うどの酢味噌和え。 酢味噌和え(ヌタ)の作り方

山うどの食べ方と下処理やアク抜きの方法|穂先や皮で天ぷらやきんぴらも│Lettre du Nature

うどの酢味噌和え

ウド/ウコギ科タラノキ属の多年草。 3mにも成長しますが、食べられるのは若芽や茎の部分だけ。 春に発芽するものが春ウド(山ウド)、冬に発芽するものが寒ウド。 無風でも動いているように見えるので「独活」と書く 【 穂先 】 ウドの天ぷらが定番ですが、炊き込みごはんにしたり、すまし汁や味噌汁の具にしたりしても美味しいです。 主食に …… 【 茎 】 生で和え物やサラダにするほか、煮物、炒め物にしてもおいしくいただけます。 主菜に ……• 副菜に …… 【 皮 】 厚めにむいてきんぴらに!• ウドレシピ ~うどの炊き込みごはん うどの穂先を使った炊き込みごはんの作り方です。 すがすがしいうどの香りと色鮮やかな菜の花が食欲をそそる、うどの炊き込みごはん。 米:3合、だし:600ml• 通常と同じように米をとぎ、水につけておく。 うどの穂先の葉や若芽はそのまま、茎の部分は皮をむいて拍子切りにし、酢を入れた水につけてアクを抜く。 菜の花をゆで、適当な大きさに切っておく。 米にだしと調味料を入れ、うどを加えて炊く。 炊きあがったら、菜の花を混ぜてできあがり。 炊いている間に、うどのおかずも作ってしまいましょう! ウドレシピ ~うどと菜の花の豚しゃぶ仕立て・味噌マヨ和え うどに火を通さずしゃりしゃりした食感を楽しめるメニューです。 お子様も大好きな豚しゃぶ仕立てでいただきしょう。 うどと菜の花の豚しゃぶ仕立て・味噌マヨ和え。 にんじんを花型にすると華やかに。 うど:1本分の茎、酢:大1• にんじん:2cm程度• 豚肉:300g• うどの皮をむき、拍子切りにして、酢を入れた水につけてアクを抜く。 菜の花とにんじんを茹で、適当な大きさに切っておく。 豚肉をしゃぶしゃぶにする。 ウドレシピ ~うどの酢味噌和え うどの定番料理。 うどの茎• うどの皮をむいて拍子切りにし、酢水につけてアクを抜き、水気をきる。 調味料を混ぜて酢味噌をつくり、うどに和える。 ウドレシピ ~うどの皮のきんぴら うどの皮を捨てるなんてもったいない! ほろ苦さがクセになる、きんぴらにしてしまいましょう。 うどのきんぴらは酒の肴にもびったり。 うどの皮:1本分、酢:大1• うどの皮を厚めにむき、細切りにして、酢を入れた水につけてアクを抜く。 唐辛子の種をとる。 輪切りにすると辛みがでやすいので、輪切りにするかそのまま使うかはお好みでどうぞ。 熱したフライパンにごま油をひき、唐辛子、にんじん、うどの順に炒め、調味料で味付ける。 盛り付けにごまを散らす。 ウド1本で穂先、茎、皮それぞれのメニューが楽しめるので、ぜひ春の味をご堪能ください。 【関連記事】•

次の

うどの酢味噌和え 人気のレシピをマスター! [毎日の野菜・フルーツレシピ] All About

うどの酢味噌和え

どちらかといえばマイナーな野菜であり、しかし昨今では低カロリーで腹持ちすることからダイエット食品としての知名度も高めている「うど」。 しかしながら、いざ入手した時には「どうやって食べれば良いの?」と悩んでしまうことも少なくありません。 調理法を調べている間に傷んでしまえば元も子もありません。 保存期間を伸ばすためには、適切な保存方法を実践することが重要です。 そこで今回は、うどの正しい保存方法について解説していきます。 スポンサードリンク 常温の際の保存方法と保存できる期間 うどの保存で重要なのは「光に当てない」ということです。 新聞紙で包み、冷暗所に置くことで光から守ることができます。 これで数日は持ちます。 冷暗所は冷蔵庫でなくてかまいません。 冷蔵庫でも保存はできますが、数日なら冷暗所で持ちます。 うどをそのままの状態で保存する場合は、光に当てないことが重要です。 入手したうどに光が当たってしまうと、うどが硬くなって食べにくくなってしまいます。 うどは大きく成長したものは食べることができなくなり、天然のうどの収穫時期はとても短いのです。 これをそのままの状態で保存する場合は、まずうどを光に当てないようにするため、新聞紙で包んでしまいます。 その状態のまま冷暗所で保存すれば、2日~3日ほどは保存しておくことが可能です。 冷蔵庫のスペースに余裕があれば、冷蔵庫での保存でも構いません。 また、うどの保存方法としては「塩漬け」という方法もあります。 下処理の有無は家庭によって異なりますが、基本的に大きな容器にうどと塩、その上にまたうどと塩という風に重ねていきます。 これに重しを乗せて水分を出していくのですが、容器が大きければ、大量のうども一手で保存食として加工することができます。 食べる際には必要な分だけ取り出して、塩抜きして食べましょう。 スポンサードリンク 冷凍した際の保存方法と保存できる期間 うどを冷凍保存する場合は、食べやすい大きさにカットした後に茹でてから冷凍庫に入れます。 自然解凍して食べることができますが、一度解凍したら再凍結して保存することができないので注意が必要です。 うどを冷凍保存したい場合は、まずうどの皮をむきます。 皮をむいたら食べやすい大きさにカットして、うぶ毛があればこれをこそげ落とします。 包丁の背を使うと簡単にうぶ毛を取り除くことができます。 これを下茹でしてから冷まし、水気を取ってから冷凍用の保存袋に入れます。 茹でる際に「酢」を入れておくもの有効です。 中の空気をしっかりと抜いたら、冷凍庫に入れて保存します。 1ヶ月ほど保存しておくことができます。 調理の際には、自然解凍して調理に使います。 カットした方法によっては、解凍後に味噌和えやサラダと言った簡単な一品を作るのにも適しています。 調理法はさまざまなので、大量に入手した場合はさまざまな方法にカットしておき、小分けにして保存しておくと利便性が高まります。 スポンサードリンク カットした際の保存方法と保存期間 うどをカットした場合は早めに食べきってしまう必要があります。 数日で食べきれないという場合には、冷凍保存してしまうことをオススメします。 下処理してから調理してしまうのも一つの手段です。 カットしたうどは、あくが強く、断面からどんどん変色してしまいます。 なので、長期保存を考える場合には冷凍保存が最適です。 食べきれないほどの量を入手し、塩漬けにするほどではないと考えたら、第一に冷凍保存を考えておきましょう。 翌日には食べきることができるというのであれば、カットしたうどを酢水に5分、生食の場合は10分以上は漬けておきましょう。 調味料を使って調理することで、すぐに食べられる状態にしておけば、腐らせてしまう可能性を大幅に減らすことができます。 酢味噌であえるのがオススメです。 すぐに食べられるおかずの状態にすることで、調理を面倒臭がって傷ませてしまう可能性を減らせるのです。 スポンサーリンク スポンサードリンク 腐っているかどうかを判断する方法・賞味期限 うどが傷んでくると、葉っぱの部分から傷みが進行します。 変色や異臭の発生があれば、食べずに処分してしまいましょう。 うどは、生の状態だと数日しか保存しておくことができません。 当然ながら痛みが早く、硬くなってしまえば食べることができなくなります。 傷むのは、第一に葉っぱの部分です。 よく確認しておきましょう。 また、前述の通り変色を起こしやすい野菜です。 多少の変色であればその部分だけをカットすることで食べられなくはないのですが、変色を起こす前に下処理し、早めに食べきってしまうことが重要です。 まとめ あまりメジャーな野菜ではないため、保存方法や調理法について知らないという人も少なくありません。 なので、予想外の出来事で入手する場合でなければ、事前にうどの調理法と保存法を会得しておき、その後に購入することをオススメします。 無計画に購入して、素人が簡単に扱える野菜ではないということです。

次の

ウドの酢味噌和え~自家製酢味噌も簡単に作れます

うどの酢味噌和え

ウドには産毛のような毛がいっぱい生えていますので、包丁の背などでこそげ落とします。 皮を厚めに剥いてください。 (皮はきんぴらや天ぷらに使えます)• 皮も茎も酢水で、10分~15分さらしてアク抜きします。 (さらさないと茶色くなります)• アクが苦手な方は。 少し長めに酢水でさらしたり、酢を落とした湯で茹でたりします。 茹でる時は茹ですぎないように、シャキシャキが残るようにさっと湯に通して水にとってください。 美味しい食べ方(皮をむいた茎) 山うどを食べる時は、生でいただくことが多いですよね。 シャキシャキとした食感や、春の香りが満載のうどは春の食卓の名脇役ですね。 生で食べる 酢味噌和え 定番ですが、スライスした生のウドを酢味噌であえます。 また、貝のむき身と酢味噌やポン酢で、タケノコと木の芽和えで。 ホタルイカと山うどのからし酢味噌 ホタルイカもちょうど旬を迎えますので 、スライスした山うどとからし酢味噌でいただくのが美味しいです。 和風サラダ 豆腐や鰹節を添えて和風ドレッシングにすると、おもてなしにもステキです。 中華風酢の物 クラゲと山うどに、酢・砂糖・塩・ゴマ油の合わせ酢をかけます。 中華ドレッシングを利用するともっと手軽にできます。 山うど味噌漬け(浅漬け) 歯ごたえが良く、ウドの風味がダイレクトに味わえる味噌漬け。 作り方もお手軽で簡単なのに、懐石料理のようなインパクトがあります。 アク抜きは味噌がやってくれますが、苦手な人は水にさらしてアク抜きしてから味噌に絡めると良いでしょう。 2~3時間したら食べられますが、翌日にはもっと味が染みて美味しいですよ。 味噌漬けの作り方• ポリ袋に味噌と醤油を同量入れ軽く揉むと、ドロドロした味噌になります。 皮をむいて拍子木に切った山うどの茎を味噌に入れ、軽く絡めるようにします。 2~3時間ぐらいたってからが、おいしいですよ。 お急ぎの時は、そっと揉んでも効果的。 あっという間に食べられます。 加熱調理する うどは加熱すると、独特の香りが優しくまろやかになるような気がします。 特に煮物がおすすめで、たくさん手に入ったときなどチャレンジしてみてはいかがでしょう。 澄まし汁 アサリやハマグリの澄まし汁の汁の実にすると、香りよく季節感たっぷり味わえます。 春の香りの吸い口として使ってください。 煮物 だしの効いた醤油味でも味噌味でも薄味で煮ると、とてもおいしいです。 煮るだけですが、野趣あふれる優しい味がたまりません。 コトコト軟らかく煮ても美味しく、硬さはお好みでどうぞ。 中国料理 中国料理にもあう食材です。 エビや貝の大きさに合わせてウドを切り、清炒(ショウガ・酒・塩で味付けのあっさり中華炒め)にします。 卵とウドの中華風スープは、ふわふわ卵とシャキシャキのウドがたまりません。 穂先や皮は捨てずに天ぷらやきんぴら ウドは捨てるところがありません。 画像のような穂先も、葉っぱも、剥いた皮も、すべて食べてしまいます。 山うど穂先の天ぷら 白い茎の部分で天ぷらするだけでなく、穂先も皮も美味しくいただけます。 いろいろ山菜はあるけれど、ウドの穂先の天ぷらほど香りと食感が素晴らしいものはないように思いますね。 穂先の天ぷら作り方• ウドの穂先は、アク抜きせずによく水気をとります。 パリッとしたら、油をよく切ってください。 パリッと美味しく仕上げるには、一度にたくさん鍋に入れないことです。 温度が急激に下がると上手に揚がりません。 葉っぱや皮のかき揚げ作り方• ウドの皮や葉とニンジンを短冊に切ります。 イカは皮をむき、2㎝ほどの角に切ります。 ベビーホタテの貝柱とイカは、小麦粉をはたきます。 天ぷらの衣を作り、材料を入れ油で揚げます。 カリッとしたら、油をよく切ります。 ウドだけでも美味しいウドのかき揚げができます。 山うどのきんぴら 皮をむいた茎の部分でも作りますが、皮や葉でも十分おいしくいただけます。 ウドの皮にニンジンを入れて作りました。 筋っぽいのではないかと心配される方もいらっしゃるかと思いますが、筋は全然気になりません。 ウドだけでも、ニンジンや糸こんにゃくを加えても、ご飯のお供やお酒の肴にぴったり。 ご飯が進んで、止まりませんね。 もちろん中身は、味噌漬けや酢の物に。 『絶品山うど混ぜご飯』の作り方 【材料】• 山うど(茎の固いところでもOK)• きのこ類(しめじやエリンギがおすすめ)• 米 2合• 水 400ml• 醤油 小さじ2 【作り方】• 米は洗ってザルにあげておく• 山うどを小口切りにする(5mmぐらいの大きさがベター)• きのこは山うどの大きさに合わせて細かく刻む• フライパンに油を熱して山うどを炒める• 山うどが柔らかくなったら、きのこ・水・醤油を入れてひと煮立ちさせる• 炊飯器に米とフライパンの煮汁を入れてスイッチを入れる (米の分量の水を確かめて。 水が足りなければ足してください)• この山ウドを余すところなく楽しんでいただければ幸いです。 山うどの下処理やアク抜きの方法は難しくないですよね。 穂先の天ぷらと皮で作った味噌やきんぴら。 野趣あふれるお料理で、ウドをすべて食べきってください。 もし、山にウド取りに出かけらなら、ウドを取った後は土をかけてあげてくださいね。 翌年もまた美味しいウドが出てきますので。 コメントを書く メールアドレスが公開されることはありません。 php on line 651.

次の