風花雪月 カトリーヌ。 ファイアーエムブレム 風花雪月

シャミアのユニット性能・育成法を考察する【FE風花雪月】

風花雪月 カトリーヌ

得意:槍術、弓術• 苦手:信仰 ・シャミア 全ルート加入の即戦力スナイパー。 初期弓Aというのが便利で、手軽に補強できる弓兵として有効。 性能自体は特別強いわけではなく、長い目で見ればベルやイグナーツ、レオニー等がオススメ。 この時期で弓A・スナイパーはかなり強く、弓の達人のおかげで攻撃力が高め。 弓使いに困っているならシャミアを呼んでおけばとりあえず何とかなるでしょう。 ハンターボレーを最速で習得できる点で強い。 強弓は高威力、魔物撃ちは文字通り魔物有効で使い勝手がいい。 敵フェイズでの迎撃に使ったり・踊り子での再行動と併用しないと、無用のスキルになるでしょう。 局所的に役立つ場面はあるでしょうが、使い勝手が良いとはいえないかと。 そもそも得意技能が槍・弓と限定されており、高めの技を生かさないのも勿体ない。 もちろん育成は自由にやってもらってOKなのですが、効率的に攻略するなら弓兵がおすすめ。 シャミア育成 以上を踏まえ、シャミアの育成について。 メイン武器 弓一択です。 馬術Lvを上げるためにソシアルナイト・パラディンを経験させることもあるでしょうが、基本は弓兵種です。 余裕があるならブリガンドで「鬼神の一撃」。 ベルナデッタであればボウナイトにして「射程4囲いの矢」が強みになるのですが、シャミアならスナイパーのままでも良いでしょう。 騎士団 <鍛えたい能力>• 必殺 回避に期待するのは難しいので、攻撃面を鍛えます。 必殺or命中だったら命中優先で。 命中UPが大きいのはエドマンド辺境兵・ヴァーリ弓兵隊あたり。 指揮C時点だとヌーヴェル給仕隊もおすすめ。 ルート別考察 ・紅花 と並び、加入不可ユニットが多い紅花では貴重なスカウト枠。 EP18でのvsカトリーヌが熱い。 をボウナイトで使うなら、スナイパー要員としてシャミアが便利。 ・銀雪。 支援をより生かしやすくなった。 ・蒼月 青獅子組との支援相性が悪い(のみ)。 カトリーヌは対照的に青獅子と良マッチなので、彼女の副官役として採用するならアリ。 ・翠風 金鹿組だけで弓兵は充分。 育成例•

次の

【ファイアーエムブレム風花雪月】スカウト条件一覧|やり方も解説!【FE風花雪月】

風花雪月 カトリーヌ

スカウト成功の条件に関わる要素• 重要度A:支援レベルC以上• 重要度C:主人公のパラメータ基本値10以上• 学級長の3人、ヒューベルト、ドゥドゥーはスカウトすることができない。 黒鷲の学級で 教会ルートを選んだ場合、ヒルダは第一部の3月「EP. 12」のみスカウトできるチャンスがある。 黒鷲の学級で 帝国ルートを選んだ場合、ヒルダ、カトリーヌ、セテス、フレン、ツィリルを仲間にすることができない。 支援レベル• 「 ご飯に誘おう」で好物を選んで毎週誘うのが手っ取り早い。 第一部の6月以降なら「 課題協力」を頼める。 行動させるたびに主人公との支援値がアップ。 第一部の7月以降なら「 お茶会に誘う」のも効果的。 支援Bなら相手から学級に入れて欲しいと言ってくる。 技能レベル• 一週目だと散策回数的に厳しいので「課題協力」と副官を併用して実戦で鍛えよう。 教員研修• 槍術4………セテス、シャミア、ジェラルト、ギルベルト• 斧術3………セテス、アロイス、ギルベルト• 弓術2………ハンネマン、シャミア• 理学2………レア、ハンネマン• 馬術3………ハンネマン、ジェラルト、ギルベルト• 重装2………アロイス、ギルベルト• 飛行2………セテス、マヌエラ• レア…………剣術・格闘術・理学・信仰• セテス………剣術・槍術・斧術・指揮・飛行• ハンネマン…弓術・理学・馬術• マヌエラ……剣術・信仰・飛行• アロイス……斧術・格闘術・重装• カトリーヌ…剣術・格闘術• シャミア……槍術・弓術• ジェラルト…槍術・指揮・馬術• ギルベルト…槍術・斧術・重装・馬術 能力値• 気にしなくてOK。 わかっていても一気にあげられるものではないので…• 支援レベルや技能レベルが高ければ10、15程度。 支援レベルBなら一桁でもスカウト成功になる場合もある。 スカウトの条件と追加される外伝• ローレンツ【魅力・理学】 英雄の遺産「 テュルソスの杖」の効果(魔法攻撃射程+2)が魅力的。 フェリクス【速さ・剣術】 特に意識しなくてもスカウトできる。 帝国ルートへ進んでカトリーヌが仲間にならない場合、ペトラと並んで頼れる攻撃役になる。 「 アイギスの盾」は連撃が使えるフェルディナントに持たせよう。 メルセデス【魔力・弓術】 回復のスペシャリスト。 帝国ルートへ進んでフレンが永久離脱しても リザーブが使える。 外伝では死神騎士との関係性が明らかになる。 青獅子の学級• ローレンツ【魅力・理学】 英雄の遺産「 テュルソスの杖」の効果(魔法攻撃射程+2)が魅力的。 マリアンヌ【魔力・馬術】 リブロー持ちで、ディミトリ&ドゥドゥーが苦手な魔法攻撃を サイレスで封じ込められる。 英雄の遺産で魔法剣の「 ブルトガング」はニルヴァーナの主人公かフェリクスに持たせても良い。 カスパル【力・格闘術】 外伝では死神騎士との関係性が明らかになる。 金鹿の学級• リンハルト: 紋章がなくても使える二回攻撃の弓「 尽きざるもの」を入手できる。 イングリット: ヒルダが飛行系ユニットになれば、クロードと三人で トライアングルアタックを有効活用できる。 英雄の遺産「 ルーン」も入手できる。 攻撃力は低めなので使わないならクロードの副官にしても良い。 フェルディナント: リシテアとの外伝が発生する。 ローレンツとは意識高い系の貴族同士で相性が良い。 , LTD. 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

次の

外伝とスカウト条件|ファイアーエムブレム風花雪月 スカウトしたいおすすめユニットは…

風花雪月 カトリーヌ

スカウト成功の条件に関わる要素• 重要度A:支援レベルC以上• 重要度C:主人公のパラメータ基本値10以上• 学級長の3人、ヒューベルト、ドゥドゥーはスカウトすることができない。 黒鷲の学級で 教会ルートを選んだ場合、ヒルダは第一部の3月「EP. 12」のみスカウトできるチャンスがある。 黒鷲の学級で 帝国ルートを選んだ場合、ヒルダ、カトリーヌ、セテス、フレン、ツィリルを仲間にすることができない。 支援レベル• 「 ご飯に誘おう」で好物を選んで毎週誘うのが手っ取り早い。 第一部の6月以降なら「 課題協力」を頼める。 行動させるたびに主人公との支援値がアップ。 第一部の7月以降なら「 お茶会に誘う」のも効果的。 支援Bなら相手から学級に入れて欲しいと言ってくる。 技能レベル• 一週目だと散策回数的に厳しいので「課題協力」と副官を併用して実戦で鍛えよう。 教員研修• 槍術4………セテス、シャミア、ジェラルト、ギルベルト• 斧術3………セテス、アロイス、ギルベルト• 弓術2………ハンネマン、シャミア• 理学2………レア、ハンネマン• 馬術3………ハンネマン、ジェラルト、ギルベルト• 重装2………アロイス、ギルベルト• 飛行2………セテス、マヌエラ• レア…………剣術・格闘術・理学・信仰• セテス………剣術・槍術・斧術・指揮・飛行• ハンネマン…弓術・理学・馬術• マヌエラ……剣術・信仰・飛行• アロイス……斧術・格闘術・重装• カトリーヌ…剣術・格闘術• シャミア……槍術・弓術• ジェラルト…槍術・指揮・馬術• ギルベルト…槍術・斧術・重装・馬術 能力値• 気にしなくてOK。 わかっていても一気にあげられるものではないので…• 支援レベルや技能レベルが高ければ10、15程度。 支援レベルBなら一桁でもスカウト成功になる場合もある。 スカウトの条件と追加される外伝• ローレンツ【魅力・理学】 英雄の遺産「 テュルソスの杖」の効果(魔法攻撃射程+2)が魅力的。 フェリクス【速さ・剣術】 特に意識しなくてもスカウトできる。 帝国ルートへ進んでカトリーヌが仲間にならない場合、ペトラと並んで頼れる攻撃役になる。 「 アイギスの盾」は連撃が使えるフェルディナントに持たせよう。 メルセデス【魔力・弓術】 回復のスペシャリスト。 帝国ルートへ進んでフレンが永久離脱しても リザーブが使える。 外伝では死神騎士との関係性が明らかになる。 青獅子の学級• ローレンツ【魅力・理学】 英雄の遺産「 テュルソスの杖」の効果(魔法攻撃射程+2)が魅力的。 マリアンヌ【魔力・馬術】 リブロー持ちで、ディミトリ&ドゥドゥーが苦手な魔法攻撃を サイレスで封じ込められる。 英雄の遺産で魔法剣の「 ブルトガング」はニルヴァーナの主人公かフェリクスに持たせても良い。 カスパル【力・格闘術】 外伝では死神騎士との関係性が明らかになる。 金鹿の学級• リンハルト: 紋章がなくても使える二回攻撃の弓「 尽きざるもの」を入手できる。 イングリット: ヒルダが飛行系ユニットになれば、クロードと三人で トライアングルアタックを有効活用できる。 英雄の遺産「 ルーン」も入手できる。 攻撃力は低めなので使わないならクロードの副官にしても良い。 フェルディナント: リシテアとの外伝が発生する。 ローレンツとは意識高い系の貴族同士で相性が良い。 , LTD. 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

次の