合い挽き ミンチ キャベツ。 ☆キャベツと合い挽きミンチのミルフィーユ☆

【ロールキャベツ】ミンチを愛してやまない私が定番のおかずを久しぶりに作ってみた【合い挽き肉】

合い挽き ミンチ キャベツ

キャベツはにする。 キャベツはひき肉と同量!たっぷり混ぜることでふっくらとして軽い口当たりになる。 ひき肉:キャベツは1:1がふっくらの決め手• 玉ねぎはみじん切りにする。 玉ねぎは炒めなくてOK。 パン粉は生パン粉を使うと、しっとり仕上がるのでおすすめ。 ボウルにひき肉、溶き卵、塩、こしょうを入れ、粘りが出るまで手でよく練り混ぜる。 キャベツ、玉ねぎ、パン粉を加えてまんべんなく混ぜ、さらに手のひらで押すように混ぜて、なめらかにする。 手のひらで押し込むようにするとたねに粘りが出て、なめらかになる。 キャベツをしっかり混ぜ込む• たねを半分にし、約2cm厚さの小判形に整える。 ひびが入らないように。 入ったら手でならす。 中央はくぼませず、平らにする。 たねの表面に小麦粉をまぶす。 このとき、たねに直接小麦粉をふり、手で軽くたたきつけるようにして、しっかり、まんべんなくまぶす。 小麦粉は、肉や野菜のうまみを閉じ込める役割。 野菜から水分が出やすいので、写真のようにしっかりと、均等につける。 小麦粉をしっかりつけてうまみをガード• 溶き卵と水をよく混ぜ合わせた卵水をつける。 側面にもつける。 返すときは、フライ返しを使うと形がくずれにくい。 たねをパン粉が入ったバットに入れ、上からもパン粉をかけ、形を整えながら軽く押さえて、たっぷりつける。 生パン粉を使うと、サクッと揚がるのでおすすめ。 側面にもつけて。 3のたねを1個入れて約1分待つ。 菜箸で側面をさわって、ころもが少し固まったら裏返し、もう1個を入れる。 2個のたねを一度に揚げ油に入れると油の温度が急激に下がり、サクッと揚がらなくなるので、時間差で入れる。 フライ返しを使うと、静かに入れられる。 時間差で揚げればサクッとジューシーに!• 2個目のたねを入れたら1分待ち、ころもが少し固まったら裏返す。 全体にころもが固まったら時時上下を返しながら、5〜6分ずつ、こんがり色づくまで揚げる。 食べやすい大きさに切って皿に盛り、つけ合わせのキャベツ、レモンを添える。 ソースをかけて食べる。 時々上下を返すことで、むらなく色づく。 色や時間のほか、パチパチという音が大きくなるのも揚げ上がりの目安。 基本の扱い方 1枚ずつはがす(1) 少量を使うときは、まるのままの状態で、かたい軸のつけ根に包丁を入れます。 1枚ずつはがす(2) そこから指を入れて1枚ずつはがします。 1枚ずつはがす 葉を大きいまま使うとき ロールキャベツなど、葉を大きいまま使いたいときに。 葉をはずしやすいように、芯(しん)のまわりに包丁を入れ、ぐるりと芯をくりぬき、水にくぐらせてラップに包み、電子レンジ強で約2分加熱します。 ラップをはずし、外側から1枚ずつ葉をはずします。 加熱によってしんなりするので、破れずうまくはがせます。 加熱しすぎないように、大きさによって時間調整を。 電子レンジがない場合は、熱湯につけても。 大きい鍋にたっぷりの湯を沸かし、芯をくりぬいたキャベツを入れ、表面がしんなりしたら1枚ずつはがします。 芯を落としてからはがす 半割りのキャベツから葉をはがすときは、芯の両側から斜めに包丁を入れて芯を取り除き、その切り口から指を入れてはがすとスムーズ。 軸を取る 葉脈の厚い部分はかたいので、用途によっては除きます。 かたい部分の両脇に包丁を入れ、切り取ります。 ゆでて使う 葉を大きいままゆでるときは、かたい軸の側からさっと湯に通し、ざるに広げてさまします。 春キャベツはやわらかく、クタッとなるのが早いので注意。 電子レンジ加熱の場合は、洗って水をきらずに耐熱皿に入れ、ラップをかけて加熱します。 切り方 ざく切り 葉を3〜4等分して重ね、横にして端から用途に応じた大きさにザクザク切っていきます。 炒めもの用は大きめに 炒めものなどにはやや大きめの切り方で。 何枚か葉を重ねて切ればスピーディー。 特に、春キャベツはやわらかく、加熱するとすぐにクタッとなるので、大きめに切るとよいでしょう。 せん切り(1) キャベツを四つ割りにして軸のかたい部分を切り取ります。 せん切り(2) 内側と外側の2つに分けます。 せん切り(3) 外側の部分をまな板に押しつけてなるべく平らにし、端からせん切りにします。 内側も同様にして切ります。 1枚ずつはずして、扱いやすい大きさに切って重ね、端からせん切りにしても。 せん切り(4) 切ったらすぐに冷水に放し、シャキッとさせます。 変色を防ぐ効果も。 皮むき器でせん切りに 扱いやすい大きさに切ったら、葉をはがさず、大きめの皮むき器や薄切り用スライサーでせん切りにします。 手でちぎる 半分や四つ割りなら、葉を手で一口大にちぎりながら芯も取り除きます。 切り方 皮をむく(1) 上下を落として皮をむく。 皮をむく(2) 残った先端の茶色い部分は包丁でむき取る。 輪切り 玉ねぎの繊維を切る向きに、用途に応じた厚さに切る。 みじん切り(1) 縦半分に切り、切り口を下にして置き、根元を切り離さないよう、根元の手前まで縦に細く切れ目を入れる。 みじん切り(2) 90度回して、へたを左側にし、厚みに何本か薄く切り目を入れる。 右側から細かく切るとみじん切りに。 くし形切り(1) 根元を切らないよう、根を切り落とす。 くし形切り(2) 包丁を繊維に沿って斜めに入れて適当な大きさにする。 薄切り 縦薄切りにする場合、縦半分に切って、切り口を下にして縦に置き、繊維に沿って、端から料理に応じた厚さに切ります 画像のもの。 形が崩れにくいので、料理の中で形を残したいときに。 横薄切りにする場合、縦半分に切って、切り口を下にして横 輪切りと同じ向き に置き、端から料理に応じた厚さに切ります。 サラダなどに使う場合で、早く辛みを抜きたいときは、横に薄切りにして水にさらします。

次の

合い挽きミンチでいろいろなおかずを♫絶品レシピをご紹介☆|RecipeMemo[レシピメモ]

合い挽き ミンチ キャベツ

昨日の晩御飯のメインのおかずです。 キャベツと合い挽きミンチのミルフィーユ ハンバーグにするにはミンチが足らなくて、ロールキャベツをするのは何か面倒だったので、こちらを作ってみました。 まず、ハンバーグの種を作ります。 キャベツを千切り(そのままでもOK)にします。 一番下と上はキャベツになるように。 赤ワインを入れて、火にかけます。 キャベツからの水分を見ながら水を入れます。 落し蓋などで、ぎゅうぎゅう押さえつけながら煮ます。 ので、水を入れすぎると、出来なくなります。 スープの素を入れ、弱火でコトコト。 肉に火が通り、キャベツがお好み柔らかさになるまで煮ます。 今回は牛乳でミルク風味にしました。 ケチャップやそのままコンソメ味で頂いてもOK。 春キャベツだったので、キャベツから甘みが出て美味しかったです。 ケーキのようになるので、お嬢が「すごーい」と感動してました。 無理せず、お野菜がいっぱい食べれます。

次の

【ロールキャベツ】ミンチを愛してやまない私が定番のおかずを久しぶりに作ってみた【合い挽き肉】

合い挽き ミンチ キャベツ

Contents• ひき肉とミンチの違いは? まず最初に一番気になったひき肉とミンチの違いから ご紹介したいと思います。 もしかして私が知らないだけで 味や種類が違ったりするの!? と心配になりましたが・・ ずばり、その答えは同じものでした!! ひき肉 ミンチ とは牛や豚、鶏肉などを 肉を挽く機械で料理しやすいように したもののことを言います。 ひき肉という呼び名は日本語でありその名の通り 肉を挽く工程からきています。 しかし、ミンチだけでは 刻むという意味しか持たないので ミンチ肉と言うのが正しい言い方と言えますね。 しかし、肉の部分は省略されていることも多く スーパーのパックでも 省かれている記載をよく見かけます。 ふと疑問に思ったひき肉とミンチの違いですが 同じもので安心しました。 そして今、私が気になっているのは こちらの牛ミンチ!! スポンサーリンク ひき肉と合い挽き肉の違いは? では、ひき肉と合い挽き肉は 何が違うのでしょうか? 合い挽き肉もひき肉の種類の1つです。 ひき肉のコーナーにいくと 合い挽き肉の他に 牛ミンチ、豚ミンチ、鶏ミンチなどがありますよね? その中で、合い挽き肉と記載されているのは 種類の違うお肉を混ぜ合わせて 挽いた肉のことを言います。 よく見かけるのは 牛と豚の合い挽きですよね? ハンバーグなどにも使われます。 混ぜ合わせることによって それぞれの肉の持つ旨味や風味、肉質 また栄養などを一緒に 摂り入れることができます。 スーパーのパックの表示を見ると 何と何の合い挽きなのかは必ず記載されています。 例えば 「牛豚合い挽き肉」 というように書かれていますよね。 割合が多い順番にお肉の名前が書かれているので どちらが先に書かれているかも チェックしてから購入しましょう。 スポンサーリンク ひき肉と粗挽きの違いは? 次に、ひき肉と粗挽きの 違いをご紹介したいと思います。 粗挽きとは、ひき肉の挽き方の一種です。 ひき肉の挽き方には、3種類あり 粗挽きの他に、細挽き、二度挽きがあります。 粗挽きの特徴としては、食べ応えがあり 一番お肉の旨味を感じられる挽き方になります。 ウインナーの中身などには 粗挽きがよく使われていますよね。 ガッツリお肉の感じを楽しみたい方は 粗挽きを購入するといいですね。 スーパーのひき肉は どんな挽き方なのかの記載などは されていなかったので店員さんに確認したところ 「何も書いていないひき肉は細挽きですよ。 」 と教えていただきました。 二度挽きのスーパーも多いようですよ。 また、粗挽きの場合は ラベルに粗挽きと記載があることがほとんどです。 粗挽きはスーパーによっては 売っていないこともあります。 もしスーパーになければお肉屋さんで購入しましょう。 粗挽きはマーボー豆腐やパスタなどに よく合いますよ。 スポンサーリンク ひき肉はどの部位で作られている? 前途した通りひき肉は肉を刻んで 食べやすくしたものだと言うことですが 一体どこの部位が使われているのでしょうか? 実は、ひき肉に使われるお肉は 切れ端であったり、販売するには使いにくい部位 他の部位から取り除かれた脂肪などの 寄せ集めで作られています。 なので、どこの部位を使っているかという 記載をすることが難しくなっているので 記載されていないんですね。 本来、スーパーなどで売られている お肉などは名称、原材料、原産地、種類、部位 そして賞味期限などは 食品表示法によって記載しなければいけません。 しかし、ひき肉に関しては 部位を記載することが 難しいので省くことが許可されています。

次の