いつか 王子 様 が。 いつかは王子様が〜

●「いつか王子様が」 Someday My Prince Will Come [Key=C×3パターン] フィンガースタイル・ソロギターTAB

いつか 王子 様 が

CMでお馴染みの白雪姫のテーマ曲。 お姫様になりきって踊ろう。 いつか王子様が 年中・年長女子 *加藤有加利 ねらい:登場人物になりきって演技する。 人気キャラクター「すみっコぐらし」のキャラクターソング! 2. すみっこはパラダイス 年少・年中 *日本すみっコぐらし協会 コーラス部 ねらい:リズムに乗って元気に踊り、表現する楽しさを味わう。 ポンポンを使ったダンス。 会場を華やかに染めよう! 3. 世界中が宝物 年中・年長 *石川ひとみ ねらい:全員同じ動きをする中で協調性や、大きな動きで瞬発力を高めます。 お風呂に入った気分でノリノリダンス。 バブルバスガール 年中・年長女子 *西川光子 ねらい:お風呂が楽しくなるダンス 春夏秋冬をまとめた一曲。 季節ごとに演出を変えてみよう! 5. もしも季節がいちどにきたら 年中・年長 *山野さと子、竹内浩明、ヤング・フレッシュ ねらい:四季を題材に演じることで季節の変化への興味や理解を深める。 パートナーと協力して踊る。

次の

めちゃモテ・サックス〜アルトサックス〜いつか王子様が / ウィンズスコア

いつか 王子 様 が

CMでお馴染みの白雪姫のテーマ曲。 お姫様になりきって踊ろう。 いつか王子様が 年中・年長女子 *加藤有加利 ねらい:登場人物になりきって演技する。 人気キャラクター「すみっコぐらし」のキャラクターソング! 2. すみっこはパラダイス 年少・年中 *日本すみっコぐらし協会 コーラス部 ねらい:リズムに乗って元気に踊り、表現する楽しさを味わう。 ポンポンを使ったダンス。 会場を華やかに染めよう! 3. 世界中が宝物 年中・年長 *石川ひとみ ねらい:全員同じ動きをする中で協調性や、大きな動きで瞬発力を高めます。 お風呂に入った気分でノリノリダンス。 バブルバスガール 年中・年長女子 *西川光子 ねらい:お風呂が楽しくなるダンス 春夏秋冬をまとめた一曲。 季節ごとに演出を変えてみよう! 5. もしも季節がいちどにきたら 年中・年長 *山野さと子、竹内浩明、ヤング・フレッシュ ねらい:四季を題材に演じることで季節の変化への興味や理解を深める。 パートナーと協力して踊る。

次の

初心者におくる作曲方法のコツ!第49回 いつか王子様が その2

いつか 王子 様 が

ソロピアノ入門編1、いつか王子様が ジャズピアノソロ編 ジャズピアノの醍醐味の一つが ソロピアノですね。 サックスやトランペットを吹く人が「ジャズやりたい!」となると、セッションに行ったり、バンドを組んだりと、だいたいの場合人と接することになるでしょう。 その繋がりが出来るのも音楽の良いところかもしれません。 ジャズピアノの場合、人と演奏する以外に、一人で楽しむという方法があります。 市販のジャズピアノ楽譜をそのまま弾いてみたり、 あ、の楽譜も是非よろしくお願いします。 ジャズのフィーリングを掴むために最初は 音源が付いているものを購入することをオススメします。 ジャズピアノ練習法ソロピアノ編は音源もバッチリ、聴き応えのあるアレンジのジャズピアノ曲集です。 宣伝はこのくらいにして。。 このカテゴリ、ジャズピアノ講座ソロピアノ編では ジャズ をリードシート コードとメロディ だけで演奏を楽しむ コードに対する理解を深める これを目的とします。 パブリックドメインのジャズスタンダードを題材に、いろいろなアレンジを勉強しましょう。 いつか王子様が 最初の曲はいつか王子様が! ディズニー、白雪姫の挿入歌ですが、 ジャズ・ミュージシャンからもすぐ人気が出て、たくさんの録音が世に送り出されました。 マイルス・デイビス ビル・エヴァンス リードシートとは? これがジャズの演奏で使うリードシートと呼ばれる楽譜です。 コードとメロディのみ書かれています。 これを見ただけでいろんなアレンジがすぐ弾けるようになると良いのですが、まずは一緒にアレンジを作っていきましょう。 右手でメロディを弾く 単音でメロディを弾きましょう。 左手でコードの基本形を弾く 左手でまずはコードを弾きます。 基本形で構いません。 onコードはまずは気にせず、上のコードだけ弾きましょう。 それを で弾いてみます。 楽譜 楽譜 どの曲を練習するときも、出来ない人は最初はこの練習から始めましょう。 7thを弾きます。 5度は基本入れなくて大丈夫。 G7、1. 7だと下の音域はローインターバルリミット 1オクターブ上げるとちょっと高いかな〜と言う感じ。 こう言うときは137を転回して1,7,3 10 にするといい感じ。 ルートがGやFのコードはだいたいそのほうがよさそうです。 手がとても大きい人 以外は同時には弾けない箇所もあります、右手でその音を弾いたり、左手を分散和音にしましょう こんな感じ。 最後のオンコードは適当に いい意味で 作ります。 これにメロディーを乗せるとどうでしょう。 あらいい感じ。 を入れたらもう完璧ですね。 ワルツパターン この和音をバラしてワルツのパターンにしてもいいでしょう。 リズムパターンを変えてもいいですね。 ガイドトーン いつか王子様が — ayataka ayatakapeterson レフトハンド ここまではする〜っと入ってきた方も多いと思います。 この先がちょこ〜〜っと 結構 めんどくさい。 テンションを含んだヴォイシングやスプレットヴォイシングの話になります。 テンションの話はコード編を見てくると楽になるかもしれません。 この曲のテンションヴォイシングをまず作ってしまいます。 左手ルート、右手コードの形でまずは作ります。 この曲に出てくるダイアトニックコード BbM7 Cm7 Dm7 EbM7 F7 まずはダイアトニックコード、メジャーセブンから。 メジャーセブンはテンション9thを入れて使いましょう。 4声のヴォイシングなので、そのまま音を足すのではなく、 何かの代わりに9thを入れます。 1357を9357にして、、 9357を基準に、上か下に一回だけ転回します。 上に転回 一番下の音を上に持ってきます。 3579になります。 下に転回 一番上の音を下に持ってきます。 7935になります。 メジャーセブンでは3579,7935と弾きましょう。 BbM7. EbM7がこれで出来ました。 マイナーセブン マイナーセブンでも9thを入れて3579,7935と弾きたいのです、、が! IIIm7、Dm7の9thの音はE、 Bbキーにない音です。 ダイアトニックコードでは、 キーにない音をテンションとして使わないようにします。 IIIm7では9thが使えません。 Dm7がG7に繋がっていたら使えたのですが。 今回はC dim7に繋がっています。 リレイテッドIIm7では9thが使えます 9thが使えませんので、1357,5713と弾きましょう。 IIm7. Cm7 IIIm7以外のマイナーセブンには基本的に9thが使えます。 3579,7935と弾きましょう。 ドミナントセブンス メジャーキーのV7では9thと13thが使用可能です。 1の代わりに9 5の代わりに13を入れましょう。 1357を9,3,13,7にし、ここを基準に、上か下に転回します。 一番上の音を下にすると、7,9,3,13 一番上の音を上にすると、3,13,7,9となります。 V7, F7では7,9,3,13か、3,13,7,9と弾きましょう。 楽譜 これでダイアトニックコードは終わり。 BbM7 9 Cm7 9 Dm7 EbM7 9 F7 9. 13 となりますね。 次はセカンダリードミナント G7. Bb7. D7が出てきますが、これらはダイアトニックコードに対するV7コードです。 G7はIIm7、Cm7に対するV7 Bb7はIVM7、EbM7に対するV7 D7はVIm7、Gm7に対するV7 実際にGm7に解決はしていませんが です。 メジャーコードに対するV7は先ほどのように9th. 13thのテンションを使いましょう。 Bb7はメジャーコードに対するV7です。 3,13,7,9か7,9,3,13と弾きます。 楽譜 V7 9. 13 の読み変え方法 V7 9. 13 は全音下のメジャーセブン b5 の基本形、第二転回形と同じヴォイシングになります。 F7 9. 13 はEbM7 b5 と同じ Bb7 9. 13 はAbM7 b5 と同じになります。 楽譜 リレイテッドIIm7 Bb7の手前に、Fm7が使われています。 これもダイアトニックコードではありません。 セカンダリードミナントの完全4度にマイナーセブンを置いて、 Ebメジャーキーの ワン進行が出来ています。 このFm7のことを リレイテッドIIm7と呼びます。 リレイテッドIIm7の時は、IIm7として考えるので7935. 3579と弾きましょう。 楽譜 マイナーコードに対するV7では、 テンションのb9. b13を使います。 1をb9に 5をb13にしましょう。 1と5を半音上げます。 1357がb9. b13. 7になります。 それを下か上に転回します。 上に転回すると 3,b13,7,b9 下に転回すると 7. b13になります。 D7 でも同じように 3. b13. b9 7,b9,3,b13を使いますが、ちょっと別の方法でやってみます。 楽譜 V7 b9. b13 の読み変え方法 先ほどのG7の7,b9,3,b13ヴォイシングですが、 これ、Fm7b5の1,3,5,7と同じになっていますね。 全音下のm7b5の基本形と同じなのですね。 b13. b9のほうは Fm7b5の5713と同じですね。 第2転回形です。 を含んだV7のヴォイシングは 全音下のm7b5の基本形か、第2転回形と同じ。 これでD7 b9. b13 を作ってみましょう。 Dの全音下はC Cm7b5の基本形と第2転回形を作りましょう。 dim7では今回はテンションを入れずに、そのまま使います。 転回形も前後の流れによって変えます。 全部のコードが完成したので繋げましょう。 II-Vや V-Iのヴォイスリーディングは 特に注意します。 そうして出来たのがこれ。 ベースを足して、リズムを付けましょう。 いい感じですね。 ペダルを使ってもいいでしょう。 右手は少しフェイクを加えています。 もう少しだけ続きます、 次回はこんな感じのアレンジを紹介 また更新します。 にもこの曲が収録されています — ayataka ayatakapeterson いつか テンションヴォイシング — ayataka ayatakapeterson 今回のダイジェストを動画で確認.

次の