横山緑 wiki。 横山緑の女性遍歴が酷すぎる!「ニコ生の性帝」は何故モテる?理由は…

【話題】人気ネットタレントが立川市議会議員選挙に覆面のまま出馬予定 / 横山緑さん「死刑囚を3か月以内に死刑にします」 | バズプラスニュース

横山緑 wiki

横山緑ってどんな人? 【生放送】暗黒放送 滑舌よく噛まずにしゃべりたい放送 を開始しました。 — 横山緑 kubotayokoyama 横山緑さんはニコニコ生放送やYouTube、ツイキャスで活動しながら 市議会議員としても活躍してる動画配信者です。 特にニコニコ生放送での経歴は長く、2009年3月9日から配信を開始しています。 当時のニコニコ放送では運営側が選んだ人にのみ配信の許可を出していました。 その内の一人が横山緑さんなのです。 10年間もひとつの物事を続けられるなんてすごいですね。 特にそれが動画配信だとなおさらそう感じます。 そんな横山緑さんが始めた配信が「 暗黒放送」です。 まずはその「暗黒放送」について詳しく見ていきましょう! 暗黒放送で何してるの? そもそも暗黒放送ってどんなチャンネル? A post shared by yokoyamamidori0925 on Apr 12, 2019 at 5:16am PDT 「暗黒放送」は主に ニコニコ動画の生放送でレスラーマスクを着けた横山緑さんが配信するチャンネルです。 現在でも続いている「暗黒放送」、その後ろに「G」と付いているのは気づかれましたか? 実はチャンネル名の後ろに付く文字はチャンネルが消される度、新しい文字が付けられています。 「暗黒放送」の時系列を追ってみると文字なしの「暗黒放送」から始まりました。 その後「暗黒放送P」「暗黒放送R」「暗黒放送K」「暗黒放送Q」「暗黒放送X」、そして現在の「暗黒放送G」に至るのです。 これを見て「 チャンネル多すぎない?」と思うかもしれません。 それだけチャンネルが取り消されるほど多くの問題を起こしてきているのも横山緑さんの特徴のひとつだともいえます。 暗黒放送Gでの活動内容は? 紆余曲折ありすぎてたどり着いた「暗黒放送G」。 市議会議員らしく(?)立川の街をパトロールしたり選挙会場から放送を行ったり以前とは違う様子もみられます。 その一方で、マージャンを繰り広げたり東南アジアのタクシートゥクトゥクを買って乗りこなしたり無一文になるなどいつも通りマイペースです。 市議会議員になっても変わらないのも 横山緑さんらしさといえるでしょう。 そしてまだ「暗黒放送」以外にも横山緑さんのチャンネルがあるんです。

次の

横山緑が選挙で当選?議員になった?久保田学としてNHKと対決?逮捕された理由?まとめ

横山緑 wiki

声優・優木かなのwiki風プロフィールと経歴紹介 基本プロフィール 名前 優木かな(ゆうきかな) あだ名(愛称) かなしー、かなC、かなしぃ 誕生日(生年月日) 1987年3月10日 年齢 31歳(2019年3月現在) 出身地 神奈川県 所属事務所 VIMS(ヴィムス) 血液型 不明 趣味 麻雀、人狼ゲーム、音楽ゲーム 性別 女性 職業 声優・歌手 身長 154センチ 簡単な経歴 高校卒業後、声優になるために声優・歌手オーディションを受ける。 一度、声優の道を諦め社会人になる。 声優の夢を諦めきれず、日本ナレーション演技研究所(日ナレ)に本科生から入所、2014年までの4年間演技の勉強を積む。 2013年に声優デビューを果たし、2014年ごろから積極的にアニメ作品に出演。 本名や年齢は? 優木かなさんは本名や年齢ともに非公開となっています。 声優になったきっかけは? 優木かなさんは、小さい頃から声優に憧れており小学校の卒業文集にも『声優になりたい』と書くほど声優に憧れていたようです。 それから、中学高校と上がるにつれアニメや漫画熱にさらに力が入り、『高校を卒業したら声優になりたい』と本格的に声優を目指すようになり、歌手や声優オーディションに積極的に参加。 しかし、当時の技量では声優になるのは無理と言われますが、諦めずにボイストレーニングを続けます。 ですが、やはり独学では声優になることは叶わず、一度は諦め社会人になりますが、その後本気で目指すために日ナレに通い始め、見事声優デビューという流れですね。 声優としてはかなり遅咲きの部類だと思いますが、一度は諦めた自分の夢を叶えてしまう努力の才能はすごいですね! 人気声優・優木かなのデビュー作や代表作品やアニメキャラクター• その当時の活動名は『優木かな』ではなく、『コナ』や『小夏ミナト』などの名義で活動していました。 主な活動内容としては、ニコニコ生放送での配信、そのほかにコスプレイヤーや歌配信などがメインだったようです。 ニコ生主としての活動は、約10年間行なっており2012年4月末を持って引退し、それ以降はコナ名義での配信活動は一茶行なっていません。 ちなみに、優木かなさんと合わせて検索される『横山緑』や『もこう』といった人たちは、同じく現在もニコニコ生放送やYouTubeで活動している配信者です。 横山緑さんは、ニコニコ生放送で現在も生き残っている最古参配信者の1人でニコ生では加藤純一、幕末志士に次ぐ地名度を誇っています。 優木かなさんの活動時期とも被っており、2人は『横山シェフの奥様クッキング』などの番組でも共演経験があります。 声優となった現在はあまり関わりはないようですが、以前たまたま会った際には普通に会話等もしたと、横山緑さんの配信では語られていました。 ただ、この横山緑さん界隈は基本的に社会の闇的な扱いを受けていますので、現在声優業界という明るいところで活躍している優木かなさんがかつては関わりがあったとなると少なからずマイナスイメージがあることから現在は完全な黒歴史として扱われています。 『もこう』に関しては、配信者兼プロゲーマーでもあり未だ勝ち星0のぷよぷよプロとして知られています。 優木かなさんとの関わりに関しては、もこうさんが現在も動画等で取り扱っているカードゲーム『Shadowverse』のイベントで共演したことくらいでしょうか。 プライベート的な関わりに関しては一切ないものと思われます。 優木かなはスタイルもいい?胸のカップ数やスリーサイズは? そして、優木かなさんといえばそのスタイルの良さ、たわわな胸の持ち主であることでも知られています。 宣材写真でも隠しきれないほどの存在感を放っていますね… ちなみに、声優になる前にはコスプレイヤーとしても活動しており、その頃からグラマラスな体を生かしたセクシーなコスプレ姿を披露していました。 ちなみにスリーサイズ等に関しては声優なので公表されていないようでした。 優木かなの結婚や彼氏の熱愛情報はある? そして、優木かなさん。 これだけ美人だとさぞかし男性からの人気もありそうですが、現在これといった熱愛情報はありませんでした。

次の

横山緑が選挙で当選?議員になった?久保田学としてNHKと対決?逮捕された理由?まとめ

横山緑 wiki

趣味はネットサーフィン。 学生時代はかなりのラジオ・声優マニアであった。 最も好きな声優として林原めぐみを挙げている。 最も好きな漫画はシマウマ 漫画 である。 [1]。 ガジェット通信の記者としても活動している。 学生時代、専門学校の写真コンテストで最優秀賞を受賞している。 [要出典] ニコニコ生放送をメインに活動しており、コミュニティの登録者数は五万人以上の配信者である。 AV監督時代はポリフェノール秋山名義で活動した。 現在はAV業界からは完全撤退、過去との決別の為に業界の秘密を自身の放送で暴露した。 出身高校は杜若高等学校である[2]。 ゲームセンター中毒であったが、引越しをきっかけにゲームセンター引退を宣言する。 [3]。

次の