怒り を 喰らう イビルジョー。 【モンハンダブルクロス対応】怒り喰らうイビルジョーの特徴、弱点部位の肉質、攻略のポイントまとめ【MHXX】

[MHW アイスボーン]怒り喰らうイビルジョーの弱点の解説とおすすめ対策装備

怒り を 喰らう イビルジョー

煙の中に居続けるとあっという間に体力が削られてしまうので、すぐにその場から離れるようにしましょう。 かなりの広範囲かつ高威力なので要注意です。 対策としては、予備モーション中にカメラが離れ、煙が圧縮されていくようになるので、見えたら納刀して緊急回避をしましょう。 身体をくねくねさせながら後ずさりする予備動作を見たら、左右に動き続けることで安定して回避することができます。 また、このモーションは補食攻撃から派生することが多いです。 防御力ダウンと龍属性やられを対策しよう 「怒り喰らうイビルジョー」は噛み付きなどで「防御力ダウン」、ブレス攻撃などで「龍属性やられ」を付与してきます。 どちらも「」と「」で解除できるため、必ず持っていきましょう。 ガード武器での攻略は要注意 通常の「」はガード武器との相性がとても良かったですが、「怒り喰らうイビルジョー」は 補食攻撃が「」をつけてもガード不可になった上に、足元ブレスのスリップダメージもガードでは防げないことなどから、相性が悪くなってしまいました。 ガード武器を使いたい場合は、ある程度被弾することを覚悟して「」や「」などの生存スキルを多く付けていく必要があるでしょう。 ガンナーは遠距離までジャンプする攻撃に注意 「怒り喰らうイビルジョー」は離れているハンターに向かってジャンプした後に、身体全体でのしかかりながら噛みつく攻撃を使います。 かなり素早い攻撃なので、怒り喰らうイビルジョーが自分に向いているときはいつでも左右に回避できるように準備しておきましょう。 また、攻撃を受けた際は防御力ダウンになるため、「」を使いましょう。 耐震スキルがあると安全 「怒り喰らうイビルジョー」の「踏みつけ攻撃」や「ジャンプ攻撃」など多くの攻撃に振動がついているため、スキル「耐震」があると安全に立ち回ることができます。

次の

【MHWアイスボーン】怒り喰らうイビルジョーのクエスト出現方法・痕跡の追い方【モンハンワールドアイスボーン 攻略】│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

怒り を 喰らう イビルジョー

各種データ• 防具・スキルデータ• モンスターデータ• 【ア行】• 【カ行】• 【サ行】• 【タ行】• 【ナ行】• 【ハ行】• 【マ行】• 【ラ行】• 武器データ• - -• - - 探索とギルドクエスト• 食事(ネコ飯)• 狩りの基礎知識• オトモアイルー• コラム• 数値の場合は、数値が高いほどダメージが与えやすい。 0は無効。 ただの怒りではない極限の怒りを見せる。 怒りが頂点に達すると、頭部から禍々しい黒いオーラを放ち、攻撃のスピードと凶暴さに拍車がかかる。 <怒り喰らうイビルジョーの出現条件> 怒り喰らうイビルジョーは、上位クエストの乱入、またはイベントクエストのみで出現する。 乱入狙いの場合は、乱入してくるモンスターはランダムで、怒り喰らうイビルジョーが乱入してくる確率は低めなので、狙って出現させるのは難しい。 11月1日に配信されたイベントクエスト「総べてを屠り、喰らう者」では怒り喰らうイビルジョーが出現するため、怒り喰らうイビルジョーを狩りたい場合は、このクエストを活用するのが手っ取り早い。 <攻略のポイント> ・通常時と怒り時で肉質が変化する。 通常時は胸が弱点だが、怒り時は頭が弱点になる。 (通常のイビルジョーと逆) なお、怒り時の頭の部位は、全ての属性系のダメージは通らないが、物理系のダメージはかなり通りやすいのが特徴。 ・頭は2段階破壊で報酬が出る。 ・3種類(シビレ、毒、睡眠)の罠肉が有効 ・足踏みやジャンプで地震を起こすため、耐震のスキルが有効。 ・行動パターンは通常のイビルジョーと比べて大きな変化はないが、拘束攻撃が多くなっているため、拘束から脱出できるこやし玉は持ち込んでおきたい。 ・怒り喰らうイビルジョーからのみ入手できる素材として、剥ぎ取りでは「歴戦の漆黒皮」、捕獲で「ドス黒い血」が入手できるので、倒す場合は目的の素材に応じた方法で倒すようにしたい。 (希少生態環境時にときどきアイコンで出現する) 通常のクエストでは出現しない。 怒り喰らうイビルジョーの攻撃パターン 攻撃方法 詳細 龍ブレス 前方に龍属性のブレスをなぎ払うように放つ。 当たるとダメージを受けた上に龍やられ状態になる。 ガード可能なので、ガード可能な武器の場合はガードもできる。 ガードできない武器の場合は、モーションが見えたら距離を取るか、安全地帯のイビルジョーの真下へともぐりこむことで回避したい。 噛みつき攻撃 前方に噛み付いて攻撃をする。 通常種のイビルジョーを違い、怒り喰らうイビルジョーの場合は、ダメージを受けるとそのまま拘束攻撃に移行する。 ダメージが大きいため、こやし玉を持っていればこやし玉で抜け出したい。 飛びかかり 前方にジャンプをして飛びかかって攻撃をする。 着地した周囲に震動が起こる。 また、ダメージを受けるとそのまま拘束攻撃へ移行する。 こやし玉があればすみやかに脱出可能。 四股踏み 右足を持ち上げて踏みつけ、右足の周囲に震動【大】が発生する。 耐震のスキルがあれば震動を無効化可能。 タックル 体を後方へと引いたあと、前方へタックルをする。 大回転かみつき 時計回りにかみつきつつ、尻尾でなぎ払う攻撃。 左右連続かみつき 振り子のように身体全体を左右に揺らしながら、全身しつつ連続で奇数回噛み付く攻撃。 岩飛ばし 岩をすくい投げる攻撃。 フィールドによって異なる属性が付加される。

次の

怒り喰らうイビルジョーの弱点、倒し方攻略

怒り を 喰らう イビルジョー

【MHWI】怒り喰らうイビルジョーの対策装備を紹介:太刀装備【アイスボーン】 2019年9月19日 2020年2月15日 2分 皆さんはもう「 怒り食らうイビルジョー」と戦ったでしょうか? アイスボーン攻略中にたびたび乱入して来るのですが、ストーリーとは直接関係のないモンスターなので、討伐を後回しにしている人も多いでしょう。 私もマスターランク100を超えてからようやく戦いました。 あれ?アイスボーンのモンスターの中で最強じゃないですか? みごと、アイスボーン初の3乙を頂きました。 アイスボーン真の裏ボスは実はイビルジョーなのではと思うほど、非常に手強い相手です。 ということで「怒り食らうイビルジョー」と安定して戦えるような対策装備を考えてみました。 (太刀装備) 苦戦している人は参考にしてみてください! 目次• ハンターの防御力が下がっている状態で攻撃を食らうと、体力を大幅に持っていかれるので注意。 防御力ダウン耐性を積めば、防御力を下げされずに済みます。 忍耐の種で回復する手間を省くことが出来るのでおすすめです。 また、イビルジョーは振動効果のある攻撃を繰り出してきます。 身動きが取れなくなり、被弾してしまうことがよくあるので、対策として「耐震」を付けています。 他にも、龍属性やられを利用して「災禍転福」を発動させるのもおすすめです。 ですが、装飾品が重たくなってしまうので無理に付ける必要はありません。 護石や転福珠を削って上手く調節してみてください。 以下、怒り食らうイビルジョーと戦う際に注意したいことのまとめです。 怒り食らうイビルジョーの特徴 イビルジョーの特殊個体。 通常種が極限の飢餓に陥り、見境なく捕食しようとしている状態が「怒り食らうイビルジョー」です。 常に赤い内側の皮膚が見えるのが特徴的。 肉質と耐性 怒り食らうイビルジョーに対して有効な属性は「 雷」と「 龍」、状態異常攻撃は全て効果的です。 弱点は「 頭」、「 胴」、「 尻尾」ですが、図体が大きいので近接武器の人は攻撃を当てるのが難しいでしょう。 基本はクラッチクローで傷つけた足を狙いつつ、ダウンや状態異常を駆使して弱点部位を攻撃していく立ち回りになると思います。 常に怒り状態 怒り食らうイビルジョーは基本的に常に怒り状態です。 ですので、クラッチクローによる「ぶっ飛ばし」は戦闘序盤でしか狙うことは出来ません。 下手にクラッチクローでしがみつくと反撃を食らってしまうので注意しましょう。 大型モンスターを狙う イビルジョーは見かけた生物に手当たり次第攻撃する習性があるようです。 別の大型モンスターが近くにいる場合、ハンターよりモンスターを優先して狙うとのこと。 普段は「肥やし弾」を撃ってさっさと追い払うのですが、怒り食らうイビルジョーを相手にするときはあえてモンスターを乱入させたままにするのも1つの手です。 別のモンスターに気を取られている間に攻撃しましょう。 落とし穴を使う時は注意 イビルジョーには罠が効果的です。 シビレ罠はそれほどでもありませんが、落とし穴では比較的長く拘束することが出来ます。 近接武器では届きにくい弱点部位を攻撃できるので、大きくダメージを稼ぐチャンスです。 しかし、イビルジョーは落とし穴にはまっている最中も攻撃を仕掛けてくるので注意しましょう! 正面を避け、後ろから攻撃する必要があります。 注意すべき攻撃 龍属性ブレス 怒り食らうイビルジョーの「 龍属性のブレス」に注意しましょう。 主になぎ払うブレス、一定時間その場に留まり続けるブレス、直線的なブレス、噛みつき攻撃時にブレス、必殺技の5種類のパターンがあるのですが、どれもこれも強力な攻撃ばかりです。 特に「 一定時間その場に留まり続けるブレス」は攻撃範囲が広く、避けにくい攻撃です。 他の技と同時に被弾してしまうとあっという間にキャンプに送られてしまうので注意が必要。 ブレスに被弾すると「 龍属性やられ」になり、武器の属性が無効化されてしまいます。 属性武器を装備している人は大幅に攻撃力を下げられてしまうので、すぐに「ウチケシの実」などで回復しましょう。 防御力ダウンの噛みつき イビルジョーの唾液は強酸性で、噛みつき攻撃を受けると 防御力がダウンしてしまいます。 怒り食らうイビルジョーの攻撃力はとても高いので、防御力がダウンしている状態は危険です。 すぐに「 忍耐の種」や「 硬化の粉塵」を利用して防御力ダウンを解除しましょう。 特にマルチで戦う場合は必須です! 拘束からのタックル イビルジョーのジャンプ攻撃は拘束効果があり、ハンターは身動きが取れなくなります。 拘束された時のために、モンスターを怯ませることが出来るスリンガーを装着しておきましょう。 クラッチクローで回避することも可能です。 まとめ 以上、怒り食らうイビルジョーの対策装備の紹介でした。 紹介しておいてなんですが、装飾品が重すぎますよね ・・; 装飾品が足りない人は「 防御力ダウン耐性」と「 耐震」だけ積んでおけば大丈夫! イビルジョーは太刀にとって罰ゲームみたいな相手です。 武器によって相性が大きく異なるでしょう。 正直ガードできる「 ランス」や「 ガンランス」で戦うのが手っ取り早いです。 無理せず違う武器を担いだ方が良いかもしれませんね。

次の