カメラ を 止める な つまらない。 カメラを止めるな!つまらない&怖い映画と思っていたのに…⁈(ネタバレなし)

【面白くないのは30分間だけ!】カメラを止めるな!がつまらないと思ったアナタへ

カメラ を 止める な つまらない

カメラを止めるな!見ました。 前評判の高さから、ネタバレとなるような情報は一切見聞きしないようにしてきました。 ポスターにもあるように「この映画は二度始まる」ものでした。 ここから完全にネタバレしますので、まだ見てない人は見ないようにしてください。 ちなみに私はつまらないと思いましたが、多分ほとんどの人は、かなり満足したんじゃないかと思います。 私は名作「君の名は」ですら、素晴らしいけど、それほど好みじゃないと思ったぐらい偏ってるんで・・・。 映画もアニメも好きなんですよ私。 でも大ヒットした作品は、結構な確率でつまらないと思ってしまいます。 んで、何これ傑作なんだけど!と思った作品が何故かヒットしなかったりね・・・。 ところで、この作品はカメラの手振れが多く、カメラ酔いする人が多いそうです。 私は乗り物酔いしやすいほうですが、大丈夫でした。 これで酔わなかったのかな?と思ったことを挙げてみます。 オススメは、できるだけ目を動かさないことですかね・・・。 (私はパソコン画面で見ました。 近かったから大丈夫だったのかな?でも逆にスマホとかですごく近くで見ていたら酔っていたかも・・・。 ) あとは画面を凝視しないとかですかね。 酔い止め薬も良いと思いますが、私が乗り物酔いしてしまいそうな時は、酸っぱいアメを舐めます。 これはオススメです。 そのうち1つは、多分他にも私と同じくつまらないと思った人たちと同じ理由です。 1つ目の理由は、そんなに好みのタイプの映画じゃないけど、評判が良かったので気になってみてみたくなったからですね。 意外とつまらないという感想が多いのは、名作あるあるかもしれません。 私は何だったら前半の方がまだ面白いかな?って思いましたね・・・。 でも、予想外だったけど、前半でおかしいなと思った部分はそういうことだったのか!と、後半を見るとスッキリするので、すごいな~、そう来るとは思わなかった~と思いました。 投げっぱなしで伏線回収せずに終わる映画も多いですしね。 でも、すごい上から目線ですけど、感心はしたけどつまらない。 見終わった後に他の人のレビューや感想を見て、「ポン!」が、えっ、あれ笑うとこだったの?!と思ったり・・・。 思い返したら何回も言ってたな・・・真顔で見てたわ私。 というより、後半はヒューマンドラマとコメディになっていたことすら気が付かなかった。 ラストは感動した!という感想を読んで、えっ、感動・・・?組体操・・・?それとも写真・・・?どっちも感動するほどかなとなってしまったのです。 ゾンビ映画を実はわちゃわちゃしながら作っている、癖のある人たちばかりでまとまりがまるでなかったのに本番では徐々に一体感が増してくる。 最後の組体操は、まさに一体感を象徴した見せ場で、そのギャップが無理がなくうまいと思いました。 何様目線だよ・・・。 私は子供のころ運動会とかのために組体操をやっていた時代でしたが、あんまりいい思い出もないので、まずそこで嫌悪感が出てしまったのかもしれません。 序盤はゾンビ映画で、私は勝手にあっと驚くカオスなオチを期待していたら、なんだ良い話じゃないかと。 本来ならいい意味で期待を裏切られる人情映画であるにも関わらず、元々人情ものが好きじゃないので、私は悪い方にギャップが働いてしまったようです。 名作映画なんだ、最後まで見てたらオチはすごいはず、ねぇ・・・?すごいのが待ってますよね・・・?って、、、組体操か~~~い!ってなってしまった。 ベタだからこそ、リアルで無理がない良いオチ。 でも私はダメだったわ。 私を除いた皆が一致団結しているところなら、たくさん出くわしたことがあるのですが、私が皆と一致団結した思い出がほとんどないせいだと思います。 全然ないとは言いませんが、かなり少ない・・・。 何だったら私は腰痛で途中でギブアップしたカメラマンさんに近い。 押しつけがましい人情話ってわけじゃ全然ないんです。 お金がなかったら!機械が壊れちゃったら!機転と発想とあきらめない気持ちで乗り切る! 無事クランクインした!皆で頑張った!けど、これからもよろしく!ってわけじゃなく、じゃあかいさーん!それぞれの人生頑張りましょぐらいのノリと距離感でいい感じです。 スタッフの人たちは飲みに行きましょ~って言ってたけど。 それに別に一致団結を押し売りしているわけじゃないと、ほとんどの人が思うでしょうね。 カメラを止めることができない無理難題な状況下で、個々が奮闘していたら、気が付いたら皆で協力し合ってたという理想形になっているし。 にも関わらず、でも私は絶対こういう輪に入れないんだろうなと思うと、やっぱり気持ちが入っていけませんでした。 みんなで奮闘して映画を作って、登場人物がみんなでわちゃわちゃしているといったら、バイプレイヤーズのドラマもそうだったじゃん!って思うんですけどね。 あのドラマも実は、ちょっと苦手なノリではありました。 あの作品が実在してて、本当にあったとしたら、世間は面白くなかったというでしょう。 でもそれが裏側では、実際は、皆の機転と奮闘ぶりで出来ていた作品だったんだ面白い!と、評価が変わってしまっているんです。 説明下手なので説明しきれていませんが、これほどヒットしなかったら私は多分見ることもなく、こういう映画が好きな人だけ見て、つまらないという評判もそれほど立たなかったんじゃないかと思いました。 うん、ほんと名作あるあるですわ~。 ただ単に好みの違いとか、1つ目に挙げた理由などもあると思います。 ネタバレ禁止系の映画だったら、私はシックスセンスの方が好きだったな。

次の

【感想】カメラを止めるな、つまらない・・・・・

カメラ を 止める な つまらない

ワンピースの尾田先生「背景を手抜きするのは漫画家として失格」 ブリーチ「・・・」• 『ワンパンマン』と同じ筋トレメニューを実践した結果wwwwwwwwww• 【名シーン】ジャンプ史上最高の『敵同士の対決』ってなんだと思う?• コナンの鈴木園子さんが前髪を下ろした結果wwwwwwww• ヒロアカのキャラでとあるの「一方通行」にどれくらい通用すると思う? 【厳選】デスノートのコラ画像、今思えばめちゃくちゃクオリティ高かったよな• 【画像】からかい上手の高木さん、とんでもないイチャラブをみせてしまうwwww• 【名言】昔のルフィって船長の貫禄メチャクチャあったよな。。。 【ワンピース】• 【比較】初期から最も画力が上がった漫画家が凄すぎるwwwwww• 【画像】 矢吹健太朗先生、復帰したジャンプで神業を披露してしまうwwwwww• ワンピースの「斬撃」とかいう薄皮一枚削るだけの無能技wwwwww 関連記事 名も無き哲学者 2019-03-09 19:57 オチがつまらないとか伏線が〜とか馬鹿じゃねぇの?そーゆー話じゃないだろ ホントにてめぇらネット民やこどおじ共はつまらない人間だよ 成功した人間がそんなに妬ましいか そんなに自分の人生つまらねぇか? もっと肩の力抜いてネットの意見なんか聞かずにってかネット断ちして素直に物事見てシンプルに生きてみろよ、そん中でやりたい事でも見つけたり周りに感謝できるよーな感性みたいなもん身につけろよ 人生がつまらないのは自分がつまらない人間だからってのは当たらずも遠からじなんだよ、もしいくつか映画とか見てもどれもつまらなく感じたりあるいはこーしてネットでダメ出しでもしてるよーなら疑ってみろよ、自分の生き方を 名無しの読者さん 2019-03-10 00:59 これを面白いって言ってる芸能人は、これと似たような事を経験してるからだと思います。 だってこれって低予算、ダメ脚本、最低の現場、最悪のルール 制作側のワンカットで撮れと言うお題 、問題行動を取る俳優をネタにしてるから、全員笑えるのです。 だって低予算の映画現場ってもう少しましだけどこんなんですもの・・・寧ろ笑いのネタで面白いって言う分まだましです。 笑えなくなったら不味いけど・・・後、映画って主人公が変化すれば、どんな内容でも行けますから、これの場合、父親を舐めてた娘が父親の仕事ぶりを見て、意識を変えるだから、面白いです。 よく映画の原作もので改変してて炎上ってのが常にあるけど、あれも結局二時間もので、変化をしないと映画になんないから、やってるだけです。 これを楽しめないって事は人の変化なんてどうでも良いって事になり、単純に映画を観るにむいていないと個人的に感じます。 名無しの読者さん 2019-03-10 15:55 沢山映画を見まくってたり、あるいは自分のやりたい事見つけて万進してる人の方が感性の幅が広がってて何見ても面白いって感じやすくなるんだよ 逆にネットばっかの頭でっかち斜に構えた考えが身について冷めた意見ばかりになってるとしたら黄信号だ、そこから人生盛り返すのは簡単じゃぁねぇ でもな、俺はまだオメェ等ネット民やこどおじ共を諦めた訳じゃぁねぇ、お前らみたいのがある種生まれい出ちまったのはバブルなんかの外的要因でもあるしな いいか、もし最近冷めた意見が自分の中で多くなってるなと感じたならそれはまさしく自分がつまらない人間になりつつあるんだと自覚しろ、んで一度リセットしろ、んでやりたい事見つけるんだよ、これが中々難しいのはわかる、でも頑張って見つけるんだ、何か変わるから すまねぇ上手く言えねぇ でもな俺はまだお前らを諦めた訳じゃねぇ、人は変われる、人は変われるんだよ!俺達日本男児の底力はこんなもんじゃねぇって俺は思ってる。 名無しの読者さん 2019-12-29 04:51 でかい声を出すシーンが多すぎる 人間、普通あんなに叫ばない 下手くそな劇中劇内でならともかく、制作現場を表現するくだりはもっとリアリティラインを上げてくれないと違和感が強すぎる 演技だけじゃなくて撮り方や画面づくりの部分でコントラストがぼやけていると感じた 飽きたババアがスマホをいじりだす下りが最も共感した、この自虐は面白かった お遊戯会を見る親のような、関係性を伴う視点を登場キャラクターに対して獲得できると楽しめるのかもしれない そうすればすべてのあらに目をつぶることができるから 自分はできなかった この映画のキモは構造でもなんでもなくファンムービーだよ.

次の

カメラを止めるな地上波初放送の視聴率と感想!配信動画の無料視聴方法は?|vodが大好き

カメラ を 止める な つまらない

この辺が本当に映画のマジックで、この映画って映画の魔法を可視化してくれるんですよね。 だから面白いんだ — BWTT BoyWithTheThorn ロケ地を訪問した際にお聞きして驚いたのは、1日借りたら最低20万位かなぁと思いきや無料。 諸条件はあるかと 有料にするには修繕や管理 水道が使えるとか や維持費がかかる😔それより沢山使ってもらって茨城には素敵なロケ地がある事を知ってもらい誘致に繋がる方がいいなと。 映画見てなくて前半つまらんって言ってた人達が後半でめっちゃ面白いって言ってるの見ると、映画館に行った人達がいかにネタバレしないように我慢してたかがわかる。 — でるた delta0401 パンフレットに書いてある監督のコメントがほんと好き。 そしてカメ止め、カメラマン役がいて、撮影を撮ってる本物のカメラマンがいて、それを撮ってるメイキングのカメラマンがいる。 つまりはこういうことですよね? — ナベ nabepopoki カメラを止めるなのクライマックスの組体操、なにが好きってさあ、結局ね、結局あのあとよその現場で会っても、スタンスが違うんだから仲良くなれるはずがないんすよ。 ナメたアイドルと、己に哲学がある若手俳優と、なんでもやる監督と、そんなの映画じゃねー娘はもう同じ向きを向かないの。 それがすき — 康一君 hqLsjDR84w 今夜9時から金ローでやる「カメラを止めるな!」、話題映画の地上波放送としては破格の早さかつノーカット、途中までCM無しと相当気合い入った企画なので是非多くの家庭で観て貰いたい一方、前半でチャンネルを変える人が続出し視聴率が奮わなかったらそれはそれで美味しいなって思っちゃう。 — でるた delta0401 カメラを止めるな!もそうだし、パデイントン2もそうなんだけど、伏線の回収がちゃんとしてる映画はとても気持ち良いんだよ。 カメラを止めるな!はちゃんと引っかかる感じの伏線がキッチリ回収されるのが気持ちよく、パデイントン2は何気ないところが後になってに 「!」ってなる。 中盤まではなんだこりゃ?酷い映画だなあと。 途中で出て行った客もいたらしいが、中盤からが凄い。 ラストはスタンディングオベーション。 映画館で不特定多数とこの瞬間を共有出来た喜び。 — 志らく shiraku666 カメラを止めるな、ご存知の通り出来上がった映像は本当にしょ〜〜〜〜もないんだけど、だけどそれを作る過程で生まれた輝きとか絆とかは得難いもので、それは現場でめちゃめちゃになってた彼らだけの持ち物というのが本当に良いんですよね なので、大枠ではキラキラ青春映画だと思っています — 宇宙を股にかけた感情のないでかい存在 本当に悪い 1gho 前も書いたけど、『ラヂオの時間』や『カメラを止めるな!』で、プロデューサーが(戯画化されてるとはいえ)、純粋なモノづくりの精神の対岸にいるような存在として悪者になってるけど、あれはあれで大事なことなんよ。 物が出来なきゃ意味がないんよ。 それが商業で物作ってるってことなんやから。 — matsu matsu009 (結果的に)死屍累々のゾンビの上に立つ親子が愛情を確かめ合う構図、完全にこれちゃんとゾンビ映画のクライマックスなんだよな。 何よりも人災で緊張の中右往左往ってのが、ゾンビ映画。 カメラを止めるなはメタだけどちゃんと骨子がゾンビ映画なんだよ。 金ロースタッフ、ものすごく頑張ったと思う — しみず さるひこ天狗(T. 前半のワンカットを撮った際の本物のスタッフさんの動きをトレースしたという。 フィクションと現実が何層にも重なるスゴイ場面。 前半40分を見て我々はこの番組をどう思ったか?我々がクソだと断じてきた作品たちの裏側にこのような情熱が無かったと、どうして言い切れるだろうか?そういった側面に思いを巡らせる機会をもたらした事こそ、カメラを止めるな!の最も価値ある点だと思う — 陸猫 Rikunekotton 映画製作講座に通ってた30代中盤でアルバイトの兄ちゃんが低予算映画の主役になり、その映画が社会現象になった結果1年後に舘ひろしと役所広司の間に挟まれて日本で一番の俳優に選ばれるか選ばれないかのところまでいった話、もうこれが映画になるじゃん — Roy. こんなパンチの効いた大阪のオバちゃんは大手のオーディションじゃ1億円かけても絶対探せない。 しかも裁判所勤めから50代で芸人になって55歳で女優に転向して58歳で遂に発掘されたとか奇跡以外の何物でもない — Roy.

次の