ラスト レムナント ps4 攻略。 【ラストレムナント】攻略チャート【2】【リマスタード】

ラスト レムナント攻略

ラスト レムナント ps4 攻略

皆さんこんにちは。 RPGが好きすぎて常に何かしらのRPGをプレイしていないと情緒不安定になる、電撃オンラインスタッフのりえぽんです。 皆さんはスクウェア・エニックスが2018年12月6日に配信した、PS4用ダウンロードソフトをプレイしていますでしょうか? え? してない? どうして!? いえ、わかります、わかりますよ。 11月12月と大作ゲームがたくさん発売されていますからね。 そもそも10年前の2008年に発売されたタイトルのリマスター版だし、今は遊ぶ余裕がない……という方もたくさんいらっしゃるでしょう。 今すぐ遊べなくてもいい、ふと思い出した時に「『ラスト レムナント リマスタード』を遊ぼう」とプレイしていただければ本望です。 ダウンロード版ですから、思い立ったらすぐに買えますし! よろしくお願いします! 理由その1:剣に魔法に謎の物体! ゴリゴリのファンタジー世界設定 今やさまざまな時代や世界設定のRPGが世に放たれていますが、やっぱり王道なのは剣と魔法のファンタジー世界モノだと思うのです。 『ラスト レムナント』の舞台となる世界も、深く設定が作り込まれたファンタジー世界です。 ゲイ・ボルグのように戦闘で使えるものもあったりと、それぞれが強大な力を宿しています。 ですが、ゲームを進めるとタイトルの『ラスト レムナント』の意味がわかります。 『ラスト レムナント』もその辺しっかりしてますよ。 もう、この2組だけで中二ゴコロがギュンギュンとときめいてしまうんですがいかがでしょうか。 味方も敵も濃いキャラクターがバンバン出てきて、新キャラがでてくると「このキャラはどんなキャラなんだろう」とワクワクしっぱなしです。 とはいえそんなにぶっ飛びキャラばかりではありません。 辺境から出てきて世界の説明役にもなる主人公・ラッシュや、若くして領主様なイケメン・ダヴィッドといった王道系キャラも魅力的! 仲間となるキャラクターも大勢いるのですが、それぞれがとてもいいキャラクターをしています。 きっと気に入るキャラが見つかると思いますよ! 理由その3:王道だけどしっかりおもしろいメインストーリー 本作のストーリーを簡単に説明しますと、辺境の島で妹・イリーナと平穏に暮らしていた主人公・ラッシュが、謎の組織にさらわれてしまった妹を助けるべく旅立ち、偶然にもダヴィッドと知り合い手助けしてもらいながら妹を探すも、いつの間にやら世界の命運を賭けた戦いに巻き込まれている、というお話です。 ラッシュは道中でレムナントを操る力を手に入れたり、イリーナも何やら謎の力を持っていたりと、いかにも王道ファンタジーの主人公らしい展開でパワーアップしていきます。 戦闘中に呼び出すことができます。 メインのストーリーはかなり王道的な展開ですが、先ほど紹介した強烈なキャラクターたちが多数登場することも相まって、先が気になる物語になっていてワクワクします。 自分の選択で結末が変わるクエストもありますよ。 理由その4:複数人のユニオン同士がぶつかる他にはないバトル! 『ラスト レムナント』はバトルシステムがかなり特徴的で、他に類を見ないバトルシステムを採用しています。 最初はかなり覚えることが多く大変ですが、コツさえ掴んでしまえば難しくはありません。 士気が味方寄りか敵寄りかの違いだけで、ダメージ量にかなり差が出るだけでなく、バトルコマンドの内容にまで影響がでます。 この士気の管理ができるようになってくると、グンと戦いやすくなります。 士気を押し返す技などを使って早急に立て直したいところ。 敵・味方とともに大勢のキャラが入り乱れて戦うバトルは迫力満点! 巨大な敵相手には2つ以上のユニオンで戦ったりと、状況もさまざまでその都度戦略を考える必要があります。 強敵相手だとバトルに数十分かかることもあり得るのですが、戦略を常に巡らせながら戦うので、集中しているとあっという間に時間が過ぎていきます。 突き抜けてカッコいいキャラと王道な物語、他にはないバトルが融合して、まったく新しいRPGのプレイ感が得られる『ラスト レムナント』。 このユニオンに誰をどんな風に編成するかでめちゃくちゃ悩むんです! バトルに参加できる人数とユニオン数は、ストーリーを進めることで徐々に増えていき、最終的には18人を5つのユニオンに編成することができるようになります。 強いキャラを適当に編成すればいいんでしょ! と思っているあなた。 それじゃダメなんです! 『ラスト レムナント』はユニオンの編成を制することこそが勝利への近道となるんです。 まず、回復ができるキャラクターを知る必要があります。 本作ではアイテムや魔法での回復ができるアーツを覚えているキャラじゃないと、回復行動ができません。 特に序盤は、各ユニオンに1人は回復アーツを使えるキャラクターを入れておいたほうが無難です。 また、各ユニットのリーダーも悩みどころです。 陣形にはそれぞれ特殊な効果があり、キャラクターを配置する場所によってプラスな効果があるものや、場合によってはマイナスの効果が出てしまうものもあります。 理由その6:仲間が思い通りに行かないことも……? それもまた味 バトルはいわゆるコマンドバトルなのですが、キャラクターそれぞれに指示を出すのではなく、先ほど紹介したユニオン単位で指示を出すことになります。 その指示にあわせて、各自が使用できるアーツやアイテムを使ったり、通常攻撃を繰り出したりします。 使ってくれるアーツなどはコマンド選択時にわかるので、何もかもが手探りという訳ではないのですが、使ってほしい技が出てこないなんてこともたまにはあります。 そこも含めて編成や戦略を立てる楽しみがあるんです。 ちなみに本作は、仲間の装備についても自由に変えることができません。 仲間が欲しがる素材を集めて装備を強化するか、所持金があれば各自勝手に装備を新調してきます。 ラッシュが持っている装備を譲ってくれと頼んでくることもあるので、それに応じて渡すことも可能です。 結構レアアイテムを欲しがることもあるので断っちゃうことも多いんですけど……(笑)。 そんな感じで、仲間のすべてが思い通りにできない分、逆に愛着が出てきたりするんですよね。 他にも『サガ』シリーズにかかわっている方が『ラスト レムナント』にも携わっていて、シリーズ作品ではないのですが、どことなく『サガ』っぽいエッセンスが感じられるんです。 例えば戦闘面だけでも、キャラが技や術を戦闘中に新たに覚えたり、ユニオンに陣形の要素があったり、キャラクターにレベルがなく戦闘後にステータスがアップしたりと似ている要素が満載。 『サガ』ファンだけど『ラスト レムナント』はプレイしたことがなかった! という方は今すぐプレイしてみてほしいです! 理由その8:フィールド高速移動が便利すぎる! 今回のリマスター版で追加された要素、ラッシュのフィールドでの高速移動が本当に便利すぎておすすめ理由の1つとしてピックアップしちゃいました。 『ラスト レムナント』はダンジョンがそこそこ広く、さらにクエストやマテリアル集め、レアモンスター探しなどで行き来することがかなり多いタイトルなんです。 ラッシュの移動速度はどちらかと言えば遅めだったので、マテリアル集めがちょっと面倒だったりしたんですよね。 しかもクエストで結構行くことになるという。 リマスター版ではL1ボタンを押すだけでラッシュの移動速度が速くなります! 敵との接触も避けやすくなるので、バトルランクを上げすぎたくない時にも役立ちそうです。 そのどれもがカッコよすぎて、聞いているだけでテンションが上がっちゃいます! バトル紹介映像でバトル曲を聞いてみてください! サウンドトラックCDも、もちろん購入しちゃいました。 仲間になるキャラクターたちも、その4種族のキャラクターが存在します。 アスラム四将軍にはそれぞれの種族のキャラクターがいます。 中でもカエルやトカゲのような爬虫類っぽい見た目のクシティは、プレイするとその仕草にメロメロになること間違いなしです。 爬虫類が苦手な方はごめんなさい。 序盤から長く一緒にいられるのもポイント高い。 私はリマスター版が出た今だからこそ、クシティグッズが出ることを期待していますとも! 仲間クシティのラバーストラップとか出たら買っちゃいますので、そこのところよろしくお願いします。

次の

これで最強ユニオンを作る!PS4版『ラストレムナント リマスタード』おすすめ育成法

ラスト レムナント ps4 攻略

皆さんこんにちは。 RPGが好きすぎて常に何かしらのRPGをプレイしていないと情緒不安定になる、電撃オンラインスタッフのりえぽんです。 皆さんはスクウェア・エニックスが2018年12月6日に配信した、PS4用ダウンロードソフトをプレイしていますでしょうか? え? してない? どうして!? いえ、わかります、わかりますよ。 11月12月と大作ゲームがたくさん発売されていますからね。 そもそも10年前の2008年に発売されたタイトルのリマスター版だし、今は遊ぶ余裕がない……という方もたくさんいらっしゃるでしょう。 今すぐ遊べなくてもいい、ふと思い出した時に「『ラスト レムナント リマスタード』を遊ぼう」とプレイしていただければ本望です。 ダウンロード版ですから、思い立ったらすぐに買えますし! よろしくお願いします! 理由その1:剣に魔法に謎の物体! ゴリゴリのファンタジー世界設定 今やさまざまな時代や世界設定のRPGが世に放たれていますが、やっぱり王道なのは剣と魔法のファンタジー世界モノだと思うのです。 『ラスト レムナント』の舞台となる世界も、深く設定が作り込まれたファンタジー世界です。 ゲイ・ボルグのように戦闘で使えるものもあったりと、それぞれが強大な力を宿しています。 ですが、ゲームを進めるとタイトルの『ラスト レムナント』の意味がわかります。 『ラスト レムナント』もその辺しっかりしてますよ。 もう、この2組だけで中二ゴコロがギュンギュンとときめいてしまうんですがいかがでしょうか。 味方も敵も濃いキャラクターがバンバン出てきて、新キャラがでてくると「このキャラはどんなキャラなんだろう」とワクワクしっぱなしです。 とはいえそんなにぶっ飛びキャラばかりではありません。 辺境から出てきて世界の説明役にもなる主人公・ラッシュや、若くして領主様なイケメン・ダヴィッドといった王道系キャラも魅力的! 仲間となるキャラクターも大勢いるのですが、それぞれがとてもいいキャラクターをしています。 きっと気に入るキャラが見つかると思いますよ! 理由その3:王道だけどしっかりおもしろいメインストーリー 本作のストーリーを簡単に説明しますと、辺境の島で妹・イリーナと平穏に暮らしていた主人公・ラッシュが、謎の組織にさらわれてしまった妹を助けるべく旅立ち、偶然にもダヴィッドと知り合い手助けしてもらいながら妹を探すも、いつの間にやら世界の命運を賭けた戦いに巻き込まれている、というお話です。 ラッシュは道中でレムナントを操る力を手に入れたり、イリーナも何やら謎の力を持っていたりと、いかにも王道ファンタジーの主人公らしい展開でパワーアップしていきます。 戦闘中に呼び出すことができます。 メインのストーリーはかなり王道的な展開ですが、先ほど紹介した強烈なキャラクターたちが多数登場することも相まって、先が気になる物語になっていてワクワクします。 自分の選択で結末が変わるクエストもありますよ。 理由その4:複数人のユニオン同士がぶつかる他にはないバトル! 『ラスト レムナント』はバトルシステムがかなり特徴的で、他に類を見ないバトルシステムを採用しています。 最初はかなり覚えることが多く大変ですが、コツさえ掴んでしまえば難しくはありません。 士気が味方寄りか敵寄りかの違いだけで、ダメージ量にかなり差が出るだけでなく、バトルコマンドの内容にまで影響がでます。 この士気の管理ができるようになってくると、グンと戦いやすくなります。 士気を押し返す技などを使って早急に立て直したいところ。 敵・味方とともに大勢のキャラが入り乱れて戦うバトルは迫力満点! 巨大な敵相手には2つ以上のユニオンで戦ったりと、状況もさまざまでその都度戦略を考える必要があります。 強敵相手だとバトルに数十分かかることもあり得るのですが、戦略を常に巡らせながら戦うので、集中しているとあっという間に時間が過ぎていきます。 突き抜けてカッコいいキャラと王道な物語、他にはないバトルが融合して、まったく新しいRPGのプレイ感が得られる『ラスト レムナント』。 このユニオンに誰をどんな風に編成するかでめちゃくちゃ悩むんです! バトルに参加できる人数とユニオン数は、ストーリーを進めることで徐々に増えていき、最終的には18人を5つのユニオンに編成することができるようになります。 強いキャラを適当に編成すればいいんでしょ! と思っているあなた。 それじゃダメなんです! 『ラスト レムナント』はユニオンの編成を制することこそが勝利への近道となるんです。 まず、回復ができるキャラクターを知る必要があります。 本作ではアイテムや魔法での回復ができるアーツを覚えているキャラじゃないと、回復行動ができません。 特に序盤は、各ユニオンに1人は回復アーツを使えるキャラクターを入れておいたほうが無難です。 また、各ユニットのリーダーも悩みどころです。 陣形にはそれぞれ特殊な効果があり、キャラクターを配置する場所によってプラスな効果があるものや、場合によってはマイナスの効果が出てしまうものもあります。 理由その6:仲間が思い通りに行かないことも……? それもまた味 バトルはいわゆるコマンドバトルなのですが、キャラクターそれぞれに指示を出すのではなく、先ほど紹介したユニオン単位で指示を出すことになります。 その指示にあわせて、各自が使用できるアーツやアイテムを使ったり、通常攻撃を繰り出したりします。 使ってくれるアーツなどはコマンド選択時にわかるので、何もかもが手探りという訳ではないのですが、使ってほしい技が出てこないなんてこともたまにはあります。 そこも含めて編成や戦略を立てる楽しみがあるんです。 ちなみに本作は、仲間の装備についても自由に変えることができません。 仲間が欲しがる素材を集めて装備を強化するか、所持金があれば各自勝手に装備を新調してきます。 ラッシュが持っている装備を譲ってくれと頼んでくることもあるので、それに応じて渡すことも可能です。 結構レアアイテムを欲しがることもあるので断っちゃうことも多いんですけど……(笑)。 そんな感じで、仲間のすべてが思い通りにできない分、逆に愛着が出てきたりするんですよね。 他にも『サガ』シリーズにかかわっている方が『ラスト レムナント』にも携わっていて、シリーズ作品ではないのですが、どことなく『サガ』っぽいエッセンスが感じられるんです。 例えば戦闘面だけでも、キャラが技や術を戦闘中に新たに覚えたり、ユニオンに陣形の要素があったり、キャラクターにレベルがなく戦闘後にステータスがアップしたりと似ている要素が満載。 『サガ』ファンだけど『ラスト レムナント』はプレイしたことがなかった! という方は今すぐプレイしてみてほしいです! 理由その8:フィールド高速移動が便利すぎる! 今回のリマスター版で追加された要素、ラッシュのフィールドでの高速移動が本当に便利すぎておすすめ理由の1つとしてピックアップしちゃいました。 『ラスト レムナント』はダンジョンがそこそこ広く、さらにクエストやマテリアル集め、レアモンスター探しなどで行き来することがかなり多いタイトルなんです。 ラッシュの移動速度はどちらかと言えば遅めだったので、マテリアル集めがちょっと面倒だったりしたんですよね。 しかもクエストで結構行くことになるという。 リマスター版ではL1ボタンを押すだけでラッシュの移動速度が速くなります! 敵との接触も避けやすくなるので、バトルランクを上げすぎたくない時にも役立ちそうです。 そのどれもがカッコよすぎて、聞いているだけでテンションが上がっちゃいます! バトル紹介映像でバトル曲を聞いてみてください! サウンドトラックCDも、もちろん購入しちゃいました。 仲間になるキャラクターたちも、その4種族のキャラクターが存在します。 アスラム四将軍にはそれぞれの種族のキャラクターがいます。 中でもカエルやトカゲのような爬虫類っぽい見た目のクシティは、プレイするとその仕草にメロメロになること間違いなしです。 爬虫類が苦手な方はごめんなさい。 序盤から長く一緒にいられるのもポイント高い。 私はリマスター版が出た今だからこそ、クシティグッズが出ることを期待していますとも! 仲間クシティのラバーストラップとか出たら買っちゃいますので、そこのところよろしくお願いします。

次の

PS4版(PC版との違い)

ラスト レムナント ps4 攻略

ラクエスト攻略&キャラ育成の寄り道が最高すぎる ここは相変わらずきつい。 カーズが凶悪すぎる。 しかし弱いボスはいつでも弱い。 お金もたまったので最強キャラの一角、ケイドモンを仲間に。 彼は相当、開発者から優遇されてます。 『ラストレムナント』の面白さが実感できる最初の集団戦へ 仲間もある程度集まり育成もそこそこ。 BRも30をこえたのでいよいよ、物語を進めていきます。 おそらくラスレム初心者が最初に詰むであろう鷲の巣。 自分もパーティーを鍛えたのにも関わらず4パーティー中2パーティーをぬっころされてしまったのでやり直し。 再度パーティー編成をやり直し3ユニオンでHPに気を配り再挑戦。 うまい具合に敵をターミネートでき、ゲイボルグも最高のタイミングで発動。 2回目で全員生還でクリアすることができました。 ここでようやくユニオンを5つ、キャラを15人組めるように。 この次はいよいよ中盤の難所。 このボスはマジで、無策でいくと本当にクリアできないので、しっかり準備。 メンバーの何人かを気付け薬を習得させ、万全の状態で挑戦したいところ。 プレイは完全現代準拠。 快適そのもの そんな感じで、ほんと、ボリュームに難易度、やりこみ度、10年前のゲームとは思えないほど、素晴らしい作品です。 Xbox版とは違い、グラフィックもきれいになっているし、PC準拠でユニークメンバーを自由に使えるし、何より、バトルがサクサク。 カクつきゼロで、ロードも爆速。 Xbox版からプレイしている自分としては、まさに今こそふさわしいゲームだと、改めて実感しています。 相変わらず癖は強いですが、操作レスポンスにプレイヤーユーザビリティー。 ゲームの作り込み。 本当にお金をかけて、丁寧に作られているゲームなんだなぁと、改めて実感。 最高のゲーム体験をさせてもらっています。

次の