レオパ 飼育 セット。 レオパを飼育するときにかかる初期費用を安く抑える方法

レオパを飼育するときにかかる初期費用を安く抑える方法

レオパ 飼育 セット

まずは数あるモルフの中から最初にご紹介するのが、ヒョウモントカゲモドキの基本となる野性タイプのモルフです。 そちらを紹介している記事がこちらになります。 模様の変異の品種には「エニグマ」という種類があります。 エニグマは複合モルフにも用いられており、次にご紹介する記事は【エニグマ】特集といった、エニグマに関する内容になっています。 ここまでは単一モルフをメインにご紹介しましたが、複合モルフというモルフも存在します。 複合モルフとは、複数の単一モルフ品種の特徴を併せ持つ発展的な品種のことをいいます。 複合モルフもたくさん種類がありまして、1つの記事では長くなりすぎるので、2つの記事に分けて書きました。 複合モルフその1はタンジェリンやタイフーンなど紹介しています。 複合モルフその2は、マックスノーアルビノからディアブロブランコなど紹介しています。 そしてまだまだ、レオパのモルフはあります! 今度はその他のモルフと、これからの品種を紹介しています。

次の

レオパ飼育キットM ジェックス(GEX) エキゾテラ(EXOTERRA) 販売 通販

レオパ 飼育 セット

北九州の爬虫類ショップ「レップファクトリー」の店長です。 本日は、店長セレクトの「ヒョウモントカゲモドキ飼育セット」をご紹介させていただきます! 「レオパ飼育セット」、「レオパ スターターセット」・・・何と呼んでいただいてもかまいませんが、当店でお買い上げいただいたレオパたちが快適に過ごせる飼育環境をすぐに再現できるよう、中途半端が嫌いな店長が「 現時点で一番おすすめできる商品」を組み合わせました! 実は、これまでにも「ヒョウモントカゲモドキ飼育セット」をセレクトしてきましたが、新しい商品が出たり、お客様の使い勝手やご意見を聞いたりしながら少しずつ商品の構成を変えてきた経緯があります・・・ 今回ご紹介する内容は、現時点でベストな内容で構成しており「THE 2018年秋バージョン」といった感じでございます。 まあそんなこんなでございますが、飼育セットには、昆虫(コオロギ等)を餌として与える場合の「 昆虫餌用」と人工飼料(レオパゲル)を与える場合の「 人工飼料用」の2パターンがございます。 ということで、各パターンをご紹介させていただきます! まずは・・・ 昆虫(コオロギ等)を餌として与える場合の「昆虫餌用」飼育セット セット内容は、次のとおりでございます! スドー ウェットシェルター SまたはM(お好みで選択して下さい) スドー ハープクラフト 竹製ピンセット GEX カルシウム+D3 40g GEX カルシウム 40g ビバリア ツインメーターNEO (温度&湿度計) 三晃商会 レプタイルボックス (飼育ケース) カミハタ デザートブレンドクラシック2.2kg (低床) みどり商会 ピタリ適温プラス 1号 (ヒーター) エサ用コオロギ付 続いて・・・ 人工飼料(レオパゲル)を与える場合の「人工飼料用」飼育セット セット内容は、次のとおりでございます! スドー ウェットシェルター SまたはM(お好みで選択して下さい) スドー ハープクラフト 竹製ピンセット キョーリン レオパゲル 60g (人工飼料) ビバリア ツインメーターNEO (温度&湿度計) 三晃商会 レプタイルボックス (飼育ケース) カミハタ デザートブレンドクラシック2.2kg (低床) みどり商会 ピタリ適温プラス 1号 (ヒーター) レオパゲルを上手に与えるための秘密の小道具付き 一見地味に見えますが、不要なものや豪華に見せるだけのものは盛り込まない主義ですから、ご安心ください! レオパの飼育が初めての方に自信を持ってオススメできます! そうそう、エサ用コオロギのキープが初めての方のための「コオロギ飼育セット」も販売しています。 これを使えば、当店のコオロギ飼育環境を簡単に再現できますよ~ これらの飼育セットは、店頭でのみ特別価格で販売しています! 気になるプライスですが・・・ここでは書けませんので、店頭でご確認くださいませ! ご検討をお願いいたします! そうそう・・・ 今週は レオパ&クレステッドゲッコー(オウカンミカドヤモリ)が入荷する予定です! ヒョウモントカゲモドキ(アルビノ) ヒョウモントカゲモドキ(マックスノー) ヒョウモントカゲモドキ(マックスノー アルビノ) ヒョウモントカゲモドキ(スパーハイポタンジェリン) ヒョウモントカゲモドキ(ハイポタンジェリン) クレステッドゲッコー(フレイム ダルメシアン) クレステッドゲッコー(フレイム) クレステッドゲッコー(ダルメシアン)などなど・・・ 入荷後、状態を整えたうえでの店頭デビューとなりますが、よろしくお願いいたします。 クレステッドゲッコーの飼育セットもセレクトしようか・・・なんて考えてます! 以上、レオパ愛あふれる店長が愛を込めてお届けしました! Rep Factory(レップファクトリー のご案内 隠れ家ショップ「レップファクトリー」は、レオパなどのプリティー系爬虫類を中心に販売する爬虫類ショップです。 ちなみに大型の個体やヘビはいません。 (大家さんからNGが出ているので・・・) 駐車場はございません。 ご来店の際は、近隣駐車場をご利用ください。 (コインパーキングが多数ございます。 ) 路上やローソンの駐車場に駐車された方の入店はお断りいたします。 3組ほどのご入店で身動きが出来ないほどの小さなお店です。 くれぐれも大人数でのご来店はご遠慮願います。 無理に入ってこられますと事故の危険がありますのでよろしくお願いします。 キャパオーバーしそうなときは、一時的に入店を制限することがありますので、よろしくお願いします。 今のところ現金&PayPay決済のみとさせていただいております。 何卒よろしくお願いいたします。 商品・エサ・用品のご予約、お取り寄せは店頭でのみ承っております。 SNSやDM等では受け付けておりませんのでご了承願います。 通信販売や地方発送は行っておりません。 定休日は、原則、火曜日・水曜日ですが、他に店休日がございます。 「隠れ家ショップ」をコンセプトとしていますので、店内での撮影および店内写真(店内情報を含む)のネット投稿は、店長の許可を得て行ってください。 ご来店前に、下記ページをご参照いただけると幸いです。 マナーの悪いお客様は、ご入店をお断りすることがございますのでご理解願います。

次の

【完全版】ヒョウモントカゲモドキに必要な飼育設備まとめ

レオパ 飼育 セット

ケージ• 水入れ• パネルヒーター&冬用ヒーター• シェルター• 温湿度計 大体以上のものがあれば大丈夫かと思います。 私自身はコレらを見て 「え、これぐらいの設備で飼えちゃうの?」って思ったのを覚えています。 人によっては必要な物が上記から減ったり増えたりするかと思いますが、基本的には上記のものがあればレオパは十分に飼育できると思っております。 ではもう少し詳細に書いていきましょう。 ケージ レオパは立体行動をあまりしない爬虫類です。 要は地べた族なわけですね。 なのでケージを用意する上で高さはあまり必要ありません、底面積を重視しましょう。 勿論広いケージ(45~60cm規格)を使い、流木等を駆使して本格的にレイアウトしても良いですし、徹底的に安くしたいなら百均の大きなプラスチックケースを使ってもいいでしょう。 百均などでやや大きめのプラスチックケースを見繕えば、空気穴を空ける程度の加工でレオパの飼育には十分耐えうるケージになります。 見栄えは数段落ちますが、飼育するだけなら十分可能です。 コトブキ工芸さんが出しているマルチケースならば飼育に適したサイズを展開しており、付属で水入れもついていますので価格をぐっと抑えることが出来ます。 水入れ…100円• ヒーター類…6000円 パネルヒーター2000円+暖突S4000円)• 床材…100円(キッチンペーパー)• 温湿度計…100円 ヒーター以外を百均で済ませれば 6500円くらいですかね。 時期が冬以外なら暖突の4000円は抜いてしまって構いません。 (冬前に買ってあげましょう) 良いものを選んでも1万円あればお釣りがくるくらいでしょう。 これにレオパ生体のお値段に餌代+サプリメント代が追加されます。 レアなモルフをお求めの場合はもっと上限が高くなりますのでご注意ください。 これらを全部ひっくるめると 2~3万円ほどあれば安心できるくらいでしょうか…。 お小遣い制の学生には少々厳しいかもしれませんが、徹底的に安く済ませてあとで買い足していく方式ならば初期費用はぐっと抑えられます。 ちなみに私が一番最初に飼育した時はレプタイルボックスに加え、小物もメーカー品で揃えて 3万円くらい掛かりましたのでやはり 2~3万円くらいが中央値なのかなと思います。 こだわりはじめるとそれなりに値段も掛かりますが、込み込みで3万円くらいと考えると飼育を始めるのに金銭的な不安は少なくなるかと思います。 是非飼育にチャレンジしてみては如何でしょうか!?.

次の