クラ ロワ ゴブ ジャイ スパーキー。 クラロワ スパーキー射程ながすぎwww

クラロワおすすめ【鉄板コンボ集】まとめ!

クラ ロワ ゴブ ジャイ スパーキー

タグ 60式ムート アイスウィザード アイスゴーレム アイススピリット アサシンユーノ アースクエイク インフェルノドラゴン ウォールブレイカー エリクサーゴーレム エレクトロウィザード オーブン クローン コウモリの群れ ゴブジャイアント ゴブリン ゴブリンの小屋 ゴブリンの檻 ゴブリンギャング ゴブリンバレル ゴーレム ザッピー ザップ ジャイアント スケルトン スケルトンバレル スケルトンラッシュ スケルトン部隊 スパーキー ダークネクロ ダークプリンス ディガー トルネード ナイト ネクロマンサー ハンター バトルヒーラー バルキリー バーバリアン ファイアボール フリーズ ベビードラゴン ペッカ ホグライダー ホバリング砲 ボムタワー ポイズン マジックアーチャー マスケット銃士 ミニペッカ メガガーゴイル メガナイト ライトニング ライトニングドラゴン ラムライダー ランバージャック ラヴァハウンド ロイヤルゴースト ロイヤルジャイアント ロイヤルホグ ロケット砲士 ローリングウッド ローリングバーバリアン 三銃士 初心者 執行人ファルチェ 墓石 巨大クロスボウ 巨大スケルトン 巨大雪玉 攻城バーバリアン 槍ゴブリン 漁師トリトン 迫撃砲 ゴブジャイスパーキーデッキの3つの使い方のポイント 以下の3つのポイントを意識して戦ってみてください。 スパーキーでカウンターできる相手ユニットを把握する• スパーキーの前にゴブジャイを追加する• スパーキーの前にゴブジャイ ゴブジャイスパーキーの形を作る方法は、大きく分けて以下の二つあります。 スパーキーの前にゴブジャイを追加する おすすめするのは、「スパーキーの前にゴブジャイを追加する」です。 正確には、 スパーキーで相手陸ユニットを防衛し、カウンターとしてゴブジャイをスパーキーの前に追加する方法です。 スパーキーで防衛できるので、エリクサーリードを取った状態で攻めることができます。 相手デッキの陸ユニットを把握した後に、カウンターするユニット(4コスト以上のユニットがおすすめ)を決め、相手が出してきたらスパーキーで防衛しましょう。 スパーキーの前にゴブジャイを追加する 相手の陸ユニットをスパーキーで防衛したら、スパーキーが橋を渡る前にゴブジャイをスパーキーの前に追加します。 相手防衛ユニットのターゲットを取ることができ、スパーキーの延命ができます。 手札にゴブジャイがない・エリクサーがないときは、ダクプリなどでも代用可能です。 (ゴブジャイがベストですが…) 後ろからスパーキーを出した時に、逆サイドを攻められたときは、ゴブジャイまたはトリトンで、スパーキーの攻撃が当たる位置まで誘導しましょう。 スパーキーで両サイド防衛かつ攻撃の形を作ることができます。 後ろからスパーキーを出し、逆サイドのユニットをトリトンで引き寄せる(すでに記述済み)• トリトンで相手陣地にいるユニットを手前に引いて、スパーキーの攻撃を当てる トリトンで相手陣地のユニットを引き寄せる 両方とも非常に強力なので、使い方を覚えましょう!! ゴブジャイに対する防衛カードを自陣に引き寄せスパーキーで処理することで、ゴブジャイにより大ダメージを入れることができます。 さらに、上手になりたい人は… さらに、上手になりたい人は以下の点を参考にしてください。 トリトンでキング起動する• 相手がライトニング・ロケットを持っているときは、スパーキーを出さない• 攻撃対象が施設のユニットに対して、下の画像の位置にトリトンを出してください。 キングタワー真上のマス(中央逆サイド) 1マス外側(キングタワーの端)でもいいですが、結局トリトンが歩いて上のマスに行って引き寄せるので、初めから上のマスにおいた方がいいです。 トリトンの使い方は、以下です。 逆サイドのユニットを引き寄せる(スパーキーによる防衛)• 相手陣地にいるユニットを引き寄せる(スパーキーによる処理)• キング起動• ユーノなどに対する陸受け(突進ダメージを無効化できる) この位置(ゴブジャイによる誘導のマスから2マス離れたところ)で逆サイドのユニットを引き寄せること可能 川付近では、上のマス(反対の端からマス)の位置で逆サイドに引き寄せることができます。 相手がライトニング・ロケットを持っているときは、スパーキーを出さない スパーキーは6コスト呪文に弱いです。 特に、ロケット持ちは、毎回スパーキーとタワーを含めてロケットを使ってくるでしょう。 ライトニングも、他のユニットをまとめられると非常に痛いです。 相手がライトニングかロケットを持っているときは、スパーキーを出さないで勝負しましょう。 相手が他のユニットに対してライトニングやロケットを使ったときは、スパーキーを出して攻撃しましょう。 注意として、2周目のロケットなどで処理される可能性があるので(相手が高回転デッキかつエリクサー2倍タイム)、スパーキーの周りにユニットを重ねないようにしてください。 エレウィズ持ちは、スパーキーが橋を渡ったあとに、エレウィズの生成ダメージをスパーキーに直接当ててきます。 それを知っていれば、すぐにエレウィズを処理できます。 相手がエレウィズ持ちかつエリクサーを貯めている様子があれば、スパーキーに対して直にエレウィズをだすと予想できます。 スパーキーが橋を渡る瞬間に、メガゴ・ダクプリの追加や、エリクサーがあるならライトニング(確実に処理でき、他のユニットも含めることができる)を構えておきましょう。 エレウィズを処理できれば、相手のプランを崩すことができ、一気に大ダメージが狙えます。 ペッカにはスパーキーが有効!! 相手がペッカデッキなら、スパーキー以外のユニットを出し(エリクサーリードを取っているならゴブジャイでもよい)、ペッカを出させましょう。 出させたペッカに対して、後ろからスパーキーを出し、エレウィズをともに自陣で処理しましょう。 このままカウンターができます。 ゴブジャイに対する高火力ユニットを、トリトンで引き寄せることができます。 ゴブジャイの延命ができ、ダメージを与えることが可能です。 小物系は、雪玉で処理できます。 カウンターが怖いですが、最後の削り用に覚えておきましょう。 まとめ 基本的に、防衛からの攻めに繋げて勝つデッキです。 後ろからスパーキーを出して、逆サイドを攻められても、トリトンやゴブジャイで逆サイドのユニットをスパーキーの射程に入れることができることが、一番の強みです。 逆サイドをスパーキーで防衛するテクニックと、トリトンで相手陣地のユニットを引き寄せるテクニックを意識して戦ってみてください。 参考動画.

次の

【クラロワ】「クラッシュ・ロワイヤル」関連用語集(保存版)

クラ ロワ ゴブ ジャイ スパーキー

ユニット レア 詳細 相手タワー、ユニットの攻撃を受ける壁役。 スパーキーを後ろにつけて、進軍させよう。 ジャイアントの後ろにつけて進軍させるのが基本。 トルネードと組み合わせると強力だ。 小型ユニット対策。 インフェルノタワーなどのチャージリセットにも使える。 高いコストをサポートする役割。 エリクサーアドバンテージを取ろう。 HPは低いが火力が高いので、様々なユニットの防衛役に使える。 空中・地上の複数小型ユニット対策。 ジャイアントの後ろにガーゴイルを付けて進軍しよう。 相手にザップを使わせる役割。 防衛から前にジャイアントをつけるとコンボが完成。 相手にザップを使わせる役割も兼ねている。 スパーキーをキングタワーの後ろから出して、橋手前でジャイアントと合流させよう。 スパーキーを防衛で使った後に、ジャイアントを合わせるカウンターも強力。 ガゴでザップを使ってきたタイミングでスパーキーを出すと、スパーキーの一撃が決まりやすいぞ。 防衛で使ったマスケにジャイアントを合わせて、タワーのターゲットを取った後に、バレルを使う戦法が強力だ。 スパーキーにザップを使わせない 相手がスパーキーに対してザップでチャージリセットしてくる場合は、 ゴブリンギャングやゴブリンバレルを使ってザップを枯渇させると良い。 矢の雨は先打ち 1回目にジャイアントを出した時に、小型ユニットで処理してくる場合は、2回目も効果率で小型ユニットで処理してくるだろう。 その場合には、ジャイアントとスパーキーの上で矢の雨を構えておき、先打ちするといいだろう。 ジャイスパデッキの防衛 防衛で使える主なカード 空中ユニットを使って守りきろう ガーゴイルとガーゴイルの群れの2種類を入れているので、地上のターゲット取りはゴブリンに任せ、その上からガゴで防衛しきるといい。 ただし、相手が矢の雨を持っているときは要注意だ。 スパーキーは防衛でも活躍! スパーキーの強力な範囲攻撃は、防衛でも使える。 相手の地上ユニットを一掃して、そのままカウンターに移行しよう。 空中ユニットへの攻撃手段がないので、必要に応じてマスケやゴブリンギャングでフォローしてあげよう。 トルネードは防衛の要! キングタワーの起動やターゲット逸しなど、トルネードをうまく使って防衛し、カウンターでタワーを狙おう。 地上ユニットに対しては、スパーキーの範囲攻撃とトルネードを組み合わせると強力だ。 地上ユニットをまとめて処理できる上に、タワーにもダメージを入れることが可能。 ジャイスパデッキの対策 スパーキーのターゲットを逸らす スパーキーの攻撃がタワーに入らないように、小型複数ユニットで囲むように対処しよう。 同格レベルのナイトであれば、一撃耐えることができるので、次の攻撃までに倒すことが可能だ。 エレウィズやザップでチャージリセット デッキにエレウィズやザップを編成している場合は、スパーキーのチャージリセットに使える。 スパーキーをほぼ無力化できるので、どちらかは編成しておきたい。 きおスパデッキ 編成可能アリーナ コスト平均 4. 1 きおきおさんのきおスパデッキ YouTubeでおなじみのきおきおさんのきおスパデッキ。 ミニペッカの枠がゴブリンになり、エリクサーが少し軽減された。 きおきお=ゴブリン。 好きです、ゴブリン。

次の

【クラロワ】ジャイスパデッキ解説!使い方と対策!【クラッシュロワイヤル】

クラ ロワ ゴブ ジャイ スパーキー

ユニット レア 詳細 相手タワー、ユニットの攻撃を受ける壁役。 スパーキーを後ろにつけて、進軍させよう。 ジャイアントの後ろにつけて進軍させるのが基本。 トルネードと組み合わせると強力だ。 小型ユニット対策。 インフェルノタワーなどのチャージリセットにも使える。 高いコストをサポートする役割。 エリクサーアドバンテージを取ろう。 HPは低いが火力が高いので、様々なユニットの防衛役に使える。 空中・地上の複数小型ユニット対策。 ジャイアントの後ろにガーゴイルを付けて進軍しよう。 相手にザップを使わせる役割。 防衛から前にジャイアントをつけるとコンボが完成。 相手にザップを使わせる役割も兼ねている。 スパーキーをキングタワーの後ろから出して、橋手前でジャイアントと合流させよう。 スパーキーを防衛で使った後に、ジャイアントを合わせるカウンターも強力。 ガゴでザップを使ってきたタイミングでスパーキーを出すと、スパーキーの一撃が決まりやすいぞ。 防衛で使ったマスケにジャイアントを合わせて、タワーのターゲットを取った後に、バレルを使う戦法が強力だ。 スパーキーにザップを使わせない 相手がスパーキーに対してザップでチャージリセットしてくる場合は、 ゴブリンギャングやゴブリンバレルを使ってザップを枯渇させると良い。 矢の雨は先打ち 1回目にジャイアントを出した時に、小型ユニットで処理してくる場合は、2回目も効果率で小型ユニットで処理してくるだろう。 その場合には、ジャイアントとスパーキーの上で矢の雨を構えておき、先打ちするといいだろう。 ジャイスパデッキの防衛 防衛で使える主なカード 空中ユニットを使って守りきろう ガーゴイルとガーゴイルの群れの2種類を入れているので、地上のターゲット取りはゴブリンに任せ、その上からガゴで防衛しきるといい。 ただし、相手が矢の雨を持っているときは要注意だ。 スパーキーは防衛でも活躍! スパーキーの強力な範囲攻撃は、防衛でも使える。 相手の地上ユニットを一掃して、そのままカウンターに移行しよう。 空中ユニットへの攻撃手段がないので、必要に応じてマスケやゴブリンギャングでフォローしてあげよう。 トルネードは防衛の要! キングタワーの起動やターゲット逸しなど、トルネードをうまく使って防衛し、カウンターでタワーを狙おう。 地上ユニットに対しては、スパーキーの範囲攻撃とトルネードを組み合わせると強力だ。 地上ユニットをまとめて処理できる上に、タワーにもダメージを入れることが可能。 ジャイスパデッキの対策 スパーキーのターゲットを逸らす スパーキーの攻撃がタワーに入らないように、小型複数ユニットで囲むように対処しよう。 同格レベルのナイトであれば、一撃耐えることができるので、次の攻撃までに倒すことが可能だ。 エレウィズやザップでチャージリセット デッキにエレウィズやザップを編成している場合は、スパーキーのチャージリセットに使える。 スパーキーをほぼ無力化できるので、どちらかは編成しておきたい。 きおスパデッキ 編成可能アリーナ コスト平均 4. 1 きおきおさんのきおスパデッキ YouTubeでおなじみのきおきおさんのきおスパデッキ。 ミニペッカの枠がゴブリンになり、エリクサーが少し軽減された。 きおきお=ゴブリン。 好きです、ゴブリン。

次の