ジャズ ピアノ 独学。 ピアノ独学におすすめしたい教則本8選!【レベルやジャンルなどの目的的に特化したおすすめ本】|けんばんプレイヤーズ

独学で始められるジャズピアノレッスンコード入門編 テンションヴォイシング

ジャズ ピアノ 独学

音名について 音名というと難しい言葉に聞こえますね。 要するに「ドレミファソラシド」のことです。 「ドレミファソラシド」には、他にも様々な呼び方があります。 指の基礎練習で使用される教本にがあります。 しかし、ジャズで 覚えておきたいのは英語式の方です。 コードの表示は英語式であるので、これを覚えましょう。 ここら辺はそうなんだーくらいで流してもらってもよいです。 音程イメージ 例えば、上の図の場合、CとC は鍵盤1個分離れていますよね? これを 半音と呼びます。 CとDは鍵盤2個分離れており、これを 全音と呼びます。 この二つは覚えておきましょう。 白鍵のCDEFGABC(ドレミファソラシド)を順番に弾くと、ハ長調(Cメジャースケール)となります。 このとき、 それぞれの音程は「全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音」となります。 スケールは、連続する音程のパターンを表している ということです。 そして一つパターンがわかれば、12調(12Key)すべてに当てはめることができます。 例えば、二長調(Dメジャースケール)の場合はどうなるでしょう? Dから 「全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音」で弾けば、Dメジャースケールとなります。 完全1度はユニゾンとも呼ばれ、音程は同じです。 上の例の場合、ドとドを表します(音符が一つしか載っていませんが)。 短3度、長3度も同様の考えでOKです。 完全4度は、長3度が半音広がった音程です。 増4度は、完全4度が半音広がった音程です。 減5度は、完全5度が半音狭くなった音程です。 増4度と減5度はその機能から トライトーンという名前がついています。 ジャズではよく使う用語なので覚えましょう。 完全5度以降は、上記と同様に考えてください。 最後に、音程の種類と度数の関係をまとめておきます。 この完全という言葉の由来は、 協和している度合いが他のものより高いんだなーくらいに思ってください。 音程とは、物理では音の周波数比で・・・って話をすると、難解になるのでスルーします。 ジャズピアノを弾くうえで、そこら辺の知識はなくても大丈夫です。 もし気になる場合は、という本が参考になります。 著者の小方厚さんは、ビーム物理の研究者でありながら、ビブラフォンも演奏される方だそうです。

次の

ジャズピアノって何を練習したらいいの?

ジャズ ピアノ 独学

中島久恵著の教則本 私は、中島先生にメールを出したことがあります。 先生の教則本が、当サイトでとても好評なことや、私の感想などいろいろ書いて。 まあ、いわゆるファンレターみたいなもんです。 ところが、すぐに先生からの返信が届きました。 どうやら、先生も以前から当サイトのことをご存知だったようでした。 しかも、私と一度お話しがしたかったなどなど。 こんなド素人の私にですよ~感激しましたよ~ 余談はさておき、 なぜ中島先生の教則本がオススメなのかについてお話ししたいと思います。 これまでの教則本というのは、アレもコレも的な内容のものが多かったように思えます。 確かに、ジャズを弾くときには覚えた方が良いようなことばかりです。 しかし初心者は、そのあまりの情報量の多さがあだになって、何から手をつけたら良いのか分からなくなってしまうのです。 それに対して、中島先生の教則本は、とにかく「コレだけ」というところが凄いのです。 しかも、それは従来からある「ジャズを弾いた気にさせるコレだけ」のような生半可なものではありません。 本気モードの「本格的かつ実戦的なジャズを弾くためのコレだけ」です。 なかでも、私は「モダン・ジャズ・ピアノ・レッスンVol. 1」が超オススメです。 この本を最初に手にした時の衝撃を、今でも覚えています。 ジャズピアノの練習を始めてから、既にかなりの年月が経っていました。 分かりづらい教則本や理論書の山を築いたり、頭を抱えてうずくまったり、あきらめてお酒を飲んだり、何ヶ月も全く弾かなかったり、見当違いの過酷で無謀な練習を繰り返していました。 まあ、誰だってそれだけのことをすれば、多少の理論も分かり、試行錯誤で独自の練習方法だってできるようになるというものです。 そんなある日、楽器店の教則本コーナーで、黄色い表紙(初版本は黄色い表紙に抽象的なイラスト)のこの本に出会ったのです。 超凡人である私が何十年かを費やしてきた徒労が、この本の中にありました。 そのとき、私は今までの練習が正解だったことを始めて確信することができたのです。 そのようなわけで、私はこの教則本を使って練習してきたわけではありません。 しかし、この教則本がもたらす絶大な効果だけは、誰よりも実感できるつもりでいます。 中島久恵 /ドレミ音譜出版社.

次の

ピアノ独学におすすめしたい教則本8選!【レベルやジャンルなどの目的的に特化したおすすめ本】|けんばんプレイヤーズ

ジャズ ピアノ 独学

これまでクラシックのピアノを弾いてきて、今からもなんですが、突然にビル・エヴァンス、セロニアス・モンク、バド・パウエルを聴き、とっても好きになりました。 たぶん、この3人だと、ビル・エヴァンスは性格がかなり違いそうですが。 で、モンクとかバド・パウエルはクラシックを弾いてきた身では厳しいかなと思ったけど、ビル・エヴァンスみたいな感じからなら、練習すれば弾けるかなーなんて生意気かもしれませんが思ってます。 しかし、コードとかスケールとか、ジャズの理論とか全然わからないし アドリブなど当然だめです 、どうしようかと。 本を読むというのは飽きてきちゃいそうなので、できれば、音を出して弾きながらコードとか、ジャズっぽい弾き方、ジャズの理論とかわかるように馴れないかなどと思ってます。 先生に習えばいいんですが、クラシックの方も先生についてて、それにプラスするのは、お金、時間と厳しいので、独学でなんとかしたいと思ってます。 クラシックは子供の時からずっと弾いてて、ショパンのバラードやリストの演奏会用エチュードくらいなら弾けます。 こんな私ですが、良さそうな教材、練習方法など、教えていただけないでしょうか。 もしくは、「そんなの甘いよ」というような辛口コメントでもよろしいのでお願いします。 こんにちは。 私も、ジャズピアノを独学マスター使用としています。 pianoaraigumaさんと同じで理論も同時マスターしようとしていますが、私は教本を3冊買い練習しています。 ジャズハノン(シンコーミュージック)、藤井英一のジャズピアノトレーニング(ヤマハ)CD付き、実用ジャズ口座(リットーミュジック)です。 3つ目の実用ジャズ口座。 最近、販売されているのはCDが付いているようです。 おすすめは、2つ目の藤井英一さんの本で、ブルースを使ってアドリブの訓練をする内容がありまして、譜面の上にKeyとスケールが書いてありますので非常にわかりやすく気に入っています。 是非、お試しください。 ガンバリましょう。 シンコ-・ミュージックから出ている「ジャズ・ハノン」とか「ブギウギ・ハノン」とか「ブルース・ハノン」がお勧めです。 値段は1400円くらいです。 指の練習がしたい~って先生に言われて買ったのですが、こののは、ジャズの理論も少しずつ記載されてます。 その後、バンドを始めたので、そのまま練習に使ってました。 NHKで放送していた山下さんの本もお勧めです。 4さつくらい中身がカラーででています。 理論を見る為なら、そちらの方がいいかもしれません。 楽譜はあってないものなので、バンドとかで実践しながらの方が近道かな?なんて思います。 「キーボード募集」はけっこうあるので、探してみてはいかがでしょうか? お礼が遅くなって失礼しました。 ジャズ・ハノンは実は持ってます 笑。 クラシックをやっていたサガなのか、ハノンっていう名前に惹かれまして、ジャズを弾くぞと思ったときに買ってみたのですが。 面白いなという部分とこんな使い方で私はいいのかな、という部分とあります。 コードを覚えようって思いますが、楽譜見るのが癖になってるんですよね。 山下さんの本は、本屋でまだ見つけてないけど、探そうとしてます。 あんまり初心者だと恥ずかしいのと、ピアノは一人って感覚に慣れすぎてたので、バンドとかで人と一緒にって考えなかったけど、ジャズやるんだったら、やっぱりセッションするってのが上達にはいいのかなー。 A ベストアンサー 質問者がジャズ研の学生なら「とにかく耳コピーしろ」で終わり。 (時間があるなら、これに勝る方法はない) 社会人だとすると、さすがにちょっと厳しいでしょうから。 まず、最初は、バッキングの基本形を覚えて下さい。 ソロよりも、バッキングのほうが先です。 バッキングの基本は、3度+7度(or5度)+テンション1個、です。 これを12調どこでもできるようにしてください。 これが頭に叩き込まれて無意識にできるようになると、とりあえずは、簡単なジャズ風のアドリブっぽいソロも自動的にできるようになると思います。 (バッキングを分散和音で弾くだけ) 次は、もうちょっとジャズっぽいソロにするために、2-5のところに、もっと高度なテンションを入れていきます。 (よくある、臨時記号がたくさんついているフレーズで、弾いてみるとジャズっぽくてカッコいい、みたいなやつ) そのために、スケールを覚えます。 で、本にはいろんなスケールが載っていますが、最初に覚えるべきスケールは、コンディミ(Combination of Diminish Scale)一択です。 他のは、後でいいです。 (コンディミを知らないと絶対にジャズっ「ぽい」アドリブはできません。 それに対して、他のスケールは使い方で「個性」が出せる、といった感じです) 最初は、コンディミを単純に下降形で使います。 これを12調どこでもできるようにしてください。 実は、ここまでで、すでに、何も知らない素人相手なら「ジャズっぽくてカッコいい!!」とか言われるアドリブがすでにできるようになってます。 (ピアノ自体は普通に弾けて、コード記号の意味を一応は知っている人なら、真面目にやれば、2週間もかからないかも) ここから後は、もう、決まった道筋はないんでご自由にどうぞ。 耳コピーはやっぱりやったほうがいいですよ。 質問者がジャズ研の学生なら「とにかく耳コピーしろ」で終わり。 (時間があるなら、これに勝る方法はない) 社会人だとすると、さすがにちょっと厳しいでしょうから。 まず、最初は、バッキングの基本形を覚えて下さい。 ソロよりも、バッキングのほうが先です。 バッキングの基本は、3度+7度(or5度)+テンション1個、です。 これを12調どこでもでき... Q 初めまして。 私は全くのピアノ初心者、というよりも音楽初心者です。 楽譜もろくに読めないような状態です。 が、とにかくピアノの演奏に憧れがあり是非趣味として始めたいと思っています。 そこで質問なのですが、 ・私のような楽譜も読めない初心者はどのあたりのピアノ(住環境からして電子ピアノ)を購入するのがいいのでしょうか? ・全くの素人ですが独学で始められるものなのでしょうか? 最後に余談ですが、私の憧れの曲というのが ・黄昏のワルツ (加古隆) ・パリは燃えているか (加古隆) ・戦場のメリークリスマス(坂本龍一) ・EnergyFlow(坂本龍一)等々 なのですが、上記の曲などはどのくらいのレベルの曲なのでしょうか? 毎日練習したとして、なんとか弾けるようになるまで 大人だとどのくらいかかるものでしょうか? 一概に言えるものではないとは重々承知していますが、経験者の方々のご意見をお聞かせ下さい。 ちなみに、年齢は20代中盤です。。。 A ベストアンサー 事情で、独学ということもあると思います。 でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。 なぜって、わざと遠回りをするからです。 私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。 大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。 特に短気な私は。 理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。 上達具合は遅いですが、気が楽になります。 毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するのか、どっちか自分の性格で決めてください。 まず、基本的なコードを覚えてください。 ジャズピアノの本が参考になります。 お勧めは、『ジャズの練習 ジャズ・ピアノ・テクニカル・メソッド ビギナー編』です。 この一冊でかなり遊べます。 amazon. rittor-music. htm この本は、私が言いたかったことが全部書いてあります。 次に、メトロノームを買ってリズム感を永遠に鍛えまくりましょう。 テクニック的には簡単なことしかやってないのにうまく聞こえるのはリズム感のせいです。 振り子アナログメトロノームはわかりやすいですが、音がうるさいのでヘッドホン越しにピアノの音を聞きながらも聞けますが、夜は控えたほうがいいので電子メトロノームがいいでしょう。 そのときに、LED点滅や、液晶画面で振り子が左右に揺れるものがいいでしょう。 目でリズムを確認できます。 私が使ってるのは、BOSSのドクタービートです。 roland. html ピアノ選びについては、毎日弾こうとするから三日坊主になるわけで、気が向いたときに弾けば長く続けられるわけです。 長く使うならいいものを買いましょう。 5万円なら、ヤマハのP-70でしょう。 yamaha. soundhouse. asp? rakuten. でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。 なぜって、わざと遠回りをするからです。 私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。 大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。 特に短気な私は。 理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。 上達具合は遅いですが、気が楽になります。 毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するの... Q こんにちは。 私は子供のころクラシックを習っていて、しばらくやめていたのですがまた習い始めました。 しばらくまたクラシックをやっていたのですが、JAZZに興味を持ち出して、いわゆるスタンダード・ジャズの楽譜を使ってJAZZの弾き方を習っています。 ある程度難しい楽譜でもクラシックをやっていたのでとりあえず指は動くし、弾き方自体(はずむ感じとか)も慣れてきました。 これからはJAZZをやりたい、アドリブを弾きたい、コードだけで弾けるようになりい、等と思うのですが、コード自体にも慣れてない状態です。 また、弾く曲もスタンダードだけではなく、もっとノリのある感じ(だけではわかりにくいのはわかりますが、なにせジャンル名に無頓着だったもので・・・)やカッコいい感じのものを弾きたいのです。 そこで、まず、コードは今必死で勉強中なのですが、その後何をどう練習・勉強していけばいいのでしょうか?おすすめの教則本はありますか?また私みたいなケースの人は結構いると思うのですが、どういう風な道のりをたどってJAZZを弾けるようになっていくのでしょうか?よろしくお願いします。 こんにちは。 私は子供のころクラシックを習っていて、しばらくやめていたのですがまた習い始めました。 しばらくまたクラシックをやっていたのですが、JAZZに興味を持ち出して、いわゆるスタンダード・ジャズの楽譜を使ってJAZZの弾き方を習っています。 ある程度難しい楽譜でもクラシックをやっていたのでとりあえず指は動くし、弾き方自体(はずむ感じとか)も慣れてきました。 これからはJAZZをやりたい、アドリブを弾きたい、コードだけで弾けるようになりい、等と思うのですが、コード自体にも慣れてない状態... ジャズ初心者にお勧め。 簡単な理論を実践を通して身につけたいならこれ。 わりと実践的です。 結構ハマりました。 いろいろ手を出したくなりますが、一冊を完全に終わらせる方が身に付くような。 大学受験の問題集と一緒ですね。 参考URLにもたくさんの教材が載っています。 popkmart. とりあえず、簡単なコード理論を勉強して、ポップスで使われるようなコードの成り立ちはある程度理解しました。 曲に合わせて瞬時にコードチェンジ出来るようにメトロノームに合わせて、例えばCのコードなら、右手でC、左手でC+オクターブ上のC、という風に両手で同じコードを弾いています。 そこで疑問に思ったのが、セブンスなどの指を4本使うコードで、左手のコードを押さえる時、小指で1度、中指で3度、人差し指で5度、親指で7度を押さえてるのですが、やはり薬指で3度を押さえて、親指で8度の音も弾いたほうがいいのか?ということです。 それともベース音の伴奏だけ弾く感じで、左手は1、3、5、8でもおかしくないでしょうか? よろしくお願い致します。。。。 かなり間違っていると思います。 コードネームを見ながらピアノ伴奏をする場合は、基本的な方法があります。 左手は、コードネームに書かれている大文字の音(ルート)と完全五度上(完全四度下)の音を交互に弾きます。 KeyCでCコードの場合で言えば「ド」と「ソ」を交互に鳴らす。 オクターブで鳴らしても良いのですが、どうしても鳴らす必要はありません。 三度、七度などは左手で弾いてはいけません。 ルートと五度を同時に弾くこともしません。 右手は、コードネームのサフィックス部分を弾きます。 サフィックスと言うのはルートの後の小文字部分です。 ただし、右手で弾く音には約束があります。 必須はルートから数えて第三音の「ミ」。 その他の数字があれば、それも必須。 すなわち、右手はCコードの場合、「ド」と「ミ」だけを弾けば十分です。 余裕があれば「ド」も弾く。 省略と重複の基本 Cコード(メジャーコード)のとき 重複して鳴らしてもよい音(もちろんオクターブ違いです) 第五音「ソ」次いで、ルートの「ド」、これらはいくつ重複してもよい 重複してはいけない音 第三音「ミ」の音 バーンと厚い和音を鳴らすときでも「ミ」は1ヶで十分 省略しても良い音 第五音「ソ」、右手の「ド」 省略してはいけない音 第三音「ミ」。 この音を省くと、明るいのか暗いのかが解りません。 この音を省くとセブンスコードになりません。 特にセヴンスコードのときには、第三音は決して重複させてはいけません。 以上のとおりです。 いたずらに和音を厚くしてはいけません。 上手な人ほど右手の移動を控え、軽い和音で済ませます。 右手でメロディーを弾くピアノソロの話ですね。 その場合は、セヴンスコードでは五度と八度は不要です。 省略するのであれば8を、次いで5です。 かなり間違っていると思います。 コードネームを見ながらピアノ伴奏をする場合は、基本的な方法があります。 左手は、コードネームに書かれている大文字の音(ルート)と完全五度上(完全四度下)の音を交互に弾きます。 KeyCでCコードの場合で言えば「ド」と「ソ」を交互に鳴らす。 オクターブで鳴らしても良いのですが、どうしても鳴らす必要はありません。 三度、七度などは左手で弾いてはいけません。 ルートと五度を同時に弾くこともしま... ベースの進行つまりコード進行に沿った左手の進み方が重要という ことでしょうか? ・・・というか、これは#7のlilactさんがお答えくださっている「1」とおなじつもりで私も言っていました。 「アドリブは手癖だ!」と言いましたが、実はもう一つ私が盛んにアルペジオを持ち出していたのは、「アドリブは分散和音だ!」なんですね。 lilactさんもそのことをおっしゃっておられるのだと思います。 楽譜に書かれた本当のフレーズではなくて、自分勝手なウソっこフレーズに崩す、ということです。 jazz奏者の最初に演奏するアドリブではない楽譜通りのはずの「テーマ」は、実は99. 999%楽譜通りではないのでフェイクです。 9%ですけどね* ぜんぜんジャズと無関係なフレーズでアドリブしているのはロックのアーチストに多いですが、これはすばらしいことだと思います!) >「すばらしい過去の名曲」を聴きまくってみようと思います。 そして反 >復を繰り返して「遊んで」みようと思います!! そう! ぜひそうしてみてください。 lilactさんが「2」でおっしゃっている通りです。 ダイエーのTVCMでいつも流れていますので、きっと「あ!これね!」とご存じのはずです (^^) 「アイガットリズム」のコード進行を元に何千曲ものジャズオリジナル曲が作られました。 ベースの進行つまりコード進行に沿った左手の進み方が重要という ことでしょうか? ・・・というか、これは#7のlilactさんがお答えくださっている「1」とおなじつもりで私も言っていました。 「アドリブは手癖だ!」と言いましたが、実はもう一つ私が盛んにアルペジオを持ち出していたのは、「アドリブは分散和音だ!」なんですね。 lilactさんもそのことをおっしゃっておられるのだと思います。 Q こんにちは。 20年ぶりにピアノを独学で再開しようと考えているものです。 独学の教材がバイエルとリトルピシュナでよいかどうか、詳しい方に確認していただきたく質問させていただきます。 (実際に楽譜をダウンロードして弾けました) このところまたピアノ(クラシック)が弾きたいと思うようになりました。 本当はピアノ教室に習いに行きたいのですが、近所にピアノ教室が無いこと、遠い教室にいく時間がなかなか持ちにくいこと、趣味として楽しく弾きたいと思っていることを考慮して、独学で習うことにしました。 そこで「大人のための独習バイエル」というのを買って練習することにしました。 併用としてリトルピシュナという教材をつかおうと考えています。 (ハノンよりも評判がよいと判断したため) 独学としてバイエルとリトルピシュナ、この組み合わせでOKでしょうか? もしピアノについて詳しい方がいらっしゃいましたらぜひともおしえていただけませんか? よろしくお願いいたします。 こんにちは。 20年ぶりにピアノを独学で再開しようと考えているものです。 独学の教材がバイエルとリトルピシュナでよいかどうか、詳しい方に確認していただきたく質問させていただきます。 (実際に楽譜をダウンロードして弾けました) このところまたピアノ(クラシック)... そんな私が言うのもなんですが、 バイエルはいろいろな問題点が多いので、独学の場合 特に時間の限られている大人は やる必要がないと思います。 最近は、欠点が少し改善されている楽譜も出版されているようですが、それでも、元があんまりいい教材ではないので、使うのであれば、そういうことを理解している先生に教えてもらうほうが良いですよ。 というより、テクニック目当てでバイエルを使うのであれば、リトル・ピシュナを使ったほうがマシです。 リトルピシュナは「超つまらない」 ハノンと同じくメロディがないので、弾いていて楽しいものではありません ・「きちんとした弾き方をしないと手を痛める」(独学の人は注意! )という欠点がありますが、テクニックに関してかなり有効な本だと思うので、コレはお勧めです。 ちなみに、 ブルグミュラーはバイエル60~70番程度辺りから併用可能だと思うので、リトルピシュナ+ブルグミュラー の組み合わせのほうがいいのではないかな・・・・。 そんな私が言うのもなんですが、 バイエルはいろいろな問題点が多いので、独学の場合 特に時間の限られている大人は やる必要がないと思います。 最近は、欠点が少し改善されている楽譜も出版されているようですが、それでも、元があんまりいい教材ではないので、使うのであれば、そういうことを理解している先生に教えてもらうほうが良いですよ。 Q 近々ジャズのジャムセッションに行くことになりました。 ギターです。 いちおう練習メンバーとのセッションはしていますが、全く見ず知らずの人とのセッションは初めてです。 客として見に行ったことはありますが、その時は参加者の人はみなさん次々と曲をやっていて、ボーカルの伴奏の時もキーを聞いてそれにその場で合わせたりしていました。 僕はまったくそんなレベルではなく、レパートリーも10曲ぐらいしかありません。 それもほとんど決まったようなソロしかできません。 ましてボーカルのキーにその場で合わせるなど到底無理です。 こんな状態でセッションに行って、みなさんに迷惑はかからないでしょうか? というかもう行くって言ってしまったので今さら断りにくいし、好奇心もあるので行きたい気持ちのほうが強いです。 まだあと何週間かあるので、できるだけ曲を覚えて行きたいのですが、何曲ぐらいできないとだめなのでしょうか? また、こういうセッションの場合、どんな曲でもその時出ていたら、無茶苦茶でもいちおうやらないといけないものなのでしょうか? 「じゃあ次はオールザシングスユーアーね」とか言われても、今この曲は僕のレベルではソロができません。 こういう時、いやちょっとできません、と言ってステージを降りるのはNGですか? そのへんがすごく不安です。 セッションの決まり事みたいなものがありましたら教えてください。 近々ジャズのジャムセッションに行くことになりました。 ギターです。 いちおう練習メンバーとのセッションはしていますが、全く見ず知らずの人とのセッションは初めてです。 客として見に行ったことはありますが、その時は参加者の人はみなさん次々と曲をやっていて、ボーカルの伴奏の時もキーを聞いてそれにその場で合わせたりしていました。 僕はまったくそんなレベルではなく、レパートリーも10曲ぐらいしかありません。 それもほとんど決まったようなソロしかできません。 ましてボーカルのキーにその場... A ベストアンサー この前の方だと思いますが、 私も昔、ライブハウスの真似事みたいなことをやっていて、何度かセッションを企画したことがありますが、 不特定多数の人が参加するセッションでは、セッションリーダーが細心の注意を払って組み合わせを考えます。 実際にはなかなか難しいんですが。 もちろんライブハウスごとの方針とか、来るお客さんの平均的なレベルというか立ち位置、なんかにもよるんだとは思いますが、基本的にはお客商売ですから、お客さんに不快な思いをさせようなことだけはしないでくれとセッションリーダーをやる人はオーナーからきつく言われているはずです。 はっきり言って、演奏をちょっと聞けば、実力はすぐにわかるので、セッションリーダが、もし配慮が必要だと感じれば必ず配慮してくれるはずです。 どうしても、不安ならあらかじめセッションリーダーに配慮してほしい、と言っておいていただけると、セッションリーダーとしては非常に助かります。 とはいっても、実際には、「自分は初心者なんで配慮してほしい」と言ってきた人が実はそこそこ演奏できる人だったり、すごく場慣れしてそうに見えても、も実際にはそうでなかったり、となかなか難しいんですけどね。 >また、こういうセッションの場合、どんな曲でもその時出ていたら、無茶苦茶でもいちおうやらないといけないものなのでしょうか? >「じゃあ次はオールザシングスユーアーね」とか言われても、今この曲は僕のレベルではソロができません。 >こういう時、いやちょっとできません、と言ってステージを降りるのはNGですか? >そのへんがすごく不安です。 セッションの決まり事みたいなものがありましたら教えてください。 まったくできる自信がなければ降りるのもありだと思います。 少なくとも私は。 セッションの作法的には何の問題ないと思います。 ただ、セッションなんかで人前で演奏するのは、自分一人で練習しているのの100倍以上の練習になると思います。 ジャズの上達は人前でどれだけ恥をかいたかで決まるところがあるんで、自分ひとりでこっそり練習してうまくなったところでセッションでいきなりヒーローみたいなことはありえないです。 オールザシングスユーアーにこだわっているところを見ると、自分で少し練習してみた、てことなんだと思うので、やってみたらと思わないでもないですけど。 >ましてボーカルのキーにその場で合わせるなど到底無理です。 多くのセッションでは、ボーカル入りの曲はハウスバンドが演奏するはずです。 たとえお客さんを加える場合でも、あらかじめ実力がわかっている人しかいれません。 初めて来た人を、いきなりボーカルの曲にいれるなんていう無茶なことは普通ありえません。 あるとすれば、例えば、フライミートゥーザムーンみたいな曲で、ボーカルパートはボーカルパート、アドリブは完全に普通のインストで、という感じだとは思いますが、これは、基本的にはボーカルの人にはあんまり受けが良くないので(ボーカルの人によっては、逆にそういうのが好きな人もいるみたいですが)あんまりやりません。 >32小節リズムチェンジ そういえば、そんな言い方もしているんですね。 私はいつも循環の曲とか、I Got Rhythmとか言ってましたが、確かに聞いたことある表現なきがしました。 勉強になりました。 この前の方だと思いますが、 私も昔、ライブハウスの真似事みたいなことをやっていて、何度かセッションを企画したことがありますが、 不特定多数の人が参加するセッションでは、セッションリーダーが細心の注意を払って組み合わせを考えます。 実際にはなかなか難しいんですが。 もちろんライブハウスごとの方針とか、来るお客さんの平均的なレベルというか立ち位置、なんかにもよるんだとは思いますが、基本的にはお客商売ですから、お客さんに不快な思いをさせようなことだけはしないでくれとセッションリー... Q 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。 指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。 この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。 (始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝えています) うちの娘が練習嫌がってるとかそういうふうな事を言った訳でもないのに、『練習5分以上はやらなくていいです。 あまりやりすぎるとしんどいからね』と言われます。 5分は少なすぎると思いますが。 20、30分くらい練習するのが当たり前だと思っているので、違和感を感じました。 『家での練習は一人でやらせてください。 お母さんは口出ししないようにみたいな感じに言われました。 』 練習を一人でやらしていると、指の番号などめちゃくちゃ弾いていたり、間違っていたり・・・なので、少しは見てあげたいと思うのですが、先生は、間違っててもレッスンの時に見ますから。 と言われました。 メールで質問した時も、レッスン時に 質問してもらいたい。 と言われました。 初めてメールでの相談だったのに、こう言われたので、不快な気分になりました。 生徒数も少ない先生だし、メールくらい返す時間はあると思います。 宿題の曲が、娘の手が届かない和音だったので、どういうふうに練習したらいいかメールで聞いた事もあったのですが、返信には、レッスン時にみますが・・・みたいな対応で、メールはしないでほしいような印象も受けました。 レッスン中の私がいない時(偶然聞こえたのですが)。 娘にしつこく何度も『お母さん練習しなさいって怖い?』『いつも練習の時隣でみててくれる?遠くから練習しなさい~って言ってる感じ?』など何度も聞いていました。 娘は返事にこまってると、勝手に『ちょっと怖い?そうかぁ・・・』っというような具合でした。 もちろん私は、すごく不快でした。 教え方がうまいかどうかは わかりません。 ただ娘には優しい口調で教えているし、褒め方も上手で、よくできました。 がんばったね。 などは良く言ってくれます。 娘自身は、好きでも嫌いでもない先生らしいです。 ただ、私はすごくストレスを感じてしまっているみたいです。 思い切ってやめた方がいいのかなとも思います。 この先生についてどう思われますか?子供とは相性悪くないので 続けていいと思うなど。 何でもいいので、ご意見聞かせてください。 6歳の娘が個人のピアノの先生に変わって、数か月経った所です。 指導歴は3年と短く 音大も出ていませんが、口調が優しく 幼稚園の先生のような感じで、話も良く効いてくれたので、この先生に決めました。 この先生のお母さんもピアノを教えられていて、小さい頃から厳しく練習させられた経験があるみたいで、自分がイヤな思いをしたからか、練習はあまりやらなくていいと言う考えのようです。 (始める時に、音大までは目指さないけれど、ある程度のレベルまで弾けるようになってほしいと伝... A ベストアンサー こんばんは 人それぞれ考え方があります。 子供も、親も、先生も。 ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。 親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。 子供が小さければなおさらです。 子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。 それはそれで意味があると思います。 少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。 私はこれです。 しかし、気をつけなければならないことは「少しぐらいなら」というところです。 子供に大人が要求をしすぎると、子供は背中を向けてしまいます。 親も先生も、コンクールにまっしぐら。 子供が何を考えているかお構いなし。 これはいただけません。 この場合、10歳ぐらいでショパンの簡単なものぐらい弾けていたのに、中学受験でピアノから離れてしまうパターンです。 6歳で一日5分の練習では、そこそこ弾けるようになるのは難しいかもしれませんね。 本人がある日、音楽に目覚めて、オタクのごとく弾き始めれば別ですが・・・ 先生しだいで、こどもが嫌がらず練習をしてこれるように仕向けられるようですよ。 なかなかそんな先生に出会えませんけどね。 経験から言って、親が付きっきりで練習させるのも、自立するのに苦労します。 しかし、小さい時に一人でやっていては進みません。 それも確かです。 年齢に応じた関わり方を間違えずに、上手に引っ張って行くことです。 その道筋を作ってくれる先生がいるのも確かです。 ピアノが楽しくなるのは、聞いたことのある曲が弾けるようになってからのような気がします。 ほとんどの人がそこまで行きつけずに辞めてしまいます。 学校、受験、部活など忙しくなりますから。 ある先生が、勉強が忙しくなる前にある程度弾けるようになっていれば、そこでやめたとしても 自分で楽しめるから、そこまで持って行きたいと言っていました。 私自身は、賛成です。 我が家は音大生が一人。 もう一人は勉強にシフトした高校生。 その高校生は、滅多に弾きませんが、気が向くとショパンやドビュッシーの有名な曲をを弾いています。 やっぱり、小さい時頑張っていなかったら、今頃ピアノなんて触らないでしょう。 というわけで、 5分しか弾かないのも有り。 親がついて練習するのも有り。 (方法が問題ですが。 ) こんばんは 人それぞれ考え方があります。 子供も、親も、先生も。 ただ、向いている方向が違うとあまり良い結果は出ないように思います。 親が先生を信頼出来ないなら、子供も先生を尊敬しなくなるでしょう。 子供が小さければなおさらです。 子供が練習させられると感じ、ピアノが嫌いになるのを怖がって、やらなくて良いと言われる方もあるでしょう。 それはそれで意味があると思います。 少しぐらいなら無理をさせても弾けるようにして、弾けることの楽しみを味あわせたいと考える人もいます。 私はこれです。... Q 6歳の娘がヤマハ音楽教室に通っている時、電子ピアノのクラビノーバCLP-120を買いました。 (今年の4月)8月に入って個人で教えている先生のピアノ教室に変わったんですが、その先生から電子ピアノで練習している子とピアノで練習している子では差がで出てくるから折角買うならピアノにすればよかったね~と言われました。 私はピアノに全く無知で、クラビノーバを買うときは、続くかどうかわからないし、もし続けばその時ピアノを買えばいいや。 位の軽い気持ちだったんです。 先生のお話を聞くうちに小さい時も大切なんだということがわかってきましたが、クラビノーバを買ったばかりなのでまた買い換えるのももったいない気もします。 現在1年生ですが、最悪何年生位を目安にピアノに変えたら良いでしょうか。 また、うちはマンションですが騒音面でも気になっています。 今クラビノーバは角部屋なのでどことも隣接していない壁面に置いています。 げたばきマンションの2階なので下は駐車場です。 あわせてアドバイスお願いします。 A ベストアンサー 電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。 たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。 私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。 高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。 昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしていたので、試験勉強で追いつめられた時も、朝の3,4時にピアノを練習することがありました。 なので、電子ピアノも使いようによっては、便利なものになります(私はその後、音大に行ったので、高3の時にアプライトを売り、グランドピアノを買いました)。 電子ピアノをアプライトピアノやグランドピアノに切り替える時期ですが、中学生くらいまでは電子ピアノで様子をみてもいいのではないでしょうか。 その子の上達の度合にもよりますが、もしその子がいつまでもピアノが好きで、これからもずっと続けたという意志を強く持っているなら、いつの日か、その子の方から、電子ピアノではもう自分の表現したいことを表現しきれないから新しいピアノを買って欲しい、という風に言う時が、必ず来ると思います。 そうしたら、その時に、買ってあげればいいと思いますよ。 また、それが音大受験にまでつながる情熱と能力である場合には、アプライトではなく、グランドピアノが必要になります。 お子様の上達に合わせて、その子の方から、新しいピアノが欲しいと思えるような、そういう実力がついたときに、買ってあげてください。 私の場合は、高校生の時にすでに、アプライトピアノでも響きに不満を感じるようになって、自然にグランドピアノを求めるようになりました。 中学の時まではアプライトで十分に満足していて最高のピアノだと思っていたのですが、自分の力が上達していくと、自然に新しいピアノを求めるようになるものです。 ピアノが上達する鍵は、ジャンルを問わず、多くの音楽をCD,DVDで聴くことです。 そして、川の流れをみても、山にいっても、海に行っても、自然そのものに音楽を感じられるようになる力をつけることです。 いろいろな音楽をたくさん聴いて、いろいろなところに旅行することも、ピアノの上達につながります。 さらうことだけではないということを、どうか忘れないでください。 電子ピアノとピアノでは音色や響きの余韻が違ってしまします。 たしかにピアノの方がいいですが、最初のうちは、とりあえずは、電子ピアノでもそれなりの力はつくと思いますよ。 私は幼稚園の時はオルガンで練習していて、その後、小学生からはアプライトピアノを買ってもらいました。 高校の頃は、アプライトピアノだけだと、隣の家のことを考えると、夜10時くらいまでしか練習できないので、自分でお金を貯めて夜の練習のために電子ピアノを買いました。 昼間はアプライト、夜は夜中まで電子ピアノで練習をしてい... Q 三十代後半の主婦です。 若い頃ピアノを十五年ほど習っていましたが、上級はじめ程度までしか進みませんでした。 (ツェルニー50番の前半、全音ソナタアルバムの二巻、バッハの平均律の一巻くらいまでやりました) その後結婚して、マンションにピアノが置けず、また家事育児に追われ、十年間ピアノから遠ざかっていました。 ですが子育てが落ち着いた今になって、あの時弾きこなせなかった素晴らしい曲の数々が弾けるようになりたいと思い、(具体的にはショパンのバラード、スケルッツオなどです)独学でピアノの練習を始めました。 十年間弾いていなかった指は最初思うように動いてくれず、泣きたい日々が続きましたが、半年たった今では、ショパンのワルツ程度が弾けるようになりました。 でも、どうしても中級程度以上の曲が弾けません。 少しでも自分のレベルより難しい曲をやろうとすると、つっかえつっかえから先に進みません。 今、自分のレベル程度で好きな曲を弾けることは楽しいですが、楽しむだけでなく、レベルの向上を図りたいんです。 金銭面や時間の面で定期的にレッスンを受けることは難しいので、一人ででも上達できる曲選びや練習方法をぜひ教えてください。 練習は平日二時間ほどしています。 弾いている曲は、ショパンのノクターン集、プーランクの15の即興曲集などです。 練習曲のようなものは併用していません。 どうぞよろしくお願いします。 三十代後半の主婦です。 若い頃ピアノを十五年ほど習っていましたが、上級はじめ程度までしか進みませんでした。 (ツェルニー50番の前半、全音ソナタアルバムの二巻、バッハの平均律の一巻くらいまでやりました) その後結婚して、マンションにピアノが置けず、また家事育児に追われ、十年間ピアノから遠ざかっていました。 ですが子育てが落ち着いた今になって、あの時弾きこなせなかった素晴らしい曲の数々が弾けるようになりたいと思い、(具体的にはショパンのバラード、スケルッツオなどです)独学でピ... A ベストアンサー 私も個人でピアノを教えている者です。 私もerikakouさんのように大人になってもピアノを楽しめる生徒を育てたいと思っています。 楽しむにしてもやはり上手に弾けた方がより楽しいもの。 今現在、趣味の域にしてはとてもお上手でいらっしゃいますが、中級程度以上の曲にも取り組みたいとのことでしたら、やはり部分練習でテクニックをつけることだと思います。 つっかえつっかえで先に進まなくなる部分にテクニック上の問題があるわけですが、それが何かを知ることが第一です。 弾きにくい部分は、 音階・アルペジオ・重音(3度・6度等)・トリル・跳躍 のいずれかのテクニックが必要である場合が多いと思います。 その問題のパッセージを1小節なり数小節なり取り出し、リズム練習等されると良いでしょう。 ツェルニー50番の前半まで弾かれたなら、いろいろな練習法をご存知だと思いますので活用してください。 ハノンは、その曲の調性のものだけを取り出して弾けば十分のように私は思います。 音階やアルペジオの指づかいに慣れる意味でも役に立ちます。 私も、できれば先生につくことをお勧めしたいのですが、大人になると自由に動けない状況ばかりです。 その場合は独学となりますが、苦しい練習では楽しむためのはずのピアノが辛くなってしまわないかが心配です。 お好きな曲を選び、その中の難しい箇所はみっちり反復練習されたらいかがでしょうか? 緩急をつけて是非長くピアノとお付き合い頂きたいです。 長くなりましたが、最後に私のお勧めの本を紹介させて頂きます。 小さく薄く、それでいて中身の濃い本だと思います。 『ピアノ奏法の基礎』 ジョセフ・レヴィーン著・中村菊子訳(全音楽譜出版社) 私も個人でピアノを教えている者です。 私もerikakouさんのように大人になってもピアノを楽しめる生徒を育てたいと思っています。 楽しむにしてもやはり上手に弾けた方がより楽しいもの。 今現在、趣味の域にしてはとてもお上手でいらっしゃいますが、中級程度以上の曲にも取り組みたいとのことでしたら、やはり部分練習でテクニックをつけることだと思います。 つっかえつっかえで先に進まなくなる部分にテクニック上の問題があるわけですが、それが何かを知ることが第一です。 弾きにくい部分は、 音階・...

次の