ママをやめてもいいですか!?。 News Up “ママやめたい!” 外出自粛で広がる悲鳴

News Up “ママやめたい!” 外出自粛で広がる悲鳴

ママをやめてもいいですか!?

写真 ママスタ 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための外出自粛生活……おうちで体を動かしたり趣味を持ったり、新しい自分を発見した人も多いのではないでしょうか。 「何かに挑戦した!」という人がいる一方で、ママスタBBSには「外出自粛生活で、コレやめました!」という投稿がありました。 『メイク。 おしゃれ。 ダイエット。 ママ友付き合い。 話題探し。 栄養のある料理。 ファッション雑誌チェック。 最新スポットお出かけ。 タピオカドリンク巡り。 スタバ通い。 宿題チェック。 部屋のDIY。 おしゃれ雑貨集め。 これらをやらなくなって、今はくたびれた服を着て、ボサボサ頭で、目は半分しか開けておらず、野菜のないズボラ飯を用意し、家の中はお菓子の空箱を収納ボックスに活用し、ライフスタイルそのものが、だらけた毎日を送っております。 みなさんは、何かやらなくなったことありますか?』外出自粛生活の前までは、おしゃれをしてカフェ巡りをしたり情報収集を欠かさない充実した毎日を送っていた投稿者さん。 新型コロナウイルスの影響で、今まで普通にしていたことがしにくくなってしまったようです。 この投稿に対して、ママたちから「私もコレやめた!」と驚くべき告白が寄せられました。 なんであんなにバタバタしていた?のんびりできていい感じ 外出自粛生活のために何かをやらなくなったことことで日常生活に余裕が生まれ、「やめてよかった!」というママたちの声が届きました。 『美容院は行けていないけど、私はテレワークできない職業なのでメイクも毎日して仕事行ってるし、そこまで変わらないかな。 子どもの習いごとが休みになったから送り迎えがなくなって楽チンだ。 このままやめても構わないとさえ思っている』 『早起き、お弁当作り、化粧、仕事が半分になった。 もう楽すぎる』 『朝早く起きること。 旦那が在宅ワークになったからお弁当も作らなくなった』朝早くからバタバタと忙しく過ごしてきたママたちは子どもの習いごとやお弁当作りがなくなったことが、少しの息抜きになっていたようです。 ルーティーンにしていたけど……やりたくてもできないこと 『ランニング。 ランニングマシン買おうか悩み中』健康のために、ランニングやウォーキングを日課にしていた方には過ごしにくい期間でしたね。 体調を整えるためにも、ランニングマシンや筋トレ用のマシンを購入した方もいたのではないでしょうか。 着替えをやめたらいいことが…… 『化粧と髪のセットと着替え。 すっぴん、ぼさぼさ1つ結び、パジャマ姿。 コンタクトもつけずメガネでコンタクトがなかなか減らないから嬉しい』 『着替え。 パジャマというか一日中部屋着のままだわ。 ネイル、化粧はしてません。 自然体で過ごしていました 外に出ないのでやめちゃった! という声が多かったのがメイクなど、美容に関すること。 おうちにいながら毎日バッチリ化粧をして、ネイルもキラキラ……とはいかないようです。 『ネイルも美容院もジムもたまのエステもまったく行っていない。 髪がプリンでオシャレする気も起こらない。 ただ、家だけは着々と片付けてる』 『まず、マスクで隠れる部分の化粧が段々雑になって、そのうちマスクで隠れない眉とかも雑になって、化粧が雑になったことで芋づる式にダイエットへの関心もこれまで以上に薄れてきてヤバい』 『眉毛がほとんどなくて、寝起きは髪の毛ボンバーだから毎日眉毛までの軽い化粧と髪の毛は直す』 『誰かが来たら困るから服にも着替える。 でも前と違うところは、化粧はファンデーションなしの日焼け止めだけだし、うぶ毛剃らずリップも塗らずのうっすい化粧だし、スカートをはかなくなったことかな』 『肌の手入れをしなくなっている。 シートマスク毎日のようにしていたのにな』メイクやお肌のケアを頻繁にしなくなったというママたち。 例えば、化粧品に含まれることが多い「合成界面活性剤」は、皮脂が過剰に分泌し、肌トラブルの原因になることもあります。 また「落としきれなかったメイク」も、肌の老化を促進させてしまったり、乾燥やニキビの原因になってしまうということもあるようです。 参考:横浜中央クリニック|エイジングケア美容コラム 肌トラブルの原因は?「厚塗り注意!化粧が肌に与える影響」 まぁ、いっか!たまには気楽に過ごしていいんじゃない? ファンデーションなどをつけずに、メイク落としも使用しなくていいおうち時間は、お肌にとってはいいのかもしれませんね。 メイクや着替え、運動などをやめたことで、ダラダラしていると感じてしまったり、ふと鏡をみておしゃれをしていない自分の姿にガッカリということもあるかもしれません。 でも今だけはお肌や心を自然体にして、これからを楽しむための休息と思ってはいかがでしょうか? 文・すずしろゆうみ 編集・木村亜希.

次の

【日本映画史上初の試み!】 映画『ママをやめてもいいですか!?』新型コロナウィルス対策で映画館とオンラインでの同時上映を緊急決定!!|株式会社インディゴ・フィルムズのプレスリリース

ママをやめてもいいですか!?

誰しも大なり小なり抱えている孤独。 子育てに悩みながら奮闘するママ、パパたちが登場するドキュメンタリー映画『ママをやめてもいいですか!?』は、「誰かと手を組んで一緒に生きていくこと」に希望を見出したくなる作品だ。 2月29日(土)から「新宿シネマカリテ」より全国順次ロードショー 観ているうちに、いつの間にか映画が自分ごとになる『ママをやめてもいいですか!?』。 この映画を撮った豪田トモさんとプロデューサーの牛山朋子さんに、映画の誕生秘話とお二人のパートナーシップについてうかがった。 映画監督になる夢を叶えるべく、29歳でカナダへ。 映画製作の修行を経て、2010年にドキュメンタリー映画『うまれる』、2014年に二作目『ずっと、いっしょ。 』を公開。 2020年2月29日から映画『』(ナレーション: 大泉洋)を公開予定。 小学生の女の子を育てるパパ。 牛山 朋子(うしやま ともこ) 映画プロデューサー。 出版社でのファッション誌編集、インターネットショッピングモールでの企画・マーケティングを経て、2007年に映像の世界へ。 公私ともにパートナーである豪田トモが監督したドキュメンタリー映画『うまれる』『ずっと、いっしょ。 』、今作『ママをやめてもいいですか!?』のプロデュースを務める。 どのような映画なのでしょうか。 監督の豪田トモさん(奥)とプロデューサーの牛山朋子さん(手前)。 二人は公私ともにパートナーで、一女の子育て中。 豪田さん(以下、豪田):時には「ママをやめてもいいですか!?」と思いながら育児に奮闘するママたちを写した、ドキュメンタリー映画です。 多くのママが育児をしながら抱えている「孤独」をテーマにしています。 豪田:僕らは10年以上、「命と家族」をテーマに取材・撮影を続けてきました。 そのなかでここ数年、産後うつ、ワンオペ育児、孤独な子育て、といったキーワードをよく耳にするようになったんです。 取材を続けたところ、「ママをやめたい」と思った経験のあるママは、なんと77%もいました。 分娩後の日常生活に支障が出る「産後うつ」についても、ママ・パパともに10人に1人に近い割合で発症している。 それでも子育てを頑張っているママたちに対して自分は何をできるのかな、と考えるようになりました。 『ママやめ』をとおして、子育てで幸せを感じる人たち、笑顔の子どもたちを増やせたら嬉しいなと願っています。 たくさんのママたちに聞いたパートナーシップにおける課題やストレスの話は、僕にとっても発見が多かったので、映画を観る方にも新しい気づきがあればいいなと思っています。 豪田:自分の親との関係が子育てにいかに影響するのか、あらためて学びました。 今回の映画には、親から十分に愛情表現をされずに育ってきたと感じているママに登場してもらっています。 彼女たちは、自分の子どもにどう愛情表現していいか分からない。 でも必死に子どもと向き合おうとしている。 その先にママと子どもはどんな景色を見つけるのか、『ママやめ』をとおして届けられたらと思っています。 両親との関係に問題があった人は、自覚せずに相手を傷つける言動をとったり、ストレスを感じやすかったりするんです。 僕自身も30数年間にわたり親子関係が良くなかったのですが、彼女は僕を受け止めてくれました。 おかげで、時間をかけて少しずつ傷を癒し、親との関係も乗り越えられたんです。 いつも自然体でいてくれる彼女に救われたと思います。 牛山:例えば私たちのように、親子関係に傷を抱える人とそうでない人で手を組んで、どう補い合えるのかを考えてみる解決策もあると思います。 私が彼を補うだけでなく、私も彼に補ってもらっている部分がありますから。 『ママやめ』にも孤独やすれ違いを乗り越えていく夫婦の関係を映しているように、二人の補い合い方を考えるだけで孤独の乗り越え方が変わっていくと思うんです。 一緒にいること、愛情や感謝を表現すること、話をしっかり聞くことです。 牛山:「ありがとうね」と声をかけてくれたり、今日の出来事を聞いてもらったりするだけで救われる場面があると思います。 あとは、よく花を買ってきてくれるよね。 豪田:そうそう。 パートナーシップを維持するために、花はおすすめです。 忘れそうなら、Googleカレンダーにアラート登録しておくといいと思います(笑)。 これからママ・パパになるかもしれない人からも感想をいただいているので、ママ以外の方にもぜひ観てほしいですね。 豪田:映画を観るだけでなくその後の行動につながったら嬉しいなと思い、僕らの映画では自主上映会を全国各地で開催いただいています。 DVDにすると、一クリックで購入できて、一人で観られますよね。 でも自主上映会を開催するなら、場所を確保して日時を決めて、チラシもポスターも作る。 これって一人じゃできなくて、自主上映会をきっかけに新たなつながりができるんですよ。 行動に移せば、仲間が増えて未来につながる。 『ママやめ』の自主上映会をきっかけに、新たなつながりが生まれたら嬉しいです。 (取材・文:菊池百合子 / 写真:土田凌 / 企画編集:)•

次の

『ママをやめてもいいですか』、タイトルに込めた「子育てのリアル」

ママをやめてもいいですか!?

映画『ママをやめてもいいですか!?』オンライン上映再開! 新作映画『ママをやめてもいいですか!?』のオンライン再上映の署名が1000名以上集まったことを受け(ご署名いただいたみなさま、ありがとうございます!)、同映画のオンライン上映を再開できることになりました! また、合わせて、新型コロナウィルスの猛威による「緊急事態宣言」発令を受け、お家にいても映画を楽しんでいただけるよう、累計90万人以上を動員した 映画『うまれる』、『ずっと、いっしょ。 』のオンライン上映も同時公開いたします!!両作品は、 初のオンライン上映となりますので、ぜひ、この機会にお楽しみください! 少しでも元気をお届けできますように!少しでも、楽しい時間が増えますように! 映画『ママをやめてもいいですか!? 』(2014)【配信は終了いたしました】 ナレーション:樹木希林 上映時間:122分 何もない人生なんてない。 誰もが向き合わなければならない課題を持って生きている。 うまれる命、旅立つ命、、、命に向き合う3組の家族を描いた愛の物語。 オンライン視聴をしたいのですが、どのようにすれば良いですか? A. 視聴ページにアクセスしていただき、メールアドレスとパスワードを登録して、クレジットカード決済の情報を入力すればご視聴いただけます。 詳しい手順はをご覧ください。 いつまでレンタルできますか? A. 映画『ママをやめてもいいですか!?』は8月31日 月 24時まで(予定)、レンタルのお申し込みが可能です。 尚、レンタルのお手続きを上記期間までに行って頂ければ、その後も購入履歴ページから48時間の間、視聴することが可能です。 何日間見れますか? A. レンタルのお手続き後、48時間ご覧いただけます。 例えば、5月1日午前10時にレンタル視聴を開始した場合には、5月3日9時59分までご視聴いただくことが可能です。 レンタル費の決済は、どのような方法がありますか? A. Visa、MasterCard、American Express、Discoverブランドのクレジットカードと、paypalでの決済が可能です。 尚、JCBのクレジットカードは現在のところご使用いただけませんので、他のカードをご用意くださいませ。 Vimeoのアプリでレンタルしたいのですか? A. アプリからのレンタルはできません。 お手数ですがVimeoのオンデマンドWebページ からのレンタルをお願いいたします。 (但し、レンタル後は、アプリからのご視聴も可能です。 本オンライン映像で上映会を行うことはできますか? A. 本オンライン視聴はご家庭内での個人視聴でのご利用を目的としたもので、対象者以外の方への上映会、動画のコピーは法律で固く禁じられております。 第三者の通報などによって違反が分かった場合、5年以下の懲役、500万円以下の罰金に処せられますので、ご注意くださいませ。 また、映像を許可なく不特定多数の方々にオンライン配信すること、オンライン会議のアプリなどで引用することも、著作権の違反になり、法律で罰せられます。 製作者の生活も脅かされますので、絶対にやらないでください。 映像が途中で止まってしまうのですが、どうしたら良いですか? A. ご視聴の環境によっては、途中で止まってしまうことがあるようです。 画質モードを変えたり、使用しているブラウザのアップデート、見ていないブラウザのタブを閉じたり、使用していないアプリケーションを終了することなどをお試しください。 詳しくは以下のVimeoのサポートページをご覧ください。 ・ ・ Q. レンタルしたのですが、「あなたの地域ではご覧いただけません」と表示されてしまいます。 販売期間終了後は、ページには上記の表示が出てしまいますが、8月31日以前にレンタル購入のお手続きをいただいた場合、48時間以内であれば、よりご視聴いただくことが可能です。 視聴するためには、どのような環境が必要ですか? A. 最新のブラウザのご用意が必要となります。 ご視聴いただける環境の詳細は以下のページをご覧ください。

次の