スクスタ 合宿 特技発動率。 スクスタ UR 国木田 花丸[紙越しの緑]ステータス・個性・特技

スクスタ UR 国木田 花丸[紙越しの緑]ステータス・個性・特技

スクスタ 合宿 特技発動率

皆さんこんにちは!! さんとことりちゃん推しのSAKAです。 新入生の方は初めまして! 最近私は外出を自粛するためスクスタの周回も捗ってます!! ということでスクスタの記事について書いていきたいと思います! 去年はサークルの活動として大学祭でスクスタについてこんな記事を書いていました。 こちらの記事内容は振り返りますが詳しくは説明しません。 まだ読んだことがない方はこちらの記事の内容を見てからこの記事を読むと理解しやすいです! 前の記事を書いたときはデバフ解除 例:初期UR梨子 など といったキャラがとても活躍する環境でしたが、最近ではそのキャラたちでは解除できないような曲のギミックやアピールチャンス 以下ACと呼ぶ 中の効果に特殊なものが出る曲などかなり環境が変わりました。 そこで前の記事で細かく説明していなかった要素や、そういった難しい曲について書いていきたいと思います。 難しい曲とは言っても、キャラの手持ち次第で曲の難易度が変わるのがスクスタなのでサークル内でアンケートを取りました。 上級プラスは除外しました。 結果はMy Own Fairy-Tale,オードリーが特に投票で多かったです。 それぞれ分析していきたいと思います。 かなり長いのですべて読みたい場合注意です。 また画像が拡大できるパソコンのほうが見やすいと思います。 目次 1. 編成の基本についての振り返り 2. 編成キャラ図鑑 3. My Own Fairy-Taleの分析 4. オードリーの分析 5. アクセサリー育成 6. ひらめきスキル厳選 7. 最後に 1. 編成の基本についての振り返り 1. 赤色(30%以下)の時は六割の獲得ボルテージになります。 またブローチ などのアクセサリー もスタミナが減るほど効果が小さくなります。 パッシブスキルは 常に発動。 ライブスキルは 選択している作戦関係なしに条件を満たせば発動。 2倍になります。 2 スクスタの編成の仕方 ポイントは次の3点である。 各キャラの個性については2. 編成キャラ図鑑で説明。 アクセサリーはブローチを付ける。 メイン作戦内の3人のアピール値を高いキャラにする。 特に個性に同作戦アピールupを持っているキャラがオススメ!特技は選択している作戦の3人のみが発動するのでスタミナを緑色に維持するためにアピール値の高い 回復やシールド特技を持つキャラを1人作戦の中に組みましょう スタミナに余裕がある場合を除く。 アクセサリーのブローチは強力なためアクセでは最優先に作るべきです。 アクセは基本ブレスレットをつけてSP特技を発動できる回数を増やす。 スタミナが緑色に維持できない場合はネックレスをつけたり,スタミナが多く,スタミナを増やす個性を持つキャラを使用する。 サブ作戦のキャラに入れるオススメの個性は 全員,同タイプ,同属性アピールupである。 また,2つ目の ライブスキルの個性にメイン作戦のアピールを上げることのできる個性があるキャラはよりオススメ。 上の編成の例では彼方ちゃん が全員がアピールupとAC開始時30%の確率で全員のアピール5%up 発動すると曲終了まで継続 である。 またスタミナが緑色を維持できない場合スタミナが多く,スタミナを増やせる個性を持つキャラを編成する。 上記の編成だと千歌ちゃん でスタミナ増強,個性は仲間スタミナup スタミナ不足が1キャラを変える必要ないくらいの量であればネックレス をつけるのも良いでしょう。 アクティブ,ル,エレガントの3属性のみ存在 1. 3 SP特技について SP特技の対象キャラは上図ようなライブ編成画面の中央3人でそのキャラのアピールとテクニックの値がSP特技発動時の獲得ボルテージに関わる。 計算式は以下の通りである。 ただし、SP特技の獲得ボルテージ増加の特技や個性を持つキャラがいる場合その計算式の値にそのまま足す。 出典: これを見てもピンとこないと思うので計算ツールを作成しました。 では使えないのでダウンロードしてエクセルで開いてください。 先程の編成でプレイする楽曲がクールだった場合,全員をクール属性で一致させた,ことり,真姫,善子の3人をSP特技の対象の3人にするのか,属性不一致だが,テクニックが非常に高い花丸を善子と入れ替えるか迷いますよね? そういうときにこの計算ツールを使います。 使い方は単純で各キャラのアピールとテクニックの値をいれて曲とキャラの属性が一致している場合はチェックを入れます。 そしてSP総合の欄を比較します。 上段が花丸を含む場合,下段が全員クール属性の場合です。 見ての通り花丸を入れた場合のほうが強いとわかります。 非常に細かい差ですが高いボルテージを目指すのであれば重要です。 ただし、この値は曲のギミックなどが何もかかってない場合なので注意が必要です。 上記の個性2 の効果解除持ちのキャラをゲストに選ぶ。 前回よりもキャラが多彩になったため分類をした。 個人的にスコアを詰める時に優先的に使う順に説明していく。 個性2の確率が高くとても強力だが,デメリットとしてメイン作戦以外に切り替えることが多い場合は効果が薄くなってしまう 個性2に楽曲開始時30%の確率で 全員のアピール5%up,ひらめきスキル最大3つ。 個性2の確率が先程の2人より低くなった代わりに作戦の切り替えによるデメリットが小さくなっている。 個性2は作戦切替時ボルテージ獲得、ひらめきスキル 最大4つ持ち。 個性2は作戦を切替しない場合全く無意味だが、ひらめきスキルが厳選されていれば確率に左右されることなく安定したスコアを出せる。 個性2に AC開始時30%の確率で全員のアピール5%up,ひらめきスキル最大3つ持ち。 個性2の発動条件がAC開始時であるため複数回抽選を受けられ,ほぼ似た個性のルビィや海未より安定性が高い。 ただその2人よりは発動は遅くなってしまう。 どちらも個性2がSP関係であり,ひらめきスキル最大3つ持ち。 個性2なしで1ノーツの獲得ボルテージの上限5万に達するというガチ勢であれば今まで紹介したゲストの中で一番スコアが出る可能性がある。 そうでなければ大体は純粋にアピールを上げたほうがスコアが伸びるのであまり使用しない。 編成キャラ図鑑に掲載した 全員アピールup個性持ちのキャラ一覧の中のキャラを選択する。 こちらも個性2でアピールが上がるものを選ぶと良い。 ただし、同作戦アピールupよりアピールの上がる割合は小さいので注意。 編成キャラ図鑑 編成の基本を振り返ったのでキャラの各キャラのデータを属性ごとに掲載します。 ここから自分の手持ちのキャラを選びましょう。 メイン作戦はアピール順やアピールの個性,特技などを元に選びましょう。 サブ作戦は全員アピールup持ち 各属性の紹介の後に全属性まとめて記載 や同属性アピールupなどの個性を持つキャラを選びましょう。 次に楽曲別解説に移りますが,この 基本編成から曲のギミックなどに合わせて編成をアレンジする必要があります。 ここまでの内容をしっかり押さえておきましょう! 3. My Own Fairy-Taleの分析 この曲はサークル内での投票でもっとも多かったこの曲。 自分もSクリアには苦戦しました。 それでは曲のギミックなど見てみましょう。 この曲の重要な点かつ難しい点は3つあります。 まず1番重要なのは,楽曲情報の部分のクール属性以外の 基本アピール20%減少。 つまりデバフ解除のキャラを使っても解除できない。 曲とキャラの属性が 不一致 ならば元の1タップあたりのボルテージが0. 8倍になる。 曲とキャラの属性 一致補正があるので1タップあたりのボルテージが1. 2倍になる。 よって属性一致と不一致で1. 5 [倍]の差が出てくる。 つまり属性一致キャラまたはその差を覆すほどの高アピールキャラが必要となります。 2つ目の重要な点は開幕の第1ACです。 スタートから第1AC終了までに28ノーツあるため27ノーツまでにSP特技をためる必要があります。 これがどれだけ難しいかというと Sp3人作戦編成で行っても特技や個性またはアクセなどの力を借りなければ間に合いません。 なのでメイン作戦の3人をSpだけの作戦にする 属性一致が大変なので現実的でない またはサブ作戦の別にSpのみの作戦 こちらが一般的 をつくる必要があります。 3つ目の重要な点は第1ACと第2ACの間,第4ACと第5ACの間にそれぞれ5ノーツずつダメージノーツが降ってきます 計2万ダメージ。 特に第1ACと第2ACの間でスタミナゲージが 黄色になってしまうとボルテージも稼ぎにくくなるのでそれなりのスタミナが必要です。 以上がポイントになります。 すいませんが各キャラの凸数は覚えてませんが,虹ブローチのアクセサリーはスキルレベがすべて15,ブレスレットのスキルレベルが平均6,ネックレスが平均4くらいです。 アクセと作戦の位置の都合上反転 この編成を組んだ流れに沿って説明していきたいと思います。 まずメイン作戦は 自分の手持ちのアピールの高いクール属性で染めましょう。 ただしクールのキャラのアピールの1. 5倍を持つキャラがいる場合はそちらが優先です。 また,ダメージが大きいので1人は回復やシールド特技のキャラ この編成ではクール善子 を編成しましょう。 ここが1番単純ですが一番大事でスコアに直結します。 次に第1AC対策のSp作戦です。 自分はSpキャラの手持ちのアピールの高い順に並べました。 またSp3人の中で1人以上は必ず特技や個性でSPゲージを獲得or獲得量を増加できるキャラを編成しましょう。 特におすすめは下記キャラのように特技がSPゲージ獲得のキャラです。 かなり使える。 参考資料としてSPゲージ獲得を持つキャラ一覧 アピール順 最後に残った1つの作戦です。 ここは人によってかなり変わると思います。 スタミナに余裕がある場合,基本通り全員アピールupや同属性などを入れます。 スタミナが不足する場合まずその不足具合に応じてスタミナが高いキャラをいれたり,ネックレスをつけたりして調節していきましょう。 補足としてSp作戦は緑色の作戦以外に組むと良いです。 なぜなら曲の開幕でSp作戦への作戦変更でSPゲージを獲得できます。 プレイ中の流れ,注意点 開幕でSp作戦変更して,SPゲージが間に合うようになったらメイン作戦に戻す。 後はずっとメイン作戦でプレイ。 SP特技の必要な第1,4ACには注意。 また,スタミナ状況によってはダメージノーツが続けて降ってくる38〜42ノーツ目,122〜126ノーツ目にGdの多く組んだ作戦に作戦変更してダメージ軽減をするのも有効である。 比較的組みやすい? 編成の紹介 SRやイベントURをできるだけ多く組んでギリギリSクリアできたものを紹介します。 オードリーの分析 この曲はサークル内での投票で2番目に多かったこの曲。 こちらも同様Sクリアには苦戦しました。 先程同様曲のギミックから見ていきましょう。 この曲のポイント3つあります。 まず1つ目のポイントMy Own Fairy-Taleとほぼ同様エレガント属性以外の 基本アピール20%減少。 とにかくメイン編成は属性一致させましょう! 2つ目のポイントが 10000ダメージを受けるダメージノーツ大です。 第1ACの前に1個,第2ACの前に1個出現します。 Gd作戦を作りダメージ軽減をしたり,回復特技のキャラを編成したり,ネックレスをつけましょう。 また,第2ACや第3ACをクリアすると 20000回復ができるのでスタミナ維持の最もスタミナ維持が難しいのはスタートから第2ACクリア時の回復までです。 3つのポイントは第1ACと第4ACには ボルテージタイプの 基本アピールが40%も減少します。 そのためメイン作戦のキャラのVo少なくするか,Vo以外だけの作戦を作ることが重要である。 編成のポイント 編成は2通りの方針があると考える。 1つ目は作戦をVoとVo以外そして回復の3つに分ける方法である。 その編成は次の通り。 これは1つの作戦にアピールの高いVo3人,もう1つの作戦にVo以外のアピールの高い3人 今回の編成ではSp作戦と呼ぶ ,残りの作戦に回復キャラを詰め込むという編成で,とても作戦切替のタイミングが重要となる編成である。 作戦変更のタイミングは以下の通りである。 デメリットは多くのエレガント属性のキャラが必要となることです。 32ノーツ目 第1AC開始ノーツ をタップする前:Sp作戦に変更 59ノーツ目 第1AC終了ノーツ をタップする前:Vo作戦に変更 ここから第4AC開始直前ノーツ 115ノーツ目 まで:基本はVo作戦。 2つ目は基本通りの編成の組み方をしてプレイする方法である。 その編成は次の通り。 ただしこれには注意点があり, メイン作戦にVo2人以上は入れると第1AC,第4ACでかなりアピールが下がるので入れてはいけない。 そしてかなりのスタミナとメイン作戦に入れている回復の能力が要求される。 メリットは作戦切替は第2AC,第3AC以外でする必要がないため,ノーツ処理に集中できることである。 編成を曲やACに合わせて組むようなことは意識してみたけどスコアSがどうしてもとどかない!でもガチャを引けるほどの石がない場合の最終手段は アクセサリー育成とひらめきスキルの厳選が重要です! 5. アクセサリー育成 アクセサリーは1度作ってしまえばずっと使えるのでガチャを我慢してアクセサリー強化のための周回をするのもありだと思います。 作るアクセの優先度は書いている順です。 メイン作戦の3人につけるもので,スキルレベルMAXの5凸ブローチ3つをつけるとその作戦内のアピールが最大 15%up!! 5%upである。 これでも十分強力である。 これをある程度育てるとAC達成時にSP特技1回分のSPゲージを獲得できる。 MELODYなどといったクリア条件がSP特技であるACが連続する場合に必須なアクセサリー。 サブ作戦で使用するのが基本で,SPゲージの獲得量は付けた作戦内のキャラのアピール値に依存するので,なるべくサブ作戦のキャラの中でアピールの高いキャラを集めよう。 スコアタではメイン作戦に回復系キャラを入れない場合最重要のアクセサリーとなっている。 これもサブ作戦に編成するアクセサリーである。 サブ作戦につけて,特技発動率を引き上げ特技賞,最優先賞を狙いやすくする. SBLのときくらいしか使わないので優先度はブローチ,ブレスレット,ネックレスより低い。 他にもリストバンド,ヘアピン,タオル,イヤリング,リボン,ポーチがあるが自分はあまり使わず,詳しくは説明できないので説明は割愛。 それらよりもここまで紹介した4種類のアクセサリーを育てるのが優先だと思う。 またほしいアクセに応じて周回する属性を変えましょう。 各属性のおすすめ曲は以下の通り。 眠れる森に行きたいな は無操作でACをクリアできないものが複数あるためそれなりのスタミナが必要。 自分のやった周回例は下のようになります。 状況:5凸虹ブローチが欲しい。 ブローチ,ブレスレット,ネックレスはそれぞれ3つは持っている。 この場合周回曲はクールのStarlightが良いでしょう。 なぜなら虹ブローチ以外の虹アクセは気にせず分解して珠にできるからです。 ドロップしたアクセに対しての対応は以下の通りである。 ひらめきスキル厳選 合宿はメイン作戦で使うキャラ,サブ作戦で使うキャラで変えるのが良いと思います。 最後に 長い文章の中最後まで見ていただきありがとうございます。 スクスタは前回の記事を書いたときよりも曲の難しく仕方が多彩になったためそれに応じた編成を考えるのが面白いです!ほかにも難しい曲がたくさんあります。 是非この記事を参考にして自分で良い編成を組めるようになるともっと楽しくなりますよ!! 新入生の方に直接会えないことは少し寂しいですがスクスタの楽しさを知ってもらえたら嬉しいです!! 次回の更新はさん推しのこんぺいとうくんの記事です! 次回で早くも新歓とんLブログ企画最終号となってしまいましたがお楽しみに!! tonpeilovelive2017.

次の

【スクスタ】特技発動/クリティカル系ライブスキル一覧

スクスタ 合宿 特技発動率

スクスタプレイ時に絶対に知っておきたいこと ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルオールスターズ(スクスタ)を極めたい場合、絶対に抑えておきたいことがいくつかあります。 特に、音ゲー部分は他の音ゲーと違う仕様がありますので、「ラブライブスクールアイドルフェスティバル(スクフェス)」の要領でプレイするだけではマスターすることはできません。 絶対に知っておきたい最低限のゲームの仕様を紹介します! ライブ中にノーツを叩くとライフが減る! スクスタもスクフェスと同様、画面に出てくるノーツ(赤枠)をタップしてスコアを伸ばすタイプの音ゲーです。 このノーツをオレンジ枠にぴったり重なるようにタップするように心掛けますが、当然タップミスをしたら体力が減ってしまいます。 スクスタの場合、 タップミスだけでなく「ノーツをタップできてperfectタップできたとしても」体力が減らされてしまいます! 黄色枠内の 体力ゲージが0にならないように気を付けながら、スコア(画面下側の数値)を上げていくのが、スクスタのコツです。 普通にタップしているだけでは体力が減る一方ですので、自分が編成したキャラクターたちのスキルを使って、体力が減っていくのを防ぐ必要がありますよね。 そのため、 スクフェスのように「スコアアップ系のスキルを持ったキャラだけの編成」というのは、スクスタでは有効ではありません。 体力を守りつつスコアを上げることができるバランスのよい編成が求められることになりますが、スクスタを極めたいという場合は、絶対に知っておいてください。 ライブ中の作戦切り替え方法 各キャラクターにはそれぞれ特技や個性がありますが、 持っている特技を発動させるためには、ライブ中に「作戦」を変えなければいけません。 これもスクスタ独自の仕様で、スクフェスにはない仕様です。 ライブしつつ、上記画像の左右の赤枠をタップして、要所要所で作戦を切り替える必要があります。 例えば、 「体力が減ってきたら体力を回復する作戦」「SPゲージが溜まったらSPスキルが強い編成を使う作戦」というように、ある程度自分で状況を予想して作戦を組み立てたほうがいいでしょう。 作戦を切り替えた場合、自分の9人の編成のうち3人の所定のチームが切り替わって、そのキャラのスキルをメインに使ってライブをすることになります。 そのため、体力回復用のチーム、スコアアップ用のチーム等と分けて編成したほうがいいです。 この仕様に関してはゲームのチュートリアル中に説明があるのですが、 スクフェスからはじめて「慣れているからチュートリアルは見なくていいや」というユーザーはこの説明を見ていないので、知らずにある程度進めてしまったという例がありました。 perfectを出しても体力が減ってしまい、ストーリー進行に詰まってしまって挫折してしまうかもしれないので、チュートリアルに関してはちゃんと見ておくようにしてください。 スクスタ徹底攻略!効率のいい進め方! スクスタは編成がとても大切だということを紹介しましたが、編成を行う前に、ある程度ゲームを攻略しておく必要があります。 強いキャラクターを入手することはとても大切ですし、コンテンツや新しいライブを解放するためにストーリーも進めなければいけませんよね。 強くなるための下準備として、「効率のよいスクスタの進め方」も知っておいたほうがいいです! まずはストーリーをひたすらクリア まずは、 ストーリーをひたすらクリアするようにしてください。 おおよそ、今のユニットではストーリーをクリアできなくなるくらいのところまでストーリーを進めても構わないでしょう。 ストーリーを進めることによって音ゲー部分に慣れ、ストーリークリア報酬やクリア後解放されるコンテンツを理解するようにしてください。 1章クリアすることによってほぼ全てのコンテンツが解放されるので、最低でも1章まではストップで進めていいでしょう。 日替わりライブは最初は敷居が高い ストーリー1章クリアしたら「通常ライブ」と「日替わりライブ」が解放されますが、 このうち「日替わりライブ」に関しては最初は難易度が高いです。 一番簡単なEASYでも普通に体力が0になって失敗してしまうことがザラにあるので、ある程度強くなってから日替わりライブに挑んだほうがいいかもしれません。 日替わりライブの報酬にレア度の高いマカロンやキャラクターのメモリーを入手することができるので、とりあえず一度プレイしてみて、クリアできたら再度挑戦してみるという方法もいいでしょう。 ガチャはクリスタルが貯まったらすぐに引くべき ガチャに関しては、 ラブカスター(ガチャ等を引くために必要な石、スクフェスでいうラブカストーン)が溜まったらすぐに引くようにしてください。 序盤はまだユニットが弱いので、強いキャラを早いうちに入手しておきたいですよね。 ガチャを引くことによってURやSR等の強いキャラを入手することができるので、 なるべくガチャを引いて強いキャラを入手するようにしてください。 まだ実装されているガチャは少ないですが、今後「キャラクター限定ガチャ」「特定タイプ限定ガチャ」などが実装される可能性があるので、拘りがあるという人は、該当するガチャを待ってもいいかもしれません。 スクスタのリセマラについて スクスタを効率よく進めたいという場合は、リセマラ実装も視野に入りますよね。 リセマラでURを入手しておけば ストーリー進行が楽になりますし、手塩にかけて育てる対象も獲得することができます。 スクスタのリセマラ手順に関しては、以下の通りです。 スクスタ軽量ダウンロード設定• OP・ストーリー・チュートリアル等全部スキップ• チュートリアル終了した後プレゼントボックスからラブカスターを入手• 全部で5回ガチャを引けるので、その5回でリセマラ• URを1枚でも引いたらリセマラ終了• はずれを引いたら上記のデータを消して1に戻る 上記の方法で おおよそ15分、10連ガチャを引くまでストーリーを進める場合は、ストーリー1章までクリアする必要がありますので、普通にプレイしても30分以上はかかってしまいます。 アプリをアンインストールして再度インストールする際は、 連携されたデータが一度表示されるので、「新規で始める」を選択して、連携したデータを完全に削除した上でリセマラを行うようにしてください。 ただし、 スクスタでは「100万ダウンロード達成記念」として、UR確定チケットを配布しています。 リセマラをしなくても1枚はURを獲得することができるので、その1枚で満足してもゲームをプレイすることができるでしょう。 URが当たればどのキャラでも強いことは間違いありませんが、「どうしても推しキャラでゲームをプレイしたい」という場合は、覚悟してリセマラするようにしてください。 スクスタの育成・強くなる方法を徹底解説 スクスタでキャラを育成する方法や上手な編成方法について紹介します。 キャラを強くすることも適切な編成を作ることも、スクスタでは必須レベルで大切なことですよね。 キャラを強くする要素に関しては、下記を参考にしてください。 レベルアップ 特訓でレベルを上げるとキャラのステータスアップ 特訓 ステータスアップ・シナリオ解放・衣装解放・個性解放 合宿 ひらめきスキル獲得・特訓に必要な素材に入手 キズナレベル ステータスアップ・キズナシナリオ解放 どれも大切な育成要素なので、全てを駆使してキャラを育成するようにしてください。 特訓してキャラを強くする 特訓によって強くすることができる要素は、以下の通りです。 キャラのレベルアップ• 育成ツリーによるステータスアップ まずは、 赤枠部分の「スクールアイドル」をタップしてください。 次に 「特訓」を選択します。 特訓するキャラクターも選択すれば、上記画像のような育成ツリーが表示されます。 左側のキャラステータスの部分の「レベルアップ」を選択すれば、 キャラのレベルを上げることができます(ゴールドと経験値ポイントを消費します)。 右側の育成ツリー(オレンジ枠)で、 キャラのステータスを個別にアップさせることができます(素材とゴールドを消費します)。 アピール・スタミナ・テクニックだけでなく、 キャラクターボイスやひらめきスキル、ストーリーも解放することができるので、育成ツリーによる特訓は特に大切です! ひとつの枠を解放するくらいなら上記画像くらいの消費で問題はありませんが、ストーリーやスキルレベルをアップさせたい場合は、レアな素材も消費しなければいけません。 特訓素材を合宿で集める 上記の特訓で使う素材に関しては、ストーリー進行でも入手することができます。 ただし、キャラを育成したい場合は素材があればあるほどいいので、ストーリーで入手できる分の素材だけだと物足りなく感じるのではないでしょうか。 そんな時は、 「合宿」を利用して素材やゴールド、経験値ポイントを入手するようにしてください。 ホーム画面から 「合宿」を選択してください(合宿は1章クリア後に選択することができます)。 まずは、赤枠部分に合宿させるキャラクターを選択してください。 キャラクターは誰でも選択することができますが、 合宿によって「ひらめきスキル」がひらめく可能性があるので、主力のキャラクターを使って合宿した方が得となるケースが多いです。 キャラクターを選択したら、オレンジ枠をタップしてください。 オレンジ枠をタップしたら、合宿のメニューを選択することができます。 メニューによって獲得できるアイテムが違うので、 今自分が一番ほしい獲得素材を手に入る合宿メニューを選択するようにしてください。 ひらめきスキル入手に関しては、合宿メニューによってひらめくスキルが決定しているか等は現在ではわかりません。 合宿は1日に3回行うことができますが 「合宿チケット」によって、合宿回数を増やすこともできます。 今ならスタートダッシュボーナスによって 合宿チケットを50枚入手することができますので、素材やゴールド・経験値ポイントを大量に獲得することができるでしょう。 ひらめきスキル獲得に関しては完全ランダムですが、 ライブのスコアを上げるために必要なスキルなどを入手することができます。 各キャラ最大で3つまでセットすることができますが、特訓であらかじめひらめきスキル数を解放していないと、1つしかひらめきスキルをセットすることができません。 キズナレベルを上げる キズナレベルを上げることで、 キャラのステータスをタップさせたり、キズナエピソードを解放させることができます。 例えば、ホーム画面でキャラをタップしたり、ライブに成功させることでキズナレベルを上げることができます。 キャラを強くするためにも必須ですが、キズナエピソードを見てキャラを愛でるためにも必要な要素です! URのキャラの絆を上げて強くするのもいいですし、推しのキャラクターのキズナレベルを上げてラブライブの世界をもっと楽しむのもいいでしょう。 キャラクターの「属性」「タイプ」を理解して編成する キャラクターには「属性」と「タイプ」が存在します。 この属性とタイプに合わせてユニットを編成することで、ストーリーやライブも効率よく進めることができますし、今後「ライブのスコアを競うイベント」があった場合、上位を目指すために必要な知識となってくるでしょう。 属性とタイプについて、どのように編成するかをそれぞれ紹介します。 「属性」とは キャラクターには上記画像のような属性が設定されています。 スマイル(ピンクの太陽アイコン)• ピュア(緑の光アイコン)• クール(青の月アイコン)• アクティブ(赤の手裏剣アイコン)• ナチュラル(黄色の桜アイコン)• エレガント(紫の王冠アイコン) この属性は各キャラクター(カード)ごとに1つ持っています。 ライブの曲にも属性が決められていて、 例えばスマイル属性の曲はスマイル属性のキャラクターを編成に入れて挑めば、通常よりもスコアを稼ぐことができます。 能力値アップ等とは関係のない要素ですが、「相性」において非常に重要な役割を持っているのが、この属性です。 「タイプ」とは 属性とは別に、キャラクターには「タイプ」も設定されています。 タイプに関しては以下の4タイプがあるので、自分のユニットに編成しているキャラクターがどのタイプに属するかは確認しておいてください。 タイプ メリットとデメリット ボルテージ 獲得ボルテージ上昇するがスタミナダメージを多く喰らう SP SPゲージ上昇率が上がるが特技をあまり発動してくれない ガード スタミナダメージ減少してくれるがSPゲージがあまり上がらない スキル SPゲージが上がりやすいがボルテージが上がりづらくなる それぞれメリットとデメリットがありますが、メリットを活かしてライブに挑むように工夫して編成してください。 特に重要なのは「ボルテージ」と「ガード」で、 スコアを上げたいならボルテージが上がるボルテージタイプを、とにかくライブをクリアしたいならスタミナダメージを減らすガードのユニットを使うようにしてください。 タイプと属性を組み合わせて編成する 上記の属性とタイプは編成において非常に重要な役割を持っています。 ストーリーを進めて行くと、クリアできないライブがでてくるかもしれませんよね。 そんな時、 そのクリアできないライブの属性を調べて、その属性のキャラを集中的にユニットに入れることで、クリアできるかもしれません。 タイプに関しては、9人のユニットのうち3・3・3で分けて編成する必要がありますが、 「体力回復集中ユニット」や「スコアアップ集中ユニット」等と分けて編成しておけば、ライブ中の作戦の切り替えが簡単になります。 属性とタイプを考えた編成をあらかじめ組んでおくと非常に便利です。 スクスタの序盤は属性やタイプを合わせるほどリソースがないかもしれませんが、 最初に持っているキャラクターたちを組み合わせるとしたら、「タイプ」を集中的に考えたほうがいいです。 おすすめタイプ編成は 「赤3人」「青・黄色3人」「緑3人」で、 アピールチャンス時に好スコアを出すためにボルテージの高い赤や、スキル発動に便利な青・黄色ユニットを使い、ダメージが蓄積したら緑の作戦に切り替えるというような編成にしてみてください。 他にオススメの人気ゲームは? 他にも楽しめるオススメのゲームも紹介していますので、 今の内にダウンロードしてみて下さい。 分類に分けて徹底解説しています。 放置少女• 女の子たちが圧倒的にかわいい• 三国志の世界観を擬人化美少女が贈る• 「放置」するだけでキャラクター育成可能• 隙間時間にプレイしたいと思っている人にぴったり• 主人公は名立たる英雄ではなく、ありふれた日常を送る主人公。 乱世を彩る美人や勇猛果敢な武将たちと戦い、協力しながら、歴史を変える成り上がりストーリーを楽しむことができます。 メインとなるのは国の運営で、家臣の育成や資産経営をしていきます。 歴史上の姫達との結婚や子育ても可能。 ガチャが存在しない為、殆どのキャラを無課金で手に入れることが出来ます。 ゲームは奥深いですが、ボタンタップで簡単操作。 放置系なので遊んでいる他のゲームと同時に遊べます。 戦闘も自動で行ってくれるので、戦闘操作が不安な方でも楽しめます。 何をしたらいいのか迷った時は、次にやるべき課題を表示できるので安心です。 海外の運営ですが、日本語訳も自然。 ストーリーも本格的なものになっています。 同盟(ギルド)機能も充実しており、対戦やプレイヤー同士での跡取り縁談、宴会の開催まで行えてしまいます。

次の

【スクスタ】おすすめの合宿組み合わせを徹底検証【100回で出るの確率は?】

スクスタ 合宿 特技発動率

スクスタのフレンド(ゲスト)の基礎知識 まず、 フレンドがライブ参加した場合、適応されるのは 個性(パッシブスキルとライブスキル)と ひらめきスキルのみです。 (ただし、フレンドではない ゲストがライブに参加した場合、適応されるのは ひらめきスキルのみ) その他のステータスは一切に編成に影響しないので、例えばアピール値が高いキャラやスタミナが高いキャラを選んでもまったく意味がないので注意してください。 また、かなり重要なことなんですが、ゲスト(フレンド)の能力が付与されるのは センターに配置したキャラです。 これらを踏まえて、フレンドのキャラを選択する必要があります。 スクスタのフレンドを選ぶ際のポイント ここからはスクスタのフレンドを選ぶ際に絶対におさえるべきポイントについて解説していきます。 このSRにこは、楽曲ごと に設定された デバフ(アピール値減少)の効果を無効化するスキルを持っています。 つまりこのSRにこを編成に入れていれば、属性を気にせず好きなキャラを編使用することができるようになるんです。 よって、SR矢澤にこをもっていないのであれば、最優先でフレンドに選択することをおすすめします。 おすすめの個性とひらめきスキル もしSR矢澤にこを持っている場合は、 以下の2つの基準を満たしているフレンド(ゲスト)を選択するのがおすすめです。 アピール+:同作戦のパッシブスキルを持っているURキャラ• アピール+系のスキルをひらめきスキルを持っているURキャラ 理由を詳しく解説します。 個性について パッシブスキルにはアピール値を上昇させるスキルがいくつかありますが、その中でもっとも強力かつ実用的なのが、 アピール+:同作戦のスキルです。 また、現在主流の「 作戦を切り替えないことを前提とした編成」では、 メイン作戦(緑作戦)の3人のアピール値だけを上げればいいので、この同作戦内のアピール値アップがかなり有効に働くというわけです。 「作戦を切り替えないことを前提とした編成方法」って何?とうい方は、以下の記事を参考にしてみてください。 ひらめきスキルについて ひらめきスキルにおすすなのが、 アピール+系のスキルです。 このアピール+系のスキルは、確率など関係なしに、 ライブ中常にキャラの基本アピール値を増加させてくれるため、かなりのスコアアップが期待できます。 このアピール+系のスキルは、合宿の 瞑想がもっとも入手しやすいので、自分のキャラにも付与しておきましょう。 ひらめきスキルについては以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてみてください。 スクスタのおすすめのフレンドキャラ ここからはおすすめのフレンドキャラを紹介します。 以下のキャラは同作戦内のアピール値をアップさせるスキルを持つキャラで、 ライブスキルも考慮しておすすめ順に並べているので、参考にしてみてください。 アピール+:全員 アピール+:同作戦に比べるとアピール値の増加率が低いですが、以下のキャラも編成したキャラのアピール値をアップさせてくれるキャラです。 「メニュー」画面から「プロフィール」を選択し、 下の「ゲスト設定」から7人設定することができます。 属性ごとになっていますが、すべて同じキャラに設定することも可能です。 さきほどおすすめしたキャラを設定しておくと、フレンド申請も通りやすいので、アピール+:同作戦のキャラを持っている人は すべての枠を同じキャラに設定しておくことをおすすめします。 まとめ:アピール+:同作戦とアピール+を持っているキャラを選ぼう! スクスタのフレンドについて解説しました。 フレンド(ゲスト)で選択するキャラによってスコアがかなり違ってくるので、スコアを伸ばしたい場合はこの記事で紹介したキャラを選択してライブを行ってみてください。

次の