赤ちゃん寝かしつけアプリ。 夫の赤ちゃんの寝かしつけ方・・・

赤ちゃんに音楽を聞かせるメリットは?寝かしつけや泣き止む音楽のおすすめ、0歳から通える音楽教室も♪

赤ちゃん寝かしつけアプリ

世界中で歌い継がれる「子守唄」は古くから存在します。 それは、赤ちゃんとママにとってメリットがあるから。 そこで今回は、赤ちゃんに音楽を聞かせるメリットをお伝えします。 また、赤ちゃんに音楽を聞かせる注意点もレクチャー。 さらに、赤ちゃんの寝かしつけ・泣き止むおすすめの音楽、赤ちゃんが通える音楽教室をご紹介します。 赤ちゃんに音楽を聞かせるとすやすや眠るのはホント!? 赤ちゃんに音楽を聞かせるメリット 赤ちゃんに音楽を聞かせると、眠る、楽しくなるなどの効果があるようです。 これらの効果は、完全には解明されていないようですが、いくかの説をご紹介します。 寝てくれる 赤ちゃんに音楽を聞かせることで、すやすやと眠ってくれる効果があるといわれています。 しかし、どんな音楽でも眠るわけではありません。 赤ちゃんが眠る音楽には、「高音」「ゆったりとしたテンポ」という特徴があります。 赤ちゃんは「高音」を好む傾向にあります。 高音は周波数が高く、赤ちゃんをふくめ、人の注意を引きつける音です。 そのため、赤ちゃんはそのような音を聞くと、泣き止むといわれています。 また、高音であるオルゴールやハープには、リラックスさせる効果があり、赤ちゃんが聞くと眠りにつくことがあるそうです。 「ゆったりとしたテンポ」とは、1分間に60~80くらいのテンポです。 なぜこのテンポがよいかというと、胎内で聞いていた母親の心臓音がそのくらいのテンポだからなのだそう。 そのため、赤ちゃんがゆっくりとしたテンポの曲を聞くと、安らぎを感じ、寝やすいといわれています。 楽しい気分になる 赤ちゃんは、特定の音楽を聞くと、楽しい気分になるようです。 その音楽の特徴には、 ・女の人の声 ・「パ」や「バ」などの破裂音がある ・転調する ・赤ちゃんが刺激を受けやすい高めの周波数 などがあります。 これらは、赤ちゃんに刺激を与えたり、気分を変えたりする効果があり、そのことで、赤ちゃんが泣きやんだり、音楽に反応するといわれています。 1〜2ヶ月ごろの月齢の赤ちゃんであれば、音に反応して手足を動かす。 1歳くらいから、音楽やリズムにのって踊り出したりも。 赤ちゃんに音楽を聞かせる注意点 赤ちゃんに音楽を聞かせるときに、注意すべきポイントをお教えしましょう。 赤ちゃんに音楽を聞かせるとき、注意することは? 音量は赤ちゃんに話しかけるくらいのボリュームで 音量は、大きすぎないように気をつけましょう。 極端に大きな音は、耳や脳に悪影響を及ぼすこともあります。 ボリュームの目安は、お母さんが赤ちゃんに話しかけるくらいです。 かけっぱなしだと体が休まらない 音楽をかけっぱなしにしておくのは避けましょう。 大人もそうですが、赤ちゃんも、静かな空間で寝るほうが、体をしっかり休めることができます。 ですので、赤ちゃんが眠ったら、音楽を止めるとよいでしょう。 また、ずっと音楽をかけていると、音楽がかかることが日常化してしまいます。 そうなると、無音の状態がわからなかったり、音の微妙な変化を感じたり、というようなことができなくなる可能性もあるので注意してください。 アプリ「ぐっすリンベビー」 ぐっすリンベビー 赤ちゃんがぐっすり快適に眠れて、ママもリラックスできる快眠音が入ったアプリ。 選べる快眠音は40種類以上。 雨、小鳥、風、オルゴール、鼓動音、木魚など音質のいい音を赤ちゃんといっしょに聞いてみてはいかが。 便利なタイマー機能つきで、音の流しっぱなしも防いでくれます。 ジブリの「となりのトトロ」 ジブリの「となりのトトロ」 「スタジオジブリの歌オルゴール -増補盤-」の中の1曲。 アニメ映画「となりのトトロ」のテーマソングを、オルゴールアレンジしたものです。 かわいらしいオルゴールの音は、赤ちゃんの興奮を鎮めてくれそう。 アプリ「なきやみbaby」 アプリ「なきやみbaby」 夜泣きやぐずった赤ちゃんが泣き止む音がいっぱい詰まったアプリです。 赤ちゃんが泣き止む音には、ビニール袋・掃除機(弱・中・強)・ドライヤー・ラーメン・蕎麦・水流を収録。 赤ちゃんへの刺激を弱めるため、明るさを抑えたデザインで、使いやすさも工夫されています。 スズキ・メソード音楽教室 「スズキ・メソード」とは、創始者・鈴木鎮一氏が編み出した、耳から育てる「母語教育法」教育法の基となったもの。 この教育法は世界46ヵ国に広がり、音楽だけでなくいろいろな分野に生かされています。 0〜3歳児コースは、「スズキ・メソード」でレッスンを始める前のプログラム。 音楽を通じて、豊かな感性、集中力や記憶力を育みます。 国立音楽院の幼児リトミック教室 青森から福岡まで全国展開している「国立音楽院の幼児リトミック教室」。 0歳ー1歳クラスでは、ママ・パパの膝の上、あるいは抱っこされながら、リズムやメロディーを一緒に体験します。 タンバリンを一緒に叩く、クレヨンを持ってみる、一つ一つの体験から徐々にできることを増やしていきます。 ヤマハ音楽教室 ヤマハ音楽教室は、音楽のさまざまな楽しみ方を学びながら、感性を育ててくれる教室です。 1歳から通えるコースには、子供と保護者でいっしょに音楽を楽しむ『ぷっぷるくらぶ』があります。 歌やリズムなどのレッスンが展開されます。 音楽を子育てに取り入れてみて! ぐずったり、泣いたりしている赤ちゃんに音楽で気分転換させてあげませんか。 音楽をかけるだけで、ママの負担が軽くなる可能性がありますよ。 また、ママ自身も音楽で癒される効果も期待できます。 ご紹介した音楽を、子育てに上手に取り入れてみてくださいね。 文・構成/HugKum編集部.

次の

赤ちゃんの泣き声をアプリで分析!「泣き声診断アプリ」登場

赤ちゃん寝かしつけアプリ

世界中で歌い継がれる「子守唄」は古くから存在します。 それは、赤ちゃんとママにとってメリットがあるから。 そこで今回は、赤ちゃんに音楽を聞かせるメリットをお伝えします。 また、赤ちゃんに音楽を聞かせる注意点もレクチャー。 さらに、赤ちゃんの寝かしつけ・泣き止むおすすめの音楽、赤ちゃんが通える音楽教室をご紹介します。 赤ちゃんに音楽を聞かせるとすやすや眠るのはホント!? 赤ちゃんに音楽を聞かせるメリット 赤ちゃんに音楽を聞かせると、眠る、楽しくなるなどの効果があるようです。 これらの効果は、完全には解明されていないようですが、いくかの説をご紹介します。 寝てくれる 赤ちゃんに音楽を聞かせることで、すやすやと眠ってくれる効果があるといわれています。 しかし、どんな音楽でも眠るわけではありません。 赤ちゃんが眠る音楽には、「高音」「ゆったりとしたテンポ」という特徴があります。 赤ちゃんは「高音」を好む傾向にあります。 高音は周波数が高く、赤ちゃんをふくめ、人の注意を引きつける音です。 そのため、赤ちゃんはそのような音を聞くと、泣き止むといわれています。 また、高音であるオルゴールやハープには、リラックスさせる効果があり、赤ちゃんが聞くと眠りにつくことがあるそうです。 「ゆったりとしたテンポ」とは、1分間に60~80くらいのテンポです。 なぜこのテンポがよいかというと、胎内で聞いていた母親の心臓音がそのくらいのテンポだからなのだそう。 そのため、赤ちゃんがゆっくりとしたテンポの曲を聞くと、安らぎを感じ、寝やすいといわれています。 楽しい気分になる 赤ちゃんは、特定の音楽を聞くと、楽しい気分になるようです。 その音楽の特徴には、 ・女の人の声 ・「パ」や「バ」などの破裂音がある ・転調する ・赤ちゃんが刺激を受けやすい高めの周波数 などがあります。 これらは、赤ちゃんに刺激を与えたり、気分を変えたりする効果があり、そのことで、赤ちゃんが泣きやんだり、音楽に反応するといわれています。 1〜2ヶ月ごろの月齢の赤ちゃんであれば、音に反応して手足を動かす。 1歳くらいから、音楽やリズムにのって踊り出したりも。 赤ちゃんに音楽を聞かせる注意点 赤ちゃんに音楽を聞かせるときに、注意すべきポイントをお教えしましょう。 赤ちゃんに音楽を聞かせるとき、注意することは? 音量は赤ちゃんに話しかけるくらいのボリュームで 音量は、大きすぎないように気をつけましょう。 極端に大きな音は、耳や脳に悪影響を及ぼすこともあります。 ボリュームの目安は、お母さんが赤ちゃんに話しかけるくらいです。 かけっぱなしだと体が休まらない 音楽をかけっぱなしにしておくのは避けましょう。 大人もそうですが、赤ちゃんも、静かな空間で寝るほうが、体をしっかり休めることができます。 ですので、赤ちゃんが眠ったら、音楽を止めるとよいでしょう。 また、ずっと音楽をかけていると、音楽がかかることが日常化してしまいます。 そうなると、無音の状態がわからなかったり、音の微妙な変化を感じたり、というようなことができなくなる可能性もあるので注意してください。 アプリ「ぐっすリンベビー」 ぐっすリンベビー 赤ちゃんがぐっすり快適に眠れて、ママもリラックスできる快眠音が入ったアプリ。 選べる快眠音は40種類以上。 雨、小鳥、風、オルゴール、鼓動音、木魚など音質のいい音を赤ちゃんといっしょに聞いてみてはいかが。 便利なタイマー機能つきで、音の流しっぱなしも防いでくれます。 ジブリの「となりのトトロ」 ジブリの「となりのトトロ」 「スタジオジブリの歌オルゴール -増補盤-」の中の1曲。 アニメ映画「となりのトトロ」のテーマソングを、オルゴールアレンジしたものです。 かわいらしいオルゴールの音は、赤ちゃんの興奮を鎮めてくれそう。 アプリ「なきやみbaby」 アプリ「なきやみbaby」 夜泣きやぐずった赤ちゃんが泣き止む音がいっぱい詰まったアプリです。 赤ちゃんが泣き止む音には、ビニール袋・掃除機(弱・中・強)・ドライヤー・ラーメン・蕎麦・水流を収録。 赤ちゃんへの刺激を弱めるため、明るさを抑えたデザインで、使いやすさも工夫されています。 スズキ・メソード音楽教室 「スズキ・メソード」とは、創始者・鈴木鎮一氏が編み出した、耳から育てる「母語教育法」教育法の基となったもの。 この教育法は世界46ヵ国に広がり、音楽だけでなくいろいろな分野に生かされています。 0〜3歳児コースは、「スズキ・メソード」でレッスンを始める前のプログラム。 音楽を通じて、豊かな感性、集中力や記憶力を育みます。 国立音楽院の幼児リトミック教室 青森から福岡まで全国展開している「国立音楽院の幼児リトミック教室」。 0歳ー1歳クラスでは、ママ・パパの膝の上、あるいは抱っこされながら、リズムやメロディーを一緒に体験します。 タンバリンを一緒に叩く、クレヨンを持ってみる、一つ一つの体験から徐々にできることを増やしていきます。 ヤマハ音楽教室 ヤマハ音楽教室は、音楽のさまざまな楽しみ方を学びながら、感性を育ててくれる教室です。 1歳から通えるコースには、子供と保護者でいっしょに音楽を楽しむ『ぷっぷるくらぶ』があります。 歌やリズムなどのレッスンが展開されます。 音楽を子育てに取り入れてみて! ぐずったり、泣いたりしている赤ちゃんに音楽で気分転換させてあげませんか。 音楽をかけるだけで、ママの負担が軽くなる可能性がありますよ。 また、ママ自身も音楽で癒される効果も期待できます。 ご紹介した音楽を、子育てに上手に取り入れてみてくださいね。 文・構成/HugKum編集部.

次の

赤ちゃんの泣き声をアプリで分析!「泣き声診断アプリ」登場

赤ちゃん寝かしつけアプリ

眠っている赤ちゃんは可愛いですが、なかなか寝付いてくれなくてヘトヘト…なんてことも多いはず。 先輩ママたち直伝の、赤ちゃん寝かしつけ術をご紹介します。 一緒にねんねで寝かしつけ 岡山県 竹本様(10ヵ月児のママ) 夜寝るときはとなりで一緒に寝たフリをします。 ニコニコしながら「ぬくぬく~」と毛布などをかけ、頭をゆっくりおでこにかけてなでなでしてねんねします。 となりにいるだけで安心して寝るようです。 楽な寝かしつけの方法 青森県 壬生様(5ヵ月児のママ) 毎日の寝かしつけはどうしていますか? うちの子は抱っこして寝た頃を見計らって布団に置くと、目を覚ましてしまうというのを何度かくり返し、苦労していました。 しかし母から教わった方法で「アッ」という間に眠ってくれるようになりました。 今のところ、100%の成功率です。 その方法は、子どもを布団に置いて上におおいかぶさる形になります。 (もちろん体重はかけません)そして、お母さんの顔をくっつきそうなくらい子どもの顔に近づけて、子どもの胸のあたりをゆっくり優しく トントンするだけです。 まるで魔法のように短時間で楽に眠ってくれますよ。 一度お試しあれ。 催眠術!? 滋賀県 キャロ様(3ヵ月児のママ) 赤ちゃんが全然ねんねしてくれなくって、ヘトヘトになった経験1度や2度あるでしょ。 ねんねの時にいつも同じ歌を歌ってあげるんです。 パブロフの犬のごとく「ねんねしなくちゃいけない」って気になってちょっと歌っただけでもう寝ています。 3歳の上の子で実践済み。 お試しを。 ねんね 徳島県 りー子様(2ヵ月児のママ) 寝つきが悪い時とかにおすすめ!オデコの横(こめかみ)を、五本の指を使って優しくなでてあげると、気持ちいいのかグッスリ! 三歳、二ヵ月、二人の息子もこれで寝かせてます。 なかなか寝てくれない時に! 大分県 れいママ様(1ヵ月児のママ) 上の子を眠りにつかせる為にいつもしていた方法ですが、目と目の間を鼻筋に沿って上から下へなでてあげるんです。 そうすると目を瞑って眠りについてしまいます。 次男が産まれてから試しにしてみた所、やっぱり直ぐに寝てくれました。 早い!寝かしつけ 静岡県 キャンキャン様(8ヵ月児のママ) よく抱っこして街を歩いてると、知らぬ間に赤ちゃんが眠ってることありますよね。 それを利用して家でも寝かすとき抱っこして横揺れではなく、足踏みをその場でしてみるとあっという間に目を閉じて眠ります。 やりたい用事もすぐできるし、足踏みでふくらはぎもしまる?!だろうと思います。 外出先でのねかしつけ 埼玉県 高瀬様 私の育児アイデアは、ねかしつけの時、子供の耳をいじる事です。 外出先などでねかしつける時、どうしても他の子供の声や雑音でなかなか寝つけなかったりするので、私は抱っこしながら子供の耳を優しくなでてあげます。 耳の穴のまわりをこしょこしょすると、周りの音が少しごまかせるみたいで、多少の音がしても起きたりすることもなくねんねしてくれます。 耳をさわるのも気持ちよさそうだし。 朝までぐっすり寝てもらうには 静岡県 フィット様(4ヵ月児のママ) 娘はもうすぐ5ヵ月になりますが、2~3ヵ月のときから夜は朝までぐっすり寝てくれます。 その方法は・・・7~9時頃までにお風呂に入れてその後にミルクを飲んで白湯を飲ませて口をすっきりさせた後にベットに寝かせることを習慣づけにするだけです。 最初のうちは寝ないかもしれませんが、ある程度リズム(お風呂の後はミルクを飲んで寝る)ができると自然に自分から寝てくれるようになってくれます。 一日の生活リズム 富山県 まゆたんママ様(1歳4ヵ月児のママ) 娘は1歳4ヵ月になるのですが、早寝早起きを実行中。 早いときは夜6時台に寝て朝5時過ぎに起きますが・・・。 早い段階から、時間になったらご飯、寝かしつけをしていたからか、だいたい時間通りに寝てくれます。 最近は抱っこして寝かすのも重たいので、暗くして一緒に布団に入り、最初のうちはおもちゃのところに行ったり徘徊してますが、30分位すれば布団に戻ってきてzzz。 早めに生活リズムを体で覚えさせたのがよかったようです。 スキンシップ 大阪府 まもママ様(6ヵ月児のママ) 抱っこしてもなかなか寝てくれないとき、うちの家では手で赤ちゃんの足をさすって暖めたり、ホッペとホッペを合わせたりしてスキンシップをとると安心してすぐに寝ます。 一緒におしゃべり 広島県 ぴよぴよ様(3ヵ月児のママ) なん語が増えてきた子供に、なん語の真似をして話しかけると、うれしそうに一緒に話してくれます。 声が出始めたら、歌を歌って手や足、胴体などの子供の体を動かしてあげると、子供も一緒に声を出しながら自分で体を動かして、子供のいい運動になります。 その後は疲れてぐっすり眠ってくれます。 ぐっすり 静岡県 みっきー様(4ヵ月児のママ) 赤ちゃんが眠たくてぐずっている時、私が抱っこするよりもパパが抱っこしたほうがすぐに眠ってくれます。 大きな腕で包み込まれ、揺れも大きいので心地良いみたいです。 私がパパに「パパのほうが寝かせ上手ね。 」と言うと、パパも嬉しそうに寝かせる役を買ってでてくれます。 お腹にうつ伏せ、お尻をトントン 東京都 耀かーたん様(6ヵ月児のママ) 寝ないでグズグズしているときは赤ちゃんをパパやママのお腹の上にうつ伏せに寝かせてお尻をトントンすると驚くほどの早さで寝てしまいます。 寝てから5分ほどしてそーっと布団におろしてあげるとそのまましばらく寝てくれるかも。。。。

次の