空の探検隊 攻略 主人公。 主人公とパートナーが覚える技一覧、攻略チャート/ポケモン不思議のダンジョン〜マグナゲートと∞迷宮攻略wiki[GAME

セリフ集:Chapter15

空の探検隊 攻略 主人公

の移植+追加要素を含んだ作品。 のではではなくコチラが配信されている(はプラットフォームが異なるためか両方配信)。 ゲームシステム&空の探検隊での追加要素 基本的なゲームシステムやストーリーは、時の探検隊や闇の探検隊と同じ(それらに関してはまたはの記事を参照)。 空の探検隊では、時・闇の話の他にサイドキャラクターに光を当てるためスペシャルエピソードが追加されたり、メインストーリー終了後にシェイミ関連のイベントが追加されている。 スペシャルエピソード 空の探検隊では、主人公達とパートナーが主役の本編以外にも、一部キャラクターを主役にしたスピンオフストーリーがプレイ出来る。 Special Episode 1 ビッパのねがいごと• Chapter-3 トゲトゲやまクリア後に開始可能• Special Episode 2 てんさいププリン• Chapter-9 ねっすいのどうくつクリア後に開始可能• Special Episode 3 ほんじつのきゃー• Chapter-12 だいすいしょうのみちクリア後に開始可能• Special Episode 4 チャームズさんじょう• Chapter-16 キザキのもりクリア後に開始可能• Special Episode 5 あんこくのみらいで• After Episode しんぴのもりクリア後に開始可能 追加ダンジョン どちらも本編クリア後に行くことが出来る。 そらのいただき クリア後に一定の条件を満たすとパッチールのカフェの遠征で行くことが出来る。 ふもとのシェイミの里にはたくさんの達がいる。 うんめいのとう 本編クリア後に行くことが出来る空の探検隊最難関のダンジョン。 追加システム• パッチールのカフェ 十字路の南の方に新しく出来たお店。 カフェ内にあるパッチールのドリンクスタンドでは、きのみ・たね・グミなどの食料を渡すことでスペシャルなドリンクを作ってもらえる。 (チームの仲間に飲ませる事も可能) また、隣にある「ソーナノとソーナンスのお店」では不要な道具をドーピングアイテムなどと交換したり、くじ引き『ビッグトレジャー』では珍しい道具が当たることもある。 なおパッチールのカフェでは『』なる構想があり、これがエンディング後の そらのいただきイベントに繋がっている。 ひみつのバザー 稀にダンジョン内にある秘密の階段を見つけて進むと行くことが出来るバザー。 キルリアが案内役で、マネネがHPとおなかを回復し、マルノームが福袋を売り、ベロベルトが道具のネバつきを取り、ヌケニンがダンジョンを脱出させてくれる。 全部料金は同じで100Pかかる。 その他• そらのジュークボックス 本編クリア後少しして解禁される「そらのジュークボックス」とは、ゲーム内で使われているBGMを自分が好きなタイミングで聞けるようになるというシステム。 イヤホンを使うことで、ゲーム機本体をミュージックプレイヤーとして持ち運びすることもできる。 ただし、スタート画面からメニューを選ぶ必要がある。 新道具の登場 「ふっかつのタネ」にそっくりな「 ぷっかつのタネ」などの「そっくりどうぐ」が登場。 他にも「そらのおくりもの」と呼ばれる宝箱も登場している。 グレッグルのトレードてん 道具を渡すと別の道具にトレードしてくれるお店。 トレードでないと手に入らない道具もある。 一部ボス敵の変更 コリンクが主人公、パートナー候補になった関係上、エレキへいげんのボスが・軍団から、・軍団になっている。 難易度的には変わらないが、ピカチュウのほうでんで全滅させられなくなった。 (ひらいしん) この他にもセーブ機能の改善、バグ技の修正などが実施されている。 スペシャルエピソードあらすじ Special Episode 1 ビッパのねがいごと 時系列はメインストーリー開始前。 は新米ながらも一流の探検家になるために、プクリンのギルドで修行に励む毎日だが、イマイチ成果を挙げられない。 そんなとき、ひょんなきっかけで・のワルコンビから助けたから、 ほしのどうくつという所に行けば何でも願い事を叶えられると聞く。 ビッパはユキワラシと共に ほしのどうくつへいざ行かん。 果たしてビッパの願い事は叶うのだろうか……。 意外なキーマン登場のエピソード。 もしかしたら歴史を変えた張本人なのかも。 Special Episode 2 てんさいププリン 時系列は恐らくChapter-10開始前。 ある夜、みんなが寝静まったギルド。 がコソコソとセカイイチをへと届ける。 おやかたさまが夜食を楽しんでいると まもりのオーブが転げ落ちる。 聞くとこれはと初めて探検した時に見つけたお宝だという。 それはまだだった時、との提案で あんこくのもりで探検ごっこをしてる時に出会ったらしい。 それからししょーに弟子入りしたおやかたさまは2匹で仲良く?行き先を決めたり、絶妙 笑 なコンビネーションでお宝をゲットしていく。 だがししょーにはある秘密があり……。 エピソード。 おやかたの考えの原点が見える。 Special Episode 3 ほんじつのきゃー 時系列はChapter-5。 はギルドで修行をしている探検家。 最近は同じ弟子のと喧嘩中。 そんなときの要請で げんせんのどうくつへ逃げたを懲らしめる依頼を受ける。 しかし草タイプの彼女はダンジョンに出てくる敵に四苦八苦。 なんとかゴーストの元にたどり着き、辛くもゴーストを倒すが、名前の通り不死鳥の如く蘇る。 果たしてキマワリはゴーストを捕まえられるのか? じんわりエピソード。 ギルドの仲間たちの絆が垣間見える。 Special Episode 4 チャームズさんじょう 時系列はメインストーリー開始前。 は長年追い求めたお宝を目の前にして上機嫌。 いよいよお宝ゲット! その時、謎の女探検隊が姿を表す。 彼女達の名前は。 颯爽とお宝を掻っ払うチャームズ。 ゴローンは呆気にとられるも仕掛けが発動し遺跡が崩れ落ちる。 全戦無敗を誇る彼女達が次に狙うお宝は だいしょうにゅうどうに眠る宝と決める。 演出が(色んな意味で)神がかってる。 そして5つめのアレの場所が明らかになるエピソード。 Special Episode 5 あんこくのみらいで 時系列はメインストーリー最終盤のChapter-FINAL~Ending。 を道連れに未来世界に帰ってきた。 だが、未来世界は何一つ変わっていなかった。 一抹の不安がよぎるもきっと時間がかかるのだろうとジュプトルは思う。 その後、ヨノワールと会話をし、ダンジョンを突破するも、そこにはが待っていた。 だが想定外の事が起こる。 ヤミラミはヨノワールも攻撃するのだ。 ヨノワールと共同戦線を張りヤミラミを問い詰めると、ヨノワールに代わる新しい腹心が現れ、そいつを最後の刺客を過去へ送り込むらしい。 阻止する為に じげんのとうへ急行するも、そこにの姿はない。 ヨノワールの思いつきでを使って過去に向かうと考え、 くろのもりへ。 しかし、時すでに遅し、セレビィは捕らわれた後だった……。 最後に生きた証を残すため、魂を輝かせる為。 消滅の時が迫る中、ジュプトルは最後まで戦い続ける! 果たしてセレビィは無事なのか?ヨノワールに代わる腹心とは?ジュプトルの運命は!? 他のエピソードに比べて尺も長く、のエピソード。 台詞回しなど明らかに子供向けではない。 これが本当の。 追加キャラクター 空の探検隊にて新たに追加されたキャラクター達を紹介。 パッチールのカフェのオーナー。 一人称は「手前」であり、敬語で話す。 本編クリア後、そらのいただきへの遠征ツアーを計画している。 攻略本のネタ話によると、元々はニャースが主人公、パートナー役降板に伴いオーナーになる予定だったが、パートナーでの復活により、で登場したパッチールに白羽の矢が立ったようだ。 、 カフェの隣のお店「たんけんリサイクル ビックトレジャー」の店員。 ソーナノは普通に話すことが出来るが何故かソーナンスは基本「ソ~ナンス」しか話せない。 ソーナノ 「もしかして やっぱりハズレなの?」 ソーナンス「ソ~ナンス!」• ・ 「ビッグトレジャー」で大当たりを出すと、どこからともなく壁をぶち壊して現れる。 そして祝福ダンスが終わると、何事もなく消え去る。 (壁も元通り) ちなみに、前にいる仲間達は 例えだろうとだろうと、華麗に場外ホームランにしてしまう。 (処理落ち防止の為らしい) 「オゥ、イエ~!」• そらのいただきに住むポケモン。 追加エピソード出演キャラ Special Episode 1 ビッパのねがいごと• 本編にも登場しているプクリンのギルドのビッパで、このエピソードの主人公。 願い事をかなえてもらうために「ほしのどうくつ」に向かう。 「ほしのどうくつ」に住んでいるというポケモン。 出会えたポケモンは願い事が叶うらしい。 寝ているときの寝相が悪く、寝たまま攻撃してくることも。 『』でも登場しており、やっぱり寝たまま攻撃してくる。 こちらも性別不詳だが、口調は男の子っぽい。 (と同じ) Special Episode 2 てんさいププリン• このエピソードの主人公で、の幼少期。 おひとよしで、その度合いはいじわるなポケモンにだまされていることにも気づかないくらい。 探検家としての素質があり、ベテラン探検家のアーマルドでさえ解けなかった謎を解明したりしている。 土下座シーンがあるけれどイチゴ大福かピンク饅頭にしか見えない。 森に住んでいるポケモンでププリンの ししょー。 彼の才能を見出し、探検家としていろいろ教えてあげる。 彼にはある秘密があるようで……。 Special Episode 3 ほんじつのきゃー• このエピソードの主人公で、プクリンのギルドの一員。 とっても明るい女の子。 プクリンのギルドの一員。 ちょっとしたきっかけでキマワリと喧嘩する。 経緯は「キマワリのキャー日記」を見てみよう。 Special Episode 4チャームズさんじょう• このエピソードの主役チーム。 今でこそベテラン探検隊だが、そんな彼女たちの若い時の話。 Special Episode 5 あんこくのみらいで• 本編クリア後に登場するエクストラエピソード「あんこくのみらいで」の主人公。 本編では時の歯車を盗んでいた彼だが、それは未来を思うが故だった…。 ジュプトルと一緒に未来を救おうとするポケモン。 ほのかにジュプトルに思いを寄せる。 未来組の中では過去に行った事がないので朝日を見たことがない。 ラストの……。 この続きは是非自分の目で!• 本編ではジュプトルを捕まえようとしていたポケモン。 ディアルガに忠義を尽くしているが、本来の性格はトレジャータウンで見せた温厚なもの。 このエピソードのメインポケモンのうちの一匹。 アニメ ゲーム発売前に販促として放映。 『』アニメの続編で、Chapter-19「まぼろしのだいちへ」のパートを原作にしている。 後に『超』や『』の販促として公開されている。 関連イラスト pixivision• 2020-07-17 14:00:00• 2020-07-17 13:00:00• 2020-07-16 18:00:00• 2020-07-16 17:00:00• 2020-07-15 18:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-17 20:20:14• 2020-07-17 20:20:05• 2020-07-17 20:19:03• 2020-07-17 20:18:25• 2020-07-17 20:17:25 新しく作成された記事• 2020-07-17 20:17:10• 2020-07-17 20:05:06• 2020-07-17 19:53:38• 2020-07-17 19:48:30• 2020-07-17 19:47:02•

次の

ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊・闇の探検隊・空の探検隊攻略ページ

空の探検隊 攻略 主人公

Chapter 15のセリフ集を掲載しています。 まだ Chapter15 をプレイしてない方や、ネタバレを嫌う方は、ブラウザの戻るボタンを押してください。 下にスクロールするとセリフが表示されます。 ここがいい。 ここなら ヤミラミたちも みつけにくいだろう。 パートナー「おしえてよ。 ジュプトル。 みらいでは…… なぜ ほしのていしが おこったの? ジュプトル「ほしのていしが おきた げんいん……それは…… オマエたちが すんでいた かこの せかいで…… ディアルガを つかさどる…… じげんのとうが こわれたからだ。 パートナー「ディ ディアルガ? なんなの? それは? ジュプトル「じかんを あやつる でんせつのポケモンだ。 ディアルガは じげんのとうで ときを まもっていた。 しかし じげんのとうが こわれたのを キッカケに…… すこしずつ ときが こわれはじめ…… ついには ほしのていしを むかえたのだ。 パートナー「…………。 ディアルガは どうなっちゃったの? ジュプトル「ディアルガは ときが こわれた えいきょうで ぼうそうした。 そして ほしのていしを むかえた みらいせかいの ディアルガに いたっては…… ほとんど いしきも なく…… いまは あんこくに しはい されている。 もはや あれを ディアルガとは いえないだろう。 まったく べつの そんざい……そう…… 『やみのディアルガ』と いうべき そんざいに なっているのだ。 パートナー「そうなんだ……。 ううっ……。 ジュプトル「『やみのディアルガ』は かんじょうを うしなったまま…… ただ れきしが かわるのを ふせごうと はたらく。 だから オレは ディアルガに ねらわれてるのだ。 オレは れきしを かえるため……つまり…… ほしのていしを ふせぐために…… みらいから オマエたちの せかいへ タイムスリップしたのだから。 W パートナー「ええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!? ジュプトルが ほしのていしを ふせぐために…… ボクたちの せかいに きたんだってぇ!? それは…… ボクたちが きいてた はなしと まったく ぎゃくだよ!? ジュプトルは ほしのていしを おこすために みらいから きたんじゃないの!? だって ジュプトルは…… ときのはぐるまを ぬすんでたじゃない!? ジュプトル「じょうだんじゃない! オレが ときのはぐるまを あつめてたのは…… ほしのていしを ふせぐのに ひつようだったからだ。 じげんのとうに ときのはぐるまを おさめれば…… こわれかけた じげんのとうも もとにもどる。 また ときのはぐるまを とると たしかに そのちいきは じかんが ていしするが…… それも いちじてきなもので じげんのとうに ときのはぐるまを おさめさえすれば…… また もとにもどるのだ。 パートナー「……ううっ……。 じゃあ ヨノワールさんが いってた ことは?……。 ジュプトルは みらいで しめいてはいちゅうの わるものだった とか…… ジュプトルが みらいから にげのびるために…… かこの せかいへ やって きたとかの はなしは…… ぜんぶ デタラメだって いうの? ジュプトル「あたりまえだ。 ヨノワールは…… このオレを とらえるべく…… 『やみのディアルガ』が みらいから おくりこんだ…… しかくだからな。 W パートナー「ええ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!? ヨノワールさんが……しかくだって!!? ジュプトル「そうだ。 さっきも いったように 『やみのディアルガ』は…… れきしを かえようとする ものがいると それを ふせごうと はたらく。 だから オレが タイムスリップしたことを しると…… ヨノワールを しかくとして…… そのあとを おわせたのだ。 パートナー「………………。 ヨノワールさんが……そんな……。 ジュプトル「オマエたちには しんじられないだろうが……。 パートナー「ぜんぜん しんじられないよ! だって あのヨノワールさんだよ!? たしかに いまの ヨノワールさんは…… よく わからないけど…… でも…… ボクが そんけいしていた…… あのヨノワールさんが……そんな……。 やっぱり…… しんじられないよ……。 主人公 (たしかに しんじられない ことだけど……) (この みらいせかいで これまで おこったことを ふりかえると……) (ジュプトルの いうことは スジが とおっているし なっとくが いく。 ) (そして それは (パートナー)も……) (ほんとうは こころの どこかで わかっているんだ……。 ) (わかっているからこそ うけいれたく ないんだ……。 ) (でも……。 ) パートナーが ジュプトル「おい! どこに いくんだ? パートナー「ボク ヨノワールさんに あいにいく。 W ジュプトル「なんだと!? パートナー「ヨノワールさんに あって…… ジュプトルが いったことが ほんとうか どうか たしかめてくる。 ジュプトル「そんなことして どうする! つかまって また しょけいされるだけだぞ! オマエが かなう あいてじゃないッ! パートナー「じゃあ…… ボクは どうすれば いいの!? ジュプトル「どうすれば いいだと!? さっき オマエは いっただろう!? じぶんで はんだんすると! なにを しんじていいか わからないからこそ…… はなしを うのみにせず…… じぶんで かんがえると! パートナー「ううっ……。 ジュプトル「くるしいときだからこそ きもちを つよく もつのだ。 あとは じぶんたちで かんがえて こうどうしてみろ。 パートナー「ジュプトルは…… どうするの? ジュプトル「オレは また ほしのていしを くいとめるために かこにいく。 そして そのために…… セレビィを さがす。 パートナー「セ…セレビィ? ジュプトル「そうだ。 オレに ついてきても いいし ついてこなくても いい。 オマエたちは オマエたちで じぶんの みちを きめろ。 じゃあな。 [ジュプトル去る] パートナー「ううっ……。 主人公 (………………。 ) (じぶんも なにを しんじていいのか わからない……。 ) (でも…… ひとつ はっきり いえるのは……) (この あんこくの みらいせかいでは……) (ほしが ていし してるってことだ。 ) (そして この ほしのていしは…… じぶんたちの せかいで おこったことなんだ。 ) (だから それを くいとめるためには……) (かこに もどらなくちゃならない!) (ぜったいに かえろう! じぶんたちの せかいへ!) パートナー「(主人公)……。 うん…… わかってる……。 ジュプトルの…… ジュプトルの いうとおりだよね……。 こんなとき だからこそ……きもちを つよく もたなくちゃ……。 ボク もう だいじょうぶだから……いこう。 ジュプトルの あとを おいかけよう。 パートナー「(主人公)。 ぜったいに…… ぜったいに かえろうね! じぶんたちの せかいへ! [闇のディアルガ] グルルルルルルルルルル……。 ヨノワール「ディアルガさま。 あのものたちを とらえる てはずは すべて ととのっております。 そして ときが きたら…… ディアルガさまの おちからも ひつように なるかと……。 グルルルルルルルルルル……。 ヨノワール「………。 かしこまりました。 ) (……なんだろう……。 いまの かんかくは……。 ) (まえにも かんじたような……。 ) パートナー「ここは……。 どこなの? ジュプトル「ここは くろのもり。 たえず くろいきりが かかっているので そう よばれている。 そして この もりの おくふかくに…… セレビィが いるはずだ。 パートナー「ねえ ジュプトル。 さっきも いってたけど…… セレビィって なんなの? ジュプトル「セレビィは でんせつの ときわたりポケモンであり…… じかんを こえる ちからを つかう。 まあ…… ちょっと かわった ヤツでは あるんだけど…… とにかく オレが かこに いけたのも セレビィの ちからを かりたからなのだ。 パートナー「じゃあ そのセレビィに あえば…… ボクたちも もとのせかいへ かえれるってこと? ジュプトル「ああ かえれる。 ただし…… セレビィは オレを かこに おくったポケモンだ。 つまり セレビィもまた れきしを かえることに きょうりょく したことになる。 パートナー「それは……。 じゃあ もしかして セレビィも!? ジュプトル「そうだ。 セレビィもまた 『やみのディアルガ』に ねらわれて いるのだ。 グズグズしては いられない。 はやく じゅんびして セレビィを さがしにいこう。 [くろのもりに向かう] ジュプトル「どうやら じゅんびが できたようだな。 では しゅっぱつしよう。 セレビィにあって かこに もどるんだ。 いくぞ。 パートナー「ちょっと まってよ! ジュプトル「どうした? パートナー「もし ボクたち 3びきが もとのせかいに もどれたら…… ジュプトルは やっぱり まえのように……ときのはぐるまを ぬすむの? ジュプトル「…………。 ああ そうだ。 そうしないと ほしのていしは とめられない。 パートナー「ボ ボクは! ボクは まだ ジュプトルのことを…… しんようしてるワケじゃ ないからね。 もとのせかいに かえりたいから いっしょに こうどうしてるだけで…… ボクたちや ジュプトルが もとのせかいに もどれたとき…… ときのはぐるまを ぬすむことが ほしのていしとは かんけいなく…… やっぱり ジュプトルが まちがってるようだったら…… ボクは ジュプトルを とめるからね! ジュプトル「……………。 すきにしろ。 ただし…… いま たいせつなのは おたがい ぶじに また かこへ いけるか どうかだけだ。 だったら いまは…… そのためだけに しゅうちゅうしろ。 いくぞ。 主人公 (…………。 ) (やっぱり……) (やっぱり なにかを かんじる……。 ) パートナー「ん? ……(主人公) どうしたの? (そうだ……。 ) (たしか いぜんにも にたようなものを かんじたような……) (あれは……) ! (そうだ! あれは あのときの……。 ) [回想:きりのみずうみ ベースキャンプ] パートナー「ん? ……(主人公) どうしたの? 主人公 (…………。 ) (……なんだろう。 この かんかくは……。 ) (……なぞ そうかんじるのかは わからないんだけど……) (じぶんは……) (じぶんは この ばしょを…… しっている!) [回想終了] (わかった! あのときの かんかくと にてるんだ……。 ) ジュプトル「おい! なに やってるんだ! ! ジュプトル「はやくしろ! パートナー「はやく いこう (主人公)。 [ヤミラミがみている] ヤミラミ「ウィィッ! [脱出&倒され] パートナー「ううっ……なかなか きびしいね……。 ジュプトル「でも ここは なんとか とっぱしなくては。 はやく しないと ヤミラミたちが おってくる。 じゅんびが できたら すぐに しゅっぱつするぞ。 スポンサーリンク. まえに であったのも ここらへんだった。 『やみのディアルガ』に このばしょを しられていたら…… セレビィは ここから もう にげてるだろうが…… まだ しられてないようで あれば…… セレビィは きっとまだ ここにいるに ちがいない。 ジュプトル「おーい! セレビィ! オレだ! ジュプトルだ! いるなら すがたを あらわしてくれ! パートナー「………………。 ………でて…こないね……。 やっぱり…… 『やみのディアルガ』に おわれて…… にげっちゃったのかな……。 ま まさか…… もう ディアルガに…… つかまってたりしたら…… *「つかまるですって? パートナー「わっ! どっからか こえが!? [きょろきょろ] パートナー「………。 なにも きこえないね。 さっきのは…… きのせい だったのかな……。 *「ウフフッ! きのせいじゃ ないわ! わたしが つかまるですって? しつれいね! わたしが つかまるなんて…… ぜったい ありえないわ! ウフフッ! [色違いのセレビィが現れる] *「おひさしぶりです。 ジュプトルさん。 ジュプトル「ああ ひさしぶりだな。 セレビィ。 パートナー「ええっ!? こ これが セレビィ!? [セレビィ怒る] セレビィ「ちょっとー キミねー。 わたし あなたに コレよばわり されるスジあいは ないんだけど……。 パートナー「あ……ああ ゴメン。 じかんを こえる ちからを つかうって きいてたから…… なんか ものすごい ポケモンを そうぞうしてたんだけど……。 セレビィ「しつれいね。 みためで はんだんするのは よくないわよ。 でも……ゆるしてあげる。 だって それって…… わたしが おもいのほか かわいくて とくべつって ことでしょ? ウフフ! 汗 パートナー「ま…まあ……。 ジュプトル「セレビィ。 また ちからを かしてほしいんだ。 セレビィ「わかってます。 こうやって ジュプトルさんが また やってきたってことは…… かこのせかいで しっぱいしたから もどってきたんでしょ? ジュプトル「うっ……まあ そうだが……。 セレビィ「しっかりして くださいよね。 わたし もうイヤですから。 こんな くらいせかいで いきていくのは もう。 ジュプトル「わるいが むだぐち たたいている ヒマは ないんだ。 ヤミラミに おわれている。 はやく いかないと ここにも めいわくを かけてしまう。 セレビィ「ウフフ! だいじょうぶですよ。 しんぱいしないで。 わたし ヤミラミが きたって どうってこと ないですから。 それに もし ほしのていしを くいとめることが できて…… この あんこくの せかいが かわるなら…… わたしも いのちを かけて…… ジュプトルさんに きょうりょくします。 ジュプトル「それで……ときのかいろうは? セレビィ「はい。 ちかくに あります。 このもりを こえた たかだいの うえに ときのかいろうは あります。 ジュプトル「よかった。 はやく あんないしてくれ。 セレビィ「はい! こんかい ときのかいろうを わたるのは この3びきですか? ジュプトル「ああ。 そうだ。 [セレビィが主人公を見て] セレビィ「あら? そっちのコは?……。 主人公 (な…なんだ?……。 ) セレビィ「……………………………。 まさかね……。 ジュプトル「どうかしたのか? セレビィ。 セレビィ「ううん。 なんでもないです。 セレビィ「では みなさん。 いきましょう。 ときのかいろうへ。 [一行は時の回廊へ] パートナー「ねえ ジュプトル。 その…… ときのかいろうって なんなの? ジュプトル「ときのかいろうは セレビィの ときわたりに つかわれる かいろうで…… じくうを こえることができる ひみつのみちだ。 セレビィ「ちいさな ときわたりだったら わたしだけでも いけるんだけど…… じだいを おおきく こえるような ときわたりは……ときのかいろうを つかわないと いけないの。 パートナー「じゃ じゃあ ボクたちも そのかいろうを とおれば……。 ジュプトル「ああ。 かこへ もどることができる。 セレビィ「あっ! みえてきました! [森の高台] セレビィ「あそこが たかだいへ つうじる いりぐちです。 ときのかいろうは あそこの うえに あります。 ジュプトル「よし。 じゅんびが できたら すぐに しゅっぱつしよう。 パートナー「もうちょっとだよ。 がんばろうね! [セレビィに話しかける] セレビィ「ねえねえ。 ちょっと ナイショのはなし なんだけど…… ジュプトルさんって じつは すごく せっかちなの しってた? いそぐのは わかるんだけど もうちょっと ゆっくりしてくれた ほうが…… わたしも うれしいんだけど なあ……。 できるだけ ながいじかん いっしょに いたいし……。 汗 セレビィ「あ……あっ! そういうイミじゃ ないからね! わたし とくに なにも おもってないからね! [2回目以降] セレビィ「わたし とくに なにも おもってないからね! それより はやく いきましょ! [ジュプトルに話しかける] ジュプトル「ときのかいろうを とおれば かこに もどれる。 もうすこしだ。 じゅんびが できたら しゅっぱつするぞ。 [準備完了] ジュプトル「よし。 しゅっぱつだ。 ときのかいろうまで たどりつこう。 いくぞ。 [脱出または倒され] ジュプトル「でも ときのかいろうまで もうすこしだ。 なんとしてでも たどりつこう。 じゅんびが できたら しゅっぱつするぞ。 [セレビィに話しかける] セレビィ「うーん…… とっぱ できなかったね。 でも ちょっと うれしいかな。 あれが ときのかいろうだ。 あそこを とおって オレは かこに いったんだ。 ときのかいろうの とびらを あけられるのは セレビィだけだ。 さっそく とびらを あけてくれ。 セレビィ「はい。 *「まてッ! そこまでだッ! ジュプトル「こ…この こえは!? パートナー「ま まさか……。 *「オマエたち。 ひさしぶりだな。 [ヨノワールが時の回廊の前に] ジュプトル「ヨ ヨノワール! パートナー「ヨノワールさん……。 ヨノワール「だいぶ にげまわった ようだが…… ざんねんながら…… もう おしまいだ。 ヤミラミ「ウィィィーーーーーーーーーッ! [ヤミラミたちが来る] パートナー「ヤ ヤミラミも……。 ジュプトル「フン。 そういうことか。 ヨノワール。 オレたちを わざと およがせて…… セレビィまで とらえたかったってことか……。 パートナー「ええっ!? じゃあ ボクたち…… ずっと あとを つけられてたってこと? ジュプトル「フン。 こんなことに なるとはな。 わるいな。 セレビィ。 セレビィ「あら? あやまるなんて ジュプトルさんらしく ないですよ。 それに わたしが つかまると おもいます? ウフフ! ジュプトル「オマエたち! たたかう じゅんびは できてるか! パートナー「えっ!? あ……も もちろん! ジュプトル「ここは きょうこう とっぱするぞ! アイツらを けちらし…… ときのかいろうに とびこむ! パートナー「わ わかった! ヨノワール「フッ ていこうするのか? ムダなことは やめろ。 オマエたちに かちめは ない。 ジュプトル「そんなこと…… やってみなきゃ わからないだろ! ヨノワール! オマエが あいてだろうがな! ヨノワール「ジュプトル。 ここに きたのは わたしだけだと おもってるのか? ジュプトル「な なにっ! ヨノワール「ディアルガさま。 [周りが暗くなる] パートナー「うわっ! あたりが きゅうに まっくらに!? [闇のディアルガ出現] グオオオオオオォォォォォォォーーーーーッ! グオオオオオオォォォォォォォーーーーーッ! パートナー「うわああぁぁっ! ジュプトル「あ…あれはッ! パートナー「ジュプトル! あれは なんなの!? ジュプトル「あれは…… やみの……やみのディアルガだ……。 パートナー「ええーーーーーーーーーーーっ!? あれが!? あれが…… やみのディアルガなの!? ヨノワール「どうした? ジュプトル。 さっきの いせいのよさは? ジュプトル「ぐっ……。 セレビィ「ジュプトルさん……。 ジュプトル「………。 ううっ もはや……ここまでか……。 パートナー「ええっ! どうして!? たたかうんじゃ なかったの!? ジュプトル「ム ムリだ……。 ヨノワールだけなら ともかく…… ディアルガが あいてでは とても かなわない……。 オマエたちも よく がんばってきたが…… すまないな。 ここで おしまいだ。 パートナー「そ そんな! ジュプトル「こうさんだ。 ヨノワール。 すきにしろ。 セレビィ「ジュ ジュプトルさん! ヨノワール「どうした ジュプトル。 オマエにしては やけに あきらめが はやいな。 ジュプトル「まあな。 たしかに オレは あきらめたが…… しかし…… まだ きぼうは ある。 セレビィも しってると おもうが……。 あのとき…… ほしのていしを くいとめるため かこに いったのは…… オレだけじゃない。 もうひとり いる。 W パートナー「ええ〜っ!? ボクたちの せかいに いったのは ジュプトル1ぴきだけじゃ なかったの!? ジュプトル「そうだ。 オレには あいぼうが いた。 オレは そいつと いっしょに かこへ むかったのだ。 ただ ときのかいろうを とおっているときに トラブルがあり…… オレたちは たがいに はぐれてしまったのだ。 アイツは まだ かこの せかいに いるはずだ。 だから たとえ オレが いなくなっても…… アイツが きっと オレの からりに しめいを…… ほしのていしを くいとめて くれるに ちがいない。 ヨノワール「……………………。 フフッ フフフフフ……。 ジュプトル「……な なにが おかしい? ヨノワール「フッ オマエの ほかにも かこにいったヤツが いるというが…… ちなみに ソイツの なまえは? ソイツの なまえを いってみろ。 ジュプトル「きいて どうするんだ? ヨノワール「なんだ。 いえぬのか。 ジュプトル「そんなことはない。 なまえは (主人公)。 オレの しんゆうだ。 主人公 (……な!) パートナー「なんだってっ!? ジュプトル! (主人公)だってっ!? ここにいるのが (主人公)だよ!? ジュプトル「なんだって!? オマエが…… (主人公)だと? ジュプトル「…………いや。 ちがう。 オレの しっている (主人公)は ポケモンじゃない。 オレの しっている (主人公)は……ニンゲンなんだ。 パートナー「ええーーーーーーーーーーっ!!? ヨノワール「ワハハハハハハハッ! そのとおりッ! ジュプトルよ! そこにいるのは (主人公)に まちがいない! ジュプトル「なにィッ!? ヨノワール「そいつは もともと ニンゲンだったのだ! ジュプトル「な なんだとッ!? ヨノワール「ディアルガさまが わたしに あたえた しめい…… それは かこにいった ジュプトルと (主人公)を けすことだった。 そして オマエたち2ひきを おって タイムスリップしたのだ。 かこのせかいに いった わたしは じょうほうを あつめながら オマエたちを さがしていた……。 [回想 開始] そして あるとき (チーム名)に であった ヨノワール「おお あなたたちは たしか ギルドの。 パートナー「うん。 ボクたちは (チーム名)。 ギルドで はたらいてるの。 よろしくね。 ただ あのときは なにも かんじなかったが…… パートナー「ぐうぜん ゆめをみて…… ヨノワール「ん? ゆめ? ゆめって どういうもの なんですか? じくうのさけびの はなしを きいたとき まさかとは おもったが…… わたしのなかに ある かんがえが めばえ はじめたのだ そして…… [海岸] パートナー「うん。 そのとき おぼえていたのは じぶんの なまえと…… もともとは ポケモンでなく ニンゲンだったって ことみたい。 ヨノワール「ええ〜っ!? ニ ニンゲンッ!? なんと もともとは ニンゲンで…… しかも きおくがないと いうじゃないか じくうのさけびを もつ ニンゲン…… わたしは かくしんした! ヨノワール「あなたは…… あなたは じぶんの なまえを おぼえていると おっしゃって ましたよね? して……その…… その なまえは?……。 (主人公)は じぶんの なまえを ヨノワールに つたえた ヨノワール「!!…… (主人公)……さん……。 パートナー「どうお? なにか わかったの? ヨノワール「……………………いや。 ざんねんながら……なにも……。 (……あ あれ?) (……いま かすかに……) (かすかに ヨノワールが…… わらったような……。 ) (……きのせいかな?……。 ) まちがいない! コイツこそ わたしが おっていな (主人公)だったのだ! [回想 終了] ヨノワール「(主人公)が きおくを うしない…… ポケモンに なって しまったのは…… おそらく タイムスリップちゅうの じこか なにかで そう なったのだろう。 とにかく (主人公)が きおくを うしなったのは ラッキーだったよ。 わたしを みても わからないワケだからな。 コイツらを このまま しんようさせて おけば…… いつでも みらいに つれていける。 パートナー「ううっ…… ヨノワールさんは やっぱり……。 ヨノワール「あとは ジュプトル。 キサマさえ なんとかすれば よかったのだ。 ジュプトル「…………………………。 主人公 (じぶんは みらいの ニンゲン だった?……。 ) (しかも ジュプトルの あいぼうとして ほしのていしを くいとめるために……) ((パートナー)がいるせかいへ やって きたって?……。 ) ヨノワール「ジュプトルと (主人公)。 2ひきは いま ここにいる……。 オマエたちを たおせば すべてが おわる。 ジュプトル。 オマエの はかない きぼうも ふくめて…… すべてがなッ! ワハハハハハハハハハハハハハハハハハッ! パートナー「うう……ヨノワールさん……。 いや…… ヨノワール! ヨノワール「フッ かくごは できてるようだな。 パートナー「ジュ ジュプトル! (主人公)! ヨノワール「きえるがよい! これが オマエたちの…… さいごだッ! ヤミラミ「ウィィィィィィィィーーーーーーッ!! パートナー「ううっ……。 (主人公)! ジュプトル! あきらめちゃ だめだよ! ジュプトル「くっ…… あきらめるなと いうが…… この じょうきょうを どうするというのだ!? パートナー「だから なにか かんがえなきゃ! ! パートナー「そ そうだ! セレビィ! ときわたりで ときのかいろうに とびこむことは できる? セレビィ「ディアルガが いるから むずかしいわ。 ディアルガは じかんポケモン……。 ときわたりを つかっても すぐに やぶられてしまうわ。 パートナー「ちょっとだけでも じゅうぶんだよ!おねがい! ヨノワール「かかれぇーーーーーーーーッ!! ヤミラミ「ウイイイィィッィーーーーッ!! セレビィ「ときわたりッ! ヤミラミ「ウィィィ?……。 ヨノワール「き…きえたっ!? ディアルガさまッ! グオオオオオォォォォォォーーーーーッ!! パートナー「ああっ! ときわたりが やぶられたっ! ヨノワール「そこかッ! パートナー「ときのかいろうまで もうすこし だったのに! セレビィ「いま とびこめば まにあうわ! さあ! ときのかいろうに はやくっ! パートナー「セ セレビィは!? セレビィ「わたしなら だいじょうぶ! ぜったいに つかまらないって いったでしょ!? かならず ほしのていしを…… れきしを かえてね! ジュプトル「すまない! パートナー「ありがとう! セレビィ! ヨノワール「にがすかっ! [主人公・パートナー・ジュプトルが時の回廊に飛び込む] ヨノワール「くっ……。 パートナー「うわああああぁぁぁぁぁっ! 記録 スポンサーリンク.

次の

オススメ主人公

空の探検隊 攻略 主人公

簡易チャート クリア前 始めにいくつか質問が出る。 その答えによって主人公ポケモンが決定する。 主人公のタイプによって、パートナーポケモンの選択幅が変わる。 なお、パートナーポケモンの性別は固定。 チャプター1 「あらしのうみで」• 探検演習用のダンジョンで、現時点ではは入るが、仲間は増やせない。 ボス:& 通常攻撃だけだと押され負ける。 わざを使うと戦いやすい。 この時点では道具は1個しか持てないのでどうしてもボス戦に持って行きたいならオレンのみかばくれつのタネがおすすめ。 探検隊結成イベント• チャプター2 「ギルドにゅうもん」 でチーム名を決める(チーム名は後でタイトルメニューで変更可能) 探検隊の基本道具をもらう。 自分の部屋でセーブができるようになる(瀕死率の高いゲームな上、パートナーの瀕死でも退却になるので、こまめにセーブしておいた方がよい) の依頼を受ける。 チャプター3 「じくうのさけび」 に施設案内をしてもらう。 現時点で行けない施設は、後日順次行ける様になる。 に行くとイベント発生。 敵が強いので、を多めに所持しておいた方がよい。 ボス: は攻撃力が高いので、こまめに回復道具を使う方がよい。 (ボス攻略に関して) ボス戦では基本的に「たま」のアイテムが使えない。 「タネ」のアイテムは有効なので、普通に殴っても勝てないような相手に補助として使うと有利に戦える。 道具枠は限られているが、ボス戦の前などには複数個所持しておいた方がよい。 全体に有効な「たま」のアイテムは、敵が複数出てくるに有効で、 敵単体を一方的に縛れる「タネ」のアイテムは、ボス戦で有効なアイテムといえる。 クリア後、しばらく自主的に依頼を受けることになる(依頼を受け日が経つことで次のイベントに進む) おたずねもの依頼は難易度が高いので、序盤は通常掲示板の依頼を受ける方が無難。 チャプター4 「みはりばん」 との見張りの仕事を手伝うミニゲーム。 早く回答するほど点数が高く付くが、わからなくても途中でヒントが出る。 間違えても2回まではパートナーに注意してもらえる。 チャプター5 「はじめてのたんけん」 滝の調査依頼を受ける。 が使えるようになり、以降は仲間を増やすことができる。 (仲間にするには主人公でトドメをさす、その敵と隣接している、などの条件がある)• チャプター6 「ドクローズ」 がギルドの仲間になる。 探しの依頼を受ける。 チャプター7 「ギルド えんせいへ」 ここからしばらくギルドに戻れないので道具の準備はしっかりと。 とのどちらに進むかを選ぶ(先に進むにはを選ぶ) とのどちらに進むかを選ぶ(先に進むにはを選ぶ)• チャプター8 「グラードンのしんぞう」 とのどちらに進むかを選ぶ(先に進むにはを選ぶ)• チャプター9 「きりのみずうみのなぞ」• ボス: 幻影 非常に攻撃力が高いので、回復道具がないと厳しい。 弱点を突く技があれば楽になる。 回復と兼用できる「」などは有効。 チャプター10 「ヨノワール」 に頼みごとをされたら、へ行くとイベント。 翌日、から依頼を受ける。 一匹ずつ丁寧に倒していくと良い。 チャプター11 「とうぞくジュプトル」• 翌日、に向かうとイベント。 ボス:• チャプター12 「のこされた かのうせい」• ボス:• チャプター13 「ヨノワールのひみつ」 がジュプトルを捕まえるまで自主探検。 チャプター14 「みらい せかいへ」 ここからしばらくギルドに戻れないので注意。 ボス:• チャプター15「ほしのていしの しんじつ」• チャプター16「よあけのおもい」• チャプター17「ギルドのなかまたち」 イベント後へ行く。 イベント後へ行く。 帰りにパートナーと寄り道する。 チャプター18「ラプラス」• チャプター19「まぼろしのだいちへ」 ここからエンディングまでは仲間は連れて行けない。 また連続になるので道具は充分に。 チャプターFINAL「さいごのぼうけん」• ボス: 攻撃力が非常に高い。 全体攻撃のが非常に強力。 ボス特性のでこちらの攻撃が失敗することがある。 自身は様子見状態になったり攻撃の反動で動けないことがある。 「タネ」のアイテムを使うと少しは楽になる。 などは必須アイテムかもしれない。 と呼ばれる特殊なすがたになっており通常のディアルガとはカラーリング等が異なる。 クリア後• クリア後のイベント に行くとイベント に行く• ボス:「悪の大魔王」とその子分 ・・・・・・・・ 以下は耐久力が低いが数が多い。 のが強力なので、などで対策した方がよい。 全体的に攻撃力の高いポケモンが多いので、端から順に倒していかないとあっという間にやられてしまう。 以降、に行くとチームの仲間を進化させることができる。 (進化させたい仲間は連れている必要はない。 ただしチームメンバーが進化すると解散となってしまうので注意) 現時点では主人公とパートナーの進化は不可。 を卒業する。 セーブできる場所がに変わる。 以降、依頼をこなし日が経つうちに行ける場所が増えていく。 に行けるようになっている。 の前でイベント。 に行けるようになる。 の前にいるに話しかけるとに行けるようになる。 これ以降、ダンジョンに仕掛けられるわなの種類が更に増える。 ボス:• 勝利後、シークレットランクになる。 の地下二階にいるに話しかけるとに行けるようになる。 が孵化する。 を探しに行く。 持ってない場合は等で探す(最終的に二個必要)。 にをあげる。 にをあげる(二回目)。 を連れて海岸へ行く。 翌日いなくなったを探しに行く(海岸にいる)。 に行けるようになる。 ボス: の地下二階でイベント。 有名チームのが来ている。 に行けるようになる。 中央にある石碑はの文字で「ICE」と書かれてある。 にいるを倒すと、倒したと同じ文字の石が手に入ることがある。 「I」と「C」と「E」の石を揃えて石碑を調べると先に進める。 以降同様に「ROCK」「STEEL」と必要になるので、見かけたら先に揃えておいてもよい。 メニューの「なかまのけんさく」でその階にどの形のが出るか確認できる。 ボス:• ボス:• ボス:• 手下のポケモンもボス特性のを持っているので注意。 に行けるようになる。 嵐の夜にとが出てくるイベントシーン。 夢の中にが出てくる(一夜目) 夢の中にが出てくる(二夜目) が悪夢にうなされるイベント。 を探しにに行く。 に手伝ってもらい、の夢の中へ入る。 翌日、に会いに海岸に行く。 に連れ去られる。 ボス: 全体攻撃のが非常に強力で、味方の回復が追いつかない場合がある。 同様、相手の動きを制限する「タネ」のアイテムを使えば有利に戦える。 とのイベント にいるに話しかける。 クレセルアが一時的に仲間になる。 ボス:・・・・・・ 手下のポケモンは現地の野生ポケモンレベルだが、集団攻撃されると手痛いので先に一体ずつ倒した方がよい。 のやを受けると、特性となどの攻撃技で一方的にやられてしまう。 そのためは必須。 持っていない場合はまで取りに戻った方がよい。 その他手下のポケモンを倒す暇を作るために最初に「しばられのタネ」(時)または「まどわしのタネ」(闇)をダークライに投げるのもよい。 はボス特性のとで驚くほど攻撃をよけるので、補助アイテム・回復アイテムは持てる限り持って行ったほうがよい。 にいるクレセリアに話しかけるとチームの仲間にすることができる。 が帰ってくるイベント。 が仲間になる。 に話しかけられるイベント。 に行けるようになる。 うみのリゾート出現後、パルキアを仲間にしていれば主人公とパートナーの進化が可能になる。 うみのリゾート出現後、またはをトレジャーバッグに入れていれば特定のダンジョンに伝説のポケモンが出現するようになる。 空の探検隊追加要素 詳しくはを参照 小ネタ• はどうの色はDS本体のユーザカラーが出やすい。 ダンジョン内のの店の前で、敵が「」「」を繰り出すと、範囲にいるカクレオンはダメージを受け、商品ごと消える。 このあと、カクレオンは敵を攻撃し始め、仲間(主人公)の後についてくる(仲間を4匹連れていると、5匹で行動しているように見える)。 このときにカクレオンにはわざも通常攻撃も通用しないが、などの飛び道具はダメージを与えられる。 しかしダメージを与えた後は泥棒状態と同じになり(カクレオンの仲間は集まらない)、こちらに強力な攻撃を仕掛けてくる。 なお、自爆してカクレオン以外の敵が倒れた場合、カクレオンは問答無用で主人公達を攻撃し始める。 最もやりやすいのは。 関連項目• - - - - - - - - - - - - - - - - - 対戦系 - ダンジョン - - -- レンジャー - - その他 - - ポケモン考察 - - - - - - -.

次の