鬼滅の刃 189。 鬼滅の刃189話のネタバレ考察|愈史郎による治療が開始!さらに伊黒が痣と赫刀を……

最新ネタバレ『鬼滅の刃』188

鬼滅の刃 189

『鬼滅の刃』の アニメ全 26 話と漫画 1 冊を無料で楽しむなら、U-NEXTの31日間無料トライアル体験がおすすめ。 無料トライアル期間内に解約すれば、 リスク無しですべて無料で楽しむことができます。 さらに、無料登録で得られるポイントを使って 『鬼滅の刃』最新巻の 18 巻を手に入れることもできます。 さらに動画配信サービス・U-NEXTは 「アニメ見放題作品数 No. 1 」を獲得。 』『スラムダンク』『トリコ』など週刊少年ジャンプ漫画のアニメが見放題になっています。 また、U-NEXTは ほかの動画配信サービスではあまり無い、アダルト系の作品が 3 万本見放題になっています。 正直、これだけでも無料登録する価値はあります。 無料体験キャンペーンが終了してしまう前に、今すぐ登録しておきましょう。 >> >> c SHUEISHA Inc. All rights reserved. 時は大正、日本。 炭を売る心優しき少年・炭治郎は、ある日鬼に家族を皆殺しにされてしまう。 さらに唯一生き残った妹の禰豆子は鬼に変貌してしまった。 人と鬼が織りなす哀しき兄弟の物語が、今、始まる--! 出典: 『鬼滅の刃』前回187話のおさらいまとめ 縁壱が透き通る世界で無惨を見たとき、そこにあったのは異様な身体の構造だった。 無惨には心臓が7つ、脳が五つあった。 それを見た縁壱。 その瞬間に剣技が完成し、無惨に向かって技を放った。 炎が逆巻き、無残の頸と両腕を斬った。 両腕は斬り落とされたまま、再生しなかった。 斬られた頸もつながらず、腕の残った部分でなんとか支えていた。 無惨は自分の身体が再生しないことに困惑していた。 縁壱の赫刀(かくとう)は鬼の始祖である無惨にも、覿面に効くことがわかった。 縁壱が一歩無惨に近づくと、無惨の身体は肉片になり勢いよく散らばっていった。 縁壱はその場で可能な限り肉片を斬っていった。 その数、千五百以上。 だが、残りの肉片は小さすぎて合わせれば人間の頭ほどの大きさを逃してしまった。 無惨を逃した縁壱は鬼殺隊を追われた。 そして心の傷を癒しに、そして誰かに話を聞いてもらおうと炭吉の元に来たのだ。 >> 『鬼滅の刃』188話のネタバレ 激しさを増す無惨の猛攻。 鋭く速い攻撃に、柱たちは攻撃することはおろか、避けることすら厳しい状況になっていた。 悲鳴嶼は無惨の攻撃速度が上がったことで、透き通る世界で感じることすらできなかった。 伊黒も悲鳴嶼の盾にもなれないと嘆き、自分もすぐに動けなくなると感じはじめていた。 甘露寺は無惨の攻撃をまったく見切ることができず、勘で運良く動くことができているだけだった。 そして、自分が一番早く潰れてしまうと感じていた。 甘露寺で捨て身で突っ込んで無惨の動きを止めようとしていた。 それとも羽交い締めにしようかと思案していた。 そこに無惨の攻撃が襲いかかってきた。 甘露寺は無惨の攻撃をよけたつもりが、そこに引き寄せられるように身体が引っ張られた。 そして左頬、左腕、左脇腹に鋭い攻撃を受け、倒れ込んだ。 そこに、さらに無惨の攻撃が襲い掛かる。 だが、柱たちの攻撃でなんとかそれをしのいだ。 伊黒は甘露寺に駆け寄り、その辺にいた鬼殺隊員に甘露寺の手配を頼んだ。 そして兪史郎を探して手当てをさせろと指示した。 甘露寺はまだ立ち上がって戦おうとしていたが、伊黒がそれを押しとどめた。 伊黒は甘露寺を置いて無残との戦いに戻る。 その背中を見ながら、甘露寺は「伊黒さんいやだ、死なないで!!」と言葉をかけた。 そして「もう誰にも死んでほしくないよ!」と言葉を続けた。 伊黒はその言葉を聞きながら考えていた。 もし、鬼がこの世に存在しなければ、一体どれだけの人が死なずにすんだのか。 もし、甘露寺と何気ない日常で出会うことができていたら、どんなに良かっただろうか、と。 だが伊黒はすぐにその考えを振り払った。 まず一度死んでから、汚い血が流れる肉体ごと取り替えなければ。 君の傍にいることすらはばかられる、と。 伊黒の口元に巻かれていた包帯が取れて、そこには口の左右が真一文字に切り裂かれた顔が出てきた。 伊黒の一族は人を殺して私服を肥やす汚い血族だった。 そしてその一族には女ばかりが生まれた。 男の伊黒が生まれたのは、実に三百七十年ぶりだと言われた。 伊黒は生まれたときから十二歳まで、ずっと座敷牢に閉じ込められて育てられた。 その座敷牢には、夜になるとズリズリズリと、何か巨大なものが這い回る不気味な音がしていた。 そして十二歳を過ぎたとき、伊黒は一族の主に面会させられた。 そこにいたのは下肢が蛇のような女の鬼だった。 この鬼が、夜な夜な伊黒を見にきていたのたと直感した。 この一族は蛇鬼が人を殺してうばった金品で生計を立てていた。 その代わりに、一族は蛇鬼に自分たちが生んだ赤ん坊を生贄として捧げていた。 伊黒は珍しく生まれた男で、左右の目の色がちがう風変わりな赤ん坊だったため、蛇鬼に気に入られ、大きくなって食べられるところが大きくなるまで生かされていたのだ。 それを知った伊黒はなんとかここから逃げ出そうと行動を起こした。 伊黒の苦しい精神状況をなんとか保たせてくれたのは、迷い込んできた蛇の鏑丸だけだった。 そのあと、なんとか屋敷から出て逃げ出した伊黒だったが、途中で蛇鬼に追いつかれ殺されそうになったところを、間一髪のタイミングで当時の炎柱に救われた。 そのあと炎柱は生き残った従兄弟と伊黒を引き合わせてくれた。 だが、従兄弟の口から出たのは伊黒をせめる罵詈雑言だった。 伊黒が逃げ出したせいで、一族はみんな殺されてしまったと。 その言葉は伊黒の心を深く抉った。 伊黒のやり場のない怒りは鬼狩りとして鬼を倒し、人々の役に立つことで、なんとか救われてきた。 だが、どこまでいっても一族の怨念が自分を縛って呪ってくるのを感じた。 伊黒は無惨を倒して死にたい。 そうすれば、自分の汚い血が浄化されるようになる。 そのように考え、願った。 そして鬼のいない平和な世界で、もう一度人間に生まれ変われたら、今度こそ必ず甘露寺に好きだと伝えると決意した。 『鬼滅の刃』のアニメ全26話と漫画1冊を無料で楽しむなら、U-NEXTの31日間無料トライアル体験がおすすめ。 無料トライアル期間内に解約すれば、リスク無しですべて無料で楽しむことができます。 さらに、無料登録で得られるポイントを使って 『鬼滅の刃』最新巻の 18 巻を手に入れることもできます。 さらに動画配信サービス・U-NEXTは 「アニメ見放題作品数 No. 1 」を獲得。 』『スラムダンク』『トリコ』など週刊少年ジャンプ漫画のアニメが見放題になっています。 また、U-NEXTは ほかの動画配信サービスではあまり無い、アダルト系の作品が 3 万本見放題になっています。 正直、これだけでも無料登録する価値はあります。 無料体験キャンペーンが終了してしまう前に、今すぐ登録しておきましょう。 >> >>.

次の

鬼滅の刃/きめつのやいば最新話189話ネタバレ・画バレ解説・感想+190話考察【週刊少年ジャンプ2020年6、7合併号】

鬼滅の刃 189

徐々に劣勢になりつつある中で 伊黒小芭内 いぐろおばないはすぐに動けなくなることを察します。 そんな中 甘露寺蜜璃 かんろじみつりは 無惨 むざんの攻撃が見えずに勘で運よく避けれてるだけで、仲間の役に立ちたい気持ちとは裏腹に自分が最初に潰れることを恐れ、捨て身で突っ込もうとします。 そこへ 無惨 むざんの 吸息 きゅうそくの攻撃により 甘露寺蜜璃 かんろじみつりは吸い寄せられてしまい 触手の攻撃をくらって負傷してしまいます。 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいも無惨の不可解な 吸息 きゅうそくの攻撃を不思議がります。 一瞬の隙をついて 伊黒小芭内 いぐろおばないが 甘露寺蜜璃 かんろじみつりを助けに向かい、鬼殺隊の隊士に 甘露寺蜜璃 かんろじみつりの介護を頼みます。 そして、隊士に 愈史郎 ゆしろうを探すように頼み 役に立っていないと食い下がる 甘露寺蜜璃 かんろじみつりに「十分やった」と優しく休むように伝えます。 伊黒小芭内 いぐろおばないはそのまま 甘露寺蜜璃 かんろじみつりを隊士に任せ 甘露寺蜜璃 かんろじみつりを残しまた 無惨 むざんとの戦いに向かって去っていきました。 甘露寺蜜璃 かんろじみつりへの想いをむねに、鬼なんてものがこの世に存在しなければ、一体どれだけの人が死なずにすんだだろうかと・・・ 無惨 むざんの攻撃で顔半分をおおっていた包帯がほどけ、 伊黒小芭内 いぐろおばないの素顔があらわになってしまい 伊黒小芭内 いぐろおばないは自分の出生や一族の汚れた血のせいで自分を卑下して生きてきました。 そしてここから 伊黒小芭内 いぐろおばないの回想シーンが始まります。 伊黒小芭内 いぐろおばないの出生の話や一族の話・・・ 女系の一族であり、男の子が生まれたのが370年ぶりで 一族によって座敷牢に監禁されて育てられていた話、 ある日、座敷牢から出されこの蛇女にお目道理して 生まれて来た子供たちを生贄として捧げてきた蛇女の正体と一族のことを知ります。 そして、風変わりな目のおかげでこの蛇女にたいそう気に入られて、 成長して食える量が増えるまで生かされていたことを知りますが 蛇女に口の形を揃えると言って切り裂かれ、蛇女は溢れ落ちる血を杯に貯めて飲んでいました。 その後逃走を計るために盗みだしたかんざしで座敷牢の木の格子を削り続け その時に迷い込んできた蛇の 鏑丸 かぶらまるだけが信用できる生き物でした。 その後逃げることに成功しますが、途中で追いつかれ殺されるすんでのところで当時の炎柱に救われますが、 逃げたせいで大勢の一族が殺されてしまい、生き残った従姉妹と引き合わせてもらえたが、従姉妹は「あんたが逃げたせいでみんな殺された!」「生贄のくせに大人しく喰われてりゃ良かったのに」と罵られてしまいます。 画バレを混ぜて展開を解説していきたいと思います。 無限城 むげんじょうの 崩落 ほうらくに 伴 ともない、住民が騒いで押し寄せるのを「地盤沈下です」「地質調査の者です」「警察からの依頼です」と嘘をつき、その場を収める場面から始まりました。 そこで、 瓦礫 がれきの下敷きになっていた猫を見つけ助けてあげます。 このかわいい猫ちゃん・・・ 見覚えありますよね!? そうです。 そして場面は 無惨 むざんとの戦闘にうつり、 伊黒小芭内 いぐろおばないが奮闘します。 伊黒小芭内 いぐろおばないは 無惨 むざんの 超速再生 ちょうそくさいせいを見て、 斬撃 ざんげきと同時に蹴り上げて 切断面 せつだんめんを離す工夫を試みますが その極限の努力ですら、たったの1秒を稼ぐことがやっとなのでした。 そんな最中、折れた 日輪刀 にちりんとうで奮闘していた水柱の 冨岡義勇 とみおかぎゆうの 日輪刀 にちりんとうが 無惨 むざんの触手に奪われてしまいます。 義勇 ぎゆうさんやばい!! 折れた 日輪刀 にちりんとうがどうとかの問題ではなく、握力が限界のようでしたが・・・ 風柱の 不死川実美 しなずがわさねみがすかさず落ちていた 日輪刀 にちりんとうを 義勇 ぎゆうの足元へ放り投げて助けます。 しっかりしろ!! 最後まで水柱として恥じぬ戦いを!! そんな奮闘する鬼殺隊の柱達を冷静に分析する 無惨 むざんはもうしばらくすれば全員つぶれると判断します。 細胞が破壊され、死ぬまでもう5分とかかるまい。 もがいても結局人間は終わる。 と・・・ そして、 無惨 むざんの推測どうりに柱達もこのままでは夜明けまではもたないことを察しますが そこへ 茶々丸 ちゃちゃまるが颯爽と登場します! 突然のことにおどろく 無惨 むざんをしりめに バシュ!っと茶々丸砲発射! 笑 茶々丸 ちゃちゃまるの背中の器具から発射されたカプセルに入った液体は見事にその場で戦っていた4人の柱達に命中し、 みるみる 無惨 むざんから受けた毒を治癒させていきます。 イヤイヤ・・・実美さん・・・ みんなを助けるために 茶々丸 ちゃちゃまるは・・・ さすが岩柱の 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいさん冷静に現状を把握するところは素敵です。 治癒していく柱達を見て、 茶々丸 ちゃちゃまるが放ったカプセルが自身の細胞破壊を止める 血清 けっせいのようなもので、それが 珠世 たまよの仕業だったことを察しますが・・・ もちろんキレてこうなります 笑 そんな状態の中、 伊黒小芭内 いぐろおばないは自分は誰よりも戦果を挙げていない!もっと有効な攻撃を与えることができれば・・・と冷静に現状を打破すべく考えた結果、 命の危機に瀕した時生き物は爆発的な力を発揮する!ということに気付き、 霞柱の 時任無一郎 ときとうむいちろうのことを思い出します 以前カラスの報告から、 黒死牟 こくしぼう戦の時に 無一郎 むいちろうの日輪刀が 赫刀 しゃくとうとなった理由を分析して 当時片腕だった 無一郎 むいちろうができたことは強く刀を握り締めるのみだったことに答えが至ります。 日輪刀が強い衝撃を受け刀の温度があがったのではないだろうか!? と そして 伊黒小芭内 いぐろおばないの日輪刀がついに赤身を帯びていきます!! そうです!今まで痣が発現していなかった 伊黒小芭内 いぐろおばないにもいよいよ痣が発現し、 日輪刀も 赫刀 しゃくとうに変化させることに成功したのです!! しかも 甘露寺蜜璃 かんろじみつりのほうが一方的に好いていたのかと思いきや、 伊黒小芭内 いぐろおばないのほうが 甘露寺蜜璃 かんろじみつりを好いていたんですね! 案外相思相愛だったわけです。 無惨 むざんの超速再生不可からの触手全部叩き切られるとか!? おそらくは、 痣 あざの発現+ 赫刀 しゃくとうで無惨の超速再生にも対抗出来うる攻撃を繰り出し、それに呼応して他の柱達も奮起すると思われます! 痣 あざの発現+ 赫刀 しゃくとうを完成させた 伊黒小芭内 いぐろおばないですが、これに 透き通る世界が加われば現状最強になるのではないでしょうか!? 今までに自力で日輪刀を 赫刀 しゃくとうに変化させたのは偶然に発現させた、 時任無一郎 ときとうむいちろうのみでしたが、今回の 伊黒小芭内 いぐろおばないは自力で狙って日輪刀を 赫刀 しゃくとうに変化させることに成功しています。 そこで最新の考察ですが、戦闘中の柱達と合流するまでにどこかで 我妻善逸 あがつまぜんいつや 嘴平伊之助 はしびらいのすけ達と遭遇して合流して道案内をするのでは!? と思っています。 キメツ学園物語』アニメ版1話、2話を紹介しているおすすめ記事はこちらからご覧頂けます!.

次の

【鬼滅の刃最新話ネタバレ205話】最終回で炭治郎たちの子孫が現代で平和に暮らす?|ワンピースネタバレ漫画考察

鬼滅の刃 189

鬼滅の刃189話の展開予想 伊黒の過去は想っていたよりずっと壮絶なものでした。 迷い込んできた蛇だけが信用できる生き物というのも悲しすぎます。 伊黒の過去 甘露寺さんを隊員に託してまた無惨のもとに戦いに戻りましたが、無惨を倒して消えたい、汚い血が浄化されるようにと書かれているので・・・伊黒が次に犠牲になってしまうということなのでしょうか。 今までは伊黒の過去が語られていなかったので、亡くなることはないだろうと思っていましたが、今回しっかり悲惨な過去が描かれていました。 甘露寺に告白していないのはこんな理由があったのですね。 過去を話しても甘露寺は伊黒のことを想って泣いてしまうかもしれませんが、汚い血が流れているなんて決して言わないはず。 たぶん伊黒にとっては初恋の人ですね。 どうか生きて伊黒が甘露寺に告白できますように。 伊黒はまだ痣も発言していません。 無惨との戦いで発言して覚醒するのではないかと思われます。 甘露寺の姿を見て、無残を倒さなければと思い近いうちに伊黒の痣が発現するのではないかと思われます。 助けてくれた炎柱は煉獄さんのお父さんでしょうか。 炎柱はたくさんの人を助けているのですね。 代々同じ髪形を見ると安心します。 愈史郎や禰豆子 伊黒が探せと言った愈史郎。 村田も救助に向かっていることから、もうそろそろ見つかるのではないか思います。 炭治郎と甘露寺二人を診てもらわなくてはいけないため、早く見つかってほしいと思うのです。 199話で村田がまたこき使われながら、愈史郎を助けるシーンがあったらいいなと思います。 気になるのは禰豆子もです。 場所に誘導してくれる父もいるので迷わず到着するのだと思います。 炭治郎が瀕死の状態なので早く到着してほしい。 でも炭治郎の夢はまだ終わりそうにないので・・・もう少しかかってしまうのかもしれません。 禰豆子の血で炭治郎の刀が燃えたことがあったと思います。 無惨に有効な攻撃かもしれません。 無惨の本体も燃えましたよね? 禰豆子の到着が待ちきれません。 まだ続く?炭治郎の夢 次回は新年発売なので、主人公の炭治郎の夢の続きでしょうか。 新年から誰かがなくなったりしてほしくないのでそうあってほしいと思います。 縁壱がどうやって立ち直り、耳飾りなど炭吉に伝えたのかなど知りたいことがたくさんあります。 悲鳴嶼の透けて感じることすら・・・というセリフから、無惨の異形な体の構造も把握していないと思われます。 心臓や脳がいくつもあることや、その場所がわかれば攻撃の仕方も変わっていくのではないかと・・・。 今のところ無惨に対抗できそうなのは、炭治郎が縁壱から学んできて実行することと、禰豆子が爆血を使ってみんなの体内から毒を出すことです。 毒がなくなるともう少し攻撃の速度が変化したりしないでしょうか。 珠世も本当にあのまま亡くなってしまったのでしょうか。 無惨に吸収させた薬の効果ももっとあるはずです。 上弦の鬼たちから採取した血液の効果は絶対あるはずです。 無惨との戦いに直接参加はできないかもしれませんが、彼らも絶対に活躍するはずです。 今回は合併号でしたので、次号の発売は1月4日になります。 次が気になって待ちきれません。 鬼滅の刃189話のあらすじネタバレ !1月4日更新しました! 読み次第、更新します。 こちらでは189話のあらすじネタバレをご紹介します! 隠も活躍 今回の表紙は禰豆子。 右眼を押さえながら炭治郎のもとに必死に向かっています。 柱たちが死闘を繰り広げている頃、無限城が出現した場所が街中ということもあり、たくさんの住人たちが見物に来ています。 火事かと思っているようです。 隠の人たちが、必死になって住人を近づけないように誘導していました。 地盤沈下なので危ないから近づかないでくださいと注意しています。 警官なのかと質問もされていますが、警察からの依頼で地盤沈下の調査をしていると話して納得してもらっているようでした。 隠の者たちは安全確認も行っていて、建物の倒壊に巻き込まれた人がいないのかの確認もしており。 今のところ時間が時間だったため外出している人も少なく、いなかったようです。 茶々丸の活躍 その時瓦礫の中から、ニャーと猫の鳴き声がしました。 隠の者がかわいそうにと言いながら助けると、戦っている方向に一目散に駆けていきました。 愈史郎の猫、茶々丸です。 その頃まだ死闘は繰り広げられていました。 伊黒が無惨に斬りかかり、無惨を蹴り上げ腕を切り落とします。 斬れた腕の断面を少しでも無惨から遠くに飛ばして、再生する速度を遅らせようとしますが、そうしたとしても稼ぐことのできる時間はほんの一瞬程度です。 伊黒は戦いながら、無惨の触手に無数にある口を見ていました。 あの口の吸息が厄介な攻撃なのです。 広範囲に攻撃できるだけでなく、強力な吸引力なので避けるためには刀を大きく降らなければいけません。 体力が通常の攻撃よりも何倍も削られてしまいます。 一秒・・・これから夜が明けるまでの気が遠くなるような長い長い時間のたった一秒のために、鬼殺隊全員が命さえもかなぐり捨てて戦っているのです。 無惨に負けることは許されない・・・自分たちを庇って命を落とした仲間のことを無駄にするなんて決して許されないと伊黒は決意しました。 義勇はなんとか無惨の攻撃をかわしましたが、無惨の攻撃によって刀を飛ばされてしまいます。 ずっと戦い続けていて。 もう握力がなくなって刀を掴む力がなくなってきています。 義勇の表情が絶望的に見えます。 義勇がもうだめかと思ったとき、伊黒・悲鳴嶼・不死川が防御し、日輪刀義勇の目の前に刺さり・・・戻ってきました。 不死川がいつもの調子で檄を飛ばします。 義勇は日輪刀を掴み、技を繰り出しました。 自分自身に、まだやれるしっかりしろ!!最期まで水柱としてその名前に恥じない戦いをするのだともう一度喝を入れます。 しかし義勇も、悲鳴嶼も不死川も伊黒も全員が無惨の毒が体に入ったため、血管が浮き出てむくみ始めています。 無惨も柱たちは無惨が思っていたよりもずっと粘ってはいますが、もうすぐ全員がつぶれてしまうだろと考えています。 夜明けまではもう一時間十四分、その間に細胞が破壊され全員がなくなるまであと5分もかからないだろう。 もがいてももがいても結局人間は終わるのだと。 悲鳴嶼も自分の身体の変化に気が付いていて、夜明けまでは持たないと思っています。 不死川は、たとえ首だけになってでもくらいついてやると意気込みでいますか・・・。 義勇は吐血し・・・自分は体が小さいため毒の周りが早いと悔しがっています。 そんな時無惨の頭上に愈史郎の猫の茶々丸が飛んできました。 さすがの無惨も驚いて目を見張ります。 すると茶々丸の背中から透明のアンプルのように物が飛び出していき、全員の身体に刺さりました。 しかし、柱たちはこの猫の素性を知らないため、やられたと思っています。 茶々丸はその後無惨の触手に斬られてしまいますが、無惨は何だこいつはと怪訝な顔をしていました。 アンプルは劇的な効果をもたらし、不死川は何か知らんが通りすがりの猫に助けられたと喜んでいます。 脈の狂いや、体の激痛が格段に収まったのです。 悲鳴嶼も理由はわからないし・・・一時的な症状の緩和なのかもしれないがこれでまた戦い続けることができると考えていました。 無惨はようやく珠世からの使いとわかったようで、自分の細胞破壊を止める結成のようなものまで作っていたのかと驚愕しています。 そして珠世のことをこの世からいなくなってもなお癪に障ると思っています。 伊黒の痣、発現 そして一段と攻撃を強めると、無駄なあがきをするな、潔くこの世を去れ、亡者どもと叫びました。 無惨の苛烈な攻撃を避けながら、伊黒はまた自分が誰よりも戦果を挙げていないと感じています。 もっと無惨に直接ダメージを与えるような攻撃を・・・命の危機に瀕した生き物は爆発的な力を発揮するといわれています。 自分が幼い頃を思い出して・・・箸よりも重いものを持ったことがないような非力な子供でも、簪一本で座敷牢の分厚い格子さえ攻略できることを伊黒は知っています。 自分自身がそうやって家から逃げてきたから。 時透も死ぬ間際に白刀を赫くして、刀の色に関係なく刃は赫くなることができると証明しました。 伊黒の鴉の報告から推理すると、時透があの時できたことは、腕も切り落とされていたので、強く刀を握り締めることだけでした。 強い衝撃を受けて刀の温度が高くなったのではないかと思われるが、刃を赫く染めるのはそれだけではなく、死の淵に自分を追い詰めてこそ発揮される万力の握力ではないかと伊黒は考え、決意しているようです。 伊黒の腕にも痣がついに発現しました! 鬼滅の刃第189話のあらすじをネタバレでお伝えしました。 伊黒は自分の命を燃やして赫刀にしようとしているのでしょうか。 189話を読んだ感想 !1月4日更新しました! 読み次第、更新します。 鬼滅の刃第189話の感想をお伝えします。 戦っている柱たちはもちろん命懸けで人々を守ろうとしていますが、隠のものたちも必死で住民たちの安全を守ろうとしていました。 そこで茶々丸を助けてくれたのですね。 茶々丸は鬼の匂いでもわかるのでしょうか? 一目散に無惨のところに向かっていきましたね。 ギリギリに追い詰められているとき、珠世の茶々丸が柱たちを助けてくれました。 やはり愈史郎もなにかカギを握っているのではないかと思います。 伊黒もついに痣が発現しましたね。 しかし自分の命を懸けても・・・そういう気持ちはわかりますが、泣きながら運ばれていった甘露寺のことを想うと・・・。 この間から伊黒にフラグのようなものが立っているような気がして・・・これ以上誰にもいなくなってほしくはありません。

次の