マール ブランシュ 通販。 茶の菓

茶の菓

マール ブランシュ 通販

お濃茶とは お抹茶には、点てて飲まれる「薄茶」と、練って飲まれる「濃茶」があります。 一般に「薄茶」に比べ「濃茶」は、苦みや渋みの少ない上質な茶葉からつくられ、練ることによってお抹茶本来の甘みを味わうことが出来るとされています。 茶の菓組 「茶の菓 組」お菓子づくりへのこだわり 大地の恵みを生かす京の味。 茶畑からのおいしさづくり。 「茶の菓」のためのこだわりの茶葉、こだわりのお濃茶。 お茶もワインも大地の恵み。 気候や条件で毎年風味が変化することは魅力のひとつです。 ですが、チーム「茶の菓」が世界にお届けしたいのは、安心のおいしさと京の洋菓子屋の誇り。 だから「茶の菓」づくりは茶畑から。 そしてお茶の世界に学び、こだわりの茶葉を独自の調合で茶の菓に最適なお茶へと仕上げます。 2 「茶葉」から 「お濃茶」へ 摘んだ茶葉は、鮮度が落ちないうちに、抹茶の原料となる碾茶まで仕上げます。 これを挽くと抹茶になるのですが、お茶は生きもの。 気候や条件に左右されて、味はさまざまに変化します。 そこで生まれたのが「合組」の技術です。 これは茶鑑定士というお茶のプロが高い精度で茶葉を見極め、茶葉を最適のバランスでブレンドする達人の技。 やぶきた・あさひ・さみどり• 茶葉の味、香りの見極め• 茶葉を挽く•

次の

マールブランシュの茶の菓

マール ブランシュ 通販

マールブランシュ事業部 京都に愛され、世界に認められるブランドを目指します 地元の人に愛される存在でありたい。 京都の皆様が誇りに思っていただけるような会社になりたい。 それが、私たちマールブランシュの願いです。 そのために私たちは「京都で生まれ、育てていただいた」ことに心から感謝し、例えば、洋菓子を通じて子どもたちの夢の応援や大学との連携など京都のお役に立つ様々な活動に力を注いでいきます。 地元の方々とともに歩みながら、互いに支え、支えられるマールブランシュを目指します。 さらに、京都に認められる存在となることで、世界の人々が憧れるブランドとなり 、日本にお越しの際に 、わざわざ立ち寄っていただけるような会社になる 、そんなことを夢見ています。 私たちはこれからも、この京の地に深く根を張り、未来への大きな思いを抱きながら、おいしさに誠実に向き合い、ていねいで丹精込めた洋菓子づくりを日々続けていきます。 おいしさのこだわり おいしさに誠実に向き合い、ていねいで丹精込めた洋菓子づくりを日々続けています。 商品は「理念の子ども」 たくさんの人の強い思いに支えられ、モノづくりを徹底して追求していきたいと考えています。 西洋と東洋の融合 East meets West. 「世界のおいしい」を「京のほんまもん」のおいしさに。

次の

マールブランシュの通販|大丸松坂屋オンラインショッピング

マール ブランシュ 通販

お濃茶とは 一番摘みの茶葉を石臼でひいて作る抹茶には、「濃茶」と「薄茶」の2種類があります。 一般的に、「薄茶」より「濃茶」の方がお抹茶本来の甘みを味わうことができ、高級とされています。 茶の菓組 「茶の菓 組」お菓子づくりへのこだわり 大地の恵みを生かす京の味。 茶畑からのおいしさづくり。 「茶の菓」のための究極の茶葉、究極のお濃茶。 お茶もワインも大地の恵み。 気候や条件で毎年風味が変化することは魅力のひとつです。 ですが、チーム「茶の菓」が世界にお届けしたいのは、安心のおいしさと京の洋菓子屋の誇り。 だから「茶の菓」づくりは茶畑から。 そしてお茶の世界に学び、究極の茶葉を独自の調合で茶の菓に最適なお茶へと仕上げます。

次の