白菜 黒ずみ。 白菜の栄養|白菜の効能は?栄養士や料理家に聞くおいしい白菜レシピもご紹介!

白菜の賞味期限はどれくらい?しなしなしても食べられるの?|MEGUlog

白菜 黒ずみ

リンク 厚手でしっかりと密閉してくれるので、食品の保存や冷凍にはもちろん、 食品以外の例えば 雑貨の整理にも使えて重宝しています! あとは、 お米を保存するときに、5合ずつに分けるのにもこのフリーザーバッグを使っていますね。 45枚入りだと多く感じちゃうかもしれませんが、意外とこれくらいあっという間に使っちゃいますよ。 白菜は 水分量が多いので、解凍後はくったりとした食感になってしまいます。 茎の部分は少し歯ごたえは残りますが、茎の部分はしんなりとしますが、味わいはほとんど変わりません。 冷凍しなくても、加熱した白菜はくったりとなりますからね。 なので、白菜を冷凍するとまずい、ということはありませんよ。 ちゃんと料理に使えます。 ちょっとしんなりとしてしまいますけどね。 なぜかと言うと白菜の成分が凍結され、それが解凍とともに流れ出てしまってそれが臭い匂いとなってしまうのです。 お湯をかけたり電子レンジで加熱した場合、それが残ってしまうので美味しくありません。 白菜を冷凍すると臭くなる・・・そんな時の対策方法としては 白菜を茹でたり、炒めたり、またお味噌汁のように調味料を加え味をつけてしまえば気にならないので、調理法を工夫すれば冷凍保存も可能になりますよ。 生の白菜を長持ちさせるための保存法は? どうしてもなかなか消費できない場合は白菜を冷凍するしかありませんが、できるだけ冷凍せずに美味しく使い切りたいですよね! そんなあなたのために、生の白菜を冷凍せずに、少しでも長持ちさせるための保存方法をご紹介します。 カット白菜の保存方法 カット白菜の場合は、白菜の芯を切るといいですよ。 と言うのも、芯があると白菜の葉が成長し続けるので、鮮度が落ちてしまいます。 あとはキッチンペーパーで包んで、その上からラップで包み冷蔵庫で保存して下さい。 この時の白菜の保存期間は、 約8〜10日間です。 白菜丸々の保存方法 白菜を新聞紙で包んで、日の当たらない涼しい場所に立てて常温で保存してください。 ただし、夏場の常温保存は腐ってしまうので、やめてくださいね。 保存期間は 約3〜4週間です。 なのでスーパーで売られてある半分にカットした白菜や、4分の1にカットされた白菜よりも、丸々ひと玉の白菜を買った方がより長く保存できることがわかりましたね! もし一人暮らしで白菜ひと玉は多い!食べきれない!と言う方は、残った白菜を冷凍すれば良いので冷凍保存をおすすめします。 白菜の特徴と栄養素について では、ここで豆知識を。 白菜の特徴や栄養素についてご紹介します。 白菜の特徴 白菜は甘く味にクセがないので、色んな料理によく使われます。 白菜を使った定番の料理をあげると、 浅漬け, なべ物, 餃子の具, サラダ, スープ, 炒め物など、料理にも幅があります。 カロリー値が低いので、ダイエット食の1つとしても注目されていますね。 また大根、豆腐とともに「養生三宝」といわれるくらい 精進料理に欠かせない食材です。 また、白菜は内側と外側では味わいが違います。 特に内側の黄色い葉は、甘味も強く柔らかく食べやすいです。 まずは、比較的一番多く含まれるのが風邪予防にも効く ビタミンCです。 あとは、それ以外にも カリウム、カルシウム、マグネシウムなども含まれます。 キャベツと成分が似ていますが、白菜はキャベツに比べて 糖質が少なく、カロリーが100gあたり12カロリーしかないので、ダイエットにも良い野菜です。 まとめ 白菜はほんとうに万能なので、特に冬は使う回数が増えてきますよね。 そんな時のために保存方法について詳しく知っておけたら、これから気兼ねなくひと玉だってふた玉だって買って保存できちゃいます! 栄養も高くカロリーが低い万能野菜なので、積極的に食べていきたいですしね。

次の

キャベツの栽培方法・育て方のコツ

白菜 黒ずみ

葉っぱに黒い斑点や黒ずみが出来る場合もありますが、キャベツの茎に黒い筋が出来る場合もあります。 黒い筋が出た場合も食べられるのか心配になる方も居るかもしれませんが、実はこれもキャベツの生理障害の一つです。 茎の部分に黒い筋が入ってしまうのは、 キャベツのカルシウム不足が原因です。 筋が黒い色になる現象は名前もきちんとあり、黒あざ症と呼ばれています。 アブラナ科の野菜はカルシウムがうまく吸収できないと筋状に見える黒あざ症になりやすく、葉脈の筋が黒く変色してしまいます。 また、黒い筋の状態が悪化するとキャベツの中心部分が黒く枯れた様になってしまい、中が空洞になります。 見た目は少し悪いですが、黒い筋が出来た場合もカビでは無いので安心して食べる事が出来ます。 黒あざ症はカルシウム不足が原因でしたが、カビのように見える黒い斑点や黒ずみが出来てしまう事にもきちんと理由があります。 外葉壊死症状は寒さによって細胞が壊死してしまっている状態であると紹介しましたが、内部黒変症状の場合は冷凍焼けが原因です。 内部黒変症状が出るキャベツは春先に出回るキャベツに多いのですが、これは春先のキャベツ畑の夜がとても寒いからです。 夜間は寒いので、キャベツ内部の水分が凍り、葉っぱに氷が付きます。 それが朝になって気温が上がると氷が溶けだし、 温度差によって傷ついた細胞の部分が黒く変色してしまうという訳です。 外葉壊死症状の場合も内部黒変症状の場合も、寒さによってキャベツの細胞が傷んでしまったという事に変わりはない様です。 新鮮なキャベツを購入したら、常温ではなく冷蔵庫で保存しておくのが基本です。 寒すぎると細胞が傷んでしまうキャベツですが、寒冷地で育つ野菜なので実は涼しいところを好むという特徴もあるからです。 また、野菜を冷蔵庫で保存する場合には野菜室が最適と思いがちですが、 キャベツを保存する時は野菜室ではなく通常の冷蔵庫の方が向いています。 キャベツを上手に保存するためには湿度も重要だからです。 また、冷蔵庫に入れる際もそのまま入れるより、新聞紙で包んだりポリ袋に入れて保存するとより良い状態でキープすることが出来ます。 キャベツを冷蔵庫に入れる前に、あらかじめ芯をくりぬいておくというのも有効です。 キャベツの芯をそのままにしておくと、芯に水分が取られてしまってはがどんどんしおれてしまいます。 葉の状態をより良いままキープするために、芯は取っておきましょう。 また、芯を抜く事で葉を剥きやすくなるので、調理の手間が省けるという嬉しい効果もあります。 キャベツの芯を取るというと難しそうに聞こえますが、コツをつかめば上手にくり抜けるようになります。 芯の周りから中心に向かって、斜めにナイフを入れていきましょう。 数か所からナイフを刺し入れ、最後に手で芯を引っ張り出すようにすれば綺麗に芯を取る事が出来るでしょう。 上手に芯を取れるかどうか心配だという人には、包丁ではなく果物ナイフを使用する事をおすすめします。 小さいナイフの方が小回りが利きますし、大きいナイフよりも扱いやすくなります。 また、キャベツの芯を抜くための専用器具も販売されています。 通常の状態でキャベツを保存した場合、保存期間は長くても1週間ほどですが、芯を抜いてから保存する事で2週間くらい保存できる場合もあります。 保存する際に少し手間ですが、美味しいままキャベツを保存しておくためには重要な工程であると言えそうです。 雪下キャベツは、越冬キャベツとも呼ばれている野菜です。 北海道で育てられている野菜で、その名前が表す通り 厳しい冬の寒さを耐え抜いて成長するキャベツです。 北海道の厳しい寒さの中の中で育っていると聞くとキャベツが傷んでしまわないか心配になってしまいますが、実はこれが美味しく育てるための秘訣です。 雪の中は以外にも最適な温度、湿度に保たれており、保存に適した空間になっています。 雪の中で冬を越すキャベツは寒さから自分の身を守ろうと、たんぱく質をアミノ酸へと変化させます。 この時にキャベツのエグミが抜け、糖度がぐっと増すのだそうです。 雪の中に保存しておける期間は毎年2月頃までです。 冬の間しか味わえない期間限定の美味しさなので、ネット通販で見かけた際には一度味わってみてはいかがでしょうか?.

次の

白菜が腐るとどうなる?こんな状態食べたらダメ! 見分け方を解説

白菜 黒ずみ

食べてもいいのかしら? なんて思うこともあります。 この臭いの正体は【イソチオシアネート】や【アリルイソチオシアネート】という成分です。 苦みや辛みの成分で、もともと白菜にある成分から出ている臭いという訳です。 ちょっと消毒っぽいような、ワサビのような臭いなら、腐っているわけではありません。 ご安心あれ。 たくあんのような臭いがする 【ジメチルジスルフィド】という成分も白菜には含まれており、ちょっとたくあんのような臭いがすることもあります。 これは酸っぱい臭いとの判断が難しいかもしれません。 そんな時は、白菜の見た目をしっかり確認しましょう。 腐った時の酸っぱい臭いが出るころには、白菜自体から汁が出ていたり、ぬるっとしたぬめりが出ていることが多いです。 こうなっていたら、もう食べない方が良いでしょう。 臭いと見た目、合わせて確認すれば安心ですね。 スポンサーリンク 白菜の保存方法は? ゴマ症が出る前に、できれば早く使い切りたいところです。 けれど、なかなか一度に使い切れないですよね。 そんな時はどのように保存すればいいのでしょうか? 使っていない白菜 まだ使っていない丸々1個の時は、 新聞紙に包んで、風通しの涼しい冷暗所に立てておきましょう。 冷暗所がよく分からない時は、冷蔵庫の野菜室などでOKです。 丸のままなら、冬場は約1ヶ月ほど保存が利きます。 外側から葉を剥がしながら使いたい時は…• 白菜の芯に切り込みを入れる• 濡れた新聞紙に包む• その上からラップで包む• 冷蔵庫で保存 このように保存すると良いですよ。 使いかけの白菜は、冷蔵で3~5日ほど保存が利きます。 カットした白菜 鍋用にカットしたけれど、たくさん余ってしまったという時は、 冷凍保存がおすすめ! 使いやすいサイズにカットしておけば、次回は凍ったままスープや炒め物に使えて、とっても便利ですよ。 冷凍なら2~3ヶ月保存が可能です。 この状態の白菜は、 ラップに包み冷蔵庫に保存しておきます。 この時、しっかり立てて保存するのが長持ちのポイントですよ。 まとめ.

次の