オロナイン 軟膏 ニキビ。 ニキビに効果あるオロナインの塗り方とは?絆創膏を使うのはNG?

【ニキビの市販薬】オロナインH軟膏を皮膚科医がわかりやすく解説

オロナイン 軟膏 ニキビ

自宅の薬箱には、必ず一個はあるであろう、オロナインH軟膏。 大塚製薬から発売されているこの製品は、発売してから50年以上も愛されている、皮膚用抗菌軟膏剤薬です。 ・オロナインの効能 ニキビ ・吹出物 ・はたけ ・やけど かるいもの ・ひび ・しもやけ ・あかぎれ ・きず ・水虫 じゅくじゅくしていないもの ・たむし ・いんきん ・しらくも 有効成分であるクロルヘキシジングルコン酸塩液は、殺菌・消毒効果のある成分であることから、様々な傷や炎症症状に効果的な、軽い傷口や、やけどなどの炎症を抑えてくれる優れものです。 今回は実際にニキビに悩んでる10代、20代の方に、気になるニキビがオロナインで治るか、実際に使って試して頂きました。 いつものようにきれいに洗顔をして、化粧水などでスキンケアをする• ニキビの気になる部分にオロナインを塗る• 絆創膏などを張り、そのまま就寝。 試してもらった人 Kさん(19歳)• ニキビの状態:最近になってニキビが出来始めました。 とくに、額やあごなどを中心に、小さいニキビがポツポツとある状態です。 生理前は特に出来やすい。 市販の薬などを試してみたが、あまり効果を得られていません。 1日目: おでこ全体に小さいニキビがプツプツあります。 オロナインの使い心地は、ちょっと固くて伸びがあまりない印象!これからどう変化していくのか楽しみです。 2日目: 大きなニキビが出てしまいました。 でも小さいニキビが少し減ってきた気がします。 オロナインの効果かはまだわかりません。 3日目: 変化は特になしです。 新しいニキビが出来てしまいました。 4日目: 昨日まで出ていたニキビの赤みが消えました。 しかし、また新しいものが一つ出ていました。 5日目: 赤く目立っていた大きいニキビが減りました!小さいニキビがまだ気になります…。 6日目: 小さいニキビがなかなか消えません。 赤い大きなニキビには効いているようです。 7日目: あまり変化が見られません。 しかし、小さいニキビもだんだん消えてきているような気がします。 一週間経過してみて、赤くなっている大きなニキビには効果があるようですが、小さなニキビにはあまり大きな効果が見られませんでした。 また赤みが引いたと思ってもすぐに出来てしまいました。 さらに使い続けて一週間後: 2週間前よりも、ずいぶんニキビが目立たなくなりました。 2週間オロナインを試したKさんの感想 はじめは、オロナインはニキビに効果があるのか不安でしたが、使い始めた当初より、ニキビの数が減ったように感じます。 特に、大きな赤みのあるニキビにはすぐに効きました。 しかし、一日でも忘れてしまうとまたすぐに出来てしまいます。 塗ったあと、ベタベタしてしまう使用感がちょっと気になります。 それでも全体的に、使う前よりはニキビが減ったのを実感できたので、継続して使ってみたいと思いました。 結果 Kさんの経過をみて、赤く大きなニキビができても、使った翌日、翌々日には炎症が抑えられているのが印象的でした。 ただ、治ってもまたすぐに再発してしまうこともありました。 小さな白ニキビに関しては、赤いニキビほど、大きな目立った効果があまりなかったように見受けられます。 しかしそれ以上大きくなってしまったり、広がってしまうというトラブルもないようでした。 オロナインは赤ニキビには、即効性があるのがわかりますね。

次の

オロナインパックはニキビに効果的!【角栓もゴッソリ取れる?】

オロナイン 軟膏 ニキビ

オロナインは大塚製薬から製造されている塗り薬で、一家にひとつは置いてあるほど昔から愛用されてきています。 そんなオロナインは あかぎれ、ひび、すり傷などの多用な効果を発揮します。 そしてオロナインをニキビに塗ることで治療効果があるとされます。 こちらは瓶タイプのオロナインの裏側の説明欄ですが効果、効能のところに「 ニキビ、吹き出物」と書いてあるのが分かると思います。 あまり知られていないのですが、オロナインはもともとニキビ用の軟膏であるとされているのです。 特にクリーム型の乾燥予防のニキビ薬ですので、 大人ニキビにはトップクラスに効き目があるとされます。 オロナインは大きな容器に入っているものもあれば私が使っているオロナインのようにチューブ型のもあります。 これは 200円で購入できてしまいますので、まだオロナインを持っていない人はチューブ型のを使用することをおすすめします。 チューブタイプのオロナインは毎日使っても1か月もちます。 容器に入っているオロナインでは、100gで450円ほどします。 ちなみに香りは 芳香剤の香りと独特の香りがしますが、肌に塗った感じはべたつくことはなく保湿クリームのような感じで、刺激感も全くありませんのでとても使いやすいです。 ここではオロナインのニキビへの効果とニキビに効くオロナインパックという方法について詳しく紹介したいと思います。 オロナインはニキビへの効果 オロナインがニキビに効果があるのかまずは成分を確認しましょう。 クロルヘキシジングルコン酸塩液 オロナインには有効成分として クロルヘキシジングルコン酸塩液という成分が含まれております。 この成分によって抗菌作用が働き、皮脂が詰まった発生してしまったアクネ菌を殺菌、静菌作用が働きニキビに効いていきます。 アクネ菌が原因でニキビは発生するのでニキビを治す効果もあるということなのです。 市販のニキビや病院で処方される薬にもクロルヘキシジングルコン酸塩液が配合されて薬はほとんどありません。 他のニキビ用の薬を塗っても効果がなかったのにオロナインを塗ったら治ったという人が多いですが、それはクロルヘキシジングルコン酸塩液によるものの可能性が高いです。 オロナインの保湿効果 通常、殺菌性のあるニキビ用の薬を塗ると肌が乾燥してしまいます。 特にイオウを含んだビフナイトやクレアラシルなどが挙げられます。 しかしオロナインを塗っても肌は乾燥しませんし、逆に保湿する効果があります。 オロナインには オリブ油、ワセリン、そしてグリセリンという成分も含まれており、これはオリーブオイルのことで、これが肌の保湿効果をもたらしてくれます。 特にグリセリンは植物や海藻からとれた天然の保湿成分なのですが、皮膚をふんわりと柔らかくさせる作用があります。 特に毛穴を軟化させて毛穴の詰まりも解消します。 鼻の角栓もゴッソリと落とせる効果もあるのです。 そのため乾燥が主たる原因の 大人ニキビには非常に効果を発揮します。 また保湿クリームかわりに使用しても全く問題はありません。 ただ逆に皮脂の分泌による思春期ニキビやオイリー肌でニキビができている場合には悪化してしまう恐れがありますので注意してください。 オロナインの効き目の時間 オロナインのニキビへの効き目はどれくらいであらわれるのかというと ・赤ニキビなどであれば 1週間で鎮静していきます。 ・白ニキビ、黒ニキビなどの効果があれば 3日でほぼきれいになります。 ・また保湿クリームとして使えることから、洗顔したあとに全体に塗ることで ニキビの予防効果も期待できます。 ただニキビ跡には効果があった声も上がっているようですが、 公式の大塚製薬からはニキビ跡に効果があるとは言及されてないので注意です! クロルヘキシジングルコン酸塩液にも抗炎症作用などはないので、ニキビ跡や赤みに対して効果があると期待を持つのは禁物です。 オロナインを試してみたニキビに試してみた結果 オロナインを軽度のニキビに使用したのですが、その結果がこちらです。 オロナインを塗ってから2日ほどで治ってしまいました。 これくらいのニキビなら放っておいても治りますが、一番は跡が全く残らなかったところですね。 塗る価値は絶対にあると思います。 ただし頬の炎症ニキビ、ニキビ跡、おでこのぶつぶつニキビには効かなかったです。 軽度のニキビを治す上では効果的と言えるのは間違いないでしょう。 ちなみにオロナインが効かなかった私のニキビ跡も今は治すことができました。 ただし場合によっては 肌荒れ、肌のかゆみ、発疹、発赤などの副作用が出る可能性があるので注意して下さい。 もし副作用が出た場合でも、とりあえず数日は使い続けてみてください。 それでも症状が出てしまう場合には使用を控えるようにしてください。 ただオロナインの副作用の報告例はほとんどないので、心配は必要ないとされます。 また手もしっかりと洗っておきましょう。 たくさんつけすぎてもしまうと、毛穴自体を塞いでしまうので、逆にニキビを悪化させてしまう恐れがあります。 写真に写っている半分くらいでも十分です。 また予防のためなら、手になじませて、薄く全体に塗っていきましょう。 またオロナイン軟膏は少し固いので、手をぬるま湯で濡らしておく(通称 水溶きオロナイン)と良い具合に溶けて塗りやすくなります。 一通りの手順は以上ですが、オロナインを塗る場合には1日に1回だけ塗ってください。 さらにオロナインの効果を引き出したい場合には、オロナインをニキビの上から、 1日ほど絆創膏で覆うことで効果が上がります。 寝ている間に寝返りなどで薬がとれてしまうのを防ぐことができます。 そして朝起きたら絆創膏をはがしてください。 この時伴倉庫をピタッと貼るのではなく、ふんわりと貼るのがポイントです。 そして1週間は継続してみて、全く効果がない場合には効かないことを意味しますので使用を中止しましょう オロナインパック また鼻ニキビや鼻の角栓などには オロナインパックと呼ばれるオロナインを使用したパックが効果的となります。 有効成分をより浸透させることができるので、時間などに余裕がある場合には試してみて下さい。 そしていつも通り洗顔をして肌をきれいにします。 化粧水も使っている人はパック前に使いましょう。 鼻の角栓やニキビにつける場合にはこんな感じでつけます。 薬をこんなふうに塗るとひりひりとしてきますがオロナインは特にそのようなことはありません。 以上がニキビに効果的なオロナインパックの方法についてです。 黒ニキビや乾燥ニキビにはかなり効果的で、洗い流した後はつるっとしているのが実感できるはずです。 また顎周りの肌荒れにも塗ってみてもいいでしょう。

次の

ニキビにオロナインH軟膏は効く?含まれている成分、効果と注意点を解説

オロナイン 軟膏 ニキビ

1.ニキビができる原因 ニキビができる場所は大きく二つに分けられます。 思春期にできるニキビの多くがこの場所で、成長に伴い皮脂の分泌が過剰になり、毛穴に詰まってしまうことが原因となっています。 この場合の原因としては、食生活の乱れや不規則な睡眠、疲れやストレスなどがあげられます。 これらの原因がもとでホルモンバランスが崩れると、皮脂分泌にも影響を及ぼし、ニキビの原因となるのです。 皮脂が肌の汚れと混ざり、固まると毛穴を塞いでしまいます。 塞がれた毛穴の中では、ニキビの原因菌と言われるアクネ菌が繁殖します。 このアクネ菌が炎症を起こし、赤く腫れあがったニキビを作ってしまうのです。 2.オロナインH軟膏について ニキビを早く確実に、そして跡を残さないよう治療するには皮膚科を受診する必要があります。 しかし、なかなか受診する暇が無い…という方も多いでしょう。 個人で購入できる市販薬の中に、ニキビに効く薬はあるのでしょうか? ここからは、薬局やドラッグストアで購入することができる市販薬のひとつ、オロナインH軟膏について見ていきます。 2-1. オロナインH軟膏の成分と作用 オロナインH軟膏の有効成分は、クロルヘキシジングルコン酸塩と呼ばれる消毒薬です。 消毒薬は、その効力により高水準、中水準、低水準書毒と分類されます。 クロルヘキシジングルコン酸塩は、低水準消毒のグループに入ります。 皮膚に対する刺激が少なく、嫌な臭いもありません。 低濃度では細菌の繁殖を抑え、高濃度では細菌を死滅させる作用を持っています。 2-2. オロナインH軟膏はニキビに効果ある? 効能・効果として、以下のものが表記されています。 にきび、吹出物、はたけ、やけど(かるいもの)、ひび、しもやけ、あかぎれ、きず、 水虫(じゅくじゅくしていないもの)、たむし、いんきん、しらくも ニキビができる要因は様々ですが、肌にニキビを作り出す直接的な原因はアクネ菌の感染です。 オロナインH軟膏に含まれるクロルヘキシジングルコン酸塩は、アクネ菌に対する殺菌作用を持っています。 そのため、ニキビに対する効果も持っているのです。 ニキビに使用する処方薬との違い ニキビに使うことができる市販薬の殺菌成分は、消毒薬に分類されるものです。 炎症を抑える成分もイブプロフェンピコノールやグリチルリチン酸なども、効果はマイルドなものです。 専門的な知識が無くても安全に使えるよう、使える成分が制限されています。 処方薬の場合には、殺菌成分は抗生物質になります。 キノロン系やリンコマイシン系など、ニキビの原因菌であるアクネ菌や、皮膚に常に存在しているブドウ球菌に対して抗菌作用を持つものです。 耐性菌の問題などがあるため、医師の指示のもとでしか使用できません。 また、過酸化ベンゾイルという、ニキビにのみ適応を持つ成分もあります。 こちらは抗菌作用と毛穴の詰まりを改善する作用を併せ持っています。 3.オロナインH軟膏の商品ラインナップと価格 オロナインH軟膏には、容量の異なるいくつかの商品があります。 それぞれの容量ごとに、通販サイトでの販売価格を見てみましょう。 最安値から5位までの価格を示します。 11gチューブ入:248円~267円 50gチューブ入:498円~645円 30g瓶入:311円~365円 100g瓶入:592円~647円 250g瓶入:1,430円~1,553円 他の市販薬の場合、20g前後で1,000円程度かかるものがほとんどです。 オロナインH軟膏は非常に安価だと言えるでしょう。 小さなチューブもあるので、携帯にも便利ですね。 4.オロナインH軟膏の使用上の注意点 有効成分のクロルヘキシジンに対するアレルギーのある方は、使用しないようにしてください。 湿疹や虫刺されに対しては使わないようにと添付文書に書かれています。 有効成分はクロルヘキシジンで、その作用は殺菌です。 湿疹や虫刺されによる炎症を抑える成分は配合されていません。 また、体質的に合わない場合、塗った場所が赤くなったり、かゆみや腫れが生じる場合があります。 このような症状が現れた場合には使用を中止してください。 クロルヘキシジングルコン酸塩を含む医薬品に対しては、平成29年10月に「使用上の注意」の改訂指示が出されています。 国内において、クロルヘキシジングルコン酸塩を含む製品の使用によるアナフィラキシー症状が一定数確認されたためです。 アナフィラキシー症状としては、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動機等があげられます。 このような症状が現れた場合はすぐに病院を受診してください。 5.オロナインH軟膏が効かない場合は? オロナインH軟膏を5~6日間使用しても、症状に改善が見られない場合は使用を中止しましょう。 有効成分のクロルヘキシジングルコン酸塩は殺菌作用を持っていますが、細菌の繁殖が進んでいる場合には効果が不十分な可能性があります。 また、オロナインH軟膏には、詰まった毛穴を開く作用、炎症を抑える作用はありません。 オロナインH軟膏は、症状の軽い、ニキビのでき初めに適した薬です。 5~6日間使用しても改善が見られない場合には使用を中止し、早目に皮膚科を受診するようにしましょう。 6.まとめ オロナインH軟膏とニキビについて見てきましたが如何でしたでしょうか? オロナインH軟膏は取り扱っている店も多く、価格も安いためセルフケアの目的で使用するには良い商品だと言えます。 しかし効果はマイルドなため、ひどくなってしまったニキビには効かないこともあります。 普段から規則正しい生活をして、ニキビができにくい環境を整えることも大事です。 オロナインH軟膏を使っても症状が良くならないときは、早目に皮膚科を受診するようにしてください。

次の