ドキン ちゃん 由来。 ばいきんまん

ばいきんまんとドキンちゃんの関係

ドキン ちゃん 由来

ドキンちゃんは何者?正体は? 引用元: ばいきんまんの城に居候していているドキンちゃん。 彼女は一体何者なのでしょうか。 何のためにこの星に来て、なぜ存在しているのか。 以下では、ドキンちゃんの知られざる正体について紹介していきます。 何の連絡もなしに突然来た アニメ「それいけ! アンパンマン」にドキンちゃんが初めて登場したのは、第13話A「アンパンマンとドキンちゃん」。 かなり初期からいるキャラクターですよね。 レギュラーの女性キャラクターとしては、バタコさんに次いで2番目だといえそうです。 ばいきんまんの元に来る時には、事前に連絡もなく突然UFOに乗ってやってきました。 ばいきんまんにとっては、驚きの出来事ですよね。 初登場からドキンちゃんに振り回されています。 ドキンちゃんがアンパンマンたちの星にやってきた理由は、「バイキン星でばいきんまんの噂を聞いてやって来た」。 なんだかフワッとしていますね。 ばいきんまんの手伝いをしようとか、応援しようとか具体的な目的はなかったようです。 ちなみに、ばいきんまんと一緒に悪事を働いたり、イタズラに加担したりしています。 ただ、単独で悪事を働くことはほとんどありません。 ばいきんまんのように、「アンパンマンを倒して、世界を征服する」という目的は持っていないようですね。 目的もハッキリしないため、初登場時から謎の多いキャラクターでした。 「何者?」「正体は?」という声は現在まで絶え間なくつぶやかれています。 スポンサーリンク ばいきんまんの正体は、ばい菌 ドキンちゃんと同じ星の出身のばいきんまんの正体は、ばい菌。 ウィキペディアによれば、「バイキン星から赤ちゃんの時に卵の状態でやってきた黴菌(ばいきん)」という紹介がされています。 ばいきんまんの目的は、「アンパンマンを倒して世界を黴菌で征服する」。 その正体を言い換えると、「宇宙からやってきた侵略者」とも言えます。 言い換えると、結構怖い存在ですよね。 ばいきんまんの正体は、ばい菌であり、侵略者です。 では、ドキンちゃんの正体は何なのか。 ドキンちゃんの正体もばい菌です。 目的は違えど、大きな枠の中ではばいきんまんと一緒だといえますね。 やなせたかし「しょくぱんまんと結ばれることはない」 ドキンちゃんが何者なのか、正体は何なのかについて、作者のやなせたかしさんもコメントをのこされています。 そのコメントには、しょくぱんまんとの切ない関係性を表しています。 しょくぱんまんは食品でドキンちゃんはバイ菌なので結ばれることはないが、叶わない恋をすることだってある 引用元: まず、ドキンちゃんの正体については「バイ菌」と明言。 さらに、しょくぱんまんとの恋の行方についてもコメントされていますね。 「結ばれることはない」…切ないですね。 その後の「叶わない恋をすることだってある」というフォロー(?)部分も切ない。 ドキンちゃんの、しょくぱんまんに対する恋心は叶うことはないんですね。 そう考えると、ドキンちゃんを見る目も変わってきそうですね。 ドキンちゃんの正体は、叶わない恋をする女の子ということもできそうです。 名前の由来は「胸がドキンドキンする」 ばいきんまんの名前の由来は、その正体の通り「ばい菌まん」。 中国では「細菌人」なんて翻訳されています。 一方、ドキンちゃんの名前の由来は「 病気で胸がドキンドキンする」というところから。 ちなみに、ドキンちゃんの尻尾には相手の動機を高めたり高熱を出させる能力があります。 その能力も菌類とつながっているようですね。 この声も一理ありそうですね。 「ドキドキ」に「ばい菌」を加えて、「ドキン」。 女の子だからちゃんを付けて「ドキンちゃん」。 名前の由来から、ドキンちゃんが何者なのか掴むことができますね。 スポンサーリンク ドキンちゃんのモデル スカーレット・オハラって何者? 引用元: ドキンちゃんにモデルとなった人物がいることをご存知でしょうか。 その人物とは、スカーレット・オハラ。 彼女が何者かと言うと、映画に登場する女性です。 映画「風と共に去りぬ」で、ヴィヴィアン・リーが演じたのが、スカーレット・オハラ。 架空の人物ではありますが、映画史に名を残すほどの有名な人物となっています。 作者のやなせ氏は、スカーレット・オハラをモデルにしてドキンちゃんというキャラクターを構想したとコメントされています。 美人だけどわがままで贅沢好きで自由奔放のキャラクターにしようと思いついたのがドキンちゃんであった スカーレット・オハラは、頑固で強情な性格。 男勝りで強い女性として描かれています。 その美貌で多くの男性を魅了しますが、彼女自身が慕い続けたのはただ一人。 一途な性格だったようです。 わがままで、自由奔放で美人。 だけど、しょくぱんまんのことを一途に思うドキンちゃんの性格に一致しますよね。 ドキンちゃんの正体は、名作映画の登場人物でもあったようです。 【おまけ】正体は土菌? ドキンちゃんの正体は、「ばい菌」。 しかし、ばい菌というのは、人体に有害な細菌などの微生物の俗称です。 固有名詞ではないんですね。 ネットでは、「 ドキンちゃんの正体は食パンに生える土菌で、だからしょくぱんまんのことが好き」という噂があります。 土菌というのは、存在する菌類の名称です。 この情報を知った時には「なるほど!」と思ったのですが、この情報の信憑性は低いようです。 土菌はきのこの一種で、食パンに生えるのは主にカビだそうです。

次の

アンパンマンの発祥起源。元ネタは愛のテーマで出来ていた。

ドキン ちゃん 由来

ドキンちゃんは初めて女の子として扱われて、ときめいちゃったのね。 常に隣にいて体を張ってくれるバイキンマンではなく、遠い憧れである食パンマンを追いかける姿が印象的です。 子ども向けアニメの割には、恋愛関係が絡んでいて面白いなあと思うんですが、恋の行方はどうなるのでしょうか。 所詮はパンと菌「叶わない恋をすることもある」 ドキンちゃんと食パンマンの恋については、実は作者のやなせたかしさんがコメントをしているのです。 「所詮パンと菌です」 「しょくぱんまんは食品でドキンちゃんはバイ菌なので 結ばれる事はないが、 叶わない恋をする事だってある」 「わがままな女の子はなぜかマジメな優等生タイプを好きになることが多いのです。 名作風と共に去りぬでの、スカーレット・オハラとアシュレーの関係と似たようなものです。 」 はっきりと「結ばれることはない」「叶わない」と言われちゃっています(笑) 切ないですが、仕方ありませんね。 食パンに付く『ドキン』というカビ 他にも、ドキンちゃんとしょくぱんまんが結ばれない理由として、 「ドキン」というカビが原因ではないかという説を考察している人もいました。 二人が結ばれない理由として、ドキンちゃんの名前の由来が原因だということです。 【食パンに付く『ドキン』というカビが名前の由来】ということ。 しかし、「ドキン」「土菌」という菌は存在しません。 ちょっとした妄想から始まったデマみたいです。 いわゆる 『ドキン』などというカビは存在していないようです。 『土菌』でも探してみましたが、やはりナイ。 かろうじて見つけたのは、『土菌』と書いて『ツチタケ』。 そう、読み方の通り、【きのこ類】 まぁ、カビと同じく菌類ではありますが、特段、食パンにつく種類のキノコって訳でもありません。 一応、『アカパンカビ』という食パンにつく種類もあるようですが、ドキンちゃんの由来としては、ちょっと弱いですよね。 赤が入っているくらいですものね。

次の

ドキンちゃんとしょくぱんまんは結ばれない

ドキン ちゃん 由来

アニメ「アンパンマン」のキャラクター「ドキンちゃん」。 悪役ではあるけど、どこか憎めなくて親しみがわくよね。 ところで、アンパンマンのキャラクターはみんな食べ物の名前に由来しているのに、ドキンちゃんはそういうわけではなさそう。 じゃあ「ドキンちゃん」という名前はどこから来たのかな。 公式な由来は発表されていないんだけど、アンパンマンのテーマソングに「ドキドキさせるよ、ドキンちゃん」という歌詞があることから、かわいくて周りをドキドキさせるのが語源のよう。 一方で、ドキンちゃんのしっぽには、相手の動悸を高めたり熱を出させる能力があるらしく、ここから「ドキン」という名前がついたという説も。 とってもかわいらしいキャラクターなのに、こんなに恐ろしい能力があるなんてびっくりだね。 世の中には人間が作り出した無数の言葉やモノがあります。 そして多くの場合、その数だけ由来というものがあるものです。 当サイトではみんなが気になる、おもしろい由来を518点、厳選して、楽しく覚えられるようにできるだけわかりやすく、まとめあげました。 自分で言うのも恥ずかしいですが、思わず「そうなんだ」「へえ、勉強になったなあ」「面白い!」と思ってしまう由来ばかりなので無数にあるサイトの中で、少しだけ当サイトに寄り道しても決して無駄にはならないと思います。 また中学生くらいの人でも理解できるような文章で解説しているので、すんなり頭に入ってくると思いますよ。 みんなに自慢できる由来ネタを、当サイトで1個か2個は見つけて下さいね。

次の