呪術 廻 戦 97。 【ジャンプ14号感想】呪術廻戦 第97話 渋谷事変15 : ジャンプ速報

呪術廻戦97話ネタバレ!粟坂の術式は効果を反転!?虎杖と伏黒の反撃!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

呪術 廻 戦 97

【11巻発売日】2020年6月4日 【収録話】89話~97話 呪術廻戦11巻が発売されたのは、2020年6月4日。 収録話は89話~97話。 11巻の最後は、粟坂の術式を攻略した虎杖と伏黒の姿が描かれていました。 オガミ婆の降霊した甚爾と対面した猪野は、まだ何も攻撃を喰らっていないにもかかわらず、立ち姿だけで甚爾の強さを感じ取っていました。 すぐさま猪野は「四番 竜」を降ろして攻撃を仕掛けますが、それよりも早く、甚爾にマスクを奪い取られてしまいます。 そのまま猪野は甚時に殴られ、さらなる攻撃を受けるのでした。 一方、ビルの下では粟坂と伏黒、虎杖が戦いを繰り広げていました。 「脱兎」で粟坂の周りを取り囲み、数で陽動するかと思いきや、「満象」で強烈な攻撃を仕掛ける伏黒。 しかし、意外にも粟坂に大きなダメージはありません。 そんな粟坂の術式は「あべこべ」。 大きな攻撃ほどダメージが少なく、弱い攻撃ほどダメージを受けるというもの。 虎杖が会心の一撃を繰り出しても粟坂がピンピンしている理由が判明しましたが、粟坂もまた、自分の術式が気付かれたと悟ります。 それでも調子に乗る粟坂に、一人時間差攻撃を仕掛け、より強いダメージを与える虎杖。 ついに粟坂を倒し、二人は次なる場所へ向かうのでした。 果たしてここから、どのような展開で物語が進んでいくのか? 続きが気になりますね! ちなみに… 呪術廻戦11巻の続き(第98話)は、週刊少年ジャンプ15号に掲載されています。 ただ、過去の号なので、今ではどこの書店やコンビニでも読むことができません。 他のサービスでは、電子書籍版週刊少年ジャンプが配信されていないんです。 使い方はとても簡単。 無料会員登録をして、読みたい号数を選択するだけでOK。 ジャンプブックストアの会員登録を行ったのち、週刊少年ジャンプ15号を読めば、呪術廻戦第98話の内容を今すぐチェックできます。 ポイントシステムがない• ポイントを使って無料で読むことができない• 週刊少年ジャンプは一冊270円 それぞれの詳細が次の通り。 ジャンプブックストアを使う時の注意点3つ 1. ポイントシステムがない 「ジャンプブックストア」にはポイントシステムがありません。 そのため、無料会員登録してもポイントはもらえませんし、ミニゲームで遊んでポイントプレゼントというシステムもありません。 ポイントを使って無料で読むことができない 「ジャンプブックストア」で配信されている雑誌や単行本は、大半が有料コンテンツです。 一部、期間限定で無料試し読みを行っている作品もありますが… 原則として、お金を払って購入し、内容を読む必要があります。 ポイントシステムがあれば、そのポイントを使って無料で読むことができるものの、ジャンプブックストアにはポイントシステムがありません。 そのため、ポイントを使って週刊少年ジャンプや好きな漫画を、無料で読むことはできません。 週刊少年ジャンプは一冊250~290円 「ジャンプブックストア」で配信されている週刊少年ジャンプは、一冊250~290円で配信されています。 (ただし、最新号は290円) 対応している支払い方法が下記の通り。 プリペイド決済 (WebMoney/NET CASH/BitCash)• クレジットカード決済 (Visa/Master/JCB/AMEX/Diners)• ドコモ ケータイ払い• au簡単決済• ソフトバンクまとめて支払い 銀行振込などの支払い方法には対応していません。 【漫画】呪術廻戦の最新刊を無料で読む方法 「週刊少年ジャンプ」はコンビニや書店でも立ち読みできるので、ジャンプブックストアでわざわざバックナンバーを買うのは、ちょっと勿体無い…。 と思ったら、呪術廻戦の最新刊が発売されるまで待って、発売当日に無料で読んでしまうのも方法の一つです。 呪術廻戦の最新刊を無料で読む時は「U-NEXT」というサービスを活用します。 正式には公表されていないものの、過去の単行本の発売日を振り返ると、おおよその発売日を予想できます。 では、呪術廻戦12巻はいつ発売されるのか?というと… 2020年8月4日と予想します。 参考資料として、過去の単行本の発売日をまとめたので、振り返ってみましょう。 巻数 発売日 発売周期 1巻 18年7月4日 2巻 18年9月4日 2ヶ月 3巻 18年12月4日 3ヶ月 4巻 19年3月4日 3ヶ月 5巻 19年5月2日 2ヶ月 6巻 19年7月4日 2ヶ月 7巻 19年10月4日 3ヶ月 8巻 20年1月4日 3ヶ月 9巻 20年1月4日 0ヶ月 10巻 20年3月4日 2ヶ月 11巻 20年6月4日 3ヶ月 呪術廻戦の単行本は、2〜3ヶ月周期での発売が基本になっています。 そして呪術廻戦11巻は、3ヶ月周期で発売されました。 11巻も2ヶ月周期で発売されると考えると、発売日は2020年8月4日ころと予想できます。 また、呪術廻戦12巻の収録予定話と週刊少年ジャンプの対応号が次の通り。 収録話 対応号 発売日 第98話 ジャンプ15号 2020年3月9日 第90話 ジャンプ16号 2020年3月16日 第91話 ジャンプ17号 2020年3月23日 第92話 ジャンプ18号 2020年3月30日 第93話 ジャンプ19号 2020年4月6日 第94話 ジャンプ20号 2020年4月13日 第95話 ジャンプ21・22合併号 2020年4月27日 第96話 ジャンプ23号 2020年5月11日 第97話 ジャンプ24号 2020年5月18日 ただし、収録話の増減や対応号のズレ(休載など)が生じる可能性もあるので、参考程度に見ていただけると幸いです。 【漫画】呪術廻戦の見どころや感想 11巻は渋谷事変の内容が中心でした。 夏油側も呪術高専側も総力戦となっているので、それぞれの能力が明かされていく展開はワクワクします。 これまで登場していなかった人物も次々登場しているので、今後も新しいキャラクターが増えていくのでしょう。 オガミ婆によって降霊された甚爾ですが、今後どう動くのか気になりますね。 ビルの下にいる伏黒は、自分の父親である甚爾に気付くことが出来るのでしょうか。 猪野が甚爾を足止めできるとは思えないので、伏黒と虎杖が参戦してくる展開を期待しましょう。 【漫画】呪術廻戦11巻の続き98話以降を今すぐ読む方法まとめ 週刊少年ジャンプにて連載中の漫画「 呪術廻戦」は現在、単行本が11巻まで発売中! 11巻の収録話は89話~97話で、続きにあたる第98話は、週刊少年ジャンプ15号に収録。 ジャンプブックストアを利用すれば、週刊少年ジャンプを今すぐ読めますが、1冊250円〜290円かかります。 「過去のジャンプを読むのにお金を払うのはもったいない…」 と思ったら、呪術廻戦の最新刊が発売されるまで待ちましょう。

次の

呪術廻戦ネタバレ最新97話考察!五条の能力と呪詛師の術式の感想 ~ ゲームアプリ通信

呪術 廻 戦 97

『呪術廻戦』第97話「渋谷事変15」のネタバレ 降霊術で現れた伏黒父 その圧倒的な力に猪野はなす術なく…… 虎杖と伏黒が、達磨顔の呪詛師・粟坂と戦う中。 渋谷Sタワーの屋上にて、老婆と若者の術師と戦っていた、猪野は、目の前で起きた異変に驚き目を見開いていました。 先ほどまで戦っていた、若者が、老婆の呟きに応じ、その顔と体を、伏黒の父、「禪院甚爾」のものへと、変化させたのです。 (降霊術による変身!? あのババア、イタコだったのか!?) (いや問題はそこじゃねぇ) (なんなんだコイツ! 有名な術師か!?) (立ち姿だけで分かる……) (クソ強ぇ!) 目の前に現れた、伏黒父を見て、その圧倒的な強さを、感じ取る猪野。 「四番」 迫る伏黒に、猪野は、即座に自らの術式、「来訪瑞獣」を発動。 攻撃を試みます。 しかし、その名を口にし終える前に、猪野の術式の発動条件である、顔を覆う目出し帽が、背後に回った、伏黒父の手によって、剥ぎ取られます。 (速!?) 反応する間もなく、目出し帽を剥ぎ取られ、その事実に猪野が驚愕したと同時。 伏黒父の右拳が、骨格を歪ませる勢いで、猪野の頬に、叩き込まれます。 攻撃を受け、なす術もなく、後ろへと仰け反る猪野。 しかし伏黒父は、後ろへと倒れていく猪野の、襟首を、逃がすまいとするかのように、左手で掌握します。 そして、「天与呪縛」によって担保された、身体能力による、伏黒父の拳が、凄まじい勢いと速さで、猪野の顔面へと、連続で叩き込まれました。 粟坂を攻撃し続ける虎杖たち 粟坂の狙いは必殺のカウンター 一方、地上で戦う虎杖たちと戦う、粟坂は、自分の周囲に展開された、伏黒の式神「脱兎」に囲まれ、逃げ場を失っていました。 (数で陽動するタイプの式神……) (このまま式神の向こうから、デカイ一撃をかますつもりか) しかし。 粟坂の考えとは裏腹に、次の瞬間、伏黒の「脱兎」は、1匹残らず、その場から、消滅してしまいました。 そうして開けた視界の中、虎杖と伏黒の姿がない事に、顔をしかめる粟坂。 「いねぇ! 逃げだのか!?」 しかし、次の瞬間。 粟坂の直上から、象の姿をした、伏黒の式神「万象(ばんしょう)」が飛来。 周囲のアスファルトごと、粟坂の体を、押しつぶしてしまいます。 ですが粟坂は、周囲のアスファルトを砕くほどの、一撃を受けてなお、無傷のまま、「万象」を、押し返そうとします。 対する伏黒は、即座に「万象」を解除。 道の脇のフェンスに足を乗せ、次の攻撃に備えます。 「出したり消したり忙しない」 「男ならハッキリしろい!」 そんな伏黒の様子を見て、苛立ったように、声を上げる粟坂。 「そういうのは」 「俺の担当じゃない」 対する伏黒が、そう言って、指を道の先に向けた途端。 粟坂の視界に入って来たのは、虎杖が、身一つでセダンを持ち上げ、それを自身の方へと投げ放ってくる、という、とんでもない光景でした。 粟坂は、陸橋の端に車体をぶつけながらも、アスファルトを削り、バウンドしながら迫るセダンを、どうにか、という様子で受け止めます。 (このガキ! さっきから) (なんてパワー!) (冷々させる!) 飛んできたセダンを受け、傍らへと弾く粟坂ですが、その隙を突くようにして、伏黒の攻撃が、迫ります。 対する粟坂は、それを分かっていたかのように、短刀でのカウンターを選択。 坂の懐へと、飛び込んだ伏黒は、その反撃を、間一髪で避ける羽目に、なります。 (コッチもエンジンかかってきたな!) (良し良し) 伏黒の攻撃を見て、どういうわけか、得意げな顔をする粟坂。 また、先ほどセダンを投げ放ってきた、虎杖が、自らの拳に、渾身の呪力を込め、自身を狙っているのが、粟坂の目に、入りました。 (来る!) (必死の一撃!) こうして粟坂は、左右の両面から、虎杖と伏黒の、渾身の一撃を、受ける羽目になります。 しかし粟坂の表情には、焦りや敗北の気配は、ありません。 (今まで必死の一撃を当てた後のカウンターを、躱せた奴はいねぇ) (ここで仕留める!) 粟坂はそうして、虎杖と伏黒が放ってくる、「必死の一撃」に、備えます。 一方、時間は少し戻り、粟坂が「脱兎」に囲まれ、身動きを取れなくされていた時。 一旦退がった、伏黒は、自らが看破した、粟坂の術式について、虎杖に説明をしていまいた。 更に伏黒は、粟坂の「あべこべ」が、そう単純なものではなく、「弱すぎる」攻撃もまた、決定打にはならない、という問題点を、虎杖に説明します。 「だから規格外の五条先生には勝てないし」 「複雑な術式とは相性も悪い」 それを聞き、粟坂への有効打として、「強い力」と「程々の弱い力」での、同時攻撃を、提案する虎杖。 対する伏黒は、虎杖のアイデアに加え、「術式に気付いていないフリ」をするため、馬力をアピールし、その後に、最高のタイミングで、不意打ちを食らわせる事を、提案します。 術式を看破した虎杖たち 粟坂は反撃を試みるも虎杖の拳に沈む そして現在。 虎杖と伏黒の、同時の「必死の一撃」に、備えていた粟坂は、2人の間から飛んできた、伏黒の式神「蝦蟇」の一撃を、まともに腹に受け、大きなダメージを、受けていました。 (始めは打撃力の低い蝦蟇) (そこから一気に畳む) 伏黒の策にハマり、致命的なダメージを、受けてしまった粟坂。 そこから先は、既に術式を看破している、虎杖と伏黒の、通常攻撃が、次々と刺さり、粟坂は、体に傷を増やして行きます。 (コイツら!) (いつ気付いた!) 自らの術式の詳細が、敵にバレてしまった上、それを利用され、多大なダメージを負ってしまった事に、歯噛みする粟坂。 (だが!) しかし粟坂は、口元から血を流しながらも、手にした短刀を振り、虎杖と伏黒を、瞬間、拳の間合いから、遠ざけます。 「この程度で」 「調子に乗るなよガキ共ォ!」 そう言って、威嚇するような、叫びを上げる、粟坂。 しかし、次の瞬間。 先ほどと同じように、渾身の呪力を、拳に込めた、虎杖が、背後から己を狙っている事に、粟坂は気が付きます。 拳を打ち込んできた、虎杖に合わせ、その顔面に、短刀を突き込む粟坂。 ですが虎杖の拳は、粟坂の腕の隙間をすり抜け、その顔面へと向かい、そしてそこで、その凄まじい勢いを、完全に停止させました。 虎杖の拳が、粟坂の顔の至近距離から、再び発射されます。 「オマエ、意外と器用だよな」 「そう?」 粟坂を下し、軽口を交わし合う、虎杖と伏黒。 こうして2人は、「術式を入れない帳」の呪具を持つ、呪詛師・粟坂の撃破に、成功しました。 『呪術廻戦』第97話を読んだ感想と考察 降霊術により、禪院甚爾の体に変身し、猪野を圧倒する、「オガミ婆」と、その孫。 一方、達磨顔の呪詛師・粟坂と戦っていた、虎杖と伏黒は、強力な攻撃を、粟坂へと浴びせ続けていました。 そんな中、自らの術式による防御力に頼り、虎杖たちへとカウンターを浴びせようとする粟坂。 しかし、粟坂の術式のカラクリを、看破していた虎杖と伏黒は、粟坂へと、致命的なダメージを負わせる事に成功します。 最後には、虎杖の拳が突き刺さり、2人は粟坂相手に、見事勝利を収めました。 粟坂の術式を見事看破し、勝利を収めた虎杖と伏黒。 いや、何だか「これぞ正統派能力バトル」といった感じで、良い読後感の残る戦いでした。 そう言った意味では、汎用性が高い伏黒の術式と、単にパワーのある虎杖の戦い方の組み合わせも、「相手の能力を暴く」という戦い方においては、強ずぎず弱すぎず、良い塩梅を醸し出しているのだと、感じました。 一方の、猪野VS伏黒父戦。 さすがにオリジナルの「天与呪縛」には、及ばないだろうし、猪野には、未披露の瑞獣、「三番」・「四番」も残っているぞ、と楽観していたのですが、猪野、普通にやられてしまいました。 そもそも、伏黒父こと、「禪院甚爾」は、覚醒前の五条や、夏油を相手取り、勝利してしまえる程の実力の持ち主ですので、その再現度いかんによっては、2級術師である猪野に、勝ち目は皆無。 無論、この「降霊術」に、リスクや制限がないとは、思えませんので、勝ち筋があるとしたら、その辺りかとも思ったのですが……。 描写を見る限り、猪野が受けたダメージは、致命傷であっても、おかしくない程のものです。 術式の披露も、半ば中途半端なものなので、頑張ってほしいところですが……どうなる事でしょうか。 このように、達磨顔の呪詛師・粟坂には、勝利したものの、猪野側の戦況が、芳しくないものとなった、「呪術廻戦」第97話。 物語的には、伏黒VS伏黒父や、超パワーを持つ者同士、虎杖VS伏黒父、というカードも、見たいところなのですが、これらの展開=猪野の死亡となりそうなのが、ジレンマです。 とは言え、猪野の敗北が決まったわけでもなく、猪野にはまだ、「麒麟」と「竜」という、何だか強そうな瑞獣の披露が、残されている状態。 全体の戦況としても、「帳」の発生呪具を持った、粟坂は倒したわけですから、希望を捨てず、次号の発売を待とうと思います。 『呪術廻戦』の最新巻の単行本や過去作品を無料で見る方法 毎週、『呪術廻戦』の最新話が待ち遠しいですが、単行本でまとめて読みたい、過去の作品をまだ見ていない方のために、最新巻や過去作品を無料で見る方法を紹介します。 やはり漫画は絵付きで読みたいですよね!『呪術廻戦』の単行本を無料で読む方法を詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。 週刊少年ジャンプ連載中の漫画一覧• 『』尾田栄一郎• 『』冨樫義博• 『』古舘春一• 『』堀越耕平• 『』田畠裕基• 『』ミウラタダヒロ• 『』吾峠呼世晴• 『』原作:白井カイウ 作画:出水ぽすか• 『』筒井大志• 『』原作:稲垣理一郎 作画:Boichi• 『』原作:マツキタツヤ 漫画:宇佐崎しろ• 『』芥見下々• 『』藤本タツキ• 『』椎橋 寛• 『サムライ8 八丸伝』岸本斉史・大久保彰• 『ふたりの太星』福田健太郎• 『』寺坂研人• 『』田中勇輝・松浦健人• 『夜桜さんちの大作戦』権平ひつじ• 『ミタマセキュ霊ティ』鳩胸つるん 『呪術廻戦』の関連記事一覧.

次の

呪術廻戦ネタバレ最新97話考察!五条の能力と呪詛師の術式の感想 ~ ゲームアプリ通信

呪術 廻 戦 97

リンク 猪野くん、ヤバイ。 超ヤバイ オガミ婆の術式によって孫 モヒカン呪詛師 の肉体に降ろされる伏黒 父。 猪野くんは伏黒 父 のことを知らないみたいだけど、立ち姿だけでクソ強いことを悟ってしまう。 来訪瑞獣の 「四番:竜-リュウ-」を降ろして攻撃しようとするんだけど…けど… 伏黒 父 は速すぎてマスクを取られちゃうんや。 マジかよ芥見先生やめてくれよ。 パンチのエフェクトってだけじゃないよね完全に。 右目だけから何か出てますもんね… 歯も飛んでるし。 死ぬの?猪野くん。 何してくれてんのよ芥見先生。 これじゃナナミン、 先輩も同級生も後輩も馴染みの補助監督もみんな失っちまうんだが??? いくらなんでも伊地知さんと猪野くんまで殺しちゃダメだと思うの。 ホントに 笑。 1発で右目つぶれるほどなのに。 でもここまで顔面に集中して殴られてると、 顔面がボコボコになったことor顔面血だらけになったことで術式の発動条件満たせるようになるパターンもあるかもしれん。 そうなったら見た目エグエグすぎるし、1発殴られた時点で気絶してる感じもするけど… 呪術師は呪術で殺さないと呪霊になるリスクもあるから、呪力のない伏黒 父 の身体じゃ孫も猪野くんのこと殺しまではしないんじゃねーかな。 そう信じたい。 それと、これだと猪野くんリタイアしたあと、 確実に伏黒と伏黒 父 が会敵するよ流れだよね。 伏黒は伏黒 父 の顔覚えてんだろうか?最後に会ったのは小っちゃかっただろうしどうだろう。 そういや伏黒 父 が伏黒たちのところに来るとなると、虎杖VS伏黒 父 のゴリラ対決も実現するわけですね。 やっぱゴリラ度は今までの印象通り 虎杖<伏黒 父 なのかな。 虎杖も相当だけど、さすがに伏黒 父 よりも身体能力が上回ってる感じはせんよね。 つーかマジで猪野くん心配なんだが。 ショックすぎて仕事で手につかなかったよ今日www 反転術式持ってる乙骨とか家入が助けに来るっていうのもないと思うし。 …あ!!!そういえば先々週の記事で、 猪野くんの来訪瑞獣「三番:麒麟-キリン-」は回復系の技なんじゃねーかって考察したんだ! 考察ってほどでもないけど 笑。 今回伏黒 父 を前にしたときにいきなり「四番:竜-リュウ-」出そうとしたのも、「三番:麒麟-キリン-」が回復系の技だったら納得いくしな。 普通に伏黒 父 が強そうだから一番強い技ぶっぱなそうとした可能性も全然あるけども。 頼む、 瀕死状態で放置された猪野くんが血まみれ顔面で目が覚めて、「三番:麒麟-キリン-」で回復して完全復活してくれ…。 「猪野かわいそ…。 」とか言いながら殺しそうw でももし「三番:麒麟-キリン-」が回復系の技じゃなかったとしても、 死の間際までいったことによって五条さん見たいに呪力の核心を掴んで 反転術式使えるようになる可能性もあるよね!?!? そこからさらに鮮烈な死のインスピレーションによって真人みたいに 領域展開までできるようになる可能性もあるもんなぁ!!?! 猪野くんは大丈夫だ。 きっと大丈夫。 生き残るルートがまだまだたくさんあるから大丈夫。 頼むぞ。 呪術、戦闘シーンが美しすぎる。 虎杖&伏黒VS粟坂のおっちゃんサイド。 壁にした脱兎で粟坂のおっちゃんの視界と動きを塞いだ伏黒は、虎杖と共に粟坂のおっちゃんの前から姿を消し、脱兎を解除する。 宿儺さんが目を輝かせるのも納得w つーか満像ちゃん、見た目は完全にサーカスのゾウなんだけどwかわいいなぁ 満像による上空からのスタンプでもケガひとつしない粟坂のおっちゃん。 こうなることは分かってましたと言わんばかりの伏黒はすぐに満像を解除し、粟坂のおっちゃんの視線を誘導する。 しかし今週は特に線がキレイな気がする呪術廻戦。 めちゃくちゃ美しいな。 それにアクションもすごく見やすい。 アニメ見てるみたい。 柵の上に立ってる伏黒もカッコよすぎんよ~。 画面構成どうなってんだマジで美しい。 呪術廻戦、 アニメ成功してくれるといいなあ。 原作がここまで動いてるのにアニメ酷かったらどうしようってずっと考えてる 笑。 期待も不安もデカすぎるわwww つーか虎杖の身体能力ホントどーなっとんねん。 1トンくらいはあるよね?車って。 呪力で強化してるとはいえやっぱり異常すぎんだよなぁ 結局虎杖の車アタックにも全く動じない粟坂のおっちゃん。 コイツも大概すぎるだろ。 車アタックに続けて、虎杖と伏黒は本気の攻撃を繰り出していく。 先週のラストで 「粟坂のおっちゃんの術式が分かった」っていってた伏黒だけど、どんな術式なんでしょ。 粟坂のおっちゃんの術式がついに判明! 虎杖と伏黒の本気の攻撃を正面から受けようとする粟坂のおっちゃん。 どっかで予想してた人いたな。 でもこれだと術式発動した瞬間に風とか空気の摩擦とか地面からの反発エネルギー的なので死ぬやんけ…ってなってナイな~と思ってたんすよね。 そしたら粟坂のおっちゃんの術式を看破した伏黒が詳しく教えてくれました。 確かにこれならさっきの状態になることはないね。 でも下限を設定するってことは、同時に上限も設定しなきゃいけなくなると。 だから五条さんみたいにその上限以上の規格外攻撃をぶちかましてくる呪術師には勝てねーってワケか。 ってことは、 術式を発動させた状態でダメージ下限ギリギリの攻撃を与えればいいんだな。 そんで今まで伏黒と虎杖が重い攻撃ばっかり繰り出してたのは、粟坂のおっちゃんに 「こいつらの攻撃は術式を発動させなきゃまずい」って思わせるためだったってことか。 う~んおもろい 笑。 そして二人同時に粟坂のおっちゃんに攻撃を繰り出し、あべこべの術式を発動させる伏黒たち。 蝦蟇の攻撃に続いて伏黒と虎杖が畳みかけ、そこそこのダメージを負う粟坂のおっちゃん。 虎杖の本気の攻撃に再び術式を発動しつつカウンターを仕掛けようとするが、 虎杖がまさかのパンチ寸止めwww フルパワーからの寸止めって器用すぎるだろ。 普通に強いし機転も効くし器用だしであんまり穴がないよな虎杖。 マジで強い そして粟坂のおっちゃんダウンで今週は終了。 いやーしかし、 粟坂のおっちゃんの術式の予想ドはずれだった~ 笑。 だるまさんがころんだのルールっていうのもけっこう面白いと思ったんだけどね。 でもおれ前の記事で 「粟坂のおっちゃんは上下反転してみたくなる顔してんなw」って書いたんだけど、なんかそれが術式のヒントだったぽいわ ダルマの絵で、上下反転させてもどっちも顔に見えるヤツがあるんだってね。 上と下がひっくり返る=あべこべみたいな。 引用: もう少し踏み込んで考察できてれば…!当ててる人もいるみたいだから悔しいw つーか伏黒が「ダメージ無効化はない」つってんのに 「意識外の攻撃以外は無効化だ!」って考察してるおれ…アホすぎるな???www 勢いに任せて考察完了しちゃうのはもうやめよう 笑。 いやでも粟坂のおっちゃんは色々考えさせてくれて楽しかった。 ネタが分かっちゃうと敵に対策されちゃう&読者の興味もなくなる術式だったけどもw つーかオガミ婆の術式はリスクはないわけ??? 伏黒 父 の天与呪縛の力そのまま出せてリスクなしって相当エグいと思うんだけど。 降ろした身体が術式解除後にめちゃめちゃキツくなるとか? だから今は孫に降ろしてるとかだったら、孫を生贄にするクソババァすぎて笑えるw それと猪野くんの発言からするとイタコってけっこう呪術としては普通にいる存在みたいだけど、 伏黒 父 の魂ってどこにあったんだろ? 呪術廻戦の世界って、呪霊はいるけど死んだ人間の霊も存在するのかね? 「魂を降ろすと魂に引っ張られて肉体も蘇る」っていう理屈はニセ夏油と真人の会話があったから理解できるけど、じゃあその魂はどこからきたんですかって感じなのよな~。 ほんと謎だらけだ。 それすらも術式の世界で説明しちゃうのかな。 それとも、 魂は肉体に宿るから、死体の一部を身体に取り込むことで魂が降ろせて、魂に引っ張られて肉体も蘇る、みたいな感じか? これなら魂はどこにあるんだ問題も解決しますけども。 もしこれ正解ならオガミ婆んちの冷蔵庫、 めちゃめちゃ死体の肉入ってそうだ 笑。 伏黒 父 はマジでかっこよすぎるね。 孫 モヒカン呪詛師 は伏黒 父 のかっこよさに味をしめて、後日オガミ婆に 「今夜街にナンパ行くから甚爾降ろしてよ~ばあちゃ~ん」とか言ってそうw 街中で声かけたら100%お持ち帰り成功するだろうし伏黒 父。 …はぁ。 猪野くんどうなっちゃうんだ。 花御は結局領域展開のお披露目もできずに逝っちまったけど、一応見せ場はあったもんね。 猪野くんまだ全然ないんですけど…このまま死んだらマジ泣いちゃう。 でも猪野くん2級呪術師だしなあ。 高専2年時とはいえ夏油と五条さんを蹂躙してた伏黒 父 に勝てるワケねーんだよな。 ナナミンも猪野くん自体ってよりかは猪野くんの術式を見て「準1級も余裕」って言ってるわけで。 身体能力とか経験値云々はまだまだの可能性も全然あるんよね。 ホントもう、覚醒してくれとか言えん。 マジで頼むイイとこ見せてくれ猪野くん!でも今回はリタイアしつつも死なずに、あとあと眼帯の1級呪術師として復活してくれる展開でもいいんだよ猪野くん! 死なないでくれ…これ以上ナナミンとおれを曇らせないでくれ… はあホントどうなるんだ。 おやすみ!トードでした.

次の