きのう何食べた展。 池袋パルコ本館7Fパルコファクトリーにて12月28日(土)~開催 「きのう何食べた?展・東京凱旋」の新コーナー&新グッズ情報!! |株式会社パルコのプレスリリース

『きのう何食べた?』展|ドラマ24 きのう何食べた?|主演:西島秀俊・内野聖陽|テレビ東京

きのう何食べた展

『「きのう何食べた?」展・東京凱旋』が、12月28日から東京・池袋パルコのPARCO FACTORYで開催される。 6月に東京・渋谷のGALLERY X BY PARCOで開催された『「きのう何食べた?」展』では、ドラマ『きのう何食べた?』の舞台セットの再現や、使用された小道具、場面写真と共に、原作漫画の複製原画の展示を実施。 名古屋、大阪を巡回し、3か所で約36000人を動員した。 『「きのう何食べた?」展・東京凱旋』は、1月1日にドラマ『きのう何食べた?正月スペシャル2020』が放送されることを記念するもの。 新たにスペシャルドラマの要素を加えるほか、新グッズを販売する。 前売チケットは12月7日10:00から販売スタート。 来場前日の23:59まで購入可能だ。 チケットは入場特典付きとなっている。 今年4月クールにテレビ東京系で放送されたドラマ『きのう何食べた?』は、よしながふみの同名漫画を原作とし、2LDKのアパートで同居する料理上手で几帳面かつ倹約家の弁護士・筧史朗と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二の日常を、日々の食卓を通して描いた作品。 「シロさん」こと弁護士の筧史朗役を西島秀俊、「ケンジ」こと美容師の矢吹賢二役を内野聖陽が演じた。

次の

話題のドラマ「きのう何食べた?」展が開催!限定オリジナルグッズも【東京】|じゃらんニュース

きのう何食べた展

2007、8年頃である。 のことを知ったのは。 それが10年以上経て、このようなキャストで、こんなにも癒しと心打つ内容のとして深夜放映されようとは。 (東京出身でも、渋谷が苦手な人は多い) もはやどこだか場所がさっぱりで。 私が行った時は比較的空いていて、入場時間2,3分前には中へ。 まずケンジとシロさんのパネルに出迎えられ(いいなー、これ)、一方通行の細長い会場を進むことになる。 さほどの混雑でない割にはあちこちに人が留まり、思うような写真は困難と諦め見学に気を入れることにする。 好きな作品の映像化の際に望むのは、原作の尊重と再現率の高さ(最初は数名、え?なんでこの人がこの役を?という不満があった)。 、ストーリー順に並べたは、その点に自信ありと語るものであり、よしながふみさんの言葉を読むにつけ、原作者もこんなに喜んでくれたんだとこちらもふわふわ笑顔になってしまう。 トルソーが着ているからではなく、実際脚細い、ウエスト細い。 シロさんが家計簿付ける机。 ドラマ見てても思うが額縁の絵が素敵。 ディスプレイを最終に設置するのは無理だったのかな? 上のスピーカーから、シロさんの包丁のトントンいう音や、ジュージューいうリアルな料理音を浴びつつ、あのフォーションの紅茶、レトルトのカレーはケンジが買ったのかなと想像したり、6個入り桃の箱はシロさんの工作かなと思ったり、トーストの木の皿は無印で売ってそう、手紙入れの宝くじはケンジが?…などと考えながら動かぬ渋滞をやり過ごす。 ドラマでも指の太さの違いに驚いたが、実物を目の当たりにするとより実感する。 を磨くのは几帳面なシロさんか、お洒落なケンジか。 そして、🍅🥖 「いんべん」の白だしやサッポロ一番がドラマグッズとして売られるとは思わなんだった ^^;。 どうせなら、箸置きはドラマのスイカの箸置きの方が良かったのだけど。 30分毎と入場を区切っているのだから自由に歩かせて欲しい。 ドラマ化あっての展覧会であり、キッチンが重要な場なので、キッチンは張りぼてでも3D希望。 そして、例えば、コンロの前にシロさんが料理中の等身大パネル、テーブル近くにケンジの等身大パネルを置き、吹き出しをくっつけてセリフを書く。 「おう、おかえり。 もうすぐできるからな」 「あ、いい匂い~💕じゃ、手洗ってくる」(このセリフ多かった気がする) この吹き出しの部分は取り外し可能で時々セリフが変わる。 この展覧会に何度か足を運ぶ人の来甲斐にもなるはずで・・・・ あと、の料理が食べられるシロズ・キッチンを併設し、デザート系とお酒のケンジ・カフェメニューとかも(なんぼでも膨らむ妄想)・・・・ 翌週、奇跡的に行くこと叶ったこの展覧会の記憶、等の土産抱え、バッグからぶら下げ、海越えて九州へ帰還。 あの最終回なら、続編第1話はスペシャルで「京都旅行」の話でどうだろう? (続編、あると信じている。 なきゃ辛い!) カテゴリー: 作成者:.

次の

きのう何食べた?

きのう何食べた展

「きのう何食べた?」展の外観 - (C)「きのう何食べた?」製作委員会 &主演のドラマ「きのう何食べた?」(テレビ東京系・毎週金曜深夜0時12分~)の展覧会が本日(13日)よりスタート。 午前11:00からの開場を前に、マスコミ向けの内覧会が行われ、その全容が明らかになった。 ドラマでは、の人気漫画に基づき、几帳面で料理好きの弁護士・シロさんこと筧史朗(西島)と、人当たりのいい美容師・矢吹賢二(内野)、対照的な男性カップルの同居生活が、「食」を軸に描かれる。 4月の民放テレビ番組の見逃し配信合計再生数で1位を記録し、劇中に登場するレシピを原作漫画のエピソードとともに紹介するレシピ本のほか、ジルベールこと井上航役のが着用していたドラマオリジナルデザインの「針ネズミ」Tシャツなども反響を呼び、話題が尽きない。 [PR] キッチン&ダイニングのセット 「きのう何食べた?」展では、エピソードごとに原画と劇中写真を比較するようなレイアウトで展示。 シロさんとケンジの衣装のほか、何と言っても見ものはダイニング、キッチンなどのセット。 キッチンに置かれた炊飯器、電子レンジ、オーブントースター、料理器具などにはメーカーも明記されている。 シロさんの几帳面な性格を表すかのように、鍋やフライパンなども整然と並べられているのが印象的。 スポットによって撮影可、不可がある。 ダイニングのテーブルには、いちごジャムののったトーストが。 ついさっきまでシロさんとケンジがここで食事していたかのような雰囲気だ。 また、第8話でシロさんがケンジのために料理友達の主婦・佳代子(田中美佐子)からシェアしてもらった桃のレプリカも見られる。 充実のグッズコーナー そして「針ネズミ」Tシャツ(3,800円)をはじめとする展覧会オリジナルグッズの充実ぶりといったら……! 展覧会プロデューサーの重藤瑠衣(パルコ)さんいわく、商品展開のポイントは「実生活で実際に使っていただけるもの」。 「針ネズミ」は缶バッジ(400円)、ボールペン(800円)などもあり、ジルベールが原作で着用している「ぞう」のTシャツ(3,600円)も。 ドラマで印象的に登場するバナナパウンドケーキ、比内地鶏の手羽先、ラザニア、栗きんとんなどのメニューをイラスト化した商品もかわいい(価格は全て税込み)。 [PR] シロさんの机 グッズの中で特に目を引くのが、ドラマに登場するスーパー・中村屋のロゴを用いたトートバッグやエプロンなどの商品。 なんと、中村屋は新小岩に実在する老舗スーパー。 重藤さんは、商品化の経緯を「ドラマで初めてみたときから、その店舗ロゴデザインの秀逸さに惚れ込み、絶対にグッズにしたいと思いました。 実際は70年を超える老舗スーパーなので、データが存在せず、アートディレクターさんにロゴをデザインし直してもらい、商品化しています」と明かしている。 スーパー「中村屋」のロゴを使用したエコバッグ、デニムサコッシュなど 撮影は不可だが、第9話でシロさんとケンジがおそろいで購入した指輪も(ケンジが迷った、もう片方のデザインの指輪も)あり、原作、ドラマファン興奮必至の展示会となっている。

次の