熱 を すぐ に 下げる 方法。 風邪の熱を一晩で下げる方法

熱を下げる 4つの方法

熱 を すぐ に 下げる 方法

この記事の目次• 体温が高い6つの原因 人よりも体温が高いと感じている人は、体温が高い原因を確認しておきましょう。 体温が高い原因は6つあるんです。 病気 体温が高い原因の1つ目は、病気です。 風邪をひいたり、インフルエンザにかかっていたりすると、熱が出ますよね。 また、そのほかの様々な病気でも発熱することがあります。 「病気で熱がある時には咳が出たり、鼻水が出たり、頭痛があったりするんでしょ?」と思うかもしれません。 でも、熱が出るのは風邪やインフルエンザだけではありません。 そのほかの 細菌やウイルスに感染することで、発熱することがありますし、 がんでも微熱が出ることがあります。 また、 甲状腺機能亢進症でも発熱しますので、体温が高くなるのです。 ストレス ストレスも体温が高い原因です。 風邪のような症状はないのに、微熱がずっと続いているという時は、ストレスが原因で体温が高い可能性があります。 ストレスを感じると、交感神経が活発になって、体温が高くなるのです。 たとえば、細菌やウイルスが体内に侵入した場合は、それに対抗しようとして、免疫力を高くするために、交感神経を優位にして体温を高くします。 ストレスを感じると、それと同じメカニズムで、体温が高くなるのです。 ストレスは自律神経のバランスを乱して、自律神経失調症から体温を低くすることもありますが、交感神経が優位になりすぎて、体温を上げて、微熱が続くこともあるのです。 ストレスを感じていて、何の症状もないのに微熱が続くという場合は、ストレスが原因の可能性があります。 筋肉量が多い 体温が高い原因の3つ目は、筋肉量が多いことです。 筋肉質の人、筋肉量が多い人は、体温が高い傾向があります。 なぜなら、 筋肉は人体の中で最もたくさんの熱を産生する器官だからです。 そのため、筋肉量が一般の人よりも多い人は体温が高いんです。 普段からスポーツをしている人、体脂肪率が低い人は、体温が高いのが普通ですから、特に心配する必要はありません。 体に熱がこもっている 体温が高い原因の4つ目は、体に熱がこもっていることです。 私たちは、体の中で熱を作り、その熱を放散することで、体温を一定に保っています。 でも、熱を上手に放散できない場合、体に熱がこもりますので、体温が高くなってしまうんです。 一種の熱中症と同じような状態ですね。 熱を放散する方法は、汗をかくことですが、汗をほとんどかかない人っていますよね。 汗をかかない人は、体に熱がこもりやすいので、体温が高くなります。 体に熱がこもりやすい人は、熱中症になりやすいので、とても危険であり、注意が必要になります。 体質 体温が高い原因の5つ目は体質です。 子どものころから平熱が高めの人は、体質で体温が高い可能性が高いです。 体質で体温が高い人は、基礎代謝が高めですので、痩せている人、食べても食べても太らない人が多いと思います。 子どものころから平熱が高めで、痩せ型の人は、体質的に体温が高いと考えて良いでしょう。 高温期 体温が高い原因の6つ目は、高温期であることです。 ここ1~2週間、体温が高いという女性は、高温期が原因の可能性が高いと思います。 生理がある女性は、 生理周期の中で低温期と高温期に分かれることを知っていますか? 関連記事 ・ ・ 体温を下げる7つの方法 体温を下げるためにはどうしたら良いのでしょうか?1つ知っておいてほしいことは、体質で体温が高いことは、特に問題ではないことです。 体温が高いと、汗をいっぱいかくし、1人で暑がってしまうため、ちょっと恥ずかしいと思ってしまう人が多いと思います。 でも、 体温が高い人は、基礎代謝が高いため痩せやすく、たくさん食べても太りにくいというメリットがあります。 また、免疫力も高くなりますので、風邪やインフルエンザにもかかりにくくなります。 そのため、体質で体温が高い人は無理に下げる必要はありません。 ただ、 体温を下げる方法を知っておくと、夏でもエアコン控えめにして過ごせるようになりますし、熱中症予防にもなりますので、体温を下げる方法を確認しておきましょう。 ホルモンバランスを整える 体温を下げる方法の1つ目は、ホルモンバランスを整えることです。 体温が体質的に高いことは、問題ありません。 でも、女性の場合、低温期と高温期がしっかり分かれていることは大切です。 低温期は体温がある程度下がらないと、質の良い卵子が育ちにくいとされています。 そのため、低温期はしっかりと体温を下げて、低めに保つためには、ホルモンバランスを整えましょう。 女性ホルモンのバランスが整えば、低温期は体温が低めに、高温期は体温が高めに維持することができます。 ・規則正しい生活を送る ・早寝早起きをする ・ストレスをため込まないようにする ・1日3食しっかり食べる ・適度な運動をする このような生活を送るようにすると、ホルモンバランスが整いやすくなります。 また、大豆イソフラボンを積極的に摂取すると良いでしょう。 大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと構造が似ていて、エストロゲンの働きを補助する作用がありますので、ホルモンバランスを整えやすくなるんです。 汗をかくようにする 体温を下げるためには、汗をかくようにしましょう。 普段汗をかく習慣がない人は、暑いと感じてもなかなか汗をかくことがないですよね。 汗をかかないことで、熱が体にこもり、体温が高くなるのです。 汗をかいて体温を下げるためには、汗腺を鍛えるようにしましょう。 汗腺を鍛えるためには、半身浴がおすすめです。 みぞおちのあたりまでお湯を張った湯船にゆっくり入ると、心臓に負担をかけずに、長時間体を温めることができます。 そうすると、少しずつ汗をかけるようになってきます。 半身浴は1回行っただけではダメです。 毎日継続して、半身浴を行うようにすると、汗腺が鍛えられて、汗をかけるようになります。 汗腺を鍛えて、汗をかけるようになると、ちょっと動いただけで汗をかき、体温を下げることができます。 汗をかけるようになることは、熱中症の予防にもなりますので、汗がかけないために、体に熱がこもって体温が高い人は、半身浴で汗腺を鍛えるようにしましょう。 冷たいものを食べる 体温を下げる方法3つ目は、冷たいものを食べることです。 体温が高い時には、冷たい飲み物、冷たい食べ物を食べることで、体を内側から冷やすことができますので、おすすめです。 ただ、 キンキンに冷えたものを一気に飲むと、胃腸に負担をかけてしまいますので、胃腸に負担をかけすぎないように、冷たいものを食べすぎ・飲みすぎるのはやめておいたほうが良いでしょう。 体を冷やす食べ物を食べる 体温を下げるためには、体を冷やす食べ物を食べましょう。 体を冷やす作用がある食品を食べることで、体を内側から冷やして、体温を下げることができます。 体を冷やす食品には、次のようなものがあります。 ・トマト ・きゅうり ・ゴーヤ ・バナナ ・ナス ・スイカ ・メロン ・梨 ・マンゴーなど南国フルーツ 夏野菜や夏が旬の果物、熱帯地方でよく食べられるフルーツなどは、水分とカリウムが多く含まれています。 カリウムは利尿作用があり、尿をたくさん出すことで、体の熱を一緒に逃がしてくれるので、体温を下げることができるのです。 水分をたくさん取る 体温を下げる方法の5つ目は、水分をたくさん摂ることです。 水分をしっかり摂ることで、熱中症予防になりますよね。 また、先ほども言いましたが、体温を下げるためには、尿をたくさん出す必要があります。 尿をたくさん出すためには、カリウムをたくさん摂ることも必要ですが、それ以上に水分をたくさん摂る必要があります。 また、水分をたくさん摂ると、汗をかきやすくなりますので、体温を下げたい場合は、水分をたくさん摂るようにしてください。 太い血管の近くを冷やす 体温を今すぐ下げたい場合は、太い血管の近くを冷やしましょう。 熱中症になってしまった、高熱が出た、汗をたくさんかいて恥ずかしいから、すぐに体温を下げたいという人は、氷嚢や冷却パッドなどを使って、太い血管の近くを冷やしましょう。 太い血管の近くを冷やすことで、血液を効率よく冷やすことができますので、体温を素早く下げることができるんです。 具体的には、次のような場所を冷やしましょう。 ・脚の付け根(大腿動脈) ・わきの下(腋下動脈) ・首筋(頸動脈) この場所に冷たいものを当てておくと、体温をスッと下げることができます。 病院を受診する 体温を下げる方法、最後は病院を受診することです。 これは、病気が原因で体温が高い時のための対処法ですね。 体温が高い以外にも、頭痛や咳、鼻水、体の痛み、腫れなどの症状が出てきたら、病気が原因で、体温が高い可能性があります。 病気が原因で体温が高い場合、それは体からのSOSですので、病院を受診して、病気を治しましょう。 「たかが微熱でしょ?」と思っていると、思わぬ重症の病気の可能性もありますので、過信せずに病院を受診して、きちんと検査しておいたほうが安心です。 体温が高い原因・下げる方法についての総まとめ ・体温が高い原因 「病気の可能性がある」「ストレスによる交感神経の活発化」「筋肉量が多い」「体に熱がこもっている可能性」「子供の頃から平熱が高めの人は体質」「女性は高温期の可能性」 ・体温を下げる方法 「ホルモンバランスを整える」「汗をかくようにする」「冷たいものや体を冷やす食べ物を食べる」「水分をたくさん摂る」「足の付根や脇の下、首筋など、太い血管の近くを冷やす」「病院を受診する」 体温が高い原因と体温を下げる方法をまとめました。 体質で体温が高い場合は、特に問題ではありません。 体温が高いと、痩せやすい体質になりますし、免疫力も高いので、健康にも良いからです。 ただ、体に熱がこもってしまったり、病気で熱がある時などは、早めに熱を下げるようにしましょう。 また、体質で体温が高い人も、暑い季節に体温を下げる方法を実践すると、熱中症になりにくく、クーラー控えめで快適に過ごすことができますので、ぜひ今年の夏は体温を下げる方法を実践して、快適な夏を過ごしましょう。

次の

熱をすぐに下げる方法教えてください フラフラもしないし頭も痛くない

熱 を すぐ に 下げる 方法

熱が上がる原因 そもそも何故熱が上がるのでしょうか。 ほとんどの場合、外部からの細菌やウィルスを死滅させる為の免疫機能の一つとして発熱します。 つまり病気を治す為の正常な体の機能なのです。 病院で解熱剤を処方して貰う際「38度以上になったら使用してください」と言われるのはこの為です。 何故なら熱が上がりきっていないうちに、熱さましによって強制的に熱を下げることで、免疫機能の働きを邪魔することになるからです。 それは症状が再びぶり返し治りが遅くなることに繋がっていくので、むやみに解熱剤を服用することはお薦めできません。 一晩で熱を下げる為には では一晩で熱を下げる方法としては、どのような対処法がベストなのでしょうか。 これは熱の出始めと熱が上がりきった状態で対処法が違います。 体を温め、汗をかこう(熱の出始め) 熱の出始めは、ゾクゾクと寒気がしたり、やたら寒かったりしますよね。 顔色が悪くなり、手足が冷えてきます。 まずは体温を逃さないように、暖かい格好をしましょう。 室内は暖かく、乾燥しないように加湿器をかけ、適度な湿度を保つことが大切です。 熱がある時のお風呂はダメと言われておりましたが、それは昔の話。 今では注意しなければならないこともありますが、基本的には入浴OKです。 入浴すれば、体温を上げ発汗も促すことができます。 そのことで解熱剤を服用した時よりも緩やかに熱を下げることができるのです。 またお風呂場は湿度が高く、ウィルスの活動を抑えることができます。 おまけに喉も保湿されるというメリットもあります。 ただ注意しなければならないのは、入浴は体力をかなり消耗するということです。 熱がある時は、長湯はせず洗髪は控え、湯冷めしないようにしましょう。 ぐったりしている時や寒気・めまい・頭痛がある時、加えて38度以上の高熱のある時はお風呂はやめましょう。 体を温めることで汗を沢山かきます。 汗をかくようになれば、熱が下がってきている証拠です。 体を冷やさないように汗はしっかり拭き取り、汚れた衣服はこまめにとりかえましょう。 スポンサーリンク 水分を摂る 熱が上がったら 熱が上がると、大量の汗をかきます。 脱水状態にならない為にも、水分を沢山摂らなくてはいけません。 冷たい飲み物は避け、常温・もしくは温かい飲み物をこまめに摂ることが大切です。 また免疫機能が発動すると、通常の何倍ものビタミンCが体内では消費されていきます。 それを補う意味も含め、 ビタミンCの入った飲み物を摂ることがお勧めです。 ホット蜂蜜レモネードが美味しい上に効果抜群です。 意外なところで、ホットコーラもお薦めです。 電子レンジで40~70秒温めたコーラに、ジンジャーやレモンを入れて飲みましょう。 温めれば炭酸はとびますが、美味しくて飲みやすく体も温まるので、ぜひお試しあれ。 どんどん熱が上がっていく時期は、免疫機能が体内に侵入した細菌を攻撃している最中で、一番体力を消耗しやすい時期です。 民間療法的なものも良いですが、もし熱が38度以上あったり苦しい場合は、迷わず解熱剤を服用しましょう。 その上で栄養のある食べ物を食べ、水分をたっぷり摂り、暖かくしてゆっくり休むことが大切です。 それが一晩で熱を下げる最大のコツなのです。

次の

解熱剤を飲まずに熱を下げる方法って何があるの?医師523人に聞いてみました

熱 を すぐ に 下げる 方法

緊急です。 インフルエンザで欠員が出て、その代わりに入ったんですが、自分がまさか熱を出すとは思ってなくて恥ずかしいし、情けないです。 ちなみに、必死になって直そうとしているのは、長期休暇明けなので、たるんでると思われ、自分の信用を失いたくないからです。 栄養ドリンクもちょっとあります。 買い足してきたほうがいいものや、これがあれば38度の熱なんてへっちゃらという組み合わせありましたらお願いします。 ちなみに、休め、という選択肢だけはなしでお願いします。 一人暮らしでしょっちゅう風邪引いて休んでるので、これ以上休むと退職の危機&生活に関わってしまうので・・・ 大変ですね。 ただし、頭痛や鼻水など諸症状があるとカゼ薬を使いたくなりますが、解熱薬はこれらの免疫システムにストップをかける方向にはたらきます。 漢方薬ついて調べる中から、その成分に免疫賦活作用のあるものが多いことに驚きました。 風邪の初期に用いる葛根湯や少しこじれセキがでる時の麻黄湯は発汗を促し、回復を早めてくれます。 我流ですが、かかったと感じたとき、即、葛根湯2包+シナモン(桂皮増量の意味で)+蜂蜜をお湯で溶いて飲みます。 すぐに効いてくるのがわかります。 後は、寝る、とにかく寝る!です。 Q お世話になります。 タイトルの通り高熱が下がらず不安になり質問させて頂きました。 これって本当にただの風邪なんでしょうか? 【発症からの状況】 〈1日目〉 仕事中、急に激しい頭痛がして家に帰ってから体温測定。 症状としては頭痛• 発熱のみで、喉の痛み、咳、鼻水、腹部症状、嘔吐等は一切なし。 〈2日目〉 翌日になっても全く改善しないので(38. 風邪でしょうということで解熱剤、抗生物質等、一般的な風邪薬を処方される。 このときお医者様に「そもそも発症から24時間以上経った状況で喉の痛みや鼻水等、粘膜系の症状が全く無いにも関わらず、Fluや上気道感染症という診断はないのでは?どこから感染したというのでしょう?」という生意気なことを言ってみるが聞き入れられず。。。 結局この日の午後に39. 〈4日目• 5日目〉 相変わらず激しい頭痛と発熱。 喉や鼻の症状は全くなし。 いつもは風邪を引いたときは鼻水ズルズル、喉もイタイイタイ状態になってしまいますが、翌日か長くても2〜3日以内に治ってしまいます。 今回のような症状ははじめてで、医師からもただの風邪だと言い切られ心配です。 何より今は病院に行く気力もないです。。。 このような所で臨床に関する質問をするのはナンセンスと思われるかもしれませんが、藁にもすがるような気持ちになってしまっていますので何かご回答いただけるとありがたいです! お世話になります。 タイトルの通り高熱が下がらず不安になり質問させて頂きました。 これって本当にただの風邪なんでしょうか? 【発症からの状況】 〈1日目〉 仕事中、急に激しい頭痛がして家に帰ってから体温測定。 症状としては頭痛• 発熱のみで、喉の痛み、咳、鼻水、腹部症状、嘔吐等は一切なし。 〈2日目〉 翌日になっても全く改善しないので(38. 風邪でしょうということで解熱剤、抗生物質等、一般的な風... A ベストアンサー 発熱2日目に病院に行って、頭痛と発熱以外症状はないと言ったら まず、風邪かもしれませんね、一応お薬だして様子を見ましょうか? そんか感じでしょうね、普通。 発熱の4日のルールってのがあります、頭痛、発熱以外に何かの疾患である可能性を 示す症状でも出てない限り3日は家で様子を見た方がいいんですよ。 特徴的な症状が直ぐ出る疾患ばかりじゃないので、特徴的な症状がない場合 大抵2-3日は不明熱扱いです、そこで風邪ってのが一番多いので 風邪症候群と言われてしまいます。 4日目に大きな病院行った方がいいんですが、もう5日経過していますよね、 早めに大きな病院を受診して下さい、診察時に発熱から何日経過していて 熱が一向に下がらないこと、頭痛があること、ほかに症状があればそれも 含めて医師に説明して下さい、それと発熱の変化をある程度記録して持っていけば良いと思います。 大抵不明熱4日ルールで見てますから、風邪症候群の可能性は低いと判断して 原因を特定する為に検査してくれると思います。 そこでも風邪とか言われるようであれば、かなりのヤブなので他の病院を受診 して下さい。 発熱2日目に病院に行って、頭痛と発熱以外症状はないと言ったら まず、風邪かもしれませんね、一応お薬だして様子を見ましょうか? そんか感じでしょうね、普通。 Q さきほど5時前、夜勤あけの彼氏 28才 から電話があり、迎えにいきました。 彼は明日も仕事で、休めない事情があります。 14時ころには家をでなければなりません。 回答お願いします! 1、寒いと言って寝ましたがやはり暑いらしく、今布団をぬいでしまいました。 10時になれば近所のドラッグストアがあきます。 何を買うのが最適ですか? 自分がこんな高熱をだしたことがなく、どうすればいいかわかりません。 たすけてください! A ベストアンサー 本当はまず病院!です。 高熱が続くのは危険です。 私は不明熱を患っていました。 40度以上の熱が出て、嘔吐を繰り返し 脱水症状で救急搬送されること数度。 どこを検査しても異常はなく 結果「不明熱」という病名になってしまいましたが・・・ そのときに高熱に対する対処の仕方は 医師から教わりました。 熱が出るということは 何かの病と体が戦い熱が出ている、 38. 5度以下の場合はむやみに解熱をさせずに 戦わせる。 勝つというのが前提らしいが 38. 5度を超えたら体の衰弱が激しくなるため 解熱をさせる。 脱水症状を防ぐために スポーツドリンクなどを少しずつでも飲ませる。 解熱には体の太い血管のある場所、 わきの下、足の付け根などを氷嚢やアイスノンで冷やす。 寒いと感じているときは熱が上がってきているとき 悪寒 熱が上がりきるとやはり体は熱くてたまらないが 布団をぬいだとのことなので今この状態ではないでしょうか いくら暑がってもクーラーはダメです!! 発汗をした方が熱は下がるので むやみに体を冷やさない。 解熱の太い血管冷却は続ける 水分補給を欠かさずにしてください。 汗をかいたらすぐに着替えさせてください。 汗で濡れた服のままだと体を冷やしてしまい 発汗による解熱が失われていきます。 また発熱への逆戻りなりますので。 枕元に着替えのシャツとタオルをおいておくといいです。 マクラにはアイスノンより氷枕の方が 寝返りをうったときでも 面積が広いのでお勧めです。 私は氷枕を使います。 解熱剤を用いる。 高熱は本当に体力を消耗させますので 栄養価の高いものを摂取させる。 バナナや栄養補助食品など利用すると良いでしょう。 とにかく熱が出るということは 体が病原体と闘ってる証拠です。 高熱には要注意です。 できれば病院に行ってください。 本当はまず病院!です。 高熱が続くのは危険です。 私は不明熱を患っていました。 40度以上の熱が出て、嘔吐を繰り返し 脱水症状で救急搬送されること数度。 どこを検査しても異常はなく 結果「不明熱」という病名になってしまいましたが・・・ そのときに高熱に対する対処の仕方は 医師から教わりました。 熱が出るということは 何かの病と体が戦い熱が出ている、 38. 5度以下の場合はむやみに解熱をさせずに 戦わせる。 勝つというのが前提らしいが 38. 5度を超えたら体の衰弱が激しく... Q つい最近、法事があり、空調の効いた部屋で数時間過ごしました。 寒気を感じたので、クーラーの効き過ぎと思っていました。 帰り道、激しい寒気に襲われ、震えが止まらず、電車の中でもまともに立っていられないほどでした。 (2~3時間続きました) 家に帰ってからは、寒気と震えは止まり、シャワーを浴びて食事をしてからすぐに床に入りましたが、40度以上の激しい発熱があり苦しみました。 (4~5時間)薬は飲まず、水タオルで冷やしました。 寒気による震えも、高熱も、今まで経験したことがないほど急激で激しいもので、自分がどうにかなってしまうのではないかと思われるほどでした。 かなりたちの悪い熱病なのかとも思いました。 ただ、翌日にはもうほとんど完璧に治っています。 あまりの急激な高熱に、少し筋肉痛があるくらいです。 のどの痛みや内蔵の異常はありません。 高熱は普通、後にひくものですから、たった半日で治るのは全く不思議です。 2年前も同じ症状がありました。 その時も一晩で治ったので、会社は休んでいません。 また、その後何ともないので医者にも行っていません。 これはなんと言う病気なのでしょうか。 また、何が原因なのでしょうか。 つい最近、法事があり、空調の効いた部屋で数時間過ごしました。 寒気を感じたので、クーラーの効き過ぎと思っていました。 帰り道、激しい寒気に襲われ、震えが止まらず、電車の中でもまともに立っていられないほどでした。 (2~3時間続きました) 家に帰ってからは、寒気と震えは止まり、シャワーを浴びて食事をしてからすぐに床に入りましたが、40度以上の激しい発熱があり苦しみました。 (4~5時間)薬は飲まず、水タオルで冷やしました。 寒気による震えも、高熱も、今まで経験したことがないほど急... A ベストアンサー 私も同様のことが年に1、2度くらいあります。 10年来です。 つい先日も夕方からひどい寒気と震え、関節痛で泥のように床に入りました。 夜中じゅう、40度ほど高熱で、汗と不快感でのたうちまわっていたようなおぼろげな記憶でしたが、翌朝にはすっかり治っていました。 自分では疲労が重なってきた頃に、急激な体温調節ができなくなったときにそうなるのかな?と思います… 疲労をためないこと、しっかり睡眠をとり、ちゃんと食事も気をつけること!と自分では用心しています。 一度、全体的な検診など受けてみては? 普段の生活がオーバーワークにならないよう、気をつけてくださいね。 まるっきり回答に繋がる書き込みでなく、スレ汚しで失礼しました。 Q 私の彼氏のことなのですが、昨日の夜「寒い寒い」とやたら言うな~と思っていたら、今朝39度2分くらいの熱が出てました。 病院に行ったら「インフルエンザはもうピーク過ぎてるから」と言ってすぐに普通の風邪薬を出されました。 が、今のところ改善の様子がなく、とりあえず頭痛が苦しいようです。 頭痛は頭の中からガンガン叩かれてるような感じだそうで、フラフラで足元がおぼつかなくて、その上熱が座薬を入れても38度4分までしか下がりませんでした。 これは普通の風邪と思って良いのでしょうか? インフルエンザだとしても、熱が出だして大分時間が経っているため、よく聞く特効薬はもう間に合わないような気がします。 彼氏の母親が今意識不明の重体でICUに入っているため、この風邪を治さないと母親に会いにも行けないのです。 何とか早く体調を戻してあげたいのです。 どうすれば早く治してあげることが出来るでしょうか? 何でも良いのでアドバイスをお願いします! A ベストアンサー 風邪にしろ、インフルエンザにしろ、花粉症にしろ、予防にも治療にも効くのは水分です。 とにかく、何でもいいから水分をたくさん摂ることです。 一度にたくさん摂らずに少しずつ何度も摂ってください。 風邪の時、鼻や喉の上気道にはウイルスがたくさん付いています。 それをとにかく追い出さないといけません。 上気道の粘膜には繊毛がたくさん生えています。 それが絶えず外に向かって動いて、異物やウイルスを外へ運んでいます。 ところが、水分が切れるとその動きが止まります。 止まってしまうと、ウイルスや異物を外に追い出せません。 それに水分をたくさん摂っておしっこをたくさんしていると、腎盂炎なども防ぐことができます。 熱が出ているならなおさらです。 食事が摂れないので、その分多く水分を摂る必要があるでしょう。 でないと脱水症になってしまいます。 風邪を治すには、熱はある程度高いほうがいいのです。 熱は体の非常事態宣言みたいなものです。 高い熱によって臨戦態勢を整えるのです。 薬で下げすぎるのはよくありません。 風邪の時、おいしいのはアイスクリームです。 果物もおいしいです。 何でも食べれるものから食べて、元気を付けてもらってください。 風邪にしろ、インフルエンザにしろ、花粉症にしろ、予防にも治療にも効くのは水分です。 とにかく、何でもいいから水分をたくさん摂ることです。 一度にたくさん摂らずに少しずつ何度も摂ってください。 風邪の時、鼻や喉の上気道にはウイルスがたくさん付いています。 それをとにかく追い出さないといけません。 上気道の粘膜には繊毛がたくさん生えています。 それが絶えず外に向かって動いて、異物やウイルスを外へ運んでいます。 ところが、水分が切れるとその動きが止まります。 止まってしまうと、ウイルス... A ベストアンサー 夜になると38度を超える熱が出て朝は下がっている・・・という症状が私と一緒だったので回答を入れさせていただきました。 あくまで参考になさってください。 私も夜になると38度~39度台の熱と腰痛が出て朝は平熱か37度くらいに下がる。 仕事は週2程度のパートでしたが寒気を感じる程度だったので出勤していました。 それを2週間くらい繰り返していましたが、病院には行っており風邪薬を処方されていました。 ただそれがなかなか治らないので途中で尿検査(腎臓の方を疑われたそうです)をしました。 がそれが陰性で今度は血液検査をしました。 その結果が出て来院した時には熱も出なくなった頃だったのですが、先生には肺炎だったかもしれないと言われました。 内科の先生でもただの風邪かどうか簡単には判断できないものもあるのかもしれません。 明日病院に行けるならばもう一度先生に相談してみたらいかがですか? 38度の熱はかなり辛いですよね。 いまだ続くとなると、お薬が効いているのかどうかも相談が必要じゃないでしょうか? 職場、派遣会社には正直に話して相談もしてみたらいかがでしょうか? 早く治ると良いですね。 お大事になさってくださいね。 夜になると38度を超える熱が出て朝は下がっている・・・という症状が私と一緒だったので回答を入れさせていただきました。 あくまで参考になさってください。 私も夜になると38度~39度台の熱と腰痛が出て朝は平熱か37度くらいに下がる。 仕事は週2程度のパートでしたが寒気を感じる程度だったので出勤していました。 それを2週間くらい繰り返していましたが、病院には行っており風邪薬を処方されていました。 ただそれがなかなか治らないので途中で尿検査(腎臓の方を疑われたそうです)をしました。 A ベストアンサー 薬剤師です。 ほんとのかかり始め、本人にしかわからない風邪の兆候(だるさ、熱っぽさ)があった時に、飲めば、一回飲むだけですっきり治る事もあります。 十分な睡眠とセットでないと駄目ですけども。 ただ、熱が上がり続けているときは無理に熱冷ましで下げず、上がりきったところで飲むようにした方が効きます。 ただ、体力が落ちていて、熱による体力消耗に耐えられないようだったら、治る期間が長くなったとしても、服用した方が良い場合もあると思います。 ちなみに私の場合の例ですが (1)頭痛など、風邪だと思うけど、もしかしたら疲れかもしれないけど、あやしい、という場合 風邪の方に賭けて飲んで早めに寝ると、次の日はスッキリです。 もう少し様子を見よう、と飲まずに翌日になったら本格的な風邪に進行して後悔したこともあります。 (2)扁桃腺炎に進むとわかってしまった場合 私の風邪はほぼ100%ノドからで、扁桃腺も持っているため、初期の対処のデッドライン時間を超えてしまうと、この風邪は今の症状は軽くても、熱が上がりきらないと治らないというのがわかります。 仕事中だったりすると、夜まで体を持たせるために、解熱剤を何回か飲みます。 これは熱の上昇カーブを抑えるためで、焼け石に水、体のためだけでいうなら「風邪の治りを悪くする飲み方」です。 仕事を早退できたり、終業時間になったら、解熱剤は飲むのはやめて、熱を上げていきます。 熱のピークが来たら、そのまま一時間我慢して、そこで解熱剤を飲みます。 そうするとストンと熱が下がります。 私の場合は極端ですが、熱が出てきたら、ちょくちょく体温を測って、上昇している間は飲まない。 ピークになったら、しばらく我慢してから飲む(体温を下げる時に汗をかくので水もたくさん飲む)。 と言うのが無駄無く効くパターンだと思います。 解熱剤なしでもいずれはなおりますが、体力が消耗すれば、体の治癒力も減りますので、それは兼ね合いですよね。 仕事をしてると何日もは休めないし。 私も人数的に早退が難しいので、終業まで持たせる分の薬の服用は、無駄と知りつつです。 そしてかかり始めの基準をもっと厳しくして、自分の体の不調に敏感になって真の「かかり始め」に飲むようにするなら『風邪を早く治すには、かかり始めにスグ風邪薬を飲むことだ』というのも正しいと思います。 もちろん普段の体調管理も大事です。 薬剤師です。 ほんとのかかり始め、本人にしかわからない風邪の兆候(だるさ、熱っぽさ)があった時に、飲めば、一回飲むだけですっきり治る事もあります。 十分な睡眠とセットでないと駄目ですけども。 ただ、熱が上がり続けているときは無理に熱冷ましで下げず、上がりきったところで飲むようにした方が効きます。 ただ、体力が落ちていて、熱による体力消耗に耐えられないようだったら、治る期間が長くなったとしても、服用した方が良い場合もあると思います。 ちなみに私の場合の例ですが (1)頭痛な... Q 36歳女性です。 3日前の午後、悪寒とともに発熱しました。 夕方には38度台になりました。 自宅にあった市販薬を飲んだところ、翌朝には36度台にまで下がっていました。 翌日、内科医院を受診したところ、アレジオンとシングレア錠、トーク、インタールエアロゾルAを処方されました。 咽頭痛はありません。 喉もそれほど赤くはないといわれました。 花粉症のため、その前から鼻水+咳がありました。 レントゲンも撮りましたが、問題ないと診断されました。 そこでは花粉症+なんらかの感染症ではないかといわれましたが、 抗生物質は出しませんと言われました。 自覚症状として、熱が上がる前に悪寒と関節痛がありました。 また、肺の真ん中辺りが狭まるような感じが咳をするとありました。 医院にいるときには平熱でしたが、帰宅してしばらくすると再び熱が上がりました。 医院に指示を仰いだところ、以前もらったロキソニンを飲むように指示されました。 ロキソニンが効いている6時間くらいは熱が下がるのですが、 切れてくるとまた熱が上がりました。 13時と21時に2回服用しました。 そして昨日も昼ごろ、悪寒と関節痛のあと、高熱がでたので再びロキソニンを12時と、21時に服用しました。 今日、日中は熱もなく過ごせたのですが、夕方より少しの寒気があり、 38度の熱が出てきました。 また、就寝前にロキソニンを服用しようと思っています。 ですが、高熱があり、それを薬で解熱する毎日っておかしいと思うんです。 なにか大きな病気の前兆なのかと不安になってしまいます。 再び、受診したほうがよいのでしょうか? また、どのような病気の可能性が考えられるのか是非教えてください。 よろしくお願いします。 36歳女性です。 3日前の午後、悪寒とともに発熱しました。 夕方には38度台になりました。 自宅にあった市販薬を飲んだところ、翌朝には36度台にまで下がっていました。 翌日、内科医院を受診したところ、アレジオンとシングレア錠、トーク、インタールエアロゾルAを処方されました。 咽頭痛はありません。 喉もそれほど赤くはないといわれました。 花粉症のため、その前から鼻水+咳がありました。 レントゲンも撮りましたが、問題ないと診断されました。 そこでは花粉症+なんらかの感染症ではない... A ベストアンサー >医院にいるときには平熱でしたが、帰宅してしばらくすると再び熱が上がりました。 医院に指示を仰いだところ、以前もらったロキソニンを飲むように指示されました。 ロキソニンが効いている6時間くらいは熱が下がるのですが、 切れてくるとまた熱が上がりました。 13時と21時に2回服用しました。 そして昨日も昼ごろ、悪寒と関節痛のあと、高熱がでたので再びロキソニンを12時と、21時に服用しました。 今日、日中は熱もなく過ごせたのですが、夕方より少しの寒気があり、 38度の熱が出てきました。 また、就寝前にロキソニンを服用しようと思っています。 ですが、高熱があり、それを薬で解熱する毎日っておかしいと思うんです。 私もそういう時期があったと思いますが日中普通に過ごせるなら、抵抗力が落ちているのだと思います。 もしお仕事をされていれば、日中仕事をして夜疲れて熱が出るというのは短期間ならありうると思います。 逆に常時微熱37.0ぐらいから下がることがないのは危険な気がします。 抗生物質を飲まないでそのくらいですんでいるならもともとたいしたことはないとは思うのですが抗生物質を飲んで直してしまっても良いと思います。 素人判断はできないので単なる推測ですが。 >医院にいるときには平熱でしたが、帰宅してしばらくすると再び熱が上がりました。 医院に指示を仰いだところ、以前もらったロキソニンを飲むように指示されました。 ロキソニンが効いている6時間くらいは熱が下がるのですが、 切れてくるとまた熱が上がりました。 13時と21時に2回服用しました。 そして昨日も昼ごろ、悪寒と関節痛のあと、高熱がでたので再びロキソニンを12時と、21時に服用しました。 今日、日中は熱もなく過ごせたのですが、夕方より少しの寒気があり、 38度の熱が出てきまし... A ベストアンサー 37度8分ですか~ 熱には個人差があると思いますので何とも言えませんが、私の場合37度1分も出ればフラフラでとてもじゃないけど仕事などいけませんし、知り合いの話では37度5分位なら無理すればいけるから仕事に行くと言ってましたね。 文面見るとたしかに無理してでも行きたいお気持ちはわかりますが、まだ体が回復していなくて苦しみながらいくのでは職場の人達の迷惑になる可能性もあり、自分自身の体の為にもよくないと思います。 無理して仕事に行ってさらに悪くしてさらに休まなければならなくなることを考えれば、今は会社に内情を話して病院に行くなり家でゆっくり寝てるのが一番いいような気もします。 社会人は病欠するのも自分の責任だと言われるところもありますが、結局は体が資本なのですからそこら辺をお考えの上、お大事にしてください。 あくまでも個人的意見ですので参考までに・・・・.

次の