるのでやでのも一つの手。 このの登場によりもに含まれるようになった。 ただしをできない関係上、《エレキカンシャ》自体は(当wikiの分類では)に含まれていない。 は日米共に+機関車。 なお、他のは+英単語に対し、このは日本語で掛けている。 ちなみに見た目はどう見てもであるが、動力は電気らしい。 こうした様式の機関車は現実でもテーマパークなどで見られる。

次の