アキラfx。 アキラ@FX億トレーダーの公式ブログ

Twitterで話題【FX億トレーダーアキラの正体】とトレード手法と噂・・

アキラfx

Contents• 自称ですが、FXのトレーダーランキング日本1位としています。 SNSを開始した時点で14億円の資産を所持しているといい、実際に多額の投資をしていることを報告しているほどです。 自分の投資とともに、相場がどう動くのかなどのトレード情報を発信していて、その的中率が驚くほど高いことで注目を集めました。 ピンポイントで予想をあてることもあり、FX界隈のSNSでは大きな話題となったのです。 そんなアキラ氏を一躍有名にしたのが、2019年の8月上旬の巨額損失事件でしょう。 約10億円という損失を出すトレードをしたことで、一気にSNSでその名前が拡散することになったのです。 それまでは知る人ぞ知るといった存在でしかありませんでした。 これをきっかけにフォロワーの人数も1万人を超えています。 巨額の損失を出したアキラ氏ですが、その後もトレードを続けています。 初期に話題となった相場を読む力も堅調で、現在でも値動きの予測が高確率で的中させているのです。 アキラ氏がSNSで発信しているのは、フォロワーに億の資産を持って欲しいからとのことです。 先ほどからお伝えしているように、実際に的中率が高いことから氏のミラートレードをする人も出てきました。 その後2019年の9月18日発売のメディアの紙面に登場するなど、その活躍の場を広げています。 まとめます。 アキラ氏とは? アキラ氏とは2019年の7月にSNSに現れた• 億トレーダーであり、資産は14億円• 相場の先出し情報の的中率が高い• 巨額の損失を出したことがきっかけで人気になった• メディアの紙面にも登場している というのがアキラ氏の特徴です。 アキラ氏のトレードの特徴から見る性格は? アキラ氏のトレードの特徴としては、自分が分析をして信じた相場の予測については、ある程度ぶれずに追いかけることです。 仮に相場が逆行したとしても、資金追加を恐れることなく投入しています。 それだけ資金に余裕があるとの裏返しなのですが、結果的に相場が反転して上手くいっているという流れが多いです。 当然ですがアキラ氏の予測通りに相場が反転するだけではなく、時には多額の損失をだしています。 それでも自分の投資手法を信じて、ブレないところが氏の強みであるかもしれません。 ただ愚直に自分の分析を信じて投資するだけではなく、危険水域にきたとみると損切りをする柔軟さもあります。 実際に億の資産を持っているアキラ氏でも、失敗する時は失敗するというのがFXなのでしょう。 反面で氏のSNSを追っているとわかりますが、数時間で数十万円数百万円といったお金を稼いでいることも事実です。 アキラ氏とFXSuitの関係について そんなアキラ氏とFXSuitには、どんな関係があるのでしょうか。 もともとアキラ氏とFXSuitの間に関係はありませんでした。 実はfxsuitの有名なアービトラージによるスワップポイント狙いの投資手法を紹介したのは、また別のトレーダーになるのです。 saekinomao氏という人物なのですが、この人も総資産が2桁億円あるとしています。 FX界隈で圧倒的な実績があり、週刊誌などの誌面にも登場するほど有名な投資家の1人です。 そんなsaekinomao氏の提唱する投資方法に対して、アキラ氏が噛みついたことが始まりになります。 懐疑的な立場をとっていたアキラ氏ですが、その意見を一変させるのが先述した10億円の損失事件です。 巨額の損失を出したことによってアキラ氏は、新しい投資の手法を模索していました。 そこで懐疑的ではあったものの、saekinomao氏の提唱する投資方法は理論的に間違っていないと気づいたのです。 こうした経緯があり、アキラ氏はSNS上でsaekinomao氏に対して謝罪をし、氏が提唱する投資方法を詳しく教えてもらいました。 その結果としてアキラ氏もまた、これは稼ぐことができるとして現在も利用しているようです。 この流れもfxsuitを宣伝するやらせではという人もいますが、アキラ氏のトレード手法を見るに、柔軟に対応する部分もあります。 ですので特に不自然さを感じないという人もいるのです。 アキラ氏自身の発信で、大きな損失を出したので安定した収入が欲しいのでトレード方法を教えてもらっている旨の発言もありました。 プライドがないのかと言われても、柔軟に対応するその姿勢がトレードにも現れています。 FXSuitは本当に人気なのか? SNS上にはfxsuitについて懐疑的な人がいるのも事実です。 ですが実際に実績のあるトレーダーが利用し、利益を出しているのも本当のことだと言えます。 これらのことからfxsuitの人気にも火がつきました。 新興のFX会社でありながらも、日本人トレーダーを中心として多くの投資家を集めています。 確かに他のFX会社と比べても、入金から半年は出金に手数料が3割もかかるといったルールもあるため、癖が強いのも事実です。 ただその期間が過ぎれば、出金するのも問題ありません。 当然ルール上出金できないケースもありますが、それらの勘違いは投資家側が行っているものです。 現時点ではsaekinomao氏が提唱している、ローリスクでミドルリターンがある投資方法は、他のFX会社ではできません。 スワップポイントの優遇をしているfxsuitだけのものなので、アキラ氏自身も利用している形です。 最後にアキラ氏のSNSはトレードの情報だけではなく、日常的なことに対する発信もあります。 その言葉が面白いという人も多く、投資家以外でもフォローしている人がいるほどです。 アキラ氏は総資産が14億円という億トレーダーの1人です。 実際に自分のポジションなどを明かしながら、相場の先出し情報などを発信しています。 この先出し情報の的中率が高いことから話題となりました。 その後氏の名前を一気に有名にしたのが、10億円という巨額の損失を出したことです。 この事件をきっかけにfxsuitを使った、独自のスワップポイント狙いの投資方法を提唱するsaekinomao氏とも和解しています。 もともとアキラ氏はfxsuitを使った投資には懐疑的な立場でしたが、現在では自身も投資に利用しているそうです。

次の

去年10億円損したことで有名な無敗のFX億トレーダーアキラ氏が海外アフィ誘導で炎上

アキラfx

2019年Twitter上に突如現れた無敗のFX億トレーダーアキラ氏。 プロフィールには、日本ランキング1位FXトレーダーというアピールがあり世間からの注目を浴びている人物です! 3年で14億円を稼いだ実績があるという彼ですが、その正体は謎に包まれています。 ネット上では、謎も多いことから アキラは嘘 億トレーダーではない? をついているんじゃないか、FXの取引口座はデモ口座なのでは?などとの憶測も飛び交っていますが真実はどうなっているのでしょうか? 気になるその正体と、億を稼ぎ出した手法等についてまとめました。 FX億トレーダーアキラとは一体何者!?その正体とは!? 気になる正体を探るため、まず辿り着いたのがツイッターです。 そちらの情報によると、、、• 日本ランキング1位FXトレーダー• FX界の代表人物です• YAHOOニュース・日刊ゲンダイ・グノシー・スマートニュースetc. 1年で2桁億円稼いだ• 2019年7月~ツイッター参戦 フォロワーは4万人超えです。 6万人まで減っていますね。。。 わずか半年でフォロワーは4万人と、その注目度の高さが伝わってきます。 Twitterのアイコンはイケメンなイラストで、どこにも顔出しされてないようです。 日刊ゲンダイさんの記事も目を通しましたが、そこにはこれまでの生い立ちやFXに出会ったきっかけ、週6日の安月給が嫌になり会社を辞めて専業トレーダーになったことなどが紹介されています。 専業トレーダーになった後、3年で14億円をも稼ぎ出したというのだからそりゃFX界隈では注目の的となりますよね。 でも、正体を探れば探るほど怪しくなってきました。 これは全て事実なのか?嘘なのか? はたまたアキラという人物自体存在するのか? 5chではバーチャルトレーダーやツイッター芸人とも言われています。 なぜ怪しいのか? それはツイッター上でアキラ氏は、海外FX人気No. 1とXMを紹介した上で、自分が使っている口座は と紹介しています。 XMはかの有名な与沢翼さんも愛用しているFX口座で私も利用していますが、本当に優秀です。 一方アキラさんが使用しオススメしている口座は、調べてみると実に怪しい。 というのも、出金は入金後半年かつ出金手数料は30%もかかるんです! 6ヶ月は資金を動かせない上、仮に10万円入金したら出金は7万円しかできないってことですよね。 怖〜い。 もしも、アキラさんという人物が本物でしたら10億円以上資金があってこんな業者使いますか?尚且つ人にオススメしますか?そこに疑問を感じます。 ですから、個人的にはアキラ氏は架空の人物でを勧める何らかの組織が裏で動いているのでは?とあくまでも憶測ですが勘ぐってしまいますね。 アキラ氏の億を稼ぎ出したFX手法と評判について さきほどアキラ氏はバーチャルだろうと予想しておいてなんですが、もしかしたら劇的な手法があり億を稼ぎ出した可能性も否定できませんので、手法についても調べてみました。 アキラさんのように、億を稼ぐにはスキャルピングのように少しずつ着実に利益を積み上げるいわゆる低レバで資金管理を安全にという方法では無理なのです。 基本0か100かの世界で、倍々にして資金を増やすというギャンブル的方法を推薦しています。 短期間で億を稼ぐには、ハイレバでやれば例え元手が10万円でも最短10回の取引で1億円達成する計算です。 (負けなければですけどね。 ) また、日刊ゲンダイのインタビュー記事によると、 取引通貨はドル円、ユーロ円、ユーロドル、ポンド円の取引量の多い通貨を選び、エントリーは月に10回ほどです。 日足、4時間足でトレンドの方向をつかみ短い足でエントリーのタイミングを図る。 また、EMA(指数平滑移動平均線)を利用したシンプルなチャート画面で取引をし、大きく勝つためには時間を味方につけて値幅を大きくとる手法をとっています。 レジスタンス、サポートを突き抜けるブレークアウト、押し目買いや戻り売りを狙うことが多いということです。 また、「ひたすらチャートを監視して相場を分析して気づいた法則にのっとり自分の勝ちパターンで勝負」と億トレーダーに共通した発言もされています。 あくまで勝てればみんなやってると思うのですが、ハイレバでアキラの言う通りビビらず資金を突っ込んでたら負けたときもまたとんでもないですよね。 (私は絶対真似できません。 ) つまり、どんなに調べてもアキラの詳しい手法はありませんでした。 ツイッターでは、 アキラ言ったよね? 上がるって言ったよね? 2300万プラス。 まだ持つ。 切りました。 怖くなって。。。 もう辛い。 トレードもツイッターも ツイッター辞めます。。 笑 アキラのミラトレは危険だけど、エンタメ程度に見るならオススメです。 笑 5chを見てもその評判は悪く、ツイッター上にはアキラの取り巻きと一部のアキラ信者、そしてアキラのミラトレに失敗して文句言ってる人とさまざまです。 やはりバーチャルの可能性が高いのではないでしょうか? いずれにせよ、出金制限6ヶ月が一つのキーワードかもしれません。 アキラがツイッターに現れて約6ヶ月。 その後、アキラの勧めでに口座開設した人たちの出金制限が解かれる時期でもあります。 怪しい業者にはくれぐれもご注意を。 人気実績共にNo.

次の

10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<3>|日刊ゲンダイDIGITAL

アキラfx

あはは。 ごめんね。 めっちゃ久しぶりで。 どうも、パパ主任研究員です。 『FXSuit』とか『saekinomao式スワップ』とか『3すくみ』とか、地味に広まってきててこのブログちょっと人気になってるんです。 アキラ氏もやっている3すくみを使ったノーリスクのスワップ取引『saekinomao式スワップ』については下のまとめ記事をご参照ください。 自分で言うのもなんだけどけっこうおもしろいと思います。 で、ほっといてもアクセス来るからほっといたってことですね(笑) 今や何もしなくても月間15,000PVですよ。 やっぱり作戦勝ちだわ。 仕事ができると自負してるだけあってブログの戦略も素晴らしく、これは俺のセンスが ry ま、俺の自慢なんかどうでもいいでしょう。 ただちょっとアクセスが来たくらいで満足できるはずがなく、このブログはまだまだ飛躍したい。 そこで今回から待望の新シリーズを始めます。 ワクワクするだろ? 俺もだぜ。 億トレ・アキラを簡単に説明すると? ・ 2019年7月24日にTwitterに現れる ・ トレーダーランキング日本1位(自称) ・ Twitter開始時、資産 14億円を所持 ・ Twitterで先出しのトレード情報をつぶやく ・ 的中率が高く人気が出る ・ 2019年8月上旬に-10億円の損失を出す。 おかげで知名度UP ・ 損失後もトレードを続けており、先出し情報が高確率で的中している ・ 2019年9月現在、フォロワー数 約14,000人 ・ アナルが好き 簡単に言うとこんな感じでございます。 そんなの知ってるよって人も多いでしょう。 んで、ワタクシがアキラ氏について書きたいこと・伝えたいことは山ほどあるわけです。 アナル好きでよく怪獣(みたいな風俗嬢)と戦ってるとか、不倫で150万円払ったとか。 面白そうでしょ?(笑) でもさ、やっぱり一番最初はトレードのスゴさについて検証しなければならないと思います。 なんたって億トレーダーだから。 その億トレーダーがトレード情報を先出ししてくれてるんです。 しかも毎回、数字までバチッと。 超タイムリーに。 みんな感覚的には『アキラすげぇ!』って思ってるはず。 それをデータで確認してみましょうよ。 もしデータで見てもスゴいのであれば、ミラトレしない手はないでしょ。 ってなわけで、まずはトレード実績を見ていこうと思います。 FX億トレーダー・アキラは神か悪魔か。 今、真実の扉が開く。 億トレ・アキラ トレード実績のまとめ アキラ氏が降臨してから約1. 5ヵ月。 ( 記事執筆時点) これまでのトレード実績をまとめてみました。 勝手に以下の3部構成にします(笑) ・ 第一章 ~降臨と布教~ ・ ・ 第三章 ~復活と覚醒~ さて、どんな結果が出るのか。 早速いってみましょう! アキラのトレード実績 第一章 ~降臨と布教~ まずは2019年7月24日~7月31日の期間です。 Twitterに降臨し、一般人では考えられないような額のトレードを見せつけるスタイルでインパクトを与えた時期。 まだまだフォロワー数は少なかったですが、着実に勝ちを積み上げることで注目度も上がっていきました。 それでは中身を見ていきましょう。 今となっては額が小さく感じてしまいますね。 1時間半の短いトレードでした。 今日の利益450万 ど短気だとこんなもんですかね。 小刻みに利確していくのはリスク管理ですかね? この期間は危なげなく勝ちを積み上げていたと思います。 利益は800万円。 素晴らしい! くれよ800万円。 第一章のまとめ 第一章は約1週間程度しかありませんが、全勝。 負けはなかったと言っていいでしょう。 この1週間で1,000万円の利益を上げています。 最初の印象って大事ですからね。 ここで実績を作ったことで、フォロワーが増えていったというのは確実にあると思います。 でも口座に入っている額が約8,000万円と、今のアキラ氏から考えるとまだ控えめ。 まさに助走期間という感じがする。 2019年7月24日に降臨し、布教のごとく勝ちを見せつけてフォロワーを順調に獲得。 『降臨と布教』はピッタリなタイトルですね。 うん、自画自賛。 さいごに ごめんね。 ちょっと記事が長くなりすぎちゃうから、いったんこの辺で終わります(笑) ってかさ、過去ツイートの参照とデータまとめが死ぬほど時間がかかってて、まだこの先はまとめ中。 でもとりあえず早くリリースしたかったんで、多少 中途半端ですが公開しました。 反応を見ながら、次からの記事の体裁も工夫していきます。 なんか大変なわりに読み返すとボリューム不足を感じるが(笑) ま、何はともあれ次も出来るだけ早く公開します。 なんたって次は『第二章 ~衝撃と疑惑の敗北~』編ですからね。 あの10億消失事件は何だったのか。 過去ツイートとチャートを丹念に調べてお伝えしますよ。 お楽しみに。 パパ主任研究員はお金が欲しいです。 支援してもらえたらモチベーションが爆発してもっと面白い記事が書けるかも! ま、もらえなくても書くけど 笑 じゃ、今日はここまで。

次の