アメーバ ピグ スマホ。 ピグパーティ アメーバピグ連携

アメーバピグをスマホでやる方法

アメーバ ピグ スマホ

【良かった点】 深夜も時間の割に賑やか。 雑談が絶え間ない。 ファッションが多い。 パーティーを開ける。 パーティーは雑談中心と音楽専門がある。 2つだけだが結構楽しい。 動作が重い時は画質を少しだが下げられる。 こんなとこかな 【悪かった点】 人気のパーティーには必ずと言っていいほど荒らしが一人はいる。 ツーラーが多い。 最近のYoutube APIの更新で音楽パーティーが使いづらくなって苦情殺到 いくら画質を下げられるとはいえ元はフラッシュなので限界あり。 スペック低いとアクションが重い。 ネットの状況悪いとサーバー更新エラー多発でログイン不能。 参考になった 6 [2317]• ・おでかけで行ける場所が多い。 ・誰とでも気軽に会話ができる。 ・たまに外国人ともおしゃべり。 ・自分主催のイベントを自分の部屋で開くことができる。 ・不具合がなくなってきている。 ・チャット以外にもアクション、スタンプでコミュニケーションがとれる。 ・釣り、カジノ、麻雀、大富豪、しろくろなどのゲームができる。 ・「チャンネルフロア」でYouTubeの動画を利用したDJ体験ができる。 ・不定期イベントで運が良ければ有名人のピグに会える!? ・ディズニー、サンリオなどの人気キャラクターのアイテムが買える。 ・有名企業、有名人とのコラボエリア、イベント、アイテムが楽しめる。 ・他のサービスに比べ、仮想通貨を貯める手段が多く貯まりやすい。 ・サービスが有名なだけあって幅広い人が利用している。 ・ユーザーの年齢層が広い。 【悪かった点】 ・着せ替えアイテム、家具などのセンスが微妙。 ・中毒性は高いが飽きがくると一気に冷める。 ・年々活気がなくなってきている。 ・ユーザーにネット依存者が多い。 ・ツールを使用した荒らしが居る。 ・釣り、カジノが課金しないと成り立たない。 ・女性ユーザーのことしか考えられていない。 ・とにかく課金させようとする姿勢がみられる。 ・ユーザーが減るにつれつまらなくなっている。 ・運営が不安定で方向性が定まっていない。 ・新たなサービスを期待するが発展がない。 参考になった 5 [2092]•

次の

アメーバピグのスマホ版で、複数IDを切り替えたい

アメーバ ピグ スマホ

早速、HTC Desire X06HT で試してみたので操作性など含め画像を中心に紹介する。 いわゆるアバターチャットと呼ばれるコミュニケーションサイトだが、ゲームや部活 コミュニティスペース 、無料および有料のアイテムなどがあり、チャット以外にも楽しめる要素が多数用意されている。 2009年8月には携帯電話向けのサービス「ピグモバイル」がオープンし、PCの利用頻度が少ないユーザーにも訴求を行っている。 また、有名人やテレビ局、テレビ番組とのタイアップ企画に加えて、矢口真里や千秋、前田敦子 AKB48 らタレントが出演するテレビCMなどで知名度向上も図り人気を博している。 これまでの携帯電話向けのピグモバイルは、PC版と連携はしているものの、別サービスとして異なるコンテンツが用意されていたが、今回のAndroid版のピグはPC版をスマートフォンに移植したようなものとなっている。 アプリケーションはAndroidマーケットから無料でダウンロードできる。 対応OSはAndroid 2. 表示された「アメーバピグ」のアプリをダウンロードおよびインストールする。 本体に「Adobe AIR」のアプリがインストールされていない場合は、アメーバピグのアプリを開こうとすると、Adobe AIRのインストールを行うようメッセージが表示されるので、そのままAdobe AIRもインストールする。 なお、インストール後のAdobe AIRは16. 30MB、アメーバピグは3. 89MBとなるため、本体の空き容量に注意が必要。 アメーバピグのアプリはmicroSDへの保存が可能となっているので、インストール後は「アプリケーションの管理」からmicroSDに移動しておくとよいだろう。 アイコンを長押しすることで、ホーム画面上にアイコンを表示させることができる。 アプリが起動したらログイン画面になるので、アメーバのIDとパスワードを入力する。 画面表示は横固定で、表示領域はPC版に比べ狭いが、PC版を利用しているユーザーには馴染みやすい画面表示となっている。 画面右下の「アクション」をタップすると所持しているアクションが表示され利用できる。 画面右上の「メニュー」をタップすると「自分の部屋」「ピグとも」「おでかけ」「きせかえ」「ヘルプ」が表示される。 ピグとも一覧ではピグとものログイン状態や部屋に移動することができ、きせかえでは所持しているアイテムを自分のアバターに着用させることができる。 おでかけで移動できるエリアは今のところ「浅草 茶屋街」のみとなっている。 茶屋街は少人数でチャットができるスペース。 自分以外のアバターをタップすることで「グッピグ」とプロフィールを見ることができる。 画面左下の「チャット」をタップして発言できる。 文字入力画面では、文字入力をした後、キーボードの「確定」を押すことで発言ができる。 標準の文字入力「iWnn IME」ではピグの画面は全く見えない状態で文字入力することになるので、それまでに誰かが発言した内容は確認できない。 文字入力方法を「shimeji」に切り替えてみた。 shimejiで文字を入力する際は、ピグの画面が下半分だけ表示されるが、文字の入力自体ができない症状も確認できた。 また、横画面固定が災いして日本語のフリック入力もできない。 文字入力から復帰すると、自分以外のピグ アバター が全く表示されなかったり、どのピグをクリックしてもプロフィールの画像が一緒だったりという症状が頻繁に確認された。 挙句の果てには通信エラー。 この状態になると何も操作ができなくなるので、ホームボタンを押してアプリを強制終了させることとなる。 PC版をよく利用するユーザーなら経験したことがあるだろうが、PC版のアメーバピグもマシンパワーやブラウザによっては強制的にブラウザが落ちたり、通信エラーが発生して一旦終了させてから再度アクセスするといったことが頻繁に起きる。 そういった部分までそっくりにしてほしくないが、残念ながらPC版を彷彿させる通信エラーが度々発生した。 せめてピグのメインでもあるチャットだけでもきっちり利用できるよう今後の改善に期待したい。 また、スマートフォンがスリープ状態になるとアプリが終了してしまうのも注意が必要で、わずか数十秒放置しただけでアプリを再起動することとなる。 画面には「再接続ボタンを押してください。 」の表示がでるが、再接続ボタンはどこにもないので、一旦ホーム画面に戻ってアプリを再起動することになる。 スマートフォンのアプリでピグにログインしている間に、同じアカウントで携帯電話からピグモバイルにアクセスした場合は、どちらもログインした状態で利用できる。 2とのことなので、操作面や挙動の改善など今後に期待したいところだ。

次の

ピグパーティスマホ攻略裏ワザ&最新情報

アメーバ ピグ スマホ

スポンサードリンク カテゴリ: ユーティリティ 価格: ¥250 Puffin Web BrowserはFlash Playerを用いたサイトなどを観覧できるアプリです。 類似アプリの中で、一番安定して、デザインを綺麗で使いやすいと定評があります。 1,上記アプリをダウンロード。 ちなみに上のアプリは現在250円ですが、フリー版もございます。 フリー版では、機能が制限されていたりするのであまりおすすめしません、というか思い通りにできません。 2,Puffin Web Browserを起動。 起動したら、「アメーバピグ」や「ピグアイランド」と検索しましょう。 これでどこでもピグをすることができるならアプリ代は安いんではないでしょうか。 最後にスマホでアメーバピグをやる動画を置いておきますので参考に。 最後にスマホでアメーバピグをやる動画を置いておきますので参考に。 最後にスマホでアメーバピグをやる動画を置いておきますので参考に。 スポンサードリンク 関連記事とおすすめ記事•

次の