電通 ステマ。 【芸能】アンガ田中、ワニロスに…「大事な友達を失ったくらいショック」

100日間ステマされ続けたワニ

電通 ステマ

なぜ100日後に死ぬワニが電通商法? 2020年3月20日にとうとう完結した 「100日後に死ぬワニ」。 なぜ「100日後に死ぬワニ」が電通商法と呼ばれネットで大炎上しているのか? それは、みんな最後のシーンに悲しみを感じ、その悲しみに浸る間もなく書籍化・映画化が決定、いきものがかりとのコラボムービーがすぐさま投稿、数時間後にはワニくん追悼ポップアップショップが開催されました。 ワニくんは、交通事故で亡くした友人の死を想い作られた話だということでワニと友人を照らし合わせ感慨深く生きるということについて考えさせられると思いきやワニくんが亡くなった数時間後には「追悼ポップアップショップ」を開催し、販売を促進するのは炎上するのもしかたないのかと思われます。 ワニが友人モデルならこんな絵描かないだろ 本当にモデルが友人だったとしても最低だろこれ 電通案件でも吐き気がするね — すらぃりい MGRC15 まさに同感。 『電通が裏で糸を引いていた』こと自体が問題なのではなく、作品の趣旨とか雰囲気を一切無視し露骨に金儲けに走る様を晒したのがまずかった。 で、案の定電通でしたという 人の心を理解しない電通だから吹き替えに芸能人を起用する、みたいな外道が平気でできるのだろう — 冥王人 chikusho1week 直後に宣伝したことが大きな失敗だったのかもしれません。 きくちゆうきさんの変化 作者のきくちゆうきさんは「100日後に死ぬワニ」を描き始めた当初は嬉しそうにリプしていた様子もありました。 電通ワニの件、最初は作者が嬉しそうにリプしたり、「本になってほしい」をRTまでしていたのに、1月の第2週辺りで日常ツイートが消えてそれ以降は淡々と漫画を載せるだけになった「変化」が興味深いんだよ。 — non nonfett 普通にツイートしていたのに、1月途中からパッタリと漫画を淡々と載せるだけのツイートとなっています。 商標出願・登録情報が日常のツイートが無くなった日とピッタリ一致してることで、きくちゆうきさんが電通と絡んでいるとのことでした。 日付がぴったりあう。 — 海野螢 unnohotaru そうなると、この1月16日を機になにかがあったことが伺えますよね。 すでにゲーセンに商品が置いている模様。 Twitterの生配信にて電通との関与を否定 生放送観たかった。 ・いきものがかりとのコラボをするコンタクトを取ったのは2月から。 ・YouTubeの動画だけは電通に頼んだ。 ・ベイシカはできたばかりのベンチャー企業で関わりを持ったのは1月から。 ・歌や販売などは作品への熱量もあり100日目に合わせた。 ・作者のきくちゆうきさんは電通案件との騒動が悲しい。 ・交通事故で亡くした友人を想い作品を描いたと涙する。 ・最終回には答えはない。 受け取り方は人それぞれで、それ以上の意味はない。 ・最初から大手広告が絡んだ壮大なプロジェクトなどではない。 ・みんなが作品への情熱で商品を間に合わせた。 ワニが起こした奇跡ではないかと。 きくちゆうきさんが自分の作品にたいしてネットでの騒動は悲しいとは思いますが、「100日後に死ぬワニ」に共感し、感情移入していた読者にはきくちゆうきさんを応援し作品を賛美していた数時間後には追悼販売なんて行為に至ったことには興醒めしてもしょうがないのではと思われます。 そもそも、電通が絡んでましたなど声を大にして言えるわけもなく、商品化はともかく書籍化や映画化の準備に関しては時間がまだかかるのではないかと。 いまさら何言われてもいきなりの商品販売展開には変わりないかと思われ、なんとも判断が難しい騒動ですね。 これにたいしてネットでは賛否両論。 100日後に死ぬワニは電通案件に対するネットの反応 100日後にワニが死んだ瞬間、意気揚々とプロモーションを展開しまくる電通は最後のツメが甘い。 最後の最後まで上手く行ってたから鉄は熱いうちに叩きたいのは分かるけど、正直アホだと思う。 でもマンガ家さんの知名度上げる戦略としては全然アリ。 マンガ自体悪くないし。 なので電通さんと組んでたとバレても全然アリ。 電通主体だったとしてもアリですが、あざとさ倍増。 この「あざとい臭」をデオドラントするのが広告代理店のお仕事でしょ。 — 永山薫マンガ論争編集長 Kaworu911 例のワニの件で「あと少し待てば」とか「余韻を大切に」という意見があるが「流行を創り出し、それに乗ってパーっと一気に売って利益を出す」ビジネスモデルを行う人間は、流行り廃りのサイクルの速さを身に染みてわかっている。 三日過ぎたら過去になる。

次の

100日間ステマされ続けたワニ

電通 ステマ

この記事の目次• 【炎上? 】100日後に死ぬワニは電通案件でステマ疑惑? — JACKSON kaki Kakiaraara これもう100日後に電通入りするワニだろ — 抜き水洋一 nuketenai 【悲報】ワニ、電通案件だった 最終回より答え合わせの方が面白い — にるぽ nilpos 画像引用:Twitter このように、 「100日後に死ぬワニ」が電通が関わった案件ではないかと? とネットで話題になっています。 どうやら 「100日後に死ぬワニ」は 株 ベイシカという会社が運営。 そして、 ベイシカの取引先の企業の一つに電通が含まれていたようです。 その後、きくちゆうきさんがいきものがかりの水野良樹さんとTwitterで生配信対談を実施。 配信中に 「 一番大きな誤解は、電通さんは絡んでない。 プロジェクトの仕組みに壮大な企画があって、何ヶ月も前から巨大組織や色んな人が集まって…、みたいな、そういうプロジェクトではなかった。 だから電通さんは入ってないです」 引用: と 電通案件を否定されています。 ちなみに、ランサーズも今回の案件に絡んでいたのではないかと言われていますが、正直なところ今回の騒動とは何も関係ないとは思いますが。 そして、ネットでは一気に冷めたとの声が多数見られています。 一気に映画化・書籍化・グッズ化ですから、最近決まったというよりは事前に計画されたものだったのかもしれませんね。 ちなみにゲーセンにもすでにグッズが導入されているようです。 画像引用:Twitter 商業化に関しては賛否両論の声があるようですが、世間への影響は大きく100日間無料で毎日4コマ漫画を読ませてくれたわけですから、その見返り・対価としては十分なのではないかと。 100日目で死ぬワニ書籍化でやっぱり金儲けかよとか言ってる人は絵を本業にして食べてってる人に対して何言っとんじゃあんなすげー作品を100日以上無料で描いてたらワニの前に作者が死ぬだろ単行本を買ってワニくんの魂を側に置いてやれや!!!! — やしろあずき 月曜日 3日目 西A62a yashi09 買いたくなければ買わなくていいですし、きくちゆうきさんを応援したいのであれば買うかは個人の自由ではないかと。 ただ、タイミングの問題があったかもしれませんね。 ファンにとってはワニくんの余韻浸ることもなくすぐの商業化ですから、もう少し時間を置いてからの発表であれば、また違った反応になったのではないかと。 まとめ 【 【炎上? 】100日後に死ぬワニは電通案件でステマだった? 商業展開が速すぎ】について紹介しました。 個人的には電通以外の企業が同じような商業展開をしていたとししても同じような事が起こっていたのではないでしょうか。 そのため電通というよりは、商業展開の仕方が問題だったのかと。 ワニくんが亡くなった後の怒涛の商業化ですから。 ただ、ここまで叩かれるのは読んでいたユーザーが「100日後に死ぬワニ」をあまりにも美談にし過ぎていたからなのかもしれません。

次の

ワニは電通案件ではない?ステマ疑惑やアナ雪ステマ漫画家との繋がりも|Mahiyu's blog

電通 ステマ

この記事の目次• 【炎上? 】100日後に死ぬワニは電通案件でステマ疑惑? — JACKSON kaki Kakiaraara これもう100日後に電通入りするワニだろ — 抜き水洋一 nuketenai 【悲報】ワニ、電通案件だった 最終回より答え合わせの方が面白い — にるぽ nilpos 画像引用:Twitter このように、 「100日後に死ぬワニ」が電通が関わった案件ではないかと? とネットで話題になっています。 どうやら 「100日後に死ぬワニ」は 株 ベイシカという会社が運営。 そして、 ベイシカの取引先の企業の一つに電通が含まれていたようです。 その後、きくちゆうきさんがいきものがかりの水野良樹さんとTwitterで生配信対談を実施。 配信中に 「 一番大きな誤解は、電通さんは絡んでない。 プロジェクトの仕組みに壮大な企画があって、何ヶ月も前から巨大組織や色んな人が集まって…、みたいな、そういうプロジェクトではなかった。 だから電通さんは入ってないです」 引用: と 電通案件を否定されています。 ちなみに、ランサーズも今回の案件に絡んでいたのではないかと言われていますが、正直なところ今回の騒動とは何も関係ないとは思いますが。 そして、ネットでは一気に冷めたとの声が多数見られています。 一気に映画化・書籍化・グッズ化ですから、最近決まったというよりは事前に計画されたものだったのかもしれませんね。 ちなみにゲーセンにもすでにグッズが導入されているようです。 画像引用:Twitter 商業化に関しては賛否両論の声があるようですが、世間への影響は大きく100日間無料で毎日4コマ漫画を読ませてくれたわけですから、その見返り・対価としては十分なのではないかと。 100日目で死ぬワニ書籍化でやっぱり金儲けかよとか言ってる人は絵を本業にして食べてってる人に対して何言っとんじゃあんなすげー作品を100日以上無料で描いてたらワニの前に作者が死ぬだろ単行本を買ってワニくんの魂を側に置いてやれや!!!! — やしろあずき 月曜日 3日目 西A62a yashi09 買いたくなければ買わなくていいですし、きくちゆうきさんを応援したいのであれば買うかは個人の自由ではないかと。 ただ、タイミングの問題があったかもしれませんね。 ファンにとってはワニくんの余韻浸ることもなくすぐの商業化ですから、もう少し時間を置いてからの発表であれば、また違った反応になったのではないかと。 まとめ 【 【炎上? 】100日後に死ぬワニは電通案件でステマだった? 商業展開が速すぎ】について紹介しました。 個人的には電通以外の企業が同じような商業展開をしていたとししても同じような事が起こっていたのではないでしょうか。 そのため電通というよりは、商業展開の仕方が問題だったのかと。 ワニくんが亡くなった後の怒涛の商業化ですから。 ただ、ここまで叩かれるのは読んでいたユーザーが「100日後に死ぬワニ」をあまりにも美談にし過ぎていたからなのかもしれません。

次の