トゲキッス 害悪。 【ポケモンGO】トゲキッスのおすすめ技と最大CP&弱点

【ポケモン剣盾】トゲキッスの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

トゲキッス 害悪

7〜126. 3% 確定1発 ・ A特化の 125. 1〜147. 2% 確定1発 ・ A特化の 99. 3〜117. 7% 乱数1発(93. 9〜63. 8% 確定2発 ・ A特化ックスドラパルトのダイホロウ 79. 7〜94. 4% 確定2発 ・ A特化ウオノラゴンの先制エラがみ119. 6〜141. 7% 確定1発 ・ チョッキ 過去記事 の 53. 9〜165. 6% 乱数1発(99. 0〜122. 6〜42. 6% 確定3発 ・ 無振りウオノラゴン 44. 2〜52. 7% 乱数2発(18. 6〜53. 8% 乱数2発(44. 1〜96. 2% 確定2発 ・ H振り 71. 3〜84. 7〜84. 2% 確定2発 ・ 無振りウオノラゴン 87. 8〜104. 2% 乱数1発(31. 0〜106. 1% 乱数1発(37. 3〜190. 5% 確定1発 ・ H振り 142. 0〜168. 4〜72. 3〜60. 2% 確定2発なので受け出しを許さなかったりします は優秀なフェアリー技でが効かない相手へのメインウェポンとなります 極振りしているのも 素のの火力がギリギリなことが大きいです 火力目安 ・ 無振り 167. 6〜201. 1% 確定1発 ・ 無振りドラパルト 100. 6〜119. 0% 確定1発 ・ 無振り 115. 2〜136. 4% 確定1発 ・ 無振り 75. 4〜89. 1% 確定2発 ・ H振りオーロンゲ 81. 1〜96. 0% 確定2発 ・ H振り 51. 4〜62. 4〜119.

次の

トゲキッス

トゲキッス 害悪

トゲキッスの採用理由となるべき点が以下です。 まひるみ 最大の役割、というかやりたいこと。 何と言っても誤魔化し性能が高いため、7割行動不能の害悪さで一方的に相手に負担をかけられます。 HPが少なくても強引に勝ち筋を作れることも良点。 麻痺撒き スカーフエアスラのことを考えるとボルトロス以外には安易に挑発を打たれにくいので、初手電磁波が止められにくいです。 また、ラムの実で1度眠りを防げるので、ガッサ・メガバナ対面に強いです。 ガブリアス、サザンドラの牽制 地竜無効悪半減の優秀な耐性で、ガブリアスやサザンドラの行動を抑制し、スカーフ地震や眼鏡流星を牽制できます。 その2匹に限らず、相手の地面技やドラゴン技を安定行動にさせません。 天恵エアスラなど固有の役割を持っているため、他ポケモンとの差別化は必要ありません。 比較 「害悪」と呼ばれるトゲキッスには、主に3つの型があります。 本論の型を除いた2つの型の特徴を纏めると、次のようになります。 CS振りスカーフ型 ・遂行速度が速い ・麻痺が入ってない相手にも上を取れる確率が高い ・技スペースが空くため、技範囲を広く取れる ・耐久が高くはないため、先制技に縛られやすい ・トリック以外の補助技を扱いにくい ・麻痺で止められやすい ・自分より速い相手のスカーフ持ちにあまり強く出られない• HB振りゴツメ型 ・耐久力があり、受け出しや相手が怯まなかった際のケアに優れる ・物理相手への削り能力がある ・自身で麻痺を撒ける ・相手のスカーフ持ちにも強く出れる ・ ゴツメでの削りを加味しない場合のみ 遂行速度が遅い ・こちらの麻痺や、毒に弱い これらに対して本論のトゲキッスは、 スカーフ型とゴツメ型の中間 やや耐久寄り を取ったような努力値振りをし、かつどちらにも共通する「状態異常に弱い」という欠点を補うためラムの実を持たせた型です。 以上を踏まえた上でのこのトゲキッスの特徴を纏めます。 ・状態異常に耐性がある ・1つの役割に特化せず、汎用性が高い ・自身で麻痺が撒ける ・相手のスカーフ持ちにも強く出れる ・ゴツメ型に比べて麻痺を撒くための1ターンで攻撃を耐えない可能性がある ・スカーフ型に比べて遂行速度が遅い 以上が本論のトゲキッスの特徴です。 話は逸れますが、相手がこれら2つの型を警戒した行動をすることは少なくありません。 例えば相手の補助技に合わせて繰り出した際、スカトリ警戒で交替した先のメガ枠に無償で麻痺を入れられたり、実際には猫捨て身で落ちてしまうメガガルーラ対面でも、ゴツメ警戒で敢えて猫騙しを打たなかったり、といったものです。 このような特徴も、トゲキッスの良きポテンシャルです。 H244振りは総合耐久上昇と共に定数ダメージの効率が良くなるため確定ですが、BDについては鋼タイプを意識した =炎技採用を前提としている ものなので、炎技を入れない場合はCSに回すのも一考です。 エアスラッシュ メインウェポンの一致飛行技。 仮想敵は、半減以下にされない相手全て。 電磁波 まひるみをするために確定。 火炎放射・大文字 炎4倍系や、エアスラッシュの通りが悪い鋼タイプへの有効打。 どちらにするかは下のダメ計を参考にしてください。 ハッサムを確実に狩りたいなら放射、ナットレイやギルガルドの確定数が動くのが文字。 マジカルシャイン 対ドラゴン・電気ピンポイント技。 確定で倒せる相手は多くないので、優先度は低めです。 無振りガブリアス 割合: 78. 羽休め 優秀な回復技。 卵産みと違って使用ターンに飛行タイプを消すことができ、それにより弱点が2つだけになります。 メガガルーラやメガクチートの不意打ち透かしとしても有効で、麻痺と合わせて電磁羽もできます。 身代わり ラムの実で状態異常を防げると言っても一度切りなので、その後の異常透かしとして。 害悪性能からか相手の交替は多いので、身代わりを張る余裕はかなりあります。 アンコール まひるみでは突破し難い耐久ポケモン潰しだったり、身代わりと組み合わせて使ったり。 他の技が有用なので、この技の優先度は低めです。 悪巧み コメントより。 耐性と耐久のおかげで積むタイミングが多いので、やや不安な火力を向上させることができます。 その他波動弾や毒毒などが候補に挙がりますが、打つ相手がピンポイントだったり、コンセプトとずれていたりするため、今回は省略しています。 ダメージ計算 -物理 特化鉢巻きハッサムのテクニバレパン 割合: 82. 特殊 C252メガルカリオのラスターカノン 割合: 83. オススメのエースはメガバンギラスで、優秀な耐久と抜き性能の高い積み技、トゲキッスが呼ぶ電気に対しての有効打があり、かつトゲキッスが地面技や格闘技に受け出せるなどの点が良いです。 麻痺撒き要因がいると、トゲキッスが電磁波を撒く1ターンが必要無くなり、またキッス自身も耐久を活かした電磁波撒き要因となってエースのお膳立てが可能になります。 因みに他候補はメガガルーラやメガクチート軸。 技範囲が広く威力も出るスカーフ型と違い、後出しされやすい電気タイプに滅法弱い 電磁波無効エアスラ半減 ので、電気に役割を持てるチョッキ地面タイプなどとも相性が良いです。 以上です。 良ければ意見をお願いしたいです。 シングルだと似たような感じでした。 麻痺まきアタッカー受けを両立させられるので便利ですよね。 トリプルだとスカーフシンボラーとクレッフィとくませて、結構使いやすかったですよ。 積むべきタイミングでは基本電磁波か羽休めをしていたのであまり考えませんでしたが、確かに相性が良いですね。 候補技に追加させていただきます。 ご意見ありがとうございました。 心内評価ありがとうございます。 投稿お疲れさまです。 H降りロトムが48. 評価ありがとうございます。 それでも受け出してきたロトムでさえ確定で狩れるわけではないですし、やはりピンポイントな感じが否めない気がします。 決して需要が無いわけではないので、優先度を上げるという意味合いで候補技に追加だけしておきますね。 お褒めの言葉ありがとうございます。 評価入れておきます。 技構成の優先度が低い技のところにシャインが残りっぱなしなので修正お願いします。 修正しました。

次の

【ポケモン剣盾】トゲキッス(トゲピー)の入手方法【ポケモンソードシールド】

トゲキッス 害悪

トゲキッス Togekiss 英語名 Togekiss 468 — — 175 - - - - - - - - - - - - - - - - - 259 - - 分類 しゅくふくポケモン 1. 5m 38. 0kg 白 10サイクル• 第四世代: 2805歩• 第四世代: 220• 第五・第六世代: 245• 第七世代: 245• 第八世代: 273 800000 性別 87. ポケモン徹底攻略• トゲキッスとはのNo. 468のポケモンのこと。 初登場は。 状態 ではな状態 でレベルアップで• で ポケモンずかんの説明文 もめごとの おこる ばしょには けっして あらわれない。 ちかごろは すがたを みかけなくなった。 、、、、 おたがいの そんざいを みとめあい むだに あらそわない ひとのために さまざまな めぐみを わけあたえる。 漢字 お互いの 存在を 認め合い 無駄に 争わない 人のために さまざまな 恵みを 分け与える。 、、 あらそいの ない へいわな とちに トゲキッスは おとずれ さまざまな めぐみを わけあたえると いわれる。 漢字 争いのない 平和な 土地に トゲキッスは 訪れ さまざまな 恵みを 分け与えると 言われる。 あらそいごとや もめごとが おこる ばしょには すがたを みせない。 ちかごろは ほとんど みかけない。 漢字 争い事や もめ事が 起こる 場所には 姿を 見せない。 近ごろは ほとんど 見かけない。 めぐみを あたえる そんざいと いわれており おおむかしから えんぎものに えがかれてきた。 漢字 恵みを 与える 存在と 言われており 大昔から 縁起物に 描かれてきた。 種族値 の範囲 第三世代以降 レベル50 レベル100 85 おぼえるわざ も参照。 「進化」と書かれているわざは進化時におぼえるわざです。 XX にを使用する。 XX トゲチックにひかりのいしを使用する。 XX トゲチックにひかりのいしを使用する。 US・UM S・M Lv. にて、誕生日(誕生月の1日から)にで貰える。 だいすきクラブに登録しており、なおかつで遊んだ事があるのが条件。 ここで貰った個体はのを習得している。 隠れ特性を持っている。 隠れ特性の入手方法 : トゲピー と交換する。 色違い:薄黄• を覚える珍しいポケモン。 特に第四世代では一般のポケモンで覚えられるのはとトゲキッスだけだった。 色違いは通常色と比べてクリーム色がかり、赤い部分と青い部分が反転した配色になる。 ではで防衛用のポケモンとして人気。 同様、へのメタとして機能する。 当初はノーマルアタックがと(タイプはランダムで、にはならない)しかなく、に弱い点が問題視されていたが、後にスペシャルアタックでを獲得、ノーマルアタックにも強力なを覚えられるようになった。 半面、系統自体のレアリティが非常に高いため入手困難という問題があるが、一定時期に開催されているのレイドを狙えばある程度は入手しやすい。 におけるトゲキッス• がから譲り受けた。 におけるトゲキッス におけるトゲキッス• を参照。 が別の個体のトゲキッスを持っている。 におけるトゲキッス• を参照。 一般的な育成論。 の詳しい対戦考察や育成論は、以下のようなサイトでも取り扱っています。 外部サイトの安全性・正確性・合法性等あらゆる点については、何ら保証しません。 を参照のこと。 関連項目 各言語版での名称と由来 言語 名前 由来 トゲキッス トゲ、kiss 英語:キス Togekiss 日本語に同じ Togekiss 日本語に同じ Togekiss 日本語に同じ 토게키스 波克基斯 Togekiss 日本語に同じ.

次の