右 脇腹 が 痛む。 【脇腹の痛み.com】〜左・右・両脇腹の痛みの原因〜

左右脇腹のつるような痛みはなぜ起こる?鈍痛がある場合は?

右 脇腹 が 痛む

スポンサードリンク 関節が痛いわけでもないし、筋肉がこっているわけでもない。 それなのに痛みが出る場合は、内臓の問題が原因となり、痛みが出ているのかもしれません。 こういったことは医療従事者などの専門家でなければわかりません。 私は理学療法士として病院などで患者さんを診ていくうちに筋肉や関節が原因ではない痛みを訴える人に多く出会ってきました。 内臓の痛みは その臓器周辺に現れることもあれば、 関連痛と言ってその 臓器から少し離れたところに現れることもあります。 臓器周辺の痛みなら、解剖学の知識があれば、だいたいどの臓器が痛みを出しているのか分かります。 しかし、関連痛のように少し離れた場所から痛みが出ている場合、 関連痛が出現する場所を知らないと、 痛みの原因となっている臓器を特定するのが難しくなります。 関連痛は臓器ごとにある程度、痛みが出る場所が決まっています。 各臓器ごとの関連痛領域を知っておくことで、痛みの原因をより深く検討することができます。 ちなみに、痛みの原因を考えるときには、• どこが痛むか• いつから痛みが出て、どのくらいの時間痛いか• どんなときに痛むか• 痛みの種類がどのようなものか(シクシク、ズキズキ、キリキリなど)• 痛みにともなう症状があるか(発熱、嘔吐、下痢など) 参考) 以上のことを知ることが大切です。 そこで今回は、各内臓から痛みが出る原因と関連痛が出やすい位置を解説していきます。 もくじ• 内臓の痛みが左半身に出る場合 まずは、内臓の配置を画像で見てみましょう。 内臓は、このように位置しています。 内臓の位置関係についてはこちらの記事が参考になりますので、ご参照ください。 参照) 上図を見ても分かる通り、 人の内臓は 左右非対称になっています。 ですから 痛みが左に出るか、右に出るかによってその原因となる内臓も違います。 続いて、関連痛の出る場所についての図をご覧ください。 各臓器を色ごとに分けて、関連痛が出やすい場所を示しています。 上図のように、どこかの内臓が悪くなると、この辺りに痛みが出ますよ、というのがだいたいわかっています。 ただし、 この関連痛の出方はあくまでも標準的なものであり、人によって誤差が出ることは当然ありますので、注意してください。 では、それぞれの内臓ごとに、関連痛が出てくる場所について、解説していきます。 まずは、内臓の痛みが 左半身に出てくる場合について、お伝えします。 左半身にある内臓は、 心臓、胃、脾臓、左の肺、左の腎臓、膵臓、腸の左半分、膀胱(中央にある)などです。 さらに、 左半身に出る関連痛も上記の内臓が原因になっています。 ですから、内臓が原因で左半身に痛みが出る場合は、上記の内臓が原因になっている可能性が高いです。 では、ひとつずつ解説していきます。 内臓の痛みが左半身にでる 心臓が原因の場合 まずは 心臓の病気が、痛みの原因となっている場合について考えていきます。 心臓の問題は命に係わることもありますので、 緊急性が高いものを中心にお伝えしていきます。 ・虚血性心疾患(きょけつせいしんしっかん) 心臓自体に栄養を与える血管として、 冠動脈(かんどうみゃく)があります。 この冠動脈が、なんらかの原因によって血流が滞り、心筋に必要な酸素や栄養素が運ばれなくなることを、 心筋虚血(しんきんきょけつ)と呼びます。 心筋虚血を起こす病気として代表的なものは、 心筋梗塞(しんきんこうそく)や 狭心症(きょうしんしょう)があります。 心筋梗塞や狭心症が起こると、心臓の位置に痛みを生じます。 心臓の位置を確認しましょう。 心臓を原因とする関連痛領域は、下図の通り、 心臓の辺りから、左腕の小指側にかけてです。 心筋梗塞や狭心症のリスクが高くなるのは、 高血圧、糖尿病、喫煙、脂質代謝異常などを、基礎疾患にもっている人です。 内臓の痛みが左半身にでる 胃が原因の場合 胃が痛みの原因になっている場合について考えてましょう。 まずは胃の位置を確認しておきましょう。 胃の病気で代表的なものは、 胃潰瘍、胃がん、胃炎などがあります。 胃潰瘍は胃の粘膜が、自らの胃酸によって、ただれた状態のことを言います。 主な症状として、 空腹時や深夜の胃痛や 大便が黒くなるなどがあります。 この黒い大便は タール便とも呼ばれ、 血液が酸化することで出てきます。 黒い大便については、こちらの記事で詳しく解説しています。 参照) 胃がんは胃粘膜細胞にできるがんのことです。 胃潰瘍と同じように 胃の周辺の痛みや便が黒くなる、嘔吐などの症状が現れやすいです。 胃は癌ができやすい場所でもありますが、 早期発見ができれ比較的予後は良好です。 塩分の摂り過ぎや、喫煙が胃がんのリスクを高めますので、予防のためにはこれらの生活習慣の見直しが重要です。 胃潰瘍、胃がんともに ピロリ菌の感染が、発症のリスクを高めるとされていますので、 ピロリ菌を除去することも予防に有効です。 胃炎は辛い物や冷たいもの、アルコールなどの 刺激物の摂取過多やストレス、薬の副作用、感染症などが原因となり発症します。 主な症状は、 胃周辺の痛みや吐き気、食欲低下、胸やけなどです。 急性のものであれば、2~3日で自然治癒することもありますが、慢性化した場合、生活習慣の見直しや、ピロリ菌の除去が必要になることもあります。 胃を原因とする関連痛は、下図の通り、 みぞおちや背中の中央です。 内臓の痛みが左半身にでる 脾臓が原因の場合 脾臓は、左の肋骨の下にあります。 脾臓の位置を確認しておきましょう。 普段はあまり意識されることのない脾臓ですが、 免疫作用や 古くなった赤血球の回収など、重要な役割があります。 脾臓を摘出すると、感染症にかかりやすくなるとも言われています。 脾臓の痛みの原因となる病気は 脾腫、脾臓損傷です。 脾腫とは、脾臓が腫れた状態のことを言います。 脾腫の原因は様々で、 肝炎や梅毒などの感染症、 貧血、肝硬変、 脾臓の嚢胞、 白血病、 全身性エリテマトーデスなどが代表的です。 脾臓損傷は 事故などの強い衝撃が、脾臓に加わることで発症します。 脾臓は血液を溜める機能があり、損傷すると 出血量も多くなります。 脾臓損傷による出血で、血液が腹腔内に溜まりだすと、緊急の処置が必要です。 溜まった血液により、他の臓器が圧迫され、臓器の機能不全を起こす可能性があるからです。 脾臓の関連痛は、私が調べた限りでは示されているものがありませんでした。 ですから脾臓にが原因の痛みに関しては、脾臓のある左のわき腹あたりの痛みに注意しましょう。 内臓の痛みが左半身にでる 左の肺が原因の場合 続いて肺です。 肺は 左右1対で存在します。 ですから、 左半身の痛みの原因になり得るのは、 左の肺と考えてよいです。 肺の位置を図で確認しておきましょう。 肺の痛みを出す病気として代表的なものは、 肺動脈血栓塞栓症(はいどうみゃくけっせんそくせんしょう)、気胸(ききょう)です。 肺動脈血栓塞栓症は、いわゆる エコノミークラス症候群です。 飛行機などの乗り物に乗って、長時間足の筋肉を使わない状態になると、足の血管内に 血栓(血のかたまり)ができます。 それが 血流に乗り肺まで到達すると、肺の血管をふさいでしまい、発症します。 肺動脈血栓塞栓症は死亡することもある重篤な病気なので、発症が疑われるときは、ただちに、 救急受診する必要があります。 肺動脈血栓塞栓症は、 痛みを伴いますので、これが 左の肺で起こると、左肺周辺や関連痛領域に痛みが出ます。 気胸は、 痩せ型の若い男性に起こりやすい病気です。 肺に穴が開くことで、胸腔に空気が入り込み、肺がうまく膨らまなくなる病気です。 気胸は 痛みと共に 呼吸困難感を伴います。 肺の関連痛領域は、下図の通りです。 左肺が原因となっている場合、関連痛も左側に出やすいです。 内臓の痛みが左半身にでる 左の腎臓が原因の場合 腎臓の病気が痛みの原因になっている場合についてです。 腎臓の位置を図で確認しておきましょう。 腎臓の痛みの原因となる病気で代表的なものは、 腎盂腎炎(じんうじんえん)、尿管結石(にょうかんけっせき)です。 腎盂腎炎は 細菌が尿道を通って、 膀胱、腎臓へと移動し発症する病気です。 原因となる細菌は 大腸菌などで 高熱と共に、 腎臓の辺りや関連痛がお腹周りから腰回りにでます。 尿管結石は、 尿中の成分が結晶化して、石のようになることで発症します。 結石が出来る位置によって痛む位置も変わります。 左の腎臓や尿道でできれば、体の左半身に痛みが出ます。 動物性蛋白質の摂り過ぎや、水分摂取量の不足が原因となりますが、もともとの体質的な要素も大きいです。 腎臓の関連痛領域は、下図の 点線の間のところで、ちょうど下着をはくあたりに痛みが出ます。 内臓の痛みが左半身にでる 膵臓が原因の場合 膵臓の病気が痛みの原因になっている場合についてです。 膵臓の位置を図で確認しておきましょう。 膵臓の痛みの原因となる病気で代表的なものは、 急性・慢性膵炎、膵臓がんです。 膵臓は、強力な消化酵素を分泌する器官です。 急性膵炎になると、 膵液が逆流することで、自分の内臓を消化してしまうのです。 急性膵炎の原因として多いのは、 男性では飲酒、女性では胆石によるものです。 この時の痛みは激しく、膵臓の位置するみぞおち周辺から左腹部あるいは、左の背中にかけて出現します。 急性吸炎は放っておくと重篤になることもあるので、救急受診が必要です。 慢性膵炎も、急性膵炎と同じくアルコールや胆石が原因となります。 名前の通り、膵炎が慢性化した状態となります。 慢性化すると膵細胞が破壊されていき、弾力を失い、本来の機能を果たさなくなります。 慢性膵炎でも膵臓の位置に痛みを感じますが、 慢性膵炎が進行すると、膵液自体も出にくくなり、痛みはむしろ少なくなります。 慢性膵炎が悪化し、膵臓の機能が低下すると、 糖尿病や膵臓がんの発症リスクが高まるため適切な治療を受ける必要があります。 続いて、膵臓がんについてです。 下図をご覧ください。 膵臓は 膵頭部、膵体部、膵尾部から構成されます。 この中でも膵臓がんを発症しやすいのは、 膵頭部で 全体の約60%を占めます。 膵臓がんは発見が遅れやすく、近くに走行している太い血管やリンパ管から、全身へ癌が広がりやすいため、 予後が悪いがんと言われています。 膵臓がんでは、膵臓の位置する みぞおちから左上腹部の痛みや、左側の背中の痛みがでます。 膵臓がんは、 慢性膵炎や 喫煙、 糖尿病などによって発症のリスクが高くなります。 膵臓の 関連痛は、下図の通り、 みぞおちの左側 に出ます。 また、図にはありませんが、 左肩 に痛みが出ることもあります。 内臓の痛みが左半身にでる 左の腸が原因の場合 腸の病気が、痛みの原因になっている場合についてです。 腸には、大腸と小腸があります。 それぞれの位置を図で確認しておきましょう。 大腸 小腸 腸の痛みの原因となる病気で代表的なものは、 脾湾曲症候群(ひわんきょくしょうこうぐん)、便秘、腸閉塞、大腸癌などです。 脾湾曲症候群は、腸の中にたまったガスがその周りの組織を圧迫し、痛みが出るものです。 腸の中で ガスは角にたまりやすいです。 下図は大腸の模式図ですが、 盲腸、右結腸曲、左結腸曲は角になっており、ここにはガスがたまりやすいです。 上図では分かりにくいですが、 左結腸曲は腸のカーブが特に急で、最もガスがたまりやすいです。 この左結腸曲にガスがたまった時に出る、痛みなどの症状のことを 脾湾曲症候群といいます。 便秘やコルセットを巻き続けることなどが原因となります。 便秘は、便が3日以上でない状態を言います。 便がたまるのは、主に S状結腸です。 S状結腸の位置を図で確認しましょう。 S状結腸は左の腰骨の内側にあり、 便秘で便が過剰にたまると、この周辺部位に痛みが出ます。 この痛みを解消するためには、便秘を改善しなければなりません。 便秘解消のためにはこちらの記事を参考にしてください。 参照) 腸の関連痛は、私が調べたかぎりでは、ありませんでした。 内臓の痛みが左半身にでる 膀胱が原因の場合 膀胱の病気が、痛みの原因になっている場合についてです。 膀胱の痛みの原因となる病気で代表的なものは、 膀胱炎、膀胱がんです。 膀胱炎は尿道から膀胱内に細菌が侵入し、感染することで発症します。 トイレが近くなる• おしっこをしてもまだのこている感じがする• おしっこをしたときに痛みが出る• 血尿がでる• 尿が白くにごる といった症状がでます。 一般的に、膀胱炎は 女性の方が、男性よりも発症しやすいです。 それは女性の尿道が男性のものよりも短く、細菌が侵入しやすいためです。 尿意がきたら、なるべく我慢せずにトイレに行くことが予防法になります。 続いて、 膀胱癌についてです。 膀胱がんは、 男性の発症が女性よりも多いです。 初期には血尿が出るなどの症状が出て、膀胱がんが進行すると、 排尿時の痛み、頻尿、残尿感など膀胱炎と似たような症状が出ます。 がんにより尿道が閉塞されると、尿が腎臓に溜まりだし、腎臓を圧迫することで腎臓の痛みが出ます。 腎臓の痛みは背中の痛みとして感じられることもあります。 膀胱の関連痛領域は、下図の通りです。 内臓の痛みが右半身に出る場合 続いて、内臓の痛みが右半身に出る原因について考えてみましょう。 右半身にある内臓は、 肝臓、胆のう、右の肺、右の腎臓、右側の腸、膀胱(中央にある)です。 こうして見ると、左側にある内臓に比べて、 右側にある内臓は少ないです。 その分、右側にある肝臓は人体最大の臓器で、重さは1. 5㎏程度あります。 ですから、 内臓の重さの点では、左右のバランスがとれているのかもしれません。 右半身の痛みの原因が内臓にある場合は、上記の内臓が原因となっている可能性が高いです。 では、右側にある各内臓の痛みの原因について解説していきます。 なお、肺、腎臓、膀胱については、左半身の痛みの原因と重複するため割愛します。 内臓の痛みが右半身にでる 肝臓が原因の場合 肝臓の病気が、痛みの原因になっている場合についてです。 肝臓の位置を図で確認しておきましょう。 肝臓の痛みの原因となる病気で代表的なものは、 肝炎、脂肪肝、アルコール性・薬剤性肝障害などです。 肝炎は ウイルスによっておこるものと、自分の免疫細胞で自分の肝細胞を壊してしまう 自己免疫性があります。 ウイルス性の物は B型やC型と名前がついています。 肝臓の病気で近年多いのは、日常の生活習慣が原因で起こる 脂肪肝やアルコール性肝障害、薬剤性肝障害などです。 肝臓の機能異常は放っておくと、肝硬変や肝臓がんに発展する危険性もあるため、専門医による適切な処置が必要です。 肝臓の関連痛領域は、下図の通りです。 内臓の痛みが右半身にでる 胆のうが原因の場合 胆のうの病気が痛みの原因になっている場合についてです。 胆のうの位置を図で確認しておきましょう。 肝臓の下についている緑色のものが胆のうです。 胆のうの痛みの原因となる病気で代表的なものは、 胆石、胆のう炎、胆のうがんなどです。 胆石は、胆のうや胆管に 石ができる病気です。 石により胆汁の流れが阻害されると、 痛みや黄疸などの症状が出ます。 胆のう炎は、文字どおり、胆のうの炎症ですが、胆石により胆道が閉塞することが原因となることが多いです。 炎症自体は数日で治まることもありますが、治療しておかないと後々重大な病気に発展する危険性もありますので、専門医を受診しましょう。 胆のうがんの原因は、上記の胆石や胆のう炎に加え、炎症性腸疾患なども含まれます。 初期症状は目立ったものがありませんが、 進行すると胆のう周辺の痛みや関連痛、黄疸が出てきます。 胆のうのある右腹部の痛みや、関連痛として、 右肩に痛みが出ます。 胆のうの関連痛領域は下図の通りです。 内臓の痛みが右半身にでる 腸が原因の場合 右側の腸の病気が、痛みの原因になっている場合についてです。 右腸の痛みの原因となる病気で、代表的なものは、 虫垂炎です。 赤丸で囲んだところが盲腸と虫垂です。 しっぽのように伸びているのが虫垂です。 盲腸の先に尻尾のように生えている虫垂は、免疫器官としての働きがありますが、構造上腸の内容物が詰まりやすく、炎症を起こします。 右下腹部の マックバーニー点を押したときに痛みが出ると虫垂炎の可能性があります。 治療は薬で行うものと、手術によって虫垂を取り除くものがあります。 虫垂炎を放置していると、腹膜炎などになりかねませんので、きちんと治療しましょう。 虫垂炎の関連痛領域はこちらです。 背中の痛みと内臓疾患。 内臓の場所と痛む場所の違い 内臓の中でも背中側に位置する臓器は、やはり背中の痛みとして感じられやすいです。 背中に側にある代表的な内臓は、 腎臓と膵臓です。 肝臓と膵臓に内臓疾患ある場合、背中の痛みとして感じやすいです。 その他、 心臓、胃、肝臓、胆のう、膀胱の関連痛も背中側に感じらることがあります。 内臓には痛覚がある? ここまで内臓から発せられる痛みや、その関連痛について解説してきました。 解説してきたとおり、内臓にも痛覚神経はあります。 ですが、 痛みの感じ方はどの痛覚神経が刺激されるかによって異なります。 例えば、場所がはっきりと特定できず、 キリキリ痛むやシクシク痛むといったように表現される痛みは、 内臓痛と呼ばれます。 内臓痛は、内臓の腫脹(腫れ)や腸の過剰な収縮と拡張などが刺激となり、 交感神経を介して脊髄に伝わったときに起こります。 一方、 はっきりと痛みの場所が特定できる場合は、腸間膜、腹膜にある脊髄からの 知覚神経が、炎症などにより、物理的あるいは化学的な刺激を受けていることが原因として考えられます。 このような痛みを 体性痛(たいせいつう)と呼びます。 痛みとひとくちに言っても、それに関わる痛覚神経に違いにより、痛みの感じかたも違います。 まとめ 内臓からの痛みが、どの位置に出るか解説してきました。 内臓といっても種類は多く、内臓ごとに病気も違います。 痛みが出るということは、「体の中で何か問題が起きている」というサインです。 今は忙しいからとか、気のせいかも、などと言って痛みどめだけ飲んで、ほおっておくのはよくありません。 体調がおかしいと思ったら、早めに病院を受診してみることをおすすめします。

次の

右脇腹の痛みの原因は?女性と男性ともに背中まで痛い時はすぐに病院へ!

右 脇腹 が 痛む

スポンサーリンク その症状はある日突然、始まったのです。 夜、職場の同僚と食事をして、 帰って疲れたので、早々に寝る準備。 その時、なんだか、右の脇腹のあたりがチクチク、したのを感じたのです。 その時はまだ、 あまり気にも留めずに、どっか捻ったのかな程度の認識でした。 そして、ここ数年でかなり太ったため、 会社の制服がきつくなっていて、いつもおなかを引っ込めるように 力を入れていたために、 筋肉痛になっちゃったのかな? なんて思ったり。 そして布団に入ったのですが、 ずきっとした痛みで夜中に目が覚めたんですね。 あれっ? さっきの場所だ、まだ痛いんだ。。。 そしてその痛みは増していました。 起き上がってその場所を押さえてみます。 脇腹のズキズキする痛み、肋骨下部から下あたり その場所は特に、押したから痛い、ということではなかったけれど、 このあたり、というのは比較的ピンポイントでわかりました。 夜中なので、寝たいですよね。 例えば前の日頭が痛くても、休むことによって、 翌日治っていたり、っていうのはよくある話なので、 とりあえず寝てしまおうと思って横になったんですが。 なんと、横になったほうが痛い!!! え?? え?? 横になって布団をかぶって寝ようと思ったのに、 これでは横になっていられません。 しょうがないので、起き上がって座って、深呼吸すると。 息を吸うと痛いんです。 これはまいったなあ。 と、ちょっと途方にくれました。 少しそのままに、座り込んでいましたが、 やっぱり寝たいので、 何回か寝転がろうとしますが、やっぱり、痛くて転がれない。 しょうがないので、即効性がある、 いつも愛用している市販の痛み止めを飲みました。 その痛み止めは、 頭痛にはかなりよく効くので、助かっていたんです。 が、 しばらくして、少し効いてきたような気がしたのですが、 結局寝ると痛みが復活して、治ることはありませんでした。 なんか嫌な予感がします。 私はパソコンを開いて、この痛みはなんだろうといろいろ検索。。 そして最終的にあっ、これかな? と自己判断で思ったのは、 肋間神経痛 咳をしたりなどの刺激で起こることもあるけれど、 突然始まることもある。 肋骨のあたりは神経がたくさん通っていて、 息をしても、横になっても痛い。 ストレスが原因になっていることが多い。 そして痛みを感じるエリアも、 いわゆるあばら骨の一番下の骨、肋骨のあたりに 感じるといえば感じる・・。 (右側だけだけど) その下の柔らかいところ、胃からずっと右に 引っ張ってきた当たり・・・。 そして、それは激痛だけど、長く続くことはなく、 痛み止めは効かない なんかやけに納得してしまって、 毎日ストレスも多いし、 しょうがないな、神経痛なら、ちょっと我慢しなきゃな。 やっぱり、 ストレスかかりすぎてるんだ~~~~~ こんな痛くなるのかなわないから もっと仕事のやり方考えなきゃな・・・ 肩こりも、頭痛も多いしな。。。。 なんて、 少し考えさせられるところがあったのです。 脇腹が痛くて寝れない。 寝返りも打てない ので、 起きたり、寝転がるのを試したりしているうちに、 朝になってしまいました。 すっかり寝不足です。 スポンサーリンク この日は土曜日で、ちょうど私は泊りがけで出かける予定を 立てていました。 朝早く出ようと思っていたのですが、 どうもこの症状は、気になる。 どうせストレスが原因の肋骨神経痛だろうけど、 1回診てもらって、原因がはっきりすれば、 出先でも余計な心配をしなくていいので、 歩いてすぐのところの 内科の個人医院に寄ってから 出かけることにしました。 確認すると、 土曜日は半日だけやっています。 これは寄っていくしかない。 心の声を聴いて。 病院では症状を告げて、血圧を測ってもらいました。 そして順番が回ってきました。 脇腹の痛みの原因はなんだったのか。 内臓じゃないか。 そのあとの看護師のお姉さんの優しさがなんか 怖くなってしまい。 超音波検査に臨んだときはすごく ドキドキして、スキャナーを読み込んでいる お姉さんの表情をガン見してしまいました。 看護師さんは念入りにお腹を読んで、 そのあと、先生の元へ。 ちょっとの間があった後、 先生がしゃっ!とカーテンを開けて入ってきました。 肝臓に大きな影があるので、至急紹介状を 書きますので、精密検査を受けてください。 どうゆうこと??? 私、悪い病気なの? なんか、先生、完全に慌ててたよね?? 私は検査をしてくれた看護師さんに聞きました。 着替えて診察室にもう一回入ると。 先生は言いました。 ご家族など、連絡できる人はいませんか? 至急連絡してください。 みてください。 肝臓に大きな影があります。 血液なのか、不純物なのか、調べないとわかりません。 お会計を済ませて、 紹介状を受け取って、 とにかくすぐ行け、いう言葉を背中に、 にこにこ、タクシーを呼んでくれた受付の女の子まで 自分と違う世界に住んでいるように 見えてしまったのです。 引っ張るわけではないですが! 私のこの症状の原因は、なんだったのか。 次回へ続きます。

次の

右脇腹に痛みを感じる7つの原因!その違和感は大丈夫?

右 脇腹 が 痛む

背中の右には臓器がある 背中がつったりこっているのは、 姿勢や筋肉のこわばりであるこ とが多いようです。 背中の右側には、胆嚢があり腎 臓もあります。 これらが疲労する事で、背中の 右側に痛みを感じるようになる のです。 胆石 肝臓の下にある小さな臓器で、 身体の右にあるために、ここに 障害が起きると 背中の右に痛み が表れます。 脂質や糖質が多い食事が多いと、 胆汁が上手く脂肪を分解できず に固まってしまうことがありま す。 小さなものは特に問題はないの ですが、入り口に詰まると激痛 が走るようになります。 黄疸が出るので、痛みの前に気 づきやすい事もあります。 強い痛みと冷や汗、発熱等も表 れます。 食事をして胆汁が分泌されると、 胆石が移動して痛むと言われて います。 早期に発見すれば、治るので病院 を受診してください。 腎結石 腎臓は汚れを濾過する働きをする 大切な臓器で、尿に老廃物を含ま せ排出していきます。 尿管に結石が出来ると、排尿痛が ありますが腎臓に結石が出来ると 背中の右側に痛みが表れます。 腎臓から結石が落ちると尿管結石 になるのですが、留まる事も多く 痛みが強く出るようです。 腎盂腎炎 腎臓や腎孟に細菌が入り込むと、 炎症を起こしてしまいます。 膀胱炎から発症しやすく、抵抗力 が落ちてしまうと腎孟腎炎になる 事があります。 腎臓に細菌が感染すると、背中の右 側から脇腹に強い痛みを感じるよう になるようです。 膀胱炎と同時に発症する事が多いの で、排尿痛が出たら速やかに病院で 治療を始めましょう。 スポンサーリンク 帯状疱疹 ヘルペスウィルスにより、背中から 腹部にかけて表れてしまう湿疹です。 左右の片側に出やすく、神経に沿って 帯状の赤い湿疹と痛みが表れます。 水ぼうそうに一度なった人が起こしや すく、ストレスが引き金で起きやすい と言われています。 神経痛のような痛みが特徴で、ピリ ピリする事や皮膚に湿疹が出るので 分りやすい症状です。 皮膚科で治療を行えるので、直ぐ に診察をして治しましょう。 疲労が蓄積すると背中に痛みが出やすくなる 疲労や身体の歪みも背中の痛みの 原因になります。 概ね、右にある臓器が原因である 事がありますが、歪みにより左右 のどちらかに負担がかかってしま い、痛みが表れるようになります。 首や肩のこりも、放置すると背中 の痛みに繋がるので、適度に身体 を動かして筋肉を鍛えるのも良い ですね。 痛みは内臓からのサイン 身体を動かして痛みがあるのは、姿勢や 筋肉のこわばりが原因です。 特に身体を動かさなくても、痛みが起 きるのは身体からのサインだと思いま しょう。 内臓が疲労すると、何とかして正常に 働こうと頑張ってしまいます。 これが、内臓の筋肉を使わせてしま い痛みとなり表れるのです。 内臓は左右に分かれているので、右が 痛く感じるなら右にある内臓が疲れて いるということです。 酷使しすぎると、内臓の働きが鈍くな るので徐々に痛みを感じるようになり ます。 継続した痛みが長引くのなら、 早急に病院に行って診察を受けまし ょう。 まとめ 左の背中が痛くなるのは、心疾患の恐れ や、すい臓に問題がある事が多いのです が右は胃腸や腎臓に何等かのストレスが かかっていることが多くなります。 いずれにしても、不調は早めに病院で検査 を受け解決するのが一番大切な事なのです。 24ビュー カテゴリ: ,• 7ビュー カテゴリ: ,• 7ビュー カテゴリ: ,• 5ビュー カテゴリ: ,• 4ビュー カテゴリ: ,• 4ビュー カテゴリ: ,• 4ビュー カテゴリ: ,• 3ビュー カテゴリ: , ,• 3ビュー カテゴリ: ,• 3ビュー カテゴリ: ,• 3ビュー カテゴリ: ,• 3ビュー カテゴリ: ,• 3ビュー カテゴリ: , ,• 3ビュー カテゴリ: ,• 3ビュー カテゴリ: ,• 3ビュー カテゴリ: ,• 3ビュー カテゴリ: ,• 3ビュー カテゴリ: ,• 2ビュー カテゴリ: ,• 2ビュー カテゴリ: , ,.

次の