八戸 市 コロナ ウィルス。 スペイン旅行の会社特定!八戸市70代夫婦は誰で病院はどこ?【新型コロナ感染者】

八戸コロナ感染者のスペインツアー旅行会社はJTB?青森県立中央病院に入院か?|Mahiyu's blog

八戸 市 コロナ ウィルス

青森県八戸市の感染者はJTBのツアーでスペインに?添乗員も感染が確認 JTB(ジェイティービー)は、50代女性の添乗員が、新型コロナウイルスに感染したことが判明したと発表した。 ツアー参加者15人には、感染の判明後、関係機関と連携のうえ個別に連絡を行い、現時点で連絡が取れている• 感染した添乗員はツアー中の13日から咳や熱感を覚え、16日に成田空港に帰着した際に空港のクリニックを受診• 発熱がなく呼吸器症状のみのため、風邪と診断された• 3月18日まで空港近くのホテルに宿泊した後、自宅がある埼玉県の新越谷駅までリムジンバスで移動、越谷市内の宿泊施設に滞在• 熱が下がらないため、越谷市保健所の帰国者・接触者相談センターの相談のもと専門外来を受診し、PCR検査で陽性と判定• 現在は入院中• 添乗員はこのツアーの帰着後、他のツアーへの添乗は行っておらず、ツアー以外の顧客や同社社員との接触はない 本日、23日に感染確認された青森県八戸市在住の男性の旅行歴と同じため、こちらのツアーでスペインに旅行したのでは?とネット上では情報が流れています。 青森県の方だけでなく、岡山県や沖縄の方もそうではないのかといわれています。 Twitterのトレンドにスペイン旅行ってあるけど、流行ってるの? 青森と岡山で観戦確認した人達は同じツアーに行ってたのかな? そして。 JTBさんが海外ツアーを売ってて 添乗員も感染させてるの? 沖縄の10代もスペイン旅行だったような… 出張も自粛なのに、よく海外旅行出来るなぁ。 お金持ちなのね — みっき。 勿論同じツアー参加者というには情報が少なすぎるわけだけど。 やっぱり民間の自粛任せじゃどうしようもないよね。 JTB現地の状況知らなかったのか?一番信頼できる旅行会社だと思ってたのですすごくショック。 — おばさんのひとり言 sakurasaku3982 JTBの添乗員コロナ感染… でも旅行者ではなくてこの方も仕事だったんだなと思うと怒れない。 本当は行きたくなかったかもしれないし… 旅行で行く奴と仕事で行く人を一緒に叩くのは違うなーと思う。 仕事しないと生活できないしね… — ゆるゆる教育ママ yuruyurumama7 青森県初のコロナ感染者を出す原因となったスペインツアーを今月9日に強行したのはどうやらJTBらしいです。 参加者は自己責任だが、添乗員の方は会社命令で感染してしまったのでお気の毒です。 — YIsbn4 YIsbn4 八戸のコロナ感染はこのツアーですかね。 JTB、おい!何考えてんだよ😡💢 — 5a 5aaa JTBの添乗員さん、コロナ感染しちゃったんだね…可哀想に…。 お客様がいれば催行だからね。 — ぽ mummnm スペイン旅行の添乗員さんのコロナ感染者情報はこれですね。 越谷市まではまさか電車ですか?さらに成田空港クリニック受診し成田のホテルに2泊してるがJTBもっと公にしてほしかった。 青森も岡山もここからの感染ですか? — おばさんのひとり言 sakurasaku3982.

次の

第2次八戸市新型コロナウイルス対策支援金/八戸市

八戸 市 コロナ ウィルス

プロジェクト本文 プロジェクトを立ち上げた背景 青森県八戸市。 私たちの住む八戸市も新型コロナウィルスの影響により、飲食店をはじめとする店舗や企業も大きな影響を受けています。 ひとけのない八戸中心街 撮影:前原俊彦 閉店していく飲食店、閑散とした中心街、重要無形民俗文化財の八戸三社大祭も中止となり、まちには元気がなくなってきています。 このまちが今までのように元気になり、活気を取り戻すために、まちの経済の活性化を図るべく、今回のプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。 今こそ、八戸のために立ち上がろう! 八戸の現状(いま) 新型コロナウィルスの影響で私たちの様々な日常がなくなっています。 日本最大級の朝市、舘鼻朝市は未だ始まりません。 いつもの活気ある舘鼻朝市 毎年多くの観光客が集まり、ユネスコ無形文化遺産でもある八戸三社大祭も中止になりました。 このほかいろんな行事、イベントが中止になっていますし、地域の皆さんに愛された飲食店やホテルでも休業したところもあります。 緊急事態宣言が解除された今も自粛ムードはただよっています。 外出したくてもできずに我慢して、思うような生活がおくれていません。 このプロジェクトで実現したいこと 八戸の経済を活性化させて、以前のような活気ある八戸を取り戻したい! 未来に希望を持って共に笑って新たな生活に向けて歩めるように! みんなで力を合わせて乗り越えましょう! このプロジェクトへの想い 外出したい、外食したい、まちのお店を応援したいけど、今はまだもうちょっとガマンしている。。。 そんな皆さんの想いを集めたいです。 支援していただいた方へ 御礼に10%の割増しを付けてお返しします。 参加事業所は飲食店の他に美容室などのサービス業や小売店もあります。 お好きな事業所を支援して、返礼品のチケットで オトクにお楽しみください。 また、プロジェクトにかかわる手数料などはプロジェクトを運営する実行事務局が負担し、支援いただいた額全額に10%割り増した額が支援を受ける事業所に入りますので 皆さまのご支援を110%にして届けます!! 地元八戸市民の方や、近隣地域の方、八戸を訪れたことがある方、全国にいる八戸市出身の方、ひとりでも多くの方にこのプロジェクトを知っていただき、ご支援いただけますよう、どうかよろしくお願いいたします。 支援金の使い道と実施スケジュール 八戸活性化プロジェクトでは、事業所一覧の中から、支援する事業所を選び支援する仕組みです。 集まった支援金は、支援募集期間終了後、各事業所に入金され、新型コロナウイルスの影響を受けるこの時期の運転資金となります。 そのため、今回の支援募集期間は、各事業所に1日でも早く支援金を入金するため、短期決戦となっています。 ご支援いただいた皆様には、8月以降に支援したお店で使える応援チケット「八戸活性化チケット」を7月上旬に発送します。 募集期間:2020年6月14日~6月28日 返礼品発送:2020年7月上旬 返礼品有効期間:2020年8月5日~12月31日 支援金のお届け:2020年8月1日~ 支援の方法 支援できる事業所一覧から選んで備考欄に記入していただくと、その事業所で使用できる応援チケット「八戸活性化チケット」をお送りします。 備考欄に内訳を記載ください。 本プロジェクトはAll-in方式で実施します。 目標金額に満たない場合も、計画を実行し、返礼品をお届けします。 チケットには利用できる事業所名が記載されます。 【注意事項】 ・申請する際、 「備考欄」に事業所名と1枚ずつ分ける場合には内訳を 必ず記載してください。 事業所名が未記載の場合、本事業の一部に充当させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 ・支援事業所の閉店などにより『八戸活性化チケット』が利用できない事態となっても返金はいたしかねます。 本プロジェクトの趣旨は「応援」であることをご理解ください。 ・『八戸活性化チケット』はいかなる場合でも再発行できません。 ・使用期限が過ぎたチケットは、いかなる理由があっても使用することはできません。 わたしたちの想い• このプロジェクトは公益社団法人八戸青年会議所と八戸商工会議所青年部が立ち上げました。 私たちは地元八戸で明るい豊かな社会を目指して、毎年各種イベントや事業を行ってまいりました。 2019八戸港カッターレース ポスター 2019年8月2~4日第42回おまつり広場 @八戸市庁前広場 2019年8月4日おまつり広場のステージ@八戸市庁前広場 2019年8月2日八戸三社大祭夜間運行 南部ぐれっとかだれじゃ音頭 しかしこの度の新型コロナウィルス感染拡大の影響により青年会議所はおまつり広場が中止へ、商工会議所青年部は八戸港カッターレースが中止へ追い込まれました。 毎年市民の皆さまや遠くからお越しになる皆さまの笑顔に触れられる機会でしたのに残念でなりません。 年当初から準備を進めていましたのでショックもひとしおです。 今年はさらに商工会議所青年部第18回全国サッカー大会八戸大会で開催する予定でしたがこちらも中止となりました。 現在、私たち自身も新型コロナウィルスによって困窮にあえいでいます。 そんな中でも、市民を元気に、まちを元気にしたいと思い立ち上げました。 皆さまと力を合わせて、このプロジェクトを成し遂げたいと考えています。 どうか皆さまのご協力をお願いいたします!• チケット送付時期 令和2年7月上旬(予定) チケット利用期間 令和2年8月5日(水曜日)から令和2年12月31日(木曜日)まで チケットが利用できる店舗 申請する際に、備考欄に記入した事業所のみで利用できます。 チケットには利用できる事業所名が記載されます。 注意事項 ・申請する際、「備考欄」に事業所名と内訳を必ず記載してください。 事業所名が未記載の場合、本事業の一部に充当させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 ・支援事業所の閉店等により『八戸活性化チケット』が利用できない事態となっても返金はいたしかねます。 本プロジェクトの趣旨は「応援」であることをご理解ください。 ・『八戸活性化チケット』はいかなる場合も再発行できません。 ・使用期限が過ぎたチケットは、どんな理由があっても利用することはできません。 チケット送付時期 令和2年7月上旬(予定) チケット利用期間 令和2年8月5日(水曜日)から令和2年12月31日(木曜日)まで チケットが利用できる店舗 申請する際に、備考欄に記入した事業所のみで利用できます。 チケットには利用できる事業所名が記載されます。 注意事項 ・申請する際、「備考欄」に事業所名と内訳を必ず記載してください。 事業所名が未記載の場合、本事業の一部に充当させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。 ・支援事業所の閉店等により『八戸活性化チケット』が利用できない事態となっても返金はいたしかねます。 本プロジェクトの趣旨は「応援」であることをご理解ください。 ・『八戸活性化チケット』はいかなる場合も再発行できません。 ・利用期限が過ぎたチケットは、いかなる理由があっても利用することはできません。 支援者:107人 お届け予定:2020年07月 このプロジェクトは、 All-In方式です。 FAQ Q. 支払い方法は何がありますか? A. クレジットカードの決済はいつ行われますか? A. 「All-or-Nothing」では募集期間中に目標金額を達成した場合、「All-In」では目標金額の達成・未達成に関わらず、プロジェクトは成立となります。 募集期間内にプロジェクトが成立した場合のみ、支援金の決済が実行されます。 募集期間内にプロジェクトが成立しない場合は、支援金の決済は実行されません。 その場合はプロジェクトオーナーに支援金は支払われず、選択したリターンの発送(履行)もありません。 プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか? A. プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用ください。 間違って支援した場合はどうなりますか? A. 選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。 リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

次の

青森県八戸市夫婦2人のコロナ感染者は誰?入院先の病院はどこ?

八戸 市 コロナ ウィルス

青森県は25日、新たに同県八戸市の60〜70代の男女4人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。 いずれも県内初感染が確認された同市の70代男性とともに9〜15日、スペインへの団体旅行に参加。 県内の感染者は計6人となった。 県や市によると、新たに感染が確認されたのは、自営業の60代の夫婦と、いずれも無職の70代の女性2人。 60代の夫婦は無症状で、70代女性の2人は帰国した16日以降、発熱や軽度のせきなどの症状が出たが、25日現在、治まっているという。 4人とも市内の指定医療機関などに入院した。 60代夫婦は市内で一般客が訪れる店を経営するが、帰国後は接客していない。 濃厚接触者は夫の妹と母、70代女性の1人が同居する姉の計3人。 いずれも症状は現れていない。 市は健康観察を実施し、PCR検査を進めている。 4人ともスペインから成田空港に到着した16日に新幹線で八戸市まで移動し、同行者の車やバスで帰宅した。 県や保健所が帰国後の行動を詳しく調べている。 団体旅行には、県内から八戸市の9人と階上町の1人が参加。 23日に同市の70代男性の感染が確認されたため、県が他の9人のPCR検査を実施し、うち5人は陰性だった。

次の