リゼロ 8話 感想。 『リゼロ二期』1話とか、2020年7月8日のアニメ感想(ネタバレあり)(新番組2つ): 群青色の戯言日記(駄文)

【リゼロ】18話感想 神回!スバルはレムと一緒にゼロからやり直すようです!

リゼロ 8話 感想

【Re:ゼロから始める異世界生活 第17話 醜態の果てに】のあらすじ まずはあらすじから。 オットーたちを雇い、竜車でリーファウス街道を走るスバルたちの前に白鯨が現れる。 闇夜に紛れ、立ち込める霧の中を泳ぐ白鯨。 爆風のような咆哮を轟かせながら襲い来る白鯨から逃げ切ることは難しいと判断したレムは、スバルの静止を振りほどき、白鯨を迎撃するために竜車を降りる。 レムを助けなければとオットーに掴みかかり、今すぐ戻れと叫ぶスバルだったが、オットーが取り合うことはなく、背後の霧は遠ざかっていく。 白鯨が現れました。 レムが殿になるようですが、大丈夫でしょうか。 それでは早速本題の感想とネタバレをしていきましょう。 というわけで以下、ネタバレ注意です! リンク 白鯨が現れたところからスタート。 絶望感がすごいです。 レムが抵抗しますが、まったくダメージが通っていません。 そしてレムはお金をスバルに渡します。 レムは自分が囮になってスバルを助けると言いました。 そして当身をしてスバルの意識を飛ばします。 それから闇に消えるレム。 スバルが目を覚ました時、そこにレムの姿はありませんでした。 オットーに戻れと言いますが、これは流石に…。 オットーの言う通り自殺行為ですね。 そしてオットーが白鯨の脅威について説明します。 剣聖を倒したことがあるとのこと。 スバルたちがいくらあがいても勝てませんね。 またオットーが 「レムって誰のことです?」と言いました。 ??? どういうことだってばよ。 そして白鯨がどうしてもついてくることに対してスバルが自分の体質を思い出しました。 白鯨も魔獣だからスバルの匂いを追いかけているようです。 レムの犠牲も無駄だったということ。 そして錯乱したオットーからスバルは竜車から落とされてしまいました。 スバルはボロボロ。 もう助からないでしょう。 と思いきや、そこに白鯨の姿は有りませんでした。 死にたくないと言い走るスバル。 白鯨の脅威からなんとか逃げ出すことに成功。 オットーの地竜と合流しました。 オットーは魔女教にやられたみたいです。 そして竜車で進むと村に到着しました。 今回は皮肉にも間に合ってしまったようです。 最速で村に戻って、白鯨を切り抜けると魔女教の襲撃に間に合うということがわかりましたね。 屋敷のベッドで目を覚ますスバル。 レムの姿が!と思いきやラムでした。 ラムからいつも通りの罵倒を受けます。 笑 それからスバルはレムが命を落としたことをラムに伝えますが、 「レムって誰のこと?」と言うラム。 ??? やっぱりレムがいなかったことになっている。 オットーの発言は間違いとかではなかったんですね。 白鯨にやられると存在がなかったことになるとか? そして部屋を確認すると痕跡も無かったことに。 存在そのものがなくなるとか恐ろしすぎる。 でもなんでスバルはレムのことを覚えているんでしょうか。 スバルだけ特別なのは何か理由が有りそう。 で、勇気を出してエミリアと再開。 しかしエミリアとの会話が噛み合わないスバルです。 スバルは説明が下手というか、言えないことがごっちゃになっている様子。 スバルも辛いですね。 1人だけ周回しているから先の展開を知っているけど、それを話すことができない…と。 「うまくいかねぇよ。 お前は失敗する」 とエミリアを攻める発言をしますが、これは自分に言っているのでしょう。 全てブーメランです。 そしてエミリアも 「レム?」とのこと。 スバルは覚悟を決めて全てを話すことにしました。 すると辺りが闇に包まれて… いつものハートキャッチが来るかと思いきやなにも起こりません。 しかしエミリアが吐血していました。 え、スバルのNGワードって他人にも作用するんですか…。 詰んでるじゃないっすか。 ベアトリスが現れます。 ここで殺してくれというスバルに対し、残酷すぎるというベアトリス。 この辺のやりとりちょっと違和感ありますね。 ベアトリスにとってスバルってどういう存在なのか。 その辺が気になります。 最後に悲しげな表情をしていたのが気になりました。 「誰でもいい殺してくれ!」 と言うとそこに現れたのはみんなが大好きなペテルギウス。 笑 出てくるだけで笑ってしまう。 本当に良いキャラです。 魔女教が言う試練ってなんでしょうか。 スバルは見えざる手が見えるようになっています。 前回は見えてなかったですよね。 一度死に戻りしたからですかね? エミリアの体に手を伸ばすペテルギウス。 するとパックが現れますが、顔がいつもと違いましたね。 といったところで引き。 【Re:ゼロから始める異世界生活 第17話 醜態の果てに】感想のまとめ ここ最近毎回のように言ってるんですが、スバルに厳しすぎやしないですかね。 この世界。 スバルがボコボコになるのを楽しむ作品なのでしょうが、流石にかわいそうになってきた。 笑 今回の考察ポイントは「レムって誰?」とベアトリスの発言ですかね。 あとスバルが見えざる手を見ていることと魔女教の試練でしょうか。 まず 「レムって誰?」については白鯨の仕業だと推測します。 白鯨に食べらる?倒される?と存在が無かったことになるのではないでしょうか。 前回で竜車のおっちゃんも確か似たような状況になっていたと思うので、まず間違いないかと。 しかしいた痕跡もなくなるって極悪な能力ですね。 そして白鯨も魔獣であることがわかりました。 だからスバルが魔獣ホイホイである以上、白鯨にも狙われると。 この辺はスバルが死に戻りを利用してヘイト稼ぐ展開に今後なりそうです。 そしてベアトリスの発言。 「残酷すぎる」と言っていましたね。 ベアトリスにとってスバルがどれくらい重要なキャラなのかわかりませんが、第二章の時もスバルが命を落とす夜、「関係のないことかしら」と寂しげに言っていましたね。 実はスバルってベアトリスにとって重要な人物なのでは?と考察できます。 そしてスバルには 「見えざる手」が見えていることも不思議です。 死に戻りをしたからでは?と僕は思うのですがどうでしょう。 あと、死に戻りを口にした時に出てくる手と見えざる手って似てますよね。 (死に戻りの時の方がトゲトゲしてますけど) スバルの能力と何かしらの関係があるのではないでしょうか。 最後に 魔女教の試練についてです。 エミリアを王戦に担ぎ上げた時点で魔女教が動くことがわかっていたとクルシュ達は言っていましたが、実際魔女教はエミリアに試練を課すつもりだったみたいです。 試練って何をするんでしょうかね。 少なくともペテルギウスはエミリアに試練をしかけようとして襲撃をするのかな?と考えると試練を乗り越えるとそれはそれでよくないことが起こりそう。 まぁ次回を見てみないとわからないことなので、さっさと次回をみていきたいと思います。 感想としてはレムの自己犠牲が辛いのと、スバルが苦しいことがきつかったです。 スバルに関しては言いたいのに言えないことばかりでどん詰まりになってしまっていますね。 そして打ち明けたら今度はエミリアが命を落とすことに。 完全に詰んでます。 笑 さてスバルは今後どうするのか。 現状、他陣営には力を借りられない。 死に戻りのことは言えない。 白鯨と魔女教が襲ってくる。 スバルとレムの2人で対処する。 うん、無理ゲーですね。 笑 どうやってスバルがこの状況を切り抜けるのか楽しみです。 果たして切り抜けることはできるのか。 次回の記事はこちらです。

次の

リゼロ 25話(最終話)感想 1世紀以上生きて初めて嬉しい特別扱いされたエミリア ネタバレ

リゼロ 8話 感想

ラムとレムの手を握り締め、苦しんでいた時に手を握ってくれていたのは2人だったと確信する。 怒ったら怖いけど本当は優しい心の持ち主だなぁ。 はじめからこの2人はスバルを殺すつもりではないことも確認できた。 もうスバルの決心は固まっている、全員を救ってみせると。 おそらくこの時すでに魔女の臭いがスバルから発せられていたと思うけれど、まずはスバルという人を調査していく段階だったのでしょう!そしてスバルは変に疑われないように行動し、屋敷の住人を狙う「 呪術師」を倒すことを決意する。 ベアトリスの話によると 呪いをかけるには対象者との接触が必要らしい。 という事は 相手に触れなければ呪いの成立はしない事も分かる。 スバルが禁書庫に隠れている時にレムは呪いを受け衰弱死した、だとすればスバルは村に呪術師がいると予想! 最初はあまり理解できなかったのですが、スバルとレムが2人で村に行ったとき呪いを受け、その夜にスバルは呪いが発動し死亡。 スバルが村へ行かなかった時はレムが呪いを受け死亡した。 村でのシーンを思い出すとスバルが多くの子供に囲まれていた事しか覚えてない!もしかして映像には映っていない他の人物に接触していた可能性もあります。 9話でまた村へ行きそうなのでよ~く注意して見ます!果たして怪しいやつはいるのかどうか! 本当に謎解きもアリなアニメ!いい感じに進んできていると思いきや最後に悲劇が訪れたり。 要するにくら~いイメージと思っておけばいいのかも!相手の視界を防ぐなんてそのままですし。 スバルはパックからシャマクという目くらまし魔法を見せてもらった。 そのときスバルの体に一瞬ではあったけれども、謎の手に心臓を握りつぶされそうになる。 それはまるで自身の秘密を明かそうとした時と同じ。 別に今回は秘密を漏らそうとしていないのに何故? 勝手な予想ですが、スバルを取り巻く謎の手も属性が同じで反応したのではないかと。 もしくは苦手な属性で拒絶するかのように反応したのかも! 果たしてスバルは魔法を安全に使いこなせるのか? 苦しむスバル。 そんな時にエミリアが救いの手をのべる。 まさか膝枕のシーンがここまで感動だとは思わなかったです。 スバルがデレデレするのではなく、泣きながら思いを打ち明けるなんてこちらも心にグッときました! 必死さ相まって空回りしているスバルに気づいていたエミリアも本当に優しすぎる。 ここの場面でスバルは皆が大好きだという事が更に分かります。 スバル本当に大変だな。 エミリアの言葉一つ一つがスバルを救いまた新たな気持ちで屋敷での生活を過ごそうとしています。

次の

Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ) 8話感想 呪術師の居場所!エミリアはやはり女神。

リゼロ 8話 感想

リゼロ2期27話のあらすじネタバレ結末 リゼロ2期27話のあらすじネタバレを解説します! 物語は、王都からエミリアとスバルが帰るシーンから始まります。 クルシュにパトラッシュを貰うことになりました。 スバルとエミリアは、村の住人を連れて村に着きますが、村には誰もいませんでした。 ラムが聖域と言っていたが、エミリアもスバルも聖域のことをよく知りませんでした。 そのため、屋敷に向かいます。 屋敷では、メイドのフレデリカが待ち受けていました。 ラムに頼まれたようです。 そして、聖域について聞くと、ベアトリスが詳しいというので、ベアトリスにスバルは会いにいきます。 ベアトリスは、スバルの福音書を見て、ジュースが先に逝ってしまった、何のために怠惰を殺した、魔女因子、とスバルに質問します。 しかし、全てスバルは分かっていませんでした。 そして最後に、福音書の意味、魔女因子、ロズワールの狙いは、全て聖域に行けば分かると伝え、ベア子は話さないと泣きそうな顔で怒り、スバルを拒絶するのでした。 その後、フレデリカから、クレマルディーの迷い森が聖域であり、ガーフィールと言う人物に注意することを伝えられます。 それから、レムにお別れを告げて、エミリアとスバルは、ペトラに見送られ、フレデリカに魔法石を貰って、聖域に向かうのでした。 森に入ると、パックが反応しないことにエミリアが疑問に思います。 それと同時に、魔法石が光って、スバルとエミリアは別々の場所に飛ばされるのでした。 そして、スバルは、強欲の魔女のエキドナと出会うことになりました。 【個人の感想】 伏線が一気に散らばりすぎて、思考停止になりました(笑) フレデリカの登場、ベアトリスの意味深発言、エキドナの登場など、魔女教徒に関係する謎が多く語られました。 怠惰のペテルギウスが、もしかすると、ベア子の友人だったかもしれませんね。 闇落ちする前の何かがありそうです。 ロズワールの思惑も福音書の意味も魔女因子の答えも、何もかも聖域にあるとベアトリスは言っていたが、一体どのような場所なのだろう。 次回が楽しみになる終わり方だ。 内容もベア子の気になる台詞で伏線もしっかり入れてきた。 そしてエキドナ初登場のシーンのbgmも独特でいい意味でリゼロらしさがあった! — PN. おそらく、エキドナは久しぶりに人間と話すと言っていたのでスバルがいる場所は聖域ではなさそうですね。 あとは、怠惰を何のために殺したかをベアトリスが聞いていましたが、魔女教徒には特別な役割がありそうなことが分かりました。 ベアトリスが敵になってしまいそうで、怖いですね。。 まとめ アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」の2期27話「次なる場所」のあらすじネタバレ結末を解説しました! 次なる場所は、聖域になりそうですね〜 そして、登場人物の全てが怪しくなる展開になりました。 ペテルギウスはジュースだったのか、気になるポイントが多すぎる回でした。

次の