ラジエーションハウス 6話。 ラジエーションハウス6話 動画をフル無料視聴まだできる?

ラジエーションハウスのロケ地・撮影場所まとめ!1話~最新話まで随時更新

ラジエーションハウス 6話

『ラジエーションハウス』6話のあらすじネタバレ 診療部長の鏑木安富(浅野和之)は、大森渚院長(和久井映見)に、日頃の五十嵐唯織(窪田正孝)の画像読影行為が医師法に抵触する可能性を指摘します。 が、それは技師としての所見を述べているだけであり、何かあったら院長として責任を取ると渚は宣言。 やむなく鏑木は軒下吾郎(浜野謙太)に接触し、唯織を監視するよう言いつけます。 その頃、唯織は、甘春杏(本田翼)と辻村駿太郎(鈴木伸之)が、鏑木の取材協力によって書き上げられた医療小説「外科医六人と金閣寺の松」で盛り上がっているのを目撃します。 ラジエーションハウス内でも、軒下が全員にその小説本を配布していて、唯織も読み始めます。 数日後、公園で転落事故(ブランコから飛び降り鉄柵に激突)を起こし、腹部を強打した女の子、後藤沙里(中島琴音)が緊急搬送でラジエーションハウスに運ばれます。 母(安藤聖)も付添っています。 で、腹部CT依頼を受けた小野寺俊夫(遠藤憲一)、黒羽たまき(山口沙弥加)らの画像を診た杏は、脾臓出血を確認。 即座に緊急IVR(画像下治療)による止血手術を考えますが、鏑木は断固それを拒否して担当医による開腹手術を命じます。 前医院長の杏の父(佐戸井けん太)はIVRの権威でしたが、このIVRについて、杏には助手経験しかありません。 相手が少女ということもあり、足の付け根に、数ミリの穴を開けるだけで済むIVRに広瀬裕乃(広瀬アリス)も期待しますが、どうやら今回はダメなようです。 当初から、鏑木に反抗してIVR治療をやるべきと主張し、そのチームに加わることを希望していた悠木倫(矢野聖人)もガッカリです。 ですが、次回に備えて、ラジエーションハウスではIVRの勉強が各自開始されていて、それを杏は期せずして目撃します。 と、後日、心筋症を合併しつつ、大腸癌の治療で入院していた中年男性(篠原)が病院内の廊下で突然倒れます。 即刻、内臓出血を止めないといけないのですが、この患者、心機能低下していて大きな開腹手術には耐えられません。 IVRが良いのですが、その時、それが出来る経験豊富な鏑木は、シンポジウムに出席していて不在です。 が、腸管内出血の徴候があり、一刻を争う場面です。 大腸癌治療をしている担当医の田中はIVRが望ましいとは言うものの、これまでIVRについては、助手経験しかない杏の手術には反対します。 が、ラジエーションハウスの面々が完全サポートするということでIVR決行です。 鏑木が戻るのを待つ猶予は無く、杏は止血手術を決行します。 「ラビリンス」(迷宮)の真っ只中を、杏が、唯織ら強力な助っ人を得て走り抜けます。 杏には、「患者を見捨てるようでは医師を名乗っていられない」という信念があります。 金閣寺の脇道を見逃す人がいます。 金閣寺の壮麗さに目を奪われて、山道脇の松に気付かない人が多いという医療小説「外科医六人と金閣寺の松」の記述からヒントを得て、大腸癌からの出血ではなく、小腸出血という唯織の読影が当たり、杏のIVRが続行され、無事、止血に成功します。 杏は、父という大きな背中ばかり見ていて気付かなかった人たち、自分の周りの頼りになる人たちに思い至ります。 杏、唯織に接近して右手を大きく振り被ります。 再び、何かの阻喪(そそう)で顔面パンチかと身構えている唯織に、杏、ハイタッチです。 急遽、手術の連絡を受けた鏑木、牡蠣(かき)料理が振舞われている懇親会を抜け出して、その20分後には病院に戻りますが、杏によるIVR成功を軒下より報告されます。 自分が必要でなかったことに落胆している鏑木に、唯織が言います。 鏑木の取材協力本のおかげで「小腸出血」を発見できたと感謝の言葉を申し述べます。 迷宮を抜けるための「松明」というのが放射線科技師を意味しているのでしょうねと、感謝の気持ちを伝えます。 感慨深い内容であり、なにより、自分たちの影の仕事の評価が嬉しいと伝えます。 おそらく、唯織にとって、その言葉は、皮肉ではなく本心なのでしょう。 スポンサーリンク 『ラジエーションハウス』6話のネタバレ感想 今回は、CT、MRI画像読影による診断を下し、それを主治医に伝える放射線科医の杏が迷宮を駆け抜けます。 主治医に画像診断結果を伝えるだけでなく、放射線照射治療(ピンポイント照射)のほか、画像誘導(ガイド)による低侵襲(ていしんしゅう)局所治療(IVR:インターベンショナルラジオロジー)を実施するのも、放射線科医(杏)の仕事なのだということが、今回のストーリーで分かりました。 局所麻酔、穿刺部位からのカテーテル挿入手術は、今日的にも、血管病変、癌治療に大いに有効とされているというのも、サイト上の情報で知ることが出来ました。 因みに、放射線科専門治療(診断)医というのは、5年の修練後、専門試験に合格した最先端医療専門家ということにもなっているようです。 主治医に画像読影を通じて、治療、手術の方向性を定める手助けをするだけではなく、IVRという患者の身体に優しい手術の専門家ということにもなります。 ある意味、通常の医師より、高度な先端技術を学んでいる専門医師ということになるのですね。 そういうことも含めて、「迷宮」を前進する際の「あかり」の大切さを、今話では学べたように思います。 声無理やり低くしてる感も伝わるし。 声低くして声出してればいい感半端ない。 何年たっても演技ド下手なんだけど、滑舌すらまだ悪いんかよ。 ほんとダメだよ。 成長しない人、出張らせるとかやめて!!!!! — pelican periina1 未熟な甘春先生を、知識や経験が豊富な放射線技師チームが救う その図式にするにはやっぱり医師としてはぎこちない感じの本田翼ちゃんの存在はアリなんじゃないかなと、色々と考えてしまう夜であった。 回文になってます。 — モリタイシ moritai4 1話以降はそこまで酷評されることが少なかった本田翼さんですが、今回、話の中心であったということもあり、放送後、その演技に酷評を呈す人もいました。 わたしは、演出や本田翼さん自身に?医者というものに対する何か理想像があるのか…無理に迫力を持たせるように声を出しているのが気になりました。 普段の辻村駿太郎や唯織、大森渚(この人と話す時が一番いい)と会話する時と同じように演じずにもっと普通にしゃべった方がいいのにと思いました。 本田翼さんは花があるし、医者って結構軽い雰囲気やチャラい感じの人もいるから、独自の医者を確立する感じでやればいいのにと感じます。 でも、原作があるドラマだから難しいのかな…。 『ラジエーションハウス』7話のあらすじ 公式サイトが発表している『ラジエーションハウス』7話のネタバレStory(あらすじ)は以下の通りです。 唯織(窪田正孝)がきてから変わりつつあるラジエーションハウスのメンバー。 その日は、初めてひとりで当直をすることになり、不安で一杯の裕乃(広瀬アリス)。 しかも、緊急時に備えて待機するオンコール担当は軒下(浜野謙太)。 頼りにならない軒下にさらに不安を覚える裕乃で……。 そんな折、乳腺外科に、軒下と中学時代の同級生だった蛭田真貴(松本若菜)と志朗(篠原篤)夫妻がやってくる。 人間ドックで真貴の胸にしこりが見つかり、マンモグラフィ検査を受けに来たのだ。 軒下と再会した真貴は、彼が卒業アルバムに将来の夢は医者と書いていたのを覚えていた。 初恋の相手の真貴から、「夢を叶えたんだね」と言われ、本当のことが言えない軒下。 真貴のマンモ画像を読影した杏(本田翼)は、唯織にも意見を求め、悪性の疑いがあるため超音波検査が必要との診断を下す。 それを見ていた鏑木(浅野和之)は、杏は技師に甘えていると指摘する。 技師には技師の役割があり、一線を越えることは、唯織の首を絞めることになる、というのだ。 再検査が2ヵ月後になると知った志朗は軒下に医者として検査を何とか早められないか、泣きつく。 しかし、特別扱いはできないと答えるしかない軒下。 それでも諦めきれない志朗は、通りかかった唯織に声をかけ、事情を説明した。 真貴は自分の人生のすべて、という志朗の言葉に強く共感した唯織は、杏に相談。 だが、鏑木の言葉を思い出した杏は、患者を救うのは医者の仕事だと返し……。 fujitv. html スポンサーリンク.

次の

ラジエーションハウス6話、あらすじ・ネタバレ感想、キャスト・ゲスト情報

ラジエーションハウス 6話

本田翼さん演じる甘春杏はこの病院の前院長の娘という設定です。 医療モノのドラマは数多くありますが、放射線技師が主人公のドラマはこれまでなかったと思われます。 ドラマも放射線室が中心になるのではないでしょうか。 病院の平面図を見てみると1階が放射線室になっているので、仮に病院内でロケが行われた場合は1階が撮影場所として使用された可能性があります。 筑波メディカルセンター病院の詳細 筑波メディカルセンター病院は、茨城県のつくば市にある総合病院です。 こちらの病院の放射線技術科が医療指導を行っているようなので、ロケで使われている可能性が高いです。 場所は筑波大学の近くにあるので、運よくロケに遭遇した学生さんもいるのではないでしょうか?茨城でロケを行っていたとはびっくりですね。 甘春総合病院の内部ロケ地は神奈川県立がんセンター 甘春総合病院の 内部のロケ地には 神奈川県立がんセンターが使用されていることがわかりました。 総合案内前のエスカレーターは1話で登場していました。 2話以降でもこのロケ地で撮られたシーンがたびたび登場しています。 住所:神奈川県横浜市旭区中尾2-3-2 神奈川県立がんセンターはこれまでに他のドラマのロケ地としても使用されており、立地やロビーなどが、ドラマの撮影に適しているようです。 ちなみにこれまでロケを行ったドラマは以下の通りです。 ・『コウノドリ』(出演:綾野剛、星野源) ・『愛してたって、秘密はある』(出演:福士蒼汰、川口春奈) 東京医科大学八王子医療センター ラジエーションハウスでは 東京医科大学八王子医療センターもロケ地として使用されています。 とても広い病院です。 どのシーンで使用されているのか特定が難しいのですが、この病院に通院している人なら気づいたかもしれません。 〒193-0998 東京都八王子市館町1163 スポンサーリンク 放射線機器を使った撮影はスタジオで? ラジエーションハウスで使用されている機器は キヤノンメディカルシステムズ株式会社が撮影協力を行っていて、都内のスタジオに機器を設置して撮影が行われるようです。 さすがに病院の機器を使っての撮影は難しいのかもしれません。 「ラジエーションハウス」とは、原作:横幕智裕先生、作画:モリタイシ先生により、「グランドジャンプ」(集英社)にて、2015年10月から連載されています。 放射線による検査をする診療放射線技師と、撮影された画像から診断をする放射線科医を主人公としています。 この作品をドラマ化した「ラジエーションハウス ~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系 月9枠:2019年4月8日~放映)を、キヤノンメディカルシステムズはCT・MRI・超音波診断装置・マンモグラフィ・医療用画像管理システムなど各種画像診断機器の撮影協力で応援しています。 出典:キヤノンメディカルシステムズ株式会社 ラジエーションハウス1話ロケ地・撮影場所 1話で登場したロケ地を紹介します! 子供時代の唯織が杏に助けられた河原 いじめられていた、唯織が杏に助けられた河原は多摩川の宿河原堰堤です。 今のイメージとは違ってぽっちゃりしていました。 飛び蹴りをする女の子もなかなかいないと思います(笑) 写真家・菊島亨が話をしていた高台 1話で唯織と写真家・菊島亨が話をしていた夜景の綺麗な高台は神奈川県小田原市にある「県立おだわら諏訪の原公園」です。 とても夜景が綺麗でしたね。 地元では有名な夜景のスポットらしいです。 ドラマではベンチに並んで座っているシーンがありましたが、ベンチは撮影用に持ち込んだものらしいです。 あれだけ見晴らしのいい場所にベンチがあると最高ですね! 1話、唯織と菊島さんの夜のシーンでの ロケ地公園🎶 同じベンチに座ってやるぅ😆と思ってたのに 無かった。 あのベンチは撮影用に設置したのね〜。 運転手が救急車で運ばれた後に、なぜかバスが動きだしました。 誰が運転したんだろう(笑) ピレス教授の講義シーン 放射線科医の権威であるピレス教授の講義シーンで 相模女子大学の4号館が使用されました。 1話でピレス教授の質問に誰も答えられず、唯織だけが手をあげて見事に答えるシーンです。 相模女子大学はラジエーションハウス以外のドラマでもロケ地として使用されています。 主演の窪田正孝さんや和久井映見さんの他、外国人キャストも100名近く来校し、本学4号館が使用されました。 〇指扇病院の前 金田富恵(宮田早苗)の犬が逃げた場所 美佐子(中越典子)が腹痛で倒れた場所 〇神奈川県立がんセンター 小野寺が息子・大樹に離婚届を渡したロビー 〇神奈川県横浜市泉区緑園3丁目23番 四季の 径 唯織がタブレットを観ながら歩いていたところ 〇東京日野市の公共施設 杏の兄がなくなった工事現場のロケはこちらで行われた可能性が高そうです。 本物の工事現場でやるわけにはいかないので、本物そっくりなセットを組み立ているようです。 放送されたのはわずか数十秒ですが、結構大掛かりなセットだと思います。 日本酒と和食が楽しめるとてもオシャレお店です。 都内に5店舗、神奈川県と千葉県に1店舗ずつあります。 お店の雰囲気がとても上品なのでデートにおススメ。 住所:千代田区神田駿河台4丁目6番 〇フジテレビ湾岸スタジオの西側 3話の終了間際に今日子が同僚と歩いていたところ。 【撮影協力】放送中のテレビドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』の撮影に協力し、キャストの方々が本学青梅校に来学され撮影が行われました。 本学での撮影シーンは、<第4話>4月29日(月)に放送されました! — 明星大学 MeiseiUniv 〇shibuya eggman シブヤエッグマン) 渋谷にあるライブハウスです。 どのシーンの撮影場所なのか特定はできていませんが、裕乃が通っていた高校の撮影に使われた可能性があります。 住所:東京都立川市富士見町6-46-1 旧多摩川小学校 〇コートダジュール青葉台店 裕乃が高校の同級生と集まったカラオケ 住所:神奈川県横浜市青葉区榎が丘4-6 〇 由〇(よしまる) 唯織が食事をしていたラーメン屋 〇横浜市営地下鉄センター南駅前にある歩道橋 住所:神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央 〇横浜市のセンター南駅前のすきっぷ広場 杏(本田翼)が唯織(窪田正孝)の肩で寝ていた場所。 ホテルメルパルク東京は演歌歌手のディナーショーの会場としてよく使用されているようです. 住所:東京都港区芝公園2-5-20 〇MAIMON GINZA 鏑木が懇親会で美女と牡蠣を食べていたレストランです。 鏑木は軒下から連絡があり、病院に戻ってしまいましたが、あの美女がどういう目的で近づいたのか、気になりますね! 「MAIMON GINZA」は貝を中心にシーフードとワインを楽しめる店です。 デートや誕生日に利用してもいいかも! 住所:東京都中央区銀座8-3 ラジエーションハウス7話ロケ地・撮影場所 〇たちかわ創造舎 軒下の中学時代の回想シーンで軒下と同級生の蛭田夫妻が通っていた中学校。 このロケ地は第4話で広瀬裕乃の高校時代のロケ地としても使用されていました。 住所:東京都立川市富士見町6-46-1 旧多摩川小学校 〇ノートルダム横浜みなとみらい 志朗が真貴にプロポーズした場所です。 横浜って本当に雰囲気が良い場所が多いですね!夜景が綺麗なので映画やドラマのシーンでよく使われているみたいです。 プロポーズの場所を探している男性は、チェックしてみてくださいね! 住所:神奈川県横浜市中区北仲通6-101 〇メゾン ポール・ボキューズ 軒下がマッチングアプリで出会った女性とデートしていたレストラン。 代官山にあるフランス料理のレストランです。 ポール・ボキューズとはフランス料理界で世界的に有名な料理人のレストランです。 フランスで3つ星評価の名店です!一度は行ってみたいレストランですね! 夜の平均予算が15000円~20000万円とかなり上品で、お高めのレストラン。 デートやお祝いなど特別な日にいいかもしれません。 住所:東京都渋谷区猿楽町17-16 ラジエーションハウス8話ロケ地・撮影場所 〇牛久愛和総合病院 ハロウィンツリーを飾っていたスペース。 このロケのためだけに茨城にある 牛久愛和総合病院で撮影したようです。 病院の口コミもチェックしましたが、先生や看護師さんが親切ととても評判がいい病院です。 住所: 〒300-1231茨城県牛久市猪子町896 〇パークハウスB 若井祐一と陽子住んでいるアパートです。 〇フジテレビ湾岸スタジオ 辻村駿太郎(鈴木伸之)が診断書を書くシーン。 住所:千代田区麹町2-4-1 ラジエーションハウス最終回11話ロケ地・撮影場所 最終回11話も茨城や神奈川県の施設がロケ地として使用されていました。 11話で新しく登場したロケ地は以下のとおりです。 〇茨城県立カシマサッカースタジアム 空港へ向かう唯織を見送りに来たバスターミナル。 Jリーグ鹿島アントラーズのホームスタジアムなので地元の人は気づいた人が多かったかもしれません。 住所:茨城県鹿嶋市神向寺後山26-2 〇オンワード総合研究所 麗洋医科大学病院の院内。 オンワード総合研究所は アパレル大手のオンワードホールディングスの研究所で、研修施設としても利用されています。 ドラマや映画のロケ地としてよく登場する施設です。 研修室や大きな会議室があって病院や大学のシーンで利用されているようです。 舞台となる病院は今回紹介した病院以外にもロケで使用される可能性がありそうです。

次の

ラジエーションハウスのロケ地・撮影場所まとめ!1話~最新話まで随時更新

ラジエーションハウス 6話

【ラジエーションハウスのキャスト・登場人物】 五十嵐唯織(窪田正孝) 甘春杏 (本田翼) 広瀬裕乃(広瀬アリス) 小野寺俊夫(遠藤憲一) 黒羽たまき(山口紗弥加) 鏑木安富(浅野和之) 大森渚(和久井映見) 偉大な父親の背中を追う杏 朝からラジエーションハウスの面々に、デスクが汚いだとか前髪が長すぎるといった小言を言う杏 本田翼。 杏の父である元院長の甘春先生は病院スタッフ全員に慕われており、威張ってるだけの杏とは大違いだと陰口を叩く一同。 放射線科長・鏑木 浅野和之 は院長・渚 和久井映見 に文句を言っていた。 唯織 窪田正孝 のやっていることは越権行為だ、放射線技師の役割を超えており憂慮するべきだと。 渚は、唯織は技師としての意見を述べているだけだ、何かあったときの責任は自分がとると宥める。 鏑木は放射線技師・軒下 浜野謙太 に、唯織が何かやらかす前にすぐに教えろと命じる。 唯織は、杏が整形外科医・辻村 鈴木伸之 と、鏑木が取材協力した医療小説の内容で楽しそうにおしゃべりしているところを目撃する。 ブランコから落下して腹部を強打した女の子・沙里 中島琴音 が搬送されてくる。 CT検査で脾臓からの出血を確認する。 杏は傷痕が目立たないようにIVR 画像下治療 を提案する。 しかし、鏑木はバイタルが不安定であり、命の危険があるので開腹手術するべきだと言う。 放射線技師・悠木 矢野聖人 はIVRに興味があり知識が豊富だったのでIVRの有用性を主張するも、鏑木は技師は医師に従えとつっぱねる。 杏はIVRについては助手としての経験しかなく、鏑木がIVRに否定的な限り施行することができなかった。 結局、沙里は開腹手術となる。 命が一番大事なのはわかるが、あんな小さな女の子のお腹に傷をつけるのはかわいそうだと一同は悔しがる。 前院長はIVRの腕もピカイチだった。 もし現役だったらどうしていただろうと話す。 その話を廊下で聞いていた杏は自分の力不足を痛感する。 元気づけようと唯織が声をかけようとしたとき、辻村に先を越される。 自分に技術があればIVRで手術してあげられたのに悔しい。 父のような放射線科医のようになりたかったのに。。。 と悔しさを吐露する杏。 唯織は院長室に来ていた。 何て声をかければいいのかわからなかったと言う唯織に渚は言う。 「高すぎる理想は自分を追い込むことになる。 また、唯織が医師としてIVRをやることもできたのではないか。 技師である限り、救える命を救えないことがあるかもしれない。 鏑木が文句を言っていることもあるし、技師として働き続けるのなら気をつけなさい。 」 技師ができること 鏑木に小説を皆に勧めろと圧をかけられた軒下は、ラジエーションハウスの面々に小説の内容を話しながら宣伝する。 しかし全く相手にされない。 唯織はIVRの勉強をしていた。 皆はそんなことをしても無駄だという。 唯織「全ての責任を負うのは医師であるが、自分達技師がやるべきことは医師の手助けをすることで医師の負担を減らしてやることだ。 」 唯織の熱意に感化されみんなでIVRの勉強をする。 次に機会があれば活かせるようにと。 その様子を杏は見ていた。 大腸癌の患者が倒れ、CT検査で大腸からの出血が見られた。 この患者は体力が衰えており、大きな手術には耐えられない。 侵襲性の低いIVRを行いたいが、鏑木は学会に行っていて不在であった。 助手の経験しかない杏には荷が重く、鏑木の帰りを待つべきと考えていた。 しかし、一刻を争うこと、更に唯織達技師がサポートすると言い、杏はIVRを行うことを決める。 軒下は一応、鏑木にメールを入れるが、学会で出会った美女と好物の牡蠣に夢中だった。 ラジエーションハウス一同のサポートによりIVRは順調に進んでいた。 大腸での止血を完了しうまくいったと思ったその時、容態が急変する。 原因がわからず現場は混乱する。 鏑木に緊急であることを連絡すると20分後に着くと返事。 唯織は、出血は大腸ではなく、小腸からだと考える。 時間もなくプレッシャーがかかり、震える杏。 たまき 山口紗弥加 は「一人じゃないよ」と勇気づける。 落ち着きを取り戻した杏は、出血箇所を特定し止血を始める。 止血をしたことで容態は落ち着き、処置は無事終わる。 ラジエーションハウスの面々に感謝し、気持ちが高ぶり唯織にハイタッチして出ていく。 その様子を見てたまきは杏をからかう。 全てが終わったころに到着した鏑木。 無事に処置が済んだことを伝えられ悔しがる。 そして唯織のことを逆恨みする。 小腸からの出血がわかったのは鏑木監修の小説のおかげっだので、本の内容を大絶賛して御礼を言う唯織。 鏑木は思わずにやけていた。 「視野が狭くなっていた。 偉大な父の背中を追うばかりで気付かなかった。 自分の周りにも信頼できる人達がいるということを。 」 そう言ってラジエーションハウスの一同に笑顔で挨拶する杏。 ラジエーションハウス関連記事 ドラマ「ラジエーションハウス」6話を見た視聴者の感想 ラジエーションハウス6話を見た視聴者の方のネタバレ感想をご紹介します。 特に印象に残ったのは、大腸ガンの患者に杏がIVRをするかに対して、ラジエーションハウスのみんなが後押ししたシーンです。 あの毒舌のたまきすら、「あんたは気が強いし大丈夫なんじゃない?」なんてツンデレなことを言って杏を励ましていて、すごく心が踊りました。 だけど、止血したのに出血が止まらなかった時はとてもハラハラしました。 五十嵐のおかげでほんとうの出血点を見つけられて本当に良かったです。 まさか鏑木先生がアドバイスしたという小説が役にたつとは思わなくてそこはおもしろかったです。 鏑木先生もよく思っていないはずの五十嵐からかなりべた褒めされて悪い気はしていないようだったし、6話は鏑木先生が知らないところでいい働きをしたことが楽しかったです。 このところは唯織が技師としてもっと勉強したいし杏のことを思い出して欲しい気持ちだったのかなと思いました。 同じ頃鏑木は院長と会い鏑木は唯織の行動は医師と同じような行動は憂慮すべきだと注意します、院長は技師として所見を述べているのに過ぎないと言います。 このところは唯織が来てから鏑木はいいところがないから鏑木はイヤミを言っているのかなと思いました。 最後のシーンはIVRを使った手術を成功したとこで唯織が画像を見て細かく判断して杏が緊張しながら手術、手術後唯織が杏を見てお疲れ様のハイタッチのしたところはラジエーションハウスメンバーはいいチ-ムだったと感じました。 6話は画像下治療で少女の命を救うということなので、どんな治療が行われるのかが楽しみだなと思いました。 だけど、鏑木先生がかなり怒っていたのが気になりました。 技師は技師の仕事だけしていればいいと言っていたので、また頼まれてもいない仕事をして怒らせてしまったのかなと思いました。 鏑木先生の言うこともわかるけど、放射線技師にしかわからない勘とかってあると思うので、それを少しは頼りにしてくれてもいいんじゃないかなと感じました。 その小説とは、鏑木(浅野和之)が取材協力した医療小説だった。 さっそくその小説を読み始める唯織。 同じころ、鏑木は、院長の渚(和久井映見)に会い、放射線技師の役割を超えた唯織の行為は医師法に抵触する可能性があり、憂慮すべき事態だと告げる。 それに対して、唯織は技師としての所見を述べているに過ぎない、と返す渚。 そこで、問題が起きた場合は渚が責任を取るという言質を得た鏑木は、軒下(浜野謙太)に接触し、唯織の行動を監視するよう命じる。 そんな折、公園で遊んでいて手すりから落下し、腹部を強打した女の子・沙里が救急搬送されてくる。 腹部CTの依頼を受ける小野寺(遠藤憲一)や、たまき(山口紗弥加)たちラジエーションハウスの面々。 CT画像を見た杏は、脾臓の出血を確認し、将来、傷口が目立たなくて済むように画像診断装置で患者の体の中を透かして見ながら治療を行うIVR<画像下治療>による止血を提案する。 裕乃(広瀬アリス)達も沙里への負担が少ないIVRを期待していた。 ところが鏑木は、IVRではなく開腹手術をするよう命じ……。 FODで人気の見放題作品• ストロベリーナイト・サーガ• パーフェクトワールド• ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜• ミラー・ツインズ Season 1• トレース科捜研の男• スキャンダル専門弁護士QUEEN• 後妻業• 絶対正義• 黄昏流星群• モンテ・クリスト伯• コンフィデンスマンJP• 好きな人がいること• 絶対零度• パパ活• 彼氏をローンで買いました• 不倫食堂• テラスハウス• 目障りな広告やCMもナシで快適に見られるので、ぜひ無料お試しを利用してみてくださいね。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。 ラジエーションハウス関連記事 フジテレビ関連記事.

次の