松嶋菜々子 反町隆史 娘。 反町隆史と松嶋菜々子の子供の学校と名前は?お受験と塾?自宅はどこ?

【休業】松嶋菜々子の娘:長女+次女の名前や小学校↓画像は?

松嶋菜々子 反町隆史 娘

sponsored link 二つの教育方針 俳優の反町隆史さんと松嶋菜々子さん。 1998年のドラマ「GTO」での共演後、紆余曲折を経て交際を開始し、 2001年2月21日に結婚。 2004年5月31日に長女の沙都(さと)さん、 2007年11月30日に次女の小夜(こと)さんが誕生しています。 ドラマGTO内ではそれぞれ教師としての考え方をもっていた反町隆史さん・松嶋菜々子さんですが プライベートでもそれぞれに教育方針がある様子。 父親の反町隆史さんは、自分自身子供の時外で遊ぶことで多くを学んだ事から 自分の子供にも 自然の中で多くのことを学んでほしい、という思いがあるようです。 琵琶湖のほとりに別荘を建てたのも、自身の趣味のバスフィッシングのためであるとともに 都会育ちの子供に自然と触れ合う機会を作りたいという思いもあったのだとか。 実際、別荘に行った際には娘さんたちと釣りをすることもあるそうです。 他方で、母親の松嶋菜々子さんはいわゆる 教育ママタイプ。 自分自身が礼儀作法に厳しい母親に育てられ、 考え方から言葉遣いや振る舞いに至るまで教え込まれていたこともあり 子供にもしっかりとした教育を受けさせたいという思いがあるようです。 そんな一見すると真逆の教育方針を持つ反町隆史さんと松嶋菜々子さんですが 子供の進学先にもこだわりがあるようで… 幼稚園はアメリカ式? 反町隆史さん・松嶋菜々子さんの教育方針を見る限り、 反町隆史さんは学校にはあまりこだわらないタイプではないかと思いますが 松嶋菜々子さんはお受験にも熱心だった様子。 幼稚園は ドルトンスクールというアメリカの幼児教育理論に基づくセレブ御用達の幼稚園を選んだといわれています。 ドルトンスクールは、神田うのさんや東尾理子さんといった多数の芸能人や 弁護士や有名企業の社長といった教育熱心な親に広く人気がある学校です。 同園では 子供を型にはめるのではなくそれぞれの個性や考える力を伸ばすことを重視しており、 自分たちが育てた野菜を使ってカレーを作るなど、反町隆史さん好みであろう実習もあるのだとか。 もちろん、ただユニークなだけではなくしっかりと教育の成果も出ているようで、 卒業生は弁護士・医師といったいわゆるエリート職から、 バイオリニスト等の芸術職まで幅広い分野で活躍しています。 ただし、従来の日本の教育のようにみんな一斉に何かをするということがなくその子のやりたいことをやらせるため、 興味のある分野の能力は伸びる一方、必ずしも名門小学校の受験に強いというわけではない様子。 特に、お行儀重視のカトリック系の学校の受験には向いていないという声もあるようです。 そんな幼稚園で育ったといわれる反町隆史さん・松嶋菜々子さんの娘さんは、 どんな学校に進学したのでしょうか。 sponsored link 小学校は伝統ある女子校 繰り返しになりますが、反町隆史さん・松嶋菜々子さんの子供は2人。 2004年生まれの長女の沙都(さと)さんと 2007年生まれの次女の小夜(こと)さんです。 この2人は2011年・2014年にそれぞれ私立 東京女学館小学校に合格・進学したといわれています。 東京女学館は渋谷区広尾にある小学校から大学まで系列校を有する女子校。 創立から130年近い歴史を持つ伝統あるお嬢様校です。 また、同校は芸能人の子供が多いことでも有名で 松崎しげるさん、仲村トオルさん、TRFのDJ KOOさんの娘さん等も通っていたといわれています。 ホームページによると、東京女学館小学校は 「国際社会で活躍できるリーダーの資質を備えた女性の育成」を目指しているとのこと。 他人の意見に合わせるだけではなく、しっかりと自己主張もできる子供の方が受験では有利なのかもしれません。 この点ドルトンスクールは、みんな一緒に何かをするのではなく、自分が何をしたいのかを考える教育がなされますから、自然と自己主張のできる子供が育つのではないかと思います。 そういう意味ではドルトンスクールと東京女学館は相性がいいのかもしれませんね。 ちなみに、長女の沙都さんは2017年4月から中学校に進学します。 東京女学館には系列中学校( 東京女学館中学校)がありますから、 おそらくはそこに進学するのではないかと思います。 一部では小学校受験で慶應義塾幼稚舎を受験していたため、 中学でも慶應義塾中等部等の外部受験をするのでは?ともいわれているようですが 中学受験は小学校受験以上に子供の学力がもろに問われますから、 かなりの努力が必要。 もしも難関校に合格すれば、2017年4月5月ごろに週刊誌等で報道されそうですね。 2018年8月2日追記:長女は留学予定? 2018年8月2日配信の女性自身の記事によれば、反町隆史さんと松嶋菜々子さんの 長女は中学卒業後に留学を検討しているとのこと。 …この続きはをご覧ください。

次の

【反町隆史】と【松嶋菜々子】に離婚の噂!?結婚馴れ初め&子供も調査!

松嶋菜々子 反町隆史 娘

この記事の目次• そこで、調査すると過去に日刊サイゾーが紹介していたようです。 松嶋菜々子、反町隆史夫妻が10日、次女の入学式にそろって姿を見せた。 次女が入学したのは長女と同じ、東京女学館小学校。 松嶋は教育熱心なことで知られ、子どもの受験のために年間数百万円をかけるほど。 引用: 松嶋菜々子さんの次女は東京女学館小学校に通っているようで。 東京女学館は小学校から高校まで同じ法人が運営する私立の学校。 中学・高校は中高一貫になっており多くの芸能人が卒業されています。 上記のことから松嶋沙都さんが通う中学校は「 東京女学館中学校」だと思われます。 東京女学館中学校の場所• 東京女学館は創立130年以上を誇る歴史ある学校。 「 諸外国の人々と対等に交際できる国際性を備えた、知性豊かな気品ある女性の育成」と国際教育や気品高い女性を育てることを目的とした学校のようです。 高級住宅街の広尾にあるだけに、気品の高い生徒が通っていることが伺えます。 学校紹介13「東京女学館中高等学校」 ・渋谷区広尾三丁目に所在する、1888年創立の中高一貫校。 設立には伊藤博文や渋沢栄一が尽力したことでも有名。 女子国際教育のパイオニアであり、国際学級を設置していることも特徴的。 伝統ある青リボンに真白の制服から「渋谷の白鳥」の異名を持つ憧れの学校。 — 都内有名女子校bot girlshibot また、東京女学館中学校のの入学金や学費はこちら。 東京女学館中学校の学費• 入学金:290,000円• 施設費:160,000円• 施設運営費:96,000円• 授業料 年額 :582,000円• 教材費 年額 :167,000円• 父母の会会費:6,000円• 旅行費:30,000円• 地震対策費:12,000円• 旅行費:30,000円• また、制服も指定されているとのこと。 東京女学館の制服絵です。 2004年度より、国際教育を重視する「国際学級」 まとめ 【 松嶋菜々子の娘長女・松嶋沙都が通うが名門女子中学校はどこ? 【】について紹介しました。 多くの芸能人が子供を立教小学校に通わせるのも納得かもしれません。 また、芸能人の子供がいればいるだけ親同士で情報交換も出来ますし、安心して入学させられるのかもしれませんね。 また、立教大学の付属小学校でもありますから大学までエスカレーター式で進学出来るメリットもあり、親としても中学生・高校生になる度に進路について悩まなくてもいいのも嬉しいポイントなのかもしれません。

次の

反町隆史と松嶋菜々子に別居説 不仲ではなく娘2人の学業優先が理由か

松嶋菜々子 反町隆史 娘

sponsored link 二つの教育方針 俳優の反町隆史さんと松嶋菜々子さん。 1998年のドラマ「GTO」での共演後、紆余曲折を経て交際を開始し、 2001年2月21日に結婚。 2004年5月31日に長女の沙都(さと)さん、 2007年11月30日に次女の小夜(こと)さんが誕生しています。 ドラマGTO内ではそれぞれ教師としての考え方をもっていた反町隆史さん・松嶋菜々子さんですが プライベートでもそれぞれに教育方針がある様子。 父親の反町隆史さんは、自分自身子供の時外で遊ぶことで多くを学んだ事から 自分の子供にも 自然の中で多くのことを学んでほしい、という思いがあるようです。 琵琶湖のほとりに別荘を建てたのも、自身の趣味のバスフィッシングのためであるとともに 都会育ちの子供に自然と触れ合う機会を作りたいという思いもあったのだとか。 実際、別荘に行った際には娘さんたちと釣りをすることもあるそうです。 他方で、母親の松嶋菜々子さんはいわゆる 教育ママタイプ。 自分自身が礼儀作法に厳しい母親に育てられ、 考え方から言葉遣いや振る舞いに至るまで教え込まれていたこともあり 子供にもしっかりとした教育を受けさせたいという思いがあるようです。 そんな一見すると真逆の教育方針を持つ反町隆史さんと松嶋菜々子さんですが 子供の進学先にもこだわりがあるようで… 幼稚園はアメリカ式? 反町隆史さん・松嶋菜々子さんの教育方針を見る限り、 反町隆史さんは学校にはあまりこだわらないタイプではないかと思いますが 松嶋菜々子さんはお受験にも熱心だった様子。 幼稚園は ドルトンスクールというアメリカの幼児教育理論に基づくセレブ御用達の幼稚園を選んだといわれています。 ドルトンスクールは、神田うのさんや東尾理子さんといった多数の芸能人や 弁護士や有名企業の社長といった教育熱心な親に広く人気がある学校です。 同園では 子供を型にはめるのではなくそれぞれの個性や考える力を伸ばすことを重視しており、 自分たちが育てた野菜を使ってカレーを作るなど、反町隆史さん好みであろう実習もあるのだとか。 もちろん、ただユニークなだけではなくしっかりと教育の成果も出ているようで、 卒業生は弁護士・医師といったいわゆるエリート職から、 バイオリニスト等の芸術職まで幅広い分野で活躍しています。 ただし、従来の日本の教育のようにみんな一斉に何かをするということがなくその子のやりたいことをやらせるため、 興味のある分野の能力は伸びる一方、必ずしも名門小学校の受験に強いというわけではない様子。 特に、お行儀重視のカトリック系の学校の受験には向いていないという声もあるようです。 そんな幼稚園で育ったといわれる反町隆史さん・松嶋菜々子さんの娘さんは、 どんな学校に進学したのでしょうか。 sponsored link 小学校は伝統ある女子校 繰り返しになりますが、反町隆史さん・松嶋菜々子さんの子供は2人。 2004年生まれの長女の沙都(さと)さんと 2007年生まれの次女の小夜(こと)さんです。 この2人は2011年・2014年にそれぞれ私立 東京女学館小学校に合格・進学したといわれています。 東京女学館は渋谷区広尾にある小学校から大学まで系列校を有する女子校。 創立から130年近い歴史を持つ伝統あるお嬢様校です。 また、同校は芸能人の子供が多いことでも有名で 松崎しげるさん、仲村トオルさん、TRFのDJ KOOさんの娘さん等も通っていたといわれています。 ホームページによると、東京女学館小学校は 「国際社会で活躍できるリーダーの資質を備えた女性の育成」を目指しているとのこと。 他人の意見に合わせるだけではなく、しっかりと自己主張もできる子供の方が受験では有利なのかもしれません。 この点ドルトンスクールは、みんな一緒に何かをするのではなく、自分が何をしたいのかを考える教育がなされますから、自然と自己主張のできる子供が育つのではないかと思います。 そういう意味ではドルトンスクールと東京女学館は相性がいいのかもしれませんね。 ちなみに、長女の沙都さんは2017年4月から中学校に進学します。 東京女学館には系列中学校( 東京女学館中学校)がありますから、 おそらくはそこに進学するのではないかと思います。 一部では小学校受験で慶應義塾幼稚舎を受験していたため、 中学でも慶應義塾中等部等の外部受験をするのでは?ともいわれているようですが 中学受験は小学校受験以上に子供の学力がもろに問われますから、 かなりの努力が必要。 もしも難関校に合格すれば、2017年4月5月ごろに週刊誌等で報道されそうですね。 2018年8月2日追記:長女は留学予定? 2018年8月2日配信の女性自身の記事によれば、反町隆史さんと松嶋菜々子さんの 長女は中学卒業後に留学を検討しているとのこと。 …この続きはをご覧ください。

次の