おへそ ごま。 おへそのごまってなんで臭いの!?正しいおへそケアをご紹介!!│もう自分のニオイで悩まない

へそのごまの正体が判明!!その取り方と臭いの原因も徹底解説!! | 高齢者のための役立ち情報ブログ〜3歩進んで2歩下がる〜

おへそ ごま

おへそのごま まずは、おへそのごまはどうやってできていくのかご紹介いたしますね。 おへそのごまの正体 おへそのごまは見た目の通り、ゴミです。 体の垢や皮脂、なんと衣服の繊維や空気中のホコリまでもがこの隙間に溜まってしまい、集まってできたのがおへそのごまなのです。 おへそのごまは何千もの菌が住み着いていると言われ、トイレの便器より汚いとさえ言われているのですよ。 そんなおへそのごま、もちろん臭いに決まっていますよね。 なんせ、ゴミの塊ですからね。 今までごまをとった後の手を洗っていなかったけれど、洗わないのがむしろ恐ろしいくらいですよね。 特徴 ごまがたまりやすい状況は、皮脂の分泌量が多い場合です。 脂っこいものをたくさん食べてしまうと皮脂が体内から出やすくなってしまい、ゴミも溜まりやすくなってしまいます。 また、おへそのごまをそのまま放置しておくと、おへその傷口などから、ごまに溜まっている細菌たちが入り込んでしまい、 臍炎(さいえん)という病気になってしまうことだってあるのですよ。 なので、定期的におへそのごまはとった方がいいのです。 臍炎(さいえん)とは おへそに炎症が起きてしまう状態のことです。 皮膚が赤く腫れてしまい、ひどくなると膿が出て、最終的に手術しなくてはいけない場合もあります。 この病気は、子供だけでなく、大人もなってしまうのが恐ろしいところです。 子どもの場合は、知らず知らずのうちにおへそのごまを取ろうと、触り過ぎてしまうことが原因になりやすく、大人の場合は、皮脂の分泌量が多くなりがちな肥満の人に多い病気です。 羽生君の腹痛は臍炎や腹膜炎とかだったのかな。 臍から膿や液体出る等繰り返してる人は尿膜管遺残の可能性が高い。 稀に尿膜管癌が発生する事もあるので泌尿器科受診を。 しかし、綺麗にしようとしても、おへそのごまをお掃除するとお腹が痛くなってしまいますよね。 それはどうしてなのでしょうか。 実は、おへそには神経が集まっているため、おへそのごまを取ろうと触っていると腸が刺激されてしまいます。 これが、腹痛の原因になってしまっているのですね。 試しにおへそのごまは無いけれど、おへそを触ってみました。 すると、少しお腹が痛くなりました。 お腹が痛くなってしまう原因は、おへそのごまが原因というよりは、ごまを取ろうとしておへその周りを刺激してしまうことが原因だったのですね。 良くないことなので、皆さんはむやみに触らないでくださいね。 さらにあまりにも無理やり取ろうとしたり、こすり過ぎたりするとおへそに炎症が起き、そこから臍炎になってしまうケースもあるのです。 おへそのごまはとった方がいいですが、逆に間違った方法で取ろうとしてしまうと、大問題です!! 正しいおへそのケア方法をご案内させていただきますね。 おへそケア オススメのおへそのごまを取る方法をご案内いたしますね。 おへそのごまを取るときは、入浴後など、ふやけている時が取りやすいです。 綿棒にボディーオイルやクレンジングオイルをつけ、垢を綿棒で優しく巻き取りましょう。 垢がついた場合は綿棒を変えて、綺麗に取れるまで行いましょう。 多くの人が簡単に取れてしまうので、指でこすってしまいますが、病気の可能性も考え、優しく傷つけないように行うのがベストですよ。 おへその臭いについてもこちらの記事で読めます。 おへそのごまはとった方がいいが、優しく、正しい方法で取ることが大事です。 私達のとても身近な場所にあるおへそ。 あまり気にしていない人も、この記事を読んでおへそに潜む危険性について知っていただけたら幸いです。 私も、病気になる可能性など知らずにおへそのごまをとっていました。 私の親が言っていた、おへそのごまを取るとお腹が痛くなる。 というのは、取ろうとして傷つけて痛くなってしまうよ。 ということだったようです。 おそらく私の親は、そこまで知っていて注意してたのではないと思います。 せっかくなので、親にもおへその危険性を教えたいなと思いました。 皆さんも周りの人におへそのごまの危険性、ぜひ教えてあげてくださいね。

次の

へそのゴマ、ずうっと放置していたんだけど…大丈夫?

おへそ ごま

汚い話なのですが、最近へそのゴマの量がものすごく多いです…。 臭いが少しあり、白色のゴマが綿棒を突っ込むと大量につきます。 ゴマ掃除のし過ぎなのかと思い、二週間ほど放置してみたので すが、へその中が痒くなってしまい治ることはありませんでした。 逆にいつもの倍くらいの量のゴマが…. 掃除して4日ほど放置をするだけで、白いごまが大量にとれます。 こんなの異常ですよね? 膿とかは出ないし、痛みもありません。 ただゴマの量が多過ぎて何かの病気なのかと。 お腹周りに脂肪が多い人は溜まりやすいと聞ききましたが、157センチで47キロなので、痩せてはいないけどデブでもないと思うのです。 これは何かの病気ですか? おへその胡麻は 垢、汗、脂肪酸、皮脂、蛋白質、衣類の繊維 などが からまったものです。 おへそは細菌だらけで、なんと有害細菌が100万個以上も住みついてると言います。 指でグリグリとむりやりおへその奥のゴマを取ろうとして、無理をすると腹痛になります。 おへそは皮膚が薄くて、腹膜や腸に近い場所にあるため、慎重に取り扱わないと 腹膜に傷がつき、雑菌が入ると腹膜炎になることもあります。 一回でとらないで 数回に分けて無理に取らないように お壊疽の胡麻は取ってください。 ) そのまま5分か10分くらいおいておく、おへそのゴマが柔らかくなるまで。 おへそはデリケートな場所なので、あまり強くゴリゴリ擦ると炎症を 起こすので 注意して下さい。 ・その他の方法2 ゴマがあまり溜まってないような場合は、綿棒にオイルを含ませて、やさしく 取り除きます。 ・へその中にたっぷりオイルを垂らし そのまましばらく置く。 (半日くらい放置してしまっても構わない。 ) ・その後は、オイルのついた綿棒で拭ってください。 へその胡麻が臭いと病気? 掃除はどこまで! お大事に・・・ 薬剤師.

次の

おへそのごまってなんで臭いの!?正しいおへそケアをご紹介!!│もう自分のニオイで悩まない

おへそ ごま

Contents• おへそのごまって何? では、おへそのごまの正体は一体何なのでしょうか? その答えは、「体から出るアカ」と「服の繊維」と「ホコリ」が混ざったものです。 つまり、ゴミです。 これだけゴミが混ざっているので、おへのには2300種類以上のバクテリアがいます。 もうこの上の3行を読んだだけでも、汚い感じがしますよね。 そのため、おへそのごまは取った方がいいのです。 しかし、おへそのごまを取る時に、ゴシゴシするとお腹が痛くなってしまいます。 それはおへそのすぐ裏側は、たくさんの神経が集まっている場所なのです。 そのため、力づくでゴシゴシ洗い、刺激を与えすぎてしまうと 神経が反応して腹痛を引き起こすのです。 こういう風にして腹痛を引き起こすため、力任せにゴシゴシとおへそのごまを取ることは おすすめしていません。 おへそのごまの色、白と黒ではどう違う? おへそのごまは一般的には、黒いと言われていますが、中には白い人もいます。 どうして色の違いがあるのかというと おへそのごまの溜まり始めは白いけど、それを放置するとどんどん黒くなるのです。 つまり、みんな始めは白色のおへそのごまなんです。 しかし、これ以外の理由も考えられます。 それには、着ている服の色が関係しています。 先ほど、おへそのごまは 『「体から出るアカ」と「服の繊維」と「ホコリ」が混ざったもの』とお話しました。 その中の服の繊維が白い場合、白いおへそのごまになります。 カンタンに言うと、白い服や白っぽい服の繊維は白いため、 それを多く着ていると、おへそのごまは白くなるということです。 ちなみに、青い服を多く着ている人のおへそのごまは青くなるそうです。 おへそのごまが青かったら、ちょっとびっくりしますよね。 スポンサーリンク おへそのごまが臭い!原因は? おへそのごまを見たり、取ったりしたことがあるという人は多いと思いますが、 おへそのごまの匂いを嗅いでみたという人は少ないのではないでしょうか? 実は、わたしはおへそのごまの匂いを嗅いだことがあります。 嗅いだ瞬間、想像以上の匂いにびっくりした記憶があります。 これはわたしだけが臭いのではなく、一般的におへそのごまは臭いと言われています。 では、どうしておへそのごまは臭いのでしょうか? 理由はカンタンです。 先ほどもお話しましたが、おへそのごまは 『「体から出るアカ」と「服の繊維」と「ホコリ」が混ざったもの』つまり「ゴミ」なのです。 思い出してください。 ゴミって捨てた瞬間は、そんなに臭くないのですが、 ゴミ箱の中で放置されると匂いが強くなりますよね? ましてや、あたたかいところに置いておいたゴミの匂いはどうでしょう? 想像したくないくらい、臭いですよね。 おへそのごまもそれと一緒なのです。 溜まった瞬間は臭くないのですが、それを体温が伝わるあたたかいところに放置されているため 匂いが強くなるのです。 まとめ いかがでしたでしょうか? おへそのごまについてお分かりいただけましたでしょうか? これを読むと、おへそのごまを取ろうと思う方は多いと思います。 そこで、お腹が痛くならない取り方を最後にお伝えしておきますね! まず、タイミングはお風呂上がりがいいです。 湯船に使って十分に柔らかくした後に、綿棒にオリーブオイルかベビーオイルを付けます。 それで優しくこすってみましょう。 ポイントとしては、1回で全部取りきろうとしないことです。 少しずつ取っていくと、お腹は痛くなりません。 ぜひ、試してみてください! あわせてこちらもどうぞ.

次の