メンマ 切り 方。 今度こそメンマを作りたい :: デイリーポータルZ

たけのこの切り方

メンマ 切り 方

たけのこが美味しい季節がやってきました! たけのこ料理といえば、炊き込みご飯や煮物などが挙げられますが、今年ぜひともチャレンジしてほしいのがたけのこで作る「自家製メンマ」。 ほどよい甘辛さとたけのこの香り、シャキシャキした歯ざわりが絶品で、とにかくお酒のおつまみとして、最高に美味しいんです……! 今回は、旬のたけのこの風味を生かしたあっさり仕上げの「自家製メンマ」レシピを紹介します。 今回は、マチクの代わりにタケノコを使ったメンマ風のレシピのご紹介です。 炒め煮にして完成! 絶品「自家製メンマ」レシピ 材料(作りやすい分量)• ゆでたけのこ…150g• ごま油…大さじ1• みりん…小さじ2 A• スープ(中華または鶏ガラ)…200ml• 酒…大さじ1• しょう油…小さじ2 作り方• ゆでたけのこを一口大で2〜3mmの厚さに切り、ごま油で炒める。 油がまわったらAを加えて中火で煮る。 汁気がなくなったら、みりん、ごま油少々(分量外)を加えてさらに水分を飛ばす。 水気がなくなったら完成! たけのこは、厚めに切ると、ジューシー感がアップ。 お好みでラー油をかけて食べるのもおすすめです。 「自家製メンマ」食べ方アイデア そのまま食べても美味しい「自家製メンマ」ですが、さらに、ひと工夫をすれば一品料理に早変わり。 手軽にできる食べ方アイデアを紹介します。 ご飯と混ぜて、即席たけのこご飯 炊きたてご飯に「自家製メンマ」を混ぜれば、あっという間に即席たけのこご飯が完成。 「自家製メンマ」には、しっかり味がついているから味付けも不要。 これだけでもりもり食べ進められてしまいます。 お弁当やピクニックなどにぴったりです。 お好みの青菜と和える、たけのこのナムル 季節のゆでた青菜とゴマ、「自家製メンマ」を和えれば、ナムルに変身。 アレンジの幅があり、作りおきもできるので、たけのこが旬のこの時期に、ぜひチャレンジしてみてください。 【その他の春野菜をおいしく食べるコツ&レシピ】.

次の

メンマの作り方について質問させていただきます。本来は麻竹で作るべき...

メンマ 切り 方

メンマの原材料は麻竹 マチク)らしいけど孟宗竹でもokでしょう。 メンマ作るには少し成長したものを使います。 節と節の間なら食べられるかも位の硬さです。 唐だけよりもう少し成長したものかな。 当然あまり硬くてもだめですね。 麻竹でしたら2m位成長したものです。 節をはずして節と節の間を切って使います 半割りか大きかったら4割くらいで・・そして茹でます。 茹でた竹の子を一月以上塩漬けにします。 その後天日でこれでもかというくらい干します。 するめみたいになるみたいです。 干す時は塩分抜いても抜かなくてもok。 乾燥して保存 食べる時は乾燥したものをゆでたり水にさらしたりして1週間くらいかけて戻します。 かなり時間かかります。 日本では戻したものを又塩漬けにして適当な大きさに切って売られてますよね。 水煮で売られているものはこの段階で販売されているのでは・・ 乾燥メンマは塩抜きして乾燥されたものだと思います。 乾燥から戻したものを食べやすい大きさに切って調理します。 メンマの作り方 乳酸発酵ですので塩漬けした桶にヨーグルトでもいれてみれば・・ 又はぬか床の糠でもいいかも知れませんね。 このやり方だと逆ですね。 もっと成長した方がいいでしょう。 この大門のhPも結構参考になります。 乾燥メンマの戻し方 孟宗の干したのも売っているんですねw 予断ですが塩蔵するとき塩が足らないと腐るかも・・ で、乳酸菌を発酵させるにはあまり塩分多くてもだめかも・・ かげんが難しいですね。 がんばってください。 うまくできたら分けていただきたいものです。

次の

メンマの作り方を教えてください。毎年この時期になると大量に筍が採れ...

メンマ 切り 方

たけのこが美味しい季節がやってきました! たけのこ料理といえば、炊き込みご飯や煮物などが挙げられますが、今年ぜひともチャレンジしてほしいのがたけのこで作る「自家製メンマ」。 ほどよい甘辛さとたけのこの香り、シャキシャキした歯ざわりが絶品で、とにかくお酒のおつまみとして、最高に美味しいんです……! 今回は、旬のたけのこの風味を生かしたあっさり仕上げの「自家製メンマ」レシピを紹介します。 今回は、マチクの代わりにタケノコを使ったメンマ風のレシピのご紹介です。 炒め煮にして完成! 絶品「自家製メンマ」レシピ 材料(作りやすい分量)• ゆでたけのこ…150g• ごま油…大さじ1• みりん…小さじ2 A• スープ(中華または鶏ガラ)…200ml• 酒…大さじ1• しょう油…小さじ2 作り方• ゆでたけのこを一口大で2〜3mmの厚さに切り、ごま油で炒める。 油がまわったらAを加えて中火で煮る。 汁気がなくなったら、みりん、ごま油少々(分量外)を加えてさらに水分を飛ばす。 水気がなくなったら完成! たけのこは、厚めに切ると、ジューシー感がアップ。 お好みでラー油をかけて食べるのもおすすめです。 「自家製メンマ」食べ方アイデア そのまま食べても美味しい「自家製メンマ」ですが、さらに、ひと工夫をすれば一品料理に早変わり。 手軽にできる食べ方アイデアを紹介します。 ご飯と混ぜて、即席たけのこご飯 炊きたてご飯に「自家製メンマ」を混ぜれば、あっという間に即席たけのこご飯が完成。 「自家製メンマ」には、しっかり味がついているから味付けも不要。 これだけでもりもり食べ進められてしまいます。 お弁当やピクニックなどにぴったりです。 お好みの青菜と和える、たけのこのナムル 季節のゆでた青菜とゴマ、「自家製メンマ」を和えれば、ナムルに変身。 アレンジの幅があり、作りおきもできるので、たけのこが旬のこの時期に、ぜひチャレンジしてみてください。 【その他の春野菜をおいしく食べるコツ&レシピ】.

次の