静岡 県 高校 サッカー 掲示板。 静岡高校野球掲示板|爆サイ.com東海版

【高校総体代替大会】2020年度 静岡県高等学校夏季サッカー競技大会 中西部(藤枝・島田・焼津・榛原地区大会)組み合わせ掲載!7/4~開催

静岡 県 高校 サッカー 掲示板

1973年創部後、2000年に中高一貫でサッカー部強化を開始。 「全国大会」を目標に「個」の能力の強化。 チーム力の強化を日々のトレーニングで行っています。 主体的にサッカーに取り組み、高校卒業時に成果と結果を出す。 (成果=個人の能力、人間性の向上 結果=優勝) INFORMATION サッカー部の最新情報など! 2020. 16 2019. 16 2019. 11 2019. 10 2019. 25 2019. 18 2019. 11 2019. 9 2019. 13 2019. 15 2019. 29 2019. 26 2019. 14 2019. 24 2019. 20 2019. 8 2019. 7 2019. 1 2019. 29 2019. 9 2019. 13 2019. 11 2018. 14 2018. 21 2018. 7 2018. 18 2018. 11 2018. 18 2018. 28 2018. 7 2018. 1 2018. 30 2018. 23 2018. 10 2018. 19 2018. 11 2017. 13 2017. 12 2017. 10 2017. 10 2017. 1 2017. 12 2016. 19 2016. 21 2016. 14 2016. 2 2016. 29 2016. 10 2016. 6 2016ルーキーリーグの結果はからご覧下さい 2016.

次の

【静岡県】高校サッカーの強豪校、特徴と実績などを紹介!|高校部活情報局

静岡 県 高校 サッカー 掲示板

yahoo. 試合終了間際に松下の得点で追いつくも… しかし、清水桜が丘も静岡代表の意地を見せる。 その3分後、右サイドからの クロスにFW大屋寛太、白井が次々に飛び込み、こぼれたところに待っていた MF松下祐也が押し込んで同点。 1-1と試合を振り出しに戻し、試合はそのまま PK戦に突入した。 双方ともに3人目まで成功し、4人目で先攻の高川学園は山本が成功。 清水桜が丘は白井がゴール右を狙ったキックをGK安部洋一郎に読み切られて セーブされた。 高川学園は5人目のDF浜下光輝も冷静に決め、PK5-3で勝利。 清水桜が丘は初戦で敗退となった。 yahoo. 「選手権は良いもんですね。 晴れ舞台ですから。 われわれがずっと やってきたものの試験を受けるようなもの。 良いものです。 我々大人もそうだし、生徒たちにとっても晴れ舞台。 こういうところで やらせてもらえるのはありがたいこと」と語り、大舞台 に出場できたことに改めて感謝の意を示した。 「積み上げていくことなので、これも大きなひとつの 糧にして前を見てやっていくしかない。 よくここまで 来られたなという感想が全て。 もう1回、毎年のように 一から一からやらないといけない。 一がなければ二は ないわけなので、しっかりとトレーニングしたいと思う」(大滝監督) 清水商の伝統を受け継ぐ清水桜が丘で日本一を取るべく、大滝監督は選手権に再び戻ってくることを誓ったが、その言葉は充実感に溢れていた。 静学のスタイルを勘違いして、静岡サッカーの指導者からプレイヤーの価値観が テクニック重視に偏りすぎているよね。 スキルとテクニックの解釈の仕方から見直すことがまず第一で、パス、ドリブル、シュートは当然出来て 当たり前なんだけど、過剰なテクニックは必要ないと思う。 どこまでもドリブルや対人勝負にこだわる傾向が静岡サッカーの特徴で大事なゴールに結びついてないのが核心。 巧い、綺麗、面白いってことにこだわり過ぎだよね。 やっぱりゴールや勝利が目的としたチーム作りを考え直すべき。 例えばデカイだけ、速いだけ、巧いだけなど特定な能力の意味を 重要視すべきで、その上でチーム作りを考えてほしい。 静学なんかはその辺を考え直せば、すぐにもう一段階上のチームに生まれ変われると思うけどな。 焦りからか 10分過ぎくらいから縦パス、放り込み中心になり、守備を固めて守り、 クリアすることに専念する島工の守備網に悉くかかってしまう。 逃げ切られるかと思った後半のロスタイムに同点弾。 延長では相手のクリアが ゴール前フリーの選手にわたり難なくゴール。 これで落ち着いたか 延長後半にさらに1点追加。 相手に守備を固められた時の攻撃が、最初は良く 追いつくのは時間の問題かと見えたが、徐々に単調になり、それを打開 できなかった。 橘は前線陣が封じ込まれたのが残念。 桜もけり込むサッカーだがさすがに桜の方がいちまい上だった。 ハーフタイムにコーヒー配ってた父兄もいい人だった。 特にCBの対応が「んん?」ってシーンが結構あった。 また練習してくれ。 中立に見てたが攻撃陣に比べDFがやや弱体かなぁと。 桜に詰められ苦しい場面が多かった。 互いにゴール前でのシュートを数回ビッグセーブしてた。 特に水野の目の前からのシュートを倒れ込んでセーブした桜が丘のGK上手かった。 冨士市立戦でも虎の子の1点をたたき出しました。 これで4試合連続得点。 清水西戦でも2得点1アシストですからすごい!チームのラッキーボーイ的存在。 13番加藤維吹の切れもいい。 静岡学園は総体では浜名に8点差、選手権では清水東に8点差の勝利。 強いのは認めるが接戦ではどうなるか注目です。 もう1試合は藤枝明誠が相手に息をつく暇もなく果敢に攻め立てれば勝ち目も出るかもしれません。 9番松村亮治の躊躇なく攻め立てる戦術が強豪浜松開誠館さん相手に 功を奏するかどうか注目です。 24番の1年生mfの守備にも注目してみたい。 気持ち入ってた9番を前にしても おもしろいと思ったけどね。 トーナメントでなにも手を打たず0-1で負けって...。 攻撃のカード切ってカウンター食らって0-2で負けた方がマシだな。 それまで4試合 連続得点していたラッキーボーイだったからね。 特に焼津中央戦での得点は凄かった。 やや左から浮き上がったボールが滝の様に落ちたからね。 ボールが巻いてゴール左隅上段に入ったからね。 静岡学園戦でも2度のFKのチャンスがあったのだがな。 二度目のFKはゴール左隅上段に向かったのだがカーブが掛かり過ぎて外れました。 う〜ん 惜しい。 静岡学園戦でももう表現できないぐらい桜が丘の猛爆撃は凄かったです。 7番築地、13番加藤のドンビシャリの遠目からのシュートは物凄かったです。 9番が県選手権でラッキーボーイ的存在に成れたのも日頃の練習あればこそです 今年は昨年同様、清水桜が丘は全国に行く力はあったと思います。 攻撃力よし、 守備力ヨシ最高のチームでした。 大舞台で良さを出しました。 静岡学園は玉の出しどころで迷っていたね。 守りを固められても消極的にならずにゴール前に球を出してほしかった。 有言実行しました。 このスレッドは私が作ったんだが開花したね。 でもまだ半分。 まだ有名な高校になっていません。 がんばってほしい。 前の8と10は強力。 加納はCFだと全く収まらないね。 ポストプレー下手過ぎ。 9番のが上手い。 ボールを失わない技術は素晴らしいが、単発のドリブルでも引いてブロックされるし、1人が行って、切り返した所を2人目で挟まれる。 サイドを崩しても中で2回くらいフリーがあったけど枠は捉えてない。 一つはオウンゴールだが。 ボールを失わない技術は素晴らしいが、単発のドリブルでも引いてブロックされるし、1人が行って、切り返した所を2人目で挟まれる。 サイドを崩しても中で2回くらいフリーがあったけど枠は捉えてない。 一つはオウンゴールだが。 中盤も上手いけどリズムは一緒だし、中へ繋いで、前が止まってるからサイドに出すだけ。 自分でシュート打つわけじゃ無いし、パスで味方を走らせるわけじゃ無い。 弱いチームには勝てるけど全国じゃ無理だ。 サッカー男子の清水桜が丘が伝統の堅守で東福岡を 無失点に抑えた。 片瀬監督は「練習してきたことをやれば勝てただろう、と選手に言ってやりたい」と 笑顔でうなずいた。 「ボールを持つ」「相手についていく」。 徹底してきたプレーで東福岡の攻撃を封じた。 180センチ を超える相手選手に対しても、先にジャンプして競り勝つなど高さで負けなかった。 全国総体直前の 試合では失点が目立ったが、「一人一人がやるべきことをできた」と松永主将。 努力が結果に表れた。 2得点した古長谷は前半、相手守備を恐れ、積極性を欠いた。 「怖がらずにシュートを打ちにいけ」 と片瀬監督のげきを受け、特に後半15分の2点目は「自分らしいゴールだった」と胸を張った。 「やることは変わらない」と古長谷。 築き上げた清水桜が丘のサッカーで 昨年の準優勝校に挑む。 前半、清水桜が丘は積極的に敵陣でボールを奪い、好機をつくった。 9分に安部の クロスから黒田がシュートを放ったが、相手守備に止められた。 後半はGK藤原の好セーブや体を張った守備が光った。 終了間際に前田が ゴール前で合わせたが、決め切れなかった。 PK戦は8人目が相手GKに阻まれた。 シュートは 桐光学園(神奈川)を4本上回る13本。 エースストライカーの松永主将は 「決定力を上げないと勝てない。 自分が決めていたら勝てた試合」と反省を口にした。 片瀬監督も「勝負をつける場面で決め切れなかった」と肩を落とした。 悔いの残る敗戦だが、2試合連続無失点は大きな収穫だ。 気温30度近い中の連戦で 走り負けずに相手に食らい付いた。 「高さで競り負けず、ボールを持って優位に 試合を進めていた」と村上。 東海林も「全員が集中していたから失点を防げた」と 手応えを語った。 全国の強豪相手に戦えることを証明したが、統合した2013年以降、初の全国2勝には 届かなかった。 「団結力を高め、選手権に向けてもう一度鍛えたい」と松永主将。 夏の経験を糧に、再スタートを切る。

次の

清水桜が丘高校

静岡 県 高校 サッカー 掲示板

ふじ色のユニホームが特徴的な 藤枝東は全国でもサッカー色が強い学校です。 その理由として高校の入学時は男子生徒全員が必ずサッカーシューズを買うことになっており、年2回の球技大会もサッカーを中心に行われているのです。 学校全体がサッカーの情熱を持っているという特徴があります。 藤枝東は選手権に25回出場し優勝4回、準優勝3回しており実績も全国トップクラスです。 藤枝東は1962年大会の第41回大会で浦和市立高校を破り初優勝を飾りました。 すると翌年の第42回大会でも優勝し連覇を果たしています。 昭和41年度の1966年にはインターハイ、国体、選手権を優勝し高校生のタイトルを総なめにし戦後初の三冠を達成しました。 さらに、 試合では練習試合を含め一度も負けたことのない77戦無敗という記録を達成しました。 ただ、選手権決勝の秋田商業戦では圧倒的に攻めながらも勝ちきることができず引き分けて両校優勝という結果になっています。 藤枝東は多くのJリーガーや日本代表を輩出しており、ワールドカップで日本人初ゴールを決めた中山雅史や、ワールドカップ3大会連続でキャプテンマークを巻いた長谷部誠もOBの一人です。 清水桜ヶ丘高校は2013年に清水商業と県立庵原高校が統合して出来ました。 清水商業時代は川口能活や小野伸二などを輩出し、選手権3回、インターハイ4回、全日本ユース選手権5回の優勝を誇り、 「清商(きよしょう)」の愛称で全国にも名を轟かせていました。 清水商業には「最強のチーム」と呼ばれた世代があります。 それは1990年度に活躍したチームです。 このチームはGKに大石尚哉、DFに望月慎之、薩川了洋、大岩剛、西ヶ谷隆之は、いずれもJリーガーになっています。 中盤ではフランスワールドカップで10番を背負った名波浩と、2000年のアジアカップ決勝のサウジアラビア戦で決勝ゴールを決めた望月重良がいました。 選手権では優勝できなかったが、インターハイと全日本選手権ユース選手権を制したタレント揃いのチームは伝説のチームと言っても過言ではないでしょう。 そんな伝統校の意思を受け継いだ清水桜ヶ丘は2017年の第96回大会で初出場を果たしています。 今後は清水桜ヶ丘としてどんな歴史を刻んでくれるか楽しみです。

次の