しのぶさんシーン。 胡蝶しのぶの名言・名シーンランキング!鬼滅の刃の魅力について

大竹しのぶ

しのぶさんシーン

他の鬼殺隊員が攻撃され、その鬼に後ろからしのぶが話しかけるのだが、「わぁ凄い。 手から糸が出るんですね」とか「今日は月が綺麗ですね」とか怒りの言葉ではなく、ふわふわとしたしのぶさんらしい口調で鬼に対してではあるが、ドキッとする独特な喋り口調がとても可愛い。 累の姉に会った時の戦闘前のシーン。 「こんばんわ。 今日は月が綺麗ですね。 」っておしとやかにふんわりと現れるシーンに可憐で美しくてなんて可愛いんだろうとみいってしまいました。 実際に累の姉がクモの糸を使っているところを後ろからスッと現れておしとやかに微笑みながら話しかけるシーンがとても可愛いと思いました。 ましてや、顔も可愛い、アニメでの声も可愛い、強い、面白い、そして年上のお姉さん。 最強スペックである。 これを可愛いと言わないでなんと言うのか。。 毒舌で可愛さの中に怖い一面も持つしのぶが屋根の上で修業をしていた炭治郎の隣に座り時折顔を近づけ、炭治郎に語りかけるシーンは思わず嫉妬してしまうほど可愛らしいシーンだからです。 また鋭い感覚を持つ炭治郎に、暗い過去を持つことを見破られてしまい少し悲しそうな表情をするシーンも魅力的です。 また笑顔がやっぱりかわいいです。 人の性格を読み取るのがうまいしのぶはそれぞれに合った方法でやる気を出させます。 ニコニコしながらも炭治郎との距離の近さや伊之助や善逸に対しての声かけなど見ていてこちらまで笑顔になります。 お母さん的目線で3人を見ているのがかわいいです。 笑顔が可愛い。 ニコニコと手を握って何気なく善逸を転がす姿がとても可愛い。 伊之助のモチベーションも、同じところであげているけど善逸の時の方が可愛いと思う。 彼女の持つ独特のミステリアスな雰囲気と垣間見える鬼に対する怒りからくる狂気が時に恐ろしく感じる事もありますが、この53話冒頭の健康チェックのシーンでは炭治郎に口を開けさせる為一緒にあーんとしている姿が、しのぶの素顔の一面が見えている感じがして可愛いです。 怪我をしているカナヲを見て伊之助がしのぶに怒られると焦っています。 しかししのぶは童磨に殺されてしまい、カナヲは悲痛な顔をします。 その表情からしのぶの死を悟る伊之助。 その際昔しのぶより怪我を治療をしてもらったことを思い出します。 傷口を勝手にいじらないよう指きりげんまんの約束をするしのぶも可愛いのですが、伊之助に対し微笑むしのぶがとても優しい表情なので可愛いと思いました。 そこで自ら鬼の頸を切れない代わりに全身に毒を流し捨て身の作戦をとる。 また炭治郎いわく「常に怒っている」というほど激しい復習の念に駆られたしのぶがようやくその悲願を達成し、天国で家族と一緒になり今度は心から笑えているのだろうと思った。 姉を含む家族を全員失ったしのぶは孤独で鬼と戦ってきた。 しかし上弦の弐、童磨に殺されてしまい、天国に旅立った。 ようやく、会えた家族にしのぶは駆け寄った。 ずっと1人で家族を思い続け戦ったしのぶを家族は優しく包み込み、しのぶはホッコリと微笑んだシーン。 いつものお姉さんという感じのしのぶとはギャップがあって子供のようで可愛かった。

次の

大竹しのぶ

しのぶさんシーン

この にはなが不足しています。 の提供に協力をお願いします。 存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的にあるいは有害となるものは すぐに除去する必要があります。 ( 2016年10月) おおたけ しのぶ 大竹 しのぶ 本名 大竹 しのぶ 生年月日 1957-07-17 (63歳) 出身地 国籍 日本 血液型 職業 、、 活動期間 - 配偶者 服部晴治(1982年 - 1987年死別) (1988年 - 1992年) 著名な家族 (長女) 公式サイト 主な作品 テレビドラマ 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 映画 『』シリーズ 『』 『』 『』 『』 バラエティー番組 『』 目次• 来歴 [ ]• 東京都に一男四女の三女として生まれる。 1911年(明治44年)生まれ の父は旧制工業高校(現工学部)の出身で 、に勤務していたが 、しのぶが小学校1年のとき、父がとなり家族で空気のよい入間郡 毛呂山町に引っ越し、父は高校の数学教師となる。 しのぶが中学2年のとき、東京に戻り立葛西第二中学校に編入。 以降は江戸川区で育つ。 、の主演のテレビドラマ『』にて、北公次の相手役が一般公募された。 これに応募した大竹は合格し、芸能界デビューした。 にのの服部晴治としに長男を生む。 に服部はガンにより死去。 に『』の挿入歌として歌った『』は、主婦やサラリーマン層にも受けて幼児向けの歌にとどまらないヒットとなった。 にと再婚、に長女を生んだが、に長男とIMALUの親権を大竹が持つかたちで離婚。 に撮影の写真集『闇の光』を発売。 2011年秋の褒章において、を受章した。 の本葬で弔辞を読んだ。 話を盛る癖があるとIMALUに指摘されている。 2016年11月24日、に初出場することが発表された。 従曽祖伯父(曽祖父のいとこ)に、政治家のがいる。 母方の祖父に自由宗教家でクリスチャンである吉川一水が、甥に・所属(元)の がいる。 に自身のホームページで同年に実母が逝去していたことを公表した 女優として [ ]• 撮影時、いざとなれば瞬時に涙を流すことができたと言われており、いわゆる憑依型女優であった。 女の深い闇を演じさせれば天下一品とも評される。 1973年の芸能界デビュー以来、仕事が途絶えた時期がない。 、、、ロースカツ、、が苦手。 『』の『食わず嫌い王決定戦』ではとの最弱決定戦も恒例となっている。 出演 [ ] テレビドラマ [ ]• (1973-1974年 )• (1974年 フジテレビ)• (NHK)• (1975年4月7日 - 10月4日) - 主演・松宮知子 役• (2000年10月2日 - 2001年3月31日) - 吉岡(麻生)滝乃 役• (1975年10月6日 - 1976年3月19日、フジテレビ)• (1976年4月5日 - 9月27日、フジテレビ) - ヒロイン・渡貫あかね 役• (1976年10月7日 - 1977年5月5日、) - 三浦桃子 役• ある日鳥のように (1976年 NHK)• (NHK)• (1977年) - お里 役• (1980年)- 平沼(苅谷)千代 役• (1983年) - 役• (1999年) - 役• (2011年) - 役• (2019年) - 池部幾江 役• 毛糸の指輪 (1977年 NHK)• 冬の桃 (1977年 NHK)• 同級生(1977年 TBS)• 海は甦える (1977年 TBS )• びっくり箱(1977年 TBS)• 家族 (1977年-1978年 TBS)• 第276回 『初恋』(1977年11月11日、日本テレビ)• 姉妹 1 (1977年 TBS)• 望郷(1977年 フジテレビ)• 新・座頭市(2)(1978年 フジテレビ)• 悲しみは愛の笛 (1978年 ANB)• きみちゃん (1978年 TBS)• (1978年 NHK) - 坂井ヨシ子 役• 希望の大地(1978年 日本テレビ)• (1978年7月29日 - 9月30日、日本テレビ) - ヒロイン・倉田ユリ子 役• (1978年7月30日・8月6日、TBS) - 主演・みち子 役• 極楽家族(1978年 NHK)• 姉妹 2 (1979年 TBS)• 遠い絵本(1979年 )• 女の部屋(1979年 TBS)• (1980年 TBS) - 船山淳子 役• 大竹しのぶのああ! この愛なくば・頑張っせよ邦ちゃん(1980年 日本テレビ)• 機の音(1980年 日本テレビ)• 霊感少女(1980年 )• (1980年 TBS) - 土方信子 役• (1981年 フジテレビ) - フキ 役• かげろうの死(1981年 読売テレビ)• 母たることは地獄のごとく(1981年 日本テレビ)• 遙かなり、マイ・ラブ(1981年 TBS)• タクシー・サンバ(1981年 NHK)• 山を走る女(1981年 日本テレビ)• 出航 (1981年 TBS)• いもうと(1982年 読売テレビ)• 父殺しの報酬(1982年 TBS)• ガラスの知恵の輪(1982年 )• 噂になった女たち(1982年 NHK)• (1983年 日本テレビ) - 柳田桐子 役• スクープを追う女(1983年 TBS)• かけおち'83(1983年 NHK)• 母と娘の刻印(1983年 読売テレビ)• 恋人よ、われに帰れ(1983年 フジテレビ)• ジュリーと鉄矢の源氏物語'84(1984年MBS)• 鹿鳴館物語(1984年 日本テレビ)• 空き缶ユートピア(1984年 NHK)• (1984年 TBS)• 月の川(1984年 TBS)• 嫁ぐ日'84(1984年 NHK)• 雨ふりお月さん(1984年 NHK)• 家政婦・織枝の体験 1 (1985年 TBS)• 家政婦・織枝の体験 2 (1985年 TBS)• 家政婦・織枝の体験 3 (1985年 TBS)• どたんばたん(1986年 TBS)• 家政婦・織枝の体験 4 (1986年 TBS)• (1986年 TBS) - 神崎桃子 役• IV(1986年 フジテレビ)• 家政婦・織枝の体験 5 (1987年 TBS)• くらやみ祭に人が死ぬ(1987年 読売テレビ)• 男女7人夏物語 評判編(1987年 TBS)• ばら色の人生(1987年 NHK)• 手枕さげて(1987年 読売テレビ)• (1987年 TBS) - 桂ほなみ 役• (1987年 TBS) - 神崎桃子 役• 男女7人秋物語 評判編(1988年 TBS) - 神崎桃子 役• 夢を見たくて(1988年 ANB)• 心はロンリー気持ちは「…」VII(1988年 フジテレビ)• 大竹しのぶのブッとばすぞ物語(1990年 TBS)• 愛の世界(1990年 読売テレビ)• 雨の脅迫者(1990年 フジテレビ)• イカれた主婦の反乱(1991年 フジテレビ)• 別れてのちの恋歌(1991年 フジテレビ)• 母性が裁かれる時(1991年 読売テレビ)• (1991年 フジテレビ) - さだ子 役• 「」(1991年 フジテレビ) - 本間むつみ 役• 東京ららばい(1991年 読売テレビ)• 『トランプの家』(1992年 フジテレビ)• '92(1992年 フジテレビ)• (1994年 TBS) - くればやし繭子(中田正子) 役• 真昼の月 続・病院で死ぬということ(1994年 TBS)• きっとしあわせ 1 消えたわが子(1994年 )• 八月の叫び(1995年 NHK)• '95 秘密(1995年 フジテレビ) - 黒木夫人 役• 悪女の階段(1996年 日本テレビ)• (1996年 TX) - 信子 役• 存在の深き眠り 〜誰かが私の中にいる〜(1996年 NHK)• となりの女(1996年 日本テレビ)• 東京に殺された女(1996年 TBS)• (1996年 TBS) - 津野響子 役• 女マネージャー走る! (1996年 ANB)• (1997年 テレビ東京)• 棘 おんなの遺言状(1997年 NHK)• Dearウーマンスペシャル(1997年 TBS)• 心はロンリー気持ちは「…」X(1997年 フジテレビ)• (1997年 TBS) - 野村千里 役• 愛と感動の実話 さよなら盲導犬 ベルナ(1998年 フジテレビ)• (1998年 NHK) - 藤倉千秋 役• (1998年 日本テレビ) - 筒井(吉村)杏子 役• 死刑囚永山則夫と母(1998年 ANB)• 33(1999年 )• 小さな小さなあなたを産んで(1999年 日本テレビ)• 刑事たちの夏(1999年 読売テレビ)• (1999年 フジテレビ) - 都築真子 役• 真夜中の虹(1999年 日本テレビ)• (2000年 フジテレビ) - 八代亜希 役• 恋は余計なお世話 なに怒ってんの深津ちゃん、しのぶ全然わかんないスペシャル(2001年 フジテレビ)• 伝説のワニ ジェイク (2001年 TX)• (2001年 日本テレビ) - 美津子 役• (2002年 フジテレビ) - 役• (2002年 ANB)• 朗読紀行『にっぽんの名作』 第2夜 『猟銃』(2003年 NHK)• 大菩薩峠(2004年 NHK)• 見当たり捜査25時(2004年 TBS)• (2005年 フジテレビ) - 湧井めぐみ 役• 中居正広の金曜日のスマたちへ 幸せになった女優たち (2005年 TBS)• (2005年 フジテレビ) - 今井道代 役• 少しは恩返しができたかな(2006年 TBS)• (2007年 TBS) - 広瀬理衣 役• (2008年 関西テレビ) - 西田華子 役• 「ボランティア降臨」(2009年 フジテレビ) - クボタミチコ 役• (2011年7月7日 - 9月15日、フジテレビ) - 野本(深見)響子 役• 看取りの医者 バイク母さんの往診日誌 (2011年 、TBS)• (2011年12月23日、TBS) - 深谷あさみ 役• 俺たちに明日はある(2014年、フジテレビ)• (2015年1月10日 - 3月14日、NHK BSプレミアム) - 主演・塩谷令子 役• (2018年6月3日 - 7月8日、NHK BSプレミアム) - 主演・塩谷令子 役• (2015年2月13日、フジテレビ) - 田中直子 役• 松尾スズキアワー 恋は、アナタのおそば (2016年、NHK)• (2017年7月9日 - 9月17日、TBS) - 日向麗子 役• 世にも奇妙な物語 秋の特別編 「タテモトマサコ」(2020年 フジテレビ)- 館本雅子役 映画 [ ] 1970年代• (1975年 監督:)- 牧織江役• 続人間革命(1976年 監督:)- 信子役• 天保水滸伝 大原幽学(1976年 監督:)- ノブ役• (1977年 監督:浦山桐郎)- 牧織江役• (1977年 監督:)- 山本美紀役• (1977年 監督:)- 福村幸子役• (1978年 監督:)- 坂井ヨシ子役• (1978年 監督:)- 水野春子役• (1978年 監督:野村芳太郎)- 婦人警官役• (1979年 監督:山本薩夫)- 役• (1979年 監督:)- 田切杏子役 1980年代• (1980年 監督:浦山桐郎)- ミツ江(女学生)役• にんげんをかえせ (1982年 監督:橘祐典)- ナレーション• (1983年 監督:木下恵介)- 三岸昌子役• (1984年 監督:)- まゆみ役• 危険な女たち(1985年 監督:野村芳太郎)- 棚瀬紀子役• (1985年 監督:)- 朝野みよ子役• 波光きらめく果て(1986年 監督:)- 谷井浩子役• 青春かけおち篇(1987年 監督:)- 北城七ツ子役• (1987年 監督:)- 小島良子役• (1988年 監督:)- 向井小夜子役 1990年代• きんぴら(1990年 監督:)- 間舟役• (1992年 監督:)- 秋川芙美子役• (1992年 監督:)- 土屋名美役• 復活の朝(1992年 監督:吉田剛)- 清原レイ役• 1993年 監督:)- 伊藤直美役• (1996年 監督:石井隆)- サユリ役• (1998年 監督:山田洋次)- 小島紗和子役• (1999年 監督:)- 山本徳子役• 鉄道員 (ぽっぽや)(1999年 監督:)- 佐藤静枝役• (1999年 監督:)- 菰田幸子役 2000年代• しあわせ家族計画 (2000年 監督:阿部勉)-売場主任役• (2000年 監督:早川喜貴)- 水島マリ役• (2000年 監督:)- 母親役• (2001年 監督:和田誠)- ライブハウスの客役• (2001年 監督:)- 道子役• (2003年 監督:森田芳光)- 三田村綱子役• 伝説のワニ ジェイク(2004年 監督:)- ヴァージニア・ラップ役• (2004年 監督:新藤兼人)- ユミエ役• (2004年 監督:)- 証泰子役• (2007年 監督:吉田康弘)- 斎藤智子役• 陸に上った軍艦(2007年 監督:山本保博)- 語り役• (2007年 監督:)- BAR「花園」のママ役• (2007年 監督:松尾スズキ)- 西野役• (2008年 監督:)- 宮地雪江役• (2008年 監督:新藤兼人)- 藤川みどり役• (2009年 監督:)- 岡部田鶴役 2010年代• (2010年 監督:)- 一江役• (2010年 監督:)- 弁当屋の店長役• (2010年 監督:) 森井陽子役• (2010年 監督:石井隆)- 加藤あゆみ役• (2010年 監督:)- 中岡はつ役• (2011年 監督:新藤兼人)- 森川友子役• (2013年 監督:行定勲)- 山田早千子役• 旅立ちの島唄 十五の春(2013年 監督:吉田康弘)- 仲里明美役• 女たちの都~ワッゲンオッゲン~(2013年 監督:祷映)- 羽山弓枝役• (2015年 監督:)- 坂築巡子役• (2015年 監督:)- 園田智恵役• (2015年 監督:)- 佐々木都役• (2015年 監督:)- ハナ役• 種まきうさぎフクシマに向き合う青春(2015年 監督:森康行)- ナレーション• (2016年 監督:)- 武内小夜子役• (2016年 監督:堤幸彦)- 役• (2018年 監督:鶴橋康夫)- お鈴役• (2019年 監督:篠原哲雄)- 真壁直美役 舞台 [ ] 1970年代• 青春の門(1975年 演出:)• (1977年 演出:松浦竹夫)• (1979年 演出:) 1980年代• 息子の結婚(1981年 演出:宇野重吉)• (1982年 演出:サミー・ベイス)• 映画に出たい!(1982年 演出:福田陽一)• もとの黙阿弥(1983年 演出:)• 櫂(1985年 演出:小野田正)• (1986年 演出:)• 奇跡の人 (1987年 演出:今野勉)• (1988年 演出:) 1990年代• LOVE LETTERS (1990年 演出:青井陽治)• (1991年 演出:今野勉)• LOVE LETTERS(1991年 演出:青井陽治)• (1992年 演出:)• 奇跡の人 (1992年-1993年 演出:テリー・シュライバー)• 恋人たちの短い夜(1993年 演出:)• 野田版・国性爺合戦(1994年 演出:野田秀樹)• 贋作・罪と罰(1995年 演出:野田秀樹)• セツアンの善人(1996年 演出:アレクサンドル・ダリエ)• 奇跡の人 (1997年 演出:マイケル・ブルーム)• エンドレス・ラヴ(1998年 演出:)• (1998年 演出:デヴィッド・ルヴォー)• パンドラの鐘(1999年 演出:) 2000年代• 奇跡の人 (2000年 演出:)• 売り言葉(2002年 演出:野田秀樹)• (2002年 演出:蜷川幸雄)• 太鼓たたいて笛ふいて(2002年 演出:栗山民也)• (2002年 演出:蜷川幸雄)• 奇跡の人 (2003年 演出:鈴木裕美)• エレクトラ(2003年 演出:蜷川幸雄)• POP? 大竹しのぶ 一人舞台(2003年 演出:鈴木勝秀)• 太鼓たたいて笛ふいて (2004年 演出:栗山民也)• ママがわたしに言ったこと(2004年 演出:鈴木勝秀)• 喪服の似合うエレクトラ(2004年 演出:)• 蛇よ!(2005年 演出:)• メディア (2005年 演出:蜷川幸雄)• (2005年 演出:栗山民也)• 恋心~思ひは時間を超えて、今も昔も~(2005年 演出:鈴木勝秀)• (2006年 演出:)• (2007年 演出:)• ロマンス (2007年 演出:栗山民也)• (2007-2008年 演出:長塚圭史)• (2008年 演出:)• 女教師は二度抱かれた(2008年 演出:松尾スズキ)• 太鼓たたいて笛ふいて (2008年 演出:栗山民也)• 桜姫 (2009年 演出:)• ザ・ダイバー 日本バージョン (2009年 演出:野田秀樹)• (2009年 演出:宮本亜門) 2010年代• (2010年 演出:蜷川幸雄)• LOVE LETTERS (2010年 演出:青井陽治)• 大人は、かく戦えり(2011年 演出:マギー)• (2011年 演出:宮本亜門)• (2011年 演出:蜷川幸雄)• ピアフ(2011年 演出:栗山民也)• (2012年 演出:蜷川幸雄)• ふくすけ(2012年 演出:松尾スズキ)• (2012年 演出:蜷川幸雄)• ピアフ (2013年 演出:栗山民也)• スウィーニー・トッド (2013年 演出:宮本亜門)• (2013年 演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)• 「My Piaf」コンサート2013 (2013年)• 太鼓たたいて笛ふいて (2014年 演出:栗山民也)• 抜目のない未亡人(2014年 演出:)• 火のようにさみしい姉がいて(2014年 演出:蜷川幸雄)• 地獄のオルフェウス(2015年 演出:フィリップ・ブリーン)• 中島みゆき RESPECT LIVE 2015 歌縁 (2015年)• ピアフ (2016年 演出:栗山民也)• スウィーニー・トッド (2016年 演出:宮本亜門)• (2016年 演出:齋藤雅文)• 中島みゆき RESPECT LIVE 2017 歌縁 (2017年)• 大竹しのぶ ねちゃダメだよzzz…公開収録 (2017年)• (2017年 演出:)• にんじん(2017年 演出:栗山民也)• (2017年-2018年 演出:フィリップ・ブリーン)• リトル・ナイト・ミュージック(2018年 演出:マリア・フリードマン)• パリ祭(2018年)• (2018年 演出:小川絵梨子)• トークショー『音故知新 ピアフ〜恋に生き、歌に生き』(2018年)• ピアフ (2018年 演出:栗山民也)• 『SHINOBU avec PIAF』コンサート (2019年)• LIFE LIFE LIFE 〜人生の3つのヴァージョン〜(2019年 演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)• 三婆(2019年 演出:齋藤雅文)• 仁和寺音舞台ー令和の響きー(2019年)• 映画『鉄道員(ぽっぽや)』公開記念20周年記念上演会(2019年) 2020年代• LOVE LETTERS (2020年 演出:藤田俊太郎)• 女の一生 (2020年 演出:段田安則)• フェードル(2021年 演出:栗山民也) 劇場アニメ [ ]• 親子ねずみの不思議な旅(1978年 監督:フレッド・ウォルフ, チャールズ・スウェンソン)- アザラシ 役• (1980年 監督:) アーニャ 役• シュンマオ物語 タオタオ(1981年 監修:山田洋次, アニメーション監督:)- タオタオ 役• (2010年 監督:)- ホミリー 役• (2013年 監督:) - 黒川夫人 役• (2017年 監督:米林宏昌)- シャーロット 役 吹き替え [ ]• (2015年 監督:)- カナシミ 役• (2020年 監督:) - オールドデュトロノミー〈〉 役 バラエティ [ ]• (日本テレビ)1978年8月26日・27日 と総合司会担当• (日本テレビ)1981年12月16日~1982年1月13日(4回)• (TBS)2001年10月19日- レギュラー 紅白歌合戦 [ ]• (1975年12月31日、)特別審査員• (1999年12月31日、NHK)応援ゲスト• (2011年12月31日、NHK)ゲスト審査員• (2016年12月31日、NHK)紅組歌手として『愛の讃歌』を歌唱 歌謡コンサート [ ]• 2014年10月21日 『黄昏のビギン』を歌唱• 2015年07月21日『かもめはかもめ』を歌唱 うたコン [ ]• 2016年06月07日『結婚しようよ』『ファイト』を歌唱• 2016年10月04日『時代』を歌唱• 2017年02月07日『The Rose』を歌唱• 2017年06月13日『ばら色の人生』を歌唱• 2017年10月24日『サン・トワ・マミー』を歌唱• 2017年11月14日『愛の讃歌』を歌唱• 2018年10月16日『水に流して』を歌唱• 2019年10月08日『朝日のあたる家(朝日楼)』を歌唱 僕らの音楽 [ ]• 2013年7月26日 『涙の温度』を歌唱• 2014年9月5日 -僕らの思い出セレクション- SONGS [ ]• 第271回 泉谷しげる 2013年9月14日 『黒の舟唄』を歌唱• 第327回 大竹しのぶ〜愛に生きる女優〜 2015年2月28日 『黄昏のビギン』『死んだ男の残したものは』『愛の讃歌』を歌唱• SONGSスペシャル ディズニースペシャル名曲集 2017年3月25日 『ONCE UPON A DREAM』を歌唱• 第426回 〜中島みゆきトリビュート〜 2017年6月22日 『ファイト!』『時代』を歌唱• 第473回 大竹しのぶ 2018年10月20日 『愛の讃歌』『老兵』『愛の讃歌』を歌唱 日本レコード大賞 [ ]• 2013年12月30日 第55回『昭和の歌よ、ありがとう』優秀アルバム賞『黒の舟唄』を歌唱• 2015年12月30日 第57回 『なかにし礼と12人の女優たち』企画賞『人形の家』を歌唱• 2018年12月30日 第60回『SHINOBU avec PIAF』優秀アルバム賞『愛の讃歌』を歌唱 The Covers [ ]• 2015年4月6日 『この空を飛べたら』『夜へ急ぐ人』『満月の夕』を歌唱• 2015年9月21日 上半期名曲選• 2016年1月4日 新春傑作選 MUSIC FAIR [ ]• 2017年6月10日『夢であいましょう』『愛の讃歌』を歌唱• 2017年12月2日『願い』を歌唱 音楽の日 [ ]• 2017年7月15日 『愛の讃歌』を歌唱• 2018年7月14日 『The Rose』『キライナヒト』を歌唱 その他 出演音楽番組 [ ]• 2006年11月19日 フジテレビ「新堂本兄弟」『みかん』を歌唱• 2010年9月5日 フジテレビ「新堂本兄弟」『JUMP』を歌唱• 2013年1月13日 フジテレビ「新堂本兄弟」『ヨイトマケの唄』を歌唱• 2013年7月25日、8月2日 NHK Eテレ 「ミュージック・ポートレート」• 『乾杯の歌』• 『ドナドナ』岸洋子• 『もうひとつの雨やどり』さだまさし• 『Lady』ケニー・ロジャーズ• 『愛の讃歌』エディット・ピアフ• 『花はどこへ行った』ピーター、ポール&マリー• 『花(すべての人の心に花を)』喜納昌吉• 『JUMP』忌野清志郎• 『たしかなこと』小田和正• 『この素晴らしき世界』ルイ・アームストロング を紹介• 2015年5月31日 テレビ朝日 「題名のない音楽会」『バラ色の人生』『群衆』『愛の讃歌』『水に流して』を歌唱• 2015年11時27日 フジテレビ 「Love music」• 2015年11月29日 フジテレビ 「今年もきました!FNS歌謡祭直前スペシャル」• 2015年12月3日 フジテレビ 「FNS歌謡祭」『黄昏のビギン』を歌唱• 2017年4月2日、4月8日再放送 BSスカパー 「中島みゆきリスペクトライブ2017歌縁」放送直前SP〜トーク&ライブ• 2017年4月9日、5月1日、8月31日、2018年2月11日、5月13日、2019年1月20日 ファミリー劇場 「中島みゆきリスペクトライブ2017歌縁」富山&松本公演『ファイト!』『歌姫』『化粧』を歌唱• 2017年4月16日、5月2日、9月1日、2018年2月11日、5月20日、2019年1月27日 ファミリー劇場「中島みゆきリスペクトライブ2017歌縁」東京公演 『ファイト!』『歌姫』を歌唱• 2017年12月18日 NHK 「第3回明石家紅白」『キライナヒト』を歌唱• 2019年8月17日 NHK 「第51回思い出のメロディー」『ヨイトマケの唄』を歌唱 ラジオドラマ [ ]• 『海鳴り』(1978年、NHK) - 第33回ドラマ部門優秀賞• 『薔薇のある家』(2010年、) - 第48回優秀賞、第65回芸術祭賞優秀賞• FMシアター『四季を知る』(2014年7月12日、NHK-FM) ラジオ [ ]• () 2009年12月11日,2009年12月18日,2011年1月13日 - 2013年9月26日,2015年1月30日,2017年11月10日• (ニッポン放送) 2012年12月24日・25日 メインパーソナリティ• (ニッポン放送) 2013年10月6日 -2017年6月25日• 大竹しのぶの音楽夜話(NHK) 2018年9月24日• 大竹しのぶの〝スピーカーズコーナー〟(NHK)2020年2月11日,4月29日,6月13日,7月24日 コマーシャル [ ]• (現:)• 『・らくらくホン』• 『FOMA・らくらくホン』『らくらくパソコン』『らくらくスマートフォン』• 『ミルクココア・カカオ2倍』• 『ナボリン』• 『アクアレーベル』• 『今、わたしにできること・呼びかけ』篇• 『昆布つゆ・白だし』• 『ディープクリーン』• その他 [ ]• 『リリが見たやさしい虹』声の出演(1990年)• 『大竹しのぶ コンサート BuBu』 (2001年-2002年)• 『借りぐらしのアリエッティ』完成披露試写会(2010年)• 『借りぐらしのアリエッティ』初日舞台挨拶(2010年)• 『オカンの嫁入り』完成披露試写会(2010年)• 『オカンの嫁入り』初日舞台挨拶(2010年)• 『オカンの嫁入り』凱旋舞台挨拶(2010年)• 『ヌードの夜愛は惜しみなく奪う』完成披露試写会(2010年)• 東京国際映画祭『一枚のハガキ』(2010年)• 『信さん 炭坑町のセレナーデ』完成披露試写会(2010年)• 『井上ひさしさんへの手紙 』(2010年)トークゲスト• 『大竹しのぶ コンサートツアー2011『あいのうた』』(2011年)• 『坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD』公開生放送(2011年)• 小曽根真プロデュース『井上ひさしさんに捧ぐ』(2011年)• 『一枚のハガキ』プレミア試写会(2011年)• 朗読『宮沢賢治が伝えること』(2012年 演出:栗山民也)• 『大竹しのぶコンサート2012今夜はひとり舞台? 歌だけだと思うなョ!』(2012年)• 『つやのよる』完成披露試写会(2013年)• 『三宅伸治 presents 第4回感謝の日』(2013年)• 『旅立ちの島唄〜十五の春〜』東京プレミア試写会(2013年)• 『女たちの都〜ワッゲンオッゲン〜』公開初日舞台挨拶(2013年)• 『十八世 中村勘三郎 一周忌メモリアルイベント』(2013年)• 『昭和の歌よ、ありがとう』One Night Premiere LIVE(2013年)• 『三宅伸治 presents 第5回感謝の日』(2014年)• 『悼む人』完成披露舞台挨拶(2015年)• 『悼む人』初日舞台挨拶(2015年)• 『インサイド・ヘッド』大ヒット記念トークイベント(2015年)• 『ギャラクシー街道』初日舞台挨拶「生中継」(2015年)• 『オーケストラ・アンサンブル金沢ファンタスティック・オーケストラコンサート第4回』(2016年)• 『後妻行の女』完成披露試写会(2016年)• 『後妻行の女』東京完成披露試写会(2016年)• 『後妻行の女』初日舞台挨拶(2016年)• 『埼玉いのちの電話チャリティコンサート長谷川きよし心震える時』(2016年)• 『ジュスカ・グランペールコンサート』(2016年)• 『歌い、継ぐ』〜永六輔さん追悼コンサート〜(2017年)• 『新日本フィルハーモニー交響楽団第568回定期演奏会』(2017年)• 『鯨よ!私の手に乗れ』アフタートーク(2017年)• 『メアリと魔女の花』初日舞台挨拶(2017年)• 『水戸復活祭』(2017年)• 『表に出ろいっ! 』イヤホンガイド(2017年 演出:野田秀樹)• 『ブルーリボン賞授賞式』司会(2018年)• 『ジュスカ・グランペール20thアニバーサリーライブ『MORE』』(2019年)• 『影踏み』プレミア先行上映会(2019年) 著書 [ ]• 『この人に会うと元気になれる』(集英社)2003年 12人との対談集• 『私一人』(幻冬舎)2006年 自叙伝• 連載エッセイ 『大竹しのぶ まあいいか』(朝日新聞)2013年4月5日-• 『まあいいか』(朝日新聞出版)2015年 新聞連載エッセイ• 『わたし、還暦?まあいいか2』(朝日新聞出版) 2017年 新聞連載エッセイ ディスコグラフィー [ ] シングル [ ] 発売日 規格 規格品番 面 タイトル 作詞 作曲 編曲 備考 1976年4月5日 EP SV-1288 A みかん 細野晴臣 萩田光雄 B 音楽 1976年7月1日 EP SV-6030 A 握手 阿久悠 大野克夫 B 瀬戸内海 1977年8月10日 EP SV-6260 A 愛の朝 と。 「若いハイデルベルヒ」愛のテーマ。 B リンデンバウムの唄 1978年5月25日 EP SV-6420 A 電話帳パラパラ CMソング B あなたは遠過ぎる 阿久悠 大野克夫 1978年12月20日 EP SV-6533 A 道 荒木とよひさ 福井? 系テレビドラマ「」の主題歌。 B 童話の終り 1987年2月5日 EP 6G-0088 A こころくん・こころさん 系『』挿入歌。 B ぼくはでんしゃ 歌唱:・。 1987年8月5日 EP 6G-0092 A つかこうへい 中村弘明 フジテレビ系子供向け番組『ひらけ! ポンキッキ』挿入歌。 B のりたいでんしゃ はしるきかんしゃ 歌唱:。 ビクターレコード 1992年5月21日 8cmCD VIDL-96 1 しゃかりきパラダイス テレビアニメ『』のOP主題歌。 2 ねえ、どうして 福田三月子 徳光英和 NHK教育テレビアニメ『チロリン村物語』のED主題歌。 1992年7月29日 8cmCD TODT-2883 1 明日の風に吹かれよう 鮎川めぐみ くさかべまき 2 Water Mirror 上田真理 1994年1月21日 8cmCD BVDF-1 1 白いヴェール J. バッハ 2 夢のあとで 2009年7月1日 CD Bolero Preghiera〜祈りのボレロ ビクターレコード 2013年6月12日 CD VICL-36805 1 しあわせ語らひ人 「しろ」CMソング 2 しあわせ語らひ人(CM ver. ) 2017年6月21日 CD VICL-37270 1 愛の讃歌 2 The Rose 喝采 2014年10月22日 CD 1 黄昏のビギン とのデュエット アルバム [ ]• 『白鳥を見たことがありますか』(1976年7月1日)• 『クマのプーさんとクリストファー・ロビンの歌』(1981年)• 『天国への階段』(1994年)• 『SEAN』(1996年)• 『SIOBHAN』(1997年)• 『Compassion』(2001年)• 『あいのうた-フランチェスカ! -』(2009年)• 『昭和の歌よ、ありがとう』歌唱曲『黒の舟唄』 (2013年)• 『歌心 恋心』 (2014年)• 『なかにし礼と12人の女優たち』歌唱曲『人形の家』(2015年)• 『なかにし礼と13人の女優たち』歌唱曲『商売やめた』(2016年)• 『歌縁』 歌唱曲 『歌姫』(2016年)• 『ち・ち・ち』(2017年)• 『SHINOBU avec PIAF』(2018年)• 『都はるみを好きになった人〜tribute to HARUMI MIYAKO〜』歌唱曲『千年の古都』(2020年) その他 [ ]• 「ONCE UPON A DREAM〜いつか夢で〜」2014年 映画ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ『』日本語吹き替え版主題歌。 同映画オリジナルサウンドトラックに収録 受賞歴 [ ] 映画 [ ]• 1975年度• 新人賞(『』)• 助演女優賞(『青春の門』)• 1977年度• 優秀助演女優賞(『男はつらいよ 寅次郎頑張れ』『季節風』『青春の門 自立篇』)• 1978年度• 第3回 助演女優賞(『』『』)• 助演女優賞(『事件』『聖職の碑』)• 最優秀主演女優賞(『事件』)• 第2回日本アカデミー賞 最優秀助演女優賞(『事件』『聖職の碑』)• 1979年度• 優秀主演女優賞(『』)• 1984年度• 優秀助演女優賞(『』)• 1986年度• 助演女優賞(『波光きらめく果て』)• 優秀助演女優賞(『波光きらめく果て』)• 1987年度• 第12回 主演女優賞(『』)• 1992年度• 主演女優賞(『』『復活の朝』『夜逃げ屋本舗』)• 田中絹代賞• 優秀主演女優賞(『死んでもいい』『復活の朝』『夜逃げ屋本舗』)• 1998年度• 第11回 主演女優賞(『』)• 優秀主演女優賞(『学校III』)• 1999年度• 第21回 主演女優賞(『』)• 女優主演賞(『黒い家』『』『』)• 優秀主演女優賞(『黒い家』)• 第23回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞(『鉄道員』)• 2001年度• 優秀助演女優賞(『』)• 2003年度• 優秀主演女優賞(『』)• 第25回 最優秀女優賞(『』)• 2011年度• 主演女優賞(『』)• 2016年度• 主演女優賞(『』)• 優秀主演女優賞(『後妻業の女』) その他 [ ]• 1976年 新人賞• 1978年 新人賞• 1980年 演技賞• 1991年 テレビドラマ部門特別賞• 2003年 個人賞• 2003年 最優秀女優賞• 2003年 朝日舞台芸術賞• 2004年• 2005年 40代部門• 2007年• 2010年 演劇優秀賞• 2011年 読売演劇大賞 優秀女優賞• 2011年• 2012年 読売演劇大賞 最優秀女優賞• 2013年 読売演劇大賞 優秀女優賞• 2017年 紀伊國屋演劇賞 個人賞• 2019年 菊田一夫演劇賞 大賞 出典 [ ] []• スポーツ報知. 2016年8月26日. 2016年8月26日閲覧。 日刊スポーツ 2018年3月21日• 『』1987年9月17日付夕刊、11頁。 スポーツニッポン 2011年11月2日閲覧• ORICON STYLE 2012年12月27日閲覧• ヤフーニュース• スポニチアネックス. 2016年11月24日. 2016年11月24日閲覧。 『ファミリーヒストリー』「大竹しのぶ~語り継がれる大竹様伝説1世紀を経ての出会い~」• IMALU imalu0919 2011年12月13日. Twitter. 2012年7月17日時点の [ ]よりアーカイブ。 2016年10月9日閲覧。 大竹しのぶオフィシャルサイト. 2018年9月7日. 2018年9月9日閲覧。 メディア芸術データベース. 2016年10月30日閲覧。 映画ナタリー. 2019年11月18日閲覧。 番組ID:• 番組ID:• 2016年11月16日閲覧。 13 11:49。 カップリング曲未収録の片面盤(キャニオン/4G0094)も存在する。 スポーツ報知. 2017年1月31日閲覧。 2017年1月31日閲覧。 関連項目 [ ]• - 同じ年にデビューした歌手 外部リンク [ ]•

次の

胡蝶しのぶが死亡シーンは何巻で見れる?死んだ理由まで徹底解説!|映漫画王国

しのぶさんシーン

アベンジャーズの最強ラスボス・サノスさん、クソ雑魚だった事が判明・・・・• コナンの鈴木園子さんが前髪を下ろした結果wwwwwwww• 【厳選】デスノートのコラ画像、今思えばめちゃくちゃクオリティ高かったよな• ヒロアカのキャラでとあるの「一方通行」にどれくらい通用すると思う? 『ワンパンマン』と同じ筋トレメニューを実践した結果wwwwwwwwww• 【名言】昔のルフィって船長の貫禄メチャクチャあったよな。。。 【ワンピース】• 漫画史に残る最終回がついに決まってしまう・・・・• 強さ議論厨「悟空が最強で~」「一方通行が~」「いやワンパンマンが~」ワイ「はぁ・・・」• 【名シーン】ジャンプ史上最高の『敵同士の対決』ってなんだと思う?• 【比較】初期から最も画力が上がった漫画家が凄すぎるwwwwww•

次の