デヴィ 夫人。 デヴィ夫人、斬新デザインの“マスク姿”公開 「さすがです」の声 /2020年5月30日 1ページ目

デヴィ夫人の娘・カリナの旦那はアメリカ系大手金融機関CEO!孫・キランも凄い!

デヴィ 夫人

デヴィ夫人は若い頃に父親の死を境にコールガールをして家庭を支えていた デヴィ夫人は港区立高陸中学校を卒業後、普通科の都立高校に進学する予定だったが、家庭が貧しかったため都立三田高校の定時制に進学し、昼間は仕事で夕方から勉強という生活を送っていました。 当時150倍以上の倍率があった千代田生命保険 現在はジブラルタ生命保険 に入社。 しかし、高校在学中に父親がなくなってしまい、さらに生活が苦しくなる。 デヴィ夫人はすぐに高校を中退し、赤坂の高級クラブで働くことに。 デヴィ夫人は高級クラブでホステスとして働いていたと言われているのですが、実はその高級クラブに来るVIP達のコールガールをしていたのではないかと噂されているのです。 なぜ「デヴィ夫人がコールガールをしていた」と言われているのか?それは16歳で歯を総入れ歯にしたから。 高級クラブに来るVIPはほとんどが海外の政治家。 そんな政治家達の夜の接待をする際に気を使って総入れ歯にしたのです。 男性のブツを舐める時に歯が当たってはいけないからと気を使ってのことなのでしょうが、デヴィ夫人ならやりかねないでしょうね。 ちなみにデヴィ夫人に「なぜ総入れ歯にしたのか?」と質問したところ「見栄えがいいから」と答えたそうです。 デヴィ夫人の娘カリナとは仲が悪い? デヴィ夫人には1人だけ娘さんがおり、名前はカリナ。 2018年現在のカリナさんの年齢は50歳で、デヴィ夫人が25歳の時に産んだ1人娘。 カリナさんはニューヨークでファッションブランド『ヴィヴィアン・ウエストウッド』に勤めていた時に、アメリカの大手銀行シティバンクのCEOと結婚をしました。 旦那さんの年収も10億以上あり、現在はロンドンとジャカルタを行き来する生活を送っているようです。 ちなみにお子さんはキラン君1人だけで、小さいころから英才教育をしているそうです。 そんなデヴィ夫人の一人娘のカリナさんとデヴィ夫人が不仲だと言われているのです。 デヴィ夫人の元旦那スカルノ元大統領の死亡を聞いたデヴィ夫人。 その知らせを聞いた時、フランスで娘と2人で暮らしていたのですが、当時11歳だったカリナさんを置いて1人で遺産を受け取りにインドネシアに行ったのです。 そのことにカリナさんはショックを受けていまだに根に持っているのではないかと言われているのです。 デヴィ夫人がカリナさんを置いていくのは仕方ないことだと思いますが、子供の頃に傷ついたことって結構覚えているもんですよね。 デヴィ夫人がハーフ顔なのはなぜ? 実はデヴィ夫人はハーフではないのです。 両親はどちらとも日本人で東京生まれの東京育ち。 前の名前は根本七保子 ねもと なおこ で、現在はラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ。 高い鼻に彫りが深い顔、そして英語も話せることからハーフだと勘違いしていたようです。 ただハーフっぽく整形したのでは?という疑惑も出ています。 1960年代の女優や歌手のファンたちの間では「顔が変わってない?」ということがたまにあったそうで、松田聖子さんや小泉今日子さんなどはデビュー時からどんどん顔が変わっていったと噂されていたのです。 デヴィ夫人は16歳から総入れ歯にしていたし、歯をいじっているなら顔もいじっている可能性は高いと思われます。 「昭和の芸能人たちは整形なんかしてない」と言う人がいますが、「10代でデビューして次の年に顔を見たら目が違うとかって人は普通にいましたよ」と当時の音楽番組プロデューサーは語っています。 デヴィ夫人は資産は60億以上?収入源はどこからきている? デヴィ夫人はお金持ちなのはみなさんもご存知だと思いますが、なぜそんなにお金持ちなのか疑問に思っていますよね? 実はデヴィ夫人の総資産は60億円以上あるのではないかと言われているのです。 まず東京都渋谷にある自宅は11億円以上、さらにパリの別荘とニューヨークの不動産を合わせて30億円は最低でもある。 さらにタレント活動も積極的にやっており、基本的にNGはないためタレント業での年収は2億ほど。 また元旦那のスカルノ元大統領が亡くなった後に貰った遺産を使ってインドネシアで石油事業を手掛ける。 それで半永久的に何もせずに毎年数億単位で銀行口座に振り込まれているそうです。 デヴィ夫人は元旦那の死後色々な事業に手掛けていたからこそお金持ちになったのでしょうね。 さすがです! デヴィ夫人は傷害罪で1度だけ逮捕されたことがある 実はデヴィ夫人は過去に1回だけアメリカでの逮捕歴があります。 事件が起きた場所はホテルのパーティで、そこにはオーストラリア系の貴族やドラルドトランプの元妻だったイヴァナトランプや世界トップ20の資産家デイヴィットコークなどが出席していました。 パーティーの数か月前からデヴィ夫人とフィリピン大統領の孫娘ミニーさんの関係が悪化。 そして、パーティーの当日、ミニーさんがデヴィ夫人に向かって「娼婦」と侮辱をしてきたためシャンパングラスに入っているワインを浴びせようとしたら、誤ってグラスがミニーさんの顔に当たってしまった。 ミニーさんは37針を縫う大怪我をし、デヴィ夫人は傷害罪で逮捕された。 この事件は当時のアメリカで、1年間に渡ってメディアが報道するぐらい有名な事件だったそうです。 デヴィ夫人は昔コールガールをやっていたと言われていたので、やっぱりそういったセレブの間でも娼婦でのし上がったと噂されていたんでしょうね。

次の

呆れた美化し過ぎのデヴィ夫人ヒストリー。彼女は普通の神経の持ち主ではない <ファミリーヒストリー デヴィ夫人>(NHK総合): J

デヴィ 夫人

超絶美人!山あり谷ありの人生 デヴィ夫人プロフィール• 1940年2月6日生まれ、80歳。 実は、デヴィ夫人の名前は、インドネシア名!• インドネシアの本名は、ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ。 日本名は、根本七保子(ねもとなおこ)• ハーフのようなお顔立ちをしていますが、両親は日本人なのでハーフではないようです。 祖父母が外国人という話もないので、正真正銘の日本人なのではないかと思います。 1962年、22歳でスカルノ大統領と正式に結婚。 一夫多妻制だったようで、大統領は4人奥さんがいたのだとか。 デヴィ夫人は4人のうちの第3夫人だったそう。 1967年3月11日、娘のカリナさんを出産。 スカルノ大統領の8番目の子どもだったそうです。 なんだか複雑!• 1965年、スカルノ大統領は、スハルト大統領に大統領の座を奪われて軟禁状態• 1970年、スカルノ大統領が亡くなり、デヴィ夫人は亡命のためフランスへ。 1991年、ニューヨークに移住• 1992年、当時のフィリピン大統領の孫娘をシャンパングラスで強打して大怪我させ、傷害罪で逮捕される 逮捕歴もあるなんて、びっくり仰天です!• 現在は、タレント活動をしていて、日本のバラエティ番組では、お笑い芸人並みに体を張った活動もされていますね。 今日はデヴィばぁことデヴィ・スカルノ夫人 の79回目のお誕生日です🎁🎂 デヴィばぁ、「世界の日本人妻は見た」という番組でデヴィ夫人が扮装してたなぁ。 」でも出演多数で、ライバルはイモトアヤコさんだそうです。 恋愛するなら、婚活するなら尚更、多くの男性を同時に知っておいたほうがいいとのこと。 勉強になりますね〜。

次の

デヴィ夫人・暴行容疑で逮捕ってマジ?実は過去にも逮捕歴あり

デヴィ 夫人

タレントのデヴィ夫人が21日、カンテレのバラエティー「胸いっぱいサミット!」にパネリストとして出演し、安倍昭恵総理夫人を「ダントツおかしい」と痛烈批判した。 インドネシアのスカルノ元大統領の第3夫人だった自身の経験に基づき「私は大統領が最高のコンディションで政務を行えるように気配りしました。 (昭恵さんは)首相の足を引っ張ることばかりなさっている」と比較した。 さらに「日本の首相夫人で彼女ほど夫の足を引っ張った人はいないんじゃないですか」と、昭恵夫人が名誉職に手を広げる様子を斬り捨てた。 パネリストの女装タレント、ナジャ・グランディーバも昭恵さんについて「お嬢さんなんですよね。 何かやっても、誰かが昭恵さんの知らない所で責任をぬぐってくれた中で育ってきたから、今も同じことを、何も考えずやっているんだと思う」と分析した。 デヴィ夫人は「昭恵さんクラスのお嬢さんは結構、政治家の奧さんになっていますが、昭恵さんだけダントツおかしい」と、お嬢さま育ちでも、政治家の妻となってから内助の功(こう)に徹している夫人が多いことを指摘。 一方の昭恵さんを異色とした。 「居酒屋をオープンすることも、なぜ首相の奧さんが居酒屋?となりますよね」とあれこれと事業や肩書に手を広げていることを疑問視。 また「妻をコントロールできないのは安倍首相の最大の弱み」とし「とにかく(首相の言うことを)お聞きにならないんでしょうね」とため息をついていた。

次の