めんたい 重 博多 駅。 元祖博多めんたい重 [公式サイト]

【元祖博多めんたい重】福岡市(博多駅周辺・天神周辺)・居酒屋

めんたい 重 博多 駅

地元の友達が、連れて行ってくれました。 地元の友達も気になっていた行列のできる 有名店だそうで 聞いていた通り、すで... に行列ができていました。 9月のお昼時 お日様カンカン照の中 待っていると、日傘の貸し出しを お店の方がされていました。 そんなお店初めてです。 素敵な、サービスですよね わたしは、20分ほどで入店できましたが、 お店のそんな、優しい気つかいに 楽しく待つ事ができました。 お料理は、明太子だけあり 少しお高いと思います。 欲張って、つけ麺と明太子重のセットにしたけれど とても、食べきれません どちらかに絞るか、つけ麺をシェアするなど した方がよいと思います。 メニューが決まってるので 回転も早く 朝早くからオープンしているので 朝ごはんとしても良いと思います。 天神駅から中洲川端駅からも徒歩7~8分のところにありますね~ コチラは20... 10年にオープンし2013年に池袋に「めんたい煮込みつけ麺」店をオープンしたお店。 福岡大手明太子屋さんの仕掛けかな~と思っていたがコチラが法人として盛業されているようです。 2010年に福岡この地にオープンした時に福岡県民は誰もが思っただろうし今もそうだと思が・・・明太子食べに専門店には行かないよね!しかもあんな高い価格設定だったら「鰻」のがいいと! そこまで福岡県民は明太子を毎日食べないよ!スーパーにもお手頃明太子たくさんあるしね~そんな珍しいものでも無い!基本「明太専門店」での明太子は贈答品が多いんで無いかな・・・ 元祖明太子「ふくや」の映画ドラマ「めんたいぴりり」でも全国に知名度を上がりましたね。 贈答品でオススメ明太子は「ふくや」「ちかえ料亭」「いさや」などが候補として上がります。 外観と内装は木の温もりを感じるデザイン!壁から材質などこだわった作りでで雰囲気はいいです。 入店すると明太子の「辛さ」をレジスタッフに尋ねられます~つけ麺です!と言うと案内される。 「めんたい重」をオーダーするお客様が大半なんですね・・・韓国人はじめアジア人ばかりだわ!朝7時のオープンから行列ができると聞いていますが・・・インバウンド向けな時間設定は戦略的に大成功だね!長浜ラーメンも朝6時くらいから旅行バックをゴロゴロしながらな訪れる観光アジア人多いし・・・飛行機の出発が午前の多いLCCなど使用しているためにこの時間帯が受けるんだね。 頂いたのは「めんたい煮込みつけ麺」です。 麺の量は価格変わらずに100、200、300グラムであるため300グラムお願いしました。 「半熟煮卵」「チャーシュー」は別途注文しないと付いていません。 価格設定は何故か「池袋店」よりも400円も高い1680円+煮卵180円で1860円です。 先ずはつけ麺を明太つけ汁に浸してズズッと~おっ美味しい!明太子が想像以上にマッチ。 つけダレに「明太子」がたくさん使用されているので塩分濃度を気にしましたが丁度良い頃合い!鶏ベースに野菜やトマトなどから出汁を取った優しいスープに干し椎茸など薬味がナイスコラボ。 魚粉はカツオ節がメインでコレまたつけ汁に馴染ませると濃くと旨味が増幅して香りもいいわ~ここまで明太つけ麺が美味しいとは想像を超えました!明太重は食べに来ないけどコレはあるかも。 麺は太麺でもっちりとした加水率高い麺をしよしていて明太つけ汁とも相性は良いですね。 最後の残りつけ汁に「スープ割り」として出汁を入れ好みの濃度にし頂きました。 機会あれば池袋店に行ってみようと思いましたね~ごちそうさまでした。 頼んだのはめんたい重とつけ麺のセット。 (メニューには飯麺セットと... 書いてありました。 約3000円) めんたい重のたれは四種類から選べます。 (入り口で札を選び席まで持参) 個人的にはめんたい重は1回食べればいいかなぁと。 (すみません。 笑) めんたい重よりもめんたいつけ麺の方が美味しくて、単品で売ってくれないかなぁと思いました。 つけ麺は特製割りスープで最後まで飲めます。 2階に案内されたのでよく見ていませんが、1階には著名人のサインがずらりあるので 好きな人はテンション上がりそうです。 店内の照明が非常に暗くかったですが、(めんたい重を食べるのにムードは必要ないのではと思いました。 個人的な好みで言うと照明の明るくしてほしい!)、よく言えばモダンな雰囲気です。 いずれにしろ、結構なお値段するので観光客向けですね。

次の

お品書き

めんたい 重 博多 駅

当店は日本初、明太子料理専門店です。 当店発祥の元祖博多めんたい重は、今では博多名物として大変多くの方々に喜ばれております。 明太子を漬け込む調味だれは、昆布などの様々な旨味成分を調整しているため、深い味わいが魅力。 特製かけだれが明太子の風味をより豊かにし、美味しさ更に引き出します。 その幻の味を終日ご堪能いただくことができます。 1本は生明太子、追加のもう1本は「生明太子」または「炙り明太子」からお選びいただけます。 お好みの辛さを木札からお選びください。 たれの辛さは単純に唐辛子の量を増やして調整するのではなく、明太子やごはんに合う唐辛子を厳選し、基本・小旨辛・中旨辛・大旨辛、それぞれ唐辛子の種類を変えることで辛さの中にも旨味が際立つ調整を行っています。 辛さだけではないコクと味の広がりをぜひお楽しみください。 【基本】 昆布の旨味を凝縮させた美味しさが特徴。 明太子本来の味を楽しみたい方におすすめ! 【小旨辛】 甘さと旨味を引き立てる辛さ。 優しい辛さを求める方へ推奨! 【中旨辛】 甘さの後にくるピリっとした辛さは後を引く味わい。 甘さも辛さもどちらも楽しみたい方にぴったり! 【大旨辛】 目でも舌でも楽しめる、やみつきになる辛さ。 刺激的な辛さを求める方にはコレ! コクのかたまりである明太子と10種類以上の野菜をふんだんに使用した「めんたい煮こみつけ麺」。 素材の旨味を最大限に引き出す為にじっくりと煮込み、濃厚なつけだれに仕上げました。 もちもちの太麺につぶつぶの明太子が絡み、はじけるように広がる旨味、他では味わえない素材を使用した当店自慢のつけ麺をどうぞご賞味ください。 ほのかな薫香が明太子のコクに合わさり、一層の食欲をそそります。 明太子を漬け込んだ調味液でじっくり下味をつけた国産の新鮮で大ぶりなもつを、赤ワインの芳醇さと赤味噌の甘味の中に閉じ込めました。 コクと旨味がたっぷりと染み込んだもつをお楽しみください。 ご提供の際は、お席にて火を入れさせていただきます。 そのため、食べごろになるまで約10分お待ちください。 噛めば噛むほど、きっと「飲み込みたくない」という衝動にかられるでしょう。 しかし、新鮮で柔らかいもつですので、お別れの時はすぐやってまいります。 お麩を使ったサクッと食感の「めんたいバタートー麩ト」もご用意いたしました。 そのまま食べても良し、もつ煮に浸しても良し。 もつ煮も、めんたいバタートー麩トも、ワインとの相性抜群です。 口の中に広がる素敵な美味しさの出会いをぜひご体験ください。 元祖博多めんたい重の基本情報 スポット名 元祖博多めんたい重 TEL 092-725-7220 住所 〒810-0002 福岡県福岡市中央区西中洲 6-15.

次の

元祖博多めんたい重 (福岡県福岡市中央区/郷土料理)

めんたい 重 博多 駅

福岡グルメとして近年人気なのが「元祖博多めんたい重」。 全国でも珍しい明太子料理専門店として、テレビや雑誌にも多数取り上げられ、著名人にもファンが多いそうです。 昆布で巻いた自家製の明太子をほかほかご飯に乗せ、特製のたれをかけていただく福岡ならではのグルメは要チェック! タレントやスポーツ選手などにも愛される福岡ならではの明太子料理専門店 福岡名物といえば明太子。 お土産として購入したり、飲食店で明太子をつまみとしていただいたりする機会が多いと思いますが、「元祖博多めんたい重」では、明太子を使った料理を提供しています。 場所は地下鉄中洲川端駅と天神駅の中間あたり、西中洲大通り沿いに立地。 飲食スペースはもちろん、店舗の3階には自家製明太子の製造所も完備。 その自家製明太子は、昆布をはじめ様々な旨味成分を調合してじっくり漬け込んだこだわりの逸品。 ほかほかのご飯に海苔を敷き、その上に丸ごと一本を贅沢に乗せることで、見るだけで食欲をそそられるメニューへと昇華するのです。 注文の仕方は、まずはめんたい重に合わせるたれを選択します。 「基本」「小旨辛」「中旨辛」「大旨辛」と書かれた木札の中から、好みの味をチョイスしてスタッフに提示。 「基本」は、昆布の旨みを凝縮し明太子の味わいをダイレクトに感じるスタンダードな味で、辛いのが苦手な人はこれがおすすめです。 むしろ辛党の人は、ガツンとした刺激を感じる「大旨辛」に挑戦してみてはいかがでしょう。 お重のメニューは、明太子が一本乗った「元祖博多めんたい重」、贅沢に2本使った「元祖博多めんたい重・上」があり、とろろや温泉卵のトッピングもあり、山芋の歯ごたえや卵でマイルド感を演出しながら、変化を楽しむこともできる。 そのほか、明太子と10種類以上の野菜をブレンドし濃厚なつけ汁に仕上げた「めんたい煮こみつけ麺」、芳醇な鶏ガラスープと豆腐、焼明太子が入った「めんたい吸い」といったメニューも用意。 店内でゆっくり食べられない人は、「元祖博多めんたい重」のお弁当も販売しているので、持ち帰って自宅でも楽しめますよ。

次の