ラバ 解約 金。 LAVAずっと割とは?2020年5月は特別に休会が可能に

LAVA(ラバ)を退会する方法 【かんたん】

ラバ 解約 金

こんにちは!れみです。 コロナウイルスの影響がどんどん拡大して、今日の夕方には 一部の都道府県では緊急事態宣言が発令される予定ですね。 ショッピングモールやカラオケ、理髪店、スポーツジムなど 休止が要請される施設が具体的に挙がり、より一層自粛の雰囲気が漂う中 現在、Twitter上で 「ホットヨガスタジオ LAVA 」 についてコロナウイルスへの対応が不透明過ぎる! 直ぐに営業休止すべき!など数多くの声が上がっています。 そしてSNSでは縛り期間中だから退会出来ない… システムエラーを理由休会手続き出来ない!など 不安な声も見受けられました。 今回は 「LAVA|コロナウイルスで休会費や退会・解約は?Twitterの評判がヤバい!」と題しまして Twitterに上がっている会員の声や、LAVAの対応 休会費、退会や解約手続きについてまとめていきたいと思います。 とても長いので必要な箇所へ飛んで読んで下さいね! Contents• LAVA の縛りについて まず、LAVAの縛りについてまとめます。 こちらは契約してから1年、2年経っていない方に当てはまります。 1つめはLAVAには入会時に3ヶ月間はどのコースでも 月額3,800円で通えるもしくは2ヶ月無料で3ヶ月目11,400円の 引き落とし(どちらも月額3,800円)というキャンペーンが 頻繁に行われており大体の方はそちらの契約で入会すると思います。 そこで入会すると、そこから9ヶ月の継続が必要になります。 つまり、合計12ヶ月間退会しないという契約の縛りの元 最初の3ヶ月間は月額3,800円と格安にレッスンを受けられるということです。 途中で退会、解約をする際には25,000円を支払う必要があります。 2つめは昨年のキャンペーンで「ずっと割」という 24ヶ月間継続する条件で毎月1,000円の割引を受け続けることが 出来るという契約です。 こちらも途中の解約金は25,000円です。 私はこの2つのキャンペーンが同時に開催している時期に 入会したのですが、2つのキャンペーンの恩恵を受けながら 「万が一、1年経たないうちに解約しなければならない事情 (妊娠や病気など)が出来た場合は解約金を5万円払うということ ですか?」と聞いたところスタッフさんに「そういうことになります。 なので、2年通うのは難しいかなと思う場合は、ずっと割の契約はせず 3ヶ月3,800円通い放題のキャンペーンだけの適用も可能ですよ。 」と 案内されました。 当時の契約としては、万が一解約することになっても 最初の3ヶ月の割引分が通常の月額分との差と同じくらいなので 解約金が発生することは納得して入会しています。 ただ、今回の新型コロナの騒動では 休会が有料ということに納得できない会員が退会する際にも 25,000円の満額が請求されています。 その他店舗は3月1日も通常営業。 結果、LAVAはホームページの トップページにて、3月3日〜15日までLAVAの全店休業を発表。 メールは3月3日18時に届きました。 こちらの措置にはLAVAが得意とする 契約の条件がありました。 ・4月を休会するには、3月の月会費を半額払う必要あり ・3月を0円休会するには、4月の休会や退会の禁止、月会費の満額引き落とし 先行き不明な3月の時点で、4月は復会してね!休会・退会は禁止ですよ と発表。 会員にとっては不利な条件を提示したことにより SNS上では会員からの疑問や選択を悩む声が挙がっていました。 3月休会するか。 それとも、4月からまた通えるのかわからないから4月からしばらく休会するか。 15日までに手続きしないといけないけど、先の事なんてわからないし。 ヨガ行くと体調いいから通いたいのになー。 逆に、3 月に 0 円休会を したら 4 月分の会費の強制引き落とし。 ( 3 月は半額だけど、 4 月は休業がない限り全額と予想) それならば 3 月は半額払って、 4 月は休会した方が支払額が少ない から 3 月は休会しないという 選択も出来ました。 ちなみに、私は恥ずかしながら3月上旬の時点ではそこまで コロナウイルスに対して危機感を持っていなかったこともあり 「3月は半額だし、きっとスタジオもウイルス対策をしっかり するだろうから16日〜沢山通っちゃおう!」となんとも お気楽な考えでした。 (今は自粛しています。 ) 3月16日〜営業開始。 コロナウイルス対応について 3月16日〜LAVAは全店営業を開始しました。 その際のコロナウイルスに対する予防対策については以下の通りです。 店内 ・来店前に検温 ・フロントにてヘルスチェックシートの記入 ・フロントに設置された弱酸性電解水による手の消毒 ・設置されていたお手拭き用タオルの撤去 スタジオ内 ・換気 ・アジャスト(スタッフが触れてポーズの調整をすること)の中止 ・レッスン後のスタジオ消毒 ・なるべく自身のヨガマットの使用を推奨 インストラクター ・手洗いうがいの徹底 ・レッスン前の手指の消毒 ・マスク着用の対応 レッスンの時間も通常時より間隔を開けて設定されたり 3月中はヨガマットが全品半額で販売されていたりと コロナウイルスへの対応にしっかり向き合っている印象でした。 ・どのコース、プランを利用中でも、休会を承ります ・継続必須期間中の方も、休会を承ります ・休会期間分、継続必須期間を延長とさせていただきます。 ・コールセンター、メールでお問合せいただいた場合、受付はいたしかねます。 期日を過ぎた受付はいたしかねますので、ご了承ください。 ・一度申請をしていただくと、変更の対応はいたしかねます。 ご理解のほど何卒よろしくお願いいたします。 3月の申請状況に応じて 対応が違うので詳しくはHPを確認してみてください。 この件に関しても、状況が状況なので過去に遡って 4月も休むなら3月の休会のお金は払ってね!と いうのは少しおかしいなと思いました。 ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。 今しばらくお時間をいただけますようお願い申し上げます。 「このまま15日まで引っ張って休会出来なくするつもりでは?」 「緊急事態宣言を理由に不利益な対応を考えているのでは?」 何もアナウンスがないためLAVAに対する不信感や想像の話が どんどん膨らんできています。 LAVAの現在の営業状況 4月に入るとより一層コロナウイルスに対する自粛要請の意識が高まり 感染者も増加し続けています。 LAVAに通っている会員の感染については 3月に鎌倉店以外に情報はありませんが、会員の感染の可能性も どんどん上がっていると考えられます。 特に小池百合子知事が発言した「3つの密」に当てはまる LAVAですが、変わらず全店で営業が続けられています。 その中の休止を要請する施設の中には スポーツクラブの記載もあります。 具体的な営業時間は分かりませんでした。 中止となるレッスンにご予約されている方には 個別にメールで連絡がくるそうです。 予約画面を見てみたらシステム上まだ更新が 追いついて居ないのか、例えば渋谷店は 最後のレッスン21:00-22:00まで予約画面が 出ていました。 それよりびっくりしたのは フローティングヨガはキャンセル待ち! フローティングヨガはハンモックのような 布に包まれながらヨガのポーズをとる大人気の レッスンで、確かにいつも十数名のキャンセル待ちが 出ている印象なので比べたら少ないかもしれませんが LAVAも需要があるのに休業にはしないのかなと 思ってしまいました。 とありますが、月会費のことはまだ決まっていない というのも少し心配です… 理想は0円休業ですね!会費が発生する場合も 3月よりも休業日数が多いですし、満額支払いは 無いにしても半額とかはあり得そうです。 また、営業時間短縮の対象地域は月会費の記載が 一切無いというのも心配点です。 営業時間短縮で 割引等はされないのでしょうか? その他、4月の休会について少し朗報が出ていました! 4月からの休会につきまして、4月2日(木)よりWeb受付を開始する予定でしたが、システムトラブルに伴い延期とさせていただいております。 ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません。 システムが整い次第、受付を開始いたしますので、今しばらくお待ちください。 なお、受付期間につきましては、当初予定しておりました4月15日(水)では締め切らず、延長とさせていただきます。 もしかしたら緊急事態宣言の対象地域の方は 今後発表される月会費の対応によって休会手続きを しないという選択の方が良いパターンもあるかもしれませんね。 2%です。 かかっても殆ど死なないです。 だからあまり必要以上に怖がることことはないなって風に思います。 コロナのことをよく知る必要がありますね。 若い人は死ぬ確率低いんだから。 コロナのことよく知った上で意見して下さい。 と言われている様な気持ちになりました。 そもそも平日の昼間の客層は主婦が多く、私もたまに行くのですが 〜60代くらいの方が多いように思います。 コロナにかかったからって死ぬ確率が低いどうこうより まずはかからないように予防するということが大切です。 この会議は3月に開催されたものみたいなので、 緊急事態宣言が発令される4月現在、社長の考えや状況が 変わっていると良いのですが… まとめ ここまで意見を二転三転させて、会員から何かしらの費用を 搾り取ろうという姿勢が見えてしまうと、LAVAファンだった顧客も どんどん離れていきコロナが終息した時が心配になってしまいますね。 例えば、国や機関から認められるような徹底した管理で安心して 通うことの出来る環境なのに、会員が自らの意思で通わないと いうことならば、休会費の徴収も仕方のないことだと思います。 しかし、3つの密が全て揃っている決して安全とは言い切れない環境下で 通わないなら休会費を払って下さい。 その期間の縛りは延長です。 というのは会員の反感をかってしまうと思いますし、企業としても いかがなものかと思える対応です。 私たち会員には情報が全然届いて 来ないので憶測で悪い根拠の無い噂話がどんどん広がっています。 ところでLAVA社長は、みんなで瞑想しよう!と言って皆さんに叩かれてからずっと黙ってるけど、図星すぎて逃亡 倒産 の準備でもしてるか?毎日瞑想か? 初めてこの件の話を聞いた時は直感ですが、部外者から見ても相当匂う案件だなと。 話聞いて社長の写真とプロフ見て、ああ… 察し — サレ妻 ほぼシンママ hobosinmama LAVAの経営方針が怖すぎる… ホットヨガ気に入ってたけど、 やっぱり退会の道しかない…。 というか、会費受け取ってから後々返金するって倒産の可能性が高いのかな。 — さや 仮 blueighter1012 本当に今のLAVAは敵でしかないですよね。 私は今退会すると違約金が25000円取られるので、倒産するのを切に願っています笑 因みに、私が通っている所は来店しても休会手続してもらえませんでした。 HPは未だに何も更新情報が無く、本当に腹立たしい。 私もこれ以上お金を支払いたくないです。 なので、会員に対してコロナなので落ち着くまでは0円で お休みにしましょうと簡単に発令出来ない事情もわからなくは 無いですが、やり方が上手くないと思います。 反感を買われるような 対策ばかりで結局お金ですかと思えてしまうような対応です。 コロナに負けないで!頑張って!と応援される企業も多い中 倒産を願われてしまうような企業は今後が心配です。 このような局面でいかに顧客や社員を最優先に考え、守っていくような 提案が出来るのかが企業としての腕の見せ所なのにと思いました。 今後LAVAから何か情報がで次第随時追記していきますね! 「LAVA|コロナウイルスで休会費や退会・解約は?Twitterの評判がヤバい!」をまとめさせていただきました。 長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださった方どうもありがとうございました。 私も同じくLAVA会員として会員皆様にとって 納得のいくような対応がされることを願っています。

次の

LAVA(ラバ)の退会・休会方法【ネットや電話では解約可能?】

ラバ 解約 金

ちょうど1年の節目• ホットヨガのレッスンをほぼ全種類受講し終えた• もっと色々なレッスンやヨガをやってみたい• インストラクターさん達がドンドンいなくなって寂しくなった• 翌月以降、忙しくなって満足に通えなさそう と、 決して後ろ向きな理由ではありません! 別にレッスンに不満があるわけでもないですし、通うのが面倒になったわけでもないですし、 今でもLAVAが大好きです。 強いて言うなら、一通りレッスンを受けたし、もっと色々なホットヨガの経験もしたい!っていうのが大きな理由ですかね。 飽きたとはまたちょっと違うんですけど・・例えるなら、唐突に引っ越ししたくなるのと同じ感覚。 区切りも良いし、正直ノリで決めちゃったところもあります。 笑 とまぁ、理由はこれくらいにしておいて、せっかく解約っていう貴重な経験ができたので、今回はそのLAVAの解約方法についてシェアしたいと思います! 目次• これは要注意!解約前に知っておきたいこと まず解約前に知っておきたいことが1点だけあります。 それは 再登録料が5000円ほどかかる場合があるってことです。 再登録料は、再びマンスリー契約する時の登録料のことでして、その料金が5000円ほどかかるんですよ。 ただ、キャンペーンだったり、チラシの広告やクーポンなど、 時期によって再登録料が無料になることもあるので、必ず5000円かかるわけではありません。 実際、今は再入会者も対象とした入会キャンペーンが開催されているところですしね^^ そんなわけで、もし再びLAVAへ舞い戻るかもしれないって方は5000円かかる可能性があるってことは頭の片隅にでも置いておきましょう! もしこの注意点を見て、やっぱりLAVAに通い続けたい!って思った方は、以降の体験談は見なくていいかもしれませんよ。 笑 正直、解約を急ぎすぎたと後悔しています。 先に 次の教室を決めてからでも遅くなかったなぁと・・ 電話不可?店舗のみ?マンスリーメンバーの解約の流れ ということで本編の解約について。 まず、僕が解約した時の流れをざっくり説明すると、• メイン店舗に行く• スタッフさんに解約の旨を伝える• 解約の書類にサイン といった流れでした。 残念ながら、 マンスリーメンバーの解約は電話では受け付けておらず、登録メイン店舗で直接行う必要があります。 いやー、これ本当に酷ですよねー。 これまでずっと通ってきた店舗のインストラクターさんに、面と向かって「あの・・マンスリー契約を解約したいんですけど・・」って言い出すのは勇気が入りましたよー。 しかも、よくレッスンを受けていたインストラクターさんで、顔もよく合わせていた人だけに、思わずためらっちゃいましたね・・。 僕はあえてレッスンが行われている時間を狙って行ったんですけど、他の生徒さんに見られたり、話を聞かれたりする心配もなかったですし、割と良いタイミングだったと思います。 特に周りに気を使う必要がなかったり、こそっと解約したい方にはおすすめのタイミングですね。 解約の手続きはいつまで?もし期日を過ぎていたら・・ 続いて、手続きの期限について。 結論から言うと、 解約したい前の月の15日まで(定休日の場合は14日まで)に手続きを行う必要があります。 15日を過ぎると翌月の月謝代がかかってきます。 たとえば、7月に解約したい場合は6月の15日までに手続きを行えば7月の月謝代はかかりませんが、16日以降に手続きを行うと7月分の月謝代が発生するので要注意。 できる限り、余裕を持って手続きを済ませておくのが吉ですね。 内容的に切り出しづらいですし、いざ言おうとすると怖気づいて「まだ15日まで時間があるし、今度でいっか・・」と、つい先延ばししちゃって、気がついたら期限ギリギリ・・みたいな事態にもなりかねませんし(by 実体験) 引き止めはある?解約理由を伝えようとしたら・・想定外の展開に!? LAVA側さんからすれば、生徒さんには解約してほしくないもの。 来月はほとんど通えそうになくて・・」 「先生:そうなんですねー。 」 「僕:先生のレッスンをもっと受けたかったんですけどね・・」 「先生:いえいえ、そんな!」 以後、話をそらすために解約について根堀葉掘り質問・・(続く) とまぁ、 引き止めるどころか、理由を察してくれる優しさっぷり。 ただ、これがキャンペーン中の解約とかになると、話が変わってくるので、そこら辺の話は以下の記事をご参考ください^^ 解約に必要なモノって?これだけ持っていけば十分! もうすでに察しがついている方もいると思いますが・・マンスリーメンバーの解約に必要なのは 会員証のみです。 お金も入りませんし、身分証明書や印鑑も必要ないですし、会員証を渡すするだけで手続きが進められます。 引き止めが入ったりして余計な時間を食うかな・・って思っていましたが、良い意味で想定外でしたね。 まぁインストラクターさんも他の業務があるわけですし、引き止めている場合じゃないのかもしれません^^; 【総括】LAVAの解約手続きを終えて・・ 以上、LAVAの解約方法について体験談を混ぜて解説してみました! いやー、思いの外サクッと解約が終わっちゃってなんだか拍子抜け。 早くもLAVAロス状態です(笑) 再入会すればすぐに戻れるとはいえ、これだけ通ってきた場所を離れるってのはやっぱり寂しいものですねー。 それだけLAVAのことが好きだった・・ってことですかね。

次の

LAVAのキャンペーン中に解約!違約金や途中退会時の注意点について

ラバ 解約 金

そんな方に向けてこのページでは、LAVA ラバ)の退会方法や、休会制度について、再登録できるかなどを詳しく紹介しています。 内容をまとめると以下になります。 入会したメインの登録店舗に行く• 退会(解約)したいと伝える• その際に、後で説明しますが退会理由について聞かれたり、別のコース変更を提案されたりします 笑 中には引き留めが強い店舗や、その逆に退会理由をしつこく聞かれない店舗もあったりして、店舗ごとに対応が少し異なるようです。 再登録に対しての説明などは特にありません。 料金が高い• 妊娠してしまった• 生活が変わり通えなくなってしまった• 通える店舗が遠くて、行かなくなってしまった• 好きなインストラクターさんが辞めてしまった• 通える時間帯のコースのレベルが合わない• ヨガを辞めてジムに通うことにした この中でも、 「料金が高くて負担になった」 「妊娠してしまったので続けられなくなった」 「生活が変わり通えなくなった」 という退会理由が多かったです。 料金が高い LAVA ラバ の料金体系は、ホットヨガスタジオの中では「高すぎる料金」ではありません。 「今週は1回も行けなかった・・・」 「今月もう終わっちゃうのに全然行けてない・・・」 とプレッシャーになってしまったり、大好きだったホットヨガがテンションの下がるモノになってしまったという方も多いようです 妊娠して続けられなくなった LAVA ラバ をはじめホットヨガスタジオでは、妊娠中は 脱水症状を起こしやすく、子宮収縮の可能性もあるので、受講を禁止しています。 LAVA ラバ が常温で開催されている「マタニティ・クラス」がありますが、銀座グラッセ店や三軒茶屋店など受けられる店舗が決まっています。 この場合、産前産後に 最低でも1年以上はホットヨガができないので、退会するという方が多いです。 そのため• 通っていた店舗が遠くなってしまって通えなくなった• 仕事や子育てが忙しくなって通えなくなった という理由で退会する場合も多いようです。 退会(解約)する時の注意点やポイント 前月15日までに解約手続きをする必要がある LAVA ラバ 公式サイトに書かれていますが、退会したい場合は、前月の15日までに解約手続きをしないなりません。 16日以降になってしまった場合、解約月の翌月まで料金を請求されてしまいます。 例えば10月いっぱいでLAVAを退会したい場合、10月15日までに退会申請をした方がいいということです。 10月16日になってしまうと、11月月分の会費もかかってしまいます。 永久会員制度のため、正確にはコース解約 LAVA ラバ は永久会員制度なので、正式には退会ではなくコースの解約になります。 また一回券でホットヨガを利用することもできます(3,300円〜3,700円とちょっと高めですが) 一回券についてはこちらで説明しています。 参考: 今日はホットヨガの退会を申し込んできました。 先月は4回行けたけど、今月は1回行けたらいいなぁと。 来月以降もどうなるか分からないし。 その期間の前に途中退会した場合は 違約金が発生し、3か月間の 通常料金とキャンペーン料金の差額を払う形になります。 つまりキャンペーン料金が適用されなくなり、通常料金を払わなければならないということです。 ただこの違約金は 上限が25,000円と決まっており、差額がそれ以上多くても 25,000円以上はかかりません。 違約金とはいいますが、キャンペーンの特典がなくなり、元々の通常料金分を支払うだけなので、損はしていません。 むしろ、入会金と登録金の1万円分は無料のままなので、1万円得しているということになります。 (とはいえ払う事は払うので、損した気持ちになるのも分からなくありませんが・・・) キャンペーン中の解約については良くある質問になるので「」の記事にて詳しく解説していますのでキャンペーン中に入会した方はぜひチェックしてみて下さい。 参考: 退会手続きは電話では受け付けていない LAVA ラバ 退会の手続きは、 入会した メインの登録店舗に行かなければできません。 もちろん 電話 コールセンター でも受け付けていません。 マンスリーメンバー・フリー会員で複数の店舗を利用していたとしてもメイン登録店舗以外はできません。 アンケート用紙はそれぞれの店舗で独自に作成しているのかもしれませんね。 ただスタッフに、退会理由を聞かれる場合もあります。 LAVA ラバ には休会制度というものがあり、退会を考える前に 「休会する」というのも一つです。 休会は、 事務手数料を月2,600円 税込 払えば最短翌月から可能です。 この事務手数料は、退会やコース契約に復会しない限りずっと引き落とされることになります。 休会したい月の 前月の15日までにメインの登録店舗で「休会したい」と伝える• 事務手数料が月々2,600円発生する説明を受ける• 翌月から 事務手数料2,600円の引き落としになる これで完了です。 退会と一緒で、 必要なのは会員証のみです。 同じく 入会手続きをしたメインの登録店舗で、休会の申し込みをしてください。 また再登録料が無料になる再登録キャンペーンの時に入会すれば「0円」です。 以前は月々2100円税込で休会できていましたが、現在は2600円かかるので、2ヶ月目で既に登録金の5000円以上かかってしまいます。 そのため、2 か月続けて通えないのであれば退会の方がお得です• 本人名義のキャッシュカード• 再登録金5,000円• 施設利用料2,500円• 当月と翌月(2カ月分)の月額料金 この再登録金5,000円や2か月分の料金がちょっと負担ですよね。 この料金をお得にする方法がいくつかあります! お得に再登録する方法 16日以降の再登録 LAVA ラバ に再登録する場合、 初月と翌月の2ヶ月分の月額料金を用意しないとなりません。 ただ、16日以降に入会の場合、 その月の料金が無料になるので、実質1ヶ月分だけで済みます。 これはかなりお得ですよね!笑 画像出典:LAVA公式サイト 再入会キャンペーン中 LAVA ラバ では定期的に「 再入会(リトライ)キャンペーン」というものをしています。 メルマガを解除していなければ、お知らせメールが届きます。 再登録金の5000円が無料になるというキャンペーンはかなりおいしいですよね。 登録金5,000円無料に加えて、3か月3,800円通い放題などの特典付きです! 実質3万円以上お得に再入会できるクーポンになりますね。 詳しくは、下の記事で紹介していますので、よければご覧ください。 参考: 1月23日に体験をして入会したら、1月23日に突然母親が亡くなり、払って行けない状況になったので24日金曜日は休みで繋がらず25日直ぐに 退会の電話しましたが体験しかしてなくても会員になってるから25000円はかかるとの事、入会してたった1日の差でも退会金額かかるとは? おかしくないですか? 2月15日までに払えば大丈夫みたいですが、 体験の時も0円とか言ってったのに1980円はお金取られCMと全然違ったから他にいくらかかると言われたけど、 私は体験分2千円しか財布に入れてなかったので、他に8千円は払えなかったけど後で請求されるのか? 退会金額2万5千円に体験の時言って居た8千円もプラスされて退会になるのかな?.

次の