シチュー 保存。 手作りシチューの賞味期限ってどれくらい?腐るとどうなる?正しい保存方法も!

シチューやカレーのルーの正しい保存方法&賞味期限について

シチュー 保存

Contents• シチューの常温での保存方法は?保存期間はどのくらい? 大きめのお鍋にドドンと作ることが多い、シチュー。 美味しいし人気のメニューなのですが ご家族で一度に食べきれないことがほとんどですよね? そんなシチューの保存ってどうされていますか? 冷蔵庫で保存? 常温で保存するのも可能? 答えは、シチューを常温で保存するのは あまりおすすめではない! そうです。 なぜかというと、シチューに含まれる 牛乳や生クリーム、バターなどの乳製品は腐るのが早いから! また、シチューの具材によく使われるじゃがいもも腐りやすい為 シチューを常温で保存することは望ましくないそうです。 とはいえ、冷蔵庫が満員御礼で少しの間だけでいいから 常温で保存したいこともありますよね? そんな場合はどうすればいいのか、 常温でのシチューの保存方法や保存期間を調べてみました! シチューの常温での保存方法は? シチューを常温で保存することは望ましくはないものの 冷蔵庫には入らないし、確実にすぐに食べ切れる! そんな時は常温で保存しておきたいもの。 どのような保存方法でシチューを保存するのが ベストなのかというと 数時間おきにシチューを火にかけること! シチュー全体をかき混ぜながら 火にかけることで加熱殺菌が出来るので 少しの間であれば常温での保存もOKになるそうです。 シチューの常温での保存期間は? シチューを常温で保存する場合は少しの手間をかける必要があることが わかりましたが、具体的な保存期間はどのくらいになるのでしょうか。 住んでいる地域や環境、室内の温度などにもよりますが 基本的にはシチューの常温での保存期間は ・夏: 半日程 ・冬: 1日程 になるそうです。 短いですよね! なので、夏であれば夜に作ったシチューを 常温で保存して朝食べることは要注意! 寒い冬、寒い部屋に常温保存しておくことで 2日程はOKになることもあるそうですが やはり食べる前には注意が必要で 食べる前にしっかり加熱することが大切なようです。 スポンサーリンク シチューの冷蔵庫での保存方法は?保存期間はどのくらい? シチューを常温で保存するのは望ましくなく、 その保存期間もかなり短くなってしまうようです。 やはりシチューは冷蔵庫を整理して 冷蔵庫で保存するのがいいようです。 が! そもそも、シチューを作った大きなお鍋のまま冷蔵庫に入れて 保存しようとしていませんか? だから冷蔵庫に入らないなどとなるのだと思うのですが、実は! 冷蔵庫でシチューを保存する場合 お鍋ごと保存するのはNGのようです! 驚きですよね! 実は私、これまでシチューを作ったお鍋ごと 冷蔵庫にドドンと押し込んでいたのでかなり驚きです。 では、どのように保存するのがいいのでしょうか。 冷蔵庫でのシチューの保存方法や、 保存期間を詳しく紹介していきたいと思います。 シチューの冷蔵庫での保存方法は? シチューなどを作る際は 厚手で大きめのお鍋で作ることが多いですよね! その為、冷蔵庫に入らない! などの現象が起きてしまうのですが 実はお鍋ごと冷蔵庫でシチューを 保存するのは望ましくないようです。 その理由は、お鍋は蓋が付いいても 密閉性が低いのでお鍋の中に空気が入り込みやすく ・ シチューが乾燥する ・ シチューが酸化する ・ 冷蔵庫内の他の食品から臭いが移る などになるそう。 その為、冷蔵庫でのシチューの保存方法は、 タッパーなどの密閉容器に移し替えることがおすすめ! そうすることで 美味しいシチューの状態を保つことができるそうです。 ここでちょっと美味しいシチューに ピッタリの素敵な密閉容器をご紹介! お洒落な野田琺瑯の密閉容器です!• 長年愛され続けている野田琺瑯! 日本の職人さんが丁寧に手作りされた保存容器です。 シンプルなデザインも嬉しいですがその密閉性の高さも抜群! 蓋の本体とシリコン製のパッキンで 密閉性がとても高い保存容器になっています。 しかもこの容器! レンジはもちろん、火にかけることも 出来ちゃうのです。 (IHは対応不可) この大きさなら冷蔵庫にだってすんなり 入りそうですよね! 憧れの野田琺瑯の保存容器で 美味しいシチューを美味しく保存しちゃいましょう! また、冷蔵庫で保存する場合は シチューを温かいまま冷蔵庫に入れるのはNG! ・ 冷蔵庫の中の温度が上がり電気代がかかる ・ 菌が繁殖しやすくなる などの原因に繋がる為、しっかりと冷ましてから 冷蔵庫で保存するようにしましょう。 シチューの冷まし方は 1、 シチューの入ったお鍋を、お鍋ごと氷水に入れる 2、 シチューをかき混ぜる と、早く冷ますことができるそうで かき混ぜながら、うちわなどであおぐと さらに早く冷ますことができるそうです。 また、どうしてもお鍋ごと冷蔵庫に保存したい場合は ・ 密閉できる蓋を用意する ・ ラップなどを使う ・ 一日に一回は火にかけて、加熱殺菌をする などをするといいそうですよ。 シチューの冷蔵庫の保存期間は? 冷蔵庫で保存したシチューの 保存期間は常温より少し長くなって 2~3日程! 季節や環境によっても違ってくるようですが 2~3日は美味しく食べることができるようです。 また、冷蔵庫で保存したシチューも しっかり加熱をしてから食べるようにしましょう! スポンサーリンク シチューは冷凍庫でも保存ができるの?保存方法や保存期間は? そうなのです! 実はシチューは冷凍庫で保存することも可能なのです! 常温だと冬場でも1日。 冷蔵庫でも2~3日。 これでは「シチュー、食べなきゃ!」と 若干、焦ってしまいますよね! 早く食べなきゃと、翌日も食卓に出して 家族に「またシチュー?」などと言われて ガッカリすることもあるかもしれません。 そんな時は冷凍するのがおすすめ! 美味しいシチューを焦ることなく 食べたい時に食べることができますよ。 さっそくその保存方法や保存期間を見ていきましょう! シチューの冷凍庫での保存方法は? まず、大切なポイントとしては シチューを冷凍庫で保存する場合は じゃがいもやにんじんは取り除くかつぶしておくこと! じゃがいもなどは冷凍することで食感がとても悪くなる為 シチューが美味しくなくなってしまいます。 面倒でも、じゃがいもやにんじんは 冷凍前に取り除いて食べ切るか別のお料理に使う。 もしくは、しっかりとつぶしてから 冷凍をするようにしましょう。 それさえすれば 冷凍庫での保存方法はとっても簡単! 冷凍で使用できるタッパーやジップロック付きの袋などに 一食分ずつ小分けにして入れて しっかりと空気を抜いて冷凍すればOK! 冷蔵庫の保存方法と同様にしっかりと冷ましてから 冷凍庫に入れるようにしましょう。 カレーやシチューなどの場合 プラスチック製の容器などで冷凍すると 容器にニオイが移ってしまうことってありませんか? そこで! ガラス製の冷凍保存におすすめの保存容器をご紹介!• 冷凍も冷蔵もレンジもオーブンもOKの ガラス製の保存容器になります! 中味が見えるのも嬉しいですよね! 耐熱のガラス製なのでニオイが強い食品でも ニオイ移りの心配はご無用! また、塩分や味の濃い食品による 変色等の心配もないので安心! ガラス製のうえにデザインもシンプルなので このまま食卓へ・・なんてこともアリかもしれませんよね! 可愛い保存容器に美味しく可愛くシチューを 保存しちゃいましょう! シチューの冷凍庫での保存期間は? シチューを冷凍庫で保存した場合 どのくらいの保存期間になるのでしょうか。 美味しいシチューをどのくらい ゆっくり楽しめるのかというと 2~3週間程 に、なるそうです。 これなら焦らずに楽しめますよね! 少し手間はかかってしまいますが シチューは冷凍保存するのが一番かもしれません。 また、解凍方法は 1、 食べる前日に冷蔵庫で自然解凍する 2、 食べる直前にレンジか、鍋に移して火で温める で、OK! ジップロック付きの袋で冷凍した場合は お湯を沸騰させて湯煎をしてもいいそうですよ。 スポンサーリンク シチューの保存期間!シチューは保存期間を過ぎるとどうなる? 常温、冷蔵庫、冷凍庫での シチューの保存方法や保存期間がわかってきました。 たとえ保存期間の長い冷凍保存で保存したとしても、シチューは 乳製品などを使用していて腐るのが早いことから 食べる際にはきちんと確認することも大切なようです。 保存期間が過ぎて腐ってしまったシチューは どのようになるのでしょうか。 チェックポイントを調べてみました。 ・ 酸っぱいニオイや味がする ・ 変なニオイがする ・ ネバネバしている ・ 粘り気があり糸を引いている ・ カビが生えている などになり、第一段階で 「酸っぱい!」と、感じることが多いそうです。 常温であれ、冷蔵庫や冷凍庫であれ 保存していたシチューが酸っぱかった、 若しくは、酸っぱいニオイがしたら 食べるのはやめて処分するようにしましょう。 保存しているシチューを美味しく食べるアレンジメニュー! シチューを作ったその日は普通にシチューで頂くとして 常温、冷蔵庫、または冷凍庫で 保存したシチューはどのように頂きましょうか! もちろん、そのままシチューで食べてもいいのですが 実はシチューはアレンジして違うメニューにしても 美味しく頂けるのです。 ご家族に「またシチュー?」などと言わせないために 少し手をくわえてシチューをリメイク! 最後に、シチューのアレンジメニューを いくつか紹介したいと思います。 シチューをリゾットにリメイク! リゾットというと難しそうなイメージがありますが 保存していたシチューを使えばとても簡単! 1、 フライパンやお鍋にシチューとご飯を入れて加熱する 2、 とろみが足りなければ牛乳をくわえて、塩やコンソメで味をととのえる 3、 パルメザンチーズをくわえ、ひと混ぜして完成 以上です!簡単ですよね! 関連記事: シチューをドリアにリメイク! これは、私もよく作るメニューなのですが 中途半端な量でシチューが 余ってしまった場合などにおすすめです。 1、 ケチャップ味のチキンライスを作る (チキンでなくてもベーコンやハム、ウインナーなどでもOK) 2、 グラタン皿にチキンライスを盛る 3、 シチューを上にかけてチーズ、パン粉、パセリをかける 4、 トースターなどで焼いて完成 です! ドリアもみんなが大好きな人気のメニューですよね! チキンライスにするのが面倒だったら ごはんとバター、塩コショウなどを混ぜて バターライスでも美味しいのでおすすめですよ! 関連記事: シチューをクリームコロッケにリメイク! 1、 シチューの具は全てつぶす 2、 じゃがいもを茹でてつぶす 3、 シチューとじゃがいもを混ぜて俵型にまとめる 4、 小麦粉、卵、パン粉の順につけて油で2~3分揚げて完成 になります! 衣をつけたり油で揚げたりするのは 少し手間ですが、中の具材は全て火が通っているので 揚げ時間が短時間ですむのは嬉しいですよね! 目先を変えればまたシチューの美味しさがアップ! ご家族からもきっとリクエストがくるはず! 保存期間もグっと短くなるかもしれませんよね。 スポンサーリンク 関連記事: 最後に シチューの常温、冷蔵庫、冷凍庫での 保存方法や保存期間を見てきました。 シチューは腐りやすいのでゆっくり楽しみたいなら 冷凍庫で保存することがいいようでした。 1~2日で食べ切れるなら冷蔵庫! ちょっと不安であれば冷凍庫! 常温は出来るだけ避ける! 以上を頭に入れて シチューを美味しく安心に頂くようにしましょう! スポンサーリンク.

次の

シチューを作りすぎても大丈夫!おいしい保存法&活用術を紹介!|クレアおばさんのシチュー|グリコ

シチュー 保存

冷凍に向かない具材とは? ビーフシチューの具材には 水分が含まれていて、 解凍時に流れ出してしまいます。 下記のような野菜は、冷凍に向きません。 水分が多い野菜:じゃがいも、にんじん など• 煮込んでも繊維がしっかりしている野菜:たけのこ、山菜類 など• アクが強い青菜:ほうれん草、春菊 など 「 ビーフシチューを冷凍する」とわかっていてどうしても入れたいときは、下記をお試し下さい!• 食感がわからないくらい 小さくカットして入れる• (青菜)ゆで上げて 別に冷凍しておき、解凍したビーフシチューの 仕上げに添える• 別に火を通しておき、 解凍後 に混ぜ合わせる では、ポイントをおさえながら 上手に冷凍保存する方法をご紹介します。 ビーフシチュー 冷凍方法• ビーフシチューを完全に 冷ます• 1回食べる分ずつ、ジップロックのような密閉できる 保存袋に入れる• 保存袋の形を 平らに整える(薄く均一な形にするとムラなく・早く冷凍できます)• 保存袋の空気を抜いて 密閉する• 保存袋を アルミホイルで包み、(あれば)金属製のトレーに乗せる• 冷凍庫に入れる タッパーのような容器を使っても冷凍できるのですが、ビーフシチューの 表面とフタに隙間があると、 空気が入って風味が劣化しやすくなります。 ビーフシチューをなるべく 空気に触れさせない冷凍の仕方は、こちらです! タッパーなどの容器で冷凍する場合• 容器に、 大きめにラップをしく• ビーフシチューをなるべく 容器いっぱいに入れる• ビーフシチューの 表面 をラップで覆う• フタをしっかり閉める• 容器ごと アルミホイルに包み、(あれば)金属製のトレーに乗せる• 冷凍庫に入れる *後ほど「」で ルーが分離せずに美味しく解凍する方法をご紹介します! ビーフシチューを作り置き!冷凍での保存期間はどれくらい? ビーフシチューを冷凍する場合の保存期間は、 最長1ヶ月が目安です。 1ヶ月後、すぐに腐るわけではないのですが、冷凍期間が長くなると、 冷凍焼けや 臭いうつりで味が落ちてしまいます。 「 おいしさがキープできる日持ち期間は1ヶ月」と覚えておいて頂けると幸いです。 冷凍保存するタイミングは、下記を参考になさって下さい!• 2~3日以内に食べ切れる分は冷蔵庫保存• 2~3日で食べ切れない残りは、作ってすぐに冷凍 *ビーフシチューの 日持ちが迫ってきたときには、 リメイクして楽しむという手もあります。 後ほど「」で詳しくご紹介します! ビーフシチューを 上手に冷凍する方法と 保存期間を確認してきました。 ここで 冷凍しない場合の日持ちも、改めてチェックしておきましょう! ビーフシチューの日持ち期間 保存場所 寒い季節の日持ち 暖かい季節の日持ち 常温 1日 数時間 冷蔵庫 2~3日 2日ほど 表でご紹介したとおり、 常温での日持ちはとても短いです。 次の日までもたない場合もあるので、基本的に 常温保存はやめましょう! またビーフシチューのような大鍋料理では、 ウェルシュ菌という 食中毒菌が増殖しやすい点にも注意が必要です。 ウェルシュ菌とは? 酸素がない場所を好み、 高温で加熱しても死滅しない強い菌です。 短時間で増殖し、下痢や腹痛など食中毒の症状を起こしやすい菌なので、 予防が大切です! ウェルシュ菌を予防する冷蔵方法も、ご紹介します。 清潔な環境・手指・調理器具でビーフシチューを作る• ビーフシチューが完成したら、小分けにするなどして、 なるべく早く粗熱を取る• タッパーのようなフタがある容器に入れて、すぐに 冷蔵庫に入れる• 温めなおすときは食べる分だけ出して、 残りはすぐに冷蔵庫に入れる• よく 混ぜながら温めなおす ビーフシチューが完成したら休憩したいですが、 健康を守るためにもうひと頑張りです! すぐに低温で保存して下さいね。 通販で有名店のビーフシチューをお取り寄せ!賞味期限はいつまで? 圧力鍋が無い我が家では、ビーフシチューの 牛肉を柔らかく煮込むのに時間がかかるので、正直作るのが面倒です。 少しだけ食べたいときには、 市販のビーフシチューが断然便利ですよね!有名店のビーフシチューが 通販で購入できるので、ご紹介します。 保存日数がいつまでなのかもチェックしてみましょう。 市販のビーフシチュー 賞味期限 店名など 賞味期限 引用元 冷蔵商品 肉の万世 冷蔵 30日 冷凍食品 たいめいけん 冷凍 製造日から365日 浅草ヨシカミ 冷凍 58日以上 レトルト 横須賀海軍酒保 常温 製造から2年 商品によって 保存方法・賞味期限が違うので、必ず確認なさって下さい。 ビーフシチューは、 冷蔵庫保存で3日程しか日持ちしません。 たくさん作ると冷蔵庫の場所も取るので、やはり 冷凍も上手に使うのが、無駄なく食べ切るコツになりますね。 冷凍について詳しくわかったので、次に気になるのは 解凍方法です。 作り立てのおいしさを再現するためには、どうやって解凍すればいいのでしょうか? 冷凍したビーフシチューの上手な解凍方法!電子レンジで温めてもいいの? ビーフシチューを解凍するときに一番避けたいのは、 ルーの分離ですよね。 食べる前日・食べる日の朝など余裕を持って、ビーフシチューを冷凍庫から冷蔵庫にうつしておく• 全体が柔らかくなったら、 鍋にビーフシチューを入れる• 混ぜながら温める 簡単ですね! 味見をして、必要であれば ルーを足す・赤ワインを少し加えるなどで調整なさって下さい。 電子レンジで温めてもいいの? 急いで解凍したい場合は、 電子レンジで解凍してもOKです。 ただし下記のような問題が起こりやすい点に注意が必要です!• 加熱ムラでルーが分離する• 加熱しすぎで保存袋が溶ける 全体を一度でムラなく解凍するのは難しいので、何度かに分けて加熱が必要です。 必ず保存袋を 耐熱容器に乗せて解凍しましょう! 中のルーが漏れ出す可能性を考えて、 深さのある耐熱容器を使うのがおすすめです。 冷凍したビーフシチューのおいしい食べ方!人気のリメイクレシピも紹介 せっかく冷凍した ビーフシチューです。 そのまま食べるのはもちろん、気分に合わせて リメイクしても楽しみたいですよね。 半熟卵を中心に落とすと、見た目も豪華になりますね。 ビーフシチューパイ 冷凍のパイ生地に、自然解凍したビーフシチューを包んで焼くだけです。 おもてなし料理にも、子どもが喜ぶ おやつにもなります! タコライス 「少し手間を加えて 別の味にしたい!」という場合は、こちらのリメイクがおすすめです。 オリーブオイルで ニンニクを熱する• ニンニクの香りが出たら、 ひき肉を炒めて火を通す• 自然解凍したビーフシチューを加えて、ひき肉と混ぜ合わせる• ケチャップと醤油で味を調整する• ごはんに乗せて、お好みの具材を トッピングする お好みで、 フレッシュトマト・アボカド・レタス・ゆで卵などをトッピングしてみて下さい。 ビーフシチューの味がしっかりしているので、 味付けに困らず簡単にリメイクできます。 ぜひお試し下さい。 作って3日ほどで食べ切れないビーフシチューは 冷凍がおすすめ• ビーフシチューを冷凍するときは、 冷凍に向かない具材を取り除くなどポイントがある• 冷凍期間は 1ヶ月以内がおいしく食べられる目安• ビーフシチューは 常温保存NG。 冷蔵庫での日持ちは3日程• 市販の冷凍商品は賞味期限が長い• ビーフシチューの 解凍は、冷蔵庫で自然解凍した後に鍋で温めるのがおすすめ• ビーフシチューは リメイクしても楽しめる ビーフシチューをたくさん作り置きするときは、冷凍のことまで考えて 具材の内容や大きさを調整しておくと、スムーズに保存できますね。 冷蔵庫では数日しか日持ちしないビーフシチューも、 冷凍では1ヶ月保存可能です。 一方、「 ウェルシュ菌」という食中毒菌にも注意が必要でした。 ウェルシュ菌は 死亡例がなくて、比較的軽い症状で済むことが多いのですが、特に 子どもさんや 免疫力が低い方にとっては、感染すると体力を奪われる怖い菌です。 外出自粛の期間中、 食材の宅配サービスを利用する人が急激に増えており、当サイトで紹介していた Oisix オイシックス のお試しセット等の新規受付は 一時休止している状況です。 そこで、類似の人気サービスを改めて調べてみました。 食材の宅配サービスが良いのは、 ・スーパー等に行くのを避けられる ・カートや買い物かごの接触を避けられる ・レジに並ぶ時など人に近づくことを回避 ・宅配される食材そのものが安全である ・ 無農薬野菜や厳選食材を入手できる 供給量の限界もありますので、100%安心できませんが、外出自粛が強まったときの準備にもなります。 今求められているサービスと感じ、今回2つ紹介させていただきます。

次の

シチューやカレーのルーの正しい保存方法&賞味期限について

シチュー 保存

目 次• カレーやシチューの保存方法 カレーやシチューを作り、余ったものをお鍋にいれたままで保存しておき、次の日に食べようと思ったら「あれっ?味が変。 腐りかかっている?」と感じた経験はありませんか?しっかり煮込んだ料理なので大丈夫と過信は禁物です。 常温保存は冬場でも1日半が限度だともいわれています。 夏場なら半日で腐敗するということもあります。 もし、お鍋にそのままおいておくなら、こまめに火を入れることが大切。 一日に2回、できれば三回。 一般的に75度の温度で60秒以上加熱すると腐敗をおこすおおよその細菌は死滅するそうです。 しかし、カレーやシチューはとろみがついており、加熱すると底が焦げ付いてしまいます。 全体を高温にすることはかなり困難でしょう。 あまりかき混ぜると具材が崩れてしまい、見た目がよくありません。 そんなとき、加熱する前に中のものを端に寄せるようなイメージで、中央あたりの底が見えるようにします。 そこに水を入れ(シチューなら牛乳でもよいのですが)、火をつけます。 加熱しながらゆっくりとその水分が底にいきわたるように混ぜると焦げ付きにくくなりますよ。 また少量のお湯を沸騰させ、その中に加熱するものを少しずつ加えてもよいのですが。 また冷蔵保存する場合にはは完全に冷ましてから冷蔵庫に入れましょう。 冷蔵庫の状態にもよりますが、それでも2,3日以内には使い切りましょう。 余ったカレー。 冷凍保存しておくと便利 余ったものは冷凍しておくと、欲しい時に、欲しいだけ利用できるので便利です。 冷凍するときには必ず完全に冷ましてから、なるべく早い段階で冷凍庫に入れてしまいましょう。 注意すべきはカレーやシチューに入れているジャガイモやニンジンは冷凍には不向きです。 解凍した時にスカスカになってしまうので、予めスプーンなどでつぶしてから冷凍しておきましょう。 冷凍していても少しづつ酸化していくといわれており、2か月以内には使用することがおいしく食べるコツです。 小腹がすいたとき、一人だけの食事になど、冷凍したものがあれば簡単に使用できとても便利です。 冷凍するときに使用場面を考えながら量を小分けにするとよいでしょう。 ジップロックなど薄く平らに伸ばした状態で冷凍しておくとスープなどに少しずつ使用するときには使いやすいです。 製氷皿を利用して小分け冷凍しておくと、冷凍後にキューブ型のものをまとめて袋に入れ保存すると使う際には便利ですが、製氷皿を洗うのがちょっと面倒です。 カレーのリメイク料理 カレーのリメイクといえばカレーうどんがまず浮かぶのではないでしょうか。 リメイクとは言えないのかもしれませんが、湯通ししたうどんに豪快にカレーをかけるというスタイルもあるようです。 また和風の出汁に薄めの味付けをしてカレーを加えてお好みの味に調え、カレーうどんを作るのがポピュラーかもしれません。 好みで長ネギや玉ねぎ、牛肉などを出汁でさっと煮て、カレーを加えると自分の好みにあったものができます。 ネットでレシピを開くと様々なアイディアリメイク料理のレシピも載っているので実際に試してみてお気に入りのものを見つけていくのも楽しいかもしれません。 カレーはある程度の量を作った方がおいしいので、一人暮らしの人でも一人分を作るということはないと思います。 そんな時、冷凍しておいて、カレーうどんを作るのはいかがでしょうか。 シチューのリメイク料理 シチューも寒くなると特に食卓にのぼる機会の多い人気料理です。 扱い方はカレーと同様ですが、余ったものは小分けにして冷凍しておくと、いろいろな使い道があります。 クリームコロッケ、グラタン、ドリア、パスタにと工夫次第で色々な料理に利用できます。 解凍したシチューをしっかりした大きめのアルミホイルに入れ、とろけるチーズの上にのせてオーブントースターで焼くだけでグラタン風の一品になり、子供達には好評です。 ベーコンを炒めてシチューを加え茹でたパスタと和えるとクリームパスタに変身です。 レトルト商品と利点 シチューやカレーは最初の工程から自分で作るのも楽しいですが、様々な市販品があるのでルーを利用するのが便利です。 たくさんの種類の中から自分の好みのものを見つけ出すのも楽しみの一つになります。 また、温めるだけで簡単に食べられるレトルトの商品も多く出回っています。 高級さを銘打ったものから安さを売りにしているものまであり、価格帯も様々ですが、もちろん高いからおいしいというわけでもありません。 レトル製品の利点としてアレルギーに対応したものがあるということです。 最近よく耳にするようになった小麦粉アレルギー。 カレーもシチューも小麦粉は欠かせない材料ですが、小麦粉の代わりに米粉を使用した製品もあります。 また牛乳アレルギーの人に対しては、牛乳を使用していないクリームシチューも販売されています。 それらの商品をうまく取り入れながら楽しい食卓を囲みたいものです。 まとめ 人気メニュのカレーやシチュー。 余ったものは正しく保存し、リメイク料理を楽しみましょう。 - , , , ,.

次の