メガネ 恥ずかしい。 防止したい!メガネレンズが曇る原因と解決策や対策

眼鏡が恥ずかしい...

メガネ 恥ずかしい

わが子のメガネ使用を保育士と園長先生に伝える 我が家の地域の3歳児健診は、平日のお昼すぎからだったので、保育園(こども園)を1日お休みしました。 保育士さんには、「健診の結果をまた教えてください」と言われていました。 次の時に、担任の先生に「歯科健診と視力検査にひっかかった」ことを伝えました。 歯科健診に関しては、保育園でも定期的に歯科医師がきて、チェックしてくれています。 その時に、歯が「反対咬合」というのも伝えているので、保育士さんはわかっていました。 ただ、 「左目があまりみえていないみたい」と伝えると、とてもびっくりしていました 1年以上保育園に通っていて、まったく兆候もないですし、ほかの園児と同じように過ごしていました。 (不同視弱視で、右目は正常ですから、生活に支障はなく、発見できなくて当たり前です) 保健センターから眼科への紹介状が送られてきてから、眼科にいくことを伝えました。 眼科に行った翌日、担任の先生に、左目がみえていないということで、「メガネを作る」ことを伝えました。 その眼科では、メガネを作るための検査は、平日のお昼にしか行っていないため、別の日に園を休むことも伝えました。 ちょうど、メガネを作るための検査をする前に、 園長先生に会う機会があったので、「園でメガネの子はいますか?」と聞いたところ、「いません」とのことでした。 わが子が、メガネをかけることになると伝えました。 園長先生もわが子のことをよく知ってくれているので、びっくりされていました。 わが子が通っているこども園は、5年くらいのとても新しい園で、しかも全園児が100人もいません。 つまり、1クラスずつしかありません。 そのため、5年間で一人もメガネの子はいなかったとのことでした・・・。 なんと、 わが子が「メガネっ子第1号」だったのです。 年長さんくらいだと過去に数名はいるかなと思ったのですが。 1歳児クラスのときの担任の先生にわが子のメガネの話をすると、「え~、まったく気づかなかったです!」といっていました。 そして、「すみません。 早く気づけなくて!」とも言っていただきました。 私は、まったく誰の責任でもないと思っていますし、ましてや片目だけが見えにくいため、正常な目の方で生活できていたので、誰にも見つけられないのはわかっているので。 3歳児健診でもよくみつけることができたな!と、早くわかってよかったと思っています。 眼鏡で初登園・・・ 眼鏡を作るための検査をして、すぐにメガネ屋さんで子供のメガネを注文しました。 家では、メガネをかけるのに抵抗があるようで、少しずつ促しながら、本を読むときにかけてみたり、ご飯を食べるときは外してみたりと、強制はしないながらも、できるだけ長い時間メガネをかけてくれるようにしていました。 やはり、母親がいると、甘えるようで、メガネを外そうとしたり、「目が痛い」や「耳が痛い」などといってきます。 痛いというのが本当かどうかもわかりませんし、慣れていないので痛くなるのかもしれません。 なので、痛いなら少し外して、また後でかけてみようと、促していました。 いざ、メガネではじめて保育園に登園です。 いつも、自分で歩いて保育園に通っているのですが、「メガネが恥ずかしい」ということで、抱っこで保育園に行きたいと言います。 これは、子供が慣れるまで、納得するまでは仕方ないと思い、抱っこでの登園をしています。 周りの子供の目もそうですが、大人の目もヒシヒシと伝わってきますからね。 「メガネなんてかわいそう・・・」って目でみられてるのは私も毎日実感しています。 実際は、園が見えてくると、途中から降りるといって、降りて一人で歩いています。 眼鏡をかける前から、先生は、みんなに、「3歳なんだから、抱っこはしない」と、言っていたようです・・・。 自分で歩く練習をするようにということなのでしょうね。 なので、園が近づくと抱っこをやめていました。 保育園につくと、ほかの園児のママさんには、チラチラと見られました。 でも、 見て見ぬふりで誰もメガネのことは聞いてきませんでした。 たまたま、3歳児健診で同じ時間帯に一緒に受けたママさんとは、視力検査で引っかかったことを話していたので、メガネをかけることになった話はしました。 保育園の教室に入ると、先生が「メガネかわいい」といってくれたりしたので、す~っといつものように教室に入っていきました。 担任の先生には、連絡ノートに、メガネのことでいくつか伝えておきたいことを書いておきました。 「すぐにレンズが汚れる」「あちこちメガネを置くので、壊れないようにメガネケースに入れることを伝えている」「恥ずかしいと感じていること」などなど。 一番、精神面が気になってはいました。 眼鏡に慣れていないので、外したくなることもあるため、今は強制していないことも伝えました。 1日目が終わって、お迎えに行ったとき、担任の先生からは、「体操の時間とお昼寝以外は、メガネをかけていました」「お絵かきの時もメガネをかけていました」と、 以外にも、きちんとメガネを1日中かけてくれていました。 つまり、家では母親に甘えているということです。 でも、甘えたくなるのもわかるので、気分が乗るようにしながら、メガネをかけている時間を長くしていっていました。 恥ずかしい!行きたくない! 数日間は、朝は抱っこで登園するも、特別、イヤという感じもなく、先生からもなにか言われることもなかったので、園でのメガネ生活は大丈夫かなと思っていました。 1年以上通っている園ですし、意外にまじめな性格のところもあるので、言われたことはそれなりにこなしてくれます。 園での生活や準備は一通り自分でできるため、メガネをかけているということで、保育士さんの手間はさほど増えていないようでした。 メガネもある程度は自分でかけることができるようになってきていたり、たまに耳のところがうまくかけられず、先生にかけてもらったりというくらいで、先生の負担にはなっていない感じです。 先生の仕事を増やしていたりすると、家でもメガネのことを教えないといけないなと思ったのですが、大丈夫のようでした。 1週間くらいすぎたあるとき、突然、「しんどいから行きたくない」と言い出しました。 熱もないし、しんどそうでもありませんから、無理にでも着替えさせようとしたのですが、断固として、着替えようとしません。 何度も「どうしていきたくないのか?」を聞くと、 「メガネが恥ずかしい!」「園のお友達からメガネのことを言われる」といいました。 そうか~~~・・・・・・(涙涙 そうだよね!子供だからってそんな簡単なことではないよな!って思いました。 とりあえず、その日は、電話で理由を説明して園を休みました。 周りのお友達が、メガネのことを聞くのは仕方ないと思っていました。 だって、今まで誰もメガネの子がいないんですもの。 でも、子供はすぐに慣れてくれると、私は思ってました・・・。 まだ、1週間ですから、そんなすぐには慣れませんよね。 特に上の子たちから「なんでメガネかけてるの?」と聞かれているようです。 聞かれすぎてイヤになったのでしょうか。 でも、1ヶ月もすれば、メガネのことなんて誰も気にせず、過ごしてくれました。 そして、朝起きてから、すぐにメガネをかけたり、かけ忘れているのを自分で気づいてメガネをかけたりと、普段の生活の一部となっています。 「恥ずかしいということと、お友達にメガネのことを聞かれるのがイヤ」と思っていることは、先生に伝えているので、 わが子がイヤだなと感じれば、「先生に伝えてね」と話しています。 生活面というよりはやっぱり周りの目や精神面が一番、慣れるのに時間がかかりますね。 (私もですが) 「目悪いの?」って言葉に傷つく ある日の登園した時に、同じクラスのママに、「メガネしてる!目悪いの?」と、かなり目立つ声で、キツイ言い方をされました。 悪いことをしているような、なんでそんなことを言われないといけないの?って感じてしまい、 私は、「うん、そう」とだけ言って、その場を去りました。 周りの心無い言葉って・・・ 傷つきますね。 「親のせいでメガネをかけることになってしまったかわいそうな子」という感じですね ほとんどの園児のママたちは、「どうして?病気?」という感じでは見てくるものの、見て見ぬふりで何も言ってきません。 他の日には、お迎えの時に別のクラスのママに、「メガネ、前からかけてました?」という感じで聞かれました。 このように聞かれると、「最近です」と普通に答えられるのですが。 で、そのママは、子供の弱視のことをしっているのか、「早く見つけることができてよかったね。 3歳で見つけられないですよ」といっていました。 このように、人それぞれ、話し方・対応の仕方って本当に違います。 私がもっと強くなって、「心無い言葉」にも立ち向かえたらいいのですが、 人見知りとコミュニケーション能力に欠けているので、まだまだうまくいきません。 子どもの柔軟性にびっくり 初めてメガネをかけたときは、違和感があったのか、すぐにはずしたり、「どうしてメガネかけないといけないの?」といわれたりしてきました。 しかし、日に日に、メガネが当たり前になってきたようで、子供なりにもしっくりときているようです。 自宅でも、きちんとメガネはかけてくれています。 メガネ屋さんいわく、わが子の場合は、近くを見るのはメガネがあるほうが、見やすいと言っていました。 遠くは、さほど変わらないそうです。 そのため、絵本を読むときは、読みやすいのかもしれません。 「行きたくない」といったのは、その時以来ないですし、園では、毎日楽しく過ごしているようです。 保育士さんも、わが子には特別、メガネのことで声がけをしているわけではないようで、自ら昼寝をするときはメガネを外してメガネケースに入れ、昼寝から起きるとメガネをかけるという生活をしているとおっしゃってました。 子どもは柔軟性があるなと改めて思いました 大人が大人の目線でみるため、周りの反応を気にしてしまうのです。 (これは私のことです) 2018年2月から「HUGっと!プリキュア」に変わって、おひろめショーがあったので、行ってみまし […] カテゴリー•

次の

マスク着用時のメガネの曇り対策!裏技や曇り止めグッズで視界スッキリ!

メガネ 恥ずかしい

メガネレンズが曇る原因 メガネが曇る原因は 水蒸気です。 水蒸気は、目には見えないですが空気中に含まれており、温度が高いほど多く、低いほど少なく含まれています。 曇るという現象は、寒いところから急に温かい環境に入った時に、多くの 水蒸気を含んだ空気が水蒸気の少ない 冷たいレンズに触れることによって、温かい環境の分の水蒸気を全て含むことができなくなります。 居場所のなくなった水蒸気が水滴になって外に出ていくことで レンズが曇るのです。 マスクとメガネを着けているとレンズが曇もる原因と対策 マスクをつけているときにメガネが曇るのは メガネと息の温度差が原因です。 マスクの中で呼吸をしている 温かい息が、鼻の小さな隙間の部分から温度差のあるメガネに当ってしまい曇ります。 この曇りを防ぐためには マスクを対策するか、メガネを対策するかで方法が異なります。 」と思って曇り止めを何度か試したものの、なかなか 効果を感じられない人は多いのではないでしょうか。 曇り止めを使用することはもちろん、 身近な道具や 食材を使用してメガネレンズの曇りを解決することが出来ます。 具体的には、以下のような方法です。 曇り止めを使用する• 曇りにくいレンズに買い替える• 界面活性剤を塗る• 卵白を塗る• じゃがいもを塗る• 歯磨き粉を塗る 曇り止めを使用する 曇り止めを使用する方法を 最もおすすめします。 塗るだけで終わりますし、メガネに 負担があまりかからないからです。 費用がかかるというデメリットもありますが、お金を少しかけて使った方が確実です。 現在では スプレータイプ、 ジェルタイプ、 クリーナータイプが販売されています。 曇り止めの中で有名なのがジェルタイプの「 アンチフォグレンズクリーナー」。 米粒位の量をメガネのレンズの表裏に塗り、レンズで拭き取るだけ24時間以上防止します。 約600円ほどなので、 30回~40回分使用できます。 また、コンパクトなので 持ち歩きに便利です。 曇り止めの正しい使い方 殆どの人は、 何もしていない状態から曇り止めを使用していると思います。 ですが、そのまま曇り止めを使用するとメガネに キズがついたり、 コーティングが剥がれる原因になりかねません。 使用するときには、メガネを正しい方法で洗い、 ホコリを落とした状態から曇り止めを塗りましょう。 当サイトでは、メガネ専用の超音波洗浄機についても紹介しているのでそちらもご覧ください。 普通のレンズと異なるのは、 曇りにくいコーティングがされていること。 種類は 撥水タイプと 吸水タイプの2つがあり、 撥水タイプの方が長持ちするといわれています。 「曇らないレンズ」ではなく、「曇りにくいレンズ」なので絶対に曇らないというわけではありません。 多少なりとは曇りますし、 1~2年で効果はなくなります。 ですが、普通のメガネと比較すれば曇りづらいので、メガネを購入するタイミングで曇り止めのコーティングをつけるといいですね。 「急ぎで欲しい!」という人は、お手持ちのメガネをメガネ屋さんに持っていくとレンズが交換できます。 界面活性剤が含む物質が、曇りを防止してくれる 保護フィルムをつくっているため曇りにくくなるそうです。 界面活性剤が含まれているのは以下のようなものがあります。 中性洗剤• ハンドクリーム• シェービングクリーム これらのものを レンズに塗って拭き取るだけ。 身近なものでカンタンに予防できるため、いちいち道具を買わなくていいメリットがあります。 ですが、きちんと拭き取らないと サビの原因になるため、ご注意を! 卵白を塗る 卵の 卵白の部分だけをレンズに塗って拭き取るという斬新なやり方です。 意外にも「効果がある」という声が続出しており、 テレビでも紹介されていました。 なぜ、卵白がレンズを曇りづらくしたかというと、卵白に含まれている たんぱく質がカギになっているようです。 卵白のたんぱく質がレンズに 水蒸気をくっつきにくくする作用があるんだとか。 しかし、卵白でレンズが汚くなる、という大きなデメリットがあるため行う際にはそれなりの覚悟が必要です。 じゃがいもを塗る じゃがいもに含まれている 不純物がレンズに付着し、膜を張ってくれるため曇り防止になります。 方法は3ステップ。 洗ったじゃがいもを半分にカットする• じゃがいもの切り口をレンズに塗る• 触らないで乾かす これはレンズだけでなく、バスルームの鏡や窓に使えるので気になる方は試して見る価値アリです。 歯磨き粉を塗る 歯磨き粉に含まれる弱めの研磨成分が、 レンズの油膜を除去して水滴が浮かなくなるため、効果があるとされています。 歯磨き粉は1家に1つはあるため、手軽にできます。 しかし、あまりおすすめはしません。 なぜなら、研磨剤が レンズにキズをつける可能性があるからです。 試してみる際には自己責任で行ってください。 レンズが曇らない!おすすめグッズランキング:TOP3 熱い食べ物や、マスク等が原因で曇るレンズ。 視界を遮るため鬱陶しいこともありますし、何よりも「他の人に見られることが 恥ずかしい!」という人が多いと思います。 メガネを愛用する人なら誰でも悩む「レンズの曇り」は、実は以下のグッズで 簡単に予防できるのです。 曇りにくいコーディングのレンズに交換が面倒という方はいかがでしょうか? 第1位:アンチフォグレンズクリーナー ジェルタイプの超強力な曇り止めです。 「メガネ 曇り止め」と検索すると必ずといっていいほど上位にヒットする 人気商品。 口コミの 評価も高く、実力者といえるでしょう。 この商品が人気な理由は「 とにかく曇らない」ということ。 塗るだけで強力に曇りを防止してくれます。 また、長時間効果が効き、約 2日~3日は大丈夫です。 多少なりとは曇りますが、どんな温度差でもレンズが 全て曇るということはなく、すぐに消えていきます。 また、コンパクトなサイズなので気軽に 持ち運べるのも便利!気になった時にささっと使えますよ。 第2位:くり返し使える メガネのくもり止めクロス こちらの商品はメガネの汚れを拭き取る クロスとしての役割と、曇りを防止する 曇り止めとしての役割の両方を果たす秀才な商品です。 このクロスは、レンズをしっかりと 曇らないように保護してくれます。 実際のレビューも「曇らなくなった!」との評価が高く、その上拭き取るだけでできるという 手軽さから人気が上昇。 1回で25本分使えるので、 コストパフォーマンスも高いです。 第3位:メガネクリンビューくもり止めクリーナー こちらの曇り止めは塗る スティック状タイプ。 メガネのレンズに クリーナーを塗って軽く拭き取るだけ。 スティック状なので、 手を汚さずに済みます。 また、曇り止めをムラなく塗りやすいというのも大きなメリット。 しかし、塗りすぎるとレンズがクリーナーで デロデロになるので加減が必要です。

次の

眼鏡をかけるのが恥ずかしい

メガネ 恥ずかしい

電車やバスの中や外ではフードをつけるとゴーグルになります。 標準セットレンズへの交換チケットが送られてきて、それを使えば無料交換ができます。 注文日から1年間有効です。 レンズ交換券とは、店舗で1回のみ「標準セットレンズ」に交換できるチケットです。 55球面設計、UV380、単焦点のレンズです。 度付きメガネ、度なしメガネどちらも作成できます。 引用:ZOFFのAmazonでの商品説明より Amazonからご注文が完了すると、 「当商品(メガネフレーム)・レンズ交換券」が配送されます。 日本国内のZoff店舗で標準セットレンズへの交換を無料で交換してくれます。 ただし、標準セットレンズ以外の薄型レンズ、遠近両用レンズ、カラーレンズなどのオプションレンズは、別途追加料金と仕上がりまでの日数がかかります。 防護服と一緒に使っているゴーグルではちょっと恥ずかしいので、目立たない普通のメガネにもなるゾフのゴーグルを紹介しました。 新型コロナウイルスのいち早い収束を願っています。 この他のゴーグルも紹介しています。 なおたん.

次の