リバーズエッジ ネタバレ。 【見逃し無料配信】映画『リバーズ・エッジ』TV再放送&フル動画を視聴する方法

映画『リバーズ・エッジ』3つのポイントとベストシーン/ネタバレ感想と評価

リバーズエッジ ネタバレ

リバーズエッジのネタバレあらすじ:起 若草ハルナ(二階堂ふみ)は友人から、かねてからいじめを受けている同級生の山田一郎(吉沢亮)が深夜の学校に閉じ込められていると聞き付け、急いで助けに向かいました。 校舎のロッカーには手足を縛られた状態の山田がおり、ハルナは何とか助け出しました。 ハルナは彼氏で不良の観音崎(上杉柊平)が山田をいじめている主犯格だと知ると彼を問い詰めますが、逆に山田との関係を疑われてしまい、山田は更に苛烈ないじめを受けるようになりました。 ハルナに助けられた山田は、自分が実はゲイであり、同級生の田島カンナ(森川葵)と付き合ってはいるものの、彼女の存在はあくまでもゲイであることを隠すためのカモフラージュであると打ち明けました。 リバーズエッジのネタバレあらすじ:承 山田は助けてくれたお礼に、ハルナに自分の宝物を見せると言い出しました。 その夜に待ち合わせしたハルナは山田にいつもの河原へ連れていかれ、そこで身元不明の白骨化した死体を見せられました。 山田いわく、自分が生きているか実感が湧かない日々の中、この死体を見ると自分が生きていることを実感できるのだというのです。 この死体の存在を知っている人物は山田の他にももう一人おり、それはハルナらの1年後輩で、現役モデルでもある吉川こずえ(SUMIRE)でした。 その頃、観音崎はハルナの友人である小山ルミ(土居志央梨)と淫らな関係を持っていました。 リバーズエッジのネタバレあらすじ:転 この頃、学校では死体のある河原に独居老人の残した遺産が埋まっているという根拠のない噂が流れていました。 ハルナは山田やこずえと共に死体を隠そうと考え、真夜中にこっそりスコップを持って死体を埋める穴を掘り始めました。 休みの日、ハルナは観音崎とホテルでセックスに耽り、山田はカンナとデートを重ねるも、これ以上カモフラージュの関係を続けることに疲れた山田はカンナを突き放す行動に出ました。 カンナは山田とハルナとの関係を疑い、その一方で実はレズビアンでもあるこずえはハルナへ想いを寄せるようになっていきました。 そんなある日、ルミは観音崎を河川敷に呼び出し、自分が妊娠したことと責任を取って中絶費用を出すよう迫ったことから口論となり、逆上した観音崎はルミに襲いかかって首を絞めてしまいます。 河川敷の様子を見に来た山田は、観音崎がルミを殺してしまったと思い込み、ハルナやこずえを呼び出してルミを埋める穴を掘る準備を始めました。 リバーズエッジの結末 失神していただけのルミは目を覚まし、観音崎らが戻る前に家へ帰りました。 しかし、引きこもりオタクのルミの姉が自分の日記を勝手に読んでいたことから喧嘩となり、逆上した姉はカッターナイフでルミに切りかかりました…。 その頃、ルミの姿が消えたことから呆然となった観音崎はそのままハルナを押し倒して体を求め、呆れかえった山田とこずえはその場を立ち去りました。 ところがその直後、ハルナの住む団地で火災が発生、現場からは高層階から転落死した損傷の激しい死体が見つかりました。 この死体はカンナであり、山田とカンナの関係を誤解したカンナは、ハルナの自宅に乱入して放火、自らも火だるまになって飛び降りたのです。 数日後、焼け焦げた団地から離れようとするハルナの元に観音崎と山田が現れ、別れを告げました。 ハルナたちはそれぞれ別の人生を歩もうとしていました。

次の

リバーズ・エッジのレビュー・感想・評価

リバーズエッジ ネタバレ

Contents• 一郎をいじめているのは、ハルナの彼氏である観音崎でした。 助けたことがきっかけで、距離が近くなるハルナと一郎。 一郎は自分がゲイであること、付き合っている彼女・カンナはカモフラージュであると打ち明けまし た。 ある日のこと一郎は秘密の宝物を教えてあげるとハルナに話を持ちかけました。 その夜、二人で向かったのは河原の茂みの中。 茂みの中で見つけたのは、白骨化した死体。 傍らには、吉川こずえがいました。 こずえは一年後輩でモデルをやっています。 こうして死体を巡って3人だけの秘密の関係が生まれます。 一方その頃、観音崎はハルナの友人であるルミとも関係を持っていました。 しかもルミのお腹には、観音崎の子供が…。 また、一郎の彼女であるカンナも最近一郎と親しげにしているハルナの存在を快く思っていない様子。 そんな時、ある事件が起きてしまいます。 それはハルナや一郎も巻き込んで、彼らの生活を大きく変えてしまうことになってしまうのです。 氏 多彩な表情で心の奥に闇を抱えた役から相手を包み込む優しさをもつ役まで幅広く演じ、その奥深い眼差しは観る者を虜にした。 実際に実写化された映画を見てみると、素晴らしい作品に仕上がっていると感じました。 美少年である一郎役に吉沢亮さんは完璧な配役ですし、吉川こずえ役のSUMIREさんが素敵すぎる!存在感がありましたね。 [明日公開] 映画『リバーズ・エッジ』主演・二階堂ふみで岡崎京子の青春漫画を実写化 — 若者の生と欲望を鮮烈に描く — — Fashion Press fashionpressnet ストーリーとしては、ほぼ原作通り。 合間に挟まれる登場人物へのインタビューは、映画オリジナル。 このインタビューシーンは、妙にリアリティがあって良かったです。 登場人物達のキャラクター性を良く表していたと思います。 特にインタビュー中の二階堂ふみさんの演技が印象的でした。 そして当時の時代背景が見事に表現されていました。 ファッションや流行が原作漫画が刊行された1990年代の当時のもの! 原作の漫画が連載していた雑誌『CUTiE』が登場したシーンには感動すら覚えました。 そして岡崎京子ファンからすれば、主題歌を小沢健二が歌っていることも嬉しいのです。 映画の中で好きなシーンは、ハルナがこずえの家に招かれるシーン。 こずえのキャラが好きなので、彼女が自然体でいる姿が見られるのが良かったです。 また、一郎が好きな人を見つめているシーンも印象に残っています。 後半にかけて、じりじりと何かが壊れていくような気配。 原作を読んで知ってはいるものの、少しづつ何かの歯車が狂っていく気配に不気味さを感じました。 ハッピーエンドでは終わらないけれど、余韻を残してくれる作品。 初めて見る人も原作ファンも楽しめる内容になっていると思います。

次の

映画 リバーズ・エッジ 無料視聴フル動画!無料の動画配信サービスを確認!

リバーズエッジ ネタバレ

リバーズエッジのネタバレあらすじ:起 若草ハルナ(二階堂ふみ)は友人から、かねてからいじめを受けている同級生の山田一郎(吉沢亮)が深夜の学校に閉じ込められていると聞き付け、急いで助けに向かいました。 校舎のロッカーには手足を縛られた状態の山田がおり、ハルナは何とか助け出しました。 ハルナは彼氏で不良の観音崎(上杉柊平)が山田をいじめている主犯格だと知ると彼を問い詰めますが、逆に山田との関係を疑われてしまい、山田は更に苛烈ないじめを受けるようになりました。 ハルナに助けられた山田は、自分が実はゲイであり、同級生の田島カンナ(森川葵)と付き合ってはいるものの、彼女の存在はあくまでもゲイであることを隠すためのカモフラージュであると打ち明けました。 リバーズエッジのネタバレあらすじ:承 山田は助けてくれたお礼に、ハルナに自分の宝物を見せると言い出しました。 その夜に待ち合わせしたハルナは山田にいつもの河原へ連れていかれ、そこで身元不明の白骨化した死体を見せられました。 山田いわく、自分が生きているか実感が湧かない日々の中、この死体を見ると自分が生きていることを実感できるのだというのです。 この死体の存在を知っている人物は山田の他にももう一人おり、それはハルナらの1年後輩で、現役モデルでもある吉川こずえ(SUMIRE)でした。 その頃、観音崎はハルナの友人である小山ルミ(土居志央梨)と淫らな関係を持っていました。 リバーズエッジのネタバレあらすじ:転 この頃、学校では死体のある河原に独居老人の残した遺産が埋まっているという根拠のない噂が流れていました。 ハルナは山田やこずえと共に死体を隠そうと考え、真夜中にこっそりスコップを持って死体を埋める穴を掘り始めました。 休みの日、ハルナは観音崎とホテルでセックスに耽り、山田はカンナとデートを重ねるも、これ以上カモフラージュの関係を続けることに疲れた山田はカンナを突き放す行動に出ました。 カンナは山田とハルナとの関係を疑い、その一方で実はレズビアンでもあるこずえはハルナへ想いを寄せるようになっていきました。 そんなある日、ルミは観音崎を河川敷に呼び出し、自分が妊娠したことと責任を取って中絶費用を出すよう迫ったことから口論となり、逆上した観音崎はルミに襲いかかって首を絞めてしまいます。 河川敷の様子を見に来た山田は、観音崎がルミを殺してしまったと思い込み、ハルナやこずえを呼び出してルミを埋める穴を掘る準備を始めました。 リバーズエッジの結末 失神していただけのルミは目を覚まし、観音崎らが戻る前に家へ帰りました。 しかし、引きこもりオタクのルミの姉が自分の日記を勝手に読んでいたことから喧嘩となり、逆上した姉はカッターナイフでルミに切りかかりました…。 その頃、ルミの姿が消えたことから呆然となった観音崎はそのままハルナを押し倒して体を求め、呆れかえった山田とこずえはその場を立ち去りました。 ところがその直後、ハルナの住む団地で火災が発生、現場からは高層階から転落死した損傷の激しい死体が見つかりました。 この死体はカンナであり、山田とカンナの関係を誤解したカンナは、ハルナの自宅に乱入して放火、自らも火だるまになって飛び降りたのです。 数日後、焼け焦げた団地から離れようとするハルナの元に観音崎と山田が現れ、別れを告げました。 ハルナたちはそれぞれ別の人生を歩もうとしていました。

次の