シビック ハッチバック 2020。 2020年モデルのホンダ新型「シビック・ハッチバック」が一部改良へ。新デザインのホイール、上位グレードに6速MT追加、最小限の価格アップで約240万円から

シビック ハッチバックのスタッドレスを買おうと思うのですがあま...

シビック ハッチバック 2020

新型 シビック 「Honda SENSING」搭載車機能について 衝突軽減ブレーキシステム(CMBS)前走車、対向車、歩行者との衝突回避を支援。 路外逸脱抑制機能 車線を検知し、はみ出さないように支援。 LKAS(車線維持支援システム) 車線内を走行できるようにステアリング操作を支援。 ACC 渋滞追従機能付アダプティブクルーズコントロール 適切な車間距離を保ち、運転負荷を軽減。 急なカーブや加速・減速の繰り返しが少ない、高速道路や自動車専用道路などを運転するときに使用可能。 標識認識機能 標識の見落とし防止を図り、安全運転を支援。 最高速度、はみ出し通行禁止、一時停止、車両進入禁止の標識を認識。 良好な視界の確保に貢献するとともに、切り換え操作の頻度も低減。 新型シビック 3タイプ比較について 新型シビックのラインナップは、、新型シビックハッチバック、となる。 スペック 新型シビック セダン 新型シビック ハッチバック 新型シビック TYPE R 全長 4. 650mm 4. 520mm 4. 560mm 全幅 1,800mm 1. 875mm 全高 1,415mm 1. 435mm ホイールベース 2,700mm エンジン 1. 5L 4気筒ターボ エンジン VTECTurbo L15B 1. 5L 4気筒ターボ エンジン VTEC Turbo L15C 2.

次の

米にてシビック・ハッチバックの2020年モデル発表!内外装が変更を受け、外装では「よりダークでシャープなイメージ」に

シビック ハッチバック 2020

純正で良かったところ 弄る前の純正での感想です。 ・リアの見た目がSUVチック 好みが分かれそうなリアスタイル 僕はもっと低く見えた方が好きなので車高を落としています。 ・純正脚がすごくしなやかなので、ギャップのある道でも気持ちよくキビキビ走れる。 ・ハッチバックなのにボディ剛性がすごくいい。 大きめの段差を斜めに超えるときや、サーキット等で高速コーナーなどでブレーキングしながらの飛び込み時にすごくわかりました。 結果自分の狙ったラインを外さずに走ることができます。 このあたりはさすがにタイプRとボディを共用だからっていうのもありますね。 ・リアの足回りの味付けがいいのか、基本弱アンダーなので危なくなく、スーっとノーズが入っていく感覚です。 これは車高調を入れても大きく特性は変わりませんでした! ・電子制御すごくいいです。 ワインディングレベルでは電子制御を効かせることはほぼないです。 要は限界まで基本的に介入してきません。 逆にリアタイヤが冷えてて、スッとリアが出たときなんかはちゃんと車体を止めてくれます。 電子制御の一つですが、ABS賢いです。 サーキットのブレーキングはしっかり効くのでかなり詰めることができます。 雨の日も安心です(もちろん油断は禁物です) 余談ですが、電子制御について書いた記事もありますので興味があれば除いてみてください。 ・2500rpmくらいからのブーストがかかった時のトルクが太く、ちょっと上り坂や高速の合流などはかなり楽です。 ・純正だと燃費がめっちゃいいです。 普通にリッター14~18くらい行きます。 普通に乗ればですが。 ・古い車との比較の為か、凄く静かです。 純正タイヤは結構ロードノイズしますが。。。 ・スピード出しても凄く安定してる。 剛性感やフラットに近い下回りの恩恵でしょう。 これはヨーロッパ車で言うとゴルフやメガーヌをライバルとしてターゲットにしているから必然的にクオリティも高くなります。 ちなみに海外では高速道路の制限速度が日本より高いです。 ・ あとは何と言ってもカッコイイです 良くなかったところ 2018年式の良くないところなので、2020年式のマイナーチェンジ後では良くなっているかもしれません。 ・スロットルのもたつき 電スロのレスポンスがあまりよくないです。 普段乗りでは全く問題ないですが、 加速時、高回転まで回した後にシフトチェンジするためにアクセルを戻してもエンジン回転がスッと止まってくれません。 これに関してはコンピュータチューニングの記事を書く予定です! 回転落ちが遅いのも気になり、どうやらフライホイールが重いようです。 デュアルマスフライホイールというのを採用しているのが関係しているのかもしれませんね。 ちなみにデュアルマスフライホイールについては僕も詳しくないんですが、インターネット上ではこう書かれていました。 エンジンのフライホイールを2分割にし、それぞれの間にダンパーやスプリングなどを設けてエンジンからの振動や騒音を低減するもの。 要は快適になるような部品ですね。 ・純正ブレーキパッド効きすぎ なぜか純正パッドは冷えている一発目だけカックンって効きすぎてしまうイメージでした。 僕だけなのかな~? ・サイドブレーキがない ジムカーナでもやらない限り慣れれば問題ないです。 後ろを目視しながらバックするのは危険です。 なので純正でバックカメラが搭載しているのでしょうね・・・ 両サイドのピラーが太くて斜め後ろがほぼ見えません ・洗車が大変 主にダミーダクトです。 ACCとは・・・アダプティブ・クルーズ・コントロールといい、大まかに言うとカメラとミリ波レーダーを使い加速減速も自動で行い先行車を追尾していくモード 後期型は改善しているのかな? ちなみに僕はワイパーもハイビームも手動にしています。 総評 まあぶっちゃけ細かい不満も少なからずありますが、 快適に移動でき、 荷物もたくさん収納できるし燃費もいい。 しかも運転しても楽しいし、 弄る楽しさもある。 1台でなんでもこなしたい人にはとってもいい車だと思います! 僕みたいに走りを求めてなくても街乗りだけでもすごくいい車です。 しかも要点を抑えて弄っていけばタイプRにも負けないポテンシャルも秘めています。 尖がった性能や特性はないけど、この車にはいろいろな可能性を秘めているので、シビックを買おうか迷っている方、どうかこの記事を参考にしていただきたいと思います!.

次の

【ニューモデル速報】「ホンダシビック/シビックハッチバック」機能美に上質さを加えてマイナーチェンジ

シビック ハッチバック 2020

この記事ではシビック ハッチバックの税金・維持費の計算をしています。 セダンが気になる方向けにはも書いていますので、よろしければそちらもご覧ください。 シビック ハッチバックの自動車税額 自動車税の金額は排気量ごとに決まっていて、2020年度の自動車税額はこのようになっています。 排気量 自動車税額 660cc以下 10,800円 1000cc以下 25,000円 1000cc〜1500cc 30,500円 1500cc〜2000cc 36,000円 2000cc〜2500cc 43,500円 2500cc〜3000cc 50,000円 3000cc〜3500cc 57,000円 3500cc〜4000cc 65,500円 4000cc〜4500cc 75,500円 4500cc〜6000cc 87,000円 6000ccより大きい 110,000円 シビック ハッチバックの排気量は1500ccなので、その場合の自動車税の金額は 3. 05万円になります。 詳しくはの記事をご覧ください。 なお、シビック ハッチバックの自動車税はで98位、で2位、で56位となっています。 なお、シビック ハッチバックは残念ながらグリーン化特例の燃費基準をクリアしていないので自動車税の減税はありません。 スポンサーリンク 13年目以降の自動車重量税 エコカーではない場合は新車購入時からの年数が13年、18年を超えると自動車重量税が高くなってしまいます。 税額は13年以上18年未満の場合は0. 5トンあたり5,700円に、18年以上の場合は6,300円になります。 シビック ハッチバックの場合は13年以上18年未満で1. 71万円に、18年以上で1. 89万円になります。 シビック ハッチバックの自動車税と重量税の合計 シビック ハッチバックの自動車税と重量税を年数ごとにまとめるとこうなります。 自動車税 重量税 合計 初年度〜13年目 30,500円 12,300円 42,800円 14〜18年目 30,500円 17,100円 47,600円 19年目〜 30,500円 18,900円 49,400円 スポンサーリンク シビック ハッチバックの保険 税金に続いて保険の費用も計算してみます。 保険には加入が必須となる自賠責保険と、種類を自分で選べる任意保険があります。 自賠責保険については新車購入時に3年分39,120円を、車検の度に2年分27,840円をまとめて払います。 1年あたりにすると1〜3年目は13,040円、4年目以降は 13,920円となります。 任意保険については年齢制限や保障内容などにもよるのですが、平均的には年間約6. 5万円ほどとなっています。 シビック ハッチバックの車検費用 税金・保険に続いて車検費用も計算してみます。 車検については検査手数料の印紙代が1800円かかります。 あとは車検基本料がかかるのですが、この費用はディーラーや車検業者など、どこに頼むかによって結構変わってきます。 平均的には4万円程度なので、今回は車検基本料は4万円として計算してみます。 合計すると車検費用は 検査手数料 1800円 + 車検基本料 4万円 = 4. 18万円 となります。 車検は2年に1回なので、年間のコストとしては半分の2. 09万円となります。 また、当たり前ですが新車購入時は車検は不要なので、車検費用がかかるのは4年目以降になります。 車検について詳しく知りたい方はもご覧ください。 スポンサーリンク シビック ハッチバックのガソリン代 ガソリン代は、年間1万キロ走った場合で計算します。 シビック ハッチバックのカタログ燃費は16. なお、シビック ハッチバックの燃費はで144位、で8位、で72位となっています。 シビック ハッチバックはハイオク仕様なのでガソリン価格は、リッター145円で計算します。 この燃費でリッター145円で1万キロ走るとガソリン代は 8. 84万円になります。 カタログ燃費16. 84万円 駐車場の費用 駐車場を借りている場合などは駐車場の賃料もかかってきます。 月極駐車場の賃料の全国平均は8000円なので、年間だと 8000円 x (12ヶ月 + 更新料 1ヶ月)= 10. 4万円 となります。 スポンサーリンク シビック ハッチバックの年間維持費 これまで計算した自動車税、重量税、保険、車検、ガソリン代、駐車場の費用を足すとシビック ハッチバックの年間の維持費が計算できます。 なお、ここでは車の平均保有年数の8年間の平均額を計算しています。 燃費16. 05万円+重量税 1. 23万円+自賠責保険 1. 36万円+任意保険 6. 5万円+車検費用 1. 31万円+ガソリン代 8. 84万円+駐車場代 10. 4万円 = 32. 7万円 シビック ハッチバックの維持費ランキング シビック ハッチバックの維持費はで147位、で8位、で75位となっています。 人気の記事• 自動車税は排気量や車種ごとに計算していますので、自分に合った金額計算の記事をご覧ください。 話題ワード•

次の