パルコ ステーキ 食べ 放題。 浦添市パルコシティの「BEEF RUSH29(ビーフラッシュ29)」行ってきたよ

ステーキ食べ放題!肉屋がパルコシティ【ビーフラッシュ】レビュー|うるま市お肉屋 イナミのブログ

パルコ ステーキ 食べ 放題

浦和パルコ5階のお寿司屋さん 「すし波奈」で寿司食べ放題を実施中! 2020年1月16日 木 〜2月29日 土 までの期間限定イベントです! お寿司だけでなく、すき焼き天ぷらも食べ放題で3,980円(税抜)! お酒飲み放題はプラス580円(税抜)で付けられるという、めちゃくちゃお得なイベントです! 最高なイベントの内容が気になる方は、以前のレポート記事を下記よりどうぞ。 浦和パルコで本格的なお寿司を食べられる「すし波奈」 すし波奈は浦和パルコの5階にある職人が握ってくれる回らないお寿司屋さん。 浦和のほか、大宮、千葉、仙台、広島の合計5店舗を構えるお店です。 店内はカウンターやテーブル席など席あり、結構広め。 さらにカニやしゃぶしゃぶ、すき焼きなど季節によって変わる豪華メニューも食べ放題になります。 飲み放題のラインナップはこちら。 これだけ種類があれば十分ですね〜。 筆者はビールしか飲みませんが。 お寿司の注文はこちらの紙に欲しいネタの数量を書いて、店員さんに渡すスタイルとなっております。 なお、一度に頼めるのは20貫まで!残した場合は1貫300円の追加料金が発生しますので、頼みすぎは要注意! 寿司だけを食べられるわけではない 気を付けておくべきポイントとして、すし波奈の食べ放題はお寿司だけをひたすら食べられるわけではないということ。 お寿司の他に、しゃぶしゃぶ、天ぷら、茶碗蒸し、サラダ、お味噌汁が出てきます。 これらは注文しなくても一通り出てくるシステムで、こちらも全て食べ放題です! 色々な物を食べたい方にとっては嬉しいと思いますが、お寿司だけをひたすら食べたいという方にとっては、若干の足かせになるかも。 すし波奈の食べ放題が最高 90分の戦いがスタート、生ビールで乾杯だ! まずはサラダの登場。 なお、この日は4人で行ったので写真は4人分です! 天ぷらは、海老、ナス、いんげん、かぼちゃでーす!揚げたてサクサク! しゃぶしゃぶは豚肉のほか、しめじ、水菜、ネギ。 天ぷら、しゃぶしゃぶと天ぷらが美味くて、おかわりしたくなります。 でもお寿司たくさん食べたい。 胃袋に対しての、茶碗蒸しの優しさといったらもう。 職人が握る新鮮で絶品のお寿司をいただく! いよいよお寿司を紹介しますー! なお、天ぷらやしゃぶしゃぶの後にお寿司が出てくるわけではありません。 出来た物からどんどん運ばれてくる感じです。 20貫ずつの注文なので、こんな感じで運ばれてきます。 何ともいい景色。 それでは食べたお寿司のいくつかを紹介します! 30代になってから、イカがやたら好きになりました。 プリっぷりの生ホタテも、30を過ぎてから急に好きになりました。 サワラもめちゃくちゃ好き。 程よい締め加減のシメサバ。 ネギトロー! カツオー! カニー! 安定の赤身。 めちゃくちゃ柔らかい穴子。 たまらん。 トロは脂が乗りまくってる。 筆者は嬉しくて調子に乗りまくっている。 お味噌汁でお腹を落ち着かせて、あっと言う間にの90分は終了。 控えめに言って、めちゃくちゃ最高でした。 次回の開催が待ち遠しい。 平日に行きましたが、満席に近かったので予約してから行ったほうがいいかもしれません。 >>> あわせて読みたい 2019年9月~10月に開催している食べ放題レポートはこちらから。

次の

東京のステーキ食べ放題5選!肉好き必見!本格専門店から気軽に行けるレストランまで

パルコ ステーキ 食べ 放題

仙台駅前の商業施設「仙台パルコ2」(仙台市青葉区中央3)屋上で「肉食べ放題 BBQビアガーデン」(予約専用TEL 03-4360-3643)が始まって1カ月がたった。 (仙台経済新聞) 5階のハワイアン・カフェ&ダイニング「アロハテーブル」を運営するゼットン(東京都港区)が展開するビアガーデン。 昨年まで開催してきた「アロハBBQビアガーデン」からコンセプトを一新し、肉食べ放題のバーベキューを前面に押し出した。 会場面積は151坪、席数は210席。 「牛・豚・鶏 食べ放題BBQコース」として、「BBQプルコギ」「三元豚サムギョプサル」「旨(うま)辛タッカルビ」をはじめ、焼き野菜、薬味、枝豆、包み野菜、ナムル、キムチ、カレー、ライス、焼きそば、シャカシャカフライドポテト、かき氷を食べ放題で提供。 ドリンクは、ビール、マッコリ、ワイン、ハイボール、焼酎、チューハイ・サワー、カクテル、ソフトドリンクを飲み放題で用意する。 営業開始に当たっては「新しい生活様式」に基づいてガイドラインを作成。 フードやドリンクはスタッフがサーブし、セルフスタイルのビールサーバーも設置しない。 担当者は「ガイドラインを徹底して取り組むことが、お客さまやスタッフの安心安全の確保につながる。 このような状況の中でも、開放的な屋上でリフレッシュしながら友達や家族とバーベキューを楽しんでいただければ」と呼び掛ける。 5月21日のオープンから、平日はサラリーマンや女性グループ、土曜・日曜はファミリー客も多いという。 営業時間は16時~23時(土曜・日曜・祝日は12時~)。 料金は、2時間=3,600円(中高生は3,000円、小学生は2,100円)、3時間=4,500円(同3,500円、同2,500円)、小学生未満無料(価格は全て税別)。 天候により中止の場合あり。 9月22日まで。 新型コロナウイルス感染予防策として、スタッフのマスク着用、出勤前の検温、手洗い・うがい、店内の清掃や消毒の徹底、席間隔を空けての案内を行う。 客には入店の際の非接触体温計による検温、手指消毒の協力を呼び掛ける。 みんなの経済新聞ネットワーク.

次の

ステーキ食べ放題!肉屋がパルコシティ【ビーフラッシュ】レビュー|うるま市お肉屋 イナミのブログ

パルコ ステーキ 食べ 放題

ちょっと面白いファミリー層向けのビュッフェレストランを見つけました。 そのお店なんですが、 名前が『BEEF RUSH(ビーフラッシュ)』っていうんです。 このネーミングの勢い、凄くありませんか? この店名の勢いに惹かれて、さっそく訪問してみたのですが、想像していた以上に良いお店でした。 『BEEF RUSH』という名前の通り、肉の食べ放題に偽りナシで 「ひたすら肉を食べたい人」にオススメできるのはもちろんの事、ビュッフェの方も約40種類と目移りしちゃうほど充実しているので、 肉目当てじゃなくても楽しめるお店です。 またお値段も、他のファミリー向けビュッフェレストランと同程度と、ステーキ食べ放題なのにかなり良心的。 端的に言って、この手のビュッフェレストラン好きな人であれば、かなりおすすめです! 目次(リンク付き)• 焼き立てステーキ食べ放題レポ! とにかくステーキ食べ放題がウリの『BEEF RUSH』ですから、まずは焼き立てステーキのご紹介から。 『BEEF RUSH』は入店すると、まず最初に会計を済ませるスタイルです。 そして席に案内されると、最初に人数分の 『ファーストオーダーカード』が渡されます。 こちらが、ファーストオーダーカードです。 最初の肉オーダーだけは、このファーストオーダーカードを使うのがお店のルールとなっています。 肉専用のカウンターがあるので、そこで『ファーストオーダーカード』を出すと、『ビーフ』『ポーク』『チキン』の3種のステーキ盛り合わせが提供されます。 待ち時間は混雑具合によって変わってきますが、とんでもなく待たされるようなことはありません。 このように、オープンな場所でお肉が焼かれています。 これは楽しい演出です。 こちらが最初に供される『ビーフ』『ポーク』『チキン』の3種。 大きさは、それぞれ2〜3等分くらいに切ればちょうど一口で食べられそうなサイズ感です。 テーブルは十分な広さがあるのですが、それでも家族4人でファーストオーダーのお肉を広げると、かなり場所を取りますね。 こちらは 『ポーク』(豚肉)です。 ステーキ食べ放題だと、どうしてもビーフへ向かいがちですが、ポークも悪くありません。 『ポーク』なので十分火が通されています。 ちょっと厚みがあるので、お子様は食べるの大変かも。 こちらは 『ビーフ』。 店名が『BEEF RUSH』ですから、こちらが主力商品になるのでしょう。 この写真だと脂身が多いように感じられるかと思いますが、どんな部位が提供されるかは運次第です。 決して、脂身ばっかりのビーフが出てくるわけではなく、これは偶然です。 焼き具合は『ミディアム』くらいでしょうか。 食べ放題なので、さすがに霜降り肉ということはなくて『赤身肉』ですね。 肩ロースと思われます。 同じく『BEEF』です。 食べ放題なので、もちろん何度でもお代わりオッケーです。 これは脂身もなく、綺麗に焼けています。 『チキン』です。 ご覧のとおり、良い感じで飴色に焼き上げられています。 皮のパリパリ感も楽しむことができるので、チキンも侮れません! 最初の3種盛り合わせを食べ終わったら、そこから先は 好きなお肉を好きなだけオーダーしていくスタイルとなります。 テーブルに「追加オーダー用の紙」があるので、そこに食べたいお肉の種類と数量を書き込んで、肉専用カウンターに持っていけばオーダー完了です。 最初と同じようにベルを渡されるので、じっと待っている必要はありません。 お気付きとは思いますが、追加メニューの中には 『ソーセージ』が含まれていました。 普通のソーセージなんですが、あれば1〜2本は食べたくなりますよね! この写真は店頭に置いてあったサンプルなんですが、 『ソースバー』と書かれているのがお分かり頂けますでしょうか? お肉をたくさん食べても飽きがこないように、ソースの種類がたくさん用意されています。 私は焼肉屋さんでも、タレの種類がたくさんあると嬉しくなっちゃうタイプなので、このソース群を見ているだけでワクワクしてきます。 こんな感じのソース専用取皿があるので、少しずつ違う種類のソースを試すこともできます。 スポンサーリンク サラダも充実! 個人的に 「このお店、いいなっ!」って思ったところの一つがサラダの充実度。 いろいろな種類の野菜があるので、サラダだけで2皿くらいは軽く食べられちゃいそうです。 どうですか?かなり充実していませんか?? この写真だと、他の野菜で隠れちゃっているものもあったりするので、見た目以上に種類があります。 ステーキ屋さんに行くと、最近よく 「肉を食べる前に野菜を摂れ!」みたいなことが書かれていますが、『BEEF RUSH』なら、死ぬほど野菜を摂取できます! スポンサーリンク 豊富なビュッフェメニューの数々! 40種類もあると憶えきれないばかりか、すべてのメニューを食べるのも困難なので、漏れがあると思いますがご容赦ください。 12時の場所から左回りに、『グリルドオニオン』『マッシュポテト』『コーン』『モヤシ』『ガーリックライス』『パスタ』。 『ビーフシチュー』。 さすが肉を売りにしているお店だけあって、この『ビーフシチュー』はファミリー向けビュッフェレストランのレベルを超えた美味しさです。 洋食中心のラインナップなんですが、どういうわけか『うどん』も用意されています。 こういうメニューがあると、口直しにもなるので嬉しいですね。 再び登場の 『ガーリックライス』。 やっぱりステーキにはガーリックステーキですよね〜。 『BEEF RUSH』に死角なし! そして、年齢問わずみんなが大好き『フライドポテト』もあります。 これまた再登場の『パスタ』。 ハッシュドビーフみたいなソース(ラグーソース)が『BEEF RUSH』! で、ふと思いついてパスタの代わりにご飯と一緒に食べてみたのですが、こっちの方が当たりかも! これは絶対に試してもらいたい組み合わせです。 もちろん『コーンスープ』だってありますよ。 スポンサーリンク デザートはフルーツ中心です 料金については最後に書いていますが、それとは別で 『ドリンク&デザートバー』をプラスすることができます。 お値段は299円。 ドリンクバーは、まぁ一般的なドリンクバーと同じくらいですね。 種類は少なくないけど多くもないです。 これは『カムカムフルーツ?』でしたかね。。。 珍しかったので飲んでみました。 『ゼリー』は寒天系のものではなくゼラチン系のブリンブリンしているものでした。 私が好きなタイプです。 グレープフルーツとベリーだったかと思います。 『フルーツ』を一通り盛り付けてみました。 メロンとか、いかにも「今時の日本では売ってなさそう」な見た目のものでしたが、試しに食べてみたら意外と固くなくて甘みもあって美味しかったです。 『ワッフル』と『ソフトクリーム』もありました。 これはうちの息子が作るだけ作っておいて、自分では食べずに私に押し付けてきたものです。 「要らねぇ・・・」と思いながら食べたのですが、ワッフルは表面がサックリしていて、これまた意外と美味しく頂けました。 少し気になったのは、どこまでがデザートバーの範囲なのかが良くわかなかった点。 これうっかり追加料金を支払っていない人でも、デザートバーメニューに手を出してしまいそうです。 スポンサーリンク 店内は新しくて綺麗で広々しています 『BEEF RUSH』さんは、2016年11月のイオンモール春日部からスタートして、現時点(2017年10月)で全国に10数店舗あります。 今回、私が訪問したのは『セブンパークアリオ柏』に出店しているお店なんですが、オープンしたのが2017年8月下旬とつい最近なので、 店内は新しさもあって非常に綺麗でした。 ほとんどの席が、このように視線を遮る高さの仕切りがついたボックス席になっています。 小さなお子さん連れでも周囲をあまり気にしなくて良いところがいいですね。 ビュッフェ形式のお店なので賑わっている点もお子様連れには良いと思います。 お店の中心となるビュッフェコーナーも明るい雰囲気で清潔感があります。 通路も十分な広さがあって窮屈な感じがしない点も好印象。 それから 食器の片付けはセルフサービスになっています。 そのためテーブルがお皿でいっぱいになる前に、自分たちで片付けることができるので、常にテーブルを広々と使うことができました。 いちいち店員さんにお願いするのも面倒なので、この片付けセルフは個人的に気に入りました。 気になるお値段は・・・。 かなり良心的です! なんせ「ステーキ食べ放題」ですからね。 それなりのお値段を想像している人も多いかと思いますが、これがまた 案外お安いんです! 私は、たまたま平日のランチタイムに行くことができたのですが、 時間無制限でこのお値段はかなりコストパフォーマンスが高いと感じました。 (後日、ディナーにも行きましたが、お値段が変わるものの内容はランチもディナーも一緒でした。 ) 〜平日ランチタイム〜 注意 『BEEF RUSH』さんは、なぜか公式サイトがなく詳しいことは分からないのですが、店舗によって営業時間や料金が異なる可能性があります。 上記は「セブンパークアリオ柏店」の情報となりますこと、予めご承知おきください。 総括 ファミリー層向けのビュッフェレストランが好きな人なら、『BEEF RUSH』は行っておくべきお店だと思います。 まず 「ステーキ食べ放題」でこのお値段はかなりコスパ高いです。 もちろんお肉の質に関していうと、食べ放題で出している訳ですから「それなり」であることは否定できません。 ですので、とことん肉にこだわりたい時にチョイスするお店ではありません。 ただ 「注文を受けてから焼く」というスタイルは非常に好印象です。 やっぱりお肉は焼き立てだと美味しいですからね。 仮に同じグレードのお肉だったとしても作り置きとは美味しさが違います。 お肉の質をカバーするために焼き立てを出す、という選択は、非常に良いスタイルだと感じました。 そして『BEEF RUSH』は肉だけのお店ではありません。 ビュッフェメニューも種類が豊富で、他のビュッフェレストランと比較しても、かなりレベルが高いです。 ちなみにイマイチだと感じたのは、追加料金の『ドリンク&デザートバー』ですね。 ドリンクはいいのですが、問題はデザートバー。 デザートバーにはつきもののプチケーキ類は一切ありませんでした。 これは女性ウケしないでしょうね。 こんな感じです! 最後に少しだけ不満点を書きましたが、 総じて好印象なお店でしたので、お近くに店舗がある人はぜひ週末にでも訪れてみてはいかがでしょうか。

次の