ビルダー バーグ 会議 2020 年。 エリザベス女王がコロナ演説で付けたターコイズのブローチの意味とは?

ビルダーバーグ会議:ソーシャル・メディアの兵器化~「偽情報」で人心を幻惑/国家安全保障の課題に~

ビルダー バーグ 会議 2020 年

ジェイコブ・ロスチャイルド(第4代ロスチャイルド男爵)• イーロン・リーヴ・マスク• ニック・ボストロム• マーク・ザッカーバーグ• ピーター・ティール• ビルゲイツ やり過ぎ都市伝説でもこちらの6名について順番に紹介がされました。 名前 ジェイコブ・ロスチャイルド(Jacob Rothschild) 生年月日 1936年4月29日 配偶者 セレナ 子供 ナサニエル・フィリップ 職業 貴族院議員(1999年まで) 出身大学 オックスフォード大学・クライスト・チャーチ ジェイコブ・ロスチャイルドは第4代ロスチャイルド男爵です。 ロスチャイルド家はケンブリッジ大学へ進学する伝統がありましたが、このジェイコブはオックスフォード大学・クライスト・チャーチに進みました。 このロスチャイルド家は金融グループを3つも運営していて、古くからかなり影響力を持つ家系で「都市伝説」などで度々「ロックフェラー家」と共に話題になっています。 2020年のやり過ぎ都市伝説2020春では、ロスチャイルド家は明治維新を裏で操ったともされている「巨大財閥」として紹介されていました。 スポンサーリンク イーロン・リーヴ・マスク 次にイーロン・リーヴ・マスクです。 名前 イーロン・リーヴ・マスク(Elon Reeve Musk) 生年月日 1971年6月28日 出身 南アフリカ共和国のハウテン州プレトリア 現在 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス 出身 ペンシルバニア大学 職業 起業家、エンジニア 妻(1人目) ジャスティン・マスク(離婚) 妻(2人目) タルラ・ライリー(離婚) 子供 5人 イーロン・リーヴ・マスクはアメリカのエンジニアであり実業家です。 なんと10歳の時にパソコンを買ってプログラミングを独学で学んだイーロン・マスク。 マスク財団の会長で、スペースXの創設者、テスラの共同設立者でCEOです。 スペースXは名前の通り、宇宙関連を経営した会社です。 頭にチップを埋め込まれた人間が生活する事に近い内なるという説明の中でIT技術が紹介された時にサラッと触れられた程度で、他の方より紹介部分は少なかったですね。 スポンサーリンク ニック・ボストロム 次はニック・ボストロムです。 名前 ニック・ボストロム(Nick Bostrom) 生年月日 1973年3月10日 専門 人体冷凍保存、トランスヒューマニズム、クローニング 職業 オックスフォード大学教授 ニック・ボストロムについては、もう専門を見て頂ければ分かるように、「人体冷凍保存」「トランスヒューマニズム」「クローニング」などなど、都市伝説では有名な方です(笑) マイクロチップの話で以前にも都市伝説に出ていますよね。 「人体冷凍保存」については101歳で亡くなったとされている「デイヴィッドロックフェラー」がもしかして肉体を冷凍保存するか意識を既にデータ化して復活しているかも…もしかすると今後復活して降臨するかもと触れられていました。 どうなんでしょうね…。 このマーク・ザッカーバーグについてのお話も凄かったんですよ! まずはプロフィールをご覧ください…表向きのです。 名前 マーク・ザッカーバーグ(Mark Elliot Zuckerberg) 生年月日 1984年5月14日 出身地 アメリカ合衆国ニューヨーク州ホワイト・プレインズ 出身大学 ハーバード大学工学部(中退) 職業 起業家 アメリカで両親ともにお医者さんの家庭の第2子です。 2003年に友人と共に開発した音楽再生用のフリーソフトがマイクロソフトなどに目に留まったほどで、ハーバード大学に入学したあとも様々な開発を続けていました。 そしてハーバード大学のコンピュータのセキュリティを破って動くプログラムを作ってしまい処分されますが、その後にFaceBookを立ち上げて大学を休学、最終的に中退しました。 やり過ぎ都市伝説では、マーク・ザッカーバーグが実は ロックフェラーの子孫ではないかとの話になり、話しがかなり飛躍していくんですよね…。 さらにアメリカのトランプ大統領を支持していたということで、「やり過ぎ都市伝説」でこの件について話題になっていました! 名前 ピーター・ティール(Peter Andreas Thiel) 生年月日 1967年10月11日 出身地 西ドイツのフランクフルト・アム・マイン 出身大学 スタンフォード大学(ロースクール) 職業 起業家、投資家 ピーター・ティールは西ドイツで産まれていますが、1歳の時にアメリカに移住。 スタンフォード大学で哲学を学んだあとで、ロースクールにも進学しています。 2018年頃の純資産は25億ドルとも言われている投資家で、FaceBookの取締役でもあります。 そしてトランプ大統領が選挙活動を行う際にチームメンバーになり、ITの分野からトランプ大統領をサポートしました。 名前 ビルゲイツ 生年月日 1955年10月28日 出身地 アメリカ合衆国ワシントン州シアトル 出身高校 ハーバード大学 職業 実業家、プログラマー ビルゲイツ氏は誰でも知っている有名人ですよね。 あの「マイクロソフト」の創業者です。 やり過ぎ都市伝説ではこのビルゲイツがコロナウイルスについて「予言」していたと紹介がありました。 また、コロナウイルスの治療薬をFaceBook創業者の「ザッカーバーグ」と「イギリス」と組んで作成しているという話も…。 たった1回の放送でかなりの情報量でちょっと混乱していたので情報を整理する意味で数記事に分けてまとめています。

次の

【新世界秩序策定】ビルダーバーグ会議とは?フリーメイソンやイルミナティの陰謀論として語られる理由もまとめてご紹介【新世界秩序NWO】

ビルダー バーグ 会議 2020 年

ジェイコブ・ロスチャイルド(第4代ロスチャイルド男爵)• イーロン・リーヴ・マスク• ニック・ボストロム• マーク・ザッカーバーグ• ピーター・ティール• ビルゲイツ やり過ぎ都市伝説でもこちらの6名について順番に紹介がされました。 名前 ジェイコブ・ロスチャイルド(Jacob Rothschild) 生年月日 1936年4月29日 配偶者 セレナ 子供 ナサニエル・フィリップ 職業 貴族院議員(1999年まで) 出身大学 オックスフォード大学・クライスト・チャーチ ジェイコブ・ロスチャイルドは第4代ロスチャイルド男爵です。 ロスチャイルド家はケンブリッジ大学へ進学する伝統がありましたが、このジェイコブはオックスフォード大学・クライスト・チャーチに進みました。 このロスチャイルド家は金融グループを3つも運営していて、古くからかなり影響力を持つ家系で「都市伝説」などで度々「ロックフェラー家」と共に話題になっています。 2020年のやり過ぎ都市伝説2020春では、ロスチャイルド家は明治維新を裏で操ったともされている「巨大財閥」として紹介されていました。 スポンサーリンク イーロン・リーヴ・マスク 次にイーロン・リーヴ・マスクです。 名前 イーロン・リーヴ・マスク(Elon Reeve Musk) 生年月日 1971年6月28日 出身 南アフリカ共和国のハウテン州プレトリア 現在 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス 出身 ペンシルバニア大学 職業 起業家、エンジニア 妻(1人目) ジャスティン・マスク(離婚) 妻(2人目) タルラ・ライリー(離婚) 子供 5人 イーロン・リーヴ・マスクはアメリカのエンジニアであり実業家です。 なんと10歳の時にパソコンを買ってプログラミングを独学で学んだイーロン・マスク。 マスク財団の会長で、スペースXの創設者、テスラの共同設立者でCEOです。 スペースXは名前の通り、宇宙関連を経営した会社です。 頭にチップを埋め込まれた人間が生活する事に近い内なるという説明の中でIT技術が紹介された時にサラッと触れられた程度で、他の方より紹介部分は少なかったですね。 スポンサーリンク ニック・ボストロム 次はニック・ボストロムです。 名前 ニック・ボストロム(Nick Bostrom) 生年月日 1973年3月10日 専門 人体冷凍保存、トランスヒューマニズム、クローニング 職業 オックスフォード大学教授 ニック・ボストロムについては、もう専門を見て頂ければ分かるように、「人体冷凍保存」「トランスヒューマニズム」「クローニング」などなど、都市伝説では有名な方です(笑) マイクロチップの話で以前にも都市伝説に出ていますよね。 「人体冷凍保存」については101歳で亡くなったとされている「デイヴィッドロックフェラー」がもしかして肉体を冷凍保存するか意識を既にデータ化して復活しているかも…もしかすると今後復活して降臨するかもと触れられていました。 どうなんでしょうね…。 このマーク・ザッカーバーグについてのお話も凄かったんですよ! まずはプロフィールをご覧ください…表向きのです。 名前 マーク・ザッカーバーグ(Mark Elliot Zuckerberg) 生年月日 1984年5月14日 出身地 アメリカ合衆国ニューヨーク州ホワイト・プレインズ 出身大学 ハーバード大学工学部(中退) 職業 起業家 アメリカで両親ともにお医者さんの家庭の第2子です。 2003年に友人と共に開発した音楽再生用のフリーソフトがマイクロソフトなどに目に留まったほどで、ハーバード大学に入学したあとも様々な開発を続けていました。 そしてハーバード大学のコンピュータのセキュリティを破って動くプログラムを作ってしまい処分されますが、その後にFaceBookを立ち上げて大学を休学、最終的に中退しました。 やり過ぎ都市伝説では、マーク・ザッカーバーグが実は ロックフェラーの子孫ではないかとの話になり、話しがかなり飛躍していくんですよね…。 さらにアメリカのトランプ大統領を支持していたということで、「やり過ぎ都市伝説」でこの件について話題になっていました! 名前 ピーター・ティール(Peter Andreas Thiel) 生年月日 1967年10月11日 出身地 西ドイツのフランクフルト・アム・マイン 出身大学 スタンフォード大学(ロースクール) 職業 起業家、投資家 ピーター・ティールは西ドイツで産まれていますが、1歳の時にアメリカに移住。 スタンフォード大学で哲学を学んだあとで、ロースクールにも進学しています。 2018年頃の純資産は25億ドルとも言われている投資家で、FaceBookの取締役でもあります。 そしてトランプ大統領が選挙活動を行う際にチームメンバーになり、ITの分野からトランプ大統領をサポートしました。 名前 ビルゲイツ 生年月日 1955年10月28日 出身地 アメリカ合衆国ワシントン州シアトル 出身高校 ハーバード大学 職業 実業家、プログラマー ビルゲイツ氏は誰でも知っている有名人ですよね。 あの「マイクロソフト」の創業者です。 やり過ぎ都市伝説ではこのビルゲイツがコロナウイルスについて「予言」していたと紹介がありました。 また、コロナウイルスの治療薬をFaceBook創業者の「ザッカーバーグ」と「イギリス」と組んで作成しているという話も…。 たった1回の放送でかなりの情報量でちょっと混乱していたので情報を整理する意味で数記事に分けてまとめています。

次の

ビルダーバーグ会議2020中止とSNS兵器

ビルダー バーグ 会議 2020 年

6月下旬に大阪で開催されたG20に出席するため、訪日する各国要人の姿や厳しい交通規制を受ける街の様子が大きく報じられていた。 一方、筆者と欧米の友人たちはその頃、スイスのモントルーで開催されたビルダーバーグ会議に関して意見交換を行なっていた。 ビルダーバーグ会議とは、欧米の要人たちが胸襟を開き、自らの発言が社会的反発を招くことを恐れず、自由闊達に話し合うための極秘の会議だ。 この11のテーマの中で筆者の目に留まったのは「ソーシャル・メディアの兵器化」だ。 なぜなら、昨年米国で発売された本の表題と同じであったからだ(ちなみに先月中旬、日本で訳本が発売された)。 同書は2人の専門家による"警世の書"で、主張を簡単に述べると次の通り。 ソーシャル・メディアは真偽が混じり合った情報を瞬時かつ広範に拡散させる力を持っている。 悪意を抱く人々がこの情報拡散能力を利用すると、偽情報や極端に誇張された情報で、人々の心に敵意や憎悪を容易かつ瞬時に忍び込ませる危険性が全世界的に高まってしまう。 もちろん偽情報の巧みな操作は政治的手段として昔から利用されてきた。 だが、高度情報化の時代、情報拡散能力の高いソーシャル・メディアが兵器化されれば格段の破壊力を持つだけに恐ろしい。 しかも問題が深刻なのはサイバー攻撃との違いだ。 サイバー攻撃は敵や標的にした組織のネットワークを破壊する一方、兵器化されたソーシャル・メディアは"人の心"を幻惑するだけに"たち"が悪い。 善良で信じやすい人が、たまたま正確な知識を持っていない時に直撃されると、誤った正義感から湧き上がる激情で攻撃的排外主義に染まる危険性が生じる。 しかも人々が善良かつ純真であればある程、こうしたメディアの犠牲者となり、彼らを疑わない家族や友人までが偽情報にたちまち感染してしまう。 かくしてソーシャル・メディアは涙もろい純真な人々を短期間で筋金入りの"兵士・戦士"に変え、その帰結として様々な摩擦の火種を発生させてしまうのだ。 先に触れた本の中には、「偽情報は正しい情報よりも、より遠く、より速く、より深く、より広く伝播する」というMITの研究や「優れた知識人であっても、多角的・多面的に情報を検証しなければ、偽情報を簡単に信じてしまう」というスタンフォード大学の研究という大変興味深い知見も紹介されている。 こうした理由から筆者は友人たちと、トランプ大統領が活用しているツイッターが持つ影響力の"表"と"裏"について語り合っている。 ソーシャル・メディアの兵器化により、いわゆる"情報リテラシー(情報を適切に活用できる能力)"は、単なる教育問題ではなく、安定した国内の社会秩序や国家安全保障上の課題へと変わりつつある。 こうして突然入ってきた情報が魅力的でたとえ琴線に触れたとしても、うのみにせず、妄信を避けて十分吟味するという知的武装が我々に求められているのだ。 2020. 2020. 2019. 2019. 2019. 2020. 2020. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2010. 2010. 2010. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2020. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2017. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2015. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2014. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2013. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2012. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2011. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2010. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009. 2009.

次の